クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ


これが1800年代中盤にパリで実際に聴かれていた音楽か
Le Paris des Romantiques〜ロマン派のパリ
AMBROISIE AM 207
1CD\2700→\2290

.
 これが1800年代中盤にパリで実際に聴かれていた音楽か。
.
 1857年パリで上演されたという典雅でロマンティックな初めて聴くアンリ・ルベルのシンフォニー。第2楽章のうだるようなロマン!
 ベルリオーズの「夢とカプリッチョ」はなんとヴァイオリン協奏曲!
 どこかの古い蔵から引っ張り出してきたような鄙びた音を奏でる、1837 年製エラールで弾かれたリストのピアノ協奏曲第1番。おもちゃ箱をひっくり返したような演奏!
.
 ・・・思いっきりタイムスリップできる。
.
 ジェレミー・ロレルの指揮、オケはル・セルクル・ドゥラルモニー、ピアノはベルトラン・シャマユ。
 ジャケットも秀逸。
.




AM 207
\2700→\2290
Le Paris des Romantiques〜ロマン派のパリ
 (1)ナポレオン=アンリ・ルベル(1807-1880):交響曲第4番 (世界初録音)
 (2)ベルリオーズ:夢とカプリッチョop.8
 (3)リスト:ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調 S.124
ベルトラン・シャマユ
 ((3)ピアノ/ 1837 年製エラール
  (Edwin Beunk コレクション))
ル・セルクル・ドゥラルモニー(管弦楽)
ジュリアン・ショヴァン((2)Vn)
ジェレミー・ロレル(指)


 21 世紀のリストの再来ともいえる若きピアニスト、ベルトラン・シャマユが、オリジナル楽器による新進気鋭のオーケストラ「ル・セルクル・ドゥラルモニー」との共演で、リスト・イヤーに、リストのピアノ協奏曲第1 番をライヴ収録!更に、当時のパリの音楽界で活躍したアンリ・ルベルの交響曲第4 番( 世界初録音)、ベルリオーズのいわば唯一のヴァイオリン協奏曲となる「夢とカプリッチョ」という、19 世紀当時のパリの薫りと空気に満ちたプログラムも魅力です。

 アンリ・ルベルは1851 年からパリ音楽院で教鞭をとり(和声)、アカデミーの会員や、ローマ賞の審査員も務めた重鎮。全部で4 曲の交響曲を遺しています。この第4 番は、1857 年、ベートーヴェンなどの音楽をパリの聴衆に紹介した協会主催演奏会で初演され、絶賛されました。後にサン=サーンスはこの作品を四手連弾のために編曲しています。この第4 番は、他の3 曲の交響曲に比べて演奏機会が少なく、ルベルの生前に、初演も含めて3 度演奏されたきりでした。この録音は、約150 年の時を経てのコンサートのもようを収めたもの。歴史的にも貴重な演奏の登場です。

 ベルリオーズの「夢とカプリッチョ」は、もともとは1841 年にピアノとヴァイオリンのために書かれたものですが、同年、オーケストラとヴァイオリンのために書きなおされました。ベンヴェヌート・チェッリーニのアリアの旋律に基づいています。ヨアヒムら優れたヴァイオリニストによって演奏されたほか、ヴィエニャフスキが最後にロシアで行ったコンサートでも取り上げるなど、当時から重要なレパートリーとして重宝されたことが窺われます。

 リストの協奏曲でピアノを弾くベルトラン・シャマユは1981 年トゥールーズ生まれ、2011 年の来日ではオール・リスト・プログラムを披露、その技巧と音楽、人柄で聴衆を魅了しました。今回はリストも愛したエラールのピアノで、完璧な技巧で色彩様々な音色を聴かせてくれます。リストもおそらくこのように演奏して人々を魅了したのでは、と思いを馳せたくなる出来栄えです。





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.