クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ

. 


これだけは聴いておいた方がいい「名演奏家ライヴCD-R」第13弾

79歳チャールズ・マッケラス
2004年ベルリン・フィル・デビュー・コンサート
ヤナーチェク&ドヴォルザーク

DISCLOSURE DS 0055-2 (1CD-R)¥990




 サー・アラン・チャールズ・マクローリン・マッケラス、1925年11月17日生まれ、 2010年7月14日没。
 
 そう、マッケラスが死んではや8年の歳月が流れようとしている。

 亡くなった直後に書いた原稿に手を入れて、マッケラスが2004年にベルリン・フィル・デビューを果たした思い出のライヴをお贈りしましょう。


 マッケラスが死んだ。

 もう、たいていの演奏家が亡くなってもそうそうショックを受けたりはしないのだが、・・・今回はやられた。
 今もっともその演奏に接したいと思っていた人。でも高齢ということもあり、日本にはちょっと来そうになかった。
 なので9月にベルリン・フィルとドヴォルザークを演奏するというので、ベルリンまで行こうか悩んでいた。
 いずれにしても今度ヨーロッパへ行くときはマッケラスを聴きに行くとき、と思っていた。

 今年(2010年)で84歳。

 これからだった。
 もちろんすでに巨匠と呼ばれていた。

 しかしこれからの5年で、ヴァントやテンシュテットや朝比奈のように神格化されるはずだった。それは絶対に間違いない。
 だからその神格化される過程の、生きた伝説をこの目で確かめたかった。
 なのに・・・なのに、そうなる前の死。

 今から6年前。
 マッケラスは初めてベルリン・フィルを指揮した。

 信じられないかもしれないが、79歳にして初めてのベルリン・フィル・デビュー。
 現地でそのコンサートを聴いた方があまりのすごさに終演後電話してきた。「これからはマッケラスの時代です!」。

 曲はこの巨匠を迎えるために用意された3曲。
 ヤナーチェクとドヴォルザーク。
 終演後、観客は異例とも言えるほどの大興奮状態におちいり、拍手喝采が鳴り止まなかったという。

 そのライヴはCD-Rになっていて、その状況をわずかながら体験できる。
 ベルリン・フィルは嬉々としてこの「巨匠」の意思を読み取り、無尽蔵のエネルギーで応える。
 チェコ・フィルとの「シンフォニエッタ」が田舎の好青年の初恋だとするなら、このベルリン・フィルとの「シンフォニエッタ」は海千山千の精力絶倫男が最後にはまった命がけの恋。

 マッケラス、ベルリン・フィルを本気にさせていた。



DISCLOSURE
DS 0055-2
1CD-R
¥990
ベルリン・フィル初コンサート
 ヤナーチェク:イェヌーファ前奏曲「嫉妬」 
 ドヴォルザーク:交響的変奏曲 作品78
 ヤナーチャク:シンフォニエッタ
チャールズ・マッケラス指揮
ベルリン・フィル
2004年1月22日の録音。


 あのベルリン・フィルの力をここまで自在に無限に引き出す男。
 派手な音楽活動はしないにしても、これから底辺でクラシック音楽界を支えていくのは間違いない、そう確信した。

 その後マッケラスがリリースしてくるアルバムはどれもこれもその確信を、絶対的な信仰にまで高めてくれた。

 ハズレがない・・なんてものじゃない。
 どのアルバムにもうねるような音楽の喜びが満ち溢れていた。

 マッケラスの音楽の特徴は、その大衆性、あるいは穏やかさにある。
 マッケラスの音楽には深い哲学性や精神性はないが、田舎の温泉で出会った地元の老人が昔話を聴かせてくれるような、そんな親近感がある。
 そしてほんのりと心に何かを残してくれる。

 ただそんな柔らかく温かな「何か」が、この数年のアルバムではさらにもっと深く心に突き刺さる「何か」に変わってきた・・・ズシリと残るようになってきていたのである。

 あたかもただの地元の老人と思っていた人が、実はとんでもない政財界の大物だった、というようなオチがあったかのように。








ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2015-2017 ARIA−CD.All rights reserved.