アリアCD 新店舗へようこそ

新店舗トップページへ

お買い物の方法  

ページ内の商品チェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ


名演奏家ライヴCD-R
 WME その2
1CD-R¥1,700→¥1490




5タイトル買ったら1タイトルサービス!
(6タイトルお選びください)
サービスのタイトルは1枚もののアルバムとさせてください。

〜1/28(日)




 <ご注意ください>
 音飛びやノイズなどについてはメーカーが把握しているものはコメントするようにしていますが、それ以外の場合でも発生する可能性があります。
 基本的に「再生不能」や明らかな「製作ミス」以外に関しては交換・返品をお受けできないのですが、どうか熱心なマニア向け商品ということでご了承くださいませ。
 CD-Rは通常のCDとは違いレーザー光線で情報を記録するメディアで、再生方法・保存方法はCDとまったく同じです。ただ光には弱いのでお気をつけください。また、水に濡れると表面の印刷が落ちることがあるのでご注意ください。

WME-S-1189 シューベルト:「ロザムンデ」全曲 アーノンクール指揮
ヨーロッパ室内管
エリザベート・フォン・マグナス
ゲルハルト・パルヒ(語り)
2005年 ライヴ 6箇所に音飛びあり
WME-S-1190/1
(2CD−R)
(1)ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲/夜想曲
(2)ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
(3)ワーグナー:
 「ニュルンベルクのマイスタージンガー」〜前奏曲
 「ワルキューレ」〜ワルキューレの騎行
テンシュテット指揮
ロンドン・フィル
1992年プロムス (1)1992年10月5日 (2)1992年2月21日 (3)1992年8月20日 初出
WME-S-1192 ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番より
 アレグロ・アッサイ
ケネディ(Vn)
テンシュテット指揮
ロンドン・フィル
1992年10月14日、世界初出 奇人2人によるベートーヴェン。3楽章のカデンツァは突然ジャズ調に。アンコールのバッハも面白い。ケネディの自己主張満載。
WME-S-1193 ブラームス:交響曲第4番 ジュリーニ指揮
ミラノ・スカラ座管
1997年4月14日、ローマでのライヴ 世界初出 故郷のオケでのハイテンションな名演。
WME-S-1194/5
(2CD−R)
(1)フランク:交響的変奏曲
(2)ラヴェル:左手の為のピアノ協奏曲
(3)ブラームス:交響曲第1番
ジュリーニ指揮
ミラノ・スカラ座管(1)(2)
ポール・クロスリー(P)(1)(2)
聖チェチーリア国立アカデミー管(3)
(1)(2)1994年2月14日、(3)1996年11月 共に世界初出 
WME-M-1196 アメリカ国歌
ウィリアム・シューマン:交響曲第3番
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
バーンスタイン指揮
NYP
1963年8月29日、ハリウッド・ボウルでのライヴ バーンスタインのコメント付 モノラル
WME-S-1197 (1)シューマン:ピアノ協奏曲
(2)ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番
アルゲリッチ(1)(2)
テンシュテット指揮(1)
NDR響(1)
ロストロポーヴィチ指揮(2)
NYP(2)
フィリップ・スミス(Tp)(2)
(1)1979年 初出ではないが別音源 (2)2005年4月、アヴェリー・フィッシャー・ホールでのライヴ 世界初出
WME S/M-1198 (1)ドヴォルザーク:交響曲第8番
(2)ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
ジュリーニ指揮
シカゴ響(1)
ロス・フィル(2)
(1)1978年、ステレオ (2)1982年 モノラル
WME-M-1199/1200
(2CD−R)
ブラームス:悲劇的序曲
ブルックナー:交響曲第5番
ロベルト・ヘーガー指揮
デンマーク放送響
1961年7月6日、初出 モノラル
WME S-1201 モーツァルト:
 (1)交響曲第32番/(2)同第36番「リンツ」
(3)ヴォルフ:イタリアのセレナーデ
テンシュテット指揮
デトロイト響(1)
シカゴ響(2)
アムステルダム・コンセルトヘボウ(3)
(1)1979年12月27日、(2)1984年9月、(3)1980年2月23日 
WME M-1202 ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 アシュケナージ(P)
ジュリーニ指揮
ロス・フィル
1980年4月 初出 モノラル
WME M-1203/4
(2CD−R)
(1)シューベルト:交響曲第8番「未完成」〜第1楽章
(2)マーラー:交響曲第9番
ホーレンシュタイン指揮
BBC響(1)
ウィーン響(2)
(1)1969年8月29日 (2)1960年 共に初出か? モノラル
WME-S-1205 モーツァルト:レクイエム マゼール指揮
クリーヴランド管
フェイ・ロビンソン(S)
アルフレーダ・ホジソン(A)他
ボストン音楽祭合唱団
1977年8月27日、初出 ライヴ トラック7の2分37秒に音ゆれあり
WME-M-1206/7
(2CD−R)
(1)ベック:イントラーダ
(2)ブルックナー:交響曲第7番
チェリビダッケ指揮
スウェーデン放送響(1)
ミュンヘン・フィル(2) 
(1)1964年4月26日、ストックホルム・ライヴ (2)1989年9月26日、聖フロリアン教会でのライヴ (1)の1分27秒にノイズあり モノラル
WME-M-1208/9
(2CD−R)
(1)モーツァルト:ホルン協奏曲第3番*
(2)マーラー:交響曲第6番「悲劇的」
ロスバウト指揮
南西ドイツ放送響
デニス・ブレイン(Hr)(1)
(1)1953年5月6日、(2)1950年代 共に初出ではないが廃盤になっている モノラル
WME-M-1210/1
(2CD-R)
J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
マーラー:交響曲第5番
パレー指揮
デトロイト響
アーノルド・スタインハルト(Vn)
1959年11月12日、ライヴ スタインハルトの演奏直後のインタヴュー付(当時22歳) モノラル
M-1212/3
(2CD−R)
ベートーヴェン:荘厳ミサ曲 ヨッフム指揮
ハーウッド
ヘフゲン
フェフリガー
リッダーブッシュ
BBC合唱団
コンセルトヘボウ管
1970年9月1日、ロイヤル・アルバート・ホール モノラル
S-1214 (1)ブロッホ:ヘブライ狂詩曲「ソロモン」
(2)ミヨー:バレエ音楽「屋根の上の牛」
(3)ラヴェル:ラ・ヴァルス/ボレロ
バーンスタイン指揮
フランス国立管
ロストロポーヴィチ
(1)(2)1976年11月9日、(3)1975年9月20日、共にシャンゼリゼ劇場でのライヴ ボレロにノイズあり
S-1215 R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」 コンドラシン指揮
ロス・フィル
1981年2月22日、ライヴ 初出
M-1216/7
(2CD−R)
マーラー:交響曲第6番「悲劇的」 ゴルトシュミット指揮
BBC響
1962年 ライヴ 初出 マーラーの権威ゴルトシュミットの数少ない貴重なマーラー。モノラル
S/M-1218 アメリカ国歌
レーダーマン:交響曲第4番
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
ジュリーニ指揮
ロス・フィル
1981年10月22日、ステレオ 初出(国歌、レーダーマン)、1982年 モノラル(ベートーヴェン)
S-1219 モーツァルト:ピアノ協奏曲第10番
ドビュッシー:海
ミュンシュ指揮
シカゴ響
ブロンスキー(P)
バビン(P)
1966年7月2日、ライヴ 世界初出 1960年代 ライヴ 初出 左右のバランスが良くない箇所あり
M-1220/1
(2CD−R)
(1)ブラームス:ヴァイオリン協奏曲〜第1&2楽章
(2)R.シュトラウス:ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯
(3)シューマン:ピアノ協奏曲
(4)ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
フランツ・コンヴィチュニー指揮
D.オイストラフ(Vn)(1)
シュターツカペレ・ドレスデン(1)
リリアン・カリー(P)(3)
ゲヴァントハウス管(2)(3)(4)
(1)1958年5月 (2)(3)(4)1958年4月 全てライヴ 世界初出 「運命」の2楽章の後半よりノイズ混入箇所あり。(但し、かなりショッキングな名演だそうです) モノラル
S-1222 ショスタコーヴィチ:交響曲第8番 クルト・ザンデルリンク指揮
ロス・フィル
1991年 世界初出
S-1223 ブラームス:交響曲第2番 セル指揮
クリーヴランド管
1969年5月15日、セヴァーレンス・ホールでのライヴ 4楽章の後半ノイズ混入箇所あり。
S/M-1224 (1)ストラヴィンスキー:詩篇交響曲
(2)プロコフィエフ:ロメオとジュリエット(抜粋)
チェリビダッケ指揮
ORTH国立管&合唱団
(1)1973年12月23日、ステレオ ライヴ (2)1970年11月6日、モノラル ライヴ
S-1225/6
(2CD−R)
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク
R.シュトラウス:死と変容
シェーンベルク:ペレアスとメリザンド
スワロフスキー指揮
ロス・フィル
1966年1月6日、世界初出
M-1227 チャイコフスキー:交響曲第5番 ラインスドルフ指揮
ボストン響
1963年8月25日、世界初出
WME-S-1228/9
(2CD−R)
シューマン:
 交響曲第2番/同第3番「ライン」/同第4番
セル指揮
クリーヴランド管
1969年1月23日(2番)、1967年2月8日(第3番)、1970年1月15日(第4番) ライヴ 3番以外は初出
WME-M-1300 ブルックナー:交響曲第7番 チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1989年10月4日、ミュンヘンでのライヴ  モノラル
WME-M-1301/2
(2CD−R)
ブラームス:
 大学祝典序曲/ピアノ協奏曲第1番
 交響曲第1番
ヨッフム指揮
ロス・フィル
ジャンヌ=マリー・ダレ(P)
1967年7月11日、ライヴ 世界初出 モノラル
WME-M-1303 (1)ヘンデル:「ベレニーチェ」序曲
ベートーヴェン:
 (2)交響曲第5番「運命」/(3)交響曲第4番
エーリッヒ・クライバー指揮
ベルリン国立歌劇場管(1)(2)
コンセルトヘボウ管(3)
(1)(2)1955年1月28日 (3)1950年 モノラル
WME-M-1304/5
(2CD−R)
J.S.バッハ:マタイ受難曲 ラインスドルフ指揮
ロチェスター・フィル
アン・エヤーズ
マーガレット・ハーショウ
ルドルフ・パトラック
ロチェスター公立学校少女合唱団
ロチェスター大学合唱団 他
1950年4月、初出 モノラル
WME-S/M-1230 (1)ヘンデル:水上の音楽(ハーディ編)
(2)ブラームス:交響曲第4番
ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮
北ドイツ放送響(1)
クリーヴランド管(2)
(1)1950年代 スタジオ録音 モノラル (2)1972年7月28日、ライヴ ステレオ 共に初出
WME-S-1231 (1)ハイドン:交響曲第104番「ロンドン」
(2)ベートーヴェン:「コリオラン」序曲
(3)メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
(4)ラヴェル:ラ・ヴァルス
マリス・ヤンソンス指揮
バイエルン放送響
サラ・チャン(Vn)(3)
(1)2007年9月25日、シャンゼリゼ劇場でのライヴ 初出 (2)(3)(4)2007年11月9日 弱音時にヒス音あり。
WME-S/M-1232 シューマン:(1)交響曲第2番/(2)同第4番 セル指揮
クリーヴランド管
(1)1965年10月8日、セヴァーレンス・ホールでのライヴ ステレオ (2)1965年5月31日、パリでのライヴ モノラル 共に初出
WME-S/M-1233 (1)ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番
(2)エルガー:海の絵
マゼール指揮
(1)ダヴィッド・オイストラフ(Vn)
フィラデルフィア管
(2)ジャネット・ベーカー(Ms)
フィルハモニア管
(1)1968年1月26日、モノラル (2)1979年11月20日、ステレオ 共にライヴ 初出
WME S-2-1234/5
(2CD−R)
(1)モーツァルト:歌劇「劇場支配人」序曲
(2)シューベルト:交響曲第8番「未完成」
(3)ブルックナー:交響曲第3番
インタビュー
セル指揮
クリーヴランド管
1966年1月27日、クリーヴランド・セヴェランス・ホール ライヴ (1)(3)は初出 インタビューは1967年1月9日、セヴェランス・ホールでの収録 
WME S-2-1236/7
(2CD−R)
マーラー:交響曲第7番「夜の歌」 ハイティンク指揮
コンセルトヘボウ管
1980年のライヴ 初出 4楽章12分9秒あたりに違和感(テープの伸び?)あり。初出
WME S-1238/9
(2CD−R)
(1)マーラー:交響曲第7番「夜の歌」
(2)ブラームス:ピアノ協奏曲第2番(1&2楽章のみ)
バーンスタイン指揮
NYP
ルドルフ・ゼルキン(P)(2)
(1)1986年3月、エヴァリー・フィシャー・ホール ライヴ (2)1965年、ライヴ 共に初出 ブラームスはステレオともモノラルとも言えぬ音質。
WME S-1240 ブルックナー:交響曲第9番 チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1991年3月13日、ミュンヘン、ガスタイク・ホール ライヴ 初出 13日の演奏は初出 最後にホルンのとちりがある。
WME S-1241 ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 キタエンコ指揮
ミラノRAI管
2003年1月 ライヴ 初出 3楽章に軽いノイズあり。
WME S-1242/3
(2CD−R)
モーツァルト:交響曲第26番
マーラー:交響曲第9番
クーベリック指揮
ボストン響
1967年1月21日、ボストン・シンフォニー、ライヴ 初出 モーツァルトの第1楽章に左右のバランスが不安定な箇所あり。
WME-S-1244/5
(2CD−R)
ヴェルディ:レクイエム カラヤン指揮
ベルリン・フィル
フレーニ(S)
コゾット(Ms)
パヴァロッティ(T)
ファン・ダム(B)
ウィーン楽友協会合唱団
1976年11月16日、カーネギー・ホール・ライヴ 初出 アメリカ・ツアーでの録音。
WME-S-1246 (1)ヘンデル:コンチェルト・グロッソ ハ長調「アレクサンダーの饗宴」
(2)モーツァルト:ピアノ協奏曲第26番「戴冠式」
ブーレーズ指揮
クリーヴランド管
エッシェンバッハ(P)(2)
(1)1970年7月7日、(2)1970年7月23日 共に初出 「戴冠式」の1楽章4分28秒位まで、左右のバランスが不安定な箇所あり。
WME-S-1247 ヘンデル:水上の音楽 組曲第1番
ベートーヴェン:交響曲第2番
ブーレーズ指揮
クリーヴランド管
1967年11月24日、クリーヴランド・セヴァランス・ライヴ 初出 トラック5、11にノイズあり
WME-S-1248/9
(2CD−R)
ベートーヴェン:
 「プロメテウスの創造物」序曲
 交響曲第5番「運命」
 同第6番「田園」
セル指揮
シカゴ響
1968年3月21日、ライヴ 初出 「運命」の冒頭より15秒ほど録音のバランスが不安定
WME-S-1250 (1)モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」
(2)ブルックナー:テ・デウム
カラヤン指揮
(1)ベルリン・フィル
(2)H.ドナート、A.レイノルズ
シュライアー、ファン・ダム
ウィーン楽友協会合唱団
ウィーン・フィル
(1)1973年9月8日、ライヴ 初出、(2)1974年6月21日
WME-S-1251 フランク:交響曲 ニ短調
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
ラヴェル:「ダフニスとクロエ」第2組曲
ポール・パレー指揮
ピッツバーグ響
V.クリモフ(Vn)
1968年6月28日、ライヴ 初出
WME M-1252 ベートーヴェン:
 「エグモント」序曲
 ピアノ協奏曲第3番
 交響曲第5番「運命」
セル指揮
ウィーン・フィル
ギレリス(P)
1969年、ザルツブルク・ライヴ 初出 モノラル
WME S/M-1253 モーツァルト:(1)交響曲第39番/(2)協奏交響曲K297b チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
(1)1989年11月29日、ステレオ (2)1981年 モノラル 初出 
WME M-1254/5
(2CD−R)
メニン:モビィ・ディック
マルティヌー:弦楽四重奏の為の協奏曲
ラヴェル:ラ・ヴァルス
ショパン:ピアノ協奏曲第1番
バーンスタイン指揮
NYP
ジュリアード弦楽四重奏団
ロジーナ・レヴィン(P)
1963年1月 ショパン以外は初出 ライヴ ショパンの第2楽章で音ゆれあり。 
WME S-1256/7
(2CD−R)
(1)フランク:交響曲 ニ短調
(2)ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
(1)1991年9月30日、インホール音源 (2)1983年 放送音源 ライヴ 
WME S-1258 J.S.バッハ:
 ブランデンブルク協奏曲第1番/同第6番
 カンタータ第202番
アーノンクール指揮
サンフランシスコ・フィル
エリン・テボウラ(S)
1979年 初出 ライヴ
WME-S-1259/60
(2CD−R)
シベリウス:
 (1)交響詩「伝説」/
 (2)交響曲第4番/(3)同第2番
セル指揮
クリーヴランド管
(1)(3)1965年12月9日、(2)1970年1月8日 ステレオ、全てライヴ 初出
WME-S-1261 べートーヴェン:荘厳ミサ曲 エンディッチ(S)
コプレフ(A)
ヘフリガー(T)
フラゲルロ(B)
セル指揮
クリーヴランド管&合唱団
ロバート・ショウ
1967年2月2日、ライヴ ステレオ クリーヴランド管の協会盤(廃盤?)は2月2-4日の編集版 若干左チャンネルよりヒスあり
WME-S-1262 ハイドン:交響曲第86番
ブロムダール:鉄の音による造形
ニールセン:クラリネット協奏曲*
S・ドラッカー(Cl)*
バーンスタイン指揮
NYP
1967年3月11日、ライヴ ステレオ 初出
WME-M-1263/4
(2CD−R)
マーラー:交響曲第3番 スワロフスキー指揮
テューカシアン(S)
ロス・フィル
ロサンゼルス・マスター・コラールの女声合唱団
聖チャールズ少年合唱団
1965年2月19日、LAドロシー・チャンドラー・パビリオンでのライヴ モノラル 初出 楽章毎に熱狂的な拍手で終わる、知る人ぞ知る名演。
WME-S-1265 ブラームス:交響曲第4番 チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1991年4月13日、ケルンでのライヴ ステレオ 初出
WME-S-1266 プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番
ラフマニノフ:交響曲第3番
ラクリン(Vn)
マゼール指揮
ピッツバーグ響
1996年、ライヴ ステレオ 初出 細かなデジタル・ノイズあり
WME-S-1267/8
(2CD−R)
(1)モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番
(2)マーラー:交響曲第9番
ズーカーマン(Vn)
ドラティ指揮
クリーヴランド管(1)
ベルリン放送響(2)
(1)1980年11月6日、(2)1984年5月 共にライヴ ステレオ
WME-M-1269 メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」序曲
シューマン:ピアノ協奏曲
メニン:交響曲第7番 
クロード・フランク(P)
セル指揮
NYP
1964年4月5日のライヴ モノラル 初出
WME-S-1270/1
(2CD−R)
マーラー:交響曲第9番 パーヴォ・ヤルヴィ指揮
フランクフルト放送響
録音:2007年4月2日のライヴ ステレオ 初出 若干ヒス気味な箇所あり
WME-S-1273 マーラー:交響曲第1番「巨人」 マリス・ヤンソンス指揮
バイエルン放送響
2008年5月のライヴ ステレオ 初出 若干ヒス気味な箇所あり
WME-M-1274 チャイコフスキー:交響曲第5番  チェリビダッケ指揮
カラカス・フィル
1962年のライヴ モノラル 初出
WME-S-1275/6
(2CD−R)
ハイドン:交響曲第104番「ロンドン」
ブルックナー:交響曲第3番
チェリビダッケ指揮
シュトゥットガルト放送響
1981年のライヴ ステレオ。ブルックナーに細かいノイズあり
WME-S-1278/9
(2CD−R)
ハリス:交響曲第3番
マーラー:交響曲第2番「復活」 
F・キュイヴァー(S)
E.デーヴィス(A)
マゼール指揮
クリーヴランド管
同合唱団
1976年2月2日、カーネギー・ホールでのライヴ ステレオ 「復活」のフィナーレ33:22-26に僅かなビリビリ音のが混入あり
WME-S-1280/1
(2CD−R)
マーラー:交響曲第3番
指揮者へのインタビュー(ドイツ語)
ジャック・デラコート指揮
クリーヴランド管
モーリン・フォレスター(S)
ボストン音楽祭女声合唱団
クリーヴランド管少年合唱団
1975年7月26日、ブラッサム音楽祭センターでのライヴ ステレオ
WME-S-1282 グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲
ハンナ・チャン(Vc)
マゼール指揮
NYP
2004年3月、エイヴリー・フィッシャー・ホールでのライヴ ステレオ 初出 僅かながらヒス・ノイズあり
WME-S-1283 プロコフィエフ:交響曲第5番  チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1981年のライヴ ステレオ 録音は左右のレンジが狭い
WME-M-1284 (1)ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」より
 第1幕への前奏曲とアリア、
 ワルキューレの騎行
(2)ブラームス:交響曲第3番
J・ヴィッカーズ(1)
A・N・ロヴベルク(1)
ウィーン国立歌劇場合唱団(1)
ベーム指揮(1)(2)
ウィーン・フィル(1)
ヘッセン放送響(2)
(1)1960年2月20日、(2)1954年 モノラル
WME-S-1285/6
(2CD−R)
リャードフ:キキモラ Op.63
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲*
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番〜
  サラバンド(アンコール)
プロコフィエフ:バレエ組曲「ロメオとジュリエット」より(10曲)
ニコライ・ズナイダー(Vn)*
テミルカーノフ指揮
デンマーク放送響
2007年2月2日、ステレオ 初出 デジタル・ノイズの混入箇所あり
WME-S-1287/8
(2CD−R)
ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲
モーツァルト:クラリネット協奏曲
ドヴォルザーク:交響曲第6番
フランクリン・コーエン(Cl)
アラン・ギルバート指揮
クリーヴランド管
2007年3月、ライヴ ステレオ 初出
WME-S/M-1289/90
(2CD−R)
(1)フランク:交響曲 二短調
ブラームス:(2)交響曲第2番/(3)同第3番
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
(1)1991年9月29日、ステレオ、(2)1983年6月5日、モノラルに近いステレオ (3)1983年9月18日、モノラル ライヴ
WME-S/M-1291 (1)ウォルトン:交響曲第2番
(2)べートーヴェン:交響曲第5番「運命」
クリップス指揮
NYP(1)
ロス・フィル(2)
(1)1964年10月、モノラル、(2)1970年7月7日、ステレオ 共にライヴ
WME-S-1292 べートーヴェン:
 ヴァイオリン協奏曲/
 ロマンス第2番
ツィンマーマン(Vn)
ティーレマン指揮
WDR響
1986年のライヴ ステレオ プライベートLPのCD化 第1&2楽章に音揺れあり
WME-M-1293 ブラームス:交響曲第1番 チェリビダッケ指揮
スウェーデン放送響
1970年代のライヴ モノラル
WME-M-1294 (1)ハイドン:交響曲第99番
(2)ドヴォルザーク:交響曲第7番
チェリビダッケ指揮
スウェーデン放送響(1)
ミュンヘン・フィル(2)
(1)1960年代のライヴ、(2)1982年10月11日、旧西ベルリンでのライヴ 共にモノラル。
WME-M-1295 ブルックナー:交響曲第7番 クルト・ザンデルリング指揮
ウィーン響
1983年のライヴ モノラル
WME-S-1296 ブルックナー:交響曲第3番 チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1993年10月12日、ミュンヘンでのライヴ ステレオ 同年4月22日のものより音質は良いとのこと。
WME-M-1297/8
(2CD−R)
(1)ウェーバー:ピアノのためのコンチェルト・シュトゥック
(2)ショパン:ピアノ協奏曲第2番
(3)リスト:ピアノ協奏曲第2番
(4)べートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番
アラウ(P)
セル指揮
NYP
(1)1945年3月11日、(2)1946年10月11日、(3)1946年11月11日、(4)1955年1月9日 すべてライヴ モノラル
WME-M-1299 (1)モーツァルト:交響曲第34番(メヌエット付き)
(2)ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
C・フェラス(Vn)
ベーム指揮
NYP(1)
ベルリン・フィル(2)
(1)1960年12月11日、ライヴ、(2)不祥、スタジオ ともにモノラル
WME-S-1306 ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」   チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1996年1月14日でのライヴ ステレオ
WME-S-1307 (1)ハイドン:交響曲第92番「オックスフォード」
(2)ベートーヴェン:交響曲第2番
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
(1)1995年2月2日、(2)1996年6月1日、ともにライヴ ステレオ 
WME-M-1308 (1)ハイドン:交響曲第94番「驚愕」
(2)ドヴォルザーク:ピアノ協奏曲  
フィルクシュニー(P)(2)
セル指揮
クリーヴランド管(1)
チェコ・フィル(2)
(1)1967年5月4日、セヴェランス・ホールでのライヴ (2)1960年代のライヴ ともにモノラル
WME-M-1309/10
(2CD−R)
マーラー:交響曲第6番「悲劇的」 ホーレンシュタイン指揮
フィンランド放送響
1968年9月21日でのライヴ モノラル
WME-S-1311 シューベルト:ミサ第6番 エンディッヒ(S)
アルバーツ(A)
キャレンジャー、
ベル(B)
ラインスドルフ指揮
ボストン響
タングルウッド音楽祭合唱団
1964年7月10日、タングルウッドでのライヴ ステレオ
WME-M-1312 リスト:ピアノ協奏曲第2番
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲/海
ジャン・マリー=ダレ(P)
セル指揮
NYP
1963年12月15日でのライヴ モノラル
WME-M-1313 (1)ムソルグスキー/ストコフスキー編:
 歌劇「ポリス・ゴドノフ」〜管弦楽曲集
(2)ワーグナー/ストコフスキー編:
 楽劇「トリスタンとイゾルデ」〜管弦楽曲集
ストコフスキー指揮
スイス・ロマンド管(1)
フィラデルフィア管(2)
(1)1960年代前半、(2)1960年2月23日、共にライヴ モノラル
WME-S-1314 ヒンデミット:ピッツバーグ交響曲
シューベルト:交響曲第2番
スタインバーグ指揮
ボストン響
1960年1月15日、ライヴ ステレオ
WME-S-1315/6
(2CD−R)
(1)ロッシーニ:歌劇「泥棒かささぎ」序曲
(2)ブルックナー:交響曲第8番
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
(1)1995年4月1日、(2)1979年10月19日、共にライヴ ステレオ
WME-S-1317 べートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 バレンボイム(P)
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1989年1月29日、ミュンヘンでのライヴ ステレオ
WME-S-1318 モーツァルト:
 行進曲 K.249/
 セレナーデ第7番「ハフナー・セレナーデ」
アーノンクール指揮
ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
2001年2月3日、ザルツブルクでのライヴ ステレオ
WME-S-1319 シベリウス:交響曲第2番 チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1992年11月 ライヴ ステレオ
WME-M-1320 ブラームス:交響曲第3番
R.シュトラウス:交響詩「死と変容」  
ホーレンシュタイン指揮
スイス国立放送管
1953年5月11日 ライヴ モノラル
WME-S/M-1321 (1)ハイドン:交響曲第103番「太鼓連打」
(2)ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
ポリーニ(P)
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
(1)1993年11月7日、ステレオ、(2)1982年10月19日、モノラル 共にライヴ ポリーニの鍵盤が炸裂、そのド迫力にチェリビダッケ自身、彼のペースに妥協せざるを得なかったか?? チェリビダッケにすれば敗北?といえようが、滅多に聴ける演奏ではない。
WME-M-1322 (1)J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番
(2)モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番
グレン・グールド(P)
ラディスラフ・スロヴァーク指揮
レニングラード・フィル(1)
バーンスタイン指揮(2)
NYP(2)
(1)1957年、(2)1959年4月5日、カーネギー・ホールでのライヴ モノラル
WME-S-1323 ブルックナー:交響曲第3番 チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1991年9月21日、聖フローリアン教会でのライヴ ステレオ
WME-S-1324 (1)べートーヴェン:交響曲第5番「運命」
(2)シューマン:ピアノ協奏曲  
ミケランジェリ(P)(2)
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1992年10月のライヴ ステレオ
WME-M-1325/6
(2CD−R)
(1)シューベルト:交響曲第2番
(2)マーラー:交響曲第6番「悲劇的」
ミトロプーロス指揮
NYP
(1)1944年12月23日、(2)1955年4月10日 モノラル (1)にデジタルノイズ混入箇所あり
WME-S-1327 (1)ブラームス:悲劇的序曲
(2)チャイコフスキー:交響曲第4番
チェリビダッケ指揮
フランス国立管(1)
ミュンヘン・フィル(2)
(1)1974年、(2)1993年11月、共にライヴ ステレオ
WME-M-1328 ショスタコーヴィチ:交響曲第8番 クルト・ザンデルリング指揮
ロス・フィル
1990年5月31日、バーミンガムでのライヴ モノラル
WME-S-1329 (1)ラッグルス:太陽を踏む者
(2)ブロッホ:ヘブライ狂詩曲「シェロモ」
リハーサル:
 (3)モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」〜
    第2〜4楽章
ハーヴェイ・シャピロ(Vc)
ストコフスキー指揮
アメリカ響
(1)(2)1967年12月3日、カーネギー・ホールでのライヴ、(2)1971年4月17日、リンカーン・センターでの収録 全てステレオ
WME-M-1330 ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 C・アラウ(P)
マルケヴィチ指揮
フランス国立放送管
1958年9月25日、ライヴ モノラル
WME-S-1331 (1)ハイドン:交響曲第92番「オックスフォード」
(2)ドビュッシー:夜想曲
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
同合唱団
(1)1993年4月、(2)1983年7月5日、以上ライヴ ステレオ 初出
WME-M-1332 モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲
ブラームス:交響曲第3番
バルビローリ指揮
ヒューストン響
1965年7月12日、ライヴ モノラル 音質はかなり悪いようです。
WME-SM-1333/4
(2CD−R)
べートーヴェン:
 (1)ピアノ・ソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」/
 (2)ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
(3)ブラームス:ピアノ協奏曲第1番
ルドルフ・ゼルキン(P)
G・ヴィヒ指揮(2)
オケ不明(2)
セル指揮(3)
クリーヴランド管
(1)1965年、モノラル、(2)1979年、モノラル、(3)1968年4月18日、ステレオ 全てライヴ
WME-M-1335/6
(2CD−R)
スメタナ:「我が祖国」〜モルダウ
べートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
ジェポールトヴァー(S)
ミラーゾバ(A)
リボーラ(T)
ベルマン(B)
ノイマン指揮
チェコ・フィル、
プラハ・フィルハーモニー合唱団
1976年11月 ライヴ  モノラル
WME-M-1338/9
(2CD−R)
ケルビーニ:歌劇「アナクレオン」序曲
ショスタコーヴィチ:交響曲第9番
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」
チェリビダッケ指揮
スウェーデン放送響
1965年、ライヴ。モノラル
WME-S-1340/1
(2CD−R)
J.S.バッハ:フランス組曲第5番(デームス)
モーツァルト:幻想曲 ハ短調K.396(デームス)
ベートーヴェン:
 ピアノ・ソナタ第17番「テンペスト」(デームス)
シューベルト:
 即興曲 Op.90-1(デームス)/
 幻想曲 ヘ短調Op.103(デームス&スコダ)
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第14番(スコダ)
モーツァルト/スコダ編:
 2台のピアノのためのラルゲットとアレグロ(デームス&スコダ)
モーツァルト:
 2台のピアノのためのソナタ K.448(デームス&スコダ)
アンコール:
 シューベルト:軍隊行進曲第1番(デームス&スコダ)
イェルク・デームス(P)
パウル・バドゥラ=スコダ(P)
2007年10月、ライヴ ステレオ 初出
WME-S-1342 (1)モーツァルト:交響曲第39番
(2)べートーヴェン:交響曲第5番「運命」
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
(1)1989年11月、ライヴ (2)1991年4月13日、ケルンでのライヴ
WME-S-1343 デームス・ピアノ・リサイタル
 モーツァルト:
  ソナタ イ長調 K.331「トルコ行進曲」
  幻想曲 ハ短調 K.475
 シューベルト:
  幻想曲 ハ短調 D.993/
  即興曲 変ロ長調 D.935-3/
  さすらい人幻想曲 D.760
 アンコール:
  シューベルト:即興曲 ト長調 D.899-3
デームス(P)
2006年10月、ライヴ ステレオ、初出
WME-S-1344 モーツァルト:
 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲/
 ピアノ協奏曲第27番
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
ギティ・ピルナー(P)
1989年11月29日、ガスタイクでのライヴ ステレオだがモノラルに近い
WME-M-1345 (1)スティル:
 イン・メモリアム〜民主主義の為に死んだ黒人兵士
(2)ラロ:スペイン交響曲
(3)スメタナ:「我が祖国」〜ボヘミアの森と平原から
(4)ハイドン:交響曲第97番
ルース・ポッセルト(Vn)
セル指揮
ボストン響
(1)(2)1944年11月、(3)(4)1945年1月 全てライヴ モノラル
WME-S-1346/7
(2CD−R)
アンドレ・ワッツ/ピアノ・リサイタル
 ハイドン:ソナタ第58番
 モーツァルト:
  ロンド ニ長調 K.485/ロンド イ短調 K.511
 ベートーヴェン:ソナタ第7番 Op.10-3
 シューベルト:
  楽興の時 Op.93 より
   第5、2、3
  さすらい人幻想曲 D.760
アンドレ・ワッツ(P)
2009年7月、ライヴ ステレオ 初出
WME-M-1348 (1)ベートーヴェン:交響曲第4番
(2)ブラームス:交響曲第3番
ビーチャム指揮
シンフォニー・オヴ・ジ・エア
(1)1957年1月27日、(2)1957年1月23日 全てモノラル
WME-S/M-1349 (1)ワーグナー:
 「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
   〜第1幕への前奏曲/
 「パルジファル」〜聖金曜日の音楽/
 「神々の黄昏」〜ジークフリートの葬送音楽
(2)モーツァルト:交響曲第38番「プラハ」
チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
(1)1993年10月13日、ステレオ、(2)1984年1月22日、モノラル 共にライヴ モーツァルトは第1楽章冒頭より1分40秒位まで音が悪いとのこと
WME-S-1350 バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第1番
ステファン:ヴァイオリンのための音楽
バルトーク:中国の不思議な役人
キリル・トロゾフ(Vn)
ガッティ指揮
フランス国立管 
2009年3月12日、ライヴ ステレオ 冒頭に若干ノイズありとのこと
WME-S-1351 J.S.バッハ:
 平均律ピアノ曲集 第1集(抜粋)
  (1)第1番−第7番/
  (2)第13番−第24番 
イェルク・デームス(P)
(1)1996年5月、(2)1985年4月、全てライヴ ステレオ 
WME-S-1352 ブラームス:交響曲第4番 チェリビダッケ指揮
ミュンヘン・フィル
1989年9月25日、ライヴ ステレオ WME-S-1012の1980年代とは別演奏とのこと
WME-M-1353 ホロヴィッツ・イン・ザ・ホワイト・ハウス
 米国国歌
 ショパン:
  ピアノ・ソナタ第2番
  ワルツ  Op.34-2&Op.64-2
  ポロネーズ第6番
 シューマン:トロイメライ
 ラフマニノフ:ポルカ
 ビゼー/ホロヴィッツ編:カルメンの主題による変奏曲
ホロヴィッツ(P)
1978年2月26日、ホワイト・ハウスでのライヴ モノラル カーター大統領の挨拶付き
WME-M-1354 コルトー/ラスト・レコーディング
 ショパン:4つのバラード/24の前奏曲集 
コルトー(P)
1957年、スタジオ録音 モノラル ※前奏曲の前半に僅かなディジタル・ノイズ混入
WME-M-1355 (1)ハイドン:交響曲第102番
(2)モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」
ミュンシュ指揮
ボストン響
(1)1956年9月、(2)1960年10月22 全てライヴ モノラル
ハイドン/交響曲第102番の第4楽章に音飛びが3箇所あり。要注意。
WME-S-1356 ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 ルービンシュタイン(P)
ヘンリク・チシ指揮
フランス国立管
1974年3月13日、パリでのライヴ ステレオ
WME-M/S-1357 ベートーヴェン:
 (1)「プロメテウスの創造物」序曲
 (2)「エグモント」序曲
(3)ブラームス:交響曲第3番
チェリビダッケ指揮
スウェーデン放送響
(1)(2)1970年3月14日、モノラル、(3)1983年9月9日、ステレオ 共にライヴ
WME-S/M-1358 (1)シューベルト:ピアノ・ソナタ第13番
(2)ショパン:新しい練習曲/練習曲 Op.25-2
(3)ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番
ヴィルヘルム・ケンプ(P)
ハインツ・レーグナー指揮
シュターツカペレ・ベルリン
(1)(2)1963年7月10日、ポツダムでのライヴ モノラル、(3)1965年3月26日、ステレオ、ライヴ ※ショパンにデジタル・ノイズ混入箇所あり
WME-S-1359 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第4番
ショパン:ワルツ第14番 遺作
シューマン:ロマンス Op.28-2
シューベルト:ピアノ・ソナタ第13番
ショパン:3つの即興曲/幻想即興曲
ヴィルヘルム・ケンプ(P)
1980年10月17日、ミュンヘンでのライヴ ステレオ
WME-S-1360 (1)ハイドン:交響曲第94番「驚愕」
(2)ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
バックハウス(P)
ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮
ベルリン・フィル(1)
NDR(2)
(1)1950年代、(2)1951年1月30日、以上スタジオ モノラル
WME-S-1361/2
(2CD−R)
オレグ・ボシュニアコーヴィッチ/モスクワ・リサイタル
 ショパン:
  夜想曲 第1、7、10、8、13番
  ポロネーズ第1番/マズルカ 第41&25番
  幻想ポロネーズ/ポロネーズ第2番/
  舟歌/ポロネーズ第5番
 バッハ/ブゾーニ編:
  コラール前奏曲「来たれ、異教徒の救い主よ」
 モーツァルト:幻想曲 K.397
 シューベルト:即興曲 D.899-3
 ラフマニノフ:前奏曲 Op.23-4
 アルベニス:グラナダ Op.47-1
オレグ・ボシュニアコーヴィッチ(P)
1982年10月23日、モスクワ音楽院大ホールでのライヴ ステレオ
WME-M-1365 (1)J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第4番
(2)ハイドン:交響曲第96番
エーリヒ・ラインスドルフ指揮
ボストン響
(1)1963年11月29日、(2)1962年11月17日 モノラル 初出
WME-S-1366 リヒテル/ピアノ・リサイタル1970
 シューベルト:
  ヒュッテンブレンナーの主題による13の変奏曲
 シューマン:幻想小曲集 Op.12 より5曲
 ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」
 アンコール:
  シューマン:幻想小曲集 Op.12-1
  ラフマニノフ:前奏曲 Op.23-7
  プロコフィエフ:「戦争と平和」〜ワルツ
リヒテル(P)
1970年1月20日、ニュー・ラーヴェンでのライヴ モノラル
WME-S-1367/8
(2CD−R)
ドヴォルザーク:交響曲第8番
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
オハン・ドゥリアン指揮
モスクワ響
2000年のライヴ 初出 ステレオ ※「英雄」の第4楽章に2箇所 1秒ほどのノイズあり
WME-M-1369/70
(2CD−R)
J.S.バッハ:
 カンタータ第53番「いざ、待ち望みたる時を告げよ」
マーラー:交響曲第2番「復活」
レジーナ・サーファティ(Ms)
ウィリアム・スタインバーグ指揮
ピッツバーグ響
ピッツバーグ・メンデルスゾーン合唱団
1964年10月14日、ライヴ モノラル
WME-S-1371/2
(2CD−R)
ブラームス:交響曲第1番、同第4番 オハン・ドゥリアン指揮
モスクワ響
2002年、ライヴ ステレオ 初出
ドゥリャンのブラームスが登場!
WME-S-1374 ブラームス:ピアノ協奏曲第2番  ルドルフ・ゼルキン(P)
バーンスタイン指揮
NYP
1965年、ニューヨーク、ステレオ 第1&2楽章がWME-S-1239と同演奏。
WME-S-1375/6
(2CD−R)
(1)ベートーヴェン:
 交響曲第2番/同第7番
(2)ブラームス:交響曲第3番
オハン・ドゥリアン指揮
モスクワ響
(1)2002年、(2)2003年、以上 ステレオ、初出 めまぐるしく変わるテンポ、はらはら・ドキドキの大興奮! 特に7番の最終楽章は超特急で突っ走っていく壮絶演奏。
WME-S-1377 ルドルフ・ケレル/ケルン・リサイタル
 ショパン:ピアノ・ソナタ第3番
 ラフマニノフ:
  前奏曲集 Op.3-2、Op.23-1, 5, 4, 2
  絵画的練習曲 Op.33-7, 8、Op.39-.5, 9
 スクリャービン:練習曲集 Op.2-1、Op.8-12
ルドルフ・ケレル(P)
1994年1月23日 ステレオ 初出 ウィーンの音大教授という地位もあり、レコーディングが少ないが、この1枚はケルレが数少ない巨匠の一人であることを証明する。
WME-S-1378 リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調*
ショパン:
 練習曲 Op.25-1*/
 ポロネーズOp.53「英雄」/夜想曲 Op.9-1/
 ピアノ・ソナタ第2番/夜想曲 Op.9-2
リスト:超絶技巧練習曲〜ヘ短調
ルドルフ・ケレル(P)
1973年8月*、1975年8月  全てライヴ ステレオ
WME-S-1379 (1)プフッツナー:
 歌劇「パレストリーナ」〜3つの序曲集
(2)シューマン:交響曲第3番
ティーレマン指揮
ミュンヘン・フィル(1)
エッセン・フィル(2)
(1)2006年11月18日、シャンゼリゼ劇場でのライヴ (2)1986年、ライヴ 全てステレオ
WME S-1380 シューベルト:4つのバラード D899
ショパン:
 バラード 作品52
 幻想曲 作品49
 幻想即興曲 作品66
 マズルカ 作品6−1、6−2、30−7、
 7−3、24−2、67−4、68−2
サミュエル・アルミャン(P)
1990年代 ライヴ ステレオ 初出音源 音質評価: GOOD *コーガンの伴奏(FKM−2002)では只ならぬものを感じさせたが、テクニックの凄さ、*精神性の深さにただただ驚くばかり。音質の粗悪さも全く気にならないインパクト充分な名演。
WME M−1381/2
(2CD−R)
ヒンデミート:交響曲「画家マティス」
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
オイゲン・ヨッフム(指)
NYP
1978年6月19日ライヴ モノラル
WME S-1383 ショスタコヴィッチ:交響曲第5番 オハン・ドゥリアン(指)
モスクワ響
2002年 ライヴ ステレオ 初出 話題が絶えぬドゥリアンの第4弾。極端なテンポの操作により新しいショスタコの世界を展開。放送されていない「イン・ホール」録音。
WME-S/M-1384/5
(2CD−R)
(1)シューベルト:交響曲第8番「未完成」
(2)ベリオ:
 10の民謡集/
 レンダリング(シューベルトの交響曲第10番のスケッチによる)
ドーン・アップショウ(S)
ドゥダメル指揮
ロス・フィル
2009年11月11日、ライヴ ステレオ(1) モノラル(2)
WME-S-1386 リムスキー=コルサコフ:シェヘラザード
アンコール:
 チャイコフスキーの作品2曲
テミルカーノフ指揮
サンクト・ペテルブルク・フィル
2009年11月28日 シャンゼリゼ劇場でのライヴ ステレオ  ヒス・ノイズあり
WME-S-1387 チャイコフスキー:
 交響曲第5番/
 同第6番「悲愴」〜第4楽章
オハン・ドゥリアン指揮
モスクワ響
2002年、ライヴ ステレオ
貴重なドゥリアンの音源だが、残念ながら第4楽章冒頭では音が飛んだりねじれたりする。
WME S−1388 ストラヴィンスキー:ペトリューシュカ
チャイコフスキー:バレエ組曲「白鳥の湖」
ユーリ・テミルカーノフ(指)
聖ペテルスブルグ・フィル
2009年11月25日 シャンゼリゼ劇場 ステレオ 初出音源 若干ヒス気味
WME M−1389  ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
ヒンデミート:交響曲「画家マティス」
ヨーゼフ・クリップス(指)
ニューヨーク・フィル
1964年10月 ライヴ モノラル録音
WME S-1390/1
(2CD−R)
ドビュッシー:3つの夜想曲
ベルリオーズ:幻想交響曲 (4楽章なし)
オハン・ドゥリアン(指)
モスクワ響&合唱団
2002年 ライヴ ステレオ 初出音源 *放送されていない「イン・ホール」録音。 *幻想の4楽章がオミットされているが、演奏時間は全5楽章の他の演奏より長い。
WME S−1392/3
(2CD−R)
メンデルスゾーン:
 交響曲第3番「スコットランド」 〜 第1楽章
 交響曲第4番「イタリア」 〜 第1&2楽章 
ベートーヴェン:交響曲第番「合唱付き」 全曲
オハン・ドゥリアン(指)
モスクワ響&合唱団
演奏日<2002年日 モスクワ・ライヴ ステレオ イン・ホール録音 ソリストは不明
WME S−1394/5
(2CD−R)
イェルク・デームス/シューマン・リサイタル 1992
 「夕べに」「飛翔」「何故」「夜に」 〜 幻想小曲集作品12より
 クライスレリアーナ作品16
 3つの幻想小曲集作品111
 幻想曲ハ長調、作品17
 3つのアンコール
  1)ロマンス第2番作品28
  2)アラベスク作品18
  3)トロイメライ
イェルク・デームス
演奏日<1992年5月 ライヴ ステレオ録音 世界初出 音質評価: VERY GOOD 放送音源
WME M/S-1396 欠番
WME S−1397 グレゴリー・ソコロフ/リサイタル1989ミラノ
 ベートーヴェン:ソナタ第29番「ハンマークラヴィア」
 ラフマニノフ:3つの前奏曲
  1)作品23−2 2)作品23−4 3)作品23−5
グレゴリー・ソコロフ
演奏日<1989年10月11日 ミラノ・ライヴ ステレオ録音 世界初出 放送音源
WME-1398 (1)モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番K.491
(2)ブラームス:ピアノ協奏曲第2番 1973
アルトゥール・ルビンシュタイン(P)
(1)ベンツィ指揮
オケ不明 
(2)メータ指揮
イスラエルPO
ステレオ  モノラル 初出音源 音質:B
WME-1399 ベートーヴェン:
 ピアノソナタ第4番 作品7、
 ピアノソナタ第78番「テレーゼ」 
ヴィルヘルム・ケンプ(P)
1977.7.23 ステレオ 初出音源  音質:B
WME-1400 ハイドン:交響曲第94番「驚愕」
ラヴェル:ボレロ
ワグナー:ジークフリード牧歌 
ドゥリアン指揮
モスクワ響
2002 ステレオ 初出音源 場所:モスクワ  音質:C
WME-1401 ブルックナー:弦楽四重奏曲ハ短調 2010・3・18 ウィーン
ブルックナー:テ・デウム
    2010・7・26 ザルツブルク
ツェトマイアー弦楽四重奏団、
バレンボイム&VPO
D・レッシュマン(S)
E・ガランチャ(Ms),
F・フォークト(T)
        R・パーペ(B)、
ウィーン国立歌劇場合唱団
WME-S/M-1402/3
(2CD-R)
ヤナーチェク:シンフォニエッタ クリーヴランド管
  1974・5 ステレオ
ブルックナー:交響曲第4「ロマンティック」
 OSR 1978年 モノラル
マタチッチ
WME-S-1404 ドゥリアン&モスクワ響 
 シューベルト:交響曲第9番「ザ・グレート」
ドゥリアン&モスクワ響
2002 モスクワ イン・ホール録音  *音質は今までどおり良くはありませんが、インパクト抜群の演奏です。
WME S-1405/6
(2CD-R)
ミュンシュ&ボストン響 1959・3・26 ステレオ!!
 J・S・バッハ:マタイ受難曲(抜粋)
   120分位の演奏
ミュンシュ&ボストン響
S・エンディッチ(S)、
F・コプレフ(Cont),
H・キュエノー(T)、
M・ハレル(Br)
J・ジョイス(B)、
ハダースフィールド・コーラル・ソサエティ

WME S-1407 リゲティ:サン・フランシスコ・ポリフォニー
シベリウス:交響曲第2番
ラトル
ベルリン・フィル
2010・2・26 *両曲とも全体にヒス気味
WME M-1408 モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番
ブラームス:交響曲第2番
ポリーニ、
ベーム
ニューヨーク・フィル
モノラル録音 1978 エイヴァリー・フィッシャー・ホール,NY
WME S/M-1409/10
(2CD-R)
ベートーヴェン:ソナタ作品81a「告別」
リスト:
 エステ荘の噴水、ダンテを読んでーソナタ風幻想曲、
 ペトラルカ」のソネット#104
  以上 1987・5 ステレオ録音
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番
 M・カティンズ&シアトル響  1973・2・27 モノラル録音
C・アラウ
ステレオ&モノラル録音
1411 マーラー:交響曲#1「巨人」      テンシュテット(指)
フィラデルフィア管
1981・4・3 * 基本音は悪くありませんが、若干ヒス気味です。
1412 ラヴェル:ボレロ
ドヴォルザーク:交響曲#8   
ドゥリアン(指)
モスクワ響
2002 * WME 一連の中では最高音。
1413 リヒテル・リサイタル 1984
 ハイドン:ソナタ ニ長調、ソナタ ロ短調
 ドビュッシー:前奏曲 第1巻より
  1−デルフィの舞姫たち 2−帆
  3−音と香は夕暮れの大気に漂う 4−アナカブリの丘 5−雪の上の足跡
  6−西風のみなもの 7−雪が途絶えたセレナーデ 8−沈める寺
  9−バックの踊り
アンコール:
  映像より「水に映る影」
リヒテル
WME-1414 ドヴォルザーク:スラヴ舞曲作品46 ドュリアン(指)
モスクワ響
ステレオ 初出音源 音質レベル:C モスクワ *「イン・ホール」録音
WME-1415 ブルックナー:交響曲第8番
  (第2楽章は8:00までの収録)
ブーレーズ(指)
ウィーン・フィル
1996/10/1 ステレオ 初出音源 音質レベル:A 聖フロリアン教会 *音質良好だが、残念ながら2楽章のみ途中までしか遺っていない。名演ゆえ敢えて発売。
WME-1416 ブルックナー:交響曲第7番 ベーム(指)
WDRケルン
ステレオ 1973.3.30 ケルン 音質評価:A* スタジオ録音 音質は極上
WME-1417/8
(2CD-R)
フランク交響曲二短調
ワ-グナー:
 マイスタージンガー前奏曲、
 パルジファル 第1幕への前奏曲、
 タンホイザー序曲
ロジェストヴェンスキー(指)
フランス放送PO
ステレオ 初出音源 2009.1.9 パリ・シャトレ座 音質評価:B *僅かながらヒスが混入

WME-1419 ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」 K.マッティラ(S)、
V.ウルマーナ(A)、
T.モーザー(T),
ヴィルム=シュルテ(B),
エリック・エリクソン合唱団、
スウェーデン放送合唱団
アバド(指)
BPO
2000.5.1 ステレオ 初出音源 ベルリン 音質レベル:B *基本音は良いが,4楽章3:26に音とび、15:14−26に僅かながら音割れあり。
WME-1420 ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」 プレートル(指)
SDR
バイエルン放送合唱団、
1993年 モノラル 初出音源 A4
WME-S-1421
\1490
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付」 スクロヴァチェフスキー指揮
モントリオール・メトロポリタン管
マーガレット・ジェーン(S)
ジュディス・フォースト(Ms)
ポール・フレイ(T)
ジョン・チーク(B)
ランディエール合唱団
1992 ランディエール音楽祭
WME -S-1422/3
(2CD-R)
\2980
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」
 1990 ウィーン・ライヴ ステレオ録音
  (音質はURC並みに良いが、2楽章が途中12:45までの収録)
ブルックナー:交響曲第1番<リンツ版> 
 1969 ウィーン・ライヴ モノラル録音
クラウディオ・アバド指揮
ウィーン・フィル
WME 1424/5
(2CD-R)
\2980
モーツァルト:pC#22,
 アンコール>ソナタ#10 第2楽章
ブルックナー:交響曲#9  2009・6
バレンボイム(P&指)
シカゴ響
音質はURC並の良音ですが、ブル#9の1st Mov.13:34に一寸した音切れがあります。
WME 1426
\1490
V=ウィリアムス:交響曲#8   仮面劇「ヨブ」   ボールト
LPO
1972・12・10 モノラル
WME 1427/8
(2CD-R)
\2980
ブラームス:哀悼歌、運命の女神の歌、運命の歌
シェーンベルク:ペレアスとメリザンデ
ベルリン放送合唱団、
ティーレマン
BPO
2009・12 *僅かなヒスあり
WME-M-1429/30
(2CD−R)
ケンプ/リサイタル
 ベートーヴェン:
  ソナタ第1−4番
 2つのアンコール
  1.モーツァルト:幻想曲K397、
  2.ベートーヴェン:エコセーズ変ホ長調    
ケンプ(P)
1961/10/(10) モノラル録音 *高音質だがノイズ混入箇所あり
WME-S-1431 ブルックナー:交響曲第7番<ノヴァーク版> ラトル(指) 
ベルリン・フィル
2006/9/2 プロムス *音質良好だが、ヒスの混入箇所あり
WME-1432 R・シュトラウス:ドン・ファン、英雄の生涯
アンコール>
 J・シュトラウス:雷光と稲妻
マゼール指揮
NYP
2005・3 エイヴァリー・フィッシャー・ホール
WME-S-1434/5
(2CD-R)
ベートーヴェン:
 交響曲第8番,
 交響曲第9番「合唱付き」          
ペトラ・ランペ(S),
クリスティーネ・ハンスマン(A)、
アルミン・ウーデ(T),
クリスティアン・ポルスター(S),
アカデミア・ムジカ
マズア(指)
ゲヴァントハウス管
1989年12月 僅かながらヒスの混入箇所あり。ライヴ・ステレオ録音
 
WME-S-1436 モーツァルト:交響曲第39番
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番
アンコール>
 ショパン:
  アンダンテ・スピオナートと華麗なる大ポロネーズ
ヘルホ・ボレット(P)、
ワルドマン(指)
ニューヨーク・フィル
1970年代 ライヴ・ステレオ録音
 
WME-M-1437 サン=サーンス:ピアノ協奏曲第5番
 ジャンヌ=マリー・ダレル(P)
   1960年代
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番 
 クラウディオ・アラウ(P)
  1973年2月27日 シアトル           
シッパーズ(指)
ニューヨーク・フィル
共にモノラル録音
何れも放送されていない「イン・ホール」録音、特にブラームスに雑音箇所多し
WME-S-1438/9
(2CD-R)
\2980
ハイドン:ヴァイオリン協奏曲第1番
 1988年2月
ワルベルク(指)
ソリスト・オケ不明
ブルックナー:交響曲第8番
 1994年3月
若干のヒス混入箇所あり
 
WME-S-1440/1
(2CD-R)
\2980
ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番
ショパン:3つのマズルカ作品7-1,7-3,17-4
ドビュッシー:版画 
シューベルト:ピアノソナタ第21番
2つのアンコール
 ショパン:夜想曲嬰ハ短調 遺作
 ブラームス:子守唄作品49-4
   2011年6月
メナヘム・プレスラー(P)
基本音は良いがベートーヴェンの第1楽章、シューベルトの第2楽章に音飛び
 
WME-S-1442
\1490
ベートーヴェン:
 交響曲第2番&第8番
 レオノーレ序曲第2番
  2008年2月
ガーディナー(指)
ロンドン響
WME-M-1443/4
(2CD-R)
\2980
アルフレート・コルトー(P)/1957年 パリ・スタジオ録音
 ショパン:53のマズルカ集
アルフレート・コルトー(P)
嘗て英国内のHMVのみミュージック・カセットで発売されていた幻の音源。モノラル
音質変更、ノイズ・カットでオリジナルを凌ぐ音となっている。
 
WME-S-1445
\1490
ルドルフ・ゼルキン(P)/1974年 トロント・リサイタル
 J・S・バッハ:カプリッチオ、BWV992
  シューベルト:さまよい人幻想曲、D760
  ブラームス:4つの小品集作品119
  ベートーヴェン:ソナタ第21番「ワルトシュタイン」
ルドルフ・ゼルキン(P)







ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD 新店舗トップページへ



Copyright(C) 2006−2013 ARIA−CD.All rights reserved.