アリアCD 新店舗へようこそ

新店舗トップページへ

お買い物の方法  

ページ内の商品チェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ




久々発注!
音楽監督ネルソンスのおそるべき決意とカリスマ性
偉大なる巨大室内楽集団
ボストン響自主制作盤
ネルソンス&ボストン響/ブラームス:交響曲全集
3CD\6600


 ボストン交響楽団自主制作アルバム、久しぶりに発注します。




 ここに指揮者はいない。

 そう批判する人もいるかもしれない。
 
 美しい。
 壮麗。
 完璧。
 
 ものすごいアンサンブルと、ものすごい録音技術。

 人間が生み出しえる最良最高のブラームスの交響曲録音がここにある。
 1ミリの隙もない、完全な。

 しかしそこに指揮者はいない、という人もいるかもしれない。
 強引なドライブや強力な個性は皆無。
 聞いていて感動に引きずりこまれるような瞬間はないし、激しいエネルギーにとらわれついこぶしを振り上げることもなければ、涙が止まらずハンカチを探す必要もない。

 だがこの全集録音に、新音楽監督ネルソンスのおそるべき決意とカリスマ性を見た。


 おそらくオーケストラ団員はこの全集録音を聞いて歓喜の声を上げたことだろう。
 「私の楽器の音が聞こえる。」、「僕が吹いたあの音があんなにクリアに入ってる。」、「おれの音、こんなにきれいだったか」。

 恐ろしく細部まで心の行き届いた演奏、そして録音。
 ・・・ひょっとしてこれはオーケストラではなく、人数の多い巨大室内アンサンブルか。


 考えてみればこのオーケストラはずっとアンサンブルというものを大事にしてきた。
 だから「好き嫌い」・「すごいすごくない」は別として、モントゥーのあとにはクーゼヴィツキー、ミュンシュのあとにはラインスドルフという厳しいトレーナーがオケを調整しに来る。そしてまたオケのアンサンブルを完璧な状態に引き上げる。

 そして時代は21世紀。
 このオーケストラは小澤の辞任以降、体調問題で万全でなかったレヴァイン時代に入り、そしてその後の監督空席時代を迎える。
 この時期、オーケストラは心の隅に空白を抱え、中途半端な状態のときを過ごし、ひょっとすると自分たちのアンサンブルに不安を抱いたかもしれない。

 そんなとき空白を破ってこのオケに降臨したのが若き巨匠アンドリス・ネルソンス。
 彼が厳しいオーケストラ・ビルダーだという話は聞かない。
 しかしこれまでの録音から推察するに、ネルソンスという人は、自分の個性と才能でオケをグイグイ引っ張っていくタイプではなく、オケの資質と力量を最上の形で発揮させるタイプの指揮者に思える。

 その彼が90年代のハイティンク以来となるボストン響との金字塔的ブラームス交響曲全集録音で、こういう演奏を聞かせた。
 指揮者不在といわれようと、世界最高のおそるべきアンサンブル能力をこれでもかと披露する、こういう演奏。

 そう、ネルソンスはこの録音で「超優秀巨大アンサンブル集団」の復活を高らかに謳いあげたのである。




BSO1701/3
(3CD)
\6600

ブラームス:交響曲全集


 交響曲第1番ハ短調 Op.68
 交響曲第2番ニ長調 Op.73
 交響曲第3番ヘ長調 Op.90
 交響曲第4番ホ短調 Op.98
ボストン交響楽団
アンドリス・ネルソンス指揮

 2016年11月 ボストン、シンフォニー・ホール ライヴ録音


  






ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD 新店舗トップページへ



Copyright(C) 2017 ARIA−CD.All rights reserved.