クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ




Capriccio
現地在庫特価セール
その3 ボックスもの
〜1/19(火)午前9時


 デジタル録音が本格的に普及した1982年、ドイツ・デルタ社によって設立されたレーベル「capriccio」。その後ドイツの老舗インディペンデント・レーベルとして多くの名盤をリリースしてきた。
 素朴な装丁と堅実なレパートリー、そつのない録音、そして何より魅力的な演奏陣。瞬く間にドイツ・レーベルの中でも5本の指に入る大レーベルに成長した。

 しかしその大レーベルcapriccioが、一時解散の憂き目に遭うことになるとは。
 その後代表のヨハネス・ケルンマイヤーは新たにレーベル「PHOENIX EDITION」を設立、さらにcapriccioレーベルの再建にも着手。最近はコンスタントに新譜も出てくるようになってきた。

 ・・ただ、今回の特価商品については、あまりのんびりと静観しているべきではないかもしれない。売り切りたいという意図が見えるような気もする。

 煽るつもりはないが、これだけの超特価による大アーティストによる名盤群。できればこの機会に。
 
 今回の「その3」はボックスものをまとめてみました。






C5320
(3CD)
\4000→\1990
次代の巨匠、コルネリウス・マイスター
 マルティヌー(1890-1959):交響曲全集

【CD1】
 1-4.交響曲 第1番 H.289(1942)
 5-8.交響曲 第2番 H.295(1943)
【CD2】
 1-3.交響曲 第3番 H.299(1944)
 4-7.交響曲 第4番 H.305(1945)
【CD3】
 1-3.交響曲 第5番 H.310(1946)
 4-6.交響曲 第6番「交響的幻想曲」H.343(1954)
コルネリウス・マイスター(指揮)
ウィーン放送交響楽団

 スメタナ、ドヴォルザーク、ヤナーチェクが築いた「チェコ音楽の伝統」を継承しながら、フランス六人組やストラヴィンスキーの影響を取り入れた広範囲なジャンルの作品を多数残した作曲家マルティヌー。
 交響曲は6曲残されており、第1番から第5番までは1942年から1946年まで、毎年コンスタントに1曲ずつ作曲されていますが、第6番だけは作曲年代に7年のギャップがあり、内容もかなり異なっています。
 端正な筆致で描かれた正統派の交響曲である「第1番」、室内楽的な響きを持つ「第2番」、悪化する戦況を反映した悲痛な「第3番」、戦争終結の喜びが感じられる「第4番」、チャイコフスキーの引用もある「第5番」、自身が「交響的幻想曲」と名付けた「第6番」と、多彩な表現で描かれており、マルティヌーが生きた時代を反映させた名作揃いです。

 録音 2011-2017年 Vienna Konzerthaus ライヴ録音



 劇的でロマンティック。しかも重厚な響き。
 多作家で、ときに晦渋な音楽を書くマルティヌーだが、交響曲は創作の円熟期に書かれた真の代表作であり、とっつきにくいものでもない。ベートーヴェンが好きな人、ブラームスが好きな人、マーラーが好きな人、シベリウスが好きな人、チャイコフスキーが好きな人、ドヴォルザークが好きな人なら、間違いなく大好きになるはず。
 でもそんなマルティヌーの交響曲がなぜか日本ではあまり聴かれない。
 いつか雑誌で、交響曲ベスト20とかいう企画をやったときに、何人かの賢明な評論家がマルティヌーの第6番を入れていた。きっといつか彼の作品が正当に評価される日が来ると信じている。

 そんなマルティヌー交響曲全集の新録音。



 


 そして注目は・・・指揮者。

 コルネリウス・マイスター。うそみたいな名前である。

 最近とみにその名を聞くようになったコルネリウス・マイスターは、1980年ハノーファー生まれ。

 音楽家の両親のもとに育ち、ハノーファーとザルツブルクで指揮とピアノを学び、指揮では大植英二やデニス=ラッセル・デイヴィスに師事。
 2005年にハイデルベルクの音楽総監督に就任(そのとき25歳!)、2010年にはウィーン放送交響楽団の首席指揮者兼芸術監督を務めており、2018年からはシュトゥットガルト歌劇場の音楽総監督に就くという。

 そして!2017年4月に読売日本交響楽団の首席客演指揮者に就任したばかり。9月16日に就任後初の演奏会が開催された。聴かれた方も多いと思う。

 以前出たブルックナーの交響曲第9番は若手のフレッシュな演奏家と思いきや、堂々たる豪演。
 「若手」の肩書きなど必要ない巨匠演奏でびっくりした。読売日響が首席客演指揮者に選んだのも分かる破格のスケール。
 この人、近く大化けするかも。



 これは今回のマルティヌー交響曲全集のプロモーション映像。
 やはりカリスマ性を感じる。大物の予感がヒシヒシと。

 それにしてもマルティヌーの交響曲・・・やっぱりすごい・・・。
https://youtu.be/oF0W3w3uCRM




The Art of Belcanto
C7035
(3CD)
\2700
→¥1590

アート・オブ・ベルカント
〈CD1〉アルフレード・クラウス
 1-3.リスト(1811-1886):3つのペトラルカのソネット/
 4-7.ドニゼッティ(1797-1848):4つの歌曲
 <愛の手紙/愛と死/見習い僧の最後の夜/たそがれ>/
 8-10.マスカーニ(1863-1945):3つのアリア<あなたの星/愛の苦悩/ばら>/
 11-15.レスピーギ(1879-1936):5つの歌曲
 <夜/ストルネッロを歌う女/どうすれば我慢できるのか/霧/とても美しい乙女>/
 16-18.ヴェルディ(183-1901):6つのロマンスより<星に/日没/石畳の道>/
アルフレード・クラウス(テノール)/
エデルミロ・アルナルテス(ピアノ)/
〈CD2〉レナート・ブルゾン
 モーツァルト(1756-1791):
  1.ドン・ジョヴァンニから「カタログの歌」/
  2.ドン・ジョヴァンニから「お手をどうぞ」/
  3.フィガロの結婚から「ため息をついている間に」/
 ドニゼッティ(1797-1848):
  4.ドン・セバスティアンから「Giuoco di rea fortuna- O Lisbona」/
  5.ジェンマ・ディ・ヴェルジより「Qui un pugnale! - Ah! Nel cuor」/
  6.カテリーナ・コルナーロより「Non turbati a questi accenti」/
  7.ラ・ファヴォリータより
  「だが,邪な者どもの嫉妬と怒りは私の頭上に−よいか,レオノーラ,そなたの足下に」/
 ヴェルディ(1813-1901):
  8.椿姫より「プロヴァンスの海と陸」/
  9.マクベスより「裏切り者めら!アングロの地で貴様らはおれに対し団結した!」/
  10.シチリア島の夕べの祈りより「富を手にして」/
  11.シモン・ボッカネグラより「平民よ、貴族よ!」/
  12.シモン・ボッカネグラより「Ecco la spada - Sia maledetto」/
レナート・ブルゾン(バリトン)/
様々なオーケストラ/
〈CD3〉ルチア・アリベルティ
 1.ベルリーニ(1801-1835):清教徒より「私は美しいおとめ」/
 2.ベルリーニ:カプレーティ家とモンテッキ家より「私はこうして晴れの衣装を-ああ、幾度か」/
 3.ドニゼッティ(1797-1848):ドン・パスクァーレより「この物語の教訓は」/
 4.ドニゼッティ:ドン・パスクァーレより「私を愛するともう一度」/
 5.ドニゼッティ:アンナ・ボレーナより「来て、罪のない若者よ」/
 6.ドニゼッティ:連隊の娘より「さようなら」/
 7.ドニゼッティ:連隊の娘より「では,決まってしまったのね-富も栄華の家柄も」/
 8.ベルリーニ:清教徒より
  「第2幕 ああ!私に希望を与えて下さい…ここで、あのお方の優しい声が…来て下さい」
ルチア・アリベルティ(ソプラノ)/
ベルリン放送交響楽団/
ロベルト・パーテルノストロ(指揮)
※既発盤からのコンピレーション

 CAPRICCIOレーベルから発売されている歌手たちのアルバムの中から、とびきりの名手を3人セレクト。それぞれのアルバムを1セットにまとめました。最初の一人は、日本でも人気の高いスペイン生まれのテノール、アルフレード・クラウス。マスネの「ウェルテル」をはじめとした数々の当たり役で知られますが、ここでは歌曲リサイタルでお楽しみください。端正な表情付けの中に隠された情熱の炎が感じられるリストの「ペトラルカのソネット」は見事の一言です。2枚目は、こちらも日本で人気の高いバリトン、レナート・ブルゾンのアリア集。イタリアの正統的な歌い手として知られ、来日経験も豊富。ここではお得意のヴェルディを始め、ドニゼッティとモーツァルトを。3枚目は完璧なコロラトゥーラを聴かせるルチア・アリベルティの美声を。抒情的な歌もカバレッタも全てが艶やか。まさに聞き惚れてしまいます。




C7001
(3CD)
\4000→\1990
プロコフィエフ:劇音楽集
 ハムレット/
 ボリス・ゴドゥノフ/
 エウゲニ・オネーギン/
 エジプトの夜

 マリーナ・ドマシェンコ(メゾ・ソプラノ)
 ビクトル・サワレイ(テノール)
 ユーリ・サワテンコ(テノール)
 ボリス・スタツェンコ(バリトン)
 マレク・カルバス(バリトン)、他
 RIAS室内合唱団
 ベルリン放送交響楽団
 ミハイル・ユロフスキ指揮

2003年、2004年録音。

 ユロフスキ父、の指揮。
 こんな曲があったのかというようなプロコフィエフ:劇音楽集を収録。


F. Busoni-Busoni: Piano Transcriptions [Box Set]
C7015
(4CD)
\4000→\1990
名手ホルガー・グロショップ(ピアノ)
 ブゾーニ:ピアノのためのトランスクリプションとパラフレーズ集

CD1.
 1.ソナティナ第 6 番〜ビゼーの「カルメン」による室内幻想曲/
 2.ブラームス:オルガンのための11 のコラール前奏曲より
  6 つのコラール前奏曲(ブゾーニ編)/
   わが心の切なる喜び/
   おお愛する魂よ、汝を飾れ/一輪のばらは咲きて/
   わが心の切なる願い機燭錣心の切なる願い 供
   おおこの世よ、私は汝より去らねばならぬ/
 3.J.S.バッハ:
  無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第 2 番より
   シャコンヌニ短調(ブゾーニ編)/
 4.ベートーヴェン:6 つのエコセーズ(ブゾーニ編)/
 5.シェーンベルク:3 つのピアノ曲 Op.11 より第2 番(ブゾーニ編)/
 6.ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」第3 幕より
  ジークフリートの死(ブゾーニ編)/
 7.ゴルトマルク:歌劇「メルリン」より大協奏的幻想曲
CD2.
 1.J.S.バッハによる大フーガ/
 2.ノヴァーチェク:弦楽四重奏曲ホ短調より
  スケルツォ(ブゾーニ編)/
 3.モーツァルト:ピアノ協奏曲第 9 番より
  アンダンティーノ(ブゾーニ編)/
 4.モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より
  セレナード(ブゾーニ編)/
 5.オッフェンバック:歌劇「ホフマン物語」より舟歌(ブゾーニ編)/
 6.リスト:巡礼の年第 2 年「ヴェネツィアとナポリ」より
  ゴンドラの漕ぎ手(ブゾーニ編)/
 7.リスト:コラール「アド・ノス、アド・サルタレム・ウンダム」による
  幻想曲とフーガ(ブゾーニ編)/
 8.J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1 巻より
  第1 番フーガBWV846(ブゾーニ編)
CD3.
 1.J.S.バッハ:前奏曲とフーガ変ホ長調 「聖アン」 BWV 552(ブゾーニ編)/
 2.モーツァルト:多声演奏の訓練のための5 つの小品より
  アダージョ(ブゾーニ編)/
 3.モーツァルト:アダージョとフーガハ短調 K.546 より
  フーガ(ブゾーニ編)/
 4.若者に寄す第 3 曲「モーツァルトによる練習曲」/
 5.コルネリウス:歌劇「バグダッドの理髪師」による幻想曲/
 6.J.S.バッハによる幻想曲/
 7.リスト:メフィスト・ワルツ第1 番(ブゾーニ編)/
 8.メンデルスゾーンによるピアノのための練習曲
CD4.
 1.J.S.バッハ:前奏曲とフーガホ短調 BWV533(ブゾーニ編)/
 2.シューベルト:序曲ホ短調 D.648(ブゾーニ編)/
 3.ショパンの前奏曲による変奏曲と練習曲/
 4.ショパンのハ短調前奏曲による変奏曲と自由な形式のフーガ/
 5.歌とワルツ/
 6.若者に寄す第 4 曲序奏とカプリッチョ(パガニネスコ)/
 7.3 つのアルバムの綴りより第3 番/
 8.J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1 巻より
  第3 番前奏曲(ブゾーニ編)/
 9.J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1 巻より
  第21 番前奏曲(ブゾーニ編)/
 10.若者に寄す第 4 曲前奏曲,フーガとフゲッタ/
 11.大ヨハン・ゼバスティアンの名による短いソナティナ第5 番/
 12.リスト:モーツァルトの「フィガロの結婚」の主題による幻想曲(ブゾーニ編)/
 13.グノーによるピアノのための練習曲
ホルガー・グロショップ(ピアノ)

 ばら売りだった第 1 集と第2 集に、2 枚の新録を加えてBOX 化したマニア垂涎のアイテムです!
 シャコンヌやリストのコラール、他、若干のバッハ作品の編曲あたりならば、耳にする機会もあるのですが、ここまで大量に揃うと圧巻です。

 ピアニストのグロショップはベルリン生まれ。ピアノだけでなく、ユン・イサンと共に作曲も学んだ人で室内楽や歌曲の伴奏でも活躍する幅広いレパートリーを持つ人です。
 ベルリン・フィルとも共演が多く、ラトルやアバドも彼を重用しています。



C7196
(4CD)
\4000→\1990
実は多彩なメロディの宝庫
 アルフレード・シュニトケ:映画音楽集

<CD1…C71041>
 1-6.無名の俳優の物語(1976 モスフィルム)/
 7-17.人民委員(1967/1987 モスフィルム)/
<CD2…C71061>
 1-5.道化師と子どもたち(1976 モスフィルム)/
 6-9.組曲「ワルツ」(1969 モスフィルム)/
 10-13.組曲「グラス・ハーモニカ」(1968)/
 14-16.組曲「上昇」(1976 モスフィルム)/
<CD3…C71127>
 1-10.放浪物語(1982/1983 モスフィルム)/
 11-16.リッキー・ティッキー・タヴィー(1976 ZentrNautschFilm)/
<CD4…C5002>
 1-6.スポーツ、スポーツ、スポーツ(1970 モスフィルム)/
 7-11.組曲「歯科医の冒険」(1965 モスフィルム)
ベルリン放送交響楽団/
フランク・シュトローベル(指揮&編曲)

 好きな人はすごく好きだけど、知らない人は全く知らないというシュニトケ(1934-1998)の映画音楽集。この4枚組は多彩なメロディの宝庫なのです。
 昨年、あるアルバムに収録された「古風な組曲」。こちらはバロック風な様式を取り込んだとても美しいもので、「シュニトケにこんな美しい作品があったとは!」と話題になったのですが、実はこの組曲はもともと「歯科医の冒険」組曲から改編されたものですし、「無名の俳優の物語」のアジタートはフィギュア・スケートでも使われたりしています。「スポーツ、スポーツ、スポーツ」でもあっと驚くような仕掛けがされていたりと、面白い曲ばかりなのです。
 あのショスタコーヴィチが映画音楽では見事に大衆に迎合した作品を書いていたように、シュニトケもステキな曲を書いていたのです。ぜひご一聴ください。



C7115
(4CD)
\4000→\1990
クリスティーネ・ショルンスハイム
 J.S.バッハ:平均律クラヴィア曲集全曲

《第1部》
 CD1.前奏曲とフーガ第1番−第12番BWV846-857/
 CD2.前奏曲とフーガ第13番−第24番BWV858-869/
《第2部》
 CD3.前奏曲とフーガ第1番−第13番BWV870-882/
 CD4.前奏曲とフーガ第14番−第24番BWV883-893
クリスティーネ・ショルンスハイム
(ハープシコード…1624年製リュッケルス)

 世界的ハープシコード奏者&楽器研究者ショルンスハイムによるバッハ(1685-1750)の平均律クラヴィア曲集全曲です。
 ここで演奏しているハープシコードは、アルザスのコルマールにあるウンターリンデン美術館所蔵のリュッケルス社(17世紀アントワープの有名なハープシコード・メーカーで現存している楽器は極めて少ない)製造の楽器で、ショルンスハイムは「私が知っている最も美しい楽器であり、魅惑的な音色を持っています。そして控え目な外見で現実的。暖かくよく歌う楽器です。バッハの対位法音楽にとって不可欠な全ての要素を持ち合わせています。」と語るほど、この楽器に惚れ込んでいるようです。
 バッハの時代から活躍していた楽器を使ったこの演奏、もちろん考え抜かれたものであり、学術的にも音楽的にも完成度の高さが光ります。




C7210
(4CD)
\4500→\2590

ヴラダー、進化していた・・・
 ヴラダー指揮&ピアノ、
  ヴァイオリンはファン・クーレン
   ベートーヴェン:協奏曲全集

〈CD1〉
 1-3.ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 Op.15/
 4-6.ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 Op.19/
〈CD2〉
 1-3.ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 Op.37/
 4-6.ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 Op.58/
〈CD3〉
 1-3.ピアノ協奏曲 変ホ長調「皇帝」Op.73/
 4-6.ピアノ、ヴァイオリン、チェロと管弦楽のための協奏曲
   「三重協奏曲」ハ長調 Op.56/
〈CD4〉
 1-3.ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61/
 4.ヴァイオリンのためのロマンス 第2番 ヘ長調 Op.50/
 5.ヴァイオリンのためのロマンス 第1番 ト長調 Op.40
イザベル・ファン・クーレン(ヴァイオリン)…CD2:4-6、CD3/
ユリアン・シュテッケル(チェロ)…CD2:4-6/
シュテファン・ヴラダー(ピアノ&指揮)/
ウィーン室内管弦楽団
録音 2015年12月21-23日、2016年2月8-13日 ウィーン シンクロン・ステージ

 最近は指揮者としても活動が目覚しい、オーストリア出身のピアニスト、シュテファン・ヴラダーによる「ベートーヴェン:協奏曲集」。
 こちらは彼がピアノと指揮を担当するだけでなく、ピアノ以外の協奏曲は純粋な指揮者として、現在、首席を務める《ウィーン室内管弦楽団》を統率。自身が心底納得できるベートーヴェン(1770-1827)を作り上げています。
 ヴァイオリンを演奏しているのはイザベル・ファン・クーレンで、彼女もヴラダーの指揮を大絶賛。「ベートーヴェンを演奏するためには、スタミナだけでなく、素晴らしいヴィジョンを持つ必要がありますが、ヴラダーはそれを完璧に持ち合わせています」と語っています。
 チェロのシュテッケルを迎えた「三重協奏曲」での3台の楽器が醸し出す魅力的なサウンドも聴き所です


Chopin: The Great Performers
C7039
(5CD)
\4000→\1990

若きアルゲリッチやポゴレリッチ、ポリーニ、アシュケナージらの熱演
 グレート・ショパン・パフォーマンス
   ショパン・コンクールの覇者たち


CD1.
 1.ピアノ協奏曲第1 番ホ短調 Op.11/
 2.ワルツ第2 番変イ長調「華麗なるワルツ」 Op.34-1/
 3.夜想曲第16 番変ホ長調Op.55-2/
 4.エチュード Op.10-1/5.エチュード Op.10-10/
 6.スケルツォ第3 番嬰ハ短調 Op.39
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)/
ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団…1/
ヴィトルド・ロヴィツキ(指揮)…1
CD2.
 1.ピアノ・ソナタ第2 番変ロ短調「葬送行進曲」Op.35/
 2-5.24 の前奏曲集より21.22.23.24 番/
 6.エチュード Op.10-8/7.マズルカ第 36 番 Op.59-1/
 8.マズルカ第 37 番 Op.59-2/
 9.マズルカ第 38 番 Op.59-3/
 10.バラード第2 番ヘ長調 Op.38
イーヴォ・ポゴレリチ(ピアノ)
CD3.
 1.ピアノ協奏曲第2 番ヘ短調 Op.21/
 2.即興曲第3 番変ト長調 Op51/
 3.前奏曲第25 番嬰ハ短調 Op.45/
 4.バラード第1番ト短調 Op.23/
 5-10.24 の前奏曲集より13.14.15.16.17.18 番
アダム・ハラシェヴィチ(ピアノ)…1-4/
スタニスラフ・ブーニン(ピアノ)…5-10/
ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団…1/
カジミエシュ・コルト(指揮)…1
CD4.
 1.マズルカ第32 番嬰ハ短調 Op.50-3/
 2.夜想曲第13 番ハ短調 Op.48-1/
 3.ポロネーズ第5 番嬰ヘ短調 Op.44/
 4.ワルツ第1 番変ホ長調「華麗なる大ワルツ」Op.18/
 5.ポロネーズ第4 番ハ短調 Op.40-2/
 6.幻想即興曲嬰ハ短調 Op.66/
 7.ポロネーズ第3 番イ長調「軍隊ポロネーズ」Op.40-1/
 8.マズルカ第18 番ハ短調 Op.30-1/
 9.マズルカ第19 番ロ短調 Op.30-2/
 10.マズルカ第20 番変ニ長調 Op.30-3/
 11.マズルカ第21 番嬰ハ短調 Op.30-4
マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)…1-3/
ハリーナ・ツェルニー=ステファンスカ(ピアノ)…4-7/
ケマル・ゲキチ(ピアノ)…8-11
CD5.
 1.エチュード Op.25-6/
 2.ポロネーズ第6 番変イ長調「英雄ポロネーズ」Op.53/
 3.マズルカ第14 番ト短調 Op.24-1/
 4.マズルカ第15 番ハ長調 Op.24-2/
 5.マズルカ第16 番変イ長調 Op.24-3/
 6.マズルカ第17 番変ロ短調 Op.24-4/
 7.夜想曲第3 番ロ長調 Op.9-3/
 8.エチュード Op.10-5「黒鍵」/
 9.エチュード集 Op.25-10/
 10.スケルツォ第1 番ロ短調 Op.20/
 11.スケルツォ第2 番変ロ短調 Op.31☆
ウラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)…1.2/
ジャン=マルク・ルイサダ(ピアノ)…3-6/
クシシュトフ・ヤブウォンスキ(ピアノ)…7-10/
ユーヴァル・フィッチマン(ピアノ)…11

 以前、他のレーベルからも出ていて大好評だった「ショパン・コンクール」での入賞記念演奏を集めた 5 枚組です。
 若きアルゲリッチやポゴレリッチ、ポリーニ、アシュケナージらの熱演が詰まった絶妙のBOX です。そう言えば、昔「CD.5 のトラック2 に収録されている「英雄ポロネーズ」は、アダム・ハラシェヴィッチのものではないか?」という疑惑も出ていたようでしたが(確かに現在の穏健な解釈とは随分違います)、この時の批評に「わずか18 歳のアシュケナージによる6 分を切る快速演奏」とあり、ハラシェヴィッチのものではないということで決着が付きました。そんな臨場感溢れる演奏が次々と楽しめるのです。

(尚、CD2 の7〜10 までの本体表記に誤りがありますことをご了承ください。)


 

C7221
(5CD)
¥4000→\1990
C.P.E.バッハ(1714-1788):宗教的合唱曲集
【CD1】
 1-9.クロプシュトックの詩による天地創造祭の朝の歌 Wp239(1784)
 10-22.「天は御神の栄光を語り」 Wq249(1775)
 23-30.Anbetung dem Erbarmer Wq243(1784)
 31-32.「聖なるかな」Wq217(1776)
【CD2】
 1-16.H.P.ガジーの序論へのカンタータ Wq250(1785)
 17.Wer ist so wurdig als du Wq222(1774)
 18-35.主よ、生きよ Wq251
【CD3】
 1-9.マニフィカト Wq215
 10-16.カンタータ「正しき人は、たとえかりそめに死んでも」 H818(1774)
【CD4】
 1-16.オラトリオ「イエスの復活と昇天」Wq240(1777-78)
【CD5】
 1-6.オラトリオ「イエスの復活と昇天」Wq240(続き)
 7-12.神は主を復活させたまいし Wq244(1756)
バルバラ・シュリック(ソプラノ)
ヨハンナ・コズロヴスキ(ソプラノ)
ヴィルフリート・ヨッヘンス(テノール)
ゴットホルト・シュヴァルツ(バス) 他

ヘルマン・マックス(指揮)
ライニッシェ・カントライ
ダス・クライネ・コンツェルト

ミヒャエル・シュナイダー(指揮)…Wq215
ドレスデン室内合唱団…Wq215
ラ・スタジオーネ・フランクフルト…Wq215

 2018年に没後230年の記念年を迎える「カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ」の宗教的合唱曲集。
 J.S.バッハの次男として生まれ、父よりも“名付け親”テレマンの作曲様式を受け継ぎ、古典派音楽の基礎を築いた人物として知られています。偉大な父を終生尊敬した彼は、父が残したカンタータやオラトリオを更に発展させ、ハンブルクで活躍した時代から亡くなるまでの約20年間に、20曲の受難曲と約70曲のカンタータ、他、様々な合唱作品を書き上げました。
 この5枚組には最高傑作のひとつ「イエスの復活と昇天」をはじめとした選りすぐりの名作が、名手ヘルマン・マックスの演奏を中心に収録されています。全てピリオド・アプローチによる生き生きとした演奏です。

  録音 1984-2000年 WDR Cologne


C7215
(5CD)
¥4000→\1990
テレマン(1681-1767):宗教合唱作品集
 【CD1】
  1-16.カンタータ「雷神を称える」TWV6:3
  17-25.カンタータ「主は王なり」TWV8:6
 【CD2】
  1-34.カンタータ「最後の審判の日」TWV6:8
 【CD3】ダンツィヒのコラール・カンタータ集
  1-14.Christus der ist mein Leben 「キリストこそわが命」TWV1:138
  15-20.Du o schones Weltgebaude 「汝、おお壮麗なる世の楼閣よ」TWV1:394
  21-30.Jesu meine Zuversicht「わが確き望みなるイエスは」TWV1:984
  31-41.Jesu meine Freude「イエス、わが喜び」TWV1:970
  42-49.Ich bin ja Herr「われはまことに、主よ、汝の御手の中にあり」TWV1:822
 【CD4】
  1-11.Alles redet itzt und singet カンタータ「全てが語り、そして歌う」 TWV20:10
  12-20.ミサ・ブレヴィス TWV9:14
  21-25.Deus judicium tuum モテット「神よ、あなたの審判を王に与え給え」 TWV7:7
 【CD5】
  1-24.オラトリオ「イエスの復活と昇天」TWV6:6
アン・モノイオス(ソプラノ)
バルバラ・シュリック(ソプラノ)
ヴェロニカ・ヴィンター(ソプラノ)
ヴィルトフリート・ヨッヘンス(テノール)
クラウス・メルテンス(バス) 他

ヘルマン・マックス(指揮)
ライニッシェ・カントライ
ダス・クライネ・コンツェルト

 テレマンの知られざる宗教作品のBOX化!

 後期バロック音楽を代表する作曲家の一人、テレマン。18世紀前半のヨーロッパでは随一の人気と名声を誇るだけでなく、「音楽史上最も多くの作品を書いた」作曲家としても知られています。
 40歳でハンブルク市の音楽監督に就任したテレマンは、市の行事やオペラ、コンサートのあらゆる場面に作品を提供、21世紀になっても新発見の作品が上演されるなど、その数は計り知れません。
 このBOXには、テレマン作品の中でも、最も重要な教会音楽の中からカンタータとオラトリオの名作を収録。存命時にはバッハよりも知名度が高かったというテレマンの宗教曲をじっくりお楽しみいただけます。
 バルバラ・シュリック、クラウス・メルテンスら、ドイツを代表する古楽歌手たちと、17世紀作品のオーソリティであるヘルマン・マックス率いるオリジナル楽器のアンサンブル“ライニッシェ・カントライ”と“ダス・クライネ・コンツェルト”のフレキシブルな演奏です。




C7178
(5CD)
¥4000→\1990
クルト・ヴァイル:完全録音集 第1集
CD1.三文オペラ/
CD2.七つの大罪/マハゴニー市の興亡からソングシュピール/
CD3.リンドバーグの飛行/承諾者/CD4.5.歌劇「銀の湖」
ヴァルター・ラファイナー(バリトン)/
ヘーン・ヘンシェル(メゾ・ソプラノ)/
ドリス・ビエレット(ソプラノ)/
ディーター・エレンベック(テノール) 他/
コーニック・アンサンブル/
ケルン放送管弦楽団/
ローター・ツァグローセク(指揮)/
ヤン・レイサム=ケーニッヒ(指揮) 他

 CAPRICCIOレーベルにおける重要なプロジェクトの一つに「クルト・ヴァイル全作品の録音」というのがありました。第1次世界大戦後の新即物主義を代表する作曲家であるヴァイル(1900-1950)の音楽の多くは、風刺と皮肉に満たされており、なかなか完全に理解することは難しいのですが、とりあえずは、親しみ易いメロディに溢れた有名な「三文オペラ」から触れてみてはいかがでしょうか?
 クラシックの分野だけでなく、全ての人に愛されているこの物語、ジャズ風味も満載であり、聞きやすさ満点です。
 また「銀の湖」は伝統的な様式を踏まえた「メルヒェン・オペラ」で、音楽と対話がほぼ均等に振り分けられており、歌手たちは上手い演技も求められるのですが、結局ナチスに上演を禁止され、そのまま忘れられてしまったものです。
 このアルバムでは語りの部分もきっちり収録しています。さあ、この機会にヴァイルをまとめて楽しんでみませんか?


C7184
(5CD)
¥4000→\1990
クルト・ヴァイル:完全録音集 第2集
 CD1.2.歌劇「マハゴニー市の興亡」/
 CD3.歌劇「ロシア皇帝は写真を撮らせ給う」 Op.21/
 CD4.歌劇「クーハンデル」/
 CD5.歌劇「ハッピー・エンド」
アニヤ・シリヤ(ソプラノ)/
カルラ・ポール(ソプラノ)/
ルーシー・ピーコック(ソプラノ)/
ガブリエーレ・ラム(ソプラノ)/
トーマス・レーアベルガー(テノール)/
クラウス・ヒルテ(バリトン)/
バリー・マクダニエル(バリトン) 他/
ケーニッヒ・アンサンブル/
ケルン放送合唱団/
ケルン放送管弦楽団/
ヤン・レイサム=ケーニッヒ(指揮)

 大好評の第1集(C7178)に続く、CAPRICCIOレーベルにおける重要なプロジェクトの一つ「クルト・ヴァイル全作品の録音」のリイッシューBOXの第2集の登場です。
 第1次世界大戦後の新即物主義を代表する作曲家であるヴァイルの音楽の多くは、風刺と皮肉に満たされており、なかなか完全に理解することは難しいのですが、今回は猥雑な雰囲気が全編に漂う「マハゴニー市の興亡」(映像を見なければ別にどうってことない)と、風刺がたっぷり効いた「クーハンデル」、ヴァイルにしては珍しい(?)ドタバタ喜劇の「ロシア皇帝〜」、ブレヒトの詩による「ハッピーエンド」(これもスゴイ物語)の4作が纏められています。
 もちろんオシャレなメロディや、ジャズ、ブルース風味もいたるところに散りばめられていて、音楽的にも大満足できるものばかり。第1集で迷っていた人も、ぜひこの機会にこの楽しい世界に足を踏み入れてください。





C7202
(5CD)
¥4000→\1990
ヘルマン・プライ・エディション

<CD1.オペラ歌手として…その1>
 1.ロルツィング:歌劇「密猟者」より/
 2.モーツァルト:歌劇「魔笛」K620より/
 3.ネスラー:歌劇「ゼッキンゲンのラッパ吹き」より/
 4.ワーグナー:楽劇「マイスタージンガー」より/
 5.ワーグナー:歌劇「タンホイザー」より/

<CD2.オペラ歌手として…その2>
 1.ロルツィング:歌劇「皇帝と船大工」より/
 2.クロイツァー:歌劇「グラナダの野営」より/

<CD3.歌曲の解釈>
 1.ベートーヴェン:遥かなる恋人へ Op.98/
 2.ベートーヴェン:アデライーデ Op.46/
 3.ベートーヴェン:6つの歌曲 Op.48/
 4.ブラームス:ドイツ民謡集より/
 5.レーヴェ:ゲーテの詩によるバラード集/

<CD4.グレート・ベルリン・レビュー>
 1.Das ist der Fruhling in Berlin/
 2.Das macht die Berliner Luft/
 3.Untern Linden, untern Linden/
 4.Schlosser, die im Monde liegen 他/

<CD5.ヘルマン・プライとパウル・クーン-エヴァーグリーン>
 1.Bel Ami/2.Ich tanze mit dir in den Himmel hinein/
 3.Im Cafe de la Paix in Paris 他
ヘルマン・プライ(バス・バリトン)/
パメラ・コバーン(ソプラノ)/
レジーナ・クレッパー(ソプラノ)/
フラング・ハヴラータ(バス)/
パウル・クーン(ピアノ)/
ジェフリー・パーソンズ(ピアノ) 他/
ケルン放送合唱団/
ケルン放送管弦楽団/
ヘルムート・フロシャウアー(指揮)/
ハインツ・ゲーゼ(指揮)

 ベルリンに生まれ、ナチス・ドイツ時代のドイツで育った名バリトン歌手ヘルマン・プライ(1929-1998)。彼は常々「私はEU(European Union)の歌手だ」と語っていましたが、彼自身の活躍は決してヨーロッパ内だけにヨーロッパ内だけに留まってはおらず、そのレパートリーもドイツ歌曲だけではなく、オペレッタ、ミュージカル、POPSと広い範囲をカバーしています。
 この5枚組は彼の多彩な面を知ることができるもので、ドイツ・オペラの様々なアリアから、歌曲、民謡、そしてキャバレー・ソングやポップスまで、魅力的な歌唱を聞くことができます。
 特にCD5の甘く官能的な歌唱は、これまで大抵の人が抱いていたプライのイメージを覆すほどに印象的なものです。



Schubert: Masses Nos. 1-6 & German Mass
C7046
(5CD)
¥4000→\1990
シューベルト(1797-1828):ミサ曲集
CD1:
 1.ミサ曲第 1 番ヘ長調 D105/
 2.ミサ曲第 2 番ト長調 D167/
CD2:
 1.ミサ曲第 3 番変ロ長調 D324/
 2.ミサ曲第 4番ハ長調 D452/
CD3:
 1.ミサ曲第 5 番変イ長調 D678/
 2.オッフェルトリウムハ長調 「心に悲しみを抱きて」D136/
CD4:
 1.ミサ曲第 6 番変ホ長調 D950/
 2.タントゥム・エルゴ D962/
CD5:
 1.ドイツ・ミサ D872/
 2.オッフェルトリウム「わたしが呼ぶ声を聞いてください」D963/
 3.スターバト・マーテルト短調 D175/
 4.マニフィカトハ長調 D486
ブルガリア国立合唱団…CD1, CD2, CD3-1,CD4-1/
RIAS 室内合唱団…CD5/
ソフィア・フィルハーモニー管弦楽団…CD1, CD2, CD3-1,CD4-1/
ベルリン放送交響楽団…CD3-2, CD4-2, CD5/
マグダレーナ・ハヨーショヴァ(ソプラノ)…CD3-2/
ゲオルギ・ロベフ(指揮)…CD1, CD2, CD3-1,CD4-1/
ディートリヒ・クノーテ(指揮)…CD3-2,CD4-2/
マルクス・クリード(指揮)…CD5

 シューベルトのミサ曲を第1 番から第6 番まで。ブルガリアの素朴な合唱とオーケストラで聴く全集です。17 歳に書かれた第1 番から、最晩年(と言っても31 歳!)に書かれた第6 番まで、まさにメロディの宝庫と言った名作が並びます。ブルックナーが生涯愛し、手本としたと言われる緊密に書かれた作品群は、美しさの中に宿る力強さと比類なき輝きを放ち、歌曲や管弦楽曲とは全く違った魅力に満ち溢れています。




Carmen, Aida & La Traviata
C7045
(6CD)
\2000→¥1290

オペラ6 枚組BOX

CD1-2.(C51204)
 ヴェルディ(1813-1901):椿姫
ルチア・アリベルティ(ソプラノ)
ペーター・ドヴォルスキー(テノール)
レナート・ブルゾン(バリトン) 他
藤原歌劇団
東京フィルハーモニー管弦楽団
ロベルト・パーテルノストロ(指揮)
CD3-4.(C51198)
 ヴェルディ:アイーダ
ユリア・ヴィーナー=チネシェワ(ソプラノ)
ニコラ・ニコロフ(テノール)
アレクサンドリア・ミルシェワ(メゾ・ソプラノ) 他
ソフィア国立歌劇場管弦楽団&合唱団
イヴァン・マリノフ(指揮)
CD5-6.(C51183)
 ビゼー(1836-1875):カルメン
アレクサンドリア・ミルシェワ(メゾ・ソプラノ)
ニコラ・ニコロフ(テノール)
リリアナ・・ヴァッシレワ(ソプラノ)
ニコラ・ギウセレフ(バス) 他
ソフィア国立歌劇場管弦楽団&合唱団
イヴァン・マリノフ(指揮)

 分売でも大好評を博している 3 つのオペラをまとめてお聴きいただくというBOX セットです。日本の大御所、藤原歌劇団、かたや名歌手の宝庫、ブルガリアのソフィア国立歌劇場。と出演者たちも申し分ありません。最近ブルックナー指揮者として脚光を浴びたパーテルノストロ、オールマイティな才能を誇るマリノフ、両者の華やかな音作りにも注目。
 こんなステキなオペラを聴きながら夜を過ごすのもいいではありませんか。






C7305
(10CD)
\6000→\3190

コンチェルト・ケルン名演集




【CD1】ヴィヴァルディ(1678-1741):作品集
 1-3.フルート協奏曲 ヘ長調 「海の嵐」 Op.10-1 RV433
 4-6.弦楽のための協奏曲 イ長調 「コンチェルト・リピエーノ」 RV158
 7-10.協奏曲 変ロ長調 「葬送協奏曲」 RV579
 11-13.室内協奏曲 ニ短調 RV566
 14-16.協奏曲 イ長調 「遠くのこだま」 RV552
 17-19.協奏曲 イ長調 RV585
 20-22.シンフォニア ホ長調 RV131
 23-28.フルート協奏曲 ト短調 「夜」 Op.10-2 RV439
エベルハルト・ツムマッハ(アルト・リコーダー)…1-3,(オーボエ)…11-13,23-28
マルティン・ザンドホフ(リコーダー)…11-13
コルドゥー・ブロイアー(リコーダー)…11-13
ミヒャエル・ニーゼマン(オーボエ)…11-13
ダヴィッド・ミンクス(ファゴット)…11-13
ヴェルナー・エールハルト(ヴァイオリン)…11-13,14-16
アンドレア・ケラー(ヴァイオリン)…11-13,14-16
ジルヴィエ・クラウス(ヴァイオリン)…14-16
コンチェルト・ケルン
 録音 1988年3月 Wuppertal, St. Immanuelskirche…4-6,11-13,17-19 1988年12月 Lindlar, Kulturzentrum…1-3,7-10,14-16,20-28
【CD2】バッハの息子たち
 1-3.ヨハン・クリストフ・フリードリヒ・バッハ(1732-1795):シンフォニア ニ短調  WfvI/3
 4-6.カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ(1714-1788):チェンバロ協奏曲 ト短調 Wq6
 7-8.ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ(1710-1788):アダージョとフーガ ニ短調 Falk65
 9-11.ヨハン・クリスティアン・バッハ(1735-1782):シンフォニア ト短調  VI,6
 12-14.ヨハン・クリストフ・フリードリヒ・バッハ:シンフォニア 変ホ長調 WfvI/10
 15-17.ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ:シンフォニア ニ長調-カンタータ「Dies ist der Tag」Falk64より
コンチェルト・ケルン
 録音 1988年11月6-9日 Lindlar, Kulturzentrum
【CD3】ナポリの音楽集
 1-3.ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757):交響曲 ハ長調
 4-6.フランチェスコ・ドゥランテ(1684-1755):チェンバロ協奏曲 変ロ長調
 7-10.ドメニコ・スカルラッティ;交響曲 イ長調
 11-14.レオナルド・レーオ(1694-1744):チェロ協奏曲 ニ短調
 15-18.ドゥランテ:協奏曲 第6番 イ長調
 19-21.ドメニコ・スカルラッティ:交響曲 ト長調
 22-24.ペルゴレージ(1710-1736):ヴァイオリン協奏曲 変ロ長調
 25-28.ドゥランテ:協奏曲 第7番 ハ長調
ゲラルド・ハムビツァー(チェンバロ)…4-6
ヴェルナー・マツケ(チェロ)…11-14
アンドレア・ケラー(ヴァイオリン)…22-24
コンチェルト・ケルン
 録音 1992年1月28-31日Kempen, Niederrhein, Kulturforum
【CD4】ドゥランテ:弦楽のための協奏曲第1番-第6番
 1-3.弦楽のための協奏曲 第8番 イ長調「ラ・パッツィア」
 4-9.弦楽のための協奏曲 第3番 変ホ長調
 10-13.弦楽のための協奏曲 第4番 ホ短調
 14-17.弦楽のための協奏曲 第1番 ヘ短調
 18-20.弦楽のための協奏曲 第2番 ト短調
 21-23.弦楽のための協奏曲 第5番 イ長調
コンチェルト・ケルン
 録音 1990年5月28-31日 Kempen, Niederrhein, Kulturforum
【CD5】バスティーユ襲撃
 1-3.デッタースドルフ(1739-1799):交響曲 ハ長調「バスティーユ襲撃」
 4-6.ジャン=バプティスト・ダヴォー(1742-1822):協奏交響曲 ト長調
  -愛国的な主題による
 7-9.フランソワ・マルタン(1727-1757):交響曲 ト短調 Op.4-2
 10-12.ゴセック(1714-1829):交響曲 ニ長調 Op.3-6
コンチェルト・ケルン
 録音 1989年4月 Kempen, Niederrhein, Kulturforum
【CD6】スペインのシンフォニア
 1-3.ハビエル・モレーノ(1748-1836):交響曲 変ホ長調
 4-5.ホセ・ポンス(1768頃-1818):交響曲 ト長調
 6-8.ホセ・ノーノ(1776-1845):交響曲 ヘ長調
 9-12.アリアーガ(1806-1826):交響曲 ニ長調
コンチェルト・ケルン
 録音 1993年2月,4月 Koln, Deutschlandfunk, Sendesaal
【CD7】ブルネッティ(1744-1798):交響曲集
 1-4.交響曲 第22番 ト短調
 5-8.交響曲 第26番 変ロ長調
 9-12.交響曲 第36番 イ長調
コンチェルト・ケルン
 録音 1993年2月19-22日 Koln, Deutschlandfunk, Sendesaal
【CD8】ヨーゼフ・マルティン・クラウス(1756-1792):交響曲集
 1-2.交響曲 ニ長調「シンフォニア・ダ・キエザ」
 3-5.交響曲 ハ短調
 6-8.交響曲 変ホ長調
 9-12.交響曲 ハ短調「葬送交響曲」
コンチェルト・ケルン
 録音 1993年2月19-22日 Koln, Deutschlandfunk, Sendesaal
【CD9】ヨーゼフ・ゴセック(1734-1829):交響曲集
 1-4.大オーケストラのための交響曲「狩り」ニ長調 Op.13-3
 5-7.交響曲 ハ短調 Op.6-3
 8-11.17声の交響曲
 12-14.協奏交響曲 ニ長調 「ミルザ」
コンチェルト・ケルン
 録音 2003年1月13-16日 Koln, Deutschlandfunk, Sendesaal
【CD10】モーツァルト(1756-1791):
 1.序曲「救われしベトゥーリア」K118
 2-4.クラリネット協奏曲 イ長調 K. 622
 5-8.交響曲 第29番 イ長調 K201
 9-12.交響曲第35番 ニ長調 「ハフナー」 K385
ピエール=アンドレ・タイヤール(バセットクラリネット)…2-4
コンチェルト・ケルン
 録音 2002年2月13-17日 Koln, Deutschlandfunk, Sendesaal…1 1990年11月8日 Kempen, Niederrhein, Kulturforum…2-12

 1985年設立、ケルンに本拠を置くドイツ屈指の古楽器オーケストラ「コンチェルト・ケルン」の名演集。
 常任指揮者を置かず、2005年からはフルート、リコーダー奏者マルティン・ザンドホフが芸術監督を務め、17世紀から18世紀にかけての作品を中心に活発な演奏活動を行っています。
 時代考証とテクニックを駆使し、アーティキュレーションに工夫を凝らすことで、曲が作られた当時の響きを蘇らせることを探求する彼らの演奏は、創造的で活気のあるものとして知られており、ヴィヴァルディやJ.S.バッハの有名曲だけでなく、設立当時はまだ耳なじみのなかったマルティン・クラウスや、バッハの息子たちの作品も数多く演奏、並み居る古楽アンサンブルの中でもひときわ優れた存在感を示しています。
 





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.08