クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ


アリア・レーベル第1弾

クリップス&ウィーン・フィル/チャイコフスキー:交響曲第5番
ARIA AR 0001 1CD-R\1700

 

 アリア・レーベル第1弾として登場するのは・・・クリップスとウィーン・フィルのチャイコフスキー交響曲第5番。
 20年ほど前まではいろいろな形でリリースされていたのだが、今はもう話題になることすらない。
 ただクリップス、最近は注目されることも少なくなったが、ベートーヴェンの交響曲全集がヘンテコリンなレーベルから出たときには大ベストセラーとなった。
 やはり根強い人気はあるのである。
 
 ヨーゼフ・クリップス。

 1902年生まれのウィーンっ子。
 ワインガルトナーの助手を務めたりしながら、合唱指揮者としてウィーン・フォルクスオーパーに入り、1933年にはウィーン国立歌劇場の常任指揮者に就任、1935年、ウィーン国立音楽大学の教授も務めた。

 しかしそのすぐあとナチス政権下のオーストリアを去り、一時はどこかの食品工場で働いていたという。
 ただ終戦後はすぐにオーストリアの楽壇に復帰、ウィーン・フィルとザルツブルク音楽祭を指揮、いわゆる「巨匠不在」のウィーン・フィルを支えたといわれる。
 だが、その後巨匠と呼ばれる人たちが戻ってくると、この人はアメリカに移ってしまう。
 苦労人であり、そうであるがゆえに基本的に華やかなスポットを敬遠してしまうのである。

 しかしそんなクリップスが指揮したウィーン・フィルとの演奏がすごい。

 クリップスとウィーン・フィルの録音はあまり多くないが、ハイドンの交響曲やモーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」などどれも素晴らしいものばかり。
 そのなかでもこのチャイコフスキーの交響曲第5番は奇跡といっていい。

 強引さはもちろん皆無なのだが、「これがウィーンのチャイコフスキーです」という強力な主張。
 ウィーン・フィルの連中があらゆる妙技を使ってこの作品を大きなウィンナ・ワルツに生まれ変わらせていく・・・そしてその先頭を切っているのはもちろんクリップス。
 一癖ふたくせどころじゃない猛者連中を引っ張ってこの芳醇且つ優美なる至福のチャイコフスキーを創り上げた。
 終楽章での迫力満点の「突進する美しさ」には、感動を通り越してめまいすら覚える。

 いろいろなところで宇野功芳氏が「光彩陸離たる壮麗な演奏」と絶賛していたのもうなずける。

 この奇跡的名演をアリア・レーベルの第1弾としてリリースできたことを光栄に思います。
 聴いて後悔することはまずないでしょう。



AR-0001
\1700
チャイコフスキー:交響曲第5番 ヨーゼフ・クリップス指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
原盤:12inch Decca SXL2109
 1958年9月 ウィーン録音 ステレオ

フォーマットはCD-R。ケースは薄型で、シンプルなデザインのジャケットと盤面印刷の仕様です。
針音や歪みなどのオリジナル・ノイズがありますがご了承ください。





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2013 ARIA−CD.All rights reserved.44.45.46