クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ




ARCHIPEL 入荷するか!?
その1
〜2/11(日)
1CD\1200


 その安さと、安さのわりにレアな音源を次々と復刻してきてくれる歴史的録音レーベルARCHIPEL。

 しかし最近新譜がほとんどなく(4年前に1タイトル出たのが最後)、旧譜も入荷率50%を切る状況・・・

 なんとなく先行き心配なので、ここで久々に旧譜をご紹介しておきます。

 ただ下記掲載アイテムもガンガン廃盤になっている可能性があり、その入荷率はやはり50%前後でしょう。

 とはいうもののここでしか入らない音源もたくさんありますので、チャレンジしてみることをオススメします。

 廃盤の際は・・・どうかご容赦ください。入ればラッキーというくらいで・・・

Tchaikovsky: Symphony No. 6
ARPCD0436
チェリビダッケ指揮チャイコフスキー:「悲愴」
 (1)チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 ロ短調 op.74
  1960年1月22日ミラノでのライヴ
ボーナス・トラック
 (2)モンテヴェルディ:「聖母マリアのための挽課」から
  「アヴェ・マリア・ステラ」
   1959年ローマでのライヴ
セルジウ・チェリビダッケ指揮
ミラノRAI交響楽団(1)
ローマRAI交響楽団(2)
テンポの揺れが激しい、とても個性的な演奏です。録音年代の古さを感じさせる音質で、残念ながらあまり良くありません。チェリビダッケ・ファンに向けてのアルバムです。ARCHIPELレーベルから次々発売されるチェリビダッケの最新アルバムと成ります

ARPCD0473
ロスバウト指揮 マーラー:交響曲第4番
 .沺璽蕁次Ц魘繕並茖竿屐.板皇
  エヴァ=マリア・ローグナー(ソプラノ)
  1959年5月14日 SWF音楽スタジオ
 ▲錙璽哀福次Д僖襯献侫.襪ら第1幕への前奏曲
  1957年10月25日 SWF音楽スタジオ  
ハンス・ロスバウド指揮 
南西ドイツ放送交響楽団(SWF)
ロスバウドの指揮が冴えるマーラー。

ARPCD0489
ヴンダーリヒが歌う
 モーツァルト:歌劇「ツァイーデ」
マリア・シュターダー(ツァイーデ)
フリッツ・ヴンダーリヒ(ゴーマッツ)
フリッチョフ・セントパウル(アラツィム)
ペトル・ムンテアヌー(ソリマン皇帝)
ホルスト・ギュンター(オスミン)
アルフォンス・リシュナー指揮 
シュトゥットガルト放送交響楽団、合唱団
1956年10月23日スタジオ録音
※モーツァルトの未完のオペラ「ツァイーデ」
奴隷ツァイーデを寵愛していた皇帝は、同じく奴隷であるゴーマッツとツァイーデが脱走し、2人が恋人同士であった事を知り、奴隷商人オスミンのなだめる話を聞き入れず、2人を捕らえゴーマッツに制裁を加える。2人の愛の力の目にした皇帝は、2人をどうするのか…..美しいメロディに溢れたオペラです。
※とても、良い音質です。
Mahler: Symphony No. 1
ARPCD0495
クーベリック指揮 マーラー:交響曲第1番
 .沺璽蕁次Ц魘繕並茖曳屐峙霓諭廖.膨皇
  RAIトリノ交響楽団 1959年4月24日 トリノでのライヴ
 ▲筌福璽船Д:狂詩曲「タラス・ブーリバ」
  RAIトリノ交響楽団 1954年4月25日 トリノでのライヴ
ラファエル・クーベリック
Bruno Walter conducts Mahler & Mozart
ARPCD0496
ワルター指揮 マーラー:交響曲第4番
 .沺璽蕁次Ц魘繕並茖竿屐.板皇
  カルラ・シュレアン(ソプラノ) Carla Schlehann
  RAIローマ交響楽団 1952年4月19日 ローマでのライヴ
 ▲癲璽張.襯函Ц魘繕並茖苅鞍屐.斑残粥K.550
  ベルリン・フィル 1950年9月25日 ベルリンでのライヴ
ブルーノ・ワルター
マーラーはTAHRAレーベルから既に発売あり。モーツァルトはセブンシーズ・レーベルから既に発売あり。アセテート盤的な音質ですが、音楽は全体的にクリアとのこと。
Beethoven: Missa Solemnis in D major, Op. 123
ARPCD0498
オットークレンペラー指揮&アムステルダム・コンセルトヘボウ管
 ベートーヴェン:「ミサ・ソレムニス」 ニ長調 op.123
エリーザベト・シュヴァルツコップ(ソプラノ)
ナン・メリマン(アルト)
ヨーゼフ・シマーンディ(テノール)
ハインツ・レーフス(バス)
オットークレンペラー指揮
アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団、合唱団
1957年5月17日 アムステルダムでのライヴ ARCHPHONレーベルからCD-Rでの発売あり。
Mozart: Piano Concertos Nos. 20 & 23
ARPCD0499
ショルティ指揮 モーツァルト:ピアノ協奏曲
 モーツァルト:
  .團▲龍奏曲第23番 イ長調 K.488
   クリフォード・カーゾン(ピアノ)
   フランス国立放送管弦楽団
    1959年8月1日 ザルツブルグでのライヴ
  ▲團▲龍奏曲第20番 ニ短調 K.466
    ゲオルグ・ショルティ(ピアノ)
    WDRケルン交響楽団
     1952年1月21日 ケルンでのライヴ
ゲオルグ・ショルティ
Beethoven: Symphony No. 9 in D minor, Op. 125 'Choral'
ARPCD0502
フルトヴェングラー/ルツェルン 1954年ライヴ 「合唱」 
 ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」 ニ短調 op.125
エリーザベト・シュヴァルツコップ(ソプラノ)
エルザ・カヴェルティ(アルト)
エルンスト・ヘフリガー(テノール)
オッt−・エーデルマン(バス)
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮
フィルハーモニア管弦楽団、
ルツェルン祝祭合唱団 
1954年8月22日 ルツェルンでのライヴ 既発の他社レーベルのものより、よりクリアな音質とのこと。
Haydn: Symphonies Nos. 102 & 104
ARPCD0501
チェリビダッケ指揮ハイドンの交響曲 イタリアでのライヴ
 .魯ぅ疋鵝Ц魘繕並茖隠娃家屐(僖軣皇
  1955年12月30日ナポリでのライヴ
 ▲魯ぅ疋鵝Ц魘繕並茖隠娃竿屐屮蹈鵐疋鵝廛膨皇
  1959年12月7日ナポリでのライヴ
 「アレグロ・モデラート」「アレグロ」
  バッハ:ブランデンブルグ協奏曲第3番 ト長調 BWV.1048 から
  1957年12月17日ナポリでのライヴ
セルジュ・チェリビダッケ指揮
RAIナポリ・A.スカルラッティ・オーケストラ
Lorin Maazel conducts Brahms, Ravel & Debussy
ARPCD0503
若き日のマゼール指揮ブラームス、ドビュッシー、ラヴェル
 .屮蕁璽爛后Ц魘繕並茖拡屐.慊皇粥op.90
  RAIミラノ交響楽団 1956年4月6日ミラノでのライヴ
 ▲疋咼絅奪掘次遊戯 
 RAIローマ交響楽団 1956年1月25日ローマでのライヴ
 ラヴェル:ダフニスとクロエ第2組曲
 フランス国立管弦楽団 1958年11月30日パリでのライヴ
ロリン・マゼール指揮
マゼール、26歳の重厚なブラームスです。※初出かと思われます。
William Furtwangler in his last Salzburg Concert
ARPCD0504
(2CD)
\2,000
フルトヴェングラー指揮ザルツブルグでの最後のコンサート
 ベートーヴェン:
  仝魘繕並茖姑屐.慊皇粥op.93
  大フーガ 変ロ長調 op.133
  8魘繕並茖携屐.つ皇粥op.92
   1954年8月30日ザルツブルグでのライヴ
ボーナス・トラック:
  じ魘繕並茖拡屐岷冤此廖(僖枋皇粥op.55
    1950年8月31日ザルツブルグでのライヴ
フルトヴェングラー指揮
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮ウィーン・フィル※フルトヴェングラーもののリマスターでは定評あるARCHIPELレーベルが自信をもって発売するザルツブルグ・ライヴです。
Mozart: Requiem
ARPCD0505
若き日のマゼール指揮モーツァルト:レクイエム イタリアでのライヴ
 .癲璽張.襯函Д譽イエム ニ短調 K.626
  ロザンナ・カルテーリ(ソプラノ)
  オライア・ドミンゲス(アルト)
  アントン・デルモータ(テノール)
  マリオ・ペトリ(バス)
  RAIトリノ交響楽団、合唱団 1956年3月30日ライヴ
ボーナス・トラック:
  ▲譽船織謄ーヴォとアリア「この胸に、お願いだから来て・・・天があなたを私に返す時」 K.374
   マリア・シュターダー(ソプラノ)
   WDR交響楽団 1956年1月ケルン   
ロリン・マゼール指揮
初出かと思われます。※1930年生まれのマゼール、26歳のレクイエム。レクイエムの音質は、マスターに起因する破裂音や音の揺れが聴かれ残念ながらあまり良くありません。シュターダーとのアリアは素晴らしい音質です。
Sergiu Celibidache conducts Prokofiev & Mussorgsky
ARPCD0506
チェリビダッケ指揮 プロコフィエフ&ムソルグスキー
 .廛蹈灰侫エフ:交響曲第5番 変ロ長調 Op.100
  RAIローマ交響楽団
  1959年1月17日ローマでのライヴ録音
 ▲爛愁襯哀好ー:「展覧会の絵」
  RAIトリノ交響楽団
  1959年1月30日トリノでのライヴ録音
セルジュ・チェリビダッケ指揮
Ivan Kozlovsky ? Recital No. 1
ARPCD0507
イワン・コズロフスキー(テノール) リサイタル集 Vol.1
 ロッシーニ:歌劇「セビーリャの理髪師」から「空は微笑み」
 ヴェルディ:歌劇「リゴレット」から「あれかこれか」、「女心の歌」 他
 ヴェルデイ:歌劇「椿姫」から「パリを離れて、いとしい人よ」 他
 プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」から「もう帰らないミミ」 他
 レオンカヴァッロ:歌劇「道化師」から「おおコロンビーナ」
 ワーグナー:歌劇「ローエングリン」から「快い歌声は消えて」 他
 全26曲
イワン・コズロフスキー(テノール)  他
ソリスト
指揮:
サムイル・サモスード、
アレクサンドル・オルロフ、
オニシム・ブロン
管弦楽表記は無し
20世紀前半ソビエト時代の最高の歌手の1人、イワン・コズロフスキー(1900-1993)が残した膨大な記録から選曲された26曲を収録したアルバムです。全体的に音質は録音年代を考慮しても驚くほど良いですがところどころ、POP音などの傷、高音域の際”音のびびり”などが聴かれます。ご理解くださいますよう、お願い致します。録音は1930年代、1940年代。
Mahler: Symphony No.  8 in E flat major 'Symphony of the Thousand'
ARPCD0508
ストコフスキー指揮
 マーラー:交響曲第8番「千人の交響曲」 変ホ長調

  1950年4月6日 ニューヨーク・カーネギーホールでのライヴ録音※
フランシス・イーンド(ソプラノ)
ウタ・グラーフ(ソプラノ)
カミラ・ウイリアムズ(ソプラノ)
マーサ・リプトン(メゾ・ソプラノ)
ユージン・コンリー(テノール)
カーロス・アレグザンダー(バス)
ジョージ・ロンドン(バス)
ストコフスキー指揮
ニューヨーク・フィル
ウェストミンスター合唱団 他
1910年ミュンヘンで行われたマーラー指揮の初演時にワルターやクレンペラー等と共に立ち会い、1917年アメリカでの初演を行ったストコフスキーによる丁寧で崇高な演奏です。すこし、こもった音質が残念です。 収録時間 77:52
Beethoven: Christus am Olberge
ARPCD0509
ベートーヴェン:オラトリオ「オリーブ山のキリスト」 Op.85
 1957年3月8日 オランダ、ヒルバーシュム  スタジオ録音
エルナ・スポーレンベルク(天使セラフ:ソプラノ)
フリッツ・ヴンダーリヒ(イエス:テノール)
ヘルマン・シャイ(ペテロ:バス)
ヘンク・スプルイト指揮
放送フィルハーモニー(オランダ)
大欧州合唱団
以前 VELLA VOCEレーベルから発売あり。とても良い音質です。ベートーヴェン唯一のオラトリオ作品。現役盤は少なく、名歌手ヴンダーリヒによる学術的にも貴重なアルバムの発売です。
Maurizio Pollini plays Chopin
ARPCD0510
若き、ポリーニ(ピアノ) ワルシャワ・ライヴ
ショパン:
 ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op,35
 マズルカ 嬰ハ短調 op.50-3、
 ハ長調 op.33-3、嬰へ短調 op.59-3
 前奏曲 ロ短調 op.28-2、嬰へ短調 op.28-8、二短調 op.28-24
 練習曲 ロ短調 op.25-10、イ短調 op.25-11、
 ハ長調 op.10-1、変イ長調 op.10-10
 夜想曲 ハ短調 op.48-1、ポロネーズ 嬰へ短調 op.44
マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)
多種レーベルから発売されていた名演奏をまとめた名盤の復刻です。
Mozart: Requiem in D minor, K626
ARPCD0511
カラヤン指揮&ウィーン・フィル、
 モーツァルト:レクイエム 二短調 K.626
レオンタイン・プライス(ソプラノ)
ヒルデ・レッスル=マイダン(アルト)
フリッツ・ヴンダーリヒ(テノール)
ヴァルター・ベリー(バス)
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
ウィーン・フィル、
ウィーン楽友協会合唱団
1960年8月24日 ザルツブルグでのライヴ※現在、現役盤が確認できない名演奏の復刻です。
Mahler: Das Lied von der Erde
ARPCD0512
ワルター指揮 「大地の歌」”マーラー生誕百年記念祭ライヴ”
 マーラー:「大地の歌」
モーリン・フォレスター(アルト)
リチャード・ルイス(テノール)
ブルーノ・ワルター指揮
ニューヨーク・フィル 
1960年4月16日 ニューヨーク・カーネギーホールでのでのライヴ ※現在、現役盤が確認できない名演奏の復刻です。
Beethoven: Mass in C major, Op. 86
ARPCD0513
ヴァント指揮ベートーヴェン:ミサ ハ長調 Op.86
 .戞璽函璽凜Д鵝Д潺機.歪皇粥op.86
   1954年ケルン
 ボーナス・トラック:
  ▲轡紂璽泪鵝Д團▲龍奏曲 ロ短調 op.54
   ヴァルター・ギーゼキング(ピアノ)
   ギュンター・ヴァント指揮
   ケルン放送交響楽団 1951年ケルン
ギュンター・ヴァント指揮
クララ・エバース(ソプラノ)
ローレ・フィッシャー(アルト)
フランツ・フェーリンガー(テノール)
カール・ヴォルフラム(バス)
ケルン放送交響楽団、合唱団
ベートーヴェンは初出か? 圧倒的な名演奏です。
Mahler: Symphony No.  9 in D major
ARPCD0514
ミトロプーロス指揮&ニューヨーク・フィル
 マーラー:交響曲第9番 ニ長調
ディミトリ・ミトロプーロス指揮
ニューヨーク・フィル
1960年1月23日ニューヨークでのライヴ ※名演奏の復刻です。音質は多少こもりがちですが、この名演奏を聴くに支障はありません。
Mahler: Das klagende Lied
ARPCD0515
クルト・リヒター指揮 &ウィーン放送交響
 マーラー:嘆きの歌

ボーナス・トラックとして:
 シューベルト:歌曲「美しい水車小屋の娘」
  ユリウス・パツァーク(テノール)
  ミヒャエル・ラウハイゼン(ピアノ)
グンドゥラ・ヤノヴィッツ(ソプラノ)
ソーニャ・ドラクスラー(アルト)
ユリウス・パツァーク(テノール)
クルト・リヒター指揮
ウィーン放送交響楽団、
オーストリア放送合唱団
1960年ウィーンでのスタジオ録音(放送用録音かと思われます) 1944年 ※マーラーの音質は、とても良いです。独唱陣、合唱ともに白熱した演奏です。
Mahler: Symphony No. 1
ARPCD0516
ロリン・マゼール指揮&ヴェネツィア・ラ・フェニーチェ歌劇場管
.沺璽蕁次Ц魘繕並茖曳屐峙霓諭
 1960年9月11日 ヴェネツィアでのライヴ
ボーナス・トラック:
 ▲沺璽蕁次Г気垢蕕若人の歌
  アルフレート・ペル(バリトン) Alfred Poell
  ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮
  ウィーン・フィル 1952年11月30日
ロリン・マゼール指揮
ヴェネツィア・ラ・フェニーチェ歌劇場管
若き日のマゼール指揮 マーラー:交響曲第1番「巨人」
「巨人」の音質はとても良いです。演奏上のバランスの乱れも聴かれますが、躍動感あふれるきびきびとした、熱演です。
Mahler: Symphony No. 3
ARPCD0517
(2CD)
\2,000
ミトロプーロス最後のコンサート マーラー:交響曲第3番 二短調
 1960年10月31日ケルン
ボーナス・トラックとして:
 a ブラームス:交響曲第3番 ヘ長調 op.90
  コンセルトヘボウ管弦楽団
   1958年8月10日ザルツブルグ
 b ドビュッシー:「海」
   ベルリン・フィル 1960年8月21日ザルツブルグ
ディミトリ・ミトロプーロス指揮
ルクレティア・ウェスト(アルト)
ケルン放送交響楽団
マーラーは待望の復刻。ミトロプーロスは1960年11月2日ミラノで同曲のリハーサル中に急死しました。聴き応え十分な3曲を収録したお買い得なアルバムです。音質はとても良いです。
JS Bach: Magnificat in D major BWV243
ARPCD0518
初出 ギュンター・ラミン 
 バッハ:マニフィカト ニ長調 BWV.243
Erika Rokyta (ソプラノ)
ローレ・フィッシャー(アルト)
ハインツ・マルテン(テノール)
ヨゼフ・グラインドル(バス)
ギュンター・ラミン指揮
ライプツィヒ・ゲヴァンドハウス管弦楽団、
トーマス教会合唱団
1944年11月24日ライプツィヒ※1918年ライプツィヒ聖トーマス教会のオリガニストとなり、1940年から師シュトラウベの後任としてバッハ以後12代目のトーマス・カントルを務め1956年に亡くなるまで、オルガニスト、ハープシコード奏者、指揮者として活躍し、ドイツにおけるバッハ演奏の伝統を守ったギュンター・ラミンによる、今回初出となるバッハの演奏です。音質は、こもりがちで、決して良いとは言えませんが価値のあるアルバムです。   ボーナス・トラックとして:バッハ:管弦楽組曲第3番 ニ長調 BWV.1068オットー・クレンペラー指揮 Otto Klempererバイエルン放送交響楽団 1957年ミュンヘン ※音質はとても良いです。
Mahler: Symphony No.  5 in C sharp minor
ARPCD0519
ケンペ指揮 
 マーラー:交響曲第5番
ルドルフ・ケンペ指揮
ライプツィヒ放送交響楽団
1948年11月3日 ライプツィヒ※ところどころに、原盤に起因するノイズなどの傷が聴かれますことご理解頂けますよう、お願い致します。全体的には良い音質です。貴重な録音の登場です。
Mahler: Symphony No.  9 in D major
ARPCD0520
バルビローリ指揮&トリノRAI管
 マーラー:交響曲第9番
ジョン・バルビローリ指揮
トリノRAI管弦楽団
1960年11月25日 トリノでのライブ 全楽章モノラル※名演奏の復刻です。  収録時間: 74分13秒※音が近く、各パートが鮮明で奏者の息づかいやバルビローリの唸り声と共に音楽が臨場感をもって聴き手に迫るリアルな音質と成っています。※この演奏は、ステレオ、一部ステレオ、擬似ステレオなどの商品が過去に発売されていますが本商品は全楽章モノラルと成っております。お気をつけ下さい。
Verdi: Requiem
ARPCD0521
(2CD)
\2,000
フリッツ・ライナー指揮シカゴ響
 ヴェルディ:レクイエム

   1958年4月3日シカゴでのライブ
ボーナス・トラックとして下記3曲。
 a) ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」から第1幕への前奏曲と愛の死
 b) ワーグナー:楽劇「パルジファル」から聖金曜日の奇跡
  フリッツ・ライナー指揮 シカゴ交響楽団
   1958年3月27日シカゴでのライヴ
 c) ハイドン:交響曲第104番 ニ長調
  フリッツ・ライナー指揮 シカゴ交響楽団
  1957年11月28日シカゴでのライヴ
レオニー・リザネク(ソプラノ) 
レジーナ・レズニク(メゾ・ソプラノ) 
デイヴィッド・ロイド(テノール) 
ジョルジオ・トッツィ(バス)
フリッツ・ライナー指揮 
シカゴ交響楽団、合唱団
レクイエムのオーケストラは各種ディスコグラフィーではシカゴ響との事です。
※レクイエムの音質は、所々マスターに起因する傷が聴かれ細部までは鮮明な音ではございませんが、この巨大で情熱的な名演を聴くに支障はございません。ボーナス・トラックの3曲は、音質はとても良いです。
Elisabeth Schwarzkopf in Strasbourg 1960
ARPCD0522
シュヴァルツコップ ライヴ・イン・ストラスブール 1960年
 シューベルト:
  「楽に寄す」D.547、「水の上で歌う」D.774、「漁師の歌」D.881
  「ロザムンデのロマンス」D.797、「恋はいたるところに」D.239より
  「独りずまい」D.800、「幸福」D.433、「君は我が憩い」D.776
 ヴォルフ:
  「主よ、この地には何が芽生えるのでしょう」、「聖ネボムク祭前夜」
  「さあ、仲直りしようよ愛しい人」、「私の巻髪に包まれて」、「夏の子守歌」
  「お行き愛しい人よ、さあ行くのです」
 R.シュトラウス:「懐かしい面影」op.48-1、「憩え我が心」op.27-1、「献呈」op.10-1
アンコール:
  R.シュトラウス:「悪天候」op.69-5、ヴォルフ:「ねずみ捕りの金言」
   ジャックリーヌ・ロバン=ボノー(ピアノ)
   1960年6月15日ライヴ
ボーナス・トラックとして3曲:
 マーラー:
  「トランペットが美しく鳴り響くところ」、
  「私は柔らかな香りを嗅いだ」、「私はこの世に忘れられ」
  ブルーノ・ワルター指揮
  ウィーン・フィル   1960年5月29日ウィーンでのライヴ
  ※名演奏の復刻。いずれも音質はとても良いです。
Beethoven, Schubert, Brahms & Debussy: Cello Sonatas
ARPCD0523
マイナルディ(チェロ)、ゼッキ(ピアノ)による名演奏集
 .戞璽函璽凜Д鵝
  モーツァルトの「魔笛」から
   「娘か女か」の主題による12の変奏曲 ヘ長調 op.66
     1959年4月1日 ローマ
 ▲轡紂璽戰襯函
   アルペッジョーネ・ソナタ イ短調 D.821
    1958年4月6日ローマ
 ブラームス:チェロ・ソナタ第2番 ヘ長調 op.99
    1959年4月1日ローマ
 ぅ疋咼絅奪掘次Д船Д蹇Ε愁淵拭‘鹵残
    1958年4月6日ローマ
エンリーコ・マイナルディ(チェロ)
カルロ・ゼッキ(ピアノ)
音質は、とても良いのですが、ところどころマスターに起因する”ぱちぱち”音が入ります。ご了承くださいますよう、お願い致します。1897年ミラノに生まれ主にドイツで活躍したエンリーコ・マイナルディ(Enrico Mainardi 1897-1976)による美しくよく歌う音色と厳格さを併せ持つ味わいの深い演奏集です。
Beethoven: Symphony No. 6
ARPCD0524
チェリビダッケ指揮ベートーヴェン、シューベルト、J.シュトラウス
 .戞璽函璽凜Д鵝Ц魘繕並茖業屐崚脹燹廖.慊皇粥op.68
  RAIミラノ交響楽団
  1960年1月8日ミラノでのライヴ
ボーナス・トラック:
 ▲轡紂璽戰襯函В兇弔離疋ぅ追餠福D.820
 J.シュトラウス:ウィーン気質 op.354
  RAIミラノ交響楽団  1960年2月22日ミラノでのライヴ
セルジウ・チェリビダッケ指揮
Brahms: Ein Deutsches Requiem, Op. 45
ARPCD0525
ワルター指揮&ニューヨーク・フィル
 ブラームス:ドイツ・レクイエム op.45
イルムガルト・ゼーフリート(ソプラノ)
ジョージ・ロンドン(バス)
ブルーノ・ワルター指揮
ニューヨーク・フィル
1954年12月16日ニューヨークでのライヴ 録音年代の古さを感じさせ、所々に傷が聴かれる音質ですが、この偉大な演奏を鑑賞するに支障はございません。
Strauss, J, II: Die Fledermaus (highlights)
ARPCD0526
ヴンダーリヒ/
 J.シュトラウス:喜歌劇「こうもり」(音楽上のカットあり) 
フリッツ・ヴンダーリヒ(アイゼンシュタイン) 
アントニア・ファーベルク(ロザリンデ) 
ルドルフ・フランク(オルロフスキー) 
フランツ・フェーリンガー(アルフレート) 
ハインツ・マリア・リン(ファルケ) 
リタ・バルトシュ(アデーレ) 
フランツ・マルスツァレク指揮 
ケルンWDR放送管弦楽団、合唱団
1959年9月20-22日ケルンWDRスタジオでの放送用録音※台詞無し。所々に音楽上の大胆なカットがございます事ご了承ください。
Mahler: Das Lied von der Erde
ARPCD0527
マゼール指揮 
 マーラー:大地の歌
マルガ・ヘフゲン(アルト) 
ミシェル・セネシャル(テノール)
ロリン・マゼール指揮 
RAIローマ交響楽団
1959年3月7日ローマでのライヴ録音 ※若きマゼールによる、大地の歌。素晴らしい演奏です。
Brahms: Ein Deutsches Requiem, Op. 45
ARPCD0528
クレンペラー指揮 
 ブラームス:ドイツ・レクイエム op.45
ヴィルマ・リップ(ソプラノ) 
エバーハルト・ヴェヒター(バリトン) 
オットー・クレンペラー指揮
ウィーン・フィル、
ウィーン楽友協会合唱団
1958年6月15日ウィーンでのライヴ録音 ※よく知られた名演奏です。
Rudolf Kempe in Munich live 1960
ARPCD0530
ルドルフ・ケンペ指揮 ラヴェル、モーツァルト、プロコフィエフ
 .薀凜Д襦А屮椒譽蹇
 ▲癲璽張.襯函Д凜.ぅリン協奏曲第5番「トルコ風」 イ長調
  アルテュール・グリュミオー(ヴァイオリン) 
   1960年11月9日ミュンヘン
 プロコフィエフ:交響曲第7番「青春」 嬰ハ短調
   1960年11月11日ミュンヘンでのライヴ録音
ルドルフ・ケンペ指揮 
バイエルン放送交響楽団
ケンペ指揮のボレロの音源はとても珍しい為、レーベルに確認を行いましたところ入手したマスターにおける記載にて確かであるとの事。マーラーの第5番ARPCD0519(#4035122405194)等の珍しい音源復刻を通してヨーロッパ等で評価高いこのレーベルのケンペの扱いを信じ、且つケンペ指揮のボレロは現状流通する商品が現存しない事から、日本でも扱いを行います。このボレロの演奏には大胆な演奏ミスがあります。尚、他2曲(モーツァルトとプロコフィエフ)は既に他レーベルから商品化の実績がある演奏です。
Pierre Monteux in New York
ARPCD0532
モントゥー指揮ゼルキン(ピアノ) ベートーヴェン:「皇帝」
 ベートーヴェン:
  仝魘繕並茖携屐.つ皇粥op.92
   NBC交響楽団
    1953年11月15日ニューヨーク、カーネギーホールでのライヴ録音
  ▲團▲龍奏曲第5番「皇帝」 変ホ長調 op.73
   ルドルフ・ゼルキン(ピアノ) 
   ニューヨーク・フィル
1959年2月26日ニューヨーク・カーネギーホールでのライヴ録音ピエール・モントゥー指揮 ※名演奏の復刻です。

ARPCD0533
フランソワvsアンチェル&ジュリーニ
 .廛蹈灰侫エフ:ピアノ協奏曲第3番 ハ長調 op.26
  カレル・アンチェル指揮 
  チェコ・フィル
   1958年10月30日パリでのライヴ
 ▲轡紂璽泪鵝Д團▲龍奏曲 イ短調 op.54
  カルロ・マリア・ジュリーニ指揮
  フランス国立管弦楽団
   1959年4月18日パリでのライヴサンソン・フランソワ(ピアノ)
まさか。こんな音源があったのか!「フランソワvsアンチェル&ジュリーニ」というタイトルも書きたくなる、おそるべき顔合わせ。フランソワも相手にとって不足なし。しかも曲がプロコフィエフとシューマンというご機嫌さ。
個人的には人格者アンチェルと暴れん坊フランソワの共演に惹かれるが、おそらく当時のアンチェル&チェコ・フィルといえば鉄壁のコンビを組んでいた黄金期。さすがのフランソワも大暴れというわけには行かなかったかもしれない。
それに比べると50年代終わりのジュリーニはスカラ座を辞めてフリーでプラプラしていた頃で、フィルハーモニアとの録音が増えてきたとは言えクレンペラーがいてあまり目立たないし、何かと鬱屈していた時期。そういう時期のジュリーニとフランソワが組めば、一波乱あるかもと期待してしまう。

ARPCD0534
ホーレンシュタイン指揮 チャイコフスキー、プロコフィエフ
 .船礇ぅ灰侫好ー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35
  エリカ・モリーニ(ヴァイオリン)
   1957年12月19日パリでのライヴ
 ▲廛蹈灰侫エフ:交響曲第5番 変ロ長調 op.100
  1956年11月22日パリでのライヴ   
ヤッシャ・ホーレンシュタイン指揮
フランス国立管弦楽団
名演奏の復刻です。
 
ARPCD0535
 クレツキ指揮/ブラームス:ドイツ・レクイエム op.45
 1956年6月6日 パリ
 マリア・シュターダー(ソプラノ) 
ディートリヒ・フィッシャ=ディースカウ(バリトン)
パウル・クレツキ指揮 
フランス国立管弦楽団、RTF合唱団
 ※良い音質です。待望の復刻です。
 
ARPCD0536
(2CD)
\2,000
 トスカニーニ指揮/1949年ベニスでのライヴ録音完全収録盤
 .吋襯咫璽法Р侶燹屮▲淵レオン」序曲
 ▲戞璽函璽凜Д鵝Ц魘繕並茖業屐崚脹燹廖.慊皇粥op.68
 フランク:交響詩「アイオリスの人々」
 ぅ好瓮織福Ц魘岨蹇屮皀襯瀬Α廖箆∈邯魘岨蹇屬錣祖国」より)
 ィ.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」 op.20
 Ε錙璽哀福次С攘燹屮縫絅襯鵐戰襯のマイスタージンガー」から
  第1幕への前奏曲
   ミラノ・スカラ座管弦楽団
    1949年9月3日ベニス フェニーチェ劇場でのライヴ録音
ボーナス・トラック:
 Д戞璽函璽凜Д鵝Д┘哀皀鵐判曲 op.84
 ┘錙璽哀福次Р侶燹屮織鵐曠ぅ供次廚ら序曲とバッカナール
   1946年7月7日 ルツェルンでのライヴ録音
 アルトゥーロ・トスカニーニ
 ※△離戞璽函璽凜Д鵝田園の第1楽章冒頭が欠落しています。音質は悪く、一般的とはいえません。トスカニーニ・ファン向けのアイテム。スカラ座管弦楽団との雰囲気ある演奏に痺れます。
 
ARPCD0537
 オイストラフ(ヴァイオリン)、アーベントロート指揮 競演!
ベートーヴェン:
 .凜.ぅリン協奏曲 ニ長調 op.61
 ▲蹈泪鵐后‖茖曳屐.板皇粥op.40
  ヘルマン・アーベントロート指揮
  ベルリン放送交響楽団
   1952年3月31日 ベルリン歌劇場でのライヴ
 ヴァイオリン・ソナタ第7番 ハ短調 op.30-2
  レフ・オボーリン(ピアノ)
  1960年10月16日 ベルリン歌劇場でのライヴ
 ダヴィド・オイストラフ
 ※名演奏として名高い演奏の復刻です。強烈な個性のぶつかりあいが、緊張感を生み出しています。






ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2012 ARIA−CD.All rights reserved.44.45.46