クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ


秋にかけて
ギター・アルバム2題


 秋にかけてのちょっと寂しい夜に、2つのギター・アルバム。
 でももちろん普通のアルバムじゃありません。
.

 どちらも代理店から入れると半年くらい待たされそうなので海外直輸入で。




ソル&ジュリアーニ / ギターと弦楽四重奏のアンサンブル
ATMA 22397 1CD\2800




 ソルとジュリアーニのギターと弦楽四重奏のアンサンブル作品。

 もう飛びついて聴いた。
 2曲ほどはソロの作品だが、残りはギターのディアンスの手による編曲。

 ソルのギター曲は嫌いではないけれど、あまり熱心に聴くことはない。若干退屈なところもあったりする。

 しかし、ここでのアレンジは抜群。ズバリ泣かせてくれる。
 ソル独特のちょっとノスタルジックで暗い雰囲気のギターの音色に、弦楽四重奏の響きが甘く切なく絡む。素朴で田舎くさいところも、このアンサンブルなら優雅に流れる。
 極上のハーモニー。控えめでちょっぴりストイックなロマンがまた情感をそそる。


 実はソル、愛娘を若くして亡くなっている。
 そしてソルはその悲しみから立ち直れず、やがて自らも体を壊し、この世を去った。

 そんなことも考えながら聴くとちょっと切ない。




ATMA
22397
\2800
海外直輸入
ソル:
 エチュード第5番
 エチュード第6番
 グランド・ソロOp.14
 エチュード第13番
 エチュード第17番
 エチュード第19番
 エチュード第1番
 エチュード第20番
ジュリアーニ:
 ヘンデルの主題による変奏曲Op.107
 ロッシニアーナ第1番Op.119
ローラン・ディアンス(G)
アルチュール・ル・ブラン四重奏団
「ヘンデル変奏曲」はギターソロだが外の曲はディアンス自身によってギターと弦楽四重奏のアンサンブルに編曲されている。

.





スペインの思い出
チェロとギターのための音楽
EMEC 075 1CD¥2800




 「ロマンティック・チェロ&ギター・デュオ」・・・というものすごい別名もあったりする、ジョーンズ&マルーリ・チェロ=ギター・デュオ。

 チェロとギターによる泣き泣きのデュオ・アルバムである。

 ジャケットは地味だが、スペインの田舎の土っぽい感じがしてこれはこれでいい。ただ店頭で見てもあんまり地味すぎて無視されてしまうだろう。
 しかし内容は一発目からアランフェスという、思いっきりポピュラー路線。そして次から次へと名曲が現れて、チェロが情熱と哀愁たっぷりに歌い、ギターが抜群の合いの手を入れる。
 後半なじみのない曲が現れるも、そこは「ロマンティック・デュオ」、選曲はもちろんロマンティック一直線。
 最後の2曲こそ現代風だが、デルフィン・コロメの曲はおなじみ「鳥の歌」の変奏曲で、田中聰の曲は静謐でお洒落な作品。最後にアルバム自体の芸術的完成度をぐぐっと引き上げた感がある。

 ちなみにジョーンズ&マルーリは、マカロニ・ウエスタンでクリント・イーストウッドかジュリアーノ・ジェンマにバババンとやられちゃいそうな悪役顔だが、そんなおじさん二人がこんな美しい曲を情感たっぷりと弾いているのも可愛い。



075
\2800
海外直輸入
スペインの思い出 チェロとギターのための音楽
 ホアキン・ロドリーゴ(1901-1999):
  アランフェス、わが思い(アランフェス協奏曲 第2楽章より)
 エンリケ・グラナドス(1867-1916):
  スペイン舞曲集 Op.37 から アンダルーサ(No.5)
 フェデリコ・モレーノ・トローバ(1891-1982):4つのスペインの歌
 ホアキン・ニン(1879-1949):スペインの歌
 マヌエル・デ・ファリャ(1876-1946):
  スペイン民謡組曲(7つのスペイン民謡 から)/
  オペラ「はかない人生」から 舞曲
 イサーク・アルベニス(1860-1909):スペインの歌 Op.232 から コルドバ
 エイトール・ヴィラ=ロボス(1887-1959):
  ブラジル風バッハ 第5番 から アリア(カンティネーラ)
 ポール・コールズ(1952-):スペインの思い出
 デルフィン・コロメ(1949-):鳥の(「鳥の歌」による)(*)
 田中聰(1956-):
  サン・イデルフォンソの夜想曲[Nocturno de San Idelfonso](*)
ジョーンズ&マルーリ・チェロ=ギター・デュオ
 (マイケル・ケヴィン・ジョーンズ(チェロ)
  アグスティン・マルーリ(ギター))
録音:2007年10月17-19日、スペイン、パレンシア県オルモス・デ・オヘーダ、 聖エウフェミア・デ・コソリョス教会 

 この編成にピピンと来た人に。このアレンジのスペイン音楽にピピンと来た人に。何の説明も要りませんね・・・。
 2007年の日本ツアーが招聘元の倒産により大幅に縮小され、多くの日本のファンへのお披露目がかなわなかったジョーンズ&マルーリ・チェロ=ギター・デュオ(招聘時の名称はロマンティック・チェロ&ギター・デュオ)。(*)はジョーンズ&マルーリ・チェロ=ギター・デュオへの献呈作品。







ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.08