クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



名演奏家ライヴCD-R
ETERNITIES
巨匠たちの半世紀前の録音から
1CD-R\2,400→¥1990
2CD-R\4,800→¥3980

 ETERNITIESのアイテムから巨匠たちの半世紀前の録音を。
 これらのシリーズは、フォーマットはCD-R、ブックレットも極めて簡素、音質もさまざまで音飛びやノイズが入ることもありえるようなきわめてマニアックな音源です。なので本当にかなりのマニアの方で、こうしたアイテムに免疫がある方でなければ近寄らないほうがよいでしょう。
 CD-Rは通常のCDとは違いレーザー光線で情報を記録するメディアですが、再生方法・保存方法はCDとまったく同じです。ただ光には弱いのでお気をつけください。また、水に濡れると表面の印刷が落ちることがあるのでご注意ください。

ETCD 050-M バルトーク:弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽
ブラームス:交響曲第1番
グィド・カンテルリ指揮
ボストン響
1954年3月27日、ボストンでのライヴ モノラル
ETCD 051-M (1)シベリウス:交響曲第5番
(2)ローセンベリ:弦楽のための協奏曲第1番
カラヤン指揮
ストックホルム・フィル(1)
トリノ放送響(2)
(1)1949年10月5日、ストックホルムでのライヴ (2)1954年2月12日、トリノでのライヴ 全てモノラル
ETCD 050-M バルトーク:弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽
ブラームス:交響曲第1番
グィド・カンテルリ指揮
ボストン響
1954年3月27日、ボストンでのライヴ モノラル
ETCD 051-M (1)シベリウス:交響曲第5番
(2)ローセンベリ:弦楽のための協奏曲第1番
カラヤン指揮
ストックホルム・フィル(1)
トリノ放送響(2)
(1)1949年10月5日、ストックホルムでのライヴ (2)1954年2月12日、トリノでのライヴ 全てモノラル
ETCD-060-M ロッシーニ:歌劇「セミラーミデ」序曲
チャイコフスキー:交響曲第5番
カンテッリ指揮
ボストン響
1953年1月31日、ボストンでのライヴ モノラル
ETCD-067/8-S
(2CD−R)
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番/交響曲第1番 クレツキ指揮
ロス・フィル
バレンボイム(P)
1965年2月5日、ロサンゼルスでのライヴ ステレオ ※ヒスノイズ、歪み箇所あり
ETCD-070-M ラヴェル:「ダフニスとクロエ」第2組曲
ブラームス:交響曲第1番
カンテルリ指揮
NYP
1955年3月20日、ニューヨークでのライヴ モノラル ヒスノイズあり ※ブラームス第4楽章で音揺れと約1分のノイズあり
ETCD 071/2-M
(2CD−R)
ドビュッシー:交響詩「海」
ラヴェル:バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲」
ベルリオーズ:幻想交響曲
ミュンシュ指揮
ハンガリー放送響
1966年4月14日、ブタペストでのライヴ モノラル ※幻想の第3、5楽章で音飛びあり
ETCD 1001/2-M
(2CD−R)
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第2番
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
ダヴィッド・オイストラフ(Vn)
ロヴィツキ指揮
ワルシャワ・フィル
1969年10月10日、ワルシャワでのライヴ モノラル まずまずの音質とのこと
ETCD-077-M べートーヴェン:交響曲第8番
ブラームス:交響曲第2番
アンコール:
 ドビュッシー:「夜想曲」〜祭
モントゥー指揮
ロンドン響
1963年4月15日、ライヴ モノラル ヒスノイズ目立つ
ETCD-1006-M ショパン:
 「お手をどうぞ」の主題による変奏曲
 夜想曲第16番 変ホ長調 Op.55-2
プロコフィエフ:
 ピアノ・ソナタ第3番
 「つかの間の幻影」から(6曲)
ドビュッシー:映像第1集
ラヴェル:道化師の朝の歌
シューマン:アラベスク
ギレリス(P)
1963年12月18日、ブダペストでのライヴ モノラル
ETCD-1006-M ショパン:
 「お手をどうぞ」の主題による変奏曲
 夜想曲第16番 変ホ長調 Op.55-2
プロコフィエフ:
 ピアノ・ソナタ第3番
 「つかの間の幻影」から(6曲)
ドビュッシー:映像第1集
ラヴェル:道化師の朝の歌
シューマン:アラベスク
ギレリス(P)
1963年12月18日、ブダペストでのライヴ モノラル
ETCD-1006-M ショパン:
 「お手をどうぞ」の主題による変奏曲
 夜想曲第16番 変ホ長調 Op.55-2
プロコフィエフ:
 ピアノ・ソナタ第3番
 「つかの間の幻影」から(6曲)
ドビュッシー:映像第1集
ラヴェル:道化師の朝の歌
シューマン:アラベスク
ギレリス(P)
1963年12月18日、ブダペストでのライヴ モノラル
ETCD-100-M ヒンデミット:気高き幻想
J.S.バッハ:管弦楽組曲第3番
ベートーヴェン:交響曲第7番
クレンペラー指揮
スイス・ロマンド管
1967年3月6日、ジュネーヴでのライヴ モノラル バッハでヒスノイズ、音飛び数箇所あり
ETCD-103-S ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」 クーベリック指揮
バイエルン放送響
1966年、フランクフルトでのライヴ  スクラッチノイズらしきものあり ステレオ
ETCD-100-M ヒンデミット:気高き幻想
J.S.バッハ:管弦楽組曲第3番
ベートーヴェン:交響曲第7番
クレンペラー指揮
スイス・ロマンド管
1967年3月6日、ジュネーヴでのライヴ モノラル バッハでヒスノイズ、音飛び数箇所あり
ETCD-101/2-S
(2CD−R)
\3980
ショパン:ピアノ協奏曲第2番
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」
インバル指揮
北ドイツ放送響
ツィメルマン(P)
1977年10月24日、ハンブルクでのライヴ  ステレオ
ETCD-103-S ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」 クーベリック指揮
バイエルン放送響
1966年、フランクフルトでのライヴ  スクラッチノイズらしきものあり ステレオ
ETCD-129/30-M
(2CD−R)
\3980
ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」
ファリャ:バレエ「三角帽子」第2組曲
クラウディオ・アラウ(P)
マルケヴィチ指揮
フランス国立放送管
1958年9月25日、モントルーでのライヴ モノラル
マルケヴィッチ、1958年の「悲愴」!
ETCD-134-M
\1990
マーラー:交響曲第4番 ハンス・ミュラー=クライ指揮
シュトゥットガルト放送響
エルフリーデ・トレッチェル(S)
1949年、シュトゥットガルトでのスタジオ録音 モノラル ※第1楽章で1ケ所音飛び、第3楽章冒頭で数秒の欠落あり
ETCD 141-M
\1990
ドビュッシー:交響詩「海」、夜想曲〜雲、祭り* カンテッリ指揮
トリノ放送響
NYP*
1955年9月、トリノ、1955年5月8日、ニューヨーク モノラル ライヴ
ETCD 142/3-M
(2CD−R)
\3980
カゼッラ:「パガニーニアーナ」より
ファリャ:バレエ音楽「三角帽子」第2組曲より
ダラピッコラ:囚われ人の歌
ミヨー:劇音楽「コエフォール」
マルケヴィチ指揮
ローマ聖チェチーリア音楽院管&合唱団
1952年5月29日、パリでのライヴ モノラル
ちょっとしたマルケヴィチ・ブーム。貴重な音源が出てきた。
ETCD 148-S
\1990
バッハ:2台のピアノのための協奏曲 BWV.1061
モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ K.448
サヴァリッシュ(P)
クーベリック(P&指揮)
フランクフルト・バッハ管
1968年2月11日、フランクフルトでのライヴ ステレオ
ETCD-182-M ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」 エーリッヒ・クライバー指揮
ミュンヘン・フィル
1953年1月19日、ミュンヘンでのライヴ モノラル
ETCD 196-S マーラー:交響曲第9番 バルビローリ指揮
トリノ放送響
1960年11月25日、トリノでのライヴ ステレオ
ETCD-201/2-M
(2CD−R)
\3980
バルトーク:ディヴェルティメント
リスト:ピアノ協奏曲第2番
ブラームス:交響曲第1番
フリッチャイ指揮
スイス・ロマンド管
チッコリーニ(P)
1956年2月8日、ジュネーヴでのライヴ モノラル バルトーク第1楽章で音ゆれあり
 
ETCD-1016/7-M
(2CD−R)
\3980
ショパン:ピアノ協奏曲第1番
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番
ルービンシュタイン(P)
ヤーノシュ・フェレンチク指揮
ハンガリー国立響
1966年10月17日、ブダペストでのライヴ モノラル ショパン第1楽章で音とびあり
 
ETCD-201/2-M
(2CD−R)
\3980
バルトーク:ディヴェルティメント
リスト:ピアノ協奏曲第2番
ブラームス:交響曲第1番
フリッチャイ指揮
スイス・ロマンド管
チッコリーニ(P)
1956年2月8日、ジュネーヴでのライヴ モノラル バルトーク第1楽章で音ゆれあり
 
ETCD-1016/7-M
(2CD−R)
\3980
ショパン:ピアノ協奏曲第1番
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番
ルービンシュタイン(P)
ヤーノシュ・フェレンチク指揮
ハンガリー国立響
1966年10月17日、ブダペストでのライヴ モノラル ショパン第1楽章で音とびあり
 
ETCD-215-M
\1990
ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」第1幕 ミュンシュ指揮
ボストン響
M.ハルショウ(S)
A.ダ・コスタ(T)
J.ピーズ(Br) 
1956年7月21日、タングルウッドでのライヴ モノラル
 
ETCD-218-M
\1990
ヴィヴァルディ:合奏協奏曲 Op.3-11
R.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
カンテッリ指揮
NYP
ギーゼキング(P)
1956年3月25日、ニューヨークでのライヴ モノラル
ETCD-220-S
\1990
モーツァルト:
 交響曲第9番、
 ピアノ協奏曲第27番
 アリア「もういいの、私は全てを聞いた」〜
  ロンド「恐れるな、愛する人よ」K.490
 交響曲第19番
パウムガルトナー指揮
ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院管
ワルター・クリーン(P)
イレアナ・コトルバス(S)
1968年8月4日、ザルツブルクでのライヴ ステレオ
 
ETCD-221-S
\1990
バルトーク:
 弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽
ブラームス:交響曲第4番
アンコール:
 ベルリオーズ:劇的物語「ファウストの劫罰」〜精霊の踊り
 グラズノフ:バレエ音楽「ライモンダ」〜第3幕間奏曲
 グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
ムラヴィンスキー指揮
レニングラード・フィル
1962年2月10日、ブダペストでのライヴ ステレオ
ETCD-222/3-S
(2CD−R)
\3980
ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」〜前奏曲と愛の死
シューマン:ピアノ協奏曲
ブラームス:交響曲第1番
クレツキ指揮
ブダペスト・フィル
アニー・フィッシャー(P)
1964年9月28日、ブダペストでのライヴ ステレオ 
 
ETCD-224-M
\1990
ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
ラヴェル:スペイン狂詩曲
ベルリオーズ:幻想交響曲
ベイヌム指揮
クリーヴランド管
1955年12月22日、クリーヴランドでのライヴ モノラル
ETCD-227-M
\1990
ワーグナー:
 楽劇「トリスタンとイゾルデ」〜前奏曲と愛の死
 楽劇「神々の黄昏」〜ブリュンヒルデの自己犠牲
 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」〜第1幕前奏曲
 舞台神聖祝典劇「パルジファル」第1幕前奏曲
ヴィクトール・デ・サバタ指揮
NYP
アイリーン・ファーレル(S)
1951年3月25日、NYでのライヴ モノラル
 
ETCD-228-S
\1990
ヴォーン=ウィリアムス:タリスの主題による幻想曲
ベートーヴェン:交響曲第4番
エルガー:エニグマ変奏曲
モントゥー指揮
ボストン響
1963年12月20日、ボストンでのライヴ ステレオ
 
ETCD-229/30-S
(2CD−R)
\3980
ベートーヴェン:
 「コリオラン」序曲
 ヴァイオリン協奏曲
 交響曲第7番
アンセルメ指揮
スイス・ロマンド管
ジノ・フランチェスカッティ(Vn)
1960年代、ジュネーヴでのライヴ ステレオ
ETCD-236-M
\1990
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」 シューリヒト指揮
スイス・ロマンド管
1961年12月6日、ジュネーヴでのライヴ モノラル
ETCD-240-M
\1990
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」 ベーム指揮
フランクフルト放送響&合唱団
フランクフルト・ジングアカデミー
T.スティッヒ=ランダル(S)
G.ピッツィンガー(A)
K.フリードリッヒ(T)
G.フリック(Bs)
1954年9月30日、フランクフルト モノラル ライヴ
 
ETCD-241-M
\1990
マーラー:交響曲「大地の歌」 カイルベルト指揮
バンベルク響
フリッツ・ヴンダーリヒ(T)
ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)
1964年4月2日、バンベルク モノラル ライヴ
ETCD-244-M
\1990
.戞璽函璽凜Д鵝А屮譽ノーレ」序曲第3番
▲撻肇薀奪掘Т標抗擇里燭瓩龍奏曲第1番
スクリャービン:「法悦の詩」
ホーレンシュタイン指揮
ウルグアイ放送響
1965年6月19日、1964年6月13日、1965年6月26日 以上モンテビデオ モノラル ライヴ ペトラッシ第1楽章で音とびあり。
ETCD-244-M
\1990
.戞璽函璽凜Д鵝А屮譽ノーレ」序曲第3番
▲撻肇薀奪掘Т標抗擇里燭瓩龍奏曲第1番
スクリャービン:「法悦の詩」
ホーレンシュタイン指揮
ウルグアイ放送響
1965年6月19日、1964年6月13日、1965年6月26日 以上モンテビデオ モノラル ライヴ ペトラッシ第1楽章で音とびあり。
ETCD-261-S
\1990
マーラー:交響曲第4番 エリザベート・シュワルツコップ
セル指揮
クリーヴランド管
1968年7月26日、ブロッサム ライヴ
ETCD-263-S
\1990
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」、同第5番「運命」 カラヤン指揮
ベルリン・フィル
1966年4月12日、ステレオ ライヴ
 
ETCD-265-M
\1990
プロコフィエフ:交響曲第5番 ユージン・オーマンディ指揮
フィラデルフィア管
1958年5月28日、フィラデルフィアでのライヴ モノラル
ETCD-268-M
\1990
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」 ムラヴィンスキー指揮
レニングラード・フィル
1961年6月24日、ベルゲンでのライヴ モノラル
ETCD-271/2-S
(2CD−R)
\3980
マーラー:交響曲第3番 ジャン・マルティノン指揮
シカゴ響&合唱団
シカゴ児童合唱団
レジーナ・レズニック(A)
1967年3月、シカゴでのライヴ ステレオ
 
ETCD-273-M
\1990
ベルリオーズ:幻想交響曲 クリュイタンス指揮
チェコ・フィル
1955年5月30日、プラハでのライヴ モノラル
 
ETCD-275/6-M
(2CD−R)
\3980
マーラー:交響曲第9番 ホーレンシュタイン指揮
ウィーン響
1960年6月22日、ウィーンでのライヴ モノラル
ETCD-286-M
\1990
ウェーバー:歌劇「オベロン」序曲
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番
ブラームス:交響曲第2番
ダヴィッド・オイストラフ(Vn&指揮)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管
1969年1月28日、ライプツィヒでのライヴ モノラル
ETCD-293-S
\1990
ベートーヴェン:交響曲第7番、同第8番* カラヤン指揮
ベルリン・フィル
1966年4月13日、1966年4月15日* ステレオ ライヴ
ETCD-299-S
\1990
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番
シューマン:チェロ協奏曲*
バーンスタイン指揮
NYP
ヴィルヘルム・ケンプ(P)
ジャクリーヌ・デュ・プレ(Vc)*
1966年10月29日、1967年3月3日*、NYでのライヴ ステレオ
 
ETCD-300-S
\1990
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」 セル指揮
ウィーン・フィル
ウィーン楽友協会合唱団
G.ヤノヴィッツ
M.ディッキンソン
E.ヘフリガー
W.ベリー
1969年6月22日、ウィーンでのライヴ ステレオ
ETCD-311/2-S
(2CD−R)
\3980
ブリテン:戦争レクイエム ハイティンク指揮
ロイヤル・コンセルトヘボウ管
オランダ放送合唱団
NCRVヴォーカル・アンサンブル
聖ウィリプロルド教会児童合唱団
ヴィシネフスカヤ
ピアーズ
ディースカウ
1964年7月3日、アムステルダム ステレオ ライヴ
ETCD-311/2-S
(2CD−R)
\3980
ブリテン:戦争レクイエム ハイティンク指揮
ロイヤル・コンセルトヘボウ管
オランダ放送合唱団
NCRVヴォーカル・アンサンブル
聖ウィリプロルド教会児童合唱団
ヴィシネフスカヤ
ピアーズ
ディースカウ
1964年7月3日、アムステルダム ステレオ ライヴ
ETCD-316-S
\1990
シューベルト:交響曲第8番「未完成」
エルガー:エニグマ変奏曲
オーマンディ指揮
アムステルダム・コンセルトヘボウ管
ボストン響
1967年11月12、アムステルダム、1964年7月19日、タングルウッド 共にライヴ ステレオ
ETCD-321-M
\1990
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
バルトーク:弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽*
コンドラシン指揮
モスクワ・フィル
1967年5月12日、1969年2月26日*、モスクワでのライヴ モノラル
 
ETCD-322-M
\1990
チャイコフスキー:交響曲第4番
ドヴォルザーク:交響曲第8番*
ホーレンシュタイン指揮
スコティッシュ・ナショナル管
ハレ管*
1966年2月10日、エジンバラ、1971年11月25日、マンチェスター*でのライヴ モノラル
ETCD-1025-M
\1990
モーツァルト:
 ピアノ協奏曲第20番
 2台のピアノのための協奏曲 K.365
ティート・アプレア(P)
ブルーノ・アプレア(P)*
カルロ・ゼッキ指揮
チェリビダッケ指揮*
ローマ放送響
1958年、1968年*、ともにローマでのライヴ モノラル
ETCD-327-S
\1990
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」 カラヤン指揮
ベルリン・フィル
1966年4月14日のライヴ ステレオ
ETCD-335-M
\1990
ワーグナー:舞台神聖祝典劇「パルジファル」〜前奏曲*
モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏曲交響曲
ヴィットリオ・グイ指揮
ローマ放送響
リッカルド・ブレンゴーラ(Vn)
ディノ・アスチオーラ(Va)
1950年11月*、1963年2月2日、ローマでのライヴ  モノラル
ETCD-342-S
\1990
ベルリオーズ:劇的物語「ファウストの劫罰」〜
 鬼火のメヌエット、妖精の踊り、ラコッツィ行進曲
シューベルト:八重奏曲*
セル指揮
クリーヴランド管
1966年1月、1965年12月*、以上クリーヴランドでのライヴ ステレオ
 
ETCD-343-S
\1990
マーラー:交響曲第4番 ジャン・マルティノン指揮
シカゴ響
ペギー・スミス=スカーリー(S)
1967年10月、シカゴでのライヴ ステレオ
ETCD-1027-M
\1990
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番
サン=サーンス:ピアノ協奏曲第5番「エジプト風」*
リヒテル(P)
キリル・コンドラシン指揮
モスクワ・フィル
レニングラード・フィル*
1950年、モスクワでのライヴ 1955年4月3日、レニングラードでのライヴ*  共にモノラル
ETCD-355-M
\1990
エルガー:「コケイン」序曲
ヘンツェ:交響曲第5番
コープランド:戸外のための序曲*
バーンスタイン指揮
NYP
1963年、1962年*、NYでのライヴ モノラル
ETCD-1028-M
\1990
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
シューマン:ピアノ協奏曲*
リヒテル(P)
キリル・コンドラシン指揮
モスクワ・フィル
ジョルジュ・ジョルジェスク指揮*
ソヴィエト国立響*
1968年4月、1958年4月、以上モスクワでのライヴ モノラル
 
ETCD-361/2-S
(2CD−R)
\3980
ベートーヴェン:交響曲第1番
マルタン:「パッサカリア」
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番
ヨッフム指揮
ルドルフ・ゼルキン(P)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管
1967年3月1日、アムステルダムでのライヴ ステレオ
ETCD-383-S
\1990
マーラー:交響曲第8番「千人の交響曲」 バーンスタイン指揮
NYP
ウェストミンスター合唱団
聖キリアン少年合唱団
S.エンディッヒ
E.リー
E.ラゼンバイ
J.トゥーレル
B.ウォルフ
G.シャーリー
J.ボーテン
E.フラージェロ
1965年12月9日、NYでのライヴ ステレオ
  
ETCD-384-M
\1990
モーツァルト:交響曲第36番「リンツ」
プロコフィエフ:交響曲第1番「古典」
R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」
クーセヴィツキー指揮
ボストン響
1948年7月17日、1947年11月11日、1947年4月15日、以上ボストンでのライヴ モノラル
 ※まずまずの音質とのこと。プロコフィエフ第4楽章で音とびあり。
ETCD-388-M
\1990
モーツァルト:交響曲第39番
マルタン:組曲「嵐」より
J.S.バッハ:
 カンタータ第8番「愛する神よ、我いつの日に死すか」より
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「ペトルーシュカ」より
アンセルメ指揮
スイス・ロマンド管
フィッシャー=ディースカウ(Br)
アンドレ・ぺパン(Fl)
1961年3月8日、ジュネーヴでのライヴ モノラル
ETCD 1029-M
\1990
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲
シューマン:ヴァイオリン協奏曲
D・オイストラフ(Vn)
ロジェストヴェンスキー指揮
モスクワ放送響
1969年4月12日、モスクワでのライヴ モノラル
ETCD-407-S
 \1990
モーツァルト:交響曲第39番
シベリウス:交響曲第7番*
ボールト指揮
ボストン響
ロイヤル・フィル*
1966年7月10日、タングルウッド、1963年3月8日、ロンドン* 共にライヴ、ステレオ
ETCD-416-M
\1990
ドヴォルザーク:交響曲第7番
ヤナーチェク:「タラス・ブーリバ」*
クーベリック指揮
ロイヤル・コンセルトヘボウ管
1950年2月2日、1951年6月16日*、以上アムステルダムでのライヴ モノラル
ETCD-1030-M
\1990
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番*
ダヴィド・オイストラフ(Vn)
ロジェストヴェンスキー指揮
ハインツ・フリッケ指揮*
シュターツカペレ・ベルリン
1963年、1967年*、以上ベルリンでのライヴ モノラル
ETCD-418-M
\1990
ヤナーチェク:シンフォニエッタ
バルトーク:管弦楽のための協奏曲
ショルティ指揮
ウィーン・フィル
1964年6月7日、ウィーンでのライヴ モノラル
  
ETCD-1031-S
\1990
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
ダヴィッド・オイストラフ(Vn)
モーリス・アブラヴァネル指揮
ロス・フィル
1965年12月8日、ロサンゼルスでのライヴ ステレオ
ETCD-424-M
\1990
ブラームス:交響曲第2番
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「ペトルーシュカ」より
ストコフスキー指揮
バイエルン放送響
スウェーデン放送響
1951年、ミュンヘン 1967年、ストックホルム ライヴ モノラル
「ペトルーシュカ」で1ヶ所、音とびあり
ETCD-428-M
\1990
プロコフィエフ:
 ピアノ協奏曲第5番、
 バレエ音楽「ロミオとジュリエット」より
アバド指揮
ローマ放送響
ディノ・チアーニ(P)
1968年1月20日、ローマでのライヴ モノラル
ETCD-428-M
\1990
プロコフィエフ:
 ピアノ協奏曲第5番、
 バレエ音楽「ロミオとジュリエット」より
アバド指揮
ローマ放送響
ディノ・チアーニ(P)
1968年1月20日、ローマでのライヴ モノラル
ETCD-439/40-M
(2CD−R)
\3980
ラヴェル:
 バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲、
 ピアノ協奏曲
ストラヴィンスキー:オペラ・オラトリオ「エディプス王」
アバド指揮
ローマ放送響&合唱団
タティアナ・トロヤノス(Ms)
ラヨシュ・コズマ(T)
フェルディナンド・ジャコブッチ(T)
フランツ・クラス(Bs)
ルイジ・ロニ(Bs)
ジャンカルロ・スブラギア(語り)
マルタ・アルゲリッチ(P)
1969年2月8日、ローマでのライヴ モノラル
ETCD-444-M
\1990
ベートーヴェン:「エグモント」序曲
ブラームス:交響曲第1番
バーンスタイン指揮
NYP
1959年8月28日、レニングラードでのライヴ モノラル
ETCD-446-S
\1990
ベートーヴェン:交響曲第4番
シューマン:交響曲第2番*
ストコフスキー指揮
アメリカ響
1966年10月10日、1966年4月18日*、共にニューヨークでのライヴ ステレオ
 
ETCD-448-S
\1990
ラフマニノフ:交響曲第3番
エルガー:エニグマ変奏曲*
オーマンディ指揮
フィラデルフィア管
1963年4月、1962年4月*、以上フィラデルフィアでのライヴ ステレオ
 
ETCD-449-M
\1990
ヴェルディ:レクイエム(※注意:「Sanctus」欠落) オーマンディ指揮
フィラデルフィア管&合唱団
R.プライス(S)
N.メリマン(Ms)
R.タッカー(T)
G.トッツィー(Bs)
1957年3月15日、フィラデルフィアでのライヴ モノラル 音ゆれする箇所あり
 
ETCD-450-M
\1990
J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第3番
ベートーヴェン:交響曲第4番*
チェリビダッケ指揮
ナポリ・スカルラッティ管
1957年12月17日、1959年12月15日*、共にナポリでのライヴ モノラル
ETCD-1032-M
\1990
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 エディト・パイネマン(Vn)
セル指揮
ケルン放送響
1964年6月11日、ケルンでのライヴ モノラル
ETCD-455-S
\1990
ホルスト:組曲「惑星」(プローベ) ストコフスキー指揮
アメリカ響
1964年12月15日、NY ステレオ、ライヴ 
ETCD-458-S
\1990
シベリウス:交響詩「フィンランディア」、
       交響曲第5番
ライナー指揮
シカゴ響
1957年10月17日、シカゴでのライヴ ステレオ
 
ETCD-1034-S
\1990
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 アルトゥール・ルービンシュタイン(P)
ウィレム・ヴァン・オッテルロー指揮
オランダ放送フィル管
1969年4月29日、アムステルダムでのライヴ ステレオ
ETCD-1035-M
\1990
ヒンデミット:ヴァイオリン協奏曲
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」*
ピーナ・カルミレッリ(Vn)
パウル・ヒンデミット指揮
ローマ放送響
セルジオ・ロレンツィ(P)
1958年3月22日、1963年*、以上ローマでのライヴ モノラル
ETCD-1037-M
\1990
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 ポリーニ(P)
アバド指揮
ローマ放送響
1967年12月30日、ローマでの録音 モノラル
ETCD-471-S
\1990
シェーンベルク:管弦楽のための変奏曲
バルトーク:ピアノ協奏曲第2番
ドビュッシー:バレエ音楽「遊戯」
ブーレーズ指揮
ロイヤル・コンセルトヘボウ管
テオ・ブルインス(P)
1967年2月5日、アムステルダムでのライヴ ステレオ
ETCD-472-M
\1990
シベリウス:交響曲第7番
マルティヌー:交響曲第6番「交響的幻想曲」*
ミュンシュ指揮
フランス国立放送管
チェコ・フィル*
1964年6月10日、ヘルシン、1967年3月27日、プラハでのライヴ* 共にモノラル
 
ETCD-474-S
\1990
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」 チェリビダッケ指揮
シュトゥットガルト放送響
1966年11月22日、シュトゥットガルトでのライヴ ステレオ
ETCD-475-S
\1990
オルフ:カルミナ・ブラーナ ストコフスキー指揮
アメリカ響
ウェストミンスター合唱団
聖トーマス教会少年合唱団
D.ホーグランド(S)
E.マーフィー(T)
R.モズレー(Br)
1969年5月18日、NYでのライヴ ステレオ 
ETCD-479/80-M
(2CD−R)
\3980
ベートーヴェン:
 交響曲第1番、同第9番「合唱」
クレンペラー指揮
ロイヤル・コンセルトヘボウ管
アムステルダム・トーンクンスト合唱団
A.ギーベル(S)
A.ヘイニス(A)
E.ヘフリガー(T)
H.シャイ(Br)
1964年7月9日、アムステルダムでのライヴ モノラル
ETCD-496-S
\1990
ベートーヴェン:交響曲第8番
ワーグナー:
 歌劇「ローエングリン」〜第1幕前奏曲、第3幕前奏曲
R.シュトラウス:
 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
マゼール指揮
ローマ放送響
1968年12月11日、ローマでのライヴ ステレオ
 
ETCD-497-S
\1990
J.S.バッハ:カンタータBWV191「いと高きにある神に栄光あれ」
シェーンベルク:「地には平和を」
レスピーギ:ボッティチェリの三連画
ハイドン:交響曲第85番「王妃」
ロバート・ショウ指揮
クリーヴランド管&合唱団
M.ハウプトマン(S)
J.ワイナー(T)
1966年12月22日、クリーヴランドでのライヴ ステレオ
 
ETCD-499-M
\1990
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番
アンドリーセン:交響曲第4番
ハイティンク指揮
オランダ放送フィル管
イダ・ヘンデル(Vn)
1961年12月19日、アムステルダムでのライヴ モノラル
 
ETCD-493-S
\1990
シューベルト:交響曲第9番「ザ・グレイト」 チェリビダッケ指揮
ローマ放送響
1961年10月24日、ローマでのライヴ ステレオ
 
ETCD-494-M
\1990
ブゾーニ:悲しき子守唄、舞踏的ワルツ
R.シュトラウス:交響詩「死と変容」
カンテルリ指揮
NYP
1954年3月21日、NYでのライヴ モノラル
  
ETCD-1038-M
\1990
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番  ルービンシュタイン(P)
ロジンスキ―指揮
ハリウッドボウル響
1950年8月8日、ロサンゼルスでのライヴ モノラル
ETCD-508-M
\1990
シューマン:マンフレッド序曲
ローザ:主題、変奏と終曲
R.シュトラウス:交響詩「ドン・キホーテ」
バーンスタイン指揮
NYP
ヨーゼフ・シュスター(Vc)
ウィリアム・リンサー(Va)
1943年11月14日、NYでのライヴ モノラル
 
ETCD-511-S
\1990
スメタナ:連作交響詩「わが祖国」 カレル・アンチェル指揮
ボストン響
1969年8月8月、タングルウッドでのライヴ ステレオ
ETCD-513-S
\1990
マーラー:交響曲「大地の歌」 レナード・バーンスタイン指揮
ニューヨーク・フィルハーモニック
ジェス・トーマス(T)
ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)
1967年3月18日 ニューヨーク ステレオ録音<ライヴ> 第4楽章でわずかな音声トラブルあり、とのこと。
  
ETCD-515-M
\1990
ハイドン:交響曲第101番「時計」
モーツァルト:セレナード第6番「セレナータ・ノットゥルナ」
ロッシーニ:弦楽のためのソナタ第3番」
フェレンツ・フリッチャイ指揮
ローザンヌ室内管弦楽団
1951年11月19日ローザンヌ モノラル録音<ライヴ>
 
ETCD-518-S
\1990
モーツァルト:レクイエム ジョージ・セル指揮
クリーヴランド管弦楽団&合唱団
J.ラスキン(S)
F.コプレフ(A)
E.ヘフリガー(T)
T.ポール(BS)
1968年5月9日 クリーヴランド ステレオ録音<ライヴ>
 
ETCD-1041-M
\1990
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 カミーラ・ヴィツクス(Vn)
ブルーノ・ワルター指揮
ニューヨーク・フィルハーモニック
1953年2月15日 ニューヨーク モノラル録音<ライヴ>
 
ETCD-520-S
\1990
シューマン:マンフレッド序曲
メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」
ピエール・モントゥー指揮
ボストン響
1959年8月1日 タングルウッドでのライヴ ステレオ
 
ETCD-521-S
\1990
シベリウス:交響曲第2番 ストコフスキー指揮
フィラデルフィア管
1964年12月18日 フィラデルフィアでのライヴ ステレオ
  
ETCD-522-M
\1990
ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」
バーンスタイン:「チチェスター詩篇」
シューマン:交響曲第2番〜第1、2楽章
バーンスタイン指揮
ローマ放送響&合唱団
1967年6月5日 ローマでのライヴ モノラル録音 音揺れあり
 
ETCD-523-M
\1990
シューマン:交響曲集1番「春」
ブラームス:交響曲集3番
カール=アウグスト・ビュンテ指揮
ベルリン響
1959年12月12日/1960年2月20日 ベルリンでのライヴ モノラル


 カール・アウグスト・ビュンテ(CD ではすべてCarl A.Bunte の表記)は1925 年、ベルリン生まれ。ベルリンで学び、四半世紀近くベルリンを拠点として活動してきた名匠。

 1945年にベルリン音楽大学に入学、チェリビダッケにも師事、卒業後の1953年にはフルトヴェングラーにも学んだという。
 1949 年から1967 年までベルリン交響楽団(Berliner Symphonisches Orchester) の首席指揮者に就き、このオーケストラがドイツ交響楽団と合併してベルリン交響楽団(Symphonischen Orchesters Berlin)になったことで、1967 年から1973 年までこの新生ベルリン交響楽団の首席指揮者となった。1975年から78年にはハノーファー音楽大学管弦楽団の常任指揮者も務め、ベルリンでは1000回に及ぶ演奏を記録した。
 ベルリン・フィル、ミュンヘン・フィルほか、ドイツ国内の主要楽団を指揮、また海外でも多く客演。その後は各地のオーケストラに客演しつつ、教職に力を入れ、ベルリン芸術大学教授を務め、その後はついに日本にも登場。東京芸術大学音楽学部指揮科客員教授として活躍、名誉教授の称号も獲得している。

 ということでカール・アウグスト・ビュンテ、知る人ぞ知るドイツの名匠ということだったが、これまでその録音がまともに紹介されることはなかった。

 その演奏は確かに「ドイツの伝統」と言っていい重厚な部分もあるのだが、どこか辺境っぽくて田舎くさい素朴な味わいが感じられる。
 でもどれもカリスマっぽい匂いがして、中途半端さがない。
 噂ではベルリン交響楽団自体が大金持ちのビュンテが創ったオケなのでは、という話もある(未確認)。そういうこともあるかもと思わせる、強引且つ自由自在の指揮ぶり。ときに「下手ウマ」の一歩手前もあったり、変な解釈もあったりするので『異端系』指揮者好みの人には嬉しいかもしれない。

 フルトヴェングラーを思わせる重厚な演奏とか、チェリビダッケを髣髴とさせる巨大な演奏とか、そういう過大な期待を抱いてはいけない。が、・・・「へー、ベルリンにこんな異形の指揮者がいたんだね」という感じで聴くと想像以上に楽しめると思う。
ETCD-525/6-S
(2CD−R)
\3980
ブルックナー:交響曲第8番 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
1966年6月16日 アムステルダム ステレオ録音 ライヴ
 
ETCD-527-M
\1990
モーツァルト:
 セレナード第13番「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
チャイコフスキー:弦楽セレナード
セルジュ・チェリビダッケ指揮
アレッサンドロ・スカルラッティ管弦楽団
 1957年12月12日 ナポリ モノラル録音 ライヴ
 
ETCD-528-M
\1990
ベートーヴェン:
 「コリオラン」序曲(*)
 ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
カール=アウグスト・ビュンテ指揮
ベルリン交響楽団
ハンス=エーリッヒ・リーベンザーム(P)
1960年5月17日/1965年5月16日(*)以上ベルリン) モノラル録音 ライヴ
 
ETCD-533-M
\1990
ベートーヴェン:「エグモント」序曲
ハイドン:交響曲第88番「V字」
ブラームス:交響曲第1番 
ブルーノ・ワルター指揮
ニューヨーク・フィル
1943年11月7日ニューヨーク モノラル録音 ライヴ
ETCD-1043-M
\1990
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番、同第4番 エミール・ギレリス(P)
マッシモ・プラデッラ指揮
アレッサンドロ・スカルラッティ管弦楽団
1965年12月18日 ナポリ モノラル録音 ライヴ
 
ETCD-1044-M
\1990
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 アルトゥーロ・ベネデッティ=ミケランジェリ(P)
ウィリアム・スタインバーグ指揮
ニューヨーク・フィル
 1966年1月 ニューヨーク モノラル録音 ライヴ
ETCD-540-M
\1990
ブラームス:
 悲劇的序曲
 交響曲第2番
ブルーノ・ワルター指揮
フィラデルフィア管弦楽団
 1944年2月12日、フィラデルフィア モノラル録音<ライヴ>
  
ETCD-541/2-M
(2CD−R)
\3980
モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」
R.シュトラウス:交響詩「死と変容」
シューベルト:交響曲第9番「ザ・グレイド」
カール・ベーム指揮
スイス・ロマンド管弦楽団
 1965年12月1日、ジュネーヴ モノラル録音<ライヴ>
ETCD-553-M
\1990
ブラームス:交響曲第1番 パウル・ヴァン・ケンペン指揮
オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団
 1951年12月14日アムステルダム モノラル録音<ライヴ>
 
ETCD-1045-M
\1990
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 ソロモン(P)
ロリン・マゼール指揮
トリノ放送交響楽団
 1956年3月23日 トリノ モノラル録音<ライヴ>
ETCD-556-S
\1990
シューマン:交響曲第4番
ベートーヴェン:「大フーガ」(*)
カール=アウグスト・ヒュンデ指揮
ベルリン交響楽団
1959年12月12日/1961年5月21日(*) 以上ベルリン ステレオ録音<ライヴ>
 
ETCD-558-M
\1990
モーツァルト:レクイエム カール・シューリヒト指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ウィーン・ジングアカデミー
M.シュターダー(S)/
M.ヘフゲン(A)/
N.ゲッダ(T)/
О.ヴィーナー(Bs)
1962年6月19日モノラル録音<ライヴ> ウィーン
 
ETCD-1046-M
\1990
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番
シューマン:ピアノ協奏曲(*)
アレクシス・ワイセンベルク(P)
カルロ・マリア・ジュリーニ指揮
トリノ放送交響楽団
アラン・ロンパール指揮(*)
アレッサンドロ・スカルラッティ管弦楽団(*)
1968年1月26日 トリノ/1970年2月20日 ナポリ(*))モノラル録音<ライヴ>
 ※シューマン第1楽章でわずかな音揺れ箇所あり。
ETCD-576-M
\1990
モーツァルト:交響曲第40番
メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」
マッシモ・フレッチヤ指揮
ローマ聖チェチーリア音楽院管
 モノラル録音 <ライヴ>
 
ETCD-577-M
\1990
ハイドン:
 トランペット協奏曲
 交響曲第92番「オックスフォード」(*)
フランコ・カラッチオーロ指揮
アレッサンドロ・スカルラッティ管
モーリス・アンドレ(Tp)
 1964年7月30日/1963年5月7 日(*) 以上ナポリ モノラル録音<ライヴ>
 
ETCD-578-M
\1990
ベートーヴェン:交響曲第1番、第8番 ヨーゼフ・クリップス指揮
ロイヤル・コンセルトヘボウ管
 1952年5月24日/1952年9月5日 以上アムステルダム) モノラル録音<ライヴ> 
 第8番の第1楽章でわずかなノイズあり、とのこと。
ETCD-1049-M
\1990
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲
ブロッホ:ヘブライ狂詩曲「シェロモ」(*)
ザラ・ネルソヴア(VC〉
ヘルベルト・アルベルト指揮
トリノ放送交響楽団
バーンスタイン指揮(*)
ニューヨーク・フィル(*)
 1960年2月9日 トリノ、1962年 ニューヨーク(*) モノラル録音<ライヴ>
 
ETCD-1050-M
\1990
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ヘルマン・クレバース(Vn)
パウル・ヴァン・ケンペン指揮
オランダ放送フィルハーモニー管
 1951年12月21日アムステルダム モノラル録音<ライヴ>
 ※第2楽章冒頭で欠落あり、とのこと。





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.08