クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ





DANACORD
偉大なるチェリスト
エーリング・ブレンダール・ベンクトソンの芸術




 コペンハーゲン生まれのチェリスト、エールリング・ブレンダール・ベンクトソンは1932年生まれ。2013年の6月6日に亡くなった。

 わずか4歳で最初の公演を行い、7才にしてオーケストラと初共演するなどその非凡さを発揮。16才でアメリカに渡り、翌年カーティス音楽院であのピアティゴルスキーのアシスタントを務め、さらに翌年にはピアティゴルスキーの後任に指名された。
 5年後にデンマークに渡り、コペンハーゲンのデンマーク王立音楽アカデミーの教授を務めていたが、1990年にアメリカに戻り、ミシガン大学で教職に就いていた。

 そんなわけで演奏家としてよりも教育者として知名度が高かったベンクトソンだが、祖国DANACORDはこの偉人を讃えるアルバムをシリーズでリリースしてきた。

 


 ベングトソンの演奏は甘くなりすぎず、しかし渋くなりすぎず、さりげなくさらりと流しながらそこに確実な余韻を残す。

 それはこのショパンの美しい第3楽章

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=nAkUKNSHHeA

 シベリウスの「悲しいワルツ」

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=HlEeHLLUy_c

 を聴いてもらえれば分かると思う。


 間違いなくロマンティストのはずなのに、それをあえて押し隠して抑えた演奏を聴かせるのである。
 それが通にはたまらない。


 しかしCDを熱心にリリースしてきたのが北欧マイナー・レーベルDANACORDだけに、残念ながらそのCDは簡単に手に入るというわけにはいかない。

 気づいたら20年前にリリースされて当時の東京のショップでベストセラーとなったシューマンとドヴォルザークのチェロ協奏曲集も、猛女カフタラージェとの傑作ショパンとグリーグのチェロ・ソナタ集も、ベンクトソンの最高傑作ベートーヴェンのチェロ・ソナタ全集も、入手しづらくなっていた。


 ということで今回はその北欧の偉人、ベングトソンの代表的アルバムをご紹介してみましょう。

 



ブレンダール・ベンクトソン、最近の新譜


 ベンクトソンのスウェーデン放送の貴重な録音。初CD化。
 多くの初演や初CD化など貴重な音源を収録し、デンマークを代表するチェリストの勇姿が蘇る。


DACOCD 778
(2CD-R/特別価格)
\2700→\2490
スウェーデン放送の音源による
 ブレンダール・ベンクトソンへの捧げ物

 ハンス・ホーレヴァ(1905−1991):
  4つのカデンツァ(チェロと管弦楽のための)
 カール=ビリエル・ブルムダール(1916−1968):
  三重奏曲(クラリネット、チェロとピアノのための)
 イングヴァル・リードホルム(1921−):4つの小品(チェロとピアノのための)
 クット・アッテルベリ(1887−1974):チェロソナタ ロ短調 Op.27
 ヘンリー・エクルズ(1670−1742):チェロソナタ ト短調
 エルネスト・ブロッホ(1880−1959):無伴奏チェロ組曲第1番 イ短調
 ダーグ・ヴィレーン(1905−1986):チェロとピアノのためのソナティナ第1番 Op.1
 フリオ(フリ)・ガレータ(1875−1925):チェロソナタ ヘ長調
エアリング・ブレンダール・ベンクトソン(チェロ)、
スウェーデン放送交響楽団、
レイフ・セーゲルスタム(指揮)、
トゥーレ・ヤンソン(チェロ)、
シェル・ベッケルン(ピアノ)、
アンカー・ブリーメ(ピアノ)、
グレータ・エーリクソン(ピアノ)、
ホセ・リベラ(ピアノ)   

 録音:1957年−1980年/STEREO/ADD

 ※当タイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。





 続いてこれはベンクトソンへのトリビュート・アルバム。
 ディーリアス、ルトスワフスキ、そしてブリテンは、数多くのデンマーク初演を手がけたベンクトソンの遺産である。


デンマーク初演を手がけたベンクトソンの遺産
DACOCD 770
(2CD-R/特別価格)
\2700→\2490
エアリング・ブレンダール・ベンクトソン 〜 デンマーク初演集
 ディーリアス:チェロ協奏曲
   〔メレディス・デーヴィズ(指揮)、デンマーク放送交響楽団、1976年3月8日のライヴ録音〕/
 ブリテン:チェロ交響曲 Op.68
   〔オッコ・カム(指揮)、 コペンハーゲン・フィルハーモニック管弦楽団、1991年2月2日のライヴ録音〕/
 ルトスワフスキ:チェロ協奏曲
   〔ヘルベルト・ブロムシュテット(指揮)、 デンマーク放送交響楽団、1979年6月10日のライヴ録音〕/
 ブリテン:無伴奏チェロ組曲第2番 Op.80〔1987年3月29日の録音〕/
 ブリテン:無伴奏チェロ組曲第3番 Op.87〔1977年4月19日の録音〕


 ※当タイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。







 続いてこれは1950年から1961年にHMVに録音したチェロとピアノ、チェロと室内管弦楽のための作品集。

 ニルス・ヴィゴ・ベンソンの作品を初演したことでも知られるピアニスト、ヴィクト・シューラなど、デンマークを代表するアーティストが終結。
 往年のデンマーク音楽界のすばらしさを堪能できる2枚組。

 大作が並んで威容を見せ付ける1枚目、一転してはかなく抒情的な2枚目・・・
 店主には2枚目のけれんみのない美しさがとくに印象的だった。

 この人、くどいようだが絶対に生来のロマンティストで、そして同時にすごくシャイだったはず。



DACOCD 738
(2CD-R/特別価格)
\3000
レコード音源による
 エールリング・ブレンダール・ベンクトソンへのトリビュート・アルバム


  ベートーヴェン:
   チェロソナタ第3番 イ長調 Op.69、
   モーツァルトの《魔笛》からの「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲 WoO.46/
  ブラームス:
   チェロソナタ第2番 ヘ長調 Op.99、
   チェロソナタ第1番 ホ短調 Op.38/

  ヴィヴァルディ:チェロ協奏曲 ホ短調 RV.409/
  ボッケリーニ:チェロソナタ イ長調 G.13、ロンド/
  ポッパー(カサド編):妖精の踊り Op.39/
  ストラヴィンスキー(ピアティゴルスキー編):イタリア組曲/
  グリーグ(ベンクトソン/コペル 編):春に寄す/
  シベリウス(ベンクトソン 編):悲しいワルツ Op.44-1/
  ルビンシテイン:ロマンス/サン=サーンス:白鳥/
  ミヨー:エレジー/コペル:テルニオ Op.53B

エールリング・ブロンダール・ベングトソン(チェロ)
ヴィクト・シューラー(ピアノ)
ゲーオウ・ヴァーシャーヘリ(ピアノ)
ヘアマン・D・コペル(ピアノ)
ヘンリク・サクセンスキョル(指揮)
コペンハーゲン・プロムシカ室内管弦楽団

 ※当タイトルは、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。


 そして20年前にリリースされて巨匠的アプローチにチェロ・ファンが騒然となった協奏曲集。
 世界にはこんな魅力的な人がまだいるのだと多くの人をうならせた。
 残念ながらこのアルバムもきわめて入手困難。とりあえず数枚は確保したが、今後の入荷は難しいと思われる。
 


DACOCD413
\3200
在庫ごくごく僅少
シューマンチェロ:協奏曲 イ短調 Op. 129
ドヴォルザーク :チェロ協奏曲 ロ短調 Op. 104
エールリング・ブロンダール・ベングトソン (チェロ)
アルトゥール・ルービンシュタイン・フィルハーモニー管弦楽団
イリヤ・ストゥーペル指揮



 さらにDANACORDを代表するピアニスト、猛女ニナ・カフタラージェとの熱いソナタ集。
 聴きごたえあります。

Chopin and Grieg: Cello Sonatas
DACOCD 644
\3200
在庫僅少
ショパン:チェロ・ソナタ ト短調Op.65
グリーグ:チェロ・ソナタ イ短調Op.36
エアリング・ブレンダール・ベンクトソン(Vc)
ニナ・カフタラージェ(P)

 デンマークを代表するチェリストのひとり、エアリング・ブレンダール・ベンクトソンと、モスクワで音楽教育を受けたニナ・カフタラージェによるデュオ・アルバム。
 ベンクトソンのチェロによる広く深みのある響きでチェロ・ソナタの名曲2作品を愉しませてくれる。

ニナ・カフタラージェ


 最後がベングトソン の代表作であり金字塔でもあるベートーヴェン「チェロとピアノのための作品全集」。
 抑えたロマンと深い味わいが全編を覆う。
 これはまだ若干在庫があると思われるが、早めの確保をお奨めします。

Beethoven: Works for Cello and Piano
DACOCD 333-34
(2CD)
¥4200
お早めに
ベートーヴェン:チェロとピアノのための作品全集 エールリング・ブロンダール・ベングトソン (チェロ)
アンケル・ブリーメ (ピアノ)




 そしてもうひとつの金字塔といえばやはりこれになる。
 リラックスした優しく穏やかな雰囲気がベングトソンらしい。
 学究的だったり、哲学的だったり、緊張感に満ちた厳しい演奏ではないところがこの人の持ち味なのだろう。



DACOCD 331-32
(2CD)
¥4200
お早めに
J.S. バッハ:無伴奏チェロ組曲 BWV 1007-1012 エールリング・ブロンダール・ベングトソン (チェロ)








ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.08