クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



CPOボックス特価セール
いろいろ面白そうなタイトルを集めてみました
〜5/19(日)

レーガー:ヴァイオリンとピアノのための作品全集&チェロ・ソナタ全集
★レーヴェ(1796-1869):歌曲とバラード全集
★ヨーゼフ・ハイドン:ピアノ三重奏曲全集
★J.S.バッハ:偽作宗教曲集
★ミェチスワフ・ヴァインベルク:弦楽四重奏曲全集
★クララ・シューマン:ピアノ作品全集




555062
(8CD)
\8400→\4990*

レーガー:ヴァイオリンとピアノのための作品全集&チェロ・ソナタ全集


〈CD1…999452〉
 1-3.ヴァイオリン・ソナタ 第5番 嬰へ短調 Op.84(1905)/
 4-7.ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ニ短調 Op.1(1890)/
〈CD2…999643〉
 1-4.ヴァイオリン・ソナタ 第9番 ハ短調 Op.139(1915)/
 5-7.古風な様式による組曲 Op.93(1906)/
 8-10.3つのコンポジション Op.79d(1904)/
〈CD3…999725〉
 1-4.クラリネット・ソナタ 変ロ長調 OP.107(作曲家によるヴァイオリン編)(1909)/
 5-7.ヴァイオリン・ソナタ 第6番 ニ短調 Op.103b-1(1909)/
 8.小奇想曲 ト短調(1902)/9.ロマンス ト短調(1902)/
〈CD4…999857〉
 1-4.ヴァイオリン・ソナタ 第4番 ハ長調 Op.72(1903)/
 5-8.ヴァイオリン・ソナタ 第7番 イ長調 Op.103-2(1909)/
 9.タランテラ ト短調(1902頃)/10.アルバムの小品 変ホ長調(1902頃)/
〈CD5…777296〉
 1-4.ヴァイオリン・ソナタ 第8番 ホ長調 Op.122/
 5-10.組曲 Op.103a/
〈CD6…777445〉
 1-4.ヴァイオリン・ソナタ 第3番 イ長調 Op.41/
 5-8.ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ長調 Op.3/
 9.アルバムの小品 Op.87-1/10.ロマンス ホ短調 Op.87-2/
〈CD7…999394〉
 1-3.チェロ・ソナタ 第1番 ヘ短調 Op.5(1892)/
 4-7.チェロ・ソナタ 第4番 イ短調 Op.116(1910)/
〈CD8〉
 1-4.チェロ・ソナタ 第3番 ヘ長調 Op.78(1904)/
 5-8.チェロ・ソナタ 第2番 ト短調 Op.28(1898)/
 9-10.奇想曲 Op.79e(1904)/4.奇想曲 イ短調(1901)

〈CD1-6〉
ウルフ・ヴァリン(ヴァイオリン)/
ローラント・ペンティネン(ピアノ)/
〈CD7-8〉
ライムント・コルップ(チェロ)/
ルドルフ・マイスター(ピアノ)

 2016年はレーガー没後100年の記念年ということで様々なアルバムが発売されていますが、こちらはcpoレーベルの2種のシリーズ、ヴァイオリンとピアノのための作品全集と、チェロ・ソナタ全集を併せてBOX化しました。
 バッハの伝統を継承する数多くのオルガン作品で知られるレーガーですが、ヴァイオリン作品ではより自由な作風が用いられており、時には聴衆や評論家を揶揄するようなフレーズが用いられていたり、また時には敬愛するブルックナーやグリーグの影響も散見される興味深い書法が見られたりと、レーガーの興味深い一面を知ることができます。
 一方チェロ・ソナタはブラームスを思わせる重厚な響きに満ちた美しい曲。作曲年代にはかなりの開きがありますが、どれも落ち着いた雰囲気を持っています。
 レーガー作品を積極的に演奏しているヴァリン、コルップの風格ある演奏は、レーガー入門に最適です。




777355-2
(21CD)
\18000→\10990*
レーヴェ(1796-1869):歌曲とバラード全集 ジュリー・カウフマン(ソプラノ)/
エディト・マティス(ソプラノ)/
ガブリエレ・ロスマニト(ソプラノ)/
ルース・ツィーザク(ソプラノ)/
モニカ・グループ(メゾ・ソプラノ)/
イヴィ・ジーニック(アルト)/
ウルズラ・クリーゲル(アルト)/
イリス・フェルミリオン(メゾ・ソプラノ)/
クリスティアン・エルスナー(テノール)/
ヤン・コボウ(テノール)/
クリストフ・プレガルディエン(テノール)/
ロベルト・ヴェルレ(テノール)/
トーマス・モール(バリトン)/
ローマン・トレーケル(バリトン)/
アンドレアス・シュミット(バリトン)/
クルト・モル(バス)/
モルテン・E・ラッセン(バス)/
コード・ガーベン(ピアノ)

 1996 年、レーヴェ生誕200 年を記念してcpo が企画したのは、レーヴェの全ての詩とバラードの録音でした。彼の歌が内包する大きな宇宙は、とても魅惑的で、ドイツ・リートの歩みを体感するためにはなくてはならないものです。マティス、ツィーザク、プレガルディエン、トレーケル、モルら、ドイツ・リートを歌わせたら右に出る者はいないであろう、偉大なる歌手たちを起用。まさに百花繚乱の様相を見せています。
 2007 年に全ての録音が無事完了したのは、名ピアニストで名プロデューサーでもあるコート・ガーベンの偉大なる力も忘れてはなりません。この魅力的で歴史的な価値ある全集をぜひこの機会に。




777649-2
(9CD)
\10000→¥6990
*
ヨーゼフ・ハイドン:ピアノ三重奏曲全集
 CD 1:Hob.XV:6-10/
 CD 2: Hob.XV:11-14/
 CD 3: Hob.XV:5&18-20/
 CD 4: Hob.XV:21-23/
 CD 5: Hob.XV:24-26&31-32/
 CD 6: Hob.XV:27-30/
 CD 7: Hob.XV:f1,34,35,38&40/
 CD 8/9: Hob.XV:C1,1-2,36-37&41
トリオ1790(ピリオド楽器使用)

 ハイドン(1732-1809)のピアノ三重奏曲は、それ以前の通奏低音付きのヴァイオリン・ソナタとは一線を画した、当時としては画期的な作品群であると同時に、ハイドンの全作品の中でも、一際聳え立つ高い山として認識されています。しかしながら、なんとなくとっつきにくさがあるのか、なかなか録音、演奏の機会に巡り合うことができないのも実情です。聴けば聴くほどに魅力的なこの「宝の山」、トリオ1790の信頼おける演奏でぜひ聴いてみてください。




777878
(8CD)
\12000→\6590*

J.S.バッハ:偽作宗教曲集

<CD1…999139>
 偽作カンタータ集 BWV217-219/
<CD2…999139>
 偽作カンタータ集 BWV220-222/
<CD3…999985>
 偽作カンタータ集 BWV12.141.142.160/
<CD4…999834>
 偽作ミサ曲&マニフィカト BWV Anh.25&26&21/
<CD5&6…999293>
 ルカ受難曲 BWV246 Anh.II,30/
<CD7…999235>
 偽作モテット集 BWV Anh.159,160,162-165/
<CD8…777261>
 偽作ミサ曲集&マニフィカト集 BWV Anh.167.30.24.240.239.237.150
アルスフェルト声楽アンサンブル/
ジェズアルド・コンソート・アムステルダム/
ハノーヴァー宮廷管弦楽団/
ヴォルフガング・ヘルビッヒ(指揮) 他

 J.S.バッハ(1685-1750)の作品として語り継がれるも、最近の研究では「どうも違うだろう」と決定付けられた作品群。

 しかし仮にも過去にバッハの作品と考えられていた作品を無視することはできない・・・そしてそれらがバッハ作品と誤解されたのはバッハがそれらの作品を演奏するために自らの手で楽譜に書き写していたから・・
 ということはそれだけでも注目されて然るべき。

 ということでそれらの作品を体系的に取り上げたのがヴォルフガング・ヘルビッヒ。
 1943年ベルリン生まれのドイツの指揮者・オルガニスト。
 亡くなるまで、誠実に堅実に、これらの作品の復古に力を入れていた。

 このBOXは彼の業績を記念するものとして長く伝えられていくことでしょう。




777913
(6CD)
\8400→\4990*

ミェチスワフ・ヴァインベルク:弦楽四重奏曲全集

CD1…777313-2
 弦楽四重奏曲 第4 番&第16 番/
CD2…777392-2
 弦楽四重奏曲 第7 番,第11 番,第13 番/CD3…
777393-2
 弦楽四重奏曲 第6 番,第8 番,第15 番/
CD4…777394-2
 弦楽四重奏曲 第5 番,第9 番,第14 番/
CD5…777566-2
 弦楽四重奏曲 第1 番,第3 番,第10 番 他/
CD6…777587-2
 弦楽四重奏曲 第2 番,第12 番,第17 番
ダネル弦楽四重奏団

 最近話題沸騰中。ヴァインベルク(1919-1996)の弦楽四重奏曲全集がお求めやすい価格での登場です。
 ショスタコーヴィチの弟子であり親友であったヴァインベルクは、自身も騒乱の人生を送りながら、多くの作品を世に生み出しました。その中でも弦楽四重奏曲は傑作が揃っており、どれもが、当時のロシアの不安定な雰囲気を湛えつつも、それを乗り越えるパワーも有した聴きごたえのある作品となっています。
ベルギーの実力派ダネル弦楽四重奏団の納得の演奏でお楽しみください。




999758- 2
(3CD)
\5000→\2790
クララ・シューマン:ピアノ作品全集 ヨーゼフ・デ・ベーンホーヴァー(P)

 1 9 9 0 〜1 9 9 1 年録音ながらc p o 初登場。
 10代の頃から才能を発揮していたと伝えられる作曲者を、もう一度評価し直すために不可欠の全集となるでしょう。





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.08