クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ




BIS年末超特価セール

オーケストラ関係ボックスもの
〜12/10(日)


 
 年末が近づいて大型レーベルの大型特価セールがいろいろ登場してきているが、今回は北欧最大のレーベルBIS。
 ここまでの規模は数年ぶり、しかも数年前とは対象アイテムがまったく異なっている。とくに大型ボックスを中心のラインナップはそうとうインパクトが強い。
 今週から強力にプッシュしていきたい。

 今回はメジャー作曲家の交響曲全集を中心としたオーケストラ関係ボックスもの。





オスモ・ヴァンスカ&ミネソタ管
ベートーヴェン交響曲全集セット
BIS SA 1825/6 (5SACD Hybrid) \5500→\3990


 オーディオ・ファイルが絶賛する優秀録音、そして聴き手に鮮烈な印象を与えたヴァンスカ&ミネソタ管のベートーヴェン交響曲シリーズ。
 ベートーヴェン交響曲演奏の伝統に縛られない独自の解釈は、誰にも似ておらず、ヴァンスカならではの生気あふれるエネルギーを満喫できます。



BIS SA 1825/6
(5SACD Hybrid)
\5500→\3990
ベートーヴェン:交響曲全集 オスモ・ヴァンスカ(指)
ミネソタ管、
ヘレナ・ユントゥネン(Sop)、
カタリナ・カルネウス(Ms)、
ダニエル・ノーマン(Ten)、
ニール・デイヴィス(Br)、
ミネソタ・コラール
SACDハイブリッド盤。





オッコ・カム&ラハティ響
シベリウス:交響曲全集
3CD\5500→\3990



 2015 年はシベリウスの生誕150 周年ですが、アニヴァーサリーにふさわしい新録音の登場です。それは、オッコ・カム指揮ラハティ交響楽団によるシベリウス交響曲全曲で一挙全集でのリリースです!
 1999 年に初来日したラハティ交響楽団は、すみだトリフォニーでシベリウス交響曲全曲演奏会を大成功させ、日本でも一躍名を上げました。
 今回の録音は2011 年より当団の音楽祭芸術監督兼首席指揮者となったオッコ・カムとともに2012 年から2014 年まで本拠地シベリウス・ホールで行なったセッションで、この記念すべきアニヴァーサリー・イヤーにリリースすることとなりました。
 2015 年はこのプログラムでの演奏会が続き、9 月の国際シベリウス音楽祭をはじめ、2015 年11 月には待望の来日公演が予定されております。
 フィンランド国立歌劇場管弦楽団のコンサートマスターを務め、1969 年の第1 回カラヤン・コンクールで第1 位となったカム。弦楽奏者出身らしく澄み渡る弦の美しさと統率されたオーケストレーションは見事の一言で、ことに母国フィンランドの作曲家シベリウスの解釈は絶品です。


BIS SA 2076
(SACD HYBRID)
3枚組2枚価格
\5500→\3990
まさかいきなりの全集!
 ここでオッコ・カムが本格的に復活するとは!
  シベリウス:交響曲全集
オッコ・カム(指揮)、
ラハティ交響楽団
 Disc 1 (77’21”)
  (1)交響曲第1番 ホ短調 Op.39 (I.10”35’+II.9’14”+III.5’32”+IV.12’42”)
  (2)交響曲第4番 イ短調 Op.63 (I.11”16’+II.4’50”+III.11’46”+IV.9’51”)
 Disc 2 (80’26”)
  (3)交響曲第2番 ニ長調 Op.43 (I.9”41’+II.14’26”+III.6’11”+IV.14’23”)
  (4)交響曲第5番 変ホ長調 Op.82 (I.15”08’+II.9’29”+III.9’48”)
 Disc 3 (82’26”)
  (5)交響曲第3番 ハ長調 Op.52 (I.10”11’+II.10’05”+III.8’55”)
  (6)交響曲第6番 ニ短調 Op.104 (I.8”51’+II.6’43”+III.3’26”+IV.9’45”)
  (7)交響曲第7番 ハ長調 Op.105 (22’40”)
 大注目盤。これぞ決定盤!シベリウス生誕150 周年記念、オッコ・カム&ラハティ響によるシベリウス交響曲全集が登場!

 セッション録音:2012年5月(第1番、第3番の第1,2楽章)、2013年1月(第3番の第3楽章、第7番)、2013年5月(第2番)、2014年1月(第5番)、2014年1&2月(第6番)、2014年5月(第4番)/シベリウス・ホール、ラハティ(フィンランド)/5.0 Surround sound、4h 00’13”

 SACD ハイブリッド盤。








いつかブレイクするといいながらまったくブレイクする気配のないウーレ・クリスチャン・ルード指揮
BIS グリーグ:管弦楽曲全集
(8CD)\8000→\5990


 「ペール・ギュント」やピアノ協奏曲をはじめ、北欧ならではの透明感と爽やかさ、優しさに満ちたグリーグのオーケストラ曲は誰もが大好きなはず。

 それを彼の故郷ノルウェー、ベルゲンのオーケストラによる演奏で。
 指揮は店主が前々からいつかブレイクするといいながら10年以上まったくブレイクする気配のないウーレ・クリスチャン・ルード。
 すでに幻の巨匠といっていい。
 さらにピアノ協奏曲の独奏は小川典子。
 そして「ペール・ギュント」は台詞(ノルウェー語)も全部含まれるという周到さ。ノルウェーのオーケストラならではの独特な空気感とリズムも最高。

 この安さ、これさえ持てばグリーグのオーケストラ曲はほぼ完璧かつ十分と言える。



BIS 1740/2
(8CD)
\8000→\5990
グリーグ:管弦楽曲全集
 序曲「秋に」Op.11/ピアノ協奏曲イ短調 Op.16/交響曲ハ短調/
 十字軍王シグル Op.22/陸地を見ること Op.31/ベルグリョット Op.42/
 リカルド・ノルドローク追悼のための葬送行進曲〜
  グリーグ編曲による吹奏楽版と
   ハルヴォルセン編曲によるフルオーケストラ版の2種/
 山にとらわれし者 Op.32/オラヴ・トリグヴァソンからの場面 Op.50/
 南の僧院の門にて Op.20/ソルヴェイグの歌 Op.23の18/
 ソルヴェイグの子守歌 Op.23の23/モンテ・ピンチョから Op.39の1/
 白鳥 Op.25の2/春 Op.33の2/ヘンリク・ヴェルゲラン Op.58の3/
 ロンダーネにて Op.33の9/
 付随音楽「ペール・ギュント」全曲版 Op.23/
 「ペール・ギュント」第1組曲 Op.46/
 「ペール・ギュント」第組曲 Op.55/
 古いノルウェーのロマンスと変奏 Op.51/鐘の音 Op.54の6/
 ホルベアの時代より Op.40/2つの悲しい旋律 Op.34/
 2つの旋律 Op.53/2つのノルウェーの旋律 Op.63/2つの叙情小曲/
 ノルウェー舞曲集 Op.35/交響的舞曲 Op.64/叙情組曲 Op.54
ウーレ・クリスチャン・ルード(指)
ベルゲン・フィル、
同合唱団、
小川典子(Pf)、
ソルヴェイグ・クリンゲルボーン、
マリタ・ソルベルグ(Sop)、
ホーカン・ハゲゴルド(Br)ほか






ヤルヴィのチャイコフスキー交響曲全集・管弦楽曲集
BIS (6CD)¥5400→¥3990


 ヤルヴィとエーテボリ響によるチャイコフスキー作品集が通常 CD でセット化。
 交響曲全曲を始め、イタリア奇想曲、ロミオとジュリエット、弦楽セレナードなどの人気作から珍品まで非常な高水準の演奏で楽しめます。




BIS 1897/8
(6CD)
\5400→¥3990
チャイコフスキー:交響曲・管弦楽曲集
 (1)交響曲第1番ト短調「冬の日の幻想」Op.13 /
 (2)第2番ハ短調「小ロシア」Op.17 /
 (3)第3番ニ長調「ポーラン ド」Op.29 /(4)第4番ヘ短調 Op.36 /
 (5)第5番ホ短調 Op.64 /(6)第6番ロ短調「悲愴」Op.74 /
 (7)付随音楽「雪娘」 Op.12 抜粋/
 (8)幻想序曲「ロミオとジュリエット」/(9)序曲ヘ長調/
 (10)デンマーク国歌による祝典序曲 Op.15 /(11)序 曲「嵐」Op.76 /
 (12)「地方長官」Op.3 より間奏曲と侍女の踊り/
 (13)付随音楽「偽ドミートリーとワシリー・シュイスキー」 /
 (14)ニコライ・ルビンシテインの命名日のためのセレナード/
 (15)歌劇「エフゲニー・オネーギン」Op.24 より間奏曲、 ワルツ、ポロネーズ/
 (16)弦楽セレナード Op.48 /(17)サマーリン追悼のエレジー/
 (18)交響的バラード「ヴォエヴォーダ」 Op.78 /
 (19)イタリア奇想曲 Op.45 /(20)幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」Op.32
ネーメ・ヤルヴィ(指)
エーテボリ響
[ 録音:2002 年 6 月 -2005 年 3 月/エーテボリ・コンサートホール ]DDD、7h 32’43”








リンドベルイによるチャイコフスキー後期交響曲集
(2SACD HYBRID)\5400→\3990





 トロンボーンの神様、クリスティアン・リンドベルイ(クリスチャン・リンドバーグ)によるチャイコフスキーの後期交響曲集が完成しました。近年、リンドベルイは指揮活動に力を入れておりますが、その中でも当録音は指揮者としてのリンドベルイの実力を実感できる素晴らしい出来栄えです。
 トロンボーン奏者であるリンドベルイだけあって金管の歯切れのよさ、オーケストレーションの華やかさは一際光った演奏です。またアークティック・フィルの見事なアンサンブル能力の高さも好印象です。
 交響曲第5 番は既発ディスク(BIS SA 2018)に収録されておりますが、今回後期交響曲集としてまとめてリリースされます。


BIS SA 2178
(2SACD HYBRID)
\5400→\3990
リンドベルイによるチャイコフスキー後期交響曲集
 チャイコフスキー:
  Disc 1
   (1)交響曲第4番 ヘ短調 Op.36
   (2)交響曲第6番 ロ短調 Op.74「悲愴」
  Disc 2
   (3)交響曲第5番 ホ短調 Op.64
クリスティアン・リンドベルイ(指揮)
アークティック・フィルハーモニック
 録音:(3)2012年1&2月/ハルスタド文化会館(ノルウェー)、(1)2015 年4月& (2)2016 年2月/ボードー(ノルウェー)/DSD、5.0 Surround sound、マルチチャンネル、128’50”

 SACD ハイブリッド盤。






ケース・バケルス(指)&マレーシア・フィル
リムスキー=コルサコフ:管弦楽曲大集成
BIS 1667/8(4CD) \5400→¥3990


 あの名演がセットになって登場。・・・というといかにも安っぽい宣伝文句のようだが、マレーシア・フィルとバケルスのリムスキー・コルサコフ、いいのである。
 マレーシア・フィルは相当高度な演奏技術をもっていて、「マレーシア・オケ?演奏、大丈夫なの?」などというレベルははるかに超えている。イスラム教国であるマレーシア。その感覚が西洋オケとちょっと違うのか、あるいはオランダの名指揮者バケルスの感性なのか、ほんのちょっとしたところで意外な解釈を聴くことができる。アラビアを舞台にしたオリエンタリズムにあふれる「シェエラザード」、「アンタール」などではその不思議な感性をかなり鮮明に感じさせてくれ、とくに「シェエラザード」の完成度は歴代の録音でも5本の指に入る。
 ただのお得なリムスキー=コルサコフ管弦楽曲セットなどと思わないでたっぷりその異国情緒を楽しんでほしい。



BIS 1667/8
(4CD2枚価格)
\5400→¥3990
リムスキー=コルサコフ:管弦楽曲大集成
 (1)交響組曲「シェヘラザード」 Op.35
 (2)交響曲第1番ホ短調 Op.1
 (3)同第2番「アンタール」Op.9
 (4)同第3番ハ長調 Op.32 (5)スペイン奇想曲 Op.34
 (6)ピアノ協奏曲嬰ハ短調 Op.30
 (7)「皇帝サルタンの物語」のための音画 Op.57
 (8)音画「サトコ」Op.5 (9)ロシアの復活祭序曲 Op.36
 (10)歌劇「皇帝の花嫁」序曲
 (11)組曲「パン・ヴォエヴォーダ」Op.59
 (12)組曲「クリスマス・イヴ」
 (13)ロシア主題による序曲 Op.28
 (14)セルビアの主題による幻想曲 Op.6
ケース・バケルス(指)
マレーシア・フィル、
小川典子(Pf)(6)





尾高忠明&BBCウェールズ・ナショナルO
グラズノフ:交響曲全集
BIS 1663/4 (5CD)\5500→\3990


 東洋人としてただ一人グラズノフの交響曲全集を録音した尾高忠明。
 その記念碑的な5枚のアルバム。
 甘口でチャーミングなメロディの洪水にひたれる。



BIS 1663/4
(5CD)
\5500→\3990
グラズノフ:交響曲全集
 第1番ホ長調「スラヴ」 Op.5/第2番嬰ヘ短調 Op.16
 第3番ニ長調 Op.33/第4番変ホ長調 Op.48
 第5番変ロ長調 Op.55/第6番ハ短調 Op.58 
 第7番ヘ長調「田園」 Op.77
 第8番変ホ長調 Op.83/マズルカ Op.18 
 暗黒から光明へ Op.53/バラード Op.78
尾高忠明指揮
BBCウェールズ・ナショナルO





セーゲルスタム(指)&ロイヤル・ストックホルム・フィル
スクリャービン:管弦楽曲全集
BIS (3CD)\5500→\3990


 スクリャービンはピアノ的な作曲家だったゆえ、管弦楽曲の数は少ないものの、大規模なものばかり残している。
 ロシア的な抒情が美しい交響曲第1番やピアノ協奏曲にはじまり、「法悦の詩」や「プロメテウス」のような神秘主義的アブナい世界へと進化していく過程が3枚のCDで味わえる。それが何と2枚価格。
 巨匠セーゲルスタム、大戦艦のような超スケール激情音楽家と思いきや、案外ひんやりとした幻想世界を創りあげていて意外。価格的にも内容的にもお買い得のセット。



BIS 1669/70
(3CD)
\5500→\3990
スクリャービン:オーケストラ曲全集
 (1)交響曲第1番ホ長調 Op.26
 (2)同第2番「悪魔的な詩」Op.29 (3)同第3番「神聖な詩」Op.43
 (4)法悦の詩 Op.54 (5)プロメテウス Op.60
 (6)夢想 Op.24 (7)ピアノ協奏曲嬰ヘ短調 Op.20
ルーヴェ・デルヴィンエル(Pf)(5)、
ローランド・ペンティネン(Pf)(7)、
インゲル・ブロム(Ms)(1)、
ラーシュ・マグヌソン(T)(1)、
レイフ・セーゲルスタム(指)
ロイヤル・ストックホルム・フィル、
同Cho




ラン・シュイ(指)&シンガポールSO
チェレプニン:交響曲&ピアノ協奏曲全集
BIS (4CD)\5400→¥3990


 セットになってしまいました・・・。
 ロシア出身で、戦前たびたび来日して伊福部昭、早坂文雄、松平頼則、江文也を教え、民族主義的作曲を鼓舞した、わが国音楽界の大恩人アレクサンドル・チェレプニン。
 これまでほとんど録音のなかった彼の交響曲とピアノ協奏曲を、高水準演奏でリリースしたBISの記念碑的シリーズ。
 6曲のピアノ協奏曲では小川典子の独奏なのが豪華。切れ味抜群です。チェレプニンの代表作である4篇の交響曲はいずれも力作。ショスタコーヴィチやプロコフィエフの交響曲が好きな向きに超オススメ。



BIS 1717/8
(4CD2枚価格)
\5400→¥3990
チェレプニン:交響曲&ピアノ協奏曲全集
 交響曲第1番ホ長調 Op.42 (1927)
 同第2番変ホ長調 Op.77 (1947-51)
 同第3番嬰ヘ長調 Op.83 (1952)
 同第4番ホ長調 Op.91 (1958-9)
 ピアノ協奏曲第1番 Op.12 (1918-9)
 同第2番 Op.26 (1923)/同第3番 Op.48 (1931-2)
 同第4番「幻想曲」Op.78 (1947)/同第5番 Op.96 (1963)
 同第6番 Op.99 (1965)/偉大なる聖母 Op.41 (1926-7)
 祝典音楽 Op.45a (1930)
 交響的行進曲 Op.80 (1951)/交響的祈り Op.93 (1959)
小川典子(Pf)
ラン・シュイ(指)
シンガポールSO







ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.08