アリアCD 新店舗へようこそ

新店舗トップページへ

お買い物の方法  

ページ内の商品チェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ


ARS PRODUKTION
その1
1CD\2,500→¥2190
1SACD\2700→¥2390
〜12/8(日)

.

 世界にはまだまだ一般に認知されていない凄腕レーベルがたくさんある。ドイツのARS PRODUKTIONもそのひとつ。
 今回はここ数年の新譜を中心にセール紹介。

 ARS PRODUKTIONは、1987年に創立されたた、レコーディング・エンジニア(トンマイスター)のマンフレート・シューマッハーとプロデューサーのアンネッテ・シューマッハーの夫妻が運営するドイツのレーベル。デュッセルドルフ近郊の町ラーティンゲンを本拠としている。
 決して超マイナー・レーベルというわけでもないのでご存知の方も多いと思うけれど、その膨大な規模、深いレパートリー、充実した演奏はもっともっと一般に認知されてもよいはずである。

 万一現地完売の際はご容赦くださいませ。入荷には1、2ヶ月ほどかかると思われます。
.




ARS 38049
(SACD Hybrid)
\2390
ヨゼフ・シェルプ(1894-1977):オルガン作品全集
  オルガン作品I/オルガン作品II/オルガン作品III
  オルガン作品IV/オルガン作品V
録音:2009年11月2-4日、ヴッパータール(ドイツ)、インマヌエル教会
マルティン・シュメーディング(オルガン)

ARS 38058
(SACD Hybrid)
\2390
ショパン(1810-1849):ピアノ協奏曲第1、2番
 ピアノ協奏曲第1番ホ短調 Op.11
 ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 Op.21
ウィリアム・ヨン(ピアノ)
ニュルンベルク交響楽団
フリーデマン・リーレ(指揮)
録音:2004年6月、ニュルンベルク(ドイツ) ウィリアム・ヨンは韓国に生まれ、ドイツのハノーファー音楽大学、イタリアのコモ湖国際ピアノ・アカデミーで学んだ現ドイツ在住のピアニスト。

ARS 38059
(SACD Hybrid)
\2390
メンデルスゾーン(1809-1847):ピアノ三重奏曲
  ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 Op.49(1839)(*/#)
  ピアノ三重奏曲第2番ハ短調 Op.66(1844/1845)(*/#)
  ピアノ、ヴァイオリンとヴィオラのための三重奏曲ハ短調(1820)(*/+)
  チェロとピアノのための無言歌 Op.109(1845)(#)
  アルバムの綴り(1843)(#)
アルテ・ムジーク・ケルン
 クリスティーネ・ロクス(ヴァイオリン(*))
 マティアス・フェーガー(ヴィオラ(+))
 クラウス=ディーター・ブラント(チェロ(#))
トビアス・コッホ(ピアノ)
録音:2009年1月、ホンラート、福音教会 ピリオド楽器使用。

ARS 38060
(SACD Hybrid)
\2390
ヨハン・ヴィルヘルム・ヴィルムス(1772-1847):室内楽作品集
  ヴァイオリン・ソナタ ホ長調 Op.11
  ヴァイオリン・ソナタ変ロ長調 Op.29
  ピアノ三重奏曲ハ長調(*)
ヴェルナー・フォン・シュニツラー(ヴァイオリン)
ヤクプ・ティルマン(チェロ(*))
コスミン・ボエル(ピアノ)
録音:2009年9月、ヴッパータール(ドイツ)、インマヌエル教会 ドイツに生まれオランダに移住して活躍した作曲家ヴィルムスの作品集。モダーン楽器使用。

ARS 38062
(SACD Hybrid)
\2390
ブルーノ・ヴァイル&カペラ・コロニエンシス
 ハイドン:ロンドン交響曲集

  交響曲第98番変ロ長調
  交響曲第94番ト長調
  交響曲第97番ハ長調
  [ボーナス・トラック]
  ブルーノ・ヴァイルによる解説
録音:2008年10月26日、2009年4月30日、
   エッセン・フィルハーモニー(ドイツ)、
    アルフリート・クルップ・ザール、ライヴ
カペラ・コロニエンシス
ブルーノ・ヴァイル(指揮)
シリーズ前作は ARS 38061(第93、95、96番)。

ARS 38065
(SACD Hybrid)
\2390
ポーランドのバロック 教会と宮廷の音楽
 マルチン・ミェルチェフスキ(1590-1651):
  カンツォーナ第1番(2声;2つのヴァイオリンと通奏低音のための)
 マチェイ・ヴロノヴィチ(1645頃-1700頃):コンチェルト「甘き喜びのうちに」
   (3声;ソプラノ、2つのヴァイオリンと通奏低音のための)
 アダム・ヤジェンプスキ(1590-1648):コンチェルト「ベルリネーサ」
   (3声;2つのヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のための)
 ヤン・ポドビェルスキ(17世紀):前奏曲(チェンバロ独奏)
 不詳(17世紀):「ワルシャワのオルガン・タブラチュア」から
   カンツォーナ第1旋法(オルガン独奏)
 スタニスワフ・シルヴェステル・シャシンスキ(1670頃-1713):
  コンチェルト「イエス、私の希望」
   (3声;ソプラノ、2つのヴァイオリンと通奏低音のための)
  コンチェルト「来たれ、聖霊よ」(同)
  2つのヴァイオリンとオルガンの通奏低音のためのソナタ
 アントニ・ミルヴィト(1755-1837):カンタータ「常に私のイエスは」
   (ソプラノ、ヴァイオリンと通奏低音のための)
 カスパル・フェルステル・Jr.(1616-1673):
  ソナタ ト長調
  (2つのヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のための)
 ジョヴァンニ・バッティスタ・ルパリーニ(1700頃-1775):
  カンタータ「酷き苦しみに」
  (ソプラノ、2つのヴァイオリンと通奏低音のための)
録音:2009年2月19-22日、ヴッパータール、インマヌエル教会
アラ・ポラッカ
 イヴォナ・レシニョフスカ(ソプラノ)
 パウリナ・キラルスカ(オルガン、チェンバロ)
 スタニスワフ・ゴイニ(テオルボ)
 ダグマル・ヴァレントヴァー、
 マルグレート・バウムガルトル(ヴァイオリン)
 ホルガー・ファウスト=ペータース(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

ARS 38066
(SACD Hybrid)
\2390
very british ブラス・アンサンブルのための英国音楽
 ウィリアム・バード(1543-1623)/エルガー・ハワース編曲:
  オックスフォード伯爵の行進曲
 レイモンド・ユージン・プレムル(1934-1998):
  ディヴェルティメントからの5つの楽章
 ゴードン・ラングフォード(1930-):ロンドン・ミニアチュアズ
 伝承曲/ジョン・アイヴソン編曲:ロンドンデリー・エア
 ジム・パーカー(1934-):ニューヨークのロンドン人(パート2)
 レッド・ツェッペリン/ブルース・コリングズ編曲:天国への階段
 エドワード・エルガー(1857-1934)/ロジャー・ハーヴィー編曲:
  エニグマ変奏曲 より ニムロッド(第9変奏)(*)
wes10brass
 ヤン・エシュ、
フロリアン・キルナー、
マルクス・クラーマー、
 ユルゲン・シュスター(トランペット)
 シリル・サンドス(トランペット(*))
 オリヴァー・ニコライ(ホルン)
 フリート・デイツ、マテョアス・ミュラー、
ハリー・リース(トロンボーン)
 ローラント・ギレッセン(バストロンボーン)
 タカハシ・ヒデユキ(テューバ)
ミヒャエル・フォルスター(指揮)
録音:2009年4月5-8日、ヴッパータール、インマヌエル教会 ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン(北ライン=ウェストファリア)管弦楽団の金管メンバー10名と指揮者ミヒャエル・フォルスターにより結成された金管アンサンブル、wes10brassのデビュー・アルバム。バードからレッド・ツェッペリンまで、まさに英国尽くし。

ARS 38067
(SACD Hybrid)
\2390
室内楽珍曲集 Vol.1
 エルンスト・バハリヒ(1892-1942):
  ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲
 エルンスト・トッホ(1887-1964):
  ヴァイオリンとチェロのためのディヴェルティメント Op.37 No.1
 エマヌエル・モール(1863-1931):
  ヴァイオリンとチェロのための組曲 Op.109
 ルドルフ・モーザー(1892-1960):
  ヴァイオリンとチェロのための二重奏ソナタ Op.34 No.2
 エルヴィン・シュルホフ(1894-1942):
  ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲(1925)
録音:2009年1月、ヴッパータール、インマヌエル教会
ヤスナ・デュオ
 クリスティーネ・ロクス(ヴァイオリン)
 クラウス=ディーター・ブラント(チェロ)

ARS 38068
(SACD Hybrid)
\2390
アーベル、グラーフ:チェロ協奏曲&シンフォニア集
 カール・フリードリヒ・アーベル(1723-1787):チェロ協奏曲ハ長調(*)
 クリスティアン・エルンスト・グラーフ(1723-1804):
  シンフォニア第1番/チェロ協奏曲第2番ニ長調(*)
  シンフォニア第3番/チェロ協奏曲第1番ニ長調(*)
クラウス=ディーター・ブラント(チェロ(*))
ラルパ・フェスタンテ
録音:2009年5月、アイヒェンツェル(ドイツ)、ファザネリー城 グラーフは1762年以降オランダのハーグで活躍した作曲家・指揮者。ピリオド楽器使用。クラウス=ディーター・ブラントはライナー・ツィパーリング等に師事したドイツのチェリスト。

ARS 38069
(SACD Hybrid)
\2390
ヴィオラ物語
 シューマン(1810-1856):
  ヴィオラとピアノのためのアダージョとアレグロ Op.70
  おとぎの絵本(ヴィオラとピアノのための4つの小品)Op.113
 ヒンデミット(1895-1963):ヴィオラ・ソナタ「幻想曲」Op.11 No.4
 マルティン・クレーマー(1975-):
  ヴィオラとピアノのための悲歌「もう言葉はいらない」(2008)
パウリーネ・ザクセ(ヴィオラ)
ダニエル・ハイデ(ピアノ)
録音:2008年8月29日-9月2日、ヴァイマル宮殿(ドイツ)

ARS 38070
(SACD Hybrid)
\2390
ウィーンのオーボエ四重奏曲集
 フランチシェク・アダム・ミーチャ(1746-1811):
  オーボエ四重奏曲ハ長調
 モーツァルト(1756-1791):オーボエ四重奏曲ヘ長調
 フランチシェク・ヴィンツェンツ・クラマーシュ
  [フランツ・クロンマー](1759-1831):
   オーボエ四重奏曲第2番ヘ長調
 ヤン・クシュチテル・ヴァンハル(1739-1813):オーボエ四重奏曲ハ長調
録音:2009年3月2-5日、ホンラート(ドイツ)、プロテスタント教会

アンサンブル・ラプソディ
 ミヒャエル・ニーゼマン(オーボエ)
 ポーリン・ノブズ(ヴァイオリン)
 レイチェル・イッサーリス(ヴィオラ)
 ニコラス・セロ(チェロ)


ARS 38071
(SACD HYBRID)
\2390
室内楽珍曲集 Vol.2
 ハインリヒ・アントン・ホフマン(1770-1842):
  ヴァイオリンとチェロのための協奏的大二重奏曲集
   イ長調 Op.5 No.2/ト長調 Op.5 No.3
   変ホ長調 Op.5 No.6/ヘ長調 Op.6 No.1
ヤンサ・デュオ
 クリスティーネ・ロクス(ヴァイオリン)
 クラウス=ディーター・ブラント(チェロ)
録音:2009年6月、ホンラート(ドイツ)、福音教会

ハインリヒ・アントン・ホフマンはマインツに生まれ、フランクフルト市立劇場の音楽監督を務めたドイツのヴァイオリニスト・指揮者・作曲家。ヴァイオリンを含む編成のための楽曲や歌曲等の作品を残しました。
Julius Rontgen: Piano Trios Volume 2
ARS 38072
(SACD)
\2390
ユリウス・レントヘン(1855-1832):ピアノ三重奏曲集 Vol.2
 ピアノ三重奏曲第2番変ロ長調 Op.23
 ピアノ三重奏曲第4番ト短調「エンタム」
ストリオーニ三重奏団
 バルト・ファン・デ・ルール(ピアノ)
 ワウター・フォッセン(ヴァイオリン)
 マルク・フォッセン(チェロ)
録音:2009年8月26-28日、ファルテルモント(オランダ)、コンセルトブルデレイ/[Multichannel SACD / Stereo SACD / CD]

ユリウス・レントヘンはライプツィヒ生まれのオランダ人作曲家・ピアニストで、アムステルダム音楽院長を務めました。2曲とも世界初録音。Vol.1:ARS 38031。

ARS 38073
(SACD Hybrid)
\2390
忘れられた至宝 Vol.9 ヴィルトゥオーゾ・トランペット音楽
 ヨハン・バプティスト・シーダーマイヤー(1779-1840):
  アヴェ・マリス・ステラ
   (アルトとヴァイオリンまたは
    クラッペン・トランペットのためのオフェルトリウム、
    2つのクラリネット、2つのヴァイオリン、
    ヴィオラと低音楽器を伴う)(*)
 ヴェルディ(1813-1901):トランペットと管弦楽のためのアダージョ
 コンラディン・クロイツァー(1780-1849):
  半音階トランペットと管弦楽のための変奏曲ト長調
 レオポルト・アントン・コジェルフ
 (ヤン・アントニーン・コジェルフ;1747-1818):
   マンドリン、クラッペン・トランペット、コントラバス、
    ピアノと管弦楽のための協奏交響曲変ホ長調 作品目録番号II,1(+)
 フリードリヒ・ディオニス・ヴェーバー(1771-1842):
  トランペットのための変奏曲ヘ長調
 ヨゼフ・フィアラ(1748-1816):
  トランペットと管弦楽のためのディヴェルティメント
ロバート・ヴァンライン(トランペット、クラッペン・トランペット)
ウルリケ・シュナイダー(メゾソプラノ(*))
アンナ・トルゲ(マンドリン(+))
デイヴィッド・シンクレア
 (ウィーン・コントラバス(+))
キャスリン・コック(ピアノ(+))
ケルン・アカデミー
マイケル・アレグザンダー・ウィレンズ(指揮)
録音:2009年10月4-6日、ヴッパータール、インマヌエル教会

忘れられてしまった音楽をピリオド楽器の特徴を生かしてよみがえらせる好評のシリーズ第9弾。ロバート・ヴァンラインはロイヤル・カレッジ・オヴ・ミュージックでマイケル・レアードに学んだトランペット奏者。17−18世紀モデルを専門とするトランペット製作家でもあります。クラッペン・トランペットは1760年にドイツ人のケールベルが発明した、トランペットの前身にあたる金管楽器。トランペットの形をしていますが、木管楽器のような穴と鍵(キー)が付いています。

ARS 38074
(SACD Hybrid)
\2390
2010年 ショパン、シューマン、ヴォルフ
 ショパン(1810-1849):
  夜想曲変ニ長調 Op.27 No.2/3つのマズルカ Op.59
  幻想ポロネーズ変イ長調 Op.61
 シューマン(1810-1856):ダヴィッド同盟舞曲集
 ヴォルフ(1860-1903):幼年時代より/マイスタージンガー・パラフレーズ
録音:2009年10月、ヴッパータール

ウィリアム・ヨン(ピアノ)


ARS 38075
(SACD Hybrid)
\2390
幽冥界のオペラ・ファンタジア
 マルシュナー(1795-1861)/グスタフ・ゴルト編曲/
  ロマンティック四重奏団編曲:オペラ「吸血鬼」序曲
 ベートーヴェン(1770-1827)/不詳者編曲(19世紀)/
  ロマンティック四重奏団編曲:
  ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調「月光」Op.27 No.2 より 第1楽章「幻想曲風」
 コルンゴルト(1897-1957)/レオ・アルトク編曲/
  ロマンティック四重奏団編曲:オペラ「死の都」による大幻想曲
 オッフェンバック(1819-1880)/カール・ビンダー(1816-1860)/
  レオポルト・ヴェニンガー編曲/ロマンティック四重奏団編曲:
  オペレッタ「地獄のオルフェウス(天国と地獄)」序曲
 R・シュトラウス(1864-1949):/エミール・タヴァン編曲/
  ロマンティック四重奏団編曲:オペラ「ナクソス島のアリアドネ」による大幻想曲
 マイアベーア(1791-1864)/アドルフ・シュライナー編曲/
  ロマンティック四重奏団編曲:オペラ「悪魔ロベール」の動機による幻想曲
ロマンティック四重奏団
 ワシーリー・ヴォローニン(ヴァイオリン(*))
 エドワード・ジョン・セモン(チェロ(+))
 ヨアヒム・ディースナー(ハルモニウム(#))
 マルクス・メルクル(ピアノ(**))
録音:2009年12月、ホンラート(ドイツ)、福音教会 使用楽器: 2005年、クリスティアン・エリクソン製(モデル:ヨゼフ・ヨアヒムのストラディヴァリ)(*)  1922年、ミラノ、ジュゼッペ・オルナーティ製(+)  1867年頃、パリ、ドバン[Debain]製(#)/1910年、ヘルムホルツ製(**)「あの世」にかかわりを持つ音楽をユニークな編成とピリオド楽器?で演奏した興味深いアルバム。

ARS 38076
(SACD Hybrid)
\2390
ハノーファーのバロック 宮廷の音楽
 ヘンデル(1685-1759):
  二重唱曲第6番「保ち、増し、活気づけよ」HWV185(*/+)
  カンタータ「いとしい孤独、愛する自由よ」HWV163(*)
 チャールズ・バベル(1636頃-1716):チェンバロ組曲第8番ハ短調
 アゴスティーノ・ステッファーニ(1654-1728):
  二重唱曲「天は欲する、私が永遠の罠に捕えられることを」(*/+)
 ニコラウス・アダム・シュトルンク(1640-1700):
  歌曲集「Leucoleons Galamelite、または種々の純潔の歌」から(+)
   彼は侍女ミルタレを愛することを恐れなかった
   夢の中、彼の死んだ恋人が再び現れた
  Chiave A[イ音記号?]のカプリッチョ(オルガン独奏曲)
  歌曲集「Leucoleons Galamelite、または種々の純潔の歌」から(+)
   彼はロディニスに修道院生活を説く/夜の歌
 アゴスティーノ・ステッファーニ:
  二重唱曲「おお、この足を縛りつけるいとしい鎖よ」(*/+)
 テレマン(1681-1767):
  ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のためのソナタ ホ短調
 アントニオ・サルトリオ(1630-1680):
  カンタータ「希望は暴君だ」(*)
 ヘンデル:
  二重唱曲第10番「多くの矢を私の胸に放ち」HWV187(*/+)
アラ・ポラッカ
 イヴォナ・レシニョフスカ=ルボヴィチ(ソプラノ(*))
 フランツ・ヴィツトゥム(カウンターテナー(+))
 パウリナ・キラルスカ(オルガン、チェンバロ)
 ペトル・ヴァグネル(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 スタニスワフ・ゴイニ(テオルボ、バロックギター)
録音:2009年12月13-17日、ヴッパータール、インマヌエル教会

ARS 38077
(SACD Hybrid)
\2390
クラリネット物語 クラリネットとピアノのための音楽
 アウグスト・ヘンドリク・ヴィンディング(1835-1899):3つの小幻想曲 Op.19
 カール・ライネッケ(1824-1910):序奏とアレグロ・アパッショナート Op.256
 ウェーバー(1786-1826):シルヴァーナ変奏曲 Op.33
 シューマン(1810-1856):3つのロマンス Op.94
 ノルベルト・ブルグミュラー(1810-1836):二重奏曲 Op.15
 カール・ゴットリープ・ライシガー(1798-1859):華麗な二重奏曲 Op.130
  [ボーナス・トラック(SACD層のみに収録)]
 ハインリヒ・ヨゼフ・ベールマン(1784-1847):アダージョ
ザビーネ・グロフマイアー(クラリネット)
グエン・ビック・チャ(ピアノ)

録音:2010年2月20-23日、ヴッパータール(ドイツ)、インマヌエル教会 ザビーネ・グロフマイアーはドイツのマールに生まれ、ハンス=ディートリヒ・クラウス、フリッツ・ハウザー、シュテファン・シリング、エドゥアルト・ブルンナー等に師事したクラリネット奏者。グエン・ビック・チャはベトナムのハノイに生まれ、モスクワとロンドンで学んだピアニスト。


ARS 38078
(SACD Hybrid)
\2390
2台のピアノ、ピアノ四手連弾のために編曲されたフランクの作品集
 フランク(1822-1890)/
  エセル・バートレット&ラエ・ロバートソン編曲:前奏曲、フーガと変奏曲 Op.18
   (原曲:オルガン;1868/編曲:2台のピアノ;1951)
  ヴィリヤ・ポスクテ&トマス・ダウカンタス編曲:「オルガニスト」より 11曲
   (原曲:ハルモニウム;1980/1891/編曲:ピアノ四手連弾)(*)
  アンリ・デュパルク(1848-1933)編曲:幻想曲第1番ハ長調 Op.16
   (原曲:オルガン;1868/編曲:2台のピアノ;1908)(*)
  アンリ・デュパルク編曲:カンタービレ ロ長調
   (原曲:オルガン;1878/1883/編曲:2台のピアノ;1908)(*)
  アルフレド・コルトー(1877-1962)編曲:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
   (原曲:ヴァイオリンとピアノ;1886/編曲:ピアノ四手連弾;1904)(*)
ヴィリヤ・ポスクテ、トマス・ダウカンタス(ピアノ)
録音:2010年1月23-24日、ビューラハ(スイス)、ムジーク・フーク、フリューゲルザール ピアノ・マニアなら聴き逃せない内容。(*)世界初録音。
JS Bach: Violin Concertos
ARS 38079
(SACD HYBRID)
\2390
バッハ(1685-1750):協奏曲集
 ヴァイオリン、弦楽と通奏低音のための協奏曲ニ短調 BWV1052
  (チェンバロ、弦楽と通奏低音のための協奏曲 より復元)
 ヴァイオリン、弦楽と通奏低音のための協奏曲ト短調 BWV1056
  (チェンバロ、弦楽と通奏低音のための協奏曲 より復元)
 2つのヴァイオリン、弦楽と通奏低音のための協奏曲ニ短調 BWV1043(*)
エルファ・ルーン・クリスティンスドウッティル
 (ヴァイオリン)
リーザ・インマー
 (ヴァイオリン(*)、コンサートミストレス)
ゾリステンアンサンブル・カライドスコープ
録音:2009年1月8-10日、ベルリン、テルデックス・スタジオ[Multichannel SACD / Stereo SACD / CD]

エルファ・ルーン・クリスティンスドウッティルは1985年アイスランドに生まれ、ドイツのフライブルク音楽院でライナー・クスマウルに師事。2006年ライプツィヒ・ヨハン・セバスティアン・バッハ国際コンクール第1位および聴衆賞・最年少ファイナリスト特別賞受賞。2006年よりゾリステンアンサンブル・カレイドスコープに参加、2008年よりコンサートミストレス。ゾリステンアンサンブル・カライドスコープは2006年に結成されたベルリンに本拠を置く室内管弦楽団。当録音でもモダーン楽器を使用していると思われますが、演奏はピリオド的です。
Schreker: Der Ferne Klang
ARS 38080
(2SACD Hybrid)
\4200→¥3590
フランツ・シュレーカー(1878-1934):
 オペラ「はるかなる響き」(1912)
サリー・ドゥ・ラント(ソプラノ)
マティアス・シュルツ(テノール)
アウクスブルク市立劇場オペラの歌手たち
アウクスブルク市立劇場オペラ合唱団
アウクスブルク・フィルハーモニー管弦楽団
ディルク・カフタン(指揮)
録音:2010年3月3日、4月6-7日、5月8日、アウクスブルク劇場(ドイツ)、 ライヴおよびセッション オーストリアの作曲家シュレーカーの出世作。
Haydn: The Seasons
ARS 38081
(2SACD)
\4200→¥3590
ハイドン(1732-1809):オラトリオ「四季」Hob.XXI:3 シビッラ・ルーベンス(ソプラノ)
ヤン・コボウ(テノール)
ハンノ・ミュラー=ブラッハマン(バリトン)
テルツ少年合唱団
ゲアハルト・シュミット=ガーデン(合唱指揮)
カペラ・コロニエンシス
ブルーノ・ヴァイル(指揮)
録音:2010年3月21日、エッセン・フィルハーモニー(ドイツ)、アルフリート・クルップ・ザール、ライヴ/[Multichannel SACD / Stereo SACD / CD]

強力ソリスト陣、名門少年合唱団、老舗ピリオド楽器オーケストラによるハイドンの名作オラトリオ。

ARS 38084
(SACD Hybrid)
\2390
ダウンタウン・イリュージョンズ
 ヒール・メイヤーリング(1954-):
  Harde Puntjes [Hard Dots](2004/2007)
 マイケル・ナイマン(1944-):Jack(1999)
 フォーレ(1845-1924):夢のあとで
 レフ・“リョーヴァ”・ジュルビン(1978-):
  Tango Heavy(1999/2007)
 ケンジ・バンチ(1973-):
  Groovebox Variations from Swing Shift(2001)
 ヒール・メイヤーリング:The journey has just begun(2007)
 ヨハネス・モシュマン(1978-):Meteor(2008)
 J・S・バッハ(1685-1750):
  アクトゥス・トラジクス(カンタータ BWV106)から ソナティナ
 ロジャー・ジャノッタ(1943-)&クロード・ボラン(1930-):
  Song and Dance(2008/2009)
 マイケル・ナイマン:Nadia(1999)
 クリストファー・ヘルマン(1983-):Dinah's Night Flight(2006)
 ヒール・メイヤーリング:Dreams(2007)
 ヴィヴァルディ(1678-1741):協奏曲ト短調 Op.3 No.2
 ヒール・メイヤーリング:Harde Puntjes feat. Robeat(*)
 [ボーナス・トラック]
 ボブ・クルー(1931-)&ボブ・ガウディオ(1942-):
  Can't take my eyes off of you
 ダニエル・コシツキ(1978-):Nostalgie(2007)
スパーク
 アンドレア・リッター(リコーダー、ロータス・フルート)
 ダニエル・コシツキ(リコーダー、歌、メロディカ)
 シュテファン・グラウス(ヴァイオリン、ヴィオラ)
 ヴィクトル・プルメッタツ(チェロ)
 ユッタ・リーピング(ピアノ)
 ゲスト参加:ロビート(ビートボックス)(*)
フリースタイル・ミュージック・バンドとも呼ぶべき五人組「スパーク」のデビュー・アルバム。

ARS 38085
(SACD Hybrid)
\2390
ベートーヴェン(1770-1827):チェロ・ソナタ集 Vol.2
 チェロ・ソナタ第4番ハ長調 Op.102 No.1
 ヴァイオリン・ソナタ第10番 Op.96(フリードリヒ・クラインハプル&
  アンドレアス・ヴォイケ編曲、チェロとピアノのための版)
 チェロ・ソナタ第5番ト長調 Op.102 No.2
フリードリヒ・クラインハプル(チェロ)
アンドレアス・ヴォイケ(ピアノ)
録音:2010年8月、ヘルムート=リスト=ハレ

ARS 38086
(SACD Hybrid)
\2390
ア・レイト・ロマンティック・クリスマス・イヴ
 チャイコフスキー(1840-1893)/レオポルト・ヴェニンガー編曲/
  ロマンティック四重奏団編曲:バレエ組曲「くるみ割り人形」Op.71 より
   序曲/行進曲/こんぺい糖の踊り/トレパーク/花のワルツ
 グスタフ・レヴィン(1869-1938):ようやくやって来た(*)
 ジグムント・シュナイダー(1897-1957)/ロマンティック四重奏団編曲:
  クリスマス行進曲(1924)
 シェーンベルク(1874-1951):クリスマス音楽(コラール編曲)
 カルク=エーレルト(1877-1933):
  信仰深い私の心よ(J・S・バッハによる)(*)
 アドルフ・シュライナー(1791-1864)/ロマンティック四重奏団編曲:
  「きよしこの夜」によるパラフレーズ
 ヴィルヘルム・ベルガー(1861-1911):
  高い天から深い谷底まで(クリスマスの歌)Op.52 No.4(*)
 アノルト・メンデルスゾーン(1855-1933):
  市場にも通りにも人影なく(クリスマスの歌)(*)
 ヴィルヘルム・リンデマン(1882-1941)/ロマンティック四重奏団編曲:
  モーとメー(特徴的小品)
 ジョニー・ハイケンス(1884-1945)/ロマンティック四重奏団編曲:
  アヴェ・マリア
 ジャン・ダスティ(19世紀後半):アヴェ・マリア(*)
 ジークフリート・ワーグナー(1869-1930):
  それは何を意味する?(クリスマスの歌)(*)
 リヒャルト・アイレンベルク(1848-1921)/ロマンティック四重奏団編曲:
  ノルウェーのトナカイ曳き郵便車(特徴的小品)
 ワルトトイフェル(1837-1915)/ロマンティック四重奏団編曲:
  スケーターズ・ワルツ(歌付き)(*)
 フンパーディンク(1854-1924)/リヒャルト・トゥルピエ編曲/
  ロマンティック四重奏団編曲:オペラ「ヘンゼルとグレーテル」序曲
エレーナ・フィンク(ソプラノ(*))
ロマンティック四重奏団
 ワシーリー・ヴォローニン(ヴァイオリン)
 エドワード・ジョン・セモン(チェロ)
 ヨアヒム・ディースナー(ハルモニウム)
 マルクス・メルクル(ピアノ)
 ワーシャ・ニーノフ(ゲスト:第2ヴァイオリン(+))
録音:2010年7月、ホンラート(ドイツ)、福音教会

ユニークな編成のロマンティック四重奏団がソプラノを迎えて贈るクリスマス・アルバム。今だと少し時期が早すぎますが、たいへん親しみやすく音楽的にもすばらしい内容ですので、クリスマス前にもう一度ご案内する予定です。

ARS 38087
(SACD HYBRID)
\2390
ヘンデル(1685-1759):独唱カンタータ集
 私も愛から逃れた HWV118
 優しいときに BWV135
 つれないけれど美しいドーリよ HWV151
 私から離れよ、暴虐の思いよ HWV125b
 悩みに疲れ HWV167a
 私の目の喜びと苦しみであるクローリ BWV91a
マリアンネ・ベアテ・シェラン(メゾソプラノ)
ベルゲン・バロック
 トーマス・C・ボイセン(テオルボ)
 マルック・ルオラヤン=ミッコラ(チェロ)
 ハンス・クヌート・スヴェーン(チェンバロ)
録音:2010年3月、ヴッパータール、インマヌエル教会

マリアンネ・ベアテ・シェラン(1975年生まれ)はオラトリオ等の分野で高い評価を得ているノルウェーのメゾソプラノ。バッハ・コレギウム・ジャパンのソリストとして来日したこともあります。ピリオド楽器の精鋭が揃ったベルゲン・バロックとのスリリングな共演。

ARS 38088
(SACD HYBRID)
\2390
私たちのために御子が生まれた クリスマス合唱曲集
 アリエル・ラミレス(1921-2010):La Peregrinacion(1964)
 ユルゲン・エスル(1961-):Die Nacht ist vorgedrungen
 フーゴ・ディストラー(1908-1942):Ich brach drei durre Reiselein
 ヨハン・クリューガー(1598-1662):Wie soll ich Dich empfangen(1640)
 ヘルムート・バルベ(1927-):Leise rieselt der Schnee(1989)
 カルステン・グンダーマン(1966-):Susser die Glocken nie klingen(2003)
 オラ・イェイロ(1978-):A Spotless Rose
 ハビエル・ブスト(1949-):Ave Maria(1992)
 ラフマニノフ(1873-1943):
  晩祷 Op.37(1891)からBogoroditse Devo(1891)
 ゴットフリート・ヴォルタース(1910):
  Maria durch ein Dornwald ging(1891)
 ブリテン(1913-1976):A Hymn to the Virgin(1930/1934)
 ヤン・サンドストレーム(1954-):Det ar en Ros utsprungen(1995)
 クルト・ズットナー(1936-):Il est ne, le divin Enfant
 ウィリアム・J・カークパトリック(1838-1921):Away in a Manger
 スチュアート・マレイ・ターンブル(1975-):Unto us a Child is Born(2010)
 ハンス・シャンダール(1960-):Kiris Bara Bari (Christ ist geboren)(1996)
 ブライアン・ケイ(1950-):Gaudete(1986)
 ボブ・チルコット(1955-):The Gift
 伝承曲:Stille Nacht! Heilige Nacht!
   (フランツ・X・グルーバー(1787-1863)作曲のキャロルによる)
 エリック・バンクス(1969-):To Hear the Angels Sing(2004)
 レーガー(1873-1916):Schlaf, mein Kindelein(1899)
 ヘルムート・ランメル(1950-):Sei uns mit Jubelschalle
 ヘルベルト・ビットリヒ(1960-):Festejo de Navidad
 ウーヴェ・ウンゲラー(1969-):
  Little Drummer Boy (Carol of the Drum)(2007)
 ジェフリー・キーティング(1950-)The Twelve Days of Christmas(1981)
アマデウス合唱団
ニコル・マット(指揮)
録音:2010年6月18-20日、7月10日、9月24-26日、場所未詳
ARS 38089
(SACD HYBRID)
\2390
レディーズ・ファースト!
 過去と現在の女性作曲家たち フルートとピアノのための作品集
  アンナ・アマリア・フォン・プロイセン(1723-1787):ソナタ
  シルヴィア・ソマー(1944-):ソナタ(1968)
  カロリーヌ・シャリエール(1960-):小組曲
  シャンナ・メタリーディ(1936-):コンチェルティーノ
  マルグリット・レースゲン=シャンピオン(1894-1976):ソナタ
  ジャニーヌ・リュエフ(1922-1999):二部作
  ドニーズ・ロジェ(1924-):子守歌
  ソフィア・グバイドゥーリナ(1931-):アレグロ・ルスティコ
  アンナ・ボン(1740-?):ソナタ ニ長調
アナ・イオアナ・オルテアン(フルート)
ジーモン・ブーハー(ピアノ)
録音:2010年3月29日-4月1日、プッパータール(ドイツ)、インマヌエル教会[Multichannel SACD / Stereo SACD / CD]

アルバム・タイトルの直訳は「レディーズ・ファースト! 昨日と今日の女性作曲家たち」。アナ・イオアナ・オルテアンは1977年ルーマニア生まれのフルーティスト。
Bruch: Works for Cello and Orchestra
ARS 38090
(SACD HYBRID)
\2390
マックス・ブルッフ(1838-1920):チェロと管弦楽のための作品集
 コル・ニドライ Op.47(ヘブライの旋律によるアダージョ)(*)
 カンツォーネ Op.55(*)/アダージョ Op.56(ケルトの旋律による)(*)
 ヴィオラと管弦楽のためのロマンス ヘ長調 Op.85
  (フリードリヒ・クラインハプル編曲;チェロと管弦楽のための版)(*)
 アヴェ・マリア Op.61(火の十字架 Op.52 の主題による)(*)
 大管弦楽のための組曲 Op.79b(ロシア民謡の旋律による)
フリードリヒ・クラインハプル(チェロ(*))
チェコ放送交響楽団
ヤン・クチェラ(指揮)
録音:2010年11月、プラハ、ドモヴィナ・スタジオ[Multichannel SACD / Stereo SACD / CD]

ARS 38091
(SACD Hybrid)
\2390
アントニーン・レイハ[アントン・ライヒャ](1770-1836):
 ファゴットと弦楽のための室内楽作品集

  ファゴット、2つのヴァイオリン、ヴィオラとチェロのための変奏曲
  ファゴット、2つのヴァイオリン、ヴィオラとチェロのための大五重奏曲
アイランド
 ジェーン・ガワー(ファゴット)
 マデリン・イーストン、
 アリス・エヴァンズ(ヴァイオリン)
 ガリーナ・ジンチェンコ(ヴィオラ)
 キャサリン・ジョーンズ(チェロ)
録音:2011年1月、モカルタ(オーストラリア南部)、グレンバーグ教会 アイランドは様々なピリオド楽器オーケストラで活躍する女性奏者たちにより結成されたアンサンブル。

ARS 38094
(SACD Hybrid)
\2390
シグナム・サクソフォン・クアルテット デビュー
 グリーグ(1843-1907)/マールテン・イェンセ編曲:
  組曲「ホルベアの時代から」Op.40
 ティエリー・エスケシュ(1965-):タンゴ・ヴィルトゥオーゾ
 ラヴェル(1875-1937)/クリストフ・エンツェル編曲:クープランの墓
 バルトーク(1881-1945)/シグナム・サクソフォン・クアルテット編曲:
  6つのルーマニア民俗舞曲
 ショスタコーヴィチ(1906-1975)/シグナム・サクソフォン・クアルテット編曲:
  弦楽四重奏のための2つの小品(サクソフォン四重奏版)
 ペドロ・イトゥラルデ(1929-):小チャルダーシュ
シグナム・サクソフォン・クアルテット
 ブラシュ・ケンペルレ(ソプラノサクソフォン)
 ジーモン・シュラー(アルトサクソフォン)
 アラン・ルジャル(テナーサクソフォン)
 ダーヴィト・ブラント(バリトンサクソフォン)
録音:2011年2月7-11日、ヴッパータール(ドイツ)、インマヌエル教会 ドイツとスロヴェニア出身の奏者によって結成されたシグナム・サクソフォン・クアルテットのデビューCD。





ARS 38477
\2190
グスタフ・マーラー、友人と同時代人
 グスタフ・マーラー(1860-1911):
  「子供の魔法の角笛」による3つの歌曲
   (歌曲集「若き日の歌」から;1887-1890)
   外へ!外へ!,シュトラスブルクの砦に,別離と忌避
 ヨセフ・ボフスラフ・フェルステル(1859-1951):
  歌曲集「はなだいこん(夜すみれ)」(1900)
   はい、優しい奥様,あなたは私の心に,幻影,エピローグ
 アレクサンドル・ツェムリンスキー(1871-1942):
  4つの歌曲 から 年老いた王がいた(1903/1921)
  7つの歌曲 から
   おやすみなさい(1889-1890),森の対話(1890)
 ブルーノ・ワルター(1876-1962):7つの歌曲 から
  中声のための3つの歌曲(1900);
    音楽家のあいさつ,若い夫,兵士
 アルフォンス・ディーペンブロック(1862-1921):
  年老いた王がいた(1890)/有名人(1908)
 ハンス・ロット(1858-1884):(*)
  さすらい人の夜の歌(1876),夕べの鐘(1876),
  霊のあいさつ(1876),歌手(1880)
   (*)世界初録音。
ドミニク・ヴェルナー(バスバリトン)
フェリツィタス・シュトラック(ピアノ)
録音:2004、2006年、ヴッパータール、インマヌエル教会

ARS 38479
\2190
メンデルスゾーン(1809-1847):歌曲&無言歌集
  春の歌 Op.34 No.3/最初のすみれ Op.19a No.2/
  春の思い Op.9 No.8/無言歌 Op.19b No.4(*)/
  船乗りの別れの歌/新しい恋 Op.19a No.4
  歌の翼に Op.34 No.2(*)/
  もうひとつの五月の歌(魔女の歌)Op.8 No.8
  無言歌 Op.19b No.6「ヴェネツィアの舟歌」(*)/
  ヴェネツィアの舟歌 Op.57 No.5
  さすらいの歌 Op.57 No.6/
  春の歌 Op.19a No.1/春の歌 Op.47 No.3
  無言歌 Op.38 No.2(*)/夜の歌 Op.71 No.6/
  無言歌 Op.53 No.2(*)/月 Op.86 No.5/
  旅の歌 Op.19a No.6/愛の歌 Op.34 No.1
  無言歌 Op.38 No.3(*)/葦の歌 Op.71 No.4/
  旅路にて Op.71 No.5/無言歌 Op.67 No.5(*)/
  旅の歌 Op.34 No.6/待ちわびて Op.9 No.3
  眠れぬ者の太陽
録音:2009年11月26-28日、アムステルダム、シンヘル教会
使用楽器:1844年、パリ、エラール製コンサート・グランド
トマス・マイケル・アレン(テノール)
ライニルト・メース(ピアノ、(*)独奏)
トマス・マイケル・アレンは合衆国シカゴに生まれ、古楽を含む幅広い分野で活躍しているテノール。ライニルト(レイニルト)・メースは CHANNEL CLASSICSへの録音でおなじみのオランダのピアニスト。

ARS 38485
\2190
エール・ド・ブラヴール トランペットとピアノのための20世紀フランス音楽
 アンドレ・ジョリヴェ(1905-1974):エール・ド・ブラヴール
 ジャック・イベール(1890-1962):即興曲
 フィリップ・ゴベール(1879-1941):カンタービレとスケルツォ
 マルセル・ビッチ(1921-):ドメニコ・スカルラッティの主題による4つの変奏曲
 レイモン・ガロワ=モンブラン(1918-1994):サラバンドとフィナーレ
 ジャン・バティスト・アルバン(1825-1889):チロルの歌による変奏曲
 ジョルジュ・エネスコ(1881-1955):伝説
 アンリ・トマジ(1901-1971):三部作
 アルテュール・オネゲル(1892-1955):イントラーダ
 ジャン・フランセ(1912-1997):ソナティネ
マヌエル・リヒテンヴェーラー(トランペット)
カタリン・サルカディ(ピアノ)
録音:2008年9月29日-10月8日、ヴィンディシュガルステン(オーストリア)、文化館 マルメ音楽アカデミーでホーカン・ハーデンベルガーに師事したオーストリアのトランペット奏者、マヌエル・リヒテンヴェーラー(1983年生まれ)のソロ・デビューCDと思われます。

ARS 38486
\2190
アレクサンドル・ブリンケン(1952-):ラテン語とドイツ語による教会合唱作品集
  無伴奏混声八部合唱のためのミサ Op.17(ラテン語;1993)
  無伴奏混声合唱のための4つの聖歌 Op.16(ドイツ語、ラテン語;1993)
  無伴奏混声八部合唱のための3つの聖歌 Op.19(ラテン語;2001-2003)
ユリア・フトレツカヤ(指揮)
サンクトペテルブルク青年室内合唱団
録音:2002年2月、2004年10月、サンクトペテルブルク、ルルドの聖母教会 アレクサンドル・ブリンケンはサンクトペテルブルクのドイツ家系に生まれた作曲家・ピアニスト・オルガニスト・音楽学者。1992年スイスのルツェルンに移住し、1998年スイスの市民権を獲得しました。

ARS 38487
\2190
アレクサンドル・ブリンケン(1952-):合唱のためのロシア正教歌集
 5つのロシア正教歌 Op.21(無伴奏混声8部合唱のための;2003)
 宗教的三部作 Op.22(聖金口イオアン聖体礼儀のテキストによる、
  男声合唱のための;2004)
 3つのロシア正教歌 Op.23(無伴奏混声8部合唱のための;2004)
トルマチの聖ニコライ教会聖歌隊
アレクセイ・プサーコフ(指揮)
録音:2006年10月4-6、8日、モスクワ国立トレチャコフ美術館内、トルマチの聖ニコライ教会

アレクサンドル・ブリンケンはサンクトペテルブルクのドイツ家系に生まれた作曲家・ピアニスト・オルガニスト・音楽学者。1992年スイスのルツェルンに移住し、1998年スイスの市民権を獲得しました。

ARS 38488
\2190
シューマン:ピアノ作品集
  クララ・ヴィークの主題による即興曲 Op.5(1833)
  ベートーヴェンの主題による練習曲(1833-1835)
  ショパンの主題による変奏曲 Op.15 No.3(1835/1836)
  ピアノ小品変ニ長調(花の曲 Op.19 冒頭部の初稿;1838)
  花の曲 変ニ長調 Op.19(1838/1839)/3つのロマンス Op.28(1839)
  3つの幻想小品 Op.111(1851)/暁の歌 Op.133(1853)

アレクサンドル・ゾロタレフ(ピアノ)

録音:2007年2月、モスクワ放送

ARS 38489
\2190
いとも気高き心 中世後期の宮廷音楽
 フランチェスコ・ランディーニ(1335-1397):Ochi dolenti mie
 ソラージュ(活躍:1380頃):Tres gentil cuer(シャンティー写本所収)
 フランチェスコ・ランディーニ:Si dolce non sono
 ヤコポ・ダ・ボローニャ(活躍:1340頃-1360頃):
  Soto l'Imperio del posente prince(ディミニューション;ファエンツァ写本所収)
 不詳:Toute clerte aus: Codex Chantilly(シャンティー写本所収)
 不詳:Ha Fortune aus: Codex Chantilly(シャンティー写本所収)
 不詳:Biance flour(ファエンツァ写本所収)
 ドン・パオロ・ダ・フィレンツェ(1355頃-1436):Sofrir m'estuet
 ギヨーム・ド・マショー(1300頃-1377):Honte, paour, doubtance
 フランチェスコ・ランディーニ:Questa fanciulla
フォルトゥーナ・カンタ
 オーサ・ユーネシェ(ソプラノ)
 カトリン・クラウス(リコーダー)
 ホルガー・ファウスト=ペータース(フィドル)
 ウーテ・ファウスト(フィドル、リコーダー、リュート)
録音:2003年1月9-10日、ハンブルク(ドイツ)、NDR、ロルフ・リーバーマン・スタジオ

ARS 38490
\2190
1698年 ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロ
 ゴドフリー・フィンガー(1660-1730):ソナタ イ長調(1687頃)
 アウグスト・キューネル(1645-1700頃):
  1つまたは2つのヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のための
   ソナタまたはパルティータ;1698、カッセル)から
    組曲第13番イ短調
 ゲオルク・ムッファト(1653頃-1704):
  「音楽とオルガンの資料」
 (1690、ザルツブルク)から トッカータ第7番ハ長調
 ヨハネス・シェンク(1660頃-1712):
  「Tyd en Konst-Oeffeningen」
 (1688、アムステルダム)から ソナタ第10番ハ長調
 コンラート・ヘフラー(1647頃-1705頃):
  「Primitiae Chelicae」
 (1695、ニュルンベルク)から ソナタ第5番ニ短調
 ディートリヒ・ブクステフーデ(1637-1707):ソナタ ニ長調 BuxWV268
録音:2008年5月13-15日、ケイラ(エストニア)、新使徒教会
フォーカス・バロック
 ホルガー・ファウスト=ペータース(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 イレン・リル(チェンバロ)

ARS 38491
\2190
ヒラー&ライネッケ
 フェルディナント・ヒラー(1811-1885):遺作第2番 Op.207
 カール・ライネッケ(1824-1910):弦楽三重奏曲 Op.249
  録音:2009年6月、エルバーフェルト市教会(ドイツ)
新ヴッパータール弦楽三重奏団
 ヤコプ・シャッツ(ヴァイオリン)
 ミヒャエル・ゲールマン(ヴィオラ)
 デニス・クロトフ(チェロ)

ARS 38492
\2190
エルンスト・ザウター(1928-):弦楽三重奏曲全集
  弦楽三重奏曲(1999)(*)
  バラード(2001)(+)
  弦楽三重奏曲第3番(対照的な3つの楽章;2007)(#)
録音:2000年3月20日(*)、2001年10月22日(+)、
 2008年4月30日(#)、バイエルン放送音源
ドイツ弦楽三重奏団
 ハンス・カラフス(ヴァイオリン)
 ユルゲン・ヴェーバー(ヴィオラ)
 ライナー・ギンツェル(チェロ)

ARS 38493
\2190
新ヴッパータール弦楽三重奏団委嘱作品
 ルッツ=ヴェルナー・ヘッセ(1955-):弦楽三重奏曲 Op.51(2007)
 ヨゼフ・コルコヴィチ(1957-):世界の七つの局面(2008)
新ヴッパータール弦楽三重奏団
 ヤコプ・シャッツ(ヴァイオリン)
 ミヒャエル・ゲールマン(ヴィオラ)
 デニス・クロトフ(チェロ)
録音:2009年10月、エルバーフェルト市教会(ドイツ)

新ヴッパータール弦楽三重奏団がドイツの作曲家ルッツ=ヴェルナー・ヘッセとスロヴァキアの作曲家ヨゼフ・コルコヴィチに委嘱した作品。

ARS 38494
\2190
シューベルト(1797-1828):白鳥の歌
 白鳥の歌 D.318
 歌曲集「白鳥の歌」D.957
 白鳥の歌 D.744 Op.23 No.3
ドミニク・ヴェルナー(バスバリトン)
クリストフ・ハンマー(フォルテピアノ)
録音:2009年10月25-28日、場所未詳
Carl Reinecke: Works for Piano Duo & 4 Hands on 1 Piano
ARS 38495
\2190
カール・ライネッケ(1824-1910):ピアノ四手連弾作品集
  ソナタ イ短調 Op.35(1845)
  グルックのガヴォットによる即興曲 Op.125(1873)
  3つの小幻想曲 Op.9(1845/1847)
  J・S・バッハのサラバンドによる変奏曲 Op.24(1849/出版:1852)
  アンデルセンの「豚飼い王子」のための音楽 Op.286(出版:1910)

ダイアン・ベイカー、
エッカート・ゼルハイム(ピアノ)

録音:2006年11月、ケルン(ドイツ)、WDR、クラウス・フォン・ビスマルク・ホール 使用楽器:1839年、エラール製
Grieg: Violin Sonatas Nos. 1-3
ARS 38496
\2190
グリーグ(1843-1907):ヴァイオリン・ソナタ集
 ヴァイオリン・ソナタ第1番ヘ長調 Op.8(1865)
 ヴァイオリン・ソナタ第2番ト長調 Op.13(1867)
 ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ短調 Op.45(1886/1887)
 ガヴォット Op.22 No.2
アルバン・バイキルヒャー(ヴァイオリン)
センカ・ブランコヴィチ(ピアノ)
録音:2007年3月、ミュルツツーシュラーク(オーストリア)、芸術館

アルバン・バイキルヒャーは1967年イタリア、南チロル地方のブルニコに生まれ、ザールラント音楽院(ドイツ)でジョシュア・エプスタインに、ギルドホール音楽学校でイフラム・ニーマンに師事したヴァイオリニスト。Arte Novaレーベルへの録音で広く知られています。
ARS 38497
\2190
ブラームス:連作歌曲集「美しきマゲローネの物語」 ドミニク・ヴェルナー(バスバリトン)
鈴木優人(ピアノ)
ドミニク・ヴェルナー、鈴木優人、田村吾郎(アートデザイナー)の三人が2007年12月に東京で結成した「日独リートフォーラム」(DJL)。その第1回公演に選ばれた作品が、ブラームスの「ティークのマゲローネによる15のロマンス」でした。ティークの物語の抜粋が日本語で朗読され、ドイツ語の歌詞に合わせて、物語に基づいて画家・深澤健作が描いた15の絵画に日本語の訳詞を載せた映像が舞台に投影されました。
当CDには朗読は収められていませんが、田村吾郎のデザイン監修のもと、物語の抜粋と全曲の歌詞(ドイツ語原文、日本語訳、英語訳)が深澤健作書き下ろしの絵画をバックに印刷された全79ページのブックレットを装備しています。録音:2010年10月19-22日、グラフラート(ドイツ)、ムジークハウス・マルタスホーフェン 使用楽器:1870年、ヨハン・バプティスト・シュトライヒャー父子製
ARS 38498
\2190
シューマンと彼の理想の人物プロイセン王子ルイ・フェルディナント、そしてシューベルト
 シューマン(1810-1856):行進曲変ホ長調 Op.76 No.4(管弦楽版)
 プロイセン王子ルイ・フェルディナント(1772-1806):
  ピアノと管弦楽のためのロンド変ロ長調 Op.9(+)
 シューベルト(1797-1828):(管弦楽伴奏編曲版、独唱歌曲)(*)
  秋の夜の月に D.614/夜の曲 Op.36 No.2 D.672
  さすらい人 Op.4 No.1 D.489/ズライカの第1の歌 Op.14 No.1 D.720
 シューマン:交響曲第3番変ホ長調「ライン」Op.97
ミリアム・アレクサンドラ(ソプラノ(*))
クラウス・テンプス(バリトン(*))
イラ・マリア・ヴィトシンスキー(ピアノ(+))
カールスルーエ工学研究所コレギウム・ムジクム(管弦楽)
フーベルト・ハイツ(指揮)
録音:2010年7月2-4日、場所未詳
ARS 38499
\2190
シュンケ、シューマン、ブルグミュラー:ピアノ作品集
 ノルベルト・ブルグミュラー(1810-1836):狂詩曲ロ短調 Op.13
 ルートヴィヒ・シュンケ(1810-1834):大ソナタ ト短調 Op.3
 シューマン(1810-1856):
  ユモレスク 変ロ長調 Op.20/謝肉祭「4つの音符による面白い情景」Op.9
佐野恵(ピアノ)
録音:2010年12月11日、2011年1月7-8日、場所未詳



ARS 38711
\2190
歌唱の伝説 Vol.11
 エリーザベト・グリュンマー(1911-1986) オペラ・アリア集


 モーツァルト(1756-1791):
  「魔笛」から
   Bald prangt, den Morgen zu verkunden(+)
    Ach, ich fuhl's, es ist verschwunden
  「フィガロの結婚」から
   Porgi amor / Che soave zeffiretto(*) / E Susanna non vien ... Dove sono
  「コシ・ファン・トゥッテ」から Temerari - Come scoglio
    エルナ・ベルガー(ソプラノ(*))、レーゲンスブルク大聖堂聖歌隊員(+)
    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ヴィルヘルム・シュヒター(指揮)

 ウェーバー(1786-1826):「魔弾の射手」から Und ob die Wolke sie verhulle
   ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ヨゼフ・カイルベルト(指揮)

 フンパーディンク(1854-1921):「ヘンゼルとグレーテル」から
  Bruderchen, komm tanz mit mir
  Der kleine Sandmann bin ich ... Abends, will ich schlafen geh'n(*)
    エリーザベト・シュヴァルツコップ(ソプラノ)、アニー・フェルベルマイヤー(ソプラノ(*))
    フィルハーモニア管弦楽団、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

 ヴェルディ(1813-1901):「オテロ」から(ドイツ語歌唱)
  Bei meiner Mutter war einmal ein Madchen / Sie sas mit Leide
  Sei mir gegrust, Jungfrau Maria
    ジークリンデ・ヴァーグナー(メゾソプラノ)、ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団
    リヒャルト・クラウス(指揮)

 R・シュトラウス(1864-1949):「ばらの騎士」から Mir ist die Ehre widerfahren
   エリカ・ケート(ソプラノ)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
   ヴィルヘルム・シュヒター(指揮)

 ブラームス(1833-1897):ドイツ・レクイエム から Ihr habt nun Traurigkeit
  ベルリン聖ヘートヴィヒ大聖堂聖歌隊、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  ルドルフ・ケンペ(指揮)
録音:1953-1958年

ARS 38712
\2190
歌唱の伝説 Vol.12
 イルムガルト・ゼーフリート(1919-1988) 歌曲&アリア集

  ヴォルフ(1860-1903):イタリア歌曲集 から 22曲(*)
  モーツァルト(1756-1791):
   恐れるな、愛する人よ(ロンド)K.490(+)
   オペラ「羊飼いの王」K.208 から 彼女を愛そう(+)
  ヘンデル(1685-1759):詩篇112「僕たちよ、主をたたえよ」(#)
イルムガルト・ゼーフリート(ソプラノ)
エリク・ヴェルバ(ピアノ(*))
ヴォルフガング・シュナイダーハン(ヴァイオリン(+))
ウィーン交響楽団(+)
フェルディナント・ライトナー(指揮(+))
アーヘン大聖堂聖歌隊(#)
プロイセン・シュターツカペレ(#)
テオドール・ベルンハルト・レーマン(指揮(#))
録音:1954年10月(*)/1953年4月(+)/1943年(#)


ARS 38814
\2190
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.4
 イグナツ・ヨゼフ・プレイエル(1757-1831):
  2つの第1ヴァイオリン、2つのオーボエ、2つのファゴット、
   2つのホルン、2つのヴァイオリン、ヴィオラと低音のための
    協奏交響曲イ長調 Ben114(1792)(*)
  2つのオーボエ、2つのファゴット、2つのホルン、2つのクラリーノ、
   ティンパニ、2つのヴァイオリン、ヴィオラと低音のための
   大交響曲ハ長調 Ben143(1790)(+)
  フルート、2つのオーボエ、2つのホルン、2つのクラリーノ、
   ティンパニ、2つのヴァイオリン、ヴィオラと低音のための
   大交響曲ニ長調 Ben133(1786)(#)
録音:2008年11月9日(*/+)、2009年1月2日(#)、ライヴ
アントン・ソコロフ、
フランツ・ミヒャエル・フィッシャー(ヴァイオリン(*))
ウィーン・コンツェルト=フェライン(*/+)
クリスティアン・ビルンバウム(指揮(*/+))
ソンバトヘイ・サヴァリア室内管弦楽団(#)
パウル・ヴァイゴルト(指揮(#))
ARS 38815
\2190
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.5
 イグナツ・ヨゼフ・プレイエル(1757-1831):
  交響曲変ロ長調 Ben150A(1792)(*)/交響曲ハ長調 Ben158(+)
  ヴァイオリン、ヴィオラと管弦楽のための協奏交響曲変ロ長調 Ben112(1791)(#)
  ヴァイオリンと管弦楽のためのアダージョ イ短調 Ben218(**)
コルネリア・レッシャー(ヴァイオリン(#))
ヨハネス・フリーダー(ヴィオラ(#))
ティボル・ジェンジェ(ヴァイオリン(**)
カメラータ・プロ・ムジカ
パウル・ヴァイゴルト(指揮)
録音:2010年1月3日、イグナツ・プレイエル協会(IPG)主催新年演奏会、ライヴ(*)
   2010年4月10日、イグナツ・プレイエル協会(IPG)主催第135回演奏会、ライヴ(+/#/**)
ARS 38816
\2190
プレイエル博物館の珍曲コンサート Vol.6
 イグナツ・ヨゼフ・プレイエル(1757-1831):
  マリオネット・オペラ「ウルヘルの妖精」Ben701(1776)
アナ・ドゥルロフスキ、エスター・チョイ(ソプラノ)
ゲイリー・ダヴィスリム(テノール)
モーリツ・ゴッグ(バリトン)
ウィーン・スコラ・カントールム合唱団
カメラータ・プロ・ムジカ
パウル・ヴァイゴルト(指揮)
録音:2009年6月4-6日、グラーフェンヴェルト(オーストリア)、音楽の家、ライヴ




ARS 38909
\2190
くるみ割り人形、狼と不思議な絵 ティミー、ロシア音楽を冒険する
 チャイコフスキー(1840-1893):バレエ「くるみ割り人形」から
 ムソルグスキー(1839-1881):組曲「展覧会の絵」から
 プロコフィエフ(1891-1953):交響的物語「ピーターと狼」から
録音:2009年7月2-3日、ミュンヘン
アンドレアス・ハース(台本作者、語り、フルート)、他
ガビ・フンク(挿絵)
おそらくドイツ語圏の子供のために制作された、音楽と語り(ドイツ語)によるアルバム。絵本のようなブックレットもドイツ語のみの表記となっています。




ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD 新店舗トップページへ



Copyright(C) 2010 ARIA−CD.All rights reserved.