クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ


すでに完売の貴重アイテムを限定入手!
BBCミュージック・マガジン 2016年4月号
メニューイン/バルトーク&ブラームス
¥2800→\1990
〜4/7(日)

 


 独自の付録CDが付いて人気が高いのだが、なかなか日本では手に入れることができないイギリスのクラシック情報誌BBC MUSIC MAGAZINE。
 たまに付録CDの内容がよいと争奪戦になる。

 さて今回入ってくることになったのは、すでに入手困難な2016年発売、メニューインのアルバムを収めた号。
 「永久保存版」といっていい内容。

 収録されているのはバルトークのヴァイオリン協奏曲第2番と、ブラームスのヴァイオリオン・ソナタ第3番、そしてチェレプニンのヴァイオリオン・ソナタ。

 バルトークのヴァイオリン協奏曲第2番は生前はバルトーク唯一のヴァイオリン協奏曲と思われていたが、死後「第1番」が再発見され、第2番と番号付けされるようになったもの。
 メニューインによるこの曲の録音はこれまで4つあり、フルトヴェングラーとの演奏はとくに名高い。

1946 ドラティ指揮、ダラス交響楽団
1953 フルトヴェングラー指揮、フィルハーモニア管弦楽団
1957 ドラティ指揮、ミネアポリス交響楽団
1965 ドラティ指揮、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
1982 ギュンター・ヘルビヒ指揮、BBC交響楽団

 今回の録音はこれまで発表されていたものよりもずっと晩年のものであり、おそらく初出。
 BBCプロムスでのライヴということで否が応でも盛り上がる。
 また指揮が最近になってようやく注目されてきたヘルビヒというのも注目。

 2曲目が妹ヘプツィバとのブラームス「ヴァイオリオン・ソナタ第3番」。メニューインはこの曲を、すべて妹と5回にわたって録音しているが、これはその4回目のもの。
 昔BBCからLPで発売されていたようだが現時点では入手困難。

 そして3曲目が珍しいチェレプニンのソナタを作曲家と。
 こちらも現時点では入手困難なもの。


 4/7(日)までのご注文から抽選で。


BBC MUSIC 2016/4
\1990
(1)バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番、
(2)ブラームス:ヴァイオリオン・ソナタ第3番
(3)チェレプニン:ヴァイオリオン・ソナタ

ユーディ・メニューイン
(Vn)

(1)ギュンター・ヘルビヒ指揮、
  BBC交響楽団
  1982年7月26日BBCプロムス・ライヴ ステレオ
(2)ヘプツィバ・メニューイン (P)
  1961年 モノラル
(3)アレクサンドル・チェレプニン(P)
   1972年 ステレオ

雑誌記事は以下のようなものが掲載されています。
 ・Menuhin: Prodigy, Genius, Legend
   We tell the remarkable story of the iconic violinist.
 ・Harry Christophers
   We meet the conductor of The Sixteen
 ・Listen carefullly!
   A history of audience behaviour
 ・Ginastera
   The colourful voice of Argentina



ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2019 ARIA−CD.All rights reserved.