クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ




コンサート音楽はいかにして始まったのか??
公開演奏会の祖における人気楽曲

「ルイ15 世時代のコンセール・スピリチュエル」

ジョルディ・サヴァール&ル・コンセール・デ・ナシォン


 ヴェルサイユが音楽活動の中心だったルイ 14 世時代が終わり、オルレアン公の摂政期を契機として、文化活動の発信地はパリに移った。

 そのパリにおいて1725 年に始まった「コンセール・スピリチュエル」。
 ルイ 15 世(在位 1715 - 1774)時代の中期に始まったこの画期的な催しは、フランス革命によって終焉を迎える 1790 年まで途切れることなく続いた。

 開始当初は「宗教音楽(声楽)」と「器楽曲」が交互に演奏されるプログラムだったが、後に世俗音楽(声楽)が加わったり、また元の形に戻ったりしながら、治世後期には 1751 年のシュターミッツの作品を嚆矢として、交響曲というジャンルが徐々に取り上げられるようになっていった。

 まさに時代の最先端はこの「コンセール・スピリチュエル」とともにあった。
 そして聴衆が新興の中産階級市民であろうと、宮廷の貴族であろうと関係なく、ここで公開される演奏会が「受容」=「消費」の場の中心となり、「流行」=「趣味」すら左右した。

 さて今回のアルバム。
 コレッリ、テレマン、ラモーの作品は、この演奏会の歴史の前半、器楽曲として頻繁に取り上げられたもの。
 まさに現代のコンサート(公開演奏会)の祖における人気楽曲。
 当時の熱い生命観そのままに、サヴァールとル・コンセール・デ・ナシォンはこれらの名曲を今の世に蘇らせる。

 ・・・いや、小難しいことは抜きにしてとにかく刺激的に楽しみたいではないか。
 そうでなければ当時の人も熱狂しなかったはずだから。!




AVSA 987
(SACD HYBRID)
\2900
「ルイ15 世時代のコンセール・スピリチュエル」
 コレッリ:合奏協奏曲ニ長調Op.6-4
 テレマン:
  組曲ニ長調TWV55:D6、
  フラウト・ドルチェとヴィオラ・ダ・ガンバのための二重協奏曲イ短調TWV52:a1、
  組曲ホ短調TWV55:e1(ターフェルムジーク第1集より)
 ラモー:「優雅なインド」組曲
ジョルディ・サヴァール(指、Gamb)
ル・コンセール・デ・ナシォン
録音:2010 年 2 月 16-19 日カタルーニャ自治州カルドーナ城参事会教会。DSD MULTI/STEREO




ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.08