クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



過去最大のセール開始!
(映像)EUROARTS
超特価セール その4 32タイトル!
〜7/28(日)


 いまや世界最大級の一大メジャー映像供給メーカーとなったEUROARTS。
 年に一度の大型セール到来です!

 DVDとBlu-rayが混在しておりますのでご注意くださいませ。




30 79138
(DVD)
\3200→\1590
ショスタコーヴィチ:交響曲第 10 番 ユーリ・テミルカーノフ(指揮)
ヴェルビエ・フェスティヴァル・オーケストラ
ヴァルビエ音楽祭だから実現できる巨匠と若手の饗宴、テミルカーノフの切れ味抜群のショスタコーヴィチ交響曲第10 番

収録:2009 年 7 月ヴェルヴィエ・フェスティヴァル(ライヴ)。NTSC、53mm、リージョン:0、画面:16:9、音声:PCM ステレオ、 DD5.1、DTS5.1

毎夏恒例のスイスのスキー・リゾートで開催されるヴェルビエ音楽祭。1993 年に始まって以来、世界中から音楽ファン、一流アーティスト、若手アーティストが集まり質の高い演奏を繰り広げています。ヴェルビエ・フェスティヴァル・オーケストラは優秀な若手演奏家からなるオーケストラ。今回その才気溢れるオケを率いるのは巨匠ユーリ・テミルカーノフ。テミルカーノフはムラヴィンスキーからレニングラード・フィル(現サンクトペテルブルク・フィル)を引き継ぎ、新時代を切り開いた名匠。
演目はテミルカーノフお得意のショスタコーヴィチ:交響曲第 10 番。この曲は 1973 年の旧レニングラード・フィルとのライヴ録音以来 36 年ぶり。抜群の切れ味と緊迫感、臨時編成のオケとは思えないテミルカーノフの統率力に脱帽です。



30 79948
(DVD)
\3200→¥1590
ヴェルビエ音楽祭2012/ガボール=タカーチ・ナジ
 モーツァルト:交響曲第25番ト短調
 ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調「運命」
ヴェルビエ祝祭室内管弦楽団
ガボール=タカーチ・ナジ(指揮)

 ガボール=タカーチ・ナジ率いるヴェルビエ祝祭室内管、抜群の推進力で聴かせるモーツァルトとベートーヴェン

 収録:2012 年7 月27 日ヴェルビエ音楽祭、ライヴ/映像監督:アナイス・スピロ
 画面:NTSC 16:9、音声:PCM ステレオ、リージョン:0、51mm

 スイスのスキーリゾート地で毎年夏に開催されるヴェルビエ音楽祭。1993 年にスタートした音楽祭は2013 年で20 周年を迎えます。
 この映像は、2012 年の目玉であったガボール=タカーチ・ナジの指揮、ヴェルビエ祝祭室内管による演奏です。ガボール=タカーチ・ナジはタカーチ弦楽四重奏団の創立メンバーで1992 年まで第1 ヴァイオリンを務めた名手。現在は指揮活動が盛んで2007 年からヴェルビエ祝祭室内管の音楽監督を務めています。またジュネーブ音楽院の教授として後進の指導にもあたっています。
 若い力を結集したオーケストラらしく、エネルギーと情熱が漲る溌剌とした演奏を聴かせてくれます。モーツァルトの交響曲第25 番は、長調の曲を多く作曲したモーツァルトとしては珍しい短調の交響曲。疾風怒涛の影響を受けて作った曲で、わずか17 歳の作品とは思えない緊迫感と暗さが漂う作品です。 激しさや荒々しさの中にある悲しみと苦しみが滲み出る秀演です。ベートーヴェン屈指の名作である交響曲第5 番は、ガボール=タカーチ・ナジの求心力のある指揮振りが、オケの集中力を高めた快演を聴かせてくれます。


Leonard Bernstein conducts Shostakovich
30 85318
(DVD)
\2600→¥1390
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番Op.47
ボーナス:リハーサル(ショスタコーヴィチ:交響曲第5番一部)
レナード・バーンスタイン(指揮)
ロンドン交響楽団
大迫力、大音量、大興奮の映像!バーンスタインとロンドン響によるショスタコ5 番

収録:1966 年12 月BBC アーカイヴス(放映:1967 年1 月8 日)/ 監督:ハンフリー・バートン
画面:4:3 NTSC、音声:PCM Mono、リージョン:0、言語:英語、字幕:独、仏、本編:40mm、ボーナス:5mm、モノクロ

バーンスタインとロンドン交響楽団の演奏によるショスタコーヴィチの交響曲第5 番の映像。イギリスのBBC が1966 年に収録し翌1967 年に放映しています。バーンスタインのショスタコ5 番といえばニューヨーク・フィルとの1979 年来日時の東京公演などの名盤がありますが、このロンドン交響楽団との演奏も限りないエネルギー、圧倒的な説得力を感じさせる大迫力のコンサート映像です。ニューヨーク・フィルで活躍していたバーンスタインは、1960 年後半ヨーロッパに活動拠点を移し、濃厚な音楽表現へとシフトしていったと言われていますが、この演奏でもそうした片鱗を感じさせる意欲的表現を聴かせています。またバーンスタインの基本解釈である終楽章の怒涛のテンポも健在で、凄まじい猛進ぶりで聴かせ、ロンドンの聴衆を沸かせています。
ボーナス映像では、このコンサートのリハーサルの模様が収録されています。




20 57728
(DVD)
\3300→\1990

ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲
マルトゥッチ:「追憶の歌」(*)
シューベルト:交響曲第9番ハ長調D.944「ザ・グレイト」

リッカルド・ムーティ(指)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
*ヴィオレッタ・ウルマーナ(S)


毎年、楽団の創立記念日にあたる5月1日に、ヨーロッパ各地のホールや歴史的建造物を巡る形でおこなわれている「ベルリン・フィルのヨーロッパ・コンサート」。巨匠ムーティが登場した2009年は、かれの生まれ故郷ナポリにある名門オペラ・ハウス、サン・カルロ劇場でおこなわれました。いま、脂の乗り切っているムーティがこの日に選んだプログラムは、すべてもっとも得意とするものばかり。幕開けは、オペラ指揮者としての本能を呼び覚ます巨匠のホーム・グラウンドたるヴェルディの「運命の力」序曲。この一曲で完全に聴衆の心を鷲づかみにしたあと、趣向を変えて取り上げられたのは、ここナポリで歿したマルトゥッチの代表作「追憶の歌」。ムーティはこの作品のレコーディングを1995年にもフレーニの独唱でスカラ座管とおこなっていますが、ここではアイーダやトスカといった役柄で評判を取った世界的名花ウルマーナが存在感抜群の歌唱でムーティの指揮に応えています。そして、コンサートの締め括りは、リートの作曲家シューベルトによる全篇歌謡性に富んだ交響曲「ザ・グレイト」。歌の国イタリア出身、美しく旋律を歌わせることにかけては天性を認められたマエストロ、ムーティは、ウィーン・フィルとシューベルトの交響曲全集を完成させており、そのなかで1986年2月に「ザ・グレイト」のセッション録音をおこなっています。このたびはウィーン・フィルと人気を二分する世界最高のオケ、ベルリン・フィルとの顔合わせということで期待が高まります。いよいよ2010年よりCSOの第11代音楽監督に就任するムーティですが、実演での精力的な活動に比して、巨匠の近況を伝えるソフトの数は必ずしも満足できる状況とはいえないだけに、このたびのリリースは大いに歓迎されるものとおもわれます。なお、契約により日本向けのリリースは2010年1月の予定となっております。

収録:2009年5月1日ナポリ・サン・カルロ劇場(ライヴ) PCMステレオ ドルビー・デジタル5.1 dtsサラウンド5.1 98’ カラーNTSC 16 : 9 Region All オリジナル音声:伊 字幕:英・独・仏・伊


Arthur Rubinstein plays Chopin
30 79638
(DVD)
\2600→¥1590
20 世紀最高のショパン弾きルービンシュタイン、
 瑞々しいロマンティシズム溢れた名演

 ショパン:ピアノ協奏曲第2番Op.21、英雄ポロネーズOp.53
アルトゥール・ルービンシュタイン(P)
ズービン・メータ(指)
イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
20 世紀最高のショパン弾きルービンシュタイン瑞々しいロマンティシズム溢れた名演

収録:1968 年6 月9 日ロイヤル・フェスティヴァル・ホール、ロンドン(ライヴ)/インタビュー:アルトゥール・ルービンシュタインとバーナード・レヴィン氏
放映:1968 年BBC
画面:NTSC 4:3、音声:PCM ステレオ、リージョン:0、言語:英語、字幕:独、仏、演奏:40mm、インタビュー:51mm、モノクロ

アルトゥール・ルービンシュタインはショパンと同じポーランドに生まれ、世界各地で華やかな演奏活動を繰り広げた偉大なピアニストの一人です。この映像は20 世紀最高のショパン弾きルービンシュタインとズービン・メータ率いるイスラエル・フィルによるピアノ協奏曲第2 番と英雄ポロネーズ。当時81 歳とは思えぬ華やかで瑞々しい演奏に感服。そして続く第2 部にはBBC が1968 年に放映したイギリス人ジャーナリスト、バーナード・レヴィン氏によるルービンシュタインへのインタビュー映像が収録されています。ルービンシュタインの持つ音楽的才能を紐解く興味深い内容となっております。



30 72238
(DVD)
\3300→\1590
ギドン・クレーメル(Vn)

シューベルト:弦楽五重奏曲ハ長調D.956(弦楽合奏版)
ピアソラ:忘却
シュニトケ:静寂の音楽
ローザ:主題と変奏
ラスカトフ:W.A.M.の生涯からの5分間
ギドン・クレーメル(Vn)
マルタ・スドラバ(Va)
クレメラータ・バルティカ

ギドン・クレーメルの抑えられない音楽への好奇心と、新しい刺激を探求する桁外れの才能が世界中の聴衆を魅了してやみません。クレメラータ・バルティカはエストニア、ラトビアとリトアニアのバルト海の3国から、若い音楽家を集結させた才能溢れるアンサンブル。
鬼才クレーメルのもと大胆な演奏はお手の物。このDVDは「アフター・モーツァルト」(20 72228)と同じく2002年ザルツブルクのモーツァルテウムで行われたライヴ映像。注目はシューベルト:弦楽五重奏曲のクレーメル自身による弦楽合奏版が演奏されていることです。
シューベルトの室内楽の傑作である弦楽五重奏曲は、1時間を要する長大な作品で壮大な音世界が描かれた大作。随所に出てくるシューベルトらしい響き、クレメラータ・バルティカは暗めの中低音を効果的に演奏し、激しい情熱と美しい旋律が感動に導きます。その他にはモーツァルトに霊感を得た20世紀の作曲家たちの作品を収録。クレーメルに捧げられているラスカトフのW.A.M.の生涯からの5分間は、モーツァルトの作品を引用したユーモアあふれる曲。

収録:2002年 モーツァルテウム大ホール(ライヴ) NTSC 16:9&4:3 PCM Stereo  DD5.1 DTS5.1 Region all 88mm

20 72308
(DVD)
\3300→\1990

ジェイムス・レヴァイン(P)
アンサンブル・ウィーン=ベルリン


ベートーヴェン:ピアノと管楽器のための五重奏曲 Op. 16
モーツァルト:ピアノと管楽のための五重奏曲 K. 452
 特典:「We have a lot of fun」
  -The Ensemble Wien-Berlin/ビル・ファーティク(監督)
   (抜粋/リゲティ:6つのバガテル、
   ベリオ:作品番号獣番、
   モーツァルト:アダージョとアレグロK.594、
   フランセ:管楽五重奏曲第1番)

ジェイムス・レヴァイン(P)
アンサンブル・ウィーン=ベルリン
【ハンスイェルク・シェレンベルガー(Ob)、
 ギュンター・ヘーグナー(Hrn)、
 カール・ライスター(Cl)、
 ミラン・トルコヴィッチ(Fg)】

レヴァイン&アンサンブル・ウィーン=ベルリンによる饗宴! 鬼才ジャン・ピエール・ポネルの演出により 絵画のようなカメラワークを堪能!

収録:1986年ヘルブルン宮殿、ザルツブルク、ジャン・ピエール・ポネル(監督)、56mm(本編)、47mm(特典)、NTSC 4:3、PCMステレオ、DD5.1・DTS5.1、字幕:英、独、リージョン:オール

ウィーンとベルリンを代表するオーケストラのトップ・メンバーによって結成された豪華な木管五重奏団、アンサンブル・ウィーン=ベルリン。約20年間ベルリン・フィルの首席オーボエ奏者をつとめた名手ハンスイェルク・シェレンベルガー、ウィーン・フィルの首席奏者ギュンター・ヘーグナー、ベルリン・フィルのトップをつとめ世界屈指のクラリネット奏者カール・ライスター、名人ファゴット奏者ミラン・トルコヴィッチの豪華メンバーにより1983年に結成。この映像は結成当時のメンバーとジェームス・レヴァインのピアノによる演奏を鬼才演出家ジャン・ピエール・ポネル氏による監修の見応えのある映像として楽しむことができます。それぞれの楽器が次々と登場し、競い合うように演奏する様は非常に面白く、映像ならでは醍醐味といえるでしょう。特典映像「We have a lot of fun」もまさにそうしたアンサンブルの愉しみを教えてくれるような内容となっています。




20 50308
(2DVD)
\5000→\2990
ヒューイット、デミジェンコ、ガブリロフ、マグレガー
 4 人のピアニストによる平均律

J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第 1& 2巻
 (1)第1巻BWV846~BWV857(第1番~第12番)
 (2)第 1 巻 BWV858~BWV869( 第 13 番~第 24 番 )
 (3)第2巻BWV870~BWV881(第1番~第12番)
 (4)第 2 巻 BWV882~BWV893( 第 13 番~第 24 番 )
(1)アンドレイ・ガブリロフ (P)
(2)ジョアンナ・マグレガー(P)
(3)ニコライ・デミジェンコ (P)
(4)アンジェラ・ヒューイット (P)
ヒューイット、デミジェンコ、ガブリロフ、マグレガー4 人のピアニストによる平均律

(1)収録:2000 年 2 月ニュー・アート・ギャラリー(ウォルソール)、(2)収録:2000 年 2 月グエル邸(バルセロナ)、(3)収録:2000 年 2 月ラービア邸(ヴェネツィア)、(4)収録:2000 年 2 月ヴァルトブルク城(アイゼナハ)。画面:NTSC 16:9、音声:PCM ステレオ、DD5.1、DTS5.1、DVD1:121mm、DVD2:139mm

2000 年 2 月、J.S. バッハの没後 250 年を記念して行われたプロジェクトの映像。
アンジェラ・ヒューイット、ニコライ・デミジェンコ、ジョアンナ・マグレガー、アンドレイ・ガブリロフの豪華ピアニスト 4 人がそれぞれ 12 の前奏曲とフーガを担当し演奏。4 人のピアニストの個性が感じられる映像です。収録した場所も 4 人それぞれで、イギリス、スペイン、イタリア、ドイツの美しい建造物の中で演奏されています。

30 79188
(DVD)
\3200→¥1590
ネルソン・ゲルネル (P)
ベートーヴェン:
 ピアノ・ソナタ第 26 番変ホ長調 Op.81a「告別」
ショパン:
 ピアノ・ソナタ第 3 番 ロ短調 Op.58
 練習曲 Op.10-4 嬰ハ短調
 練習曲 Op.10-10 変イ長調
ネルソン・ゲルネル (P)
ゲルネルの魅力満載のライヴ、ヴェルビエ音楽祭 2009

収録:2009 年 7 月 19 日ヴェルビエ音楽祭、スイス(ライヴ)/54mm、画面:16:9 NTSC、音声:PCM ステレオ、DD5.1、DTS5.1、リージョン:0

アルゼンチン出身の俊英ピアニスト、ネルソン・ゲルネル(ゲルナー)は、同じくアルゼンチン出身の世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチにその才能を認められ、今や彼の世代で最も注目すべきピアニストの一人です。
2009 年スイスで行われたヴェルビエ音楽祭に出演し、ベートーヴェンとショパンの重要なソナタ 2 作品を、ゲルネル独自の解釈をはっきりと提示する演奏を披露しました。ベートーヴェンのソナタ第 26 番「告別」は後期の作風への転換点となる重要な作品。ゲルネルの第 3 楽章の「再会」の歓喜の表現が見事。
ショパンのソナタ第 3 番は、厳格な構成美、重厚な和声、美しくロマンティックな旋律を持つ円熟期の傑作。ゲルネルはこの作品を 1996 年に録音していますが、ここでは以前のような正統的なアプローチに加え、自然な音楽性とあふれ出る抒情、情熱がプラスされ、作品の本質により一層深く迫る演奏を聴かせてくれます。続くショパンのエチュード 2 曲は、華麗で繊細かつ安定したゲルネルのテクニックが印象的。


30 79238
(DVD)
\3200→¥1890
スティーヴン・コヴァセヴィッチ (P)
J.S.バッハ:パルティータ第 4 番ニ長調 BWV828
シューマン:子供の情景 Op.15
ベートーヴェン:
 ディアベッリ変奏曲 Op.120、
 6 つのバガテルより第 5 番 Op.126-5
スティーヴン・コヴァセヴィッチ (P)
静寂を操るピアニスト、コヴァセヴィッチ。ヴェルビエ・ライヴで聴かせる神がかり的な「ディアベッリ」

収録:2009 年 7 月 28 日ヴェルビエ・フェスティヴァル(ライヴ)。NTSC、リージョン・コード:0、画面:16:9、音声:PCM ステレオ、 DD5.1、DTS5.1、94mm

巨匠ピアニスト、スティーヴン・コヴァセヴィッチ。2009 年ヴェルビエ音楽祭でのリサイタル映像が発売されます。現代最高のベートーヴェン弾きと言われているコヴァセヴィッチ「。ディアベッリ変奏曲」は 2 度録音している特別な作品です。ベートーヴェンの編曲技法の集大成とも言えるこの作品は、ディアベッリの主題をもとにした 33 の変奏曲からなる長大な曲。コヴァセヴィッチは緊張感ある演奏で、一音一音丁寧に描き、変奏ごとの明晰な解釈は曲の長さを感じさせないものとなっています。「子供の情景」では力強さと優しさに満ちた温かい演奏を聴かせてくれます。音の立った硬質な音でバッハの音楽の美しさを響かせるパルティータ第 4 番。コヴァセヴィッチの本領を発揮した自然な音楽を堪能できます。


30 79508
(DVD)
\3200→¥1590
シューマン:ダヴィッド同盟舞曲集 Op.6
ドビュッシー:前奏曲集第2集より
 「風変わりなラヴィーヌ将軍」
 「月の光がふりそそぐテラス」
シューベルト:ピアノ・ソナタ第18番ト長調D894, Op.78
ブラームス:間奏曲 Op.117-2
アダム・ラルーム(P)
今後の活躍が最も期待されるピアニスト、フランスの若手アダム・ラルーム、ライヴ・アット・ヴェルビエ

収録:2010 年ヴェルビエ音楽祭、ライヴ/画面:NTSC 16:9、音声:PCM ステレオ、リージョン:0、88mm

2009 年のクララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝したフランス人ピアニスト、アダム・ラルーム。詩的な表現力と確かな技巧で、たちまち聴衆を魅了した注目の若手ピアニストです。この映像は印象的なデビューを飾ったヴェルビエ音楽祭でのライヴ。ロマンの香り漂うシューマン。品のある瑞々しい表現のドビュッシー。構成感抜群のシューベルト。そして落ち着いた味わいを丁寧に表現したブラームス。
ラルームの繊細なタッチと溢れ出る表現力がたっぷりと詰まったDVD。



30 85208
(DVD)
¥2600→\1390
リヒテル1989年ロンドン・ライヴ
 (1)モーツァルト:ピアノソナタ第4番変ホ長調 K.282
 (2)同:ピアノソナタ第15番ハ長調 K.545
 (3)同:ピアノソナタ第8番イ短調 K.310
 (4)ショパン:エチュード Op.10より第1、6、10、12番、同Op.25より第5、6、8、11番
 (5)ボーナス・トラック
  【ショパン:エチュード Op.10より第4、12番/
  ラフマニノフ:音の絵 Op.39の3(1969年10月28日BBC放映)】
スヴャトスラフ・リヒテル (Pf)

名代の録音嫌いだったリヒテルが収録を了承した1989年3月29日のバービカン・センターでのコンサート・ライヴ。テレビ用収録ながら、照明を好まないリヒテルが40ワット電球1ケのみに固持したため、欠陥品かとみまごう暗い画面となっているのに驚かされる。しかし、その結果リヒテルの集中力は最高度で、息もつけないほどの凄さ。演奏も冴えに冴え、まさに神業と言える完成度。

[1989年3月29日/ロンドン、バービカン・センターでの収録]リージョン・オール NTSC 4.3フル・スクリーン PCM Stereo 90 mins 字幕:英仏独


30 85248
(DVD)
¥2600→\1390
タチヤナ・ニコラーエワ (Pf)
 ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ Op.87(全曲)
タチヤナ・ニコラーエワ (Pf)
ショスタコーヴィチの前奏曲とフーガ全24曲は、ニコラーエワにより1952年に世界初演され、またニコラーエワが1993年、最後のコンサートで弾いた因縁深い作品。彼女は生涯に3度、この超大作を録音していますが、当盤は嬉しい映像つき。技術的にも音楽的にも難しいこの大作は、やはりニコラーエワ以上の説得力と安心感で聴きたいもの。世にも尊いピアノ音楽の宝と言えるだろう。ボーナス映像として、「ニコラーエワ、ショスタコーヴィチを弾く」という14分のドキュメンタリーが収められている。

[1992年12月21-30日放送]リージョン・オール NTSC 4.3フル・スクリーン DD 2.0 164 mins 字幕:英仏独


30 85288
(DVD)
¥2600→\1390
ピアノ・ヴィルトゥオーゾ〜シフラ/モイセヴィッチ/ボレット
【シフラ】
 インプロヴィゼイション
 J.S.バッハ/ブゾーニ:プレリュードとフーガ BWV 532
 D.スカルラッティ:
  ソナタ イ長調 (K.101/L.494)、ソナタ ニ長調 (K.96/L.465)
 シューマン:トッカータ Op.7
 リスト:
  ハンガリー狂詩曲 変ニ長調第6番、
  ポロネーズ ホ長調第2番、半音階的大ギャロップ
 ショパン:ポロネーズ第6番 変イ長調 Op.53「英雄」
【モイセヴィッチ】
 シューマン:子供の情景 Op.15、幻想小曲集 Op.12より
   「なぜ」「気まぐれ」「夢のもつれ」
 ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 OP.43より
   第17変奏〜第24変奏*
【ボレット】
 アルベニス:イベリアの風景 第2巻よりトゥリアーナ
 ショパン:子守歌 Op.57
 リスト:半音階的大ギャロップ
【モイセヴィッチ】
*チャールズ・グローヴズ(指)
フィルハーモニア管
ピアノ・ヴィルトゥオーゾと題されたBBCアーカイヴ映像。驚異のテクニックを誇り「リストの再来」と噂されたハンガリーの超人ピアニスト、ジョルジュ・シ
フラ。ポーカーフェイスで難曲を弾きこなす伝説的ピアニスト、ベンノ・モイゼヴィッチ。華々しいテクニック、美しい音色で魅惑の名演を残すホルヘ・ボレット。一世代前の「リスト弾き」シフラとボレットの「半音階的大ギャロップ」の聴き比べは必須です。

【シフラ】放映:1963年11月9日(ロンドン) 
【モイセヴィッチ】放映:1963年2月7日(ロンドン) 
【ボレット】放映:1962年11月16日(ロンドン)

NTSC リージョンコード: 0 画像方式4:3 107 mins 字幕:仏独 モノクロ/モノラル


30 85268
(DVD)
¥2600→\1390
クラシック・アーカイヴ・シリーズ〜エリーザベト・シュワルツコップ
【ロンドン 1961】
 モーツァルト:小さな紡ぎ女 K.531、
 グルック:流れる小川に、
 シューベルト:音楽に寄せて D.547、幸福 D.433、
 ヴォルフ:ゲーテ詩集より
  「フィリーネ」、おお、あなたのお家がガラスのように透明だったら
【ロンドン 1970】
 モーツァルト:
  演奏会用アリア「男たちはいつでもつまみぐいしたがる」K.433、
  ドイツ軍歌「我皇帝たらんもの」K.539、
  シルヴィアに D.891 Op.106-4、
 シューマン:ミルテの花より「くるみの木」 Op.25-3、
 ブラーム:「甲斐なきセレナーデ」Op.84-4、下の谷底では WoO33 No.6、
 マーラー:子供の魔法の角笛より「高い知性の讃美」、
 ヴォルフ:メーリケ歌曲集より「捨てられた娘」、わたしの長い髪の影で、
 R.シュトラウス:あすの朝 Op.27-4、私の父は言いましたOp.36-3、
 作者不詳:君が眼にて酒を汲めよ
【パリ 1967】
 モーツァルト:
  演奏会用アリア「わが感謝をお受け下さい、やさしき保護者よ」K.383、
  ドイツ軍歌「我皇帝たらんもの」K.539、
  演奏会用アリア「男たちはいつでもつまみぐいしたがる」K.433、
 ヴェルディ:オペラ「オテロ」より 柳の歌〜アヴェ・マリア
 R.シュトラウス:
  4つの歌より「憩え、わが心」Op.27-1、6つの歌より「わが子に」Op.37-3、
  3つの歌より「母親の自慢」Op.43-2、4つの歌より「あすの朝」Op.27-4、
  8つの歌より「献呈」Op.10-1、8つの歌より「森の喜び」Op.49-1
【ブリュッセル 1969】
 メノッティ:遥かなる歌 より 第2曲、第7曲
【ロンドン】
ジェラール・ムーア(P)
【パリ】
ベリスラフ・クロブチャール(指)
フランス国立放送管弦楽団
【ブリュッセル】
ジェフリー・パーソンズ(P)
20世紀を代表するソプラノ歌手、エリザベート・シュワルツコップの1961年から1970年にかけてのBBCアーカイヴ及びINAアーカイヴ映像。40代後半から50代前半の円熟味を増したシュワルツコップを観ることができる。名伴奏者ジェラール・ムーアとのヴォルフ、モーツァルト、シューベルトなど時代を超えた名演。パリのサル・プレイエルで行われたフランス国立放送管弦楽団との麗しいモーツァルトの演奏会用アリアとシュワルツコップの得意とするR.シュトラウスの歌曲。名花シュワルツコップの高潔な歌声を貴重な映像と共に楽しむことができる。

【ロンドン】ジェラール・ムーア(P) 放映日:1961年12月30日 BBCアーカイヴ 
【ロンドン】ジェラール・ムーア(P) 放映日:1970年3月22日 BBCアーカイヴ 
【パリ】ベリスラフ・クロブチャール(指) フランス国立放送管弦楽団 収録:1967年サル・プレイエル(パリ) 放映日:1967年12月19日/1968年12月12日 INAアーカイヴ 
【ブリュッセル】ジェフリー・パーソンズ(P) 放映日:1969年5月4日 INAアーカイヴ

NTSC リージョンコード: 0 画像方式4:3 PCM-MONAURAL 103 mins 字幕:英仏独 モノクロ/モノラル

30 79128
(DVD)
\3200→\1590
スーザン・グラハム / フランス歌曲
 ビゼー:4 月の歌
 フランク:ノクターン
 サン=サーンス:死の舞踏
 シャブリエ:蝉
 バシュレ:いとしい夜
 デュパルク:戦いに寄せて
 ラヴェル:くじゃく
 カプレ:カラスとキツネ
 ルーセル:賢い妻の答え
 ドビュッシー:わびしい会話
 フォーレ:ヴォカリーズ練習曲
 オネゲル:3 つの歌より「小さな人魚」
 ローゼンタール:イギリスのねずみ
 プーランク:モンテカルロの女
 アーン:クロリスに
スーザン・グラハム ( メゾ・ソプラノ )
マルコム・マルティヌー(ピアノ)
スーザン・グラハム、ヴェルビエ音楽祭に登場、美しきフランス歌曲の世界

収録:2009 年 7 月 18 日ヴェルビエ・フェスティヴァル(ライヴ)。NTSC、リージョン:0、画面:16:9、音声:PCM ステレオ、 DD5.1、DTS5.1、60mm

アメリカを代表するメゾ・ソプラノ、スーザン・グラハムが 2009 年スイスのヴェルビエ音楽祭に登場した時の映像。得意のフランス歌曲を瑞々しい美声で聴かせます。まるで彼女の母国語のような滑らかで、微妙なニュアンスも見事に表現するグラハムのフランス歌曲には定評があります。
このプログラムはフランス歌曲の「いいとこどり」。高いドラマ性を持つ「プーランク:モンテカルロの女」、皮肉の効いた「ラヴェル:くじゃく」、若々しい生気に満ちた「ビゼー:4 月の歌」、凛とした美感を湛えた「フォーレ:ヴォカリーズ練習曲」。などフランス歌曲の魅力をあますことなく伝える歌唱です。またマルコム・マルティヌーとの絶妙なコンビネーションもグラハムの美しい歌唱を支えています。


30 79358
(DVD)
\3200→\1890
ジョン・ネルソン&ヨーロッパ室内管
 ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス

 +ボーナス
  ジョン・ネルソンへのインタビュー
  ピーター・リードマン(ヨーロッパ室内管弦楽団の責任者)
   へのインタビュー
タマラ・ウィルソン(S)
エリザベス・ディショング(A)
ニコライ・シューコフ(T)
ブラインドリー・シェラット(Bs)
ジョン・ネルソン(指)
ヨーロッパ室内管弦楽団,
グルベンキアン合唱団
 ネルソン渾身のミサ・ソレムニス!!リスボンを熱狂させた演奏会がDVD に!

収録:リスボン、2010 年2 月/リージョン・オール、NTSC、16:9、80m + 65 m、PCM Stereo,DTS 5.1 (Bonus: DD 、Stereo)、字幕:独英仏

 2010 年2 月に、ポルトガル、リスボンで行われたベートーヴェンのミサ・ソレムニスです。指揮は2011年12 月に70 歳を迎えた指揮者ジョン・ネルソン。
 巨匠の風格を漂わせつつも、音楽は熱気に満ち溢れ、ミサ・ソレムニスの気宇壮大な世界をバッチリ描いています。ネルソンはピリオド奏法を意識しており、トランペットとティンパニは古いタイプを用いています。地元リスボンのグルベンキアン合唱団も、歌いながら指揮するネルソンに喰らいついての熱唱。非常にベートーヴェンらしい高揚感に満ちたミサ・ソレムニスです。
 ソプラノのタマラ・ウィルソンは米国アリゾナ生まれ。近年人気がうなぎのぼりで、ことにヴェルディのヒロインを得意としています。エリザベス・ディショングは、米国ペンシルヴェニア出身のメッゾソプラノ。ニコライ・シューコフはグラーツ生まれのオーストリアのテノール。いわゆるユーゲントリッヒャー・ヘルデンテノールとしてかなりの活躍をしています。ブラインドリー・シェラットは英国のバス。コヴェントガーデン王立歌劇場を拠点に、幅広いレパートリーで活躍しています。


30 79378
(DVD)
\3200→\1890
ジョン・ネルソン&オランダ放送室内フィル
 ハイドン:「天地創造」
ライザ・マイルン(S)/ウェルナー・ギュラ(T)
マシュー・ローズ(Br)/ルーシー・クロウ(S)
ジョナサン・ベイヤー(Bs)
ジョン・ネルソン(指)
オランダ放送室内フィルハーモニー管弦楽団,
オランダ放送室内合唱団
 ネルソンと古楽名歌手たちによる「天地創造」星型要塞都市ナールデンの大教会での上演!

収録:2010 年6 月、ナールデン/リージョン・オール、NTSC、16:9、142m + 30m、PCM Stereo、字幕:独英仏

 ハイドンの「天地創造」は非常に人気が高く、録音はもちろんたくさんあり、映像も既に数種出回っています。しかしこのDVD は一味も二味も違います。
 名匠ジョン・ネルソンの生き生きとした音楽にはユーモアが溢れ、ハイドンの楽しさをに満ちています。また歌手も優秀。ライザ・マイルンはスコットランド出身のソプラノで、サイモン・ラトルがベルリン・フィルを率いて「フィデリオ」の来日公演を行った時、マルツェリーナに抜擢されて、その美声が話題になっていました。マシュー・ローズは、1978 年生まれの英国のバス。されにヤーコプスとの共演でおなじみの美声テノール、ウェルナー・ギュラに、知性派美人古楽ソプラノ、ルーシー・クロウと、いずれも素晴らしい実力の持ち主。
 そして会場は、オランダの要塞都市ナールデンの中央に聳え立つ大教会。由緒ある教会の厳かで美しい空間の中での演奏は格別。耳に目に麗しいDVD です。


30 85308
(DVD)
\2600→¥1390
バーンスタイン&イギリス・バッハ祝祭合唱団&管弦楽団
 J.S. バッハ:マニフィカト ニ長調 BWV 243
 ストラヴィンスキー:ミサ曲
レナード・バーンスタイン(指揮)
イギリス・バッハ祝祭合唱団&管弦楽団
アーニー・モーリー(S) パトリシア・パーカー(Ms)
ジョン・ミチンソン(T) ポール・ハドソン(Bs)
ロドニー・ハーディスティー(CT)

バーンスタイン・コンダクツ・バッハ・アンド・ストラヴィンスキー美しいライヴ映像にも注目!

収録:1977 年4 月16 日聖アウグストゥス教会、ロンドン、ライヴ(BBC アーカイヴより)
監督:ブライアン・ラージ
画面:NTSC 4:3、音声:PCM ステレオ、リージョン:0、言語:ラテン語、英語、字幕:ラテン、英、独、仏、54mm

バーンスタインによる「バッハのマニフィカト」と「ストラヴィンスキーのミサ曲」のライヴ映像。バッハのラテン語作品の傑作マニフィカトは、輝かしい祝典的な性格の作品です。バーンスタインの明快な解釈は、作品の壮麗さと美しいバランスを引き立たせています。そしてストラヴィンスキーのミサ曲は新古典時代の最後を飾る作品で、純粋教会音楽として書かれた透明感溢れるミサ曲。均整のとれた形式で作曲された作品を、ストラヴィンスキーを重要なレパートリーとしていたバーンスタインならではの、独特の情感を組み入れた演奏で聴かせます。また作曲者の意図を的確に読み取った歌手陣と合唱の質も実に高い仕上がりとなっています。



20 75118
(5DVD)
\8600→\4990
巨匠ジョン・ネルソンによる宗教曲BOX
 J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV.244(177 分/52 分)
   ヴェルナー・ギューラ(テノール:福音史家)、
   スティーヴン・モーシェック(バス・バリトン:イエス)、
   ルーシー・クロウ(ソプラノ)、クリスティーネ・ライス(メゾ・ソプラノ)、
   ニコラス・ファン(テノール)、マシュー・ブルック(バス)、
   ベルトラン・グリューネヴァルド(バス)、クリストフ・コワン(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、
   パリ合唱団(合唱指揮:パトリック・マルコ)、
   オックスフォード・スコラ・カントルム(合唱指揮:ジェームズ・バートン)
   パリ室内管弦楽団  ジョン・ネルソン(指揮)/映像監督:ルイーズ・ナルボニー
    収録:2011 年7月パリ、サン=ドニ大聖堂(ライヴ)
  ボーナス映像:
   ジョン・ネルソンのマタイ受難曲(リハーサル&インタビュー)

 J.S.バッハ:ミサ曲ロ短調BWV.232(153 分)
   ルート・ツィーザク(ソプラノ)、ジョイス・ディドナート(メゾ・ソプラノ)、
   ダニエル・テイラー(カウンター・テノール)、
   ポール・アグニュー(テノール)、ディートリヒ・ヘンシェル(バリトン)
   パリ・ノートル・ダム聖歌隊(指揮:ニコラ・コルティ) 、
   パリ室内管弦楽団 ジョン・ネルソン(指揮)
    収録:2006年3月、パリ、ノートル・ダム寺院(ライヴ)
  ボーナス映像:
   ネルソンとパリ大司教のインタビュー&典礼の様子

 ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ニ長調 Op.123(80 分/65 分)
   タマラ・ウィルソン(ソプラノ)、
   エリザベス・ディショング(メゾ・ソプラノ)、ニコライ・シューコフ(テノール)、
   ブラインドリー・シェラット(バス)、グルベンキアン合唱団
   ヨーロッパ室内管弦楽団、ジョン・ネルソン(指揮)
   収録:2010 年2月リスボン、グルベンキアン財団大オーディトリアム(ライヴ)
  ボーナス映像:
   ジョン・ネルソンへのインタビュー&
   ピーター・リードマン(ヨーロッパ室内管弦楽団の責任者)へのインタビュー

 ハイドン:オラトリオ「天地創造」(142 分/40 分)
   ライザ・マイルン(ソプラノ)、ウェルナー・ギューラ(テノール)、マシュー・ローズ(バス)、
   ルーシー・クロウ(ソプラノ)、ジョナサン・ベイヤー(バス)
   オランダ放送室内合唱団
   オランダ放送室内フィルハーモニー管弦楽団、
   ジョン・ネルソン(指揮)
    収録:2010 年6月オランダ、ナールデン大教会(ライヴ)
  ボーナス映像:
   ジョン・ネルソンの天地創造(リハーサル&インタビュー)
 画面:16:9 NTSC、音声:PCM ステレオ、DD5.0、DTS5.0、リージョン:All、字幕:英独仏、709 分

 このDVD は、ジョン・ネルソンが音楽監督を務める団体「ソリ・デオ・グロリア」のプロジェクトの一環として発売された宗教曲プロジェクトをBOX化したもの。
 「ソリ・デオ・グロリア」は宗教曲の保存と普及のために1993 年に創設されました。ジョン・ネルソンは1941 年生まれ。幅広いレパートリーと、生き生きとした音楽作りで定評のある指揮者です。
 巨匠の風格を漂わせつつも、音楽は熱気に満ち溢れ、ミサ・ソレムニスの壮大な世界やハイドンのユーモア、バッハの堅密で深みのある音楽を明確に描いています。





20 59814
(Blu-ray)
\5000→\2990
鬼才天才クルレンツィス
 マーラー・チェンバーと行ったクララ音楽祭ライヴ映像!

  ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番作品107
  ブリテン:シンフォニエッタ作品1
  ショスタコーヴィチ:交響曲第1番作品10
マーラー・チェンバー・オーケストラ
テオドール・クルレンツィス(指揮)
スティーヴン・イッサーリス(チェロ)


20 59818
(DVD)
\3200→\1890
 注目の奇才指揮者クルレンツィスによるショスタコーヴィチ、マーラー・チェンバーと行ったクララ音楽祭ライヴ映像!イッサーリスとの共演も必見!

 収録:2013 年9 月6 日ブルージュ・コンセルトヘボウ、ベルギー(クララ国際音楽祭ライヴ)/監督:ヨハン・クレテンス
 (Blu-ray)画面:1080i Full-HD 16:9、音声:PCM ステレオ、リージョン:All、82分
 (DVD)画面:NTSC 16:9、音声:PCM ステレオ、リージョン:All、82分

 マーラー・チェンバー・オーケストラは1997 年にクラウディオ・アバドとグスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団の旧メンバーによって結成されました。1998 年にダニエル・ハーディングを首席客演指揮者として迎え以後2011 年に桂冠指揮者に就任後も緊密な関係を結んでいます。さらにエサ=ペッカ・サロネン、ピエール・ブーレーズ、ケント・ナガノ、ジョン・エリオット・ガーディナー、ロジャー・ノリントン、ウラジミール・ユロフスキ、トゥガン・ソヒエフ、ダニエレ・ガッティらとも定期的に共演し世界的に高い評価を得ています。
 この映像は、毎年ユニークな音楽祭としてヨーロッパで注目を集めているベルギーのクララ国際音楽祭ライヴ。指揮はギリシャ出身の奇才として注目を集めているテオドール・クルレンツィス。クルレンツィスは1972 年アテネ生まれ。サンクト・ペテルブルク音楽院で、多くの指揮者を世に送り出したイリヤ・ムーシンに師事。その後、作曲当時の楽器と慣習による演奏を目指すために、2004 年ムジカエテルナを創設。2010 年にはペルミ国立オペラ・バレエ劇場の芸術監督に就任。マーラー・チェンバーとは、メルニコフと共演したショスタコーヴィチのピアノ協奏曲(KKC5223)でも、その比類なき才能を発揮し、今最も世界から熱い視線を寄せられている指揮者の一人です。
 ショスタコーヴィチのチェロ協奏曲はイッサーリスがソリストとして登場。個性的なイッサーリスとクルレンツィスの鬼気迫る指揮、そして楽曲の持つエキセントリックな顔が一体となった快演。ブリテンのシンフォニエッタは指揮者なしの演奏ですが、多彩な楽想を鮮やかに聴かせます。
 そしてショスタコーヴィチの交響曲第1 番では、ムジカエテルナの活動同様に、作曲家メッセージを丹念嗅ぎ取るクルレンツィスの音楽作りと独特の指揮姿に圧倒される、ただならぬ気迫に満ちた演奏です。



30 79294
(Blu-Ray)
\5000→¥2990
ウラディーミル・ユロフスキ(指)
ベートーヴェン:
 コリオラン序曲、交響曲第4番、第7番
ウラディーミル・ユロフスキ(指)
エイジ・オブ・インライトゥンメント管弦楽団

30 79298
(DVD)
\3200→¥1890
今最も勢いのある若手指揮者ユロフスキ、エイジ・オブ・インライトゥンメント管によるベートーヴェン

収録:2010 年2 月4 日シャンゼリゼ劇場(ライヴ)
(Blu-Ray)画面:1080i Full HD、16:9、音声:PCM2.0、PCM5.1、リージョン:All、89mm
(DVD)画面:NTSC、16:9、音声:PCM ステレオ、DD5.1、DTS5.1、リージョン:0、89mm

才気に満ち溢れた若きロシアの俊英指揮者ウラディーミル・ユロフスキ。若さと勢いに満ち溢れた輝かしい才能を武器にグラインドボーン音楽祭の音楽監督、ボリショイ劇場の正指揮者、ロンドン・フィルの首席指揮者として活躍中の今最も注目されている指揮者の一人です。
このブルーレイ&DVDは2010 年2 月シャンゼリゼ劇場で行われたユロフスキ&エイジ・オブ・インライトメント管のベートーヴェン・プログラム映像です。
ユロフスキはイヴァン・フィッシャー、サイモン・ラトルらと同じくピリオド楽器のオーケストラ、エイジ・オブ・インライトメント管の首席アーティストです。
懐深く音楽を前進させる推進力、勢いのある好演を聴かせる交響曲第7 番、知的で切れ味鋭い生き生きとした第4 番と古楽器的な音色の持ち味を引き出した快演です。



20 75064
(Blu-ray)
\5000→\2990
テミルカーノフ・コンダクツ・ラフマニノフ&リムスキー=コルサコフ
 ラフマニノフ:
  ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18、
  音の絵〜作品39-2 イ短調、
  前奏曲〜作品32-12嬰ト短調
   デニス・マツーエフ(ピアノ)
 ラフマニノフ:交響的舞曲作品45
 リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェヘラザード」作品35
 エルガー:愛の挨拶 作品12
 ヴェルディ:運命の力〜序曲
   ユーリ・テミルカーノフ(指揮)サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団
   収録:2013 年8 月聖ベルナデット教会、アヌシー音楽祭(ライヴ)


20 75068
(DVD)
\3200→\1890
 2013年アヌシー音楽祭クロージングコンサート、マツーエフのラフマニノフ、テミルカーノフのシェヘラザード

 (Blu-ray)画面:1080/60i FULL-HD 16:9、音声:PCM ステレオ、リージョン:All、150分
 (DVD)画面:NTSC 16:9、音声:PCM ステレオ、リージョン:All、150分

 2013 年アヌシー音楽祭クロージングコンサート映像。ロシアの巨匠テミルカーノフが芸術監督就任25 周年を迎えたサンクトペテルブルグ・フィルとともにラフマニノフとリムスキー=コルサコフの作品を演奏しました。まず冒頭ではロシアのヴィルトゥオーゾ・ピアニスト、デニス・マツーエフによるラフマニノフのピアノ協奏曲第2 番。この曲は、2014 年冬季ソチ・オリンピックの閉会式で、マツーエフ自身が演奏し、会場を大いに盛り上げました。デニス・マツーエフは1998 年チャイコフスキー国際コンクールで優勝して以来、世界中の音楽ファンを魅了し、ゲルギエフなど世界的な巨匠指揮者から高く評価されています。そしてこの映像では、アヌシー音楽祭の華やかな最後を締めくくるのにふさわしく、テミルカーノフ&サンクトペテルブルグ・フィルという最高のパートナーを得て、マツーエフの強靭なタッチから生み出されるエネルギッシュな演奏を聴かせてくれています。
 そしてメイン・プログラムは、ラフマニノフの最後の管弦楽作品「交響的舞曲」とリムスキー=コルサコフが絶頂期の作品「シェヘラザード」。テミルカーノフの「シェヘラザード」といえば、ニューヨーク・フィルとの名演がありますが、この演奏でも、聴衆がいつの間にかアラビアンナイトの世界に惹き込まれていく、めくるめく極彩色の絵巻物のような演奏が展開されています。

 

30 79964
(Blu-ray)
\3200→\1990
クラシック・アーカイヴ・シリーズ
 カルロ・マリア・ジュリーニ
  ヴェルディ:レクイエム
カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)
フィルハーモニア管弦楽団&合唱団
イルヴァ・リガブーエ(S)
グレイス・バンブリー(Ms)
シャーンドル・コーニャ(T)
ラファエル・アリエ(Bs)


30 79968
(DVD)
\3200→\1890
 ジュリーニのヴェルレク!1964 年ライヴが映像で登場!

 収録:1964 年4月26日ロンドン、ロイヤル・フェスティヴァル・ホール(ライヴ)
 (Blu-ray) 画面:16:9(ピラーボックス)、モノクロ、音声:PCM ステレオ、リージョン:All、字幕:英、独、仏、90mm
 (DVD) 画面:NTSC 4:3、モノクロ、音声:PCM ステレオ、リージョン:All、字幕:英、独、仏、90mm

 かつてBBC LEGENDS からリリースされたジュリーニとフィルハーモニア管によるヴェルディのレクイエムの映像が発売されます。
 この演奏は、ヴェルディのレクイエムの決定盤に数えられるフィルハーモニア管とのスタジオ録音盤(1963&63/EMI)とほぼ同時期に行われたライヴ。若き日のジュリーニらしい、生命力溢れ、力強い指揮が圧巻の迫力を誇った名演です。
 またソリスト陣の歌唱が抜群に素晴らしく、最高の演奏を披露しています。録音は少ないが、繊細で知的な歌唱で人々を魅了したイタリアのソプラノ、イルヴァ・リガブーエ。傑出した美声の持ち主、アフリカ系アメリカ人のメゾ、グレイス・バンブリー。「ローエングリン」を当たり役として活躍したハンガリー出身のテノール、シャーンドル・コーニャ。「3 つのオレンジへの恋」の国王役で1946 年にスカラ座デビューし、そのビロードのような声で世界的に注目されたブルガリア出身のバス、ラファエル・アリエ。
 そして、レベルの高さに定評がある、フィルハーモニア合唱団の巧みなパフォーマンスは、一聴の価値があります。
(店主より)

 あのとき彼はロイヤル・フェスティヴァル・ホールで、ヴェルディの「レクイエム」のまことに感動的で忘れがたい演奏をしたのだった。私はまだ10代でこの作品をレコードでは知っていたものの、「ライヴ」は聴いたことがなかった。打ちのめされた私は、サインをもらおうと楽屋に押しかけた。長い列ができていて私の前に並んでいた故シドニー・エドワース(ロンドン・イヴニング・スタンダード紙、芸術面編集長)がマエストロにお祝いを述べた。

 フィルハーモニア管弦楽団の第2ヴァイオリン首席奏者、ギリアン・イーストウッドはこのコンサートを次のように振り返る。「あのときは拍手が30分も鳴り止まず、一晩中眠れませんでした。「怒りの日」のトランペットを思い出すといまでも鳥肌が立ちます。」

 EMIのピータ・アンドリーによると、ジュリーニはこのオーケストラ(フィルハーモニア管弦楽団)と良好な関係にあったという。「彼は得意とする分野をフィルハーモニアに持ち込みました。あのすばらしいレガートやベルカントといった、いわば「オペラ」的なサウンドと、オーケストラに歌わせる手腕は、とくに合唱作品で発揮されました。」

 (ヘレナ・マテオプーロス著「マエストロ第2巻」アルファベータ社)

 そんなジュリーニの伝説的な演奏から1年後、ロイヤル・フェスティヴァル・ホールで行われたヴェルディの「レクイエム」のライヴ。
 当時からジュリーニが神がかった演奏を繰り広げていたことを証明する奇跡的な名演の復活。


20 59934
(Blu-ray)
\5000→\2990
アンネッテ・ダッシュ〜グレートヒェンフラーゲ
 シューベルト:劇音楽「キプロスの女王ロザムンデ」より抜粋、
  糸を紡ぐグレートヒェン、アヴェ・マリア
 ヴェルディ:歌曲集より抜粋、
  歌劇「オテロ」〜アヴェ・マリア「み恵溢るる聖母マリア」
 シューマン:歌劇「ゲノフェーファ」〜ゲノフェーファのアリア
 ベルリオーズ:劇物語「ファウストの劫罰」〜燃える恋の思いに
 グノー:歌劇「ファウスト」〜マルグリートのアリア「宝石の歌」、ワルツ
アンネッテ・ダッシュ(ソプラノ)
マルク・ピオレ(指揮)
ミュンヘン放送管弦楽団


20 59938
(DVD)
\3200→\1890
 気品に満ちた歌声が響く! アンネッテ・ダッシュ

 収録:2011 年ヘラクレスザール、ミュンヘン王宮内
 (Blu-ray)画面:1080i Full HD 16:9、音声:PCM ステレオ、DTS HD MA 5.1、リージョン:All、字幕:英・独・仏、90分(本編)+30分(ボーナス)
 (DVD)画面:NTSC 16:9、音声:PCM ステレオ、DTS 5.1、DD5.1、リージョン:All、字幕:英・独・仏、90分(本編)+30分(ボーナス)

 アンネッテ・ダッシュは1976年ベルリン生まれのソプラノ歌手。ミュンヘン音楽大学でヨーゼフ・ロイブル氏に師事。2000年ジュネーヴ国際音楽コンクール声楽部門で第1 位を獲得。その後はフォルクスオーパー、ザルツブルク音楽祭、メトロポリタン歌劇場、バイロイト音楽祭と世界中の劇場から引っ張りだこの人気ソプラノ歌手として活躍しています。
 この映像は、2011 年ミュンヘンのヘラクレスザールで行われた2010/2011 シーズン追加公演。ゲーテの「ファウスト」から取った「Gretchenfrage(グレートヒェンフラーゲ)」を掲げて行われた演奏会で、ファウストの恋人グレートヒェンが見舞われる悲劇を歌ったシューベルト、シューマン、ベルリオーズなどの作品がプログラムされています。
 さらにボーナス映像では、「音楽が最も重要である理由」と題したドキュメンタリーが収められています。バイロイト、ジュネーヴ、ミュンヘン、ベルリンのツアー・リハーサルを中心に、アンネッテ・ダッシュの音楽性、人間性に迫っています。





30 79654
(Blu-ray)
\5000→\2990
パリ室内管弦楽団&ジョン・ネルソン(指)
 J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV.244


ドキュメンタリー:
 ジョン・ネルソンのマタイ受難曲
  (リハーサル&インタビュー)
ヴェルナー・ギューラ(T:福音史家)
スティーヴン・モーシェック(B・バリトン:イエス)
ルーシー・クロウ(S)
クリスティーネ・ライス(Ms)
ニコラス・ファン(T)
マシュー・ブルック(B)
ベルトラン・グリューネヴァルド(B)
クリストフ・コワン(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
パリ合唱団(合唱指揮:パトリック・マルコ)
オックスフォード・スコラ・カントルム
 (合唱指揮:ジェームズ・バートン)
パリ室内管弦楽団 ジョン・ネルソン(指)
 ジョン・ネルソン渾身のマタイ受難曲がBlu-ray 化!

 映像監督:ルイーズ・ナルボニー
 収録:2011 年7 月パリ、サン=ドニ大聖堂(ライヴ)
 画面:1080i Full-HD 16:9、音声:PCM ステレオ、DTS HD Master Audio5.0、リオージョン:All、原語:英語、字幕:独, 仏, 英,日本語, 韓、177mm+52mm( ボーナス)

 2011 年7 月にフランス、パリで開催されたサン=ドニ・フェスティヴァルで演奏されたバッハのマタイ受難曲の映像です。指揮は1941 年生まれの巨匠ジョン・ネルソン。幅広いレパートリーと、生き生きとした音楽作りで定評のある指揮者です。サン=ドニ大聖堂はゴシック建築の発祥と言われる教会で、12 世紀半ばに建てられた傑作の一つです。監督ルイーズ・ナルボニーが7 台のHDTV カメラによって見事に映像化しています。商品仕様はソリスト、指揮者へのインタビューと演奏会のリハーサルが収録されたドキュメンタリーを含むBlu-ray で登場。
 ジョン・ネルソンは、バッハの作品の中で最高峰とされている「マタイ受難曲」を、壮大、堅密に、さらに高い精神性を兼ね備えた深みのある熟練の演奏を聴かせてくれています。また、堅実で端正なテノール、ヴェルナー・ギューラ、清廉で華のある歌声のルーシー・クロウ、安定した豊かな響きが魅力のバス・バリトンのステファン・モーシェクなど歌手陣の実力派揃い。








20 87898
(3DVD)
\5000→\2990

「ゲオルク・ショルティ−生誕100 年記念DVDボックス」
 [DVD1]
  ドキュメンタリー・ショルティ:「メイキング・オブ・マエストロ」
   監督:ペーター・マニウラ

 [DVD2]
  ・ベートーヴェン:交響曲第1 番ハ長調Op.21
    収録:1978年9 月5 日ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホール( ライヴ)
  ・シューベルト:交響曲第6 番ハ長調D 589
  ・シューベルト:交響曲第8 番ロ短調D 759「未完成」
    収録:1979年12 月5− 6 日シカゴ、オーケストラ・ホール( ライヴ)
    サー・ゲオルク・ショルティ(指揮) シカゴ交響楽団

 =ボーナス=
  ・ショルティによるシューベルト:交響曲第6 番&第8 番のプレトーク

 [DVD3]
  ・ショスタコーヴィチ:交響曲第9番変ホ長調Op.70
  ・チャイコフスキー:交響曲第6 番ロ短調Op.74「悲愴」 
    サー・ゲオルク・ショルティ(指揮) バイエルン放送交響楽団
    収録:1990 年ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー(ライヴ)
    監督:クラウス・リンデマン
 ショルティ生誕100年記念リリース。シカゴ響との「未完成」&第6番、ベト1ライヴ、バイエルン放送響との「悲愴」&ショスタコ9番ライヴ、ドキュメンタリーも収録!

 デジパック仕様/270’(本編270’+ドキュメンタリー93’+ボーナス54’)、NTSC 4 : 3 ( コンサート),16 : 9 (ドキュメンタリー)/ Region All、音声:PCM ステレオ/ ドルビー・デジタル5.1/ DTS5.1(DVD2),PCM ステレオ(DVD1),ドルビー・デジタル・ステレオ(DVD3)、字幕:英仏西(※ドキュメンタリー)

 20 世紀を代表する巨匠指揮者ショルティの生誕100 年を記念してEUROART がリリースするボックス・セット。DVD3 枚組の収録内容は、ドキュメンタリー1 枚に、コンサートのライヴ映像が2 枚分という構成になります。
 BBC との共同制作によるドキュメンタリーは、ショルティ最晩年を通して制作されたもので、この不世出のマエストロが音楽に傾ける、驚異的な情熱と取り組みをつぶさに捉えていると同時に、ハンガリーでの下積み時代から、シカゴ響での名声を獲得するに至るまでを辿り、ショルティとともにブダペスト、バイエルン、シカゴ、ロンドンにおいて大規模なロケを敢行、ほかに類を見ない音楽紀行に仕上がっています。コンサートのライヴ映像は、ショルティがふたつの異なる楽団とおこなったコンサートの模様を収録しています。
 ディスク3 には、ショルティが1990 年にミュンヘンのガスタイク・フィルハーモニーでバイエルン放送交響楽団を指揮して、ショスタコーヴィチの第9 交響曲とチャイコフスキーの「悲愴」交響曲を演奏した際の模様を収録。
 ショルティは、ショスタコーヴィチの第9 交響曲を、同じく1990 年5 月にムジークフェラインザールでウィーン・フィルを指揮してライヴ録音していたほか、チャイコフスキーの「悲愴」についても1976 年にシカゴ響を指揮したメダイナ・テンプルでのセッション録音がありました。
 いずれの作品でもショルティによるスタイルは、バイエルン放送響の機能美を活かして、整然と音素材を構築してゆくもので、その過程できわめて情報量の多い剛毅なサウンドを味わうことができます。なお、この1990 年ミュンヘンでのライヴ演奏とドキュメンタリーは、ARTHAUS 社よりリリースされていたもので、このたびEUROART より移行再発となります。
 ディスク2 は、長年の手兵シカゴ響との2 つのコンサートから、ベートーヴェンの第1 交響曲とシューベルトの「未完成」および第6 番をカップリング。
こちらの内容はすでにEUROARTS より発売済みのタイトル(2072468) と同一になりますが、第8 代音楽監督ショルティによって現出したシカゴ響第2期黄金時代の恐るべき合奏性能にあらためてしびれること必至とおもわれます。




ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.08