クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


メルマガや別サイトから直接アクセスされた方は「検索」などの窓が表示されません。どこかのタイミングで改めてこちらのページへお入りください。(別ページで開きます)

注文フォームへ


もう手に入らないと思っていた・・・
アラン・ホヴァネス「神は偉大なクジラを創りたもうた」


 今から何年くらい前だろう・・・東京のWAVEを中心に大ヒットしたアルバムがある。

 CRYSTALレーベルの、アラン・ホヴァネス「管弦楽とザトウクジラの鳴き声を吹き込んだテープのための「そして神は偉大なる鯨を創りたもうた・・・ 」作品229-1」。



 ちょうど新しい前衛音楽とエコロジーのブームが重なった頃。
 哀しげなザトウクジラの鳴き声と、難解ではない明快な旋律によるオーケストレーション。
 目新しさと、ブームになりつつあった「癒し」系音楽のはしりということもあって大ヒットとなったのである。
 それ以降CRYSTALといえばのこの曲、と言われるほどになった。

 CRYSTALレーベルのアルバムはその後入手不能になったが、代わりにシュワルツとシアトル交響楽団の録音がDELOSから登場してその人気を引き継いだ。
 ただそのシュワルツ盤もいつしか廃盤になったのか代理店から入らなくなっていた。

 今回海外の在庫を発掘したのは、そんな「鯨」も収録したDELOSのホヴァネス作品集の2枚組。
 ホヴァネスの代表作交響曲第50番「セント・ヘレンズ山」と交響曲第2番「神秘の山」も入っている。

 



アラン・ホヴァネス (1911-2000)


 アルメニア系の父親と、スコットランド系の母親との間にマサチューセッツ州サマーヴィルで生まれる。
 1934年には私淑していたシベリウスに会うためにフィンランドに旅行し、その後、20年間二人は文通を続けた
 1940年から10年間、マサチューセッツのアルメニア教会のオルガニストを務め、アルメニア音楽への関心を強めた。
 1955年に交響曲第2番『神秘の山』がレオポルド・ストコフスキーの指揮、ヒューストン交響楽団の演奏で初演され、高い評価を得る。
 1959年から1963年までインド、ハワイ、日本、韓国へ研究旅行を行い、これらの国の伝統音楽の要素と自らの作品との融合を図った。
 1962年から1963年まで日本で雅楽(篳篥、竜笛、笙)、長唄と浄瑠璃(三味線)を学び、その影響を受ける。

 多作家で知られ、生涯に434の作品番号を付した楽曲を残した。一つの作品番号に複数曲がまたがっているので、総作品数は500を超え、交響曲を67曲作曲した。

 



DELOS
(2CD)\3200

アラン・ホヴァネス (1911-2000)

 交響曲第50番 Op. 360 「セント・ヘレンズ山」
 前奏曲と四重フーガ Op. 128
 神は偉大なクジラを創りたもうた Op. 229
 交響曲第2番「神秘の山」 Op. 132
 交響曲第53番「星の燭光」 Op. 377
 アレルヤとフーガ Op. 40b
 天上の幻想曲 Op. 44
 オルフェウスの瞑想 Op. 155


 弦楽四重奏曲第3番 Op. 208 No. 1
 弦楽四重奏曲第2番 Op. 147 (抜粋)

シアトル交響楽団
ジェラード・シュワルツ (指揮)

上海クァルテット





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.08