アリアCD 新店舗へようこそ

新店舗トップページへ

お買い物の方法  

ページ内の商品チェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ


ALTO特価セール
その6
1CD\1200
〜11/26(日)


 アメリカVOX BOXの傍系レーベルALTO。
 新録音から歴史的録音でちょっと雑多なアイテムが並ぶが、雑多なりに興味深いアイテムも多い。とくにボヘミア系の古典派音楽を集めたシリーズなどは非常に演奏水準も高く楽しめる。
 価格もそのときどきで不統一だったのだが、今回はとにもかくにも1CD \1200でお贈りします。
 ただしこうした超廉価盤レーベルにありがちなことですが、一度「完売」するとなかなか再プレスされないため、下記でご紹介したものの中にもすでに入手不能のものがあるかもしれません。またCD-R生産のものも出てきているようですのでそのあたりを気にされる方はご注意ください。



ALC 1270
アニュス・デイ−ミゼレーレ 合唱名曲集
 グレゴリオ・アッレーグリ(1582-1652):ミゼレーレ
 ウィリアム・バード(1540頃-1623):喜べ、喜べ [Rejoice, rejoice]
 ヒルデガルト・フォン・ビンゲン(1098-1179):
  おお、聖霊の火よ [O ignis spiritus paracliti]
 ミヒャエル・プレトリウス(1571-1621):高き天より [Vom Himmel hoch]
 モーツァルト(1756-1791):アヴェ・ヴェルム・コルプス
 シューベルト(1797-1828):アヴェ・マリア
 メンデルスゾーン(1809-1847):わが祈りを聴きたまえ [Hear My Prayer]
 ベルリオーズ(1803-1869):
  オラトリオ「キリストの幼時」から 羊飼いたちの別れ
 フランク(1822-1890):天使の糧
 フォーレ(1845-1924):レクイエム から イン・パラディズム
 プーランク(1899-1963):
  クリスマスのための4つのモテット から 星を見て [Videntes stellam]
 サン=サーンス(1835-1921):おお、救いのいけにえ [O salutaris hostia]
 チャールズ・ヴィリアーズ・スタンフォード(1852-1924):テ・デウム
 ジェフリー・バーゴン(1941-2010):ヌンク・ディミティス
 バルフォア・ガーディナー(1877-1950):夕べの賛歌
 バーバー(1910-1981):アニュス・デイ
ケンブリッジ・トリニティ・カレッジ聖歌隊
リチャード・マーロー(指揮)
原盤:Conifer ライセンサー:Sony Music Entertainment UK Limited
 

ALC 1271
J・S・バッハ(1685-1750):6つのモテット
 第2番「聖霊はわれらの弱きを助けたもう」BWV226
 第5番「来たれ、イエスよ、来たれ」BWV229
 第3番「イエス、わが喜び」BWV227
 第4番「恐れるな、われ汝とともにあり」BWV228
 第6番「主をたたえよ、すべての異教徒よ」BWV230
 第1番「主に向かいて新しき歌を歌え」BWV225
ケンブリッジ・トリニティ・カレッジ聖歌隊
リチャード・マーロー(指揮)
録音:1988年1月7-10日 原盤,初出盤:Conifer, CDCF 158
ライセンサー:Sony Music Entertainment UK Limited

ALC 1275
17世紀イングランドの陽気な歌と田舎の舞曲集
  Bobbing Jo / Brooms for old shoes / The traders medley
  Lavenders green / We be soldiers three / Branles / The three ravens
  Tomorrow the fox will come to town / My dog and I / The merry, merry milkmaids
  Newcastle / The oak and ash / The jovial broom man
  Nine pins - Jenny pluck pears - Half hanekin / The baffled knight / Paul's wharf
  Tobacco is an Indian weed / You lasses and lads / Over the hills and far away
  Blue cap / The crossed couple / Lillibulero / Lumps of pudding
  The Broom of the cowdenowes / Chirping of the lark - Parsons farewell
シティ・ウェイツ
ルシー・スキーピング(指揮)
録音:1992、1995年 原盤、ライセンサー:Metronome Ltd 前出:Regis, RRC 1275(廃盤)

ALC 1276
サティ(1866-1925):ベルベットの紳士のピアノ・アルバム ピアノ名曲集
 3つのジムノペディ(1888)/メドゥーサの罠(1913)
 太った木の人形のスケッチとからかい(1913)/金の粉(1901頃)
 あらゆる意味にでっち上げられた数章(1913)/星たちの息子(1891頃)
 ピカデリー(1904)/壁紙としての前奏曲(1906)
 犬のためのぶよぶよとした本当の前奏曲(1912)/ジュ・トゥ・ヴー(1901頃)
 官僚的ソナティネ(1917)/冷たい小品(逃げ出させる歌)(1897)
 スポーツと気晴らし(1914)/ヴェクサシオン(1893)

ピーター・ディッキンソン(ピアノ)

録音:1990年 原盤,初出盤:Conifer, CDCF 183
ライセンサー:Sony Music Entertainment UK Limited
 

ALC 1277
ドビュッシー(1862-1918):
 海(3つの交響的スケッチ)/
 夜想曲(*)/牧神の午後への前奏曲
ロンドン交響合唱団(*)
ロンドン交響楽団
ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス(指揮)
録音:1988年6月20-21日、タウン・ホール、ウォルサムストー、ロンドン、イギリス
初出:IMP 前出:Regis, RRC 1177(廃盤)

ALC 1278
シューベルト(1797-1828):弦楽五重奏曲ハ長調 Op.163 D.956(*)
モーツァルト(1756-1791):ディヴェルティメント(ザルツブルク交響曲第1番)ニ長調 K.136
エオリアン弦楽四重奏団
 シドニー・ハンフリーズ、レイモンド・キーンリーサイド(ヴァイオリン)
 マーガレット・メージャー(ヴィオラ) デレク・シンプソン(チェロ)
ブルーノ・シュレッカー(第2チェロ(*))
録音:1966、1967年 原盤:Saga ラインセンサー:CNR Music bv., Netherlands 前出:Regis, RRC 1278

ALC 1279
ラヴェル(1875-1937):ピアノ作品集
 クープランの墓/ソナティネ/
 亡き王女のためのパヴァーヌ/夜のガスパール
キャサリン・ストット(ピアノ)
録音,原盤,初出盤:1991年,Conifer,CDCF 191
  

ALC 1280
フォーレ(1845-1924):ピアノ作品選集
 夜想曲第1番変ホ短調 Op.33 No.1/即興曲第2番ヘ短調 Op.31
 舟歌第1番イ短調 Op.26/夜想曲第6番変ニ長調 Op.65
 舟歌第11番ト短調 Op.105/舟歌第6番変ホ長調 Op.70
 舟歌第7番ニ短調 Op.90/舟歌第2番ト短調 Op.41
 舟歌第5番嬰ヘ短調 Op.66/夜想曲第4番変ホ長調 Op.36
 舟歌第4番変イ長調 Op.44/舟歌第12番変ホ長調 Op.106
 ヴァルス=カプリス第4番変イ長調 Op.62
キャサリン・ストット(ピアノ)
録音:1986、1988年 原盤,初出盤:Conifer, CDCF 138, 161
ライセンサー:Sony Music Entertainment UK Limited
 

ALC 1282
コスモポリタン・テナー ニコライ・ゲッダ オペラ&オペレッタ・アリア名曲集
 アダン(1803-1856):「ロンジュモーの郵便馬車」から Mes amis, ecoutez l'histoire
 ラロ(1823-1892):「イスの王」から Puisqu'on ne peut flechir.. Vainement..(オバド)
 トマ(1811-1896):「ミニョン」から Elle ne croyait pas
  フランス国立放送管弦楽団 ジョルジュ・プレートル(指揮) 録音:1962年
 グノー(1818-1893):「ファウスト」から
   Quel trouble inconnu.. Salut! Demeure chaste et pure
  パリ・オペラ座管弦楽団 アンドレ・クリュイタンス(指揮) 録音:1953年
 ビゼー(1838-1875):「真珠採り」から Je crois entendre encore
 マスネ(1842-1912):「ウェルテル」から Pourquoi me revillier?
  フィルハーモニア管弦楽団 アルチェオ・ガリエラ(指揮) 録音:1953年
 ビゼー:「カルメン」から La fleur qui tu m'avais jetee(花の歌)
  パリ放送交響楽団 トマス・ビーチャム(指揮) 録音:1958年
 グルック(1714-1787):「オルフェオとエウリディーチェ」から J'ai perdu, mon Euridice
  パリ音楽院管弦楽団 ルイ・ド・フロマン(指揮) 録音:1957年
 ドニゼッティ(1797-1848):「愛の妙薬」から Una furtiva lagrima
 チャイコフスキー(1840-1893):「エフゲニー・オネーギン」から レンスキーのアリア
  フィルハーモニア管弦楽団 アルチェオ・ガリエラ(指揮) 録音:1953年
 グリンカ(1804-1857):「皇帝に捧げた魂」から Brother, in the darkness(ロシア語)
  ラムルー管弦楽団 イーゴリ・マルケヴィチ(指揮) 録音:1957年
 モーツァルト(1756-1791):「コジ・ファン・トゥッテ」から Un'aura amorosa
  パリ音楽院管弦楽団 アンドレ・クリュイタンス(指揮) 録音:1958年
 モーツァルト:「ドン・ジョヴァンニ」から Il mio Tesoro
  ラムルー管弦楽団 ハンス・ロスバウト(指揮) 録音:1956年
 フロトー(1812-1883):「マルタ」から Ach so fromm
  フィルハーモニア管弦楽団 アルチェオ・ガリエラ(指揮) 録音:1953年
 J・シュトラウスII(1825-1899):「ジプシー男爵」から Als flotter Geist(*)
 J・シュトラウスII:「ヴェネツィアの一夜」から Sei mir gegrusst du holdes Venezia(+)
 レハール(1870-1948):「微笑みの国」から(#)
  Ich trete ins Zimmer.. Immer nur lacheln / Dein ist mein ganzes Herz
  フィルハーモニア管弦楽団 オットー・アッカーマン(指揮)
  録音:1958年(*)/1954年(+)/1953年(#)
ニコライ・ゲッダ(テノール)
録音:AAD 原盤:EMI、他

 スウェーデン語とロシア語のバイリンガルで育ち、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ラテン語を身に付けたニコライ・ゲッダ(1925年生まれ)。20世紀後半の声楽曲の録音を支えた偉大なテノールです。

 

ALC 1283
タルティーニ(1692-1770):「悪魔のトリル」&ヴァイオリン協奏曲集
  ヴァイオリン協奏曲ハ長調 D.12(+)/ヴァイオリン協奏曲イ短調 D.115(*)
  ヴァイオリン協奏曲ト長調 D.80(*)/ヴァイオリン協奏曲ホ長調 D.51(+)
  ヴァイオリン・ソナタ ト短調「悪魔のトリル」(#)  
ゴルダン・ニコリッチ(ヴァイオリン(*/+))
オーヴェルニュ管弦楽団(*/+)
アリー・ファン・ベーク(指揮(*/+))
ダヴィド・オイストラフ(ヴァイオリン(#))
レフ・オボーリン(ピアノ(#))
録音:1996年(*/+)/1957年(+) 原盤:Olympia(*/+)/EMI(#)
前出:Regis, RRC 1157(廃盤)(*)、RRC 1283(廃盤)(+)
 

ALC 1284
ハイドン(1732-1809):
  交響曲第92番ト長調「オックスフォード」Hob.I:92
  交響曲第104番ニ長調「ロンドン」Hob.I:104
モーツァルト(1756-1791):交響曲第31番ニ長調「パリ」K.297(300a)
イングリッシュ・シンフォニア
チャールズ・グローヴズ(指揮)
録音:1988、1989年 前出:IMP / Carlton Classics / Regis, RRC 1084(廃盤)

ALC 1286
ロシア・バレエ名曲集
 ストラヴィンスキー(1882-1971):「火の鳥」から 地獄の踊り
 グラズノフ(1865-1936):「ライモンダ」から ギャロップ
 プロコフィエフ(1891-1953):「シンデレラ」から フィナーレ
 ハチャトゥリアン(1903-1978):
  「スパルタクス」から エギナのヴァリアシオン,バッカナール
 ミンクス(1826-1917):「ドン・キホーテ」から
   バジルのヴァリアシオン,ヴァリアシオン II,フィナーレ
 チャイコフスキー(1840-1893):「くるみ割り人形」から 花のワルツ
 ミンクス:「ドン・キホーテ」から ヴァリアシオン 40&41
 リッカルド・ドリゴ(1846-1930):「海賊」から
   アダージョ,ヴァリアシオン I,ヴァリアシオン II,ギャロップ
 プロコフィエフ:「ロミオとジュリエット」から
   騎士たちの踊り,ロミオとティボルトの決闘
 チャイコフスキー:「白鳥の湖」から ワルツ(第1幕第2曲)
 グラズノフ:「四季」から バッカナール,矢車菊とポピーのワルツ
 ハチャトゥリアン:「スパルタクス」から スパルタクスとフリギアのアダージョ
 ハチャトゥリアン:「ガヤネ(ガイーヌ)」から 剣の舞
 チャイコフスキー:「眠れる森の美女」から ワルツ(第1幕第7曲)
 ストラヴィンスキー:「火の鳥」から フィナーレ
コヴェントガーデン・ロイヤル・オペラハウス管弦楽団
マルク・エルムレル、バリー・ワーズワース(指揮)
録音,原盤,初出盤:1989、1993年,Conifer,ROH 008


ALC 1288
カール・ニルセン(1865-1931):
  ヴァイオリン協奏曲(*)
  クラリネット協奏曲(+)
  フルート協奏曲(#)
松山冴花[まつやまさえか](ヴァイオリン(*))
ヤン・ワグナー(指揮(*))
オーゼンセ交響楽団(*)
ジョン・マッコー(フルート(+))
レイモンド・レパード(指揮(+))
ニュー・フィルハーモニア管弦楽団(+)
ジェニファー・スティントン(フルート(#))
ステュアート・ベッドフォード(指揮(#))
スコットランド室内管弦楽団(#)
録音:1999年、ライヴ、ニルセン国際コンクール、ニューヨーク、アメリカ合衆国(*)
    1971年、ADD(+)/1991年、クイーンズ・ホール、エジンバラ、イギリス(#)
原盤:Bridge Records Inc(*)/Unicorn Kanchana(+)/Collins Classics(#)
前出:Regis, RRC 1208(廃盤)

 ヴァイオリン協奏曲で登場するのが松山冴花。
 仙台国際音楽コンクール・ヴァイオリン部門で第1位、エリーザベト王妃国際音楽コンクールで第4位だった松山冴花。数年前に読響でセーゲルスタムとシベリウスをやっていた。
 これはその松山冴花が19歳で1999年ニールセン国際音楽コンクールで第2位を受賞したときのライヴ録音。この音源、以前はBRIDGE、さらにその後REGISから出ていた。
 ただしつこいようだがこの演奏、CDが安いから推しているわけではない。可愛い日本人だから紹介しているわけでもない。

 すごいのである。

 この曲をこんなにもシンパシーと熱い情熱を持って弾いた人が他にいるか。
 確かにコンクールという通常ではない環境での演奏ということもあるだろう。しかしこの燃えるようなパッションと息が止まるような緊張感。しかもここでこう弾いてほしい、というニュアンスをほぼ完璧に実現。当たり前なのかもしれないが、曲をその骨の髄まで知り尽くして弾いているのがこちらに伝わってくる。
 おそらく彼女、この曲の楽譜と何日もいっしょに寝ていたに違いない。
 大体たかイチコンクールで披露されたイチ演奏が、レーベルを変えていつまでもこうやってリリースされ続けていること自体が不思議ではないか。
 名演なのである。
 終演後の拍手もそのすごさを物語る。

 ズバリ、同曲最高のお勧め。この演奏を聴けばこの曲が必ず好きになる。

ALC 1289
ハイドン(1732-1809):スターバト・マーテル

ジェニ・バーン(ソプラノ)
ジャネット・エイジャー(メゾソプラノ)
アンドルー・カーウッド(テノール)
ジャイルズ・アンダーウッド(バス)
オックスフォード・クライスト・チャーチ聖歌隊
デイヴィッド・グッド(オルガン)
ロンドン・ムジチ
スティーヴン・ダーリントン(指揮)

録音:2001年、クライスト・チャーチ、オックスフォード、イギリス
原盤:Griffin 前出:Griffin, GCCD 4029

ALC 1290
オックスフォードのクリスマス・キャロル
 [EARLY]
 Come all you Worthy Gentlemen / Nova, nova, AVE fit ex EVA
 Goday, Sir Cristemas / Ave Maria. Hail Blessed Flower
 Nowell. Out of your Sleep Arise
 Lully, lulla, thou Little Tiny Child (The Coventry Carol)
 Remember, O thou man / Lullaby, my Sweet Little Baby
 This Day Christ was Born (A Carol for Christmas Day)
 [VICTORIAN]
 As Jacob with Travel was Weary One Day (Jacob's Ladder)
 The First Nowell / Why, most Highest? (Jesus in the Manger)
 The Virgin Stills the Crying (Cradle-song of the Blessed Virgin)
 The Moon Shines Bright / I Saw Three Ships Come Sailing in
 What Child is this? / See, Amid the Winter's Snow (Hymn for Christmas Day)
 Sleep! Holy Babe! (Words: E. Caswall; Music: John B. Dykes)
 Good Christian Men, Rejoice / Good King Wenceslas
 A Babe is Born, all of a Maid
 All this Night Bright Angels Sing (Carol for Christmas Day)
 Here we Come a-wassailing (The Wassail Song) / We Three Kings of Orient are
 [MODERN]
 A New Year Carol / I Sing of a Maiden / Lullay my Liking
 Of One that is so Fair and Bright / This have I done for my True Love
オックスフォード・モードリン・カレッジ聖歌隊
ジョン・ハーパー(指揮)
録音:1984年、ADD,1990年、DDD 原盤:Oxbridge Records (Abbey-Alpha)
前出:Regis, RRC 1190(廃盤)

ALC 1291
イギリスの弦楽作品集
 エルガー(1857-1934):弦楽のためのセレナード ホ短調 Op.20
 ブリテン(1913-1976):フランク・ブリッジの主題による変奏曲 Op.10
 ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958):トマス・タリスの主題による変奏曲
 ティペット(1905-1998):コレッリの主題による協奏的幻想曲
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
チャールズ・グローヴズ(指揮)
録音:1989年9月、聖バーナバス教会、ミッチャム、サリー、イギリス
前出:IMP / Carlton Classics / Regis, RRC 1138(廃盤)
 

ALC 1294
シューベルト(1797-1828):
  ピアノと弦楽のための五重奏曲イ長調「ます」D.667(*)
  弦楽四重奏断章ハ短調 D.703(+)
  アルペッジョーネ・ソナタ イ短調 D.821(#)

スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ(*))
ボロディン弦楽四重奏団員(*)
ゲオルク・ヘルトナーゲル(コントラバス(*))
東京クヮルテット(+)
ダニール・シャフラン(チェロ(#))
フェリクス・ゴットリープ(ピアノ(#))

録音:1980年6月2日、ライヴ、プーシキン博物館、モスクワ、ロシア、ソヴィエト(*)
    1982年(+)/1978年、モスクワ・フィルハーモニー、モスクワ、ロシア、ソヴィエト(#)
    ADD(*/#)/DDD(+)
原盤:Melodiya(*/#)/Vox(+) ライセンサー:Moscow Radio via A-Tempo/Aquarius, Prague(*/#)

ALC 1295
チャイコフスキー(1840-1893):
  弦楽四重奏曲第2番ヘ長調 Op.22
  弦楽六重奏曲ニ短調「フィレンツェの思い出」Op.70(*)
ボロディン弦楽四重奏団
 ロスチスラフ・ドゥビンスキー、ヤロスラフ・アレクサンドロフ(ヴァイオリン)
 ドミトリー・シェバーリン(ヴィオラ) ヴァレンチン・ベルリンスキー(チェロ)
ゲンリフ・タラリアン(ヴィオラ(*))
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ(*))
録音:1965年、モスクワ放送録音スタジオ、モスクワ、ロシア、ソヴィエト
原盤:Melodiya Licensed via A-Tempo, Prague 前出:Regis, RRC 1348(*)
 

ALC 1297
ハイドン(1732-1809):弦楽四重奏曲ニ長調「ひばり」Op.64 No.5(*)
モーツァルト(1756-1791):
  弦楽四重奏曲第15番ニ短調 K.421(417b)(*)
  クラリネット五重奏曲イ長調 K.581(+)
イヴァン・モズゴヴェンコ(クラリネット(+))
ボロディン弦楽四重奏団

録音:1961年(*)、1962年(+)、モスクワ放送スタジオ、モスクワ、ロシア、ソヴィエト
原盤:モスクワ放送 Licensed via A-Tempo, Prague

「西側」初出音源。

 


ALC 1299
オイストラフ親子のバッハ
 バッハ、ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンのための協奏曲集

  J・S・バッハ(1685-1750):2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV1043(*)
  ヴィヴァルディ(1678-1741):
   2つのヴァイオリンのための協奏曲ト短調 P.366 RV517(+)
   2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ長調 P.189 RV512(+)
   2つのヴァイオリンのための協奏曲ハ短調 P.436 RV509(+)
   2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 P.281 RV514(+)
   2つのヴァイオリンのための協奏曲イ短調 Op.3 No.8 P.2 RV522(*)
ダヴィド・オイストラフ(ヴァイオリン)
イーゴリ・オイストラフ(ヴァイオリン(*))
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(*)
ユージン・グーセンス(指揮(*))
アイザック・スターン(ヴァイオリン(+))
フィラデルフィア管弦楽団(+)
ユージン・オーマンディ(指揮(+))
録音:1961年 原盤:Deutsche Grammophon(*) / CBS(+)
 

ALC 1300
エミール・ギレリス・イン・レニングラード
 ショパン(1810-1846):
  ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調「葬送」Op.35
  練習曲変イ長調 Op.posth. No.3/練習曲ヘ短調 Op.25 No.2
 シューマン(1810-1856):ピアノ・ソナタ第1番嬰ヘ短調 Op.11(*)
 リスト(1811-1886):スペイン狂詩曲
エミール・ギレリス(ピアノ)
録音:1961年(*)、1968年(*以外)、レニングラード音楽院大ホール、
     レニングラード(現サンクトペテルブルク)、ロシア、ソヴィエト
原盤:モスクワ放送 Licensed via A-Tempo, Prague

ALN 1931
ウェールズの男声合唱の伝統
 ジェイムズ・ジェイムズ:Land of My Fathers
 C・F・チャドレイ・カンディッシュ:Song of the Jolly Roger
 アーウェル・ヒューズ:Tydi a Roddaist
 黒人霊歌/ジェイコブソン編曲:Roll, Jordan, Roll (Ar lan Iorddonen ddofn)
 ウェールズ民謡/ロジャーズ編曲:Rock of Cader Idris
 ウェールズ民謡/ロバートソン編曲:All Thro' the Night
 メイ・ジョーンズ/ジョシュア/ハーパー:We'll Keep a Welcome
 H・B・リチャーズ:God Bless the Prince of Wales
 ジョゼフ・パリー編曲:Aberystwyth
 ブラームス/ウェスト、ロザレイ編曲:子守歌 Op.49 No.4
 ヴェルディ:オペラ「ナブッコ」から ヘブライの捕虜たちの合唱
 グリフィス・ヒュー・ジョーンズ/トマス編曲:Deus Dalutis ("Llef")
 アーサー・サリヴァン:The Long Day Closes
 ジェイムズ・ジェイムズ:Hen wlad fy Nhadau
 ウェールズ民謡/エヴァンズ編曲:
  Rhyfelgyrch gwyr Harlech (March Of The Men Of Harlech)
 ウェールズ民謡/ゴーツ編曲:Cyfri'r Geifr (Counting The Goats)
 デイヴィッド・ヒュー=エヴァンズ:Y delen Aur (The Golden Harp)
 ジョゼフ・パリー:Myfanwy (Arabella)
 デイヴィッド・オーエン/プロズロー編曲:
  Daffyd y Garreg Wen (David of the White Rock)
 ジョン・リプトロット・ハットン:When Evening's Twilight
 ヴォーン・ウィリアムズ/トマス編曲:Linden Lea
モリストン・オルフェウス合唱団
アイヴァー・E・シムズ(指揮)
録音:1959-1961年 原盤:Decca / EMI
モリストン・オルフェウス合唱団は英国ウェールズの町スウォンジーに1935年に創設され、現在も活動している老舗男声合唱団。ノスタルジア・シリーズの一枚ですが、内容を考慮しクラシックでご案内いたします。

ALN 1934
ムーヴィー・マジック エピック&ウエスタン 映画音楽名曲集
 リヒャルト・シュトラウス:
  「2001年宇宙の旅」(交響詩「ツァラトゥストラはこう語った」から)
 フランシス・レイ:「ある愛の詩」から Where do I begin?
 モーリス・ジャール:「ドクトル・ジバゴ」から ララのテーマ
 セルゲイ・ラフマニノフ:「逢びき」(ピアノ協奏曲第2番 から)(*)
 カール・デイヴィス:「秘録 第二次世界大戦」
 ニーノ・ロータ:「ゴッドファーザー」
 ジョルジュ・ドルリュー:「ベストフレンズ」
 マックス・スタイナー:「風と共に去りぬ」
 ニーノ・ロータ:「ロミオとジュリエット」
 サミュエル・バーバー:
  「プラトーン」「エレファント・マン」(弦楽のためのアダージョ)
 モーリス・ジャール:「アラビアのロレンス」
 エンニオ・モリコーネ:「続・夕陽のガンマン」
 ディミトリー・ティオムキン:「真昼の決闘」
 エンニオ・モリコーネ:「夕陽のガンマン」
 ディミトリー・ティオムキン:「アラモ」
 エンニオ・モリコーネ:「ウエスタン」
 ジェローム・モロス:「大いなる西部」
 エンニオ・モリコーネ:「荒野の用心棒」
 エルマー・バーンスタイン:「荒野の七人」
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
カール・デイヴィス(指揮)
録音:1996年 原盤:RPO

ALN 1936
バラライカ・フェイヴァリッツ!

 ニコライ・ブダシュキン:2つの民謡による幻想曲
 伝承曲/ゴドフスカヤ編曲:夜明けに
 パーヴェル・クリコフ:菩提樹
 ニコライ・オシポフ:カマリンスカヤ
 ミハイロフ=シャラーエフ:ヴォルガの旋律による幻想曲
 ヴァシーリー・アンドレーエフ:月光の中で
 ヴァシーリー・ソロヴィヨフ=セドイ:真夜中、モスクワで
 ヴァシーリー・アンドレーエフ:りんごの木の下で
 チャイコフスキー:オペラ「雪娘」より 道化師の踊り
 ユーリー・N・シシャコフ:居間
 伝承曲/コスロフ/アリャビエフ:夕べの鐘
 伝承曲/ポポノフ編曲:わが旧友よ、訪ねてくれ
 ヴァシーリー・アンドレーエフ:牧神のワルツ
 リムスキー=コルサコフ:「サルタン皇帝の物語」より くまばちの飛行
  録音:1962年6月、モスクワ、ソヴィエト 原盤:Mercury
オシポフ記念国立ロシア民族楽団
ルドルフ・ベーロフ(ドルマ)
ヴィターリー・グヌートフ(指揮)
伝承曲/ヴャチェスラフ・グロホフスキー編曲:
  見渡すかぎりの草原/ペテルスカヤ街道へ行けば/青い子鴨
  わが口笛よ、奏でよ/風が吹いている/セミョーノヴナ
  私は森を歩いていた/カリンカ
   録音:1973年 ライセンサー:A Tempo (Prague)
ロシア・バラライカ楽団

ALN 1937
ディラン・トマス 自作朗読集
 ディラン・トマス(1914-1953):
  Prologue
  A refusal to mourn the death of a child killed by fire in London
  The force that through the green fuse drives the flower....
  Laugharne / If I were tickled by the rub of love
  In my craft or sullen art / Love in the asylum / Should lanterns shine
  Holiday memory / Quite early one morning / Return Journey to Swansea(*)
ディラン・トマス(朗読)
サポーティング・キャスト(*)
録音:1951-1953年、ADD


.


ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD 新店舗トップページへ



Copyright(C) 2006 ARIA−CD.All rights reserved.89