クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ

. 


一般非売品の超レア・アイテム
10枚確保!

バイエルン放送交響楽団自主製作盤
ヤンソンス&バイエルン放送響
モーツァルト:レクイエム
1CD\3500→\3290
〜4/7(日)


 一般非売品のバイエルン放送交響楽団自主製作盤。昨年1度ご紹介して即日完売したもの。

 2017年に頒布されたのは2017年5月に行われたヤンソンスのモーツァルト「レクエイム」。
 モーツァルトを避けるようにめったに録音しないヤンソンスですが、この曲だけは特別なようでロイヤル・コンセルトヘボウとも美しい名演を残していました。

 今回もヤンソンスは「ジュスマイヤー補筆版」を用い、きわめてオーソドックスに、純粋なまでに素直にこの作品を聴かせてくれます。
 よけいなことをしないというすごさ。これがヤンソンスの強みでしょうか。
 その「普通であることの」凄みは、70代半ばに来てさらに磨きがかかっているような気がします。

 日本国内では手に入らない現地調達の超レア・アイテム、4/7までのご注文とさせていただきます。注文数が多い場合は抽選となります。ご了承ください。




JANSONS/MOZART REQUIEM
番号/バーコードなし
\3500→\3290
ヤンソンス(指揮)&バイエルン放送響
 モーツァルト(1756-1791):レクイエム ニ短調 K626(ジュスマイヤー補筆版)

 1.オープニング
 モーツァルト:レクイエム ニ短調 K626
  【入祭唱】
   2.Requiem aeternam 永遠の安息を
   3.Kyrie 憐みたまえ
  【セクエンツィア】
   4.Dies irae 怒りの日
   5.Tuba mirum 奇しきラッパの響き
   6.Rex tremendae 恐るべき御稜威の王
   7.Recordare 思い出したまえ
   8.Confutatis 呪われ退けられし者達が
   9.Lacrimosa 涙の日
  【オッフェルトリウム】
   10.Domine Jesu 主イエス
   11.Hostias 賛美の生け贄
  【サンクトゥス】
   12.Sanctus 聖なるかな
   13.Benedictus 祝福された者
  【アニュスデイ】
   14.Agnus Dei 神の小羊
   【コムニオ】
   15.Lux aeterna 永遠の光
ゲニア・キューマイアー(ソプラノ)
エリザベート・クルマン(メゾ・ソプラノ)
マーク・パドモア(テノール)
アダム・プラヘトカ(バス・バリトン)

マリス・ヤンソンス(指揮)
バイエルン放送交響楽団&合唱団

 モーツァルト畢生の名作「レクイエム」。
 未完のままこの世を去ってしまったモーツァルトの意志を継いで、弟子のジュスマイヤーが補筆した版が一般的であり、ヤンソンスもこの「ジュスマイヤー補筆版」を使って演奏しています。
 独唱を担当するのは、ヨーロッパを中心に活躍するモーツァルトを得意とするソリストたち。中でテノール独唱のマーク・パドモアは2016/17年のシーズンにしばしば登場、このモーツァルトでも雄弁な歌唱を披露しました。
 ヤンソンスの演奏は力強さと繊細さを兼ね備えており、バイエルン放送交響楽団と合唱団とともに、死への畏怖と圧倒的な信仰の喜びを歌い上げています。

 2017年5月11-12日Herkulessaal der Residenz, Munich ライヴ収録





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2019 ARIA−CD.All rights reserved.