アリアCD 新店舗へようこそ

新店舗トップページへ

お買い物の方法  

ページ内の商品チェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ


名演奏家ライヴCD-R
 WME その1
1CD-R¥1,700→¥1490



5タイトル買ったら1タイトルサービス!
(6タイトルお選びください)
サービスのタイトルは1枚もののアルバムとさせてください。

〜1/28(日)



<ご注意ください>
 音飛びやノイズなどについてはメーカーが把握しているものはコメントするようにしていますが、それ以外の場合でも発生する可能性があります。
 基本的に「再生不能」や明らかな「製作ミス」以外に関しては交換・返品をお受けできないのですが、どうか熱心なマニア向け商品ということでご了承くださいませ。
 CD-Rは通常のCDとは違いレーザー光線で情報を記録するメディアで、再生方法・保存方法はCDとまったく同じです。ただ光には弱いのでお気をつけください。また、水に濡れると表面の印刷が落ちることがあるのでご注意ください。


WME-S-1000 ベートーヴェン:エグモント序曲
チャイコフスキー:交響曲第4番
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1988年11年28日、ハンブルクでのライヴ。
WME-S-1001 モーツァルト:歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」序曲
ブラームス:交響曲第1番
ベーム指揮
ウィーン・フィル
1974年8月ザルツブルク(モーツァルト)、1975年5月(ブラームス)
WME-M-1002 ブラームス:交響曲第1番 クレンペラー指揮
ORTF管
1954年9月17日、モントルーでのライヴ。モノラル
WME-S-1003 ベートーヴェン:交響曲第1番
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」
カラヤン指揮
ベルリン・フィル
1977年11月(ベートーヴェン)、1974年8月28日、ザルツブルク(チャイコフスキー)
WME-S-1004 ブラームス:
 悲劇的序曲*/ヴァイオリンとチェロの為の二重協奏曲+
クルト・ザンデルリンク指揮
A.ザンデルリンク(Vc)+
A.ビーハウス(Vn)+
スウェーデン放送響*
ロス・フィル+
2000年(悲劇的序曲)、1980年代(二重協奏曲)
WME-S-1006 ブルックナー:交響曲第7番 ケンペ指揮
ストックホルム・フィル
1975年8月21日、ストックホルムでのライヴ。ヒスありとのこと。
WME-M/S-1007 アイヴス:交響曲第2番(MONO)
コープランド:「アパラチアの春」(STEREO)
バーンスタイン指揮
NYP
1986年、リンカーンセンターでのライヴ(アイヴス)、1984年3月22日のライヴ(コープランド) 音質良好
WME-S-1008 ハイドン:交響曲第82番「熊」
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番
クルト・ザンデルリンク指揮
ベルリン・フィル
1990年10月9日、グラスゴーでのライヴ(ハイドン)、1990年10月10日、グラスゴーでのライヴ(モーツァルト) 音質良好
WME-S-1009/10
(2CD−R)
ワーグナー:「タンホイザー」序曲
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1993年1月31日、ミュンヘンでのライヴ(ワーグナー)、1990年10月6日(ブルックナー) ブルックナーは第2楽章に一分程度のノイズあり。
WME-M-1011 ウェーバー:「魔弾の射手」序曲
モーツァルト:
 アダージョとフーガK546/交響曲第41番「ジュピター」
クレンペラー指揮
イスラエル・フィル
1967年、イェルサレムでのライヴ。モノラル
WME-S-1012 ワーグナー:
 「神々の黄昏」/ジークフリートの葬送行進曲
ブラームス:交響曲第4番
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1993年2月2日、ミュンヘン(ワーグナー)、1980年代(ブラームス)の録音。
WME-M-1013 ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」 カラヤン指揮
NYP
L.プライス(S)
M.フォレスター(A)
L.シモノー(T)
N.スコット(Bs)
ウェストミンスター合唱団
1958年11月22日、ニューヨークでのライヴ。モノラル 世界初出 4楽章の冒頭10秒間が欠落しています。おそらくKMH 1001と同じ録音。
WME-M-1014 ブルックナー:交響曲第7番 クレンペラー指揮
ウィーン響
1958年2月23日、ウィーンでのライヴ モノラル 世界初出
WME-S-1015/6
(2CD−R)
マーラー:交響曲第9番 ブーレーズ指揮
ロサンゼルス・フィル
1989年5月のライヴ 世界初出
WME-S-1017/8
(2CD−R)
ブルックナー:交響曲第5番 チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1985年12月5日、パリ。ステレオ、世界初出。若干ヒスノイズあり
WME-M-1019 ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 チェリビダッケ指揮
スウェーデン放送響
1960年代の録音 モノラル 世界初出。他レーベルの1967年の演奏とは別。
WME-S-1020 ブルックナー:交響曲第6番 カイルベルト指揮
シュトゥットガルト放送響
1960年代の録音。ステレオ 世界初出。若干ヒスノイズあり。
WME-S-1021 (1)ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
(2)ワーグナー:
 「ニュルンベルクのマイスタージンガー」〜
  第1幕への前奏曲
クレンペラー指揮
ケルン放送響(1)
コンセルトヘボウ管(2)
1966年 ステレオ(1)、 1957年2月20日 ステレオ(2)。共に世界初出。「運命」は他レーベルの1966年のものとは別。
WME-S-1022 (1)ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲
(2)マーラー:交響曲第1番「巨人」
エヴニス・ポディス(P)(1)
コンドラシン指揮
クリーヴランド管(1)
北ドイツ放送響(2)
1970年代の録音。モノラルに近いステレオ(1) 1981年3月7日、ステレオ(2)。(1)は世界初出。(2)はコンドラシン最後の演奏会。
WME-S-1023 (1)ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
(2)ブルックナー:交響曲第7番
カラヤン指揮
ベルリン・フィル
1981年11月12日(1) 1973年10月26日(2) 共にステレオ 
WME-S-1024 ソヴィエト国歌
日本国歌
ショスタコーヴィチ:交響曲第15番
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
ロジェストヴェンスキー指揮
モスクワ放送響
1972年5月10日の録音 ステレオ。
WME-S-1025/6
(2CD−R)
欠番
WME-S-1027 (1)R.シュトラウス:ドン・ファン
(2)ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
(1)1989年10月22日、パリ・ライヴ 世界初出 ステレオ (2)1990年11月3日、ライヴ 1楽章の4分16秒まで音が不安定とのこと
WME-M-1028 ベートーヴェン:
 (1)レオノーレ序曲第3番/
 (2)ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
アラウ(P)
クレンペラー指揮
コンセルトヘボウ管
(1)1955年5月2日、世界初出 モノラル (2)1957年11月8日、世界初出 モノラル 全体的にノイズあり
WME-S-1029/30
(2CD−R)
(1)リスト:ピアノ協奏曲第2番
(2)マーラー:交響曲第3番
テンシュテット指揮
アラウ(P)(1)
NYP(1)
オルトルン・ヴェンケル(Ms)(2)
ミネソタ・コラーレ&ミネソタ管(2)
(1)1982年 ライヴ、世界初出 (2)1981年2月13日、 ライヴ 世界初出
WME-S-1031 モーツァルト:レクイエム ミュンシュ指揮
ボストン響
タングルウッド音楽祭合唱団
1962年7月22日、タングルウッド・ライヴ 世界初出 ステレオ
WME-S-1032 ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 クルト・ザンデルリンク指揮
ケルン放送響
1990年10月18日、ライヴ 世界初出
WME-M-1033 モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番
ベートーヴェン:三重協奏曲
コンラート・ハンゼン(P)
エーリッヒ・レーン(Vn)
アルトゥール・トレスター(Vc)
イッセルシュテット指揮
北ドイツ放送響
1958年 スタジオ録音 世界初出
ハンゼンの貴重な音源。以前はハンス・コンラッド(P)となっていたが訂正。
WME-S-1034 (1)R.シュトラウス:ドン・ファン
(2)プロコフィエフ:交響曲第5番
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
(1)1989年4月16日、シカゴ・ライヴ 世界初出 (2)1990年2月3日、ライヴ
WME-M-1035 ハイドン:シンフォニア・コンチェルタンテ
フランク:交響曲 ニ短調
バーンスタイン指揮
NYP
1959年2月1日、ライヴ モノラル 世界初出 フランクはソニー盤の前日の録音
WME-S-1036/7
(2CD−R)
ブルックナー:交響曲第8番 カラヤン指揮
ベルリン・フィル
1966年5月2日のライヴ ステレオ 3楽章から4楽章に合計2、3秒のノイズあり
WME-S-1038 シューベルト:ロザムンデ序曲
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲*
ラヴェル・ラ・ヴァルス
チェリビダッケ指揮
フランス国立管
フルニエ(Vc)*
1977年のライヴ ステレオ 世界初出
WME-S/M-1039/40
(2CD−R)
ベートーヴェン:レオノーレ序曲第3番(1957、モノラル)
ブルックナー:交響曲第5番(1967/1、ステレオ)
カラヤン指揮
ベルリン・フィル
WME-S-1041/2
(2CD−R)
マーラー:交響曲第9番 スヴェトラーノフ指揮
スウェーデン放送響
2000年1月21日 ストックホルム・ライヴ
WME-S-1043 レーガー:管弦楽の為のセレナーデ(1970/12)
ベートーヴェン:交響曲第7番(1970/10/28)
クーベリック指揮
バイエルン放送響
世界初出
WME-S-1044 R.シュトラウス:ドン・キホーテ チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1991年4月29日、世界初出 RARE MOTH盤は前日28日の演奏
WME-S-1045 モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」(1978)
ルーセル:小組曲(1990/2/10)
チェリビダッケ指揮
ロニー・ロゴフ(Vn)
プファルツ王立フィル
ルーセルのEN LARMES盤は前日2月9日の演奏。世界初出
WME-S-1046 ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」 テンシュテット指揮
ロンドン・フィル
1992年2月21日 世界初出 ライヴ
WME-M-1047 ベートーヴェン:荘厳ミサ曲 シューリヒト指揮
ウィーン・フィル
シュターダー
ヘフゲン
デルモータ
ベリー
ウィーン・ジング・アカデミー
1961年5月21日 ライヴ 世界初出 モノラル 終曲に25秒ほどの欠落あり
WME-S-1048 ブルックナー:交響曲第2番 ジュリー二指揮
ボストン響
1970年代 世界初出 ライヴ
WME-M-1049 ブラームス:交響曲第4番 チェリビダッケ指揮
G・エネスコ・ブカレスト・フィル
1978年 世界初出 モノラル
WME-S-1050/1
(2CD−R)
ブルックナー:交響曲第8番 スヴェトラーノフ指揮
ハーグ・レジデンティ管
2000年3月25日 世界初出 ハーグ・フィリップスザールでのライヴ
WME-S-1052 ブルックナー:交響曲第9番 バーンスタイン指揮
ウィーン・フィル
1970年6月7日 世界初出 時々軽いデジタル・ノイズが入るとのこと。
WME-S-1053/4
(2CD−R)
(1)モーツァルト:ミサ第16番「戴冠ミサ」
(2)シェーンベルク:浄夜
(3)ブラームス:交響曲第1番
カラヤン指揮
ベルリン・フィル
バンデルリ
シュミット
ヴィンベルイ
フルラネット
ウィーン楽友協会合唱団
(1)1986年3月25日、世界初出 ザルツブルク・ライヴ (2)(3)1988年8月31日、ルツェルン音楽祭ライヴ 世界初出
WME-S-1055 (1)モーツァルト:ピアノ協奏曲第17番
(2)ブラームス:交響曲第3番
ミカエラ・ウルスレッサ(P)(1)
ザンデルリンク指揮
コンセウルトヘボウ管(1)
シュトゥットガルト放送響(2)
(1)1997年 世界初出 ライヴ (2)1993年 世界初出 ライヴ
WME-S-1056 ラヴェル:道化師の朝の歌
シューマン:ピアノ協奏曲
プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」より6曲
アルゲリッチ(P)
チェリビダッケ指揮
ORTF国立管
1974年6月6日 世界初出 ライヴ
WME-S-1057 ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」〜前奏曲と愛の死
ベルリオーズ:「ロメオとジュリエット」(抜粋)
バーンスタイン指揮
ボストン響
1972年11月21日 世界初出 シンフォニー・ホール・ライヴ
WME-S-1058 (1)ブラッヒャー:コンツェルタンテ・ムジーク
(2)ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
テンシュテット指揮
シカゴ響(1)
ロンドン・フィル(2)
(1)1970年代 世界初出 ライヴ (2)1990年8月30日 世界初出 ライヴ
WME-S-1059 (1)モーツァルト:交響曲第39番
(2)シベリウス:交響曲第7番
ザンデルリンク指揮
セントルイス響(1)
コンセルトヘボウ管(2)
(1)1980年代 世界初出 ライヴ (2)1990年代 世界初出 ライヴ
WME-S-1060 ラヴェル:ピアノ協奏曲
ベルリオーズ:幻想交響曲
ドラティ指揮
ワシントン国立響
ベロフ(P)
1975年2月2日 世界初出 JFケネディ・センター・ライヴ
WME-S-1061 ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
マルケヴィッチ指揮
イスラエル・フィル
1976年 世界初出 ライヴ 展覧会の絵で27:38より部分的に小さなピー音が混入
WME-S-1062 (1)ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」〜前奏曲と愛の死
(2)ベートーヴェン:交響曲第7番
ヨッフム指揮
フランス国立管(1)
パリ管(2)
(1)1980年2月 (2)1983年2月 世界初出
WME-S-1063 ブルックナー:交響曲第5番 カラヤン指揮
ベルリン・フィル
1972年12月31日、ベルリン・ライヴ 世界初出
WME-S-1064/5
(2CD−R)
ブルックナー:交響曲第7番 チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1990年10月13日 世界初出 ソニーの映像は同月18日の収録
WME-M-1066 (1)ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」〜第1楽章
(2)バッハ:管弦楽組曲第3番
(3)モーツァルト:交響曲第29番
クレンペラー指揮
コンセルトヘボウ管(1)
北ドイツ放送響(2)(3)
(1)1955年11月 (2)1950年代 (3)1955年 モノラル
WME-S-1067 (1)ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番
(2)シューベルト:交響曲第8番「未完成」
(3)ラヴェル:ボレロ
ムーティ指揮
バイエルン放送響(1)
キーシン(P)(1)
ウィーン・フィル(2)(3)
(1)1990年代、(2)(3)1992年 世界初出
WME-S-1068 ブラームス:交響曲第3番/同第2番 カラヤン指揮
ベルリン・フィル
1985年4月30日 パリ・ライヴ 世界初出 ステレオ
WME-S-1069/70
(2CD−R)
(1)プロコフィエフ:交響曲第1番「古典交響曲」(1999)
(2)ムソルグスキー:歌劇「ホヴァンシチーナ」序曲
(3)ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第2番(1996/3/18)
(4)ブラームス:交響曲第3番(1996)
クルト・ザンデルリンク指揮
ベルリン放送響(1)
M.ザンデルリンク(Vc)(3)
バイエルン放送響(2)(3)(4)
ブラームスの3番はEN LARMESの同年3月のものとは別。
WME-S-1071 ベルリオーズ:「ローマの謝肉祭」序曲
シューマン:交響曲第2番
バーンスタイン指揮
ORTF国立管
1966年11月30日 ライヴ
WME-S-1072 ブルックナー:交響曲第8番 ハイティンク指揮
コンセルトヘボウ管
1971年ライヴ 1楽章の左右の音のバランスが不安定とのこと
WME-S-1073/4
(2CD−R)
(1)ベルリオーズ:「ローマの謝肉祭」序曲
(2)シューベルト:交響曲第8番「未完成」
(3)ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
(1)(2)1988年10月5日、パリ・ライヴ (3)1983年6月17日、ライヴ
WME-S-1075 (1)カリンニコフ:交響曲第1番
(2)ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
スヴェトラーノフ指揮
スウェーデン放送響(1)
レオニード・コーガン(Vn)(2)
ソヴィエト国立響(2)
1982年 ストックホルム・ライヴ 世界初出 (2)1968年、ライヴ
WME-S/M-1076 (1)ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
(2)ブラームス:交響曲第4番
テンシュテット指揮
ボストン響(1)
クリーヴランド管(2)
(1)1982年3月6日、(2)1975年7月、(2)のみモノラル 「運命」はヒスノイズあり
WME-S-/M-1077 (1)モーツァルト:シンフォニア・コンチェルタンテK364
(2)ウェーバー:歌劇「オベロン」序曲
(3)ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
ヨッフム指揮
スウェーデン放送響
バイエルン放送響
ソリストは不明 (1)1980年代のライヴ 世界初出 ステレオ (2)1950年代 世界初出 モノラル (3)1982年 ステレオ
WME-S-1078 (1)ハイドン:交響曲第86番
(2)ドヴォルザーク:スラヴ舞曲Op.72
アーノンクール指揮
ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス(1)
ウィーン・フィル(2)
(1)1999年7月7日、グラーツ・ライヴ 世界初出 (2)2004年4月23日 世界初出 若干ノイズあり
WME-M-1079 ブルックナー:交響曲第3番 クルト・ザンデルリンク指揮
ニューヨーク・フィル
1973年7月13日 ロンドン・ライヴ 世界初出 モノラル
WME-S-1080 ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」 ジュリーニ指揮
ボストン響
1962年3月9日 ライヴ 世界初出
WME-S-1081 (1)チャイコフスキー:交響曲第2番
(2)ヒンデミット:交響曲「画家マチス」
ジュリーニ指揮
ボストン響
(1)1962年3月2日 ライヴ 世界初出 (2)1964年 ライヴ 世界初出 
WME-S-1082 (1)マーラー:交響曲第5番〜アダージェット
(2)ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
(3)ラヴェル:スペイン狂詩曲
バーンスタイン指揮
ボストン響
(1)1974年7月21日 ライヴ (2)(3)1972年11月24日 ライヴ 世界初出
WME-M-1083 ブラームス:交響曲第2番 シューリヒト指揮
ヘッセン放送管
1950年代後半 世界初出 モノラル
WME-M-1084 ブルックナー:交響曲第5番 クレンペラー指揮
ニュー・フィルハモニア管
1967年3月21日、ロイヤル・フェスティヴァル・ホール・ライヴ 世界初出 モノラル
WME-S-1085 チャイコフスキー:交響曲第5番 チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1991年5月28日 ライヴ 世界初出 ステレオ
WME-S-1086 モーツァルト:レクイエム チェリビダッケ指揮
ORTF国立合唱団&管
オジェー
プレスナー
アダルベルト・クラウス
ロジェ・ソイエ
1974円2月22日 ライヴ ステレオ 世界初出
WME-S-1087 (1)J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第2番
(2)チャイコフスキー:交響曲第4番
カラヤン指揮
ベルリン・フィル
(1)1981年5月28日、オックスフォード・ライヴ 世界初出 ステレオ (2)1980年3月31日 ザルツブルク・ライヴ 世界初出 ステレオ 
WME-M-1088
ブルックナー:交響曲第1番 ホーレンシュタイン指揮
BBC北響
1971年10月16日 モノラル
WME-S-1089
R.シュトラウス:ドン・キホーテ チェリビダッケ指揮
デンマーク放送響
1975年3月 ヒスノイズあり ソリスト不明
WME-S-1090 ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」 ヨッフム指揮
ロンドン・フィル
1974年9月26日、ロイヤル・フェスティヴァル・ホール
WME-M-1091 モーツァルト:ロンドK382
シューベルト:交響曲第9番「グレイト」
ライトナー指揮
ランキ(P)(1)
ザール放送響(1)
デュッセルドルフ響(2)
(1)1988年1月31日 (2)1988年5月13日 モノラル
WME-S-1092 ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」 ライトナー指揮
ボストン響
1974年ライヴ 世界初出 
WME-S-1093 シューベルト:交響曲第8番「未完成」
ブラームス:交響曲第2番
ヨッフム指揮
ボストン響
1971年 世界初出 ブラームスの第1楽章にノイズ(チリチリ音)あり
WME-S-1094 ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」 クルト・ザンデルリンク指揮
パリ管
1992年、パリでのライヴ 世界初出 部分的にヒス・ノイズあり
WME-S-1095 (1)ウェーバー:「オベロン」序曲
(2)チャイコフスキー:交響曲第5番
クルト・ザンデルリンク指揮
シュターツカペレ・ドレスデン(1)
サン・フランシスコ響(2)
(1)1973年10月 (2)1983年 共に世界初出
WME-M-1096 (1)ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」
(2)ベートーヴェン:「コリオラン」序曲
ホーレンシュタイン指揮
BBCノーザン管
(1)1968年2月7日 (2)1970年10月31日 共に世界初出 ヒスノイズあり モノラル
WME-M-1097 ブルックナー:交響曲第6番 ホーレンシュタイン指揮
ロンドン響
1964年5月4日 スタジオ録音 世界初出 モノラル
WME-M-1098 ハイドン:交響曲第88番/同102番 バーンスタイン指揮
NYP
1963年(88番) 1962年10月28日(102番) 共にリンカーン・センター・ライヴ モノラル
WME-S-1099 ラヴェル:「ダフニスとクロエ」第2組曲より
 「夜明け」と「パントマイム」
ハイドン:交響曲第103番「太鼓連打」
ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と愛の死
チェリビダッケ指揮
シュトゥットガルト放送響
1976年ライヴ 世界初出
WME-S-1100/1
(2CD−R)
ブルックナー:交響曲第8番 チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1990年9月12日、ミュンヘン・ライヴ 世界初出
WME-S-1102/3
(2CD−R)
マーラー:交響曲第6番「悲劇的」 カラヤン指揮
ベルリン・フィル
1977年6月 シャンゼリゼ劇場ライヴ Karna Musik KA-147M と同じか。
WME-M-1104 (1)シューベルト:
 「ロザムンデ」第3幕後の幕間音楽とロマンス(バリトンによる)
(2)モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番
シューリヒト指揮
ウィーン・フィル(1)
フェラス(2)
ORFT国立管(2)
(1)1962年6月10日、ウィーン・ライヴ バリトン歌手不明 (2)1959年8月15日 世界初出 モノラル
WME-M-1105/6
(2CD−R)
シューベルト:「ロザムンデ」序曲
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲
ディテューユ:5つの変遷
ラヴェル:ラ・ヴァルス
ベートーヴェン:交響曲第7番
アンコール:
 ドヴォルザーク:スラヴ舞曲第1番
 ミヨーブラジルの思い出より
 ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ(抜粋)
 ストラヴィンスキー:サーカス・ポルカ
チェリビダッケ指揮
ORFT国立管
フルニエ(Vc)
1974年10月 パリ・ライヴ モノラル
WME-S/M-1107 (1)モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番
(2)ベートーヴェン:交響曲第7番
ホルスト・シュタイン指揮
バンベルク響
ブフビンダー
(1)1988年9月18日 モノラル (2)1996年 ステレオ 世界初出
WME-S-1108 (1)シューベルト&ベリオ:交響曲第10番
(2)ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
エッシェンバッハ指揮
ORTF国立管
(1)2004年9月30日、パリ・ライヴ 世界初出 (2)2002年9月7日 ライヴ
WME-S/M-1109 (1)モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」
(2)ヤナーチェク:シンフォニエッタ
ダヴィッド・オイストラフ(Vn)
スタインバーグ指揮
ボストン響(1)
NYP(2)
(1)1970年1月20日 世界初出 モノラル (2)1967年 ライヴ 世界初出 ステレオ
WME-S-1110 (1)チャイコフスキー:交響曲第5番
(2)ストラヴィンスキー:「火の鳥」組曲
テルミカノフ指揮
サンクトペテルブルク・フィル(1)
ロイヤル・フィル(2)
録音:(1)1999年6月7日 (2)1981年12月 ステレオ 世界初出
WME-S-1111 J.シュトラウス:喜歌劇「こうもり」序曲
ブラームス:ハンガリー舞曲第1番
ガーシュウィン:「ポギーとベス」組曲
ストラヴィンスキー:「火の鳥」組曲
アンコール:
 オッフェンバック:舟歌(ホフマン物語)
プレートル指揮
ORTF国立管
ピアニスト不明
録音:2004年6月24日、トゥールーズでのライヴ ステレオ 世界初出 「こうもり」の2:23に一瞬ディジタル・ノイズあり
WME-S-1112 ブラームス:ピアノ協奏曲第2番 ハンス・リヒター=ハーザー(P)
ヨッフム指揮
ボストン響
録音:1971年、ライヴ ステレオ 世界初出 テープ劣化による音ゆれ、雑音あり
WME-S-1113 フランス国歌
ブラームス:悲劇的序曲
べートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
ミケランジェリ(P)
チェリビダッケ指揮
ORTF国立管
録音:1974年10月16日、シャンゼリゼ劇場でのライヴ ステレオ
WME-S-1114/5
(2CD−R)
(1)モーツァルト:ミサ ハ短調「大ミサ」 K427
(2)ヴェルディ:レクイエム
カラヤン指揮
ウィーン楽友協会合唱団
(1)カリン・オット
ジャネット・ベリー
カーヤ・ポリス
フランシスコ・アライザ
ホセ・ファン・ダム
ベルリン・フィル
(2)フレーニ
コッゾット
ドミンゴ
テアロフ
ウィーン・フィル
録音:(1)1982年4月9日、ザルツブルク・ライヴ ステレオ (2)1975年8月24日のライヴ ステレオ
WME-S-1116 シベリウス:(1)交響詩「伝説」/(2)交響曲第5番 チェリビダッケ指揮
スウェーデン放送響
(1)1972年 世界初出 (2)1972年1月
WME-S-1117 ショスタコーヴィチ:交響曲第10番 クルト・ザンデルリンク指揮
ボストン響
1991年4月11日 世界初出 シンフォニーホール・ライヴ
WME-S-1118 (1)モーツァルト:シンフォニア・コンチェルタンテK364
(2)シューベルト:交響曲第8番「未完成」
ハイティンク指揮
ペーター・ツィメルマン(Vn)(1)
タベア・ツィメルマン(Va)(1)
バイエルン放送響(1)
シュターツカペレ・ドレスデン(2)
(1)2004年 世界初出 (2)2004年1月13日 世界初出 「未完成」はEN LARMES盤の翌日の演奏
WME-M-1119/20
(2CD−R)
(1)ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第3番
(2)マーラー:交響曲第2番「復活」
ワルター指揮
NYP
マリア・シュターダー(2)
モーリーン・フォーレスター(2)
ウェストミンスター合唱団(2)
(1)1954年11月28日 世界初出 (2)1957年2月17日、カーネギー・ホール 世界初出 全てモノラル
WME-M-1121 (1)ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第7番
(2)ショパン:ピアノ協奏曲第2番
アラウ(P)
ヨッフム指揮(2)
リアス・ベルリン管(2)
(1)1935年 世界初出 スタジオ (2)1954年1月1日、世界初出 ライヴ ベートーヴェンはアセテート原盤によると思われるノイズが混入している。全てモノラル
WME-M-1122 モーツァルト:
 (1)セレナーデ第6番「セレナータ・ノットゥルナ」
 (2)同第11番/(3)同第12番
クレンペラー指揮
ケルン放送響(1)
ベルリン・リアス管(2)
ウィーン・フィル(3)
(1)1954年10月25日 世界初出 スタジオ録音 (2)1952年9月20日 世界初出 スタジオ録音 (3)1968年 ライヴ録音
WME-S-1123 ブルックナー:交響曲第7番 ヨッフム指揮
ニュー・フィルハモニア管
1974年5月8日、ロイヤル・フェスティヴァル・ホールでのライヴ 3楽章の6:11と約9:00の間にノイズあり
WME-S-1124 (1)マーラー:さすらう若者の歌
(2)ブラームス:交響曲第2番
ヨッフム指揮
フィッシャー・ディースカウ(1)
ベルリン・ドイツ響(1)
ウィーン・フィル(2)
(1)1970年4月11日のライヴ 世界初出 (2)1981年9月20日 ライヴ 世界初出 ブラームスの第1楽章に2秒ほど、2楽章に一瞬ノイズあり
WME-S-1125 ルーセル:交響曲第3番
ブラームス:交響曲第4番
チェリビダッケ指揮
ORTF国立管
1974年10月23日、パリでのライヴ
WME-S-1126 (1)チャイコフスキー:交響曲第4番
(2)ムソルグスキー:交響詩「禿山の一夜」
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
(1)1988年10月5日、シュトゥットガルトでのライヴ (2)1989年6月2日のライヴ
WME-S-1127 モーツァルト:交響曲第28番/ピアノ協奏曲第25番 ミケランジェリ(P)
ペーター・マーク指揮
モーツァルテウム管(1)
パリ室内管(2)
(1)1978年8月20日のライヴ (2)1970年代のライヴ
WME-M-1128 ブルックナー:交響曲第7番 ヴァント指揮
ケルン放送響
1980年のライヴ 世界初出 モノラル
WME-M-1129 ブラームス:ドイツ・レクイエム(英語版) ワルター指揮
NYP
N・コナー
M・ハレル
ウェストミンスター合唱団
1952年3月16日、カーネギー・ホールでのライヴ 以前BWSレーベルがLPで発売していたが、原盤は板起こしではなくマスター・テープとのこと。モノラル
WME-S-1130 (1)ムソルグスキー:歌劇「ホヴァンシチーナ」前奏曲
(2)プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番
(3)ハイドン:交響曲第82番「熊」
クルト・ザンデルリンク指揮
NYP(1)(2)
クリーヴランド管(3)
ミンツ(Vn)(2)
(1)(2)1983年11月のライヴ 世界初出 (3)1991年3月のライヴ 世界初出
WME-M-1131 (1)ベートーヴェン:交響曲第1番
(2)ドヴォルザーク:交響曲第8番
ホーレンシュタイン指揮
フランス国立管(1)
ハレ管(2)
(1)1963年10月31日、パリでのライヴ (2)1973年10月31日、スタジオ録音 これほどドラマティックで壮絶な「1番」はそうはないだろう。ここまでくると音質なんてどうでも良いと思えるほど。ドヴォルザークにヒス・ノイズあり モノラル
WME-M-1132 ウェーバー:
 付随音楽「トゥーランドット」序曲/
 同「プレチオーザ」序曲
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」
ハンス・ロスバウト指揮
SWR響
1950年代のスタジオ録音 世界初出 ロマンティックのフィナーレの最後の1分でちょっと音質が低下するとのこと。モノラル
WME-M-1133/4
(2CD−R)
ブルックナー: (1)交響曲第2番/(2)同第3番 ホーレンシュタイン指揮
BBCノーザン響
(1)1969年4月11日 (2)1969年 第3番の2楽章の最後と3楽章の前半が欠落している。モノラル
WME-M-1135 (1)ヤナーチェク:狂詩曲「ダラス・ブリーバ」
(2)フランク:交響曲ニ短調
クーベリック指揮
バイエルン放送響(1)
ボストン響(2)
(1)1960年代 スタジオ (2)1967年 ライヴ モノラル
WME-S-1136 モーツァルト:(1)ピアノ協奏曲第22番/(2)同第20番 クルト・ザンデルリンク指揮
ルプー(P)(1)
パリ管(1)
マリア・ティボー(P)(2)
ベルリン・フィル(2)
(1)1992年 (2)1988年9月19日 共に初出
WME-S-1137 ブラームス:交響曲第2番 チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1985年4月8日 世界初出 ミュンヘン・ライヴ
WME-S-1138 ブラームス:ドイツ・レクイエム クルト・ザンデルリンク指揮
ロンドン響
同合唱団
1988年 世界初出 ライヴ 歌手陣は不明
WME-S-1139/40
(2CD−R)
モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」
R.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」
シベリウス:交響曲第5番
チェリビダッケ指揮
デンマーク放送響
1971年10月8日、世界初出 ライヴ
WME-M-1141 ホイベルガー:喜歌劇「オペラ舞踏会」序曲
モーツァルト:
 証聖者の荘厳なヴェスペレK339/
 ピアノ協奏曲第14番*
シュミット=イッセルシュテット指揮
北ドイツ放送響
北ドイツ放送合唱団
ドナート
ケーニヒ
ゾーティン
リリアン・キャリエ(P)*
1960年代 世界初出 スタジオ録音 モノラル
WME-S-1142 ハイドン:交響曲第104番「ロンドン」
ヤナーチェク:シンフォニエッタ
ケンペ指揮
BBC響
(1)1975年10月14日 (2)1975年10月12日 共に世界初出 ライヴ ロンドンの1楽章に音ゆれあり
WME-S-1143 ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」 ヨッフム指揮
スウェーデン放送響
1970年代 世界初出
WME-S/M-1144/45
(2CD−R)
ハイドン:
 交響曲第94番「驚愕」/同第95番/同第99番/
 同第100番「軍隊」/同第101番「時計」
ヨッフム指揮
ウィーン響
94番&95番:1982年5月20日、ステレオ ライヴ 99番&100番&101番:1983年 モノラル ライヴ 94、95以外は初出
WME-M-1146 モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲
ハイドン:交響曲第92番「オクスフォード」/同第102番
ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮
北ドイツ放送響
1950年代 世界初出 スタジオ録音 モノラル
WME-S-1147 ブルックナー:交響曲第7番 ティーレマン指揮
ミュンヘン・フィル
2006年11月18日、シャンゼリゼ劇場でのライヴ 世界初出 チェリビダッケの影響を深く感ずるが、ティーレマン独自の解釈も絡まって雄大な演奏を築きあげている。ステレオ
WME-S-1148 ベートーヴェン:
 歌劇「フィデリオ」序曲/交響曲第8番/同第5番「運命」
ハイティンク指揮
ロンドン響
2006年9月19日、パリでのライヴ 世界初出 デジタル・ノイズ&ヒスあり ステレオ
WME-S-1149 ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 クルト・ザンデルリンク指揮
ロス・フィル
ペーター・レーゼル(P)
1990年3月4日、ライヴ 世界初出 ステレオ
WME-S-1150 (1)モーツァルト:
 ピアノ協奏曲第15番/
 ピアノのためのロマンス(アンコール)/
(2)ブラームス:交響曲第2番
クルト・ザンデルリンク指揮
ロス・フィル
Eliza Virzaidaze(P)
(1)1991年 (2)1988年3月 世界初出 ステレオ
WME-S-1151/2
(2CD−R)
(1)シューベルト:
 交響曲第8番「未完成」/同第9番「グレイト」
(2)ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
ジュリーニ指揮
ロス・フィル
(1)1978年11月5日、世界初出 (2)1980年5月20日、初出ではないが、ノイズが少なくなっているとのこと。全てライヴ ステレオ
WME-S-1153 (1)ラヴェル:狂詩曲スペイン
(2)ベートーヴェン:交響曲第7番
チェリビダッケ指揮
ORTF国立管
(1)1973年12月23日 (2)1974年9月 共に世界初出 シャンゼリゼ劇場でのライヴ ステレオ
WME-S-1154/5
(2CD−R)
J.シュトラウス:
 喜歌劇「こうもり」序曲/ウィーンの森の物語/
 フィガロ・ポルカ/ピチカート・ポルカ/
 トリッチ・トラッチ・ポルカ/皇帝円舞曲
シューベルト:
 6つのドイツ舞曲(ウェーベルン編)/交響曲第5番
チェリビダッケ指揮
ORTF国立管
1973年12月30日、ライヴ 世界初出 ステレオ
WME-S-1156 ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」 テンシュテット指揮
ミネソタ管
1982年1月15日、ライヴ 世界初出 第4楽章8分44秒にノイズあり ステレオ
WME-M-1157/8
(2CD−R)
ブラームス:
 ハンガリー舞曲第5番/同第6番
 ヴァイオリン協奏曲
 交響曲第4番
オイゲン・ヨッフム指揮
ロス・フィル
ルジェロ・リッチ
録音:1967年7月13日のライヴ 世界初出 モノラル
WME-S-1159 (1)ヘンデル:歌劇「ジュリアス・シーザー」序曲
(2)R.シュトラウス:4つの最後の歌
(3)ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
ライトナー指揮
ミュンヘン・フィル(1)
ヤノヴィッツ(2)
ザール放送響(2)
パールマン(3)
北ドイツ放送響(3)
録音:(1)(2)1980年代 (3)1975年12月8日 全てスタジオ録音 ステレオ
WME-S/M-1160/1
(2CD−R)
(1)プロコフィエフ:交響的協奏曲
(2)ブラームス:交響曲第4番
(3)ショスタコーヴィチ:交響曲第6番
クルト・ザンデルリンク指揮
ミカエル・ザンデルリンク(Va)(1)
ベルリン放送響(1)(2)
シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭管(3)
録音:(1)(2)1983年、ステレオ (3)1996年8月11日 モノラル
WME-S-1162 ブルックナー:交響曲第7番 クルト・ザンデルリンク指揮
BBCフィル
録音:1989年12月、マンチェスターでのライヴ ステレオ
WME-M-1163 (1)モーツァルト:交響曲第29番
(2)ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番
クレンペラー指揮
ケルン放送響
レオン・フライシャー(P)(2)
録音:(1)1957年9月9日のライヴ、世界初出 (2)1950年代 全てモノラル
WME-S-1164 ラヴェル:「ダフニスとクロエ」第1&2組曲
ブラームス:交響曲第3番
チェリビダッケ指揮
ORTF国立管&合唱団
録音:1974年10月16日、シャンゼリゼ劇場でのライヴ 世界初出 ブラームスの第4楽章に音飛びが二箇所あり ステレオ
WME-S-1165 ブルックナー:交響曲第6番 バーンスタイン指揮
NYP
1976年3月のライヴ ステレオ
WME-S-1166 (1)モーツァルト:交響曲第39番
(2)マーラー:交響曲第10番〜アダージョ
テンシュテット指揮
ボストン響
録音:(1)1977年7月30 (2)1982年8月15日 共に世界初出 ライヴ モーツァルトの第1楽章に音ゆれあり ステレオ
WME-M-1167 (1)ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲
(2)シューベルト:交響曲第4番
マルケヴィッチ指揮
フランス国立管
(1)1955年11月21日のライヴ 世界初出 (2)1955年6月6日のライヴ 世界初出 全てモノラル 
WME-S-1168 (1)ムソルグスキー/ラヴェル:組曲「展覧会の絵」
(2)ブラームス:交響曲第2番
テルミカーノフ指揮
サンクト・ペテルブルク・フィル
(1)1998年8月、プロムスでのライヴ 世界初出 (2)2003年3月
WME-S-1169/70
(2CD‐R)
シューベルト:交響曲第4番
ブルックナー:交響曲第7番
クルト・ザンデルリンク指揮
コンセルトヘボウ管
1998年12月のライヴ 世界初出
WME-S-1171 ドビュッシー:遊戯
ムソルグスキー/ラヴェル:組曲「展覧会の絵」
マゼール指揮
フランス国立管
1961年のライヴ 世界初出 マゼール31歳の貴重なライヴ ステレオ
「ビドロ」と「リモージュの市場」は収録されていない。
WME-S-1172 チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1987年11月20日、ライヴ 世界初出
WME-S-1173 (1)R.シュトラウス:ドン・ファン
(2)ベートーヴェン:交響曲第7番
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
(1)1989年10月5日、(2)1989年6月29日 共に世界初出 ライヴ
WME-S-1174 ブルックナー:4つのモテット/ミサ曲第2番 カラヤン指揮
ベルリン・フィル
ウィーン楽友協会合唱団
1975年5月18日、世界初出
WME-S-1175/6
(2CD-R)
マーラー:交響曲第7番「夜の歌」 テンシュテット指揮
ロンドン・フィル
1980年8月、プロムスでのライヴ 世界初出
WME-S/M-1177 ベートーヴェン:(1)交響曲第8番/(2)同第7番 ライトナー指揮
ボストン響(1)
NDRハノーヴァー(2)
(1)1971年 ステレオ (2)1978年2月16日 モノラル 共に世界初出 ライヴ
WME-S/M-1178 モーツァルト:
 (1)ピアノ協奏曲第20番/(2)同第25番
アラウ(P)
パウムガルトナー指揮(1)
ザルツブルク・モーツァルテウム管(1)
ヨッフム指揮(2)
バイエルン放送響(2)
(1)1961年 モノラル (2)1966年 ステレオ
WME-M-1179 (1)ハイドン:交響曲第90番
(2)ブラームス:交響曲第2番
ハンス・ロスバウト指揮
SWR響
(1)1957年11月26日 (2)1962年12月21日 共に世界初出 スタジオ モノラル
WME-M-1180 ラヴェル:パヴァーヌ
シベリウス:交響曲第5番
チェリビダッケ指揮
RAIトリノ響
1970年5月1日 世界初出 ライヴ モノラル
WME-S-1181 ブルックナー:交響曲第7番 スタインバーグ指揮
ボストン響
1971年 世界初出 ライヴ
WME-S-1182 モーツァルト:
 フリーメーソンの為の葬送音楽
 交響曲第41番「ジュピター」
 戴冠ミサ
クーベリック指揮
シカゴ響
ルチア・ポップ
ミラ・ザーカイ
アレクサンダー・オリヴァー
マルコム・キング
シカゴ響合唱団
1980年11月8日 世界初出
TRACK2と5の冒頭音符一個分程が欠けている。
WME-S-1183 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 ワイセンベルク
バーンスタイン指揮
フランス国立管
1979年9月12日 世界初出 ライヴ EMIは同月14、15日を収録
WME-S-1184/5
(2CD−R)
ブラームス:
 (1)交響曲第4番/(2)ドイツ・レクイエム
テンシュテット指揮
ボストン響
E.ヒンズ
B.ラクソン
タングルウッド音楽祭合唱団
(1)1974年 (2)1983年7月30日 共に初出 ライヴ 
WME-S-1186 マーラー:交響曲第5番 テンシュテット指揮
NYP
1980年6月
WME-S/M-1187/8
(2CD−R)
(1)モーツァルト:
 ハフナー・セレナーデ/交響曲第36番「リンツ」
(2)ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
ヴァント指揮
WDRケルン放送響
ギレリス(P)(2)
(1)1950年6月3日 スタジオ モノラル (2)1974年12月13日 ステレオ ベートーヴェンはヒスノイズあり



ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD 新店舗トップページへ



Copyright(C) 2006−2013 ARIA−CD.All rights reserved.