クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



CENTAUR
その4
1CD\2,500→\1990
〜7/7(火)午前9時

 アメリカCENTAUR。
 大レーベルという印象はなかったのだが、いつの間にか1000に近い膨大なカタログを擁するまでになってきた。毎月の新譜リリース数もメジャー・レーベル並み。
 タイトル的には室内楽と現代音楽に強く、ときおりおっと驚くようなビッグ・アイテムも存在する。
 ただ流通の関係で非常に入りにくく、代理店の在庫が切れていると再入荷までおよそ半年近くかかる。なのでアリアCDのように「注文から半年で自動的にキャンセル」というシステムだと、不幸にも結局手に入れられないことさえ起きてしまう。また今回いろいろ発注してみてわかったが、全体の2割ほどはすでに廃盤。今回のものは比較的最近の新譜だが、そうはいっても安心はできない。どうかご注文はお早めに。
 そこで今回はまとめてご紹介し、代理店に発注、少しでも早く確実に手に入れようという企画である。今回は第4回、2〜3年前の新譜をお贈りします。


クリスマス・アラウンド・ア・ワールド(ウェスト・エッジ弦楽四重奏団)
CRC 3087
\2500→\1990

クリスマス・アラウンド・ザ・ワールド
 キャロル・オブ・ザ・ベル/
 ウェックスフォード・キャロル/
 ア・ホーリー・アンド・アイヴィ・ガリプソ/
 ベツレヘムの日/眠れ、幼子イエス/
 ファースト・ノエル/ナニータ・ナナ/
 リウ・リウ・チウ/コヴェントリー・キャロル/
 冬のさなかに/ア・ラ・メディア・ノーチェ/
 クリスマスの鐘/きよしこの夜/
 ごらん、バラの花咲くさまを/クリスマス・コルヌコピア
ウェスト・エッジ弦楽四重奏団
アメリカのシュリーブポート交響楽団の首席奏者たちで結成された弦楽四重奏団によるクリスマス・アルバム。スペインのクリスマス音楽を組み込むなど、オリジナリティあふれる選曲も好印象。
ラモー:歌劇「ピグマリオン」/「王太子妃」/カンタータ「焦燥」(リッチマン)
CRC 3011
\2500→\1990
ラモー:
 歌劇《ピグマリオン》/フランス皇太子妃/
 カンタータ《焦燥》
コンサート・ロイヤル・オーケストラ&コーラス
ジェームズ・リッチマン(指揮)
マティアス・ヴィダル(テノール)
ジェニファー・レーン(メゾ・ソプラノ)
レベッカ・チョート・ビーズリー(ソプラノ)
アヴァ・パイン(ソプラノ)
ラモーのオペラ"ピグマリオン"!

フランス・バロックの大家ラモーの歌劇「ピグマリオン」は、自らが製作した彫像に恋をしてしまったピグマリオンの物語を題材とした1幕のオペラ。
ピリオド楽器、古楽唱法を取り入れ、17〜18世紀の音楽を専門とするアメリカの古楽演奏団体コンサート・ロイヤルが、人間と彫像の不思議(?)な恋を巧みに描きます。

コンスタンティニデス:サクソフォン四重奏のための音楽/ルイジアナへのオマージュ/ヴァイオリン協奏曲/ファゴット協奏曲(コンスタンティニデス)
CRC 3036
\2500→\1990

コンスタンティニデス:
 サクソフォン四重奏と弦楽オーケストラのための協奏曲/
 ルイジアナへのオマージュ/ヴァイオリン協奏曲/
 トレノス・オヴ・クレオン/ファゴット協奏曲
アテネ・サクソフォン四重奏団
シモス・パパナス(ヴァイオリン)
ジェームズ・リオン(イングリッシュ・ホルン)
ガブリエル・ビーヴァース(ファゴット)
ルイジアナ・シンフォニエッタ
サクソフォン四重奏のためのコンチェルト!

ディノス・コンスタンティニデス(1829−)は、ルイジアナ州立大学の作曲科教授、ルイジアナ州立大学現代音楽フェスティヴァルのディレクターなどの重責を担うギリシャ出身のベテラン作曲家。
"サクソフォン四重奏"をソリストとした「サクソフォン四重奏のための協奏曲」は、吹奏楽ファン、サクソフォン・プレーヤーにチェックしてもらいたい作品。演奏機会も増えるかも?

ブラームス:クラリネットと弦楽四重奏のための五重奏曲 Op. 115/ヴィオラ、チェロとピアノのための三重奏曲 Op. 114 (コリヴィック/ルイス/ネーゲル/ゴードン)
CRC 3051
\2500→\1990

ブラームス:
 クラリネット五重奏曲ロ短調Op.115(ヴィオラ版)
 クラリネット三重奏曲イ短調Op.114(ヴィオラ版)
ロナルド・ゴレヴィク(ヴィオラ)
エリック・ルイス(ヴァイオリン)
ロイ・ルイス(ヴァイオリン)
ジョン・デクスター(ヴィオラ)
マティアス・ネーゲル(チェロ)
ジュディス・ゴードン(ピアノ)
クラリネット奏者にとってのドイツ・ロマン派の重要レパートリー、ブラームスの「クラリネット五重奏曲」と「クラリネット三重奏曲」の"ヴィオラ版"!
"クラリネット+弦楽器(+ピアノ)"の組み合わせではなく、弦楽器の音色で統一された響きが醸し出すブラームスの憂愁もまた美しい。
CRC 3052
\2500→\1990
ヴィオラとピアノのためのブラジル音楽
 クリーゲル:ブラジリアーナ/
 ミニョーネ:3つのブラジルのワルツ/
 ラセルダ:アパッショナート、カンティレーナとトッカータ/
 マーレ:ソナチナ/
 グアルニエリ:田舎の歌、エンカンタメント/
 ヴィラ=ロボス:黒鳥の歌/ブラウス:ソナタ
バーバラ・ウェストファル(ヴィオラ)
クリスティアン・ルヴォロ(ピアノ)
なかなか聴く機会に恵まれない南米ブラジルの室内楽作品、しかも"ヴィオラ"にスポットライトをあてた意欲的なプログラム。
"ブラジル=サンバ"と想像してしまいがちだが、収録曲はブラジル・クラシック界の現在を伝える本格的な作品ばかり。中でもブレンノ・ブラウスの「ソナタ」はイチオシ。

ハイドン:チェロ協奏曲第1番, 第2番(フラーミ/チェコ国響/フリーマン)
CRC 3039
\2500→\1990

ハイドン:チェロ協奏曲集
 チェロ協奏曲第1番ハ長調Hob.VIIb-1
 チェロ協奏曲第2番ニ長調Hob.VIIb-2
スティーヴン・フラミル(チェロ)
ポール・フリーマン(指揮)
チェコ・ナショナル交響楽団
ベトナムの首都ハノイで演奏を行った最初のアメリカ人チェリスト、スティーヴン・フラミルが弾くハイドンの協奏曲集。
アメリカではフィラデルフィア、アジアではブルネイや香港に活動拠点を置くなど国際経験も豊富。
CRC 3018
\2500→\1990
トーマス・イー&モーリン・フォルク
 〜 ピアノ・デュオのための音楽
  ベックウィズ:《ダンシング・ミュージック》より/クレシャ:神話/
  クローリー:3つの暗闇の影/ベイカー:カプリッチョ/
  バーンスタイン(クローリー編):《ウェスト・サイド・ストーリー》より
トーマス・イー(ピアノ)
モーリン・フォルク(ピアノ)
ナディア・ブーランジェの弟子ベックウィズ、キッチナー=ワーテルロー交響楽団&カナディアン・オペラ・カンパニーのコンポーザー・イン・レジデンスのクレシャなど現代作曲家たちのピアノ・デュオ作品集。
アメリカのデュオ、トーマス・イー&モーリン・フォルクのために2008年にアレンジされた「ウェスト・サイド・ストーリー」のデュオ・ヴァージョンが聴きどころ。

スティル/ドヴォルザーク/バーバー/ガーシュウィン:室内楽作品集(セラフィン弦楽四重奏団)
CRC 3050
\2500→\1990

セラフィン弦楽四重奏団
 スティル:パナマの踊り
 ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲ヘ長調Op.96
 バーバー:弦楽四重奏曲ロ短調Op.11
 ガーシュウィン:弦楽四重奏のための《ララバイ》
セラフィン弦楽四重奏団
ヴェニスの名工、サント・セラフィン(1665−1748)の名を冠するセラフィン弦楽四重奏団は、2004年に活動をスタートさせ、2010年9月にロンドン・デビューを飾ったアメリカの弦楽四重奏団。
第1ヴァイオリンのケイト・ランサムが弾く楽器は、サント・セラフィン1728年製作の銘器。その音色に耳を傾けてみて下さい。
CRC 3045
\2500→\1990
故郷への追憶 〜 ヴィオラとピアノのための作品集
 アルベニス:マジョルカ/モンカージョ:ヴィオラ・ソナタ/
 フォーサイス:ケルトの歌/
 ラヴェル:ハバネラ形式による小品/
 ハンドシキン:ロシアの主題による変奏曲/
 マルティヌー:ヴィオラ・ソナタ第1番/
 ゴレスタン:アリオーソと演奏会用アレグロ
クリスティーナ・プラシラ(ヴィオラ)
ヘクトル・ランダ(ピアノ)
帝政ロシア時代のヴァイオリニスト&作曲家イワン・ハンドシキンの音楽や、フォーサイス、マルティヌー、ゴレスタンなど、時代や国の壁を取り払ったヴィオラのためのリサイタル・プログラム。

コート:エヴォカシオン /2つのマカム/バーチャル・ヴォイス(デュオ 46)
CRC 3059
\2500→\1990

カール・コートのギター音楽
 エヴォカシオン/2つのマカム/空想の声
デュオ46
エーリヒ・オスカー・ヒュッター(チェロ)
カール・コート(1928−)は、パーシケッティに作曲を学び、ベルギーのエリザベート王妃国際コンクールでは1969年の作曲部門で第2位に輝いたアメリカの作曲家。ギターとヴァイオリンのコンビ、デュオ46のコンビネーションもハイレベル。
サターホワイト:メメント・モリ第2番, 第3番/ヴァイオリン・ソナタ/スパイキー・エピファニー(ルイスビル弦楽四重奏団/アーセナル三重奏団)
CRC 3021
\2500→\1990
サターホワイト:室内楽作品集
 メメント・モリ3/ヴァイオリン・ソナタ/
 メメント・モリ2/スパイキー・エピファニーズ
アーセナル・トリオ
ルイビル弦楽四重奏団
米国の名門ミシガン州立大学とインディアナ大学でコントラバスと作曲を学んだテキサスの作曲家マーク・サターホワイトの音楽。「メメント・モリ」とは、「死を忘れるな」という意味を持つ宗教用語のこと。
CRC 3026
\2500→\1990
フォルカー:室内楽&独奏作品集
 ゴースト・シグナルズ/
 イン・ザ・プレゼンス・オヴ・ミステリー/
 深い冬/ペインテッド・オン・ザ・ファーマメント
ソサイエティ・フォー・ニュー・ミュージック
ラウラ・キャンベル(フルート)
ルナ・ノヴァ
1974年生まれのアメリカ人作曲家マーク・フォルカー(1974−)。アメリカ現代音楽の理解者たちが、若手有望株として注目を浴びるフォルカーの作品を取り上げる。

リヴィングストン:フィジカル・オーヴァーチュアーズ(リヴィングストン)
CRC 3034
\2500→\1990

リヴィングストーン:フィジカル・オーヴァーチュアーズ ジョー・クィグリー(ヴァイオリン)
ジョセフ・リヴィングストーン(電子楽器)
イギリス、リヴァプール出身の作曲家、ジョセフ・リヴィングストーン(1962−)のコンテンポラリー・ミュージック・アルバム。
CRC 3017
\2500→\1990
フュージョンズ 〜 エレクトロアコースティック・ミュージック
 コンゴ:フュージョンズ/
 インヴェンション1:16/前奏曲(春96)
デイヴィッド・コンゴ(電子楽器)
アメリカの現代作曲家デイヴィッド・コンゴ(1952−)が構築した音楽プログラム、「デイヴィッド"サジェスト"ミュージック」による電子音楽集。

J.C. バッハ/C.P.E. バッハ/J.C.F. バッハ/J.S. バッハ:室内楽作品集(アウロス・アンサンブル)
CRC 3068
\2500→\1990

バッハ・ファミリー・アルバム
 J.C.バッハ:五重奏曲ニ長調Op.22
 J.S.バッハ:アリアBWV.988-1
 C.P.E.バッハ:トリオ・ソナタ ト長調W.144
 J.S.バッハ:メヌエットBWV Anh.114、115
 J.C.F.バッハ:トリオ ハ長調
 J.S.バッハ:ポロネーズBWV Anh.123、125
 C.P.E.バッハ:オーボエと通奏低音のためのソナタ ト短調W.135
 J.S.バッハ:ミュゼットBWV Anh.126
アウロス・アンサンブル
 〔クリストファー・クルーガー(トラヴェルソ)、
 マーク・シャハマン(バロック・オーボエ)、
 リンダ・クァン(バロック・ヴァイオリン)、
 マイロン・ルッケ(バロック・チェロ)、
 アーサー・ハース(チェンバロ)〕
米国古楽シーンの先駆者たち。アウロス・アンサンブルのバッハ・アルバム!

ラモーの管弦楽組曲を室内楽編成の"五重奏"で演奏するという離れ業を実現させたアウロス・アンサンブル。
ラモー(CRC 2970)に続くバッハ・ファミリーの室内楽作品集では、大バッハの威厳を保たせながら息子たちにも花を持たせるという粋なプログラムを披露!
1973年の結成以来、米国の古楽シーンを牽引してきた老舗アンサンブルの高い経験値を感じさせる奥深きバッハ・アルバムです。

F. クープラン:クラヴサン曲集(抜粋)/L. クープラン:クラヴサン曲集(抜粋)(ダースト)
CRC 3016
\2500→\1990

フランソワとアルマン=ルイ・クープランの音楽
 F・クープラン:組曲ヘ長調
 A-L・クープラン:クラヴサン曲集より(抜粋)
 F・クープラン:クラヴサン組曲第24イ短調
マシュー・ダースト(チェンバロ)
華麗なるフランス宮廷の音楽文化を現在に伝えるクープラン一族の代表者、"フランソワ"と"アルマン=ルイ"の鍵盤作品集。
演奏には、サンフランシスコ響もご用達のアメリカの楽器製作者、ジョン・フィリップスが製作したニコラ・デュモン1707年モデルのレプリカを使用している。

ラインベルガー:ピアノ三重奏曲 イ長調 Op. 112/オルガン、ヴァイオリンとチェロのための組曲 Op. 149 (アイザクソン/ヤンセン/チェ・ヘジャン/クワク)
CRC 2986
\2500→\1990

ラインベルガー:
 ピアノ、ヴァイオリンとチェロのための三重奏曲イ長調Op.112
 ヴァイオリンとオルガンのための6つの小品Op.150より 序曲
 オルガン、ヴァイオリンとチェロのための組曲ハ短調Op.149
ピーター・アイザックソン(ヴァイオリン)
ティド・ヤンセン(チェロ)
ステイシー・クワク(ピアノ)
ヘイ=ジェアン・チョイ(オルガン)
ヨーロッパの小国リヒテンシュタインの大作曲家ヨーゼフ・ガブリエル・ラインベルガーの音楽の妙を堪能できる室内楽作品集。
アメリカ、テキサス州のハーディン・シモンズ大学で教鞭を執るアーティストたちの丁寧な演奏が、ラインベルガーの音楽の魅力を余すことなく引き出している。
CRC 3030
\2500→\1990
クラリネット・イン・ソング
 ローズ:シェイクスピアの歌
 サターホワイト:キャラクター・スケッチ
 ローズ:アイデンティティ・シンギング
 アントニオウ:マノスのための哀歌
 カントルーブ:
  《オーヴェルニュの歌》より 3つのブーレ、バイレロ、女房持ちは可哀そう
ダラス・ティドウェル(クラリネット)
エディス・デイヴィス・ティドウェル(ソプラノ)
デイヴィッド・ジョージ(ピアノ)
シューベルトの歌曲「岩上の羊飼い」に代表される"クラリネット+声楽+ピアノ"の三重奏のために作曲された新しい4つの作品と、カントルーブの「オーヴェルニュの歌(抜粋)」を収録。
自然とブレンドする3つの音色を聴くと、声楽とピアノに管楽器のクラリネットを加えたシューベルトの発想力の凄さを改めて思い知らされる。声楽家、クラリネット奏者の新たなレパートリー開拓にも役立ちそう。
CRC 3066
\2500→\1990
東方の宝石
 カセルン:フルートのためのソナチネ
 プタシンスカ:フルートのための変奏曲
 フェルド:フルート・ソナタ、4つの小品
 マルティヌー:スケルツォ
 ローザ:無伴奏フルート・ソナタOp.39
 ウール:フルートのためのソナチナ
ニコル・ライナー(フルート)
テレサ・ボガード
チェコ、ポーランド、ハンガリー。宝石のように輝きを放つ東ヨーロッパのフルート作品を集めた個性的なプログラム。
ハリウッドの巨匠として知られ、再評価が進むミクロス・ローザの「無伴奏ソナタ」など、東欧の民族的で濃厚な作品たちはフルート奏者必聴!

ヴェストホフ/ビーバー/J.S. バッハ/テレマン:無伴奏ヴァイオリン作品集(シュワルツ)
CRC 3057
\2500→\1990

ヴェストホフ:無伴奏ヴァイオリン組曲第5番
J・S・バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番ニ短調BWV.1004
テレマン:無伴奏ヴァイオリンのための幻想曲第7番変ホ長調
ジェミニアーニ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ
ティモシー・シュワルツ(バロック・ヴァイオリン)
ティモシー・シュワルツは、ドロシー・ディレイの門下生で、ソロ・デビューはフィラデルフィア管との共演だったという米国の実力者。
無伴奏作品集での使用楽器は、カルロ・アントニオ・テストーレ1741年製のバロック・ヴァイオリン。
モーツァルト:ホルン五重奏曲 変ホ長調/ピアノ四重奏曲第1番/クラリネット五重奏曲 イ長調(アリアンナ弦楽四重奏団)
CRC 3048
\2500→\1990
モーツァルト:
 ホルン五重奏曲変ホ長調K.407
 ピアノ四重奏曲第1番ト短調K.478
 クラリネット五重奏曲イ長調K.581
ウィラード・ジーク(ホルン)
キンバリー・コール・ルエヴァノ(クラリネット)
アリアンナ弦楽四重奏団
ダニエル・フォスター(ヴィオラ)
西ミシガン大学音楽学部の現役教授や教授経験者たちをソリストに迎えてのモーツァルトの室内楽作品集。
ホルン、クラリネット・ソロの伸びやかなサウンドと、アリアンナ弦楽四重奏団のコンビネーションも◎。

J.S. バッハ:室内楽作品集(アンサンブル・ポルティーク)
CRC 3069
\2500→\1990

J・S・バッハ:トリオ集
 ソナタ ト短調BWV.1020/ソナタ ト長調BWV.525/
 ソナタ ロ短調BWV.1014/ソナタ ホ短調BWV.526/
 ソナタ ハ長調BWV.1032/ソナタ ハ短調BWV.1017
アンサンブル・ポワティエ
 〔リゼッタ・キールソン(リコーダー&フルート)、
 ポール・ボーンケ(チェンバロ&オルガン)〕
"リコーダー&フルート"と"チェンバロ&オルガン"。2人の奏者で奏でるバッハのトリオ・ソナタ集。
女流リコーダー奏者のリゼッタ・キールソンは、アメリカ・リコーダー協会の会長、ミッドウェスト・リコーダー・オーケストラのアソシエイト・ディレクターとしても活躍するスペシャリスト。
CRC 3055
\2500→\1990
エルム 〜
 ドビュッシー:夏の風の神、パンに祈るために/
 クルーセル:四重奏曲第2番ハ短調Op.4/
 シベリウス:ミランダ/コーカイ:小四重奏曲/
 バイラーク:エルム/ヴァンハル:四重奏曲ヘ長調/
 クルーセル:四重奏曲第1番変ホ長調Op.2/
 ラヴェル:眠りの森の美女のパヴァーヌ
クルーセル四重奏団
クルーセル四重奏団は、セントルイスの女流クラリネット奏者エルジー・パーカーがトップ&アレンジャーを務めているクラリネット、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのクヮルテット。
アレンジもクラリネットが活躍するように工夫されており、ベースを加えた五重奏で贈るアメリカのジャズ・ピアニスト、リチャード・バイラークの「エルム」もアメリカのアンサンブルらしいチョイス。
CRC 3058
\2500→\1990
トマジーニ:ヴァイオリン作品集
 フィドル・ステイツ/行列/
 クローザー・ウォーク/パッセージ
マルタ・ウォルヴールド(ヴァイオリン)
ニコラス・ハッチンソン(ピアノ)
ジェニファー・ウォルヴールド(ヴァイオリン)
マシュー・トマジーニ(1978−)は、シカゴをベースとして展開されているコンサート・シリーズ、"ミュージック・イン・ザ・ロフト"のコンポーザー・イン・レジデンスに抜擢されたアメリカの若手作曲家。

マルスキー:ヴァレイ・オブ・ダイング・スターズ/ベルリン交響曲(オックス弦楽四重奏団)
CRC 3070
\2500→\1990

マルスキ:弦楽四重奏のための音楽
 ラカン/ベルリン 〜 偉大なる都市へのシンフォニー/
 ヴァレイ・オヴ・ダイニング・スター
弦楽四重奏団《QX》
アメリカ、クラーク大学の准教授、マシュー・マルスキ(1961−)のモダンなスタイルで書かれた弦楽四重奏のための音楽に、ボストンのフレッシュなアンサンブル"QX"が挑戦!

モーツァルト/フンメル/メンデルスゾーン:ピアノ作品集(グロウホヴァ)
CRC 3080
\2500→\1990

フンメル:ピアノ・ソナタ第3番へ短調Op.20
モーツァルト:
 幻想曲ハ短調K.475、ピアノ・ソナタ第12番ヘ長調K.332
フンメル:モーツァルトの《フィガロの結婚》による幻想曲Op.124
メンデルスゾーン:変奏曲変ホ長調Op.82
ダリア・グロウホヴァ(ピアノ)
ダリア・グロウホヴァは、10歳で初めてのソロ・コンサートを開き、11歳でモスクワ音楽院ラフマニノフ・ホールにデビューを果たした1986年モスクワ生まれの若き才女。
左腕にフンメルの名前と生没年のタトゥーを入れるほどフンメルを敬愛するグロウホヴァのデビュー・レコーディングは、フンメルとモーツァルト、メンデルスゾーン。ロシア新世代のピアニストとして注目度アップの予感!2009年11月、モスクワでの録音。

ブリテン/ロックバーグ/ペルト/ショスタコーヴィチ:ヴィオラ作品集(インナー・ヴォイス)
CRC 3049
\2500→\1990

内なる声
 ブリテン:ラクリメ〜ダウランドの歌曲の投影Op.48/
 ロックバーク:ヴィオラ・ソナタ/ペルト:鏡の中の鏡/
 ショスタコーヴィチ:ヴィオラ・ソナタOp.147
ピーター・ミンクラー(ヴィオラ)
ルーラ・ジョンソン(ピアノ)
ボルティモア交響楽団のヴィオラ奏者、ピーター・ミンクラーの近現代プログラム。このレコーディングは、ウィリアム・プリムローズと元ボルティモア響の音楽監督テミルカーノフに捧げられてる。
CRC 3064
\2500→\1990
ポンセ:弦楽のための室内楽作品集
 弦楽四重奏曲/二重奏によるソナタ/
 古風な形式による小組曲
ロバート・レーマン(ヴァイオリン)
ジェニファー・エロウィッチ(ヴァイオリン)
キンバリー・レーマン(ヴィオラ)
ウィリアム・ラウンズ(チェロ)
セゴビアと親交を深めギターのために多くの傑作を書き、後期ロマン主義から新古典主義へと作風を変えたメキシコの代表的作曲家マヌエル・ポンセ(1882−1948)。ラテン・アメリカの空気とは別の響きを漂わせる室内楽作品もポンセの重要作である。2009年4月&5月の録音。

オズボーン/エレミアソヴァ/ケリー/イワノヴァ/チュン:室内楽作品集
CRC 3056
\2500→\1990

テイキング・ザ・スカーレット
 T・オズボーン:タンブリング/エレミアソヴァ:シェード/
 ジュン・スン・カン:デュオローグ/リプタク:氷の花/
 イワノワ:サーフェイス・テンション/
 ウィニー・チャン:テイキング・ザ・スカーレット
デュオ・ヴィオ=リンク=オト
 〔水谷隆子(箏)、
  ピア・リップタック(ヴァイオリン)〕
沢井忠夫に箏を師事した愛知県生まれの箏奏者、水谷隆子と、デンマークの女流ヴァイオリニスト、ピア・リップタックの異色デュオが繰り広げる和装折衷のサウンドスケープ。"箏"と"ヴァイオリン"、2000年代に作曲された"新作"のトライアングルが、弦楽器の新たな世界を聴かせてくれる。2005年&2008年の録音。

フィールズ:プロジェニー・オブ・メモリー/アブサン、スピリット・オブ・グリーン・ドリーム/ローラーチャント/ファイアーハート(フレンチ)
CRC 3077
\2500→\1990

フィールズ:
 プロジェニー・オヴ・メモリー/
 アブサン、スピリット・オヴ・グリーン・ドリーム/
 ローラーチャント/ファイアーハート
クリストファー・フレンチ(チェロ)
ヒューストン・シンフォニア
2006年の世界現代音楽協会(ISCM)作曲家コンクールで優勝を飾ったアメリカの白髭の作曲家マシュー・H.フィールズ(1961−)の室内楽作品集。チェロのクリストファー・フレンチは、ヒューストン交響楽団の副首席奏者として活躍中。2009年12月の録音。

CRC 3108
\2500→\1990
ヴェネツィアのオーボエ協奏曲集
 ヴィヴァルディ:協奏曲イ短調RV.461/
 アルビノーニ:協奏曲ニ短調Op.9-2/
 マルチェロ:協奏曲ニ短調/ヘンデル:協奏曲ト短調/
 アルビノーニ:協奏曲ハ長調Op.9-5
マーク・シャックマン(バロック・オーボエ)
トーマス・クロフォード(指揮)
アメリカン・クラシカル・オーケストラ
米国が誇るバロック・オーボエの名手。シャックマンが吹くオーボエ協奏曲集!

マーク・シャックマンは、アメリカ有数のピリオド・オーケストラ、ヘンデル&ハイドン・ソサエティ、ボストン・バロック、フィルハーモニア・バロック・オーケストラ(サンフランシスコ)の首席オーボエ奏者、ソリストを務め、アウロス・アンサンブルの創設メンバーにも名を連ねるなど、アメリカ古楽界を代表するバロック・オーボエの世界的名手!
シンプルなシステムのバロック・オーボエから、表情豊かな音色を自在に生み出すシャックマンの演奏は、"バロック・オーボエによる"「オーボエ協奏曲集」の最高峰に輝けるだけのクォリティを持つ。クロフォード率いるアメリカン・クラシカル・オーケストラの躍動感あふれるサウンドも素晴らしい。2010年1月11日−12日の録音。

CRC 3007
\2500→\1990
ドビュッシーへの追悼
 デュカス:牧神の遥かな嘆き/ルーセル:詩神のもてなし/
 フローラン・シュミット:そして牧神は月光を浴びた麦畑のなかに横たわる/
 ストラヴィンスキー:管楽器のための交響曲の断章/
 マリピエロ:オマージュ/
 グーセンス:モルト・モデラート、コン・エスプレッシーヴォ/
 ファリャ:讃歌/バルトーク:ドビュッシーの追憶に/
 サティ:ドビュッシーへの牧歌/ラヴェル:水の戯れ/
 ドビュッシー:映像第2集、スケッチ帳より、仮面、喜びの島
ランダール・ラヴ
 (ピアノ/ブリュートナー1907)
映像第2集と同年に製作された銘器!1907年製のブリュートナー!

フランス印象派の大作曲家ドビュッシーの音楽と、ドビュッシーへ捧げられたピアノ小品が、「映像第2集」(1907年)と同じ年に製造されたヒストリカル・ピアノの音色で現代に蘇る。
使用楽器は、アメリカ、マサチューセッツのヒストリカル・ピアノ・スタディ・センター、フレデリック・コレクション(http://www.frederickcollection.org/)が所有する1907年ライプツィヒ製のブリュートナー!
CRC 3084/3085
(2CDs)
\4600→\3980
フェヴリエ:クラヴサン曲集
 クラヴサン曲集第1巻(1734年)
 クラヴサン曲集第2巻(1735年頃)
シャルロット・マッタ・ムーシェ(チェンバロ)
2つの「クラヴサン曲集」は、18世紀のフランスでオルガニスト、作曲家として活躍したピエール・フェヴリエ(1696−1760)の代表作。装飾音を巧みに用いた「クラヴサン曲集」は、現存する作品が少ないフェヴリエの作風を知ることの出来る貴重な音楽である。2010年1月4日−5日の録音。

CRC 2971
\2500→\1990
フビライ・ハンの快楽殿 〜 グリフィス:ピアノ作品集
 3つの音画Op.5/幻想小曲集Op.6/ピアノ・ソナタ/
 ローマのスケッチOp.7/フビライ・ハンの快楽殿
ソルンガ・ファン=ズー・リュー(ピアノ)
フンパーディンクから作曲を学んだアメリカ印象主義の作曲家、チャールズ・トムリンソン・グリフィス(1884−1920)のピアノ作品集。イギリスの詩人コールリッジの詩を題材とした「フビライ・ハンの快楽殿」」など、東洋を題材とした作品を残した作曲家である。ジャケットのインパクトも強力!?2006年8月の録音。

グレゴリオ聖歌 - 死と復活(マルディロシアン/アンサンブル・トルクルス/グリーン)
CRC 3028
\2500→\1990

死と復活 〜 グレゴリオ聖歌集
 死者のためのミサ曲/私を清めてください/
 復活祭のミサ曲
アンサンブル・トルクルス、
ヘイグ・マルディロシアン(指揮)
タンパ大学音楽学部の教授であり、1977年にドイツのボン国際オルガン週間にアメリカ人として初めて招聘されたアメリカ人音楽家、ヘイグ・マルディロシアンのヴォーカル・アンサンブルによるグレゴリオ聖歌集。2009年3月の録音。

CRC 3037
\2500→\1990
コンスタンティニディス:弦楽四重奏曲集
 弦楽四重奏曲第2番/献呈/弦楽四重奏曲第3番/
 前奏曲集/Kへのエレジー/弦楽四重奏曲第1番
シンフォニエッタ弦楽四重奏団
ネフスキー弦楽四重奏団
ヴァルカー弦楽四重奏団
ディノス・コンスタンティニディス(1929−)は、ギリシャのサクソフォニスト、ケルケゾスの演奏(CRC 2871)で国際的な知名度を高めた現代ギリシャのリーディング・コンポーザー。特に室内楽作品の完成度の高さには定評がある。1997年−2008年の録音。

クレメンティ:12のモンフェリナス/ピアノ・ソナタ ト短調 Op. 50, No. 3/ピアノ・ソナタ Op. 25, No. 6 (シェンクマン)
CRC 3078
\2500→\1990

クレメンティ:
 12のモンフェリーナOp.49
 ピアノ・ソナタ ト短調Op.50-3《見捨てられたディドーネ》
 ピアノ・ソナタ ニ長調Op.25-6
バイロン・シェンクマン(ピアノ)
2006年シアトル・ウィークリー誌の"Bes Classical Instrumentalist"に選ばれたバイロン・シェンクマンは、シアトル・バロック・オーケストラのチェンバリスト、ソリスト、室内楽奏者として活躍するアメリカの鍵盤奏者。シェンクマンの丁寧な演奏は、クレメンティはソナチネだけの作曲家ではないということを再認識させてくれる。2009年9月の録音。

プッチーニ/ボーイト/ヴェルディ/マイアベーア/ロッシーニ:バス・バリトンのためのオペラ・アリア集(パワーズ)
CRC 3001
\2500→\1990

ワースト・オヴ・ウィリアム・パワーズ
 プッチーニ:歌劇《トスカ》より トスカはいい鷹だ
 ボイト:歌劇《メフィストフィレ》より 私は全てを否定する
 ヴェルディ:歌劇《アッティラ》より ローマの前で私の魂が
 マイアベーア:歌劇《悪魔のロベール》より 冷たい石の下に眠る尼僧たちよ
 ロッシーニ:歌劇《セヴィリアの理髪師》より わしのような医者に向かって
 ムソルグスキー:歌劇《ボリス・ゴドゥノフ》より/他
ウィリアム・パワーズ(バス・バリトン)
デニス・ブルク(指揮)
スロヴァキア放送交響楽団
1972年にニューヨーク・シティ・オペラでオペラ・デビューを果たし、MET、ウィーン国立歌劇場、サンフランシスコ・オペラなどで歌声を響かせてきたシカゴのバス・バリトン、ウィリアム・パワーズが歌うアリア・コレクション。
CRC 3079
\2500→\1990

チェコとモラヴィア地方のオーボエ作品集
 マシェク:オーボエ四重奏曲ト長調/テムル:幻想曲とロンド/
 シファウアー:おとぎ話/マシェク:オーボエ四重奏曲ハ長調/
 コテック:小品集より/フィアラ:オーボエ・ソナタ ト長調/
 コホーテク:ソナチナ・センプリーチェ/コジェルフ:アダージョ

マーレン・ヴァルヴィコワ(オーボエ)
ヴィテスラフ・ツェルノフ(ヴァイオリン)
パウル・スワンテク(ヴィオラ)
パブロ・マハヴェ=フェリア(チェロ)
レイチェル・ジェンセン(ピアノ)

マーレン・ヴァルヴィコワは、オストラヴァのヤナーチェク音楽院からアメリカの名門イーストマン音楽院へと渡り、チェコのオーボエ作品の初演、普及に情熱を燃やすチェコの女流オーボエ奏者。2008年8月の録音。

CRC 3107
\2500→\1990
"ヴィオラ"の音色で聴くヴォーン=ウィリアムズの音楽
ヴォ―ン=ウィリアムズ:
 イギリス民謡による6つの練習曲/
 グリーンスリーヴズによる幻想曲/
 2つの小品/ロマンス/ヴィオラ組曲
ティナ・ルイーズ・カユーテ(ヴィオラ)
マリアンヌ・パテアウデ(ピアノ)
"ヴィオラ"の音色で聴くヴォ―ン=ウィリアムズの音楽。「ヴィオラ組曲」は、ライオネル・ターティスのために作曲された「ヴィオラ協奏曲」からのトランスクリプション。

CRC 3067
\2500→\1990
チェロはセルゲイ・イストミン!アポロ・アンサンブルのバッハ!
J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲集

 ブランデンブルク協奏曲第2番ヘ長調BWV.1047a
 ブランデンブルク協奏曲第5番ニ長調BWV.1050a
 協奏曲ヘ長調BWV.1057
アポロ・アンサンブル
アポロ・アンサンブルは、ザハール・ブロンの門弟ダヴィド・ラヴィノヴィチがディレクター&ヴァイオリニストを務める1992年創設のピリオド・アンサンブル。
アニマ・エテルナや、ターフェルムジーク、イル・ガルデリーノで古楽に親しみ続けてきたロシアの名チェリスト、セルゲイ・イストミンが支える土台の上で、ヴァイオリンやトラヴェルソ、トランペットが自在に舞う。2008年8月&2009年7月、オランダでの録音。

ファラン:九重奏曲 変ホ長調 Op. 38/ブラームス:セレナード第1番(ミネルバ室内アンサンブル/ゲラルディ)
CRC 3092
\2500→\1990

ブラームス:
 セレナード第1番ニ長調Op.11(原典版/ボーステッド校訂)
ファランク:九重奏曲変ホ長調Op.38
ミネルヴァ・チェンバー・アンサンブル
ケヴィン・ジェラルディ(指揮)
九重奏の原典版復活!?ブラームスのセレナード第1番!

作曲者自身の手により管弦楽編成に書き替えられた"ブラームスの「セレナード第1番」"の原典版(九重奏)を復活させるという壮大なチャレンジの成果!
イギリスの作曲家&指揮者、アラン・ボーステッドが校訂、再構成を行い、スリムになった「セレナード第1番」。ボーステッド版を聴きながらブラームスが破棄してしまった原典版を姿を思い描いてみては・・・?2009年3月、ノースカロライナでの録音。

ドビュッシー/ビゼー/ラヴェル/フォーレ:ピアノ・デュオ作品集(トランスコンチネンタル・ピアノ・トリオ)
CRC 3071
\2500→\1990

4手連弾のためのフランス・ピアノ作品集
 ドビュッシー:小組曲/ビゼー:子供の遊び/
 ラヴェル:組曲《マ・メール・ロワ》/
 ドビュッシー:6つの古代の墓碑銘/
 フォーレ:組曲《ドリー》Op.56
トランスコンチネンタル・ピアノ・デュオ
 (ピアノ/エラール1877)
ピアノは1877年製のエラール!フランスのピアノ・デュオ集!

アメリカのベテラン女流ピアニストたちのデュオ、トランスコンチネンタル・ピアノ・デュオのフレンチ・プログラムで使用されている楽器は、1877年製のエラール!
マサチューセッツのコレクター、フレデリック・ピアノ・コレクションが所有するエクストラ・グランド・モデルの銘器エラールから、一世紀以上の時を経て優しく温もりのある音色と豊かな表情が響き渡る。

ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番/コレッリの主題による変奏曲(ポンパ=バルディ)
CRC 3062
\2500→\1990

ラフマニノフ:
 ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調Op.36(1931年版)
 コレルリの主題による変奏曲Op.42
 ヴォカリーズOp.34-14
 ピアノ連弾のための6つの小品Op.11*
アントニオ・ポンパ=バルディ(ピアノ)
エマヌエラ・フリショーニ(ピアノ)*
イタリアン・テイストのラフマニノフ!

独特の色彩を放つグリーグのピアノ作品集をリリースてきたアントニオ・ポンパ=バルディは、1998年のロン・テイボー国際音楽コンクール優勝、2001年のヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール銀メダルという実績を持つイタリア、フォッジャ出身のピアニスト。
時に軽やかに、時には重々しく、緩急強弱、フレーズのカラーを思うがままにコントロールしたイタリアン・テイストのラフマニノフが披露されている。

2008年12月、クリーヴランドでの録音。

CRC 3044
\2500→\1990
室内楽版"大地の歌"!
 マーラー:大地の歌
   (室内楽版/アルノルト・シェーンベルク&ライナー・リーン編)
ティモシー・W.スパークス(テノール)
エレン・ウィリアムズ(メゾ・ソプラノ)
スコット・ティリー(指揮)
ドゥラレイ・チェンバー・プレーヤーズ
アルノルト・シェーンベルクが着手したものの未完のまま遺され、音楽学者のライナー・リーンが補筆校訂陽を行い陽の目を見ることになった"室内楽版"「大地の歌」。アメリカ、ノースカロライナのアーティストたちによるマーラーのアニヴァーサリー・タイトルです。2007年11月の録音。

ブラームス:ヴィオラ・ソナタ第1番, 第2番/ヴァイオリン・ソナタ第2番(ヴィオラ編)(チェイス/大滝美知子)
CRC 3063
\2500→\1990

ブラームス:
 ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調Op.100
  (ヴィオラ版/チェイス編)
 ヴィオラ・ソナタ第1番ヘ短調Op.120-1
 ヴィオラ・ソナタ第2番変ホ長調Op.120-2
ロジャー・チェイス(ヴィオラ)
大滝美知子(ピアノ)
20年以上にわたりUKのスーパー・アンサンブル、ナッシュ・アンサンブルのメンバーとしても活躍したロンドン生まれのヴィオリスト、ロジャー・チェイスのブラームス。深く豊かなヴィオラの音色で響く「ヴァイオリン・ソナタ第2番」も、ヴァイオリンの演奏とはまた違った味わいがある。2007年5月、ポットン・ホールでの録音。

シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第1番, 第2番/C. シューマン:3つのロマンス(モンテイロ/サントス)
CRC 3086
\2500→\1990

R・シューマン:
 ヴァイオリン・ソナタ第1番イ短調Op.105
 ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ短調Op.121
C・シューマン:3つのロマンスOp.22
ブルーノ・モンテイロ(ヴァイオリン)
フアン・パウロ・サントス(ピアノ)
グルベンキアン財団の奨学生となりジェラルド・リベイロの助手としてキャリアをスタートさせたモンテイロ、サン・カルルシュ国立劇場の合唱指揮者を務めたパウロ・サントスのポルトガル・コンビによるシューマン夫妻の作品集。

2010年3月、リスボンでの録音。
CRC 3099
\2500→\1990
イースト・ミーツ・ウェスト 〜 フルート作品集
 細川俊夫:リート/オッフェルマンズ:穂波/
 フェルー:3つの小品/武満徹:エア/
 ローブ:
  日本からの情景、
  ランド・オヴ・リモート・ヴァレーズ、8つの風景/
 尹伊桑:雅楽
レナード・ギャリソン
 (フルート&ピッコロ)
カイ・ザヴィスラク(ピアノ)
"極東アジア"の細川俊夫、武満徹、尹伊桑、"欧米"のオッフェルマンズ、フェルー、ローブの音楽がアメリカのフルーティストのプログラムで出会いを果たす。
レナード・ギャリソンは、シカゴ交響楽団の2003年日本ツアーに参加した経歴を持ち、アジアのフルート音楽への興味、理解も深い。2009年3月の録音。

ガルブレイス:アザー・サン/トラヴェルソ・ミスティコ/アイランド・エコー/ナイト・トレイン(カーネギー・メロン現代音楽アンサンブル/チェロ・フューリー/IUPパーカッション・トリオ)
CRC 3106
\2500→\1990

ガルブレイス:
 アザー・サン/トラヴェルソ・ミスティコ/
 アイランド・エコーズ/ナイト・トレイン
スティーヴン・シュルツ
 (エレクトリック・バロック・フルート)
チェロ・フューリー
「ゴブリン(小悪魔)の踊り」などの吹奏楽作品の作曲家として知られるアメリカの女流作曲家ナンシー・ガルブレイスの室内楽作品集。
"エレクトリック・バロック・フルート"や"エレクトリック・チェロ"を駆使したカラフルなサウンドは、今後の作曲界の新しい手法となるかも?"エレキ"と"バロック・フルート"のコラボがなんとも興味をそそる。2004年−2010年の録音。

ヨーク/ディアンス/ロス/ドメニコーニ/ブローウェウ:ギター作品集(プルー)
CRC 3053
\2500→\1990

シロッコ 〜 ギター作品集
 ヨーク:シロッコ
 ロス:マクギリカディーズ・ラントによる変奏曲
 ドメニコーニ:コユンババ
 ブリューワー:アン・アイディア!
シルヴィ・プルー(ギター)

アンドリュー・ヨークの「シロッコ」や、トルコ的な「コユンババ」など、民族色に彩られたギター作品集。カナダの女流ヴィルトゥオーゾ・ギタリスト、シルヴィ・プルーのさり気なく繰り出す高度なテクニックや、民族音楽風のメロディラインの扱い方が巧い。
2009年7月、カナダでの録音。


CRC 3103
\2500→\1990
シェイピー:
 ヴァイオリン・ソナタ/
 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番/
 アダージョとアレグロ/4つのエチュード/
 ヴァイオリン・ソナタ第3番
ミランダ・クックソン(ヴァイオリン)
ブレア・マクミレン(ピアノ)
ロシアの血を引くフィラデルフィア生まれのラルフ・シェイピー(1920−2000)は、シュテファン・ヴォルペから作曲を学んだ20世紀アメリカの作曲家。2010年1月の録音。

ベイン:電子音楽集(サウンディング・ナンバー)(ベイン)
CRC 3089
\2500→\1990

ベイン:サウンディング・ナンバー
 ミュージック・オヴ・ザ・プライムス/
 バタフライ・エフェクト/カオス・ゲーム/
 ゴッド・ダズ・ノット・プレイ・ダイス!/
 ホエン・インスピレーション・ケイム/
 天使の言葉/ストレンジ・アトラクション/ピ・デイ
レジナルド・ベイン
 (プログラム&電子音楽)
コンピューター・ミュージックのスペシャリスト、レジナルド・ベイン(1963−)が緻密に組み立てた電子音楽の世界。2009年の録音。




ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2012 ARIA−CD.All rights reserved.54-58