クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



アリアCD2016年 売上げベスト10!


 2016年一年間に売れたアリアCDの商品の中から、在庫特価や抽選系のアイテムを除いたベスト10をご紹介します!




 2016年売り上げ「ベスト10」です!

 栄えある第1位は何のアルバムでしょうか!?


 まず第10位から!
 同点で2アイテムあります!



★★★★★★

第10位

ARDMORE ルイ・フレスティエ指揮 / ベルリオーズ:幻想交響曲Op.14


ルイ・フレスティエは1892年生まれ、ミュンシュやベームと同世代のフランス出身の指揮者です。

まず作曲家として頭角を現し、パリ音楽院でデュカス、ダンディらに師事、 1924年に発表した《パトリア》でロッシーニ賞を獲得、さらに1925年に発表した《アドニスの死》でローマ大賞を受賞、1927年に書いた交響詩《ポリニケス》はウジェル賞を得たということなのでかなりの天才だったことが分かります。

その一方で演奏家としては1927年からオペラ=コミック座のチェロ奏者として働き、1928年にはパリ交響楽団を指揮、1938年からはパリ・オペラ座の首席指揮者となり、1946年から翌年にかけてはニューヨークのメトロポリタン歌劇場の指揮者を務めました。

そんなフレスティエのCDはこれまでほとんど出ていなかったのですが、10年ほど前に仏ACCORDから「幻想交響曲」が発売になり、「ミュンシュ&パリ管にならぶ名演!」とファンの間で大評判となり、「この指揮者は一体誰!?」と騒がれることになりました。

ところがそれもあっという間に廃盤に。
それから10年間、ファンの方はみんな血眼になってそのCDを探していました。

そのフレスティエの「幻想」をARDMOREがCD-R復刻してくれたわけです。


詳しくはコチラ!

http://www.aria-cd.com/arianew/shopping.php?pg=label/ardmoreconductor#01


ARDMORE
FOURES-3
1CD-R
\1700→\1290
その幻想交響曲・・
 Louis Fourestier ルイ・フレスティエ第3弾
  ベルリオーズ:幻想交響曲Op.14
ルイ・フレスティエ指揮
セント・ソリ管弦楽団
12inch Club Francais du Disque 119 - 1957年録音STEREO

パッケージは薄CD袋入り、ジャケ印刷とCD-R盤面印刷のみ。日本語表記と日本語解説はありません。







★★★★★★

同点第10位

 アリア・レーベル ARD-0072
  ブロニスラフ・フーベルマン (ヴァイオリン)
  (1)チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 35
  (2)ラロ:スペイン交響曲 Op. 21



無頼で知られるフーベルマンの代表的演奏。
これは暴虐。傍若無人。

終楽章ヴァイオリンは荒れ狂い、オケを圧倒したまま壮絶なラストに突入する。

発売が年末だったので、カウントの仕方によってはもっと上の順位になっていたでしょう。

詳しくはコチラ!

http://www.aria-cd.com/arianew/shopping.php?pg=label/aria72



ARIA LABEL
ARD 0072
1CD-R\1800
第72弾
 (1)チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 35
 (2)ラロ:スペイン交響曲 Op. 21
ブロニスラフ・フーベルマン (ヴァイオリン)

(1)ウィリアム・スタインバーグ指揮
 シュターツカペレ・ベルリン
 録音: 1928/12/28-30 Staatskapelle Berlin

(2)ジョージ・セル指揮
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 
 録音: 1934
原盤:(1)rpm80 Parlophone 59503/6. (珍しいフランス盤!)
    (2)78rpm. Columbia LX8129/31

録音:(1)録音: 1928/12/28-30 Staatskapelle Berlin
    (2)録音: 1934

薄型ケースで、シンプルなデザインのジャケットと盤面印刷の仕様です。
フォーマットはCD-R。針音や歪みなどのオリジナル・ノイズがありますがご了承ください。





★★★★★★

第9位

 REAL-ARIA RA-AN-0002
  アリアCDレコーディング企画第2弾
   五島史誉 FUMIYO GOSHIMA “Appassionata"〜「熱情」


2016年前半の大ベストセラー。
いまでも売れ続けてます。


「多くの観客が目撃したように、そのコンサートの「熱情」では五島史誉に何かが憑依した。

ピアノが突如、作曲者の絶望、苦悶、煩悶の思いを叫び始めたのだ。
それはすでに演奏ではない。美しく狂おしい、戦慄すべき祈祷。

そして・・・救済。

たまにこういう、音楽でないものが奏でられる音楽会がある。

今回の録音はそのコンサートの2週間後のスタジオ収録。

そこで五島史誉はその伝説的コンサートの演奏を超える録音を残したのである。

録音はREAL LP-CDで絶対的な信頼を得る後藤氏。」

詳しくはコチラ!

http://www.aria-cd.com/arianew/shopping.php?pg=label/realaria002



REAL ARIA
RA-AN-0002
1CD-R
\3000→\2390

五島史誉
 “Appassionata"〜「熱情」

ベートーヴェン:
 ピアノ・ソナタ第23番 ヘ短調作品57 「熱情」
 エリーゼのために
 選帝侯ソナタ第2番 ヘ短調WoO.47
  

五島史誉(ピアノ)

名古屋スタジオ・ハル 2015年10月19日
ベーゼンドルファー MODEL-200





★★★★★★

第8位

 SOLSTICE SOCD 321/44(24CD)
  没後30周年記念
   イヴォンヌ・ルフェビュール大全集



高額にもかかわらず大ベストセラーとなった仏SOLSTICE イヴォンヌ・ルフェビュール大全集。

9月にはあまりに注文数が多くなりすぎて確保できない可能性がでてきたために途中で受注を中止したといういわくつきのアイテム。

今回2回目の入荷でようやく在庫を確保しました。(現時点で5セットあります。)

詳しくはコチラ!

http://www.aria-cd.com/arianew/shopping.php?pg=label/socd32144






イヴォンヌ・ルフェビュール大全集
SOLSTICE SOCD 321/44(24CD)\13200→\10990









★★★★★★

第7位

 ALTO ALC 1316
  交響曲史上最も美しい作品
  スヴェトラーノフ指揮 / カリンニコフ:交響曲第1番ト短調


  この交響曲を聴いているか聴いていないかは、その人のクラシック音楽の視聴人生に大きな差をもたらすかもしれない・・・


これまでRegis、Gramzapis、CDK などいろいろなところからリリースされながら、気づくと入手しづらい状況に陥っていたスヴェトラーノフのカリンニコフの交響曲第1番。

こうして超廉価盤レーベルALTOからこの価格で出てくれれば言うことないです。

「すごいすごい」と話しだけ聞かされて実際に聴く事ができなかった方にはすばらしい朗報だったと思います。

詳しくはコチラ!

http://www.aria-cd.com/arianew/shopping.php?pg=89/89new06#28


ALTO
ALC 1316
\1200
スヴェトラーノフ(指揮)
 交響曲史上最も美しい作品
  カリンニコフ(1866-1901):交響曲第1番ト短調(*)
  ボロディン(1833-1887):交響曲第1番変ホ長調(+)
ソヴィエト国立交響楽団
エフゲニー・スヴェトラーノフ(指揮)
録音:1975年(*)、1983年(+)、ADD 原盤:Melodiya 前出:Regis, RRC 1351(*)
(C)1975, 1983, Gramzapis (P)2002, CDK Music







★★★★★★

第6位

アリアCD AR-0070
  これはひとつの奇跡的な現象
   フルトヴェングラー&ウィーン・フィル
   ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」 1944年12月19日



フルトヴェングラーが生前リリースを許可しなかった禁断のURANIA盤、しかもピッチも高いURANIA盤を聴いて感動してしまったことは罪なことなのか・・・

でも・・・・。
感動してしまったのだから仕方がない。


さすがに2016年を代表する大ベストセラーとなりました。


詳しくはコチラ!

http://www.aria-cd.com/arianew/shopping.php?pg=label/aria70



ARIA LABEL
AR 0070
1CD-R\1700
通常盤
第70弾
 フルトヴェングラー&ウィーン・フィル
  ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
   1944.12.19

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

AR 0070-F
1CD-R\2500
特別装丁盤
原盤:URANIA URLP 7095
録音:1944.12.19(-20) ウィーン モノラル

通常盤は、薄型ケースで、シンプルなデザインのジャケットと盤面印刷の仕様です。
特別装丁盤は通常ジュエル・ケース入り。表裏ジャケと盤面印刷の仕様です。

フォーマットはCD-R。針音や歪みなどのオリジナル・ノイズがありますがご了承ください。






★★★★★★

第5位
 ウィーン・フィル自主製作 WPH-L-LM-2016
  ムーティ/プロコフィエフ:『イワン雷帝』



まさかムーティのプロコフィエフ『イワン雷帝』がベスト5に入るとは。

最初に手にとったときは、そんなこと夢にも思わなかったですが、聴き終ったときには、間違いなく2016年を代表する、そしてウィーン・フィルの録音を代表するアルバムになると確信していました。

聴かれた方からの絶賛の声もやみません。

本当にすごいアルバムに出会えました。

詳しくはコチラ!

http://www.aria-cd.com/arianew/shopping.php?pg=label/vpo2015




ウィーン・フィル自主製作
WPH-L-LM-2016
(2CD)
\4400

ムーティ&ウィーン・フィル

 プロコフィエフ:『イワン雷帝』
リッカルド・ムーティ指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ウィーン国立歌劇場合唱団
ザルツブルク祝祭少年合唱団

ジェラール・ドパルデュー(イワン雷帝)
ジャン・ヨーゼフ・リーファース(語り)
オルガ・ボロディナ(Ms)
イルダール・アブドラザコフ(Bs)
2010年8月15日 ザルツブルク音楽祭 ザルツブルク祝祭大劇場

入荷に時間がかかることがありますのでご容赦ください。
 







★★★★★★

第4位

 アリア・レーベル ARD-0071
  前代未聞の壮絶なる戦い
 エディット・ファルナディ(ピアノ)
 シェルヘン&ウィーン国立歌劇場管
  チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番・第2番



2016年、もっとも反響が大きかったのはこのアルバムでしょう。

エディット・ファルナディ。

史上最高の女流ピアニストのひとり。
それがどういうわけか現在その名を知る人は少ない。

そのファルナディが怪物シェルヘンと組んだとんでもないチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番。

店主が今まで聞いた中で最もピアノとオケが合っていない演奏。

稀代の怪物指揮者のわがまま伴奏にまったくひるむことなくわが道を突き進む皇女ファルナディ・・・。

当然ヴィルトゥオーゾ的場面では「爺やはひっこんでなさい」とばかりに自分の世界をひけらかす。

そんな状況で終楽章ラスト1分はどうなるか?

まだお聴きでない方はお楽しみに。

詳しくはコチラ!

http://www.aria-cd.com/arianew/shopping.php?pg=label/aria71



ARDMORE
ARD 0071
1CD-R\1800
第71弾
 エディット・ファルナディ(ピアノ)
  チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番・第2番

エディット・ファルナディ(ピアノ)
ウィーン国立歌劇場管弦楽団
ヘルマン・シェルヘン 指揮
原盤:ウエストミンスター 478022
録音:1954年 ウィーン・コンチェルトハウス(モノラル)

薄型ケースで、シンプルなデザインのジャケットと盤面印刷の仕様です。
フォーマットはCD-R。針音や歪みなどのオリジナル・ノイズがありますがご了承ください。






★★★★★★

第3位

 REAL LP-CD RLC-025
  モニク・アースのシューマン/ピアノ協奏曲
  オドノポゾフのチャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲



これは売れました。

どちらもベストセラーになりそうな音源だったので別々に発売する予定だったのを、REAL LP-CDの後藤氏が「いつもお世話になっているお客さんのために大サービスで両方をカップリングにしよう」と言ってきたもの。

ちょっと贅沢すぎるような気もしますが、日ごろの感謝ということで。

・・・しかしそれにしてもほんとにどちらも愛すべき名盤です!!



詳しくはコチラ!
http://www.aria-cd.com/arianew/shopping.php?pg=label/reallpcd#25

REAL LP-CD
RLC-025
(1CD-R)
\2100→\1890


原盤ジャケット
★音楽ファン向け 

(1)モニク・アース(P)
   シューマン:ピアノ協奏曲イ短調 op.54


 ELAC-355E + STAX UA-7+ GT40?

録音:1951年5月
原盤:LPE17142- Grammophon  Germany MONO


★音楽ファン向け

(2)リカルド・オドノポゾフ (Vn)
   チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.35


SHURE R25XT + STAX UA-7+ GT40?   
録音:1952年頃
原盤:CM34- Concert Hall  London MONO
(1)モニク・アース(P)
オイゲン・ヨッフム指揮
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

(2)リカルド・オドノポゾフ (Vn)
ワルター・ゲール指揮
オランダ・フィル

外装・ブックレットなどは一切なし。盤面印刷のみ。






★★★★★★

第2位

 REAL LP-CD RLC-026
  ルービンシュタイン、1961年のグリーグ:ピアノ協奏曲


第3位に続いて、REAL LP-CDのこのアルバムが第2位。

というか、第1位と僅差の2位でした。

このアルバムについての反響も大きかったです。

REAL LP-CD、過去にもすごいものがたくさんありましたが、ここまで壮絶な復刻は初めて。
REAL LP-CD史上、間違いなく過去最高傑作。

ルービンシュタイン自身が自画自賛していたとされるこの録音は、本来こういう音だったわけです。

その崇高な迫力、ほとばしる音流、ふくよかなリアル。
ピアノもオーケストラも、そこにいるのです。
見えないだけで、実際そこにいるのです。

全部聴き終わったあと後藤氏がこうつぶやきました。
「これをかければどんなスピーカーでも超一級品になる。」

・・・そう思います。


詳しくはコチラ!

http://www.aria-cd.com/arianew/shopping.php?pg=label/reallpcd#26



REAL LP-CD
RLC-026-F
(1CD-R)
\2300
特別装丁盤
表裏ジャケットあり
★オーディオファン向け 

 グリーグ ピアノ協奏曲イ短調
 アンコール集

   ファリャ:『恋は魔術師』〜『火祭りの踊り』
   リスト:忘れられたワルツ第1番
   シューマン:ロマンス 作品28-2
   プロコフィエフ:3つのオレンジへの恋 作品33〜行進曲
   ヴィラ=ロボス:『赤ん坊の家族』第1組曲〜第7曲『道化人形』

  SONY XL500E + STAX UA-7 + GT40? 

録音:1961年録音
原盤:ビクター SHP2107
 レコ芸1962年7月号 推薦盤
ルービンシュタイン(ピアノ)
ウォーレンスタイン指揮
管弦楽団
REAL LP-CD
RLC-026
(1CD-R)
\2100→\1890
通常盤
薄型ケース
盤面印刷のみ/ジャケットなし









★★★★★★

第1位

 PODIUM POL 1053
  シューマン:ヴァイオリン協奏曲ニ短調
   幻の初演録音



そしてこれが2016年の売り上げベスト1!!


交霊術によって発見されたといわれるシューマンのヴァイオリン協奏曲。

クーレンカンプとベーム&ベルリン・フィルによって復活初演されたのが1937年11月26日。

しかしこの録音は残っていないとされていました。
その録音をPODIUMが執念の発掘、CD化したものです。

まさに記念碑的アルバム。

ドイツでは「ドイツレコード大賞」(歴史的録音の最高賞、Preis derDeutschen Schallplatte“ (PDSK))という賞を受賞しましたが、日本でもそろそろ話題になる頃でしょう。


こちらのPODIUMのサイト、旧譜注文は締め切り終了していますが、 POL 1053 の締め切りはありません。

詳しくはコチラ!
http://www.aria-cd.com/arianew/shopping.php?pg=label/podium




PODIUM
POL 1053
\3000
シューマン:(1)ヴァイオリン協奏曲ニ短調
          クーレンカンプの話

        (2)ヴァイオリン協奏曲イ短調 op.129(原曲チェロ協奏曲)

        (3)12のピアノ小品 Op. 85 - 第12曲 夕べの歌(ヴァイオリンとピアノ編)

(4)ブラームス(ヨアヒム編):ハンガリー舞曲第1番、第2番
  ヨアヒム:ロマンス
(1)ゲオルグ・クーレンカンプ(Vn)
  カール・ベーム指揮
  ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(2)サシュコ・ガヴリーロフ(Vn)
  ワルター・ギレッセン指揮
  ヴェストファーレン交響楽団

(3)ゲオルグ・クーレンカンプ(Vn)
  ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮
  ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(4)ヨゼフ・ヨアヒム(Vn)
  
(1)1937年11月26日
(2)1987年11月29日
(3)1935年
(4)1903年8月27日


分厚い。






ところが本当の第1位はこのアイテムだった・・・

映像商品であることと、DVDとブルーレイを別々にカウントしていたためにベスト10から漏れてしまっていたが、実はこのアイテムが正真正銘2016年アリアCD最大のベストセラー・アイテム!


<映像>
店主によるフルトヴェングラー・センター「レクチャー・コンサート」第1弾
(2015/12/6 開催)

フルトヴェングラーの生涯を追いながら、その時代にあわせて
すべてのベートーヴェンの交響曲第5番の録音の第1楽章を聞き比べていく



2DVD-R
WFER-1505 A/B-R
4400 円
ブルーレイ
WFER-1505 BD-R
4200 円
第68回 フルトヴェングラーの生涯を追う
 〜さまざまな音源とともに (2015/12/6 開催)
    講師:松本大輔
この商品はフルトヴェングラー・センターの会員でなくても購入できますが、「センター」価格よりも\1000高くなっております。






ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.08