クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ






なんとなく知的で、品がよく、しかもおしゃれな・・・
好きになる人多いと思います
ケックラン:弦楽四重奏曲全集
〜9/24(日)


 「フォーレやラヴェルが好きだ」というと「ああ、そう」、と言われ、「プーランクが好きだ」というと「まあ、おしゃれ」と言われ、「ケックランが好きだ」というと「お、かっこいい」と言われる。

 ケックランは1867年パリに生まれ、パリ音楽院でマスネ、フォーレに師事。その後、フォーレ、ラヴェル、シュミットらとともに「独立音楽協会」を設立。その一方で批評家、理論家としても活躍。評論執筆、作曲法の著作も多く残し、今はその作者としての名声のほうが高いかもしれない。



 生まれたときから「超」のつく大金持ち。超ブルジョア、超エリートの世界で育った。しかし大病を患い、20歳を過ぎてから本格的に音楽の道に進む(なので10歳も年下のラヴェルと同級生だった)。もともと理工大学で自然科学の学者になるのが夢だったらしく、その作品は知的で、しかし同時に純粋でナチュラル。だが、彼の持って生まれた「アルザス」の素朴な血と、莫大な資産ゆえか、彼は派手なパフォーマンスをすることもなく社交界で活躍することもなく、自由な作曲と研究にいそしんだ。

 だからケックランの作品はなんとなく知的で、品がよく、しかもおしゃれな感じがする。
 そんなケックラン、生涯に225もの作品を残した。今回は弦楽四重奏曲。


Koechlin - String Quartets Nos. 1 & 2
AR RE SE
AR 2006-3
\2800
シャルル・ケックラン(1867−1950):
 弦楽四重奏曲第1番ニ長調Op.51/
  同 第2番Op.57(全曲世界初録音)
アルデオ弦楽四重奏団

アルデオ弦楽四重奏団は、パリ国立高等音楽院で学んだフランスの若手女流奏者たちによるアンサンブル。2004年9月にモスクワで開催されたショスタコーヴィチ国際弦楽四重奏コンテストでは2位と2つの特別賞を受賞するなどコンクールでの実績も数多い。



第1番の第一楽章
https://youtu.be/inDmrlY6Tw8


第2番の第三楽章
https://youtu.be/xSze8RYQj5E




AR RE SE
AR 2009-1
\2800
ケックラン:
 ピアノ五重奏曲Op.80
 弦楽四重奏曲第3番Op.72
サラ・ラヴォー(ピアノ)、
アンチゴーヌ弦楽四重奏団

 ティンパニ(Timpani)のリリースでブームを呼んだロパルツやダンディのように、秘曲ファンを中心に熱い注目を集めている19世紀〜20世紀フランスの作曲家シャルル・ケックラン(1867−1950)。
 第1次世界大戦の印象を音楽という形にした「ピアノ五重奏曲」。戦争への不安感、敵軍隊の襲来、戦争終結の喜びなど、揺れ動く人間の感情が巧みに表現されたフランス楽壇の知られざる傑作である。
 ケックランの弦楽四重奏曲は、今回の第3番の登場で3曲全てが揃うことになる。
 聴けば聴くほど味わいを増すケックラン・アルバムの登場。








ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.08