クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



BRILLIANT 大型セール
わずか10枚、されど10枚
バロック最大の巨匠の一人コレッリの偉業を聴く
コレッリ:作品全集
(10CD)\6000→\3990
〜10/28(日)








 コレッリの全作品は極めて少なく、彼は納得がいくまで書き直し、気に入らない多くの作品を破棄したと考えられている。
 その書式の密度の高さは、当時としてはきわめてまれなことである。
 
 48曲のトリオ・ソナタと、ヴァイオリンと通奏低音のための12曲のソナタならびに12の合奏協奏曲が名高く、出版された作品のうち、作品1から作品6までがすべて器楽曲である。
 中でも最も有名なのは、《ヴァイオリンとヴィオローネ、チェンバロのためのトリオソナタ》作品5である。

 その作品は室内楽の歴史に大きな影響を与え、ヨハン・ゼバスティアン・バッハはコレッリの作品を研究し、コレッリの作品3(1689年)の主題に基づきオルガンのためのフーガBWV.579を作曲した。
 またヴィヴァルディに最も影響を与えた人物ともいわれる。

 バロック時代の大作曲家の多くがその死後急速に忘れられたが、コレッリだけはそうではなかった。
 作品番号の記された作品はヴァイオリンの教育の現場で使われ続け、新古典主義時代にはバッハやヴィヴァルディよりもその影響が広範だったと考えられている。

 厳格な書法と作風から、バッハやヴィヴァルディのように大人気作曲家とはならないコレッリだが、「コレッリ」という名前を聞くだけで襟をただし、背筋をぴんとさせる、そういう風格がある。
 イタリア・バロックにあって稀有な存在であり、音楽史全体でも特別な存在と言っていい。


 そのコレッリの作品番号のある「作品1」から「作品6」までを収録した、Brilliantの自慢の全集セットである。






生前発表作

 トリオ・ソナタ(教会ソナタ)作品1(全12曲、出版:ローマ、1681年)
 トリオ・ソナタ(室内ソナタ)作品2(全12曲、出版:ローマ、1685年)
 トリオ・ソナタ(教会ソナタ)作品3(全12曲、出版:ローマ、1689年)
 トリオ・ソナタ(室内ソナタ)作品4(全12曲、出版:ローマ、1694年)
 ヴァイオリン・ソナタ 作品5(全12曲、ニ短調の『ラ・フォリア』を含む。出版:ローマ、1700年)
 合奏協奏曲集 作品6(全12曲、ト短調の第8番は『クリスマス協奏曲』として有名、1712年に献呈ただし出版は没後の1714年、ローマ) 

作品番号のない作品

 WoO 1: Sinfonia zu Giovanni Lorenzo Luliers Oratorium Santa Beatrice d’Este (1689)
 WoO 2-3: 2 Sonate a quattro (enthalten in: Six Sonates a 4, 5, & 6 parties …, Amsterdam um 1699)
 WoO 4: Sonata a quattro fur Trompete, 2 Violinen und Basso continuo
 WoO 5-10: 6 Sonate a tre op. post. (Amsterdam um 1714)

再発見作も極めて希少で、多くの作品が生前に本人の手で破棄されたと考えられている。


BRL94112
(10CD)
\6000→\3990

コレッリ:作品全集

CD1 トリオ・ソナタ( 教会ソナタ) op.1 レミー・ボーデ(ヴァイオリン)
山縣さゆり(ヴァイオリン)
アルベルト・ブリュッヘン(チェロ)
マイク・フェントロス(テオルボ)
ピーター=ヤン・ベルダー(オルガン)
CD2 トリオ・ソナタ(室内ソナタ) op.2−1〜8 レミー・ボーデ(ヴァイオリン)
山縣さゆり(ヴァイオリン)
アルベルト・ブリュッヘン(チェロ)
ダヴィド・ファン・オーイェン(チェロ)
ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
CD3 トリオ・ソナタ(室内ソナタ) op.2−9〜12
トランペットと2台のヴァイオリンのためのソナタ WoO.4
トリオ・ソナタ WoO.5-8
レミー・ボーデ(ヴァイオリン)
山縣さゆり(ヴァイオリン)
アルベルト・ブリュッヘン(チェロ)
ウィリアム・ロス(バロック・トランペット)
フランク・ワケルカンプ(チェロ)
ダヴィド・ファン・オーイェン(チェロ)
ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
CD4 トリオ・ソナタ(教会ソナタ) op.3−1〜9 レミー・ボーデ(ヴァイオリン)
山縣さゆり(ヴァイオリン)
アルベルト・ブリュッヘン(チェロ)
ダヴィド・ファン・オーイェン(チェロ)
ピーター=ヤン・ベルダー(オルガン)
CD5 トリオ・ソナタ(教会ソナタ) op.3−10〜12
トリオ・ソナタ(室内ソナタ) op.4−1〜6
レミー・ボーデ(ヴァイオリン)
山縣さゆり(ヴァイオリン)
アルベルト・ブリュッヘン(チェロ)
マイク・フェントロス(テオルボ)
ダヴィド・ファン・オーイェン(チェロ)
ピーター=ヤン・ベルダー(オルガン & チェンバロ)
CD6 トリオ・ソナタ(室内ソナタ) op.4−7〜12 レミー・ボーデ(ヴァイオリン)
山縣さゆり(ヴァイオリン)
アルベルト・ブリュッヘン(チェロ)
フランク・ワケルカンプ(チェロ)
マイク・フェントロス(テオルボ)
ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ & オルガン)
CD7 ヴァイオリン・ソナタ op.5−1〜6 レミー・ボーデ(ヴァイオリン)
ヤープ・テル・リンデン(チェロ)
マイク・フェントロス(テオルボ)
ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
CD8 ヴァイオリン・ソナタ op.5−7〜11 レミー・ボーデ(ヴァイオリン)
ヤープ・テル・リンデン(チェロ)
マイク・フェントロス(テオルボ)
ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)
CD9 合奏協奏曲 op.6−1〜7 ムジカ・アンフィオン
ピーター=ヤン・ベルダー(指揮&チェンバロ)
レミー・ボーデ & 山縣さゆり(ヴァイオリン)
アルベルト・ブリュッヘン(チェロ)
CD10 合奏協奏曲 op.6−8〜12
シンフォニア WoO.1
4声のソナタ WoO.2
ムジカ・アンフィオン
ピーター=ヤン・ベルダー(指揮&チェンバロ)
レミー・ボーデ & 山縣さゆり(ヴァイオリン)
リヒテ・ファン・デルメール(チェロ)
ハンク・ヘインク(チェロ)







ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.08