アリアCD 新店舗へようこそ

新店舗トップページへ

お買い物の方法  

ページ内の商品チェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ




入手困難、デンマークの大レーベル
KONTRAPUNKT その1
1CD\2600
〜11/19(日)


 Kontrapunkt (コントラプンクト)は、デンマークを代表するレコードレーベルのひとつ。地味ながら堅実なそのレーベル名は知らぬ音楽ファンはいないだろう。
 
 しかし2014年の春を最後に新譜が出ていない。旧譜も入ったりはいらなかったり。基本的にすでに流通困難な状態が続いている。

 そこで今回は期間を決めて注文を集めて現地に発注しようという試み。
 入荷には1、2ヶ月ほどかかるかもしれないのですが、どうかこの機会に。

 おそらく下記紹介アイテムにもすでに入手不能のもがあると思われますが・・・どうかご了承ください。


/////////////


 KONTRAPUNKTはドイツ語で "対位法"。ジャズとクラシカルのレコード制作、そして楽譜出版を手がけるNils Winther (ニルス・ヴィンター) 氏の会社 SteepleChase Productions のクラシカル部門。

 中世から現代にかけてのデンマーク音楽、デンマークやその他の国のミュージシャンを起用したドイツ、フランス、ロシア音楽の録音など、レパートリーは多彩。

 デンマークでは、イブ・ネアホルムの交響曲と室内楽作品を重点的に録音。カール・ニルセンの作品も数多くリリース。交響曲全曲と管弦楽作品は、エドヴァルド・セロフ指揮オーゼンセ交響楽団が録音している (一部、タマーシュ・ヴェテとオスモ・ヴァンスカ指揮)。その他には、フレゼリク・クーラウ、ニルス・W・ゲーゼ、C・E・F・ヴァイセ、ペーター・アーノル・ハイセ、P・E・ランゲ=ミュラー、フランス・シベアらの音楽。そして、ボー・ホルテンとアルス・ノーヴァによるモエーンス・ペーザセンの合唱作品、フランス・ラスムセンとカンソーネ合唱団、カンソーネ・アンサンブルによるデンマーク合唱曲の遺産。いずれも貴重な録音となる。

 2台と4手のピアノで、ブラームスの交響曲とシューベルトの作品を録音したトーヴェ・レンスコウとロドルフ・ランビアスのコンビ、現代作品を得意とする LIN アンサンブル、瑞々しい声で暖かみのある歌を聴かせるソプラノのエリサベト・マイヤー=トプセー……。彼女が歌ったヴァーグナーとシュトラウスの歌曲とオペラアリアは、ただただ素晴らしい。その他にも、ハープシコードのラース・ウルリク・モーテンセン、オルガンのイェンス・E・クリステンセン、指揮者ではハンス・グラーフやジェームス・ロッホランら特色ある顔ぶれのミュージシャンがそろっている。




32001 《アルス・ノーヴァ》
 ド・ラ・リュー (c.1460-1518):レクイエム、Missa pro defunctis、
 デ・ヴェルト(1535-1596):
  モテット〈Ascendente Jesu in naviculam〉、
  〈Amen, amen dico vobis〉、
  〈Adesti dolori meo〉、〈Egressus Jesus〉、〈Vox in Rama audita est〉
ボー・ホルテン指揮
アルス・ノーヴァ 
32002 《夏の音楽》 − 管楽五重奏のための作品集
 オリヴァー・ナッセン(b.1952):3つの小幻想曲、
 ファイン(1914-1962):管楽五重奏のためのパルティータ、
 バーバー:夏の音楽、ケージ:管楽器のための音楽
 ニールセン:管楽五重奏曲
エスビェア・アンサンブル
32003 トマス・タリス(c.1505-1585):
 応唱聖歌〈Videte miraculum〉、
 Felix namque I (1562)(キーボードのための)
 聖歌〈おお光より生まれし光 (O nata lux de lumine)、
 交唱聖歌〈世の救い主に 第1
   (Salvator mundi I)、Felix namque II (1564) (キーボードのための)、
 イェレミアの哀歌 (Lamentations Jeremiae prophetae)
ボー・ホルテン指揮
アルス・ノーヴァ
ラース・ウルリク・モーテンセン(Cemb)
32004 ヨーゼフ・ハイドン:
 キーボードソナタ集(ロ短調 HobXVI/32、ハ短調 HobXVI/20、
 ニ長調 HobXVI/24、ニ長調 HobXVI/37、ホ長調 HobXVI/31)
ラース・ウルリク・モーテンセン(Cemb)
32005 イブ・ネアホルム(b.1931):
 (1)交響的幻想曲《アンデルセンを聞いて》作品104
 (2)管弦楽組曲《影》作品59
 (3)交響曲第5番 作品80 《要素》
ミカエル・ションヴァント指揮(1)
タマーシュ・ヴェテ 指揮(2)
レイサム=コーニグ 指揮(3)
デンマーク放送交響楽団
32006 ルクレール(1697-1764):
 《フラウトトラヴェルソ (ヴァイオリン) のためのソナタ集》
  ヴァイオリンと通奏低音のための12のソナタ 第2巻 作品2〜
   第3番、第5番、第11番
  ヴァイオリンと通奏低音のための12のソナタ 第4巻 作品9〜
   第2番、第7番
フローラ・ダニカ
32007 [メンデルスゾーン:チェロとピアノのための作品全集]
 協奏的変奏曲 作品17、チェロ・ソナタ第1番、第2番、
 無言歌 ニ長調 作品109
ヘンリク・ブレンストロプ(Vc)
キャスリン・エドワーズ(Pf)
32008 ニコラ・ゴンベール (c.1495-c.1560):
 モテット〈もっとも大いなるユピテルの娘ムーサたちよ〉、
 モテット〈Lugebat David Absalon〉
ド・ラ・リュー (c.1460-1518):ミサ曲〈武器をもつ人〉
ボー・ホルテン指揮
アルス・ノーヴァ
32009/11
(3CD)\7800
フレゼリク・クーラウ (1786-1832):歌劇《ルル》 キルベア、フレレスヴィー
サールマン、コル
ションヴァント指揮
デンマーク放送響・合唱団 
32012 「J・S・バッハ:ハープシコード作品集」
 トッカータ ニ長調 BWV912、トッカータ ニ短調 BWV913、
 トッカータ ホ短調 BWV914、トッカータ ト長調 BWV916、
 イタリア風アリアと変奏 イ短調 BWV989
 半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903
ラース・ウルリク・モーテンセン(Cemb)
32013 《チェロとピアノのための作品集》
 ドヴォルザーク:ロンド B171
 フランク:ヴァイオリンソナタ イ長調、
 グリーグ:チェロソナタ イ短調 作品36
 チャイコフスキー:カプリッチョ風小品 作品62
ミカエラ・フカチョヴァー(Vc)
イヴァン・クラーンスキー(P)
32014 「G・F・テレマン:リコーダー作品集」
 「忠実な音楽の師」〜リコーダー・ソナタ ハ長調、ヘ長調、
 バスーン・ソナタ ヘ短調、リコーダー・ソナタ ヘ短調、
 「音楽の練習」〜無伴奏リコーダー・ソナタ ニ短調、ハ長調
ヴィッキ・ベクマン(リコーダー)
フィン・ハンセン(Gamb)
ラース・ウルリク・モーテンセン(Cemb)
32015 ペーア・ネアゴー(b.1932):弦楽四重奏曲集
 第1番 《Quartetto Breve(小四重奏曲)》 (1952)、
 第2番 《Quartetto Brioso》 (1952-58)、
 第3番 《3つの小品》(1959)、
 第4番 《夢の風景》(1969)、第5番《構成要素》 (1969)
 第6番 《鈴の音のような》(1986)
コントラ四重奏団
32016 「合唱のための新しい音楽」
 サンドストレム(b.1942):新しい天と新しい地
 ペレ・グズモンセン=ホルムグレン(b.1932):言明  
 ポウル・ルーザス(b.1949):プレギエラ・センプリーチェ、詩編86番
 ボー・ホルテン (b.1948):グルントヴィの詩による5つのモテット
 エブラハムセン(b.1952):宇宙の鳥たち
 ネアゴー(b.1932) Wie ein Kind(子供はどうやって)(1980)
ボー・ホルテン指揮
リルケ・アンサンブル
ヴォーカルグループ「アルス・ノーヴァ」
32017 ニルス・ヴィゴ・ベンソン (1919-2000):
 サクソフォーンのための作品集
  アルト・サクソフォーンとピアノのためのソナティナ 作品498 (1986)
  ソプラノ・サクソフォーン・ソナタ 作品478 (1985)
  アルト・サクソフォーンとピアノのための
   〈エマンチパティオ(解放)〉 作品471 (1985)
  アルト・サクソフォーン・ソナタ 作品320 (1973)
ペーア・エウホルム(Sax)
ニルス・ヴィゴ・ベンソン(P)

32018
エアリング・ブロンダル・ベンクトソン(Vc)
 ラフマニノフ:チェロソナタ ト短調 作品19
 ショスタコーヴィチ:チェロソナタ ニ短調 作品40
エアリング・ブロンダル・ベンクトソン(Vc)
ニーナ・カフタラージェ(Pf)

 コペンハーゲン生まれのチェリスト、エールリング・ブレンダール・ベンクトソンは1932年生まれ。2年前(2013年)の6月6日に亡くなった。

 わずか4歳で最初の公演を行い、7才にしてオーケストラと初共演するなどその非凡さを発揮。16才でアメリカに渡り、翌年カーティス音楽院であのピアティゴルスキーのアシスタントを務め、さらに翌年にはピアティゴルスキーの後任に指名された。
 5年後にデンマークに渡り、コペンハーゲンのデンマーク王立音楽アカデミーの教授を務めていたが、1990年にアメリカに戻り、ミシガン大学で教職に就いていた。

 そんなわけで演奏家としてよりも教育者として知名度が高かったベンクトソンだが、祖国DANACORDはこの偉人を讃えるアルバムをシリーズでリリースしてきた。

 


 ベングトソンの演奏は甘くなりすぎず、しかし渋くなりすぎず、さりげなくさらりと流しながらそこに確実な余韻を残す。

 それはこのショパンの美しい第3楽章

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=nAkUKNSHHeA

 シベリウスの「悲しいワルツ」

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=HlEeHLLUy_c

 を聴いてもらえれば分かると思う。


 間違いなくロマンティストのはずなのに、それをあえて押し隠して抑えた演奏を聴かせるのである。
 それが通にはたまらない。




 ベングトソンの特集はこちら
32019 イブ・ネアホルム (b.1931) 室内楽作品集 第1集
 私の冬の朝への前奏曲 作品52
  (フルート、弦楽三重奏とピアノのための)
 エッセイ・プリズマティーク(虹色のエッセイ) 作品77
  (ピアノ三重奏のための)
 変奏曲風のソナタ 作品61(ヴァイオリンのための)
 レチタティーヴォ風の断片〈モザイク〉 作品15
  (フルートと弦楽三重奏のための)
 メドゥーサの影 作品105
  (フルート、ギター、ヴィオラとチェロのための)
クリスチャンセン(Fl)
ヴィテク(Vn)
レアベク(Vn)
H・オルセン(Va)
I・オルセン(G)
ウルナー(Vc)
アネ・エラン(P)

32020/21
(2CD)\5200
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73《皇帝》
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 作品15
ハンス・リヒター=ハーザー(P)
クルト・ザンデルリンク指揮
デンマーク放送交響楽団 

 店主にとって究極の1枚。奇跡のアルバム。
 ピアノはハンス・リヒター=ハーザー、指揮はクルト・ザンデルリンク。
 これはデンマークKONTRAPUNKTの珍しい1枚。上記STERLINGといい、このKONTRAPUNKTといい、北ヨーロッパには上質なブラームスを生み出す何かがあるのか。まったくの余談だが国粋主義のブラームスは生前、デンマーク戦争後のコペンハーゲンを訪れたとき当地の立派な建物を見て、「これがドイツの建物だったら」と発言してデンマークの人の反感を買い、演奏会を急遽中止したことがあったらしい。
 さて、室内楽や北欧レパートリーが中心のデンマークKONTRAPUNKTによる、異例といっていいリリース。
 まずバックはクルト・ザンデルリンク。
 あの決定的なブラームス交響曲全集を引き合いに出すまでもなく、ドイツ音楽最高の指揮者。なぜか伴奏指揮が好きで、独奏家のキャラクターを存分に生かし、自由で彫りの深い演奏を作り上げることが得意。伴奏指揮者としてこれ以上の人はない。ここでも音楽の広がり方、掘り下げ方のなんと奥深いこと。冒頭数分間はまさに一大交響曲。この曲をここまで壮大に崇高に描きあげた指揮者はいない。それだけでもこのCDは聴く価値がある。
 しかしもっとすごいのがリヒター・ハーザー。なぜか日本ではもう一つの知名度だが、ヨーロッパでの人気はすごいものがあったらしい。彼はチェルニーの孫弟子にあたるので、ベートーヴェン直系のドイツ・ピアノ音楽の厳粛なる伝道師ということになる。質実剛健、豪胆なその演奏はこれぞドイツ魂。考えてみれば冒頭のザンデルリンクの一大叙事詩的演奏も、ただ考えなしにやっていたわけではなく、ザンデルリンクがリヒター・ハーザーの重厚な存在感にシンクロさせて曲作りをしていたのである。だからリヒター・ハーザーが現れたあと、その重厚深煎り演奏はさらにいっそうその深みを増す。同い年の二人は、お互い触発しながら刺激しながら、より高い次元に音楽をもっていくのである。
 演奏自体はとても厳しく、にっこり微笑んでくれるような瞬間はない。北ドイツのゴシック建築のように峻厳な面持ち。ひょっとしたら黒光りするその形相に恐怖感すら抱くかもしれない。しかしこの威容こそがブラームスが表現したかったものだと思う。この演奏は、そうした痛々しいほどの厳しさの向こうにこそ、あなたが求めるものがある、そう訴えかけてくる。だからそんな域に達していない店主などが聴くと、ただひたすら涙が出てくる。あとにも先にもこの曲を聴いて泣いたのはこの演奏だけである。
 どんな曲にも、他の演奏とまったく次元の違う、聴いている人と演奏家と作曲家と、そして空の上の何かを直結する演奏があるのではないかと思って、いつも探している。
 この演奏もそんな演奏のひとつだと思う。

 ハンス・リヒター=ハーザーはこのライヴの1年後に急逝する。
 おりしも、ブラームスの協奏曲の演奏中だった。 (名盤雑記帳より)
32022 ブルックナー:宗教合唱曲集(10曲)
スヴェン・エーリク・ヴェアナー (b.1937):
 アントン・ブルックナーへのオマージュ
ウーヴェ・グロノスタイ指揮
デンマーク放送合唱団
32023 J・S・バッハ:ゴルトベルク変奏曲 ト長調 BWV988 ラースウルリクモーテンセン (Cemb)
32024 《愛のフルート》
 シューベルト:
  ギター四重奏曲、アルペッジョーネ・ソナタ、
  「しおれた花」による変奏曲
T.L.クリスチャンセン(Fl)
ギウスコウ(Vn) 他
32025 ベートーヴェン:
 ピアノ・ソナタ第27番 ホ短調 作品90、
 第32番 ハ短調 作品111、
 第14番 嬰ハ短調 作品27-2《月光》、
 第23番 ヘ短調 作品57《熱情》
イヴァン・クラーンスキー(P)
32026 「チェロとピアノのための作品集」
 ショパン:
  序奏と華麗なポロネーズ ハ長調作品3、
  チェロ・ソナタ ト短調 作品65
 リスト:
  悲歌第1番、悲歌第2番、
  悲しみのゴンドラ、忘れられたロマンス
ヘンリク・ブレンストロプ(Vc)
キャスリン・エドワーズ(P)
32027 ブラームス:
 チェロソナタ第1番、第2番/
 ヴァイオリンソナタ第1番 ト長調作品78《雨の歌》
                (チェロとピアノのための編曲)
ミカエラ・フカチョヴァー(Vc)
イヴァン・クラーンスキー(P)
32028/30
(3CD)\7800
アルノルト・シェーンベルク:歌曲全集
 (2つの歌 作品14つの歌作品2、6つの歌 作品3、8つの歌 作品6、
 「架空庭園の書」からの15の詩 作品15、2つのバラード 作品12、
 2つの歌作14、4つの民謡の編曲、3つの歌作品48)
スサネ・ランエ(Ms)
ラース・トズベア・ベアテルセン(Br)
トーヴェ・レンスコウ(P)
32031 メシアン:アーメンの幻視 (1942) トーヴェ・レンスコウ(P)
ロドルフォ・ラムビアス(P)
32032 「木管楽器のための室内楽作品集 第1集」
 ドビュッシー:小組曲(管楽五重奏のための)、シランクス、
 ピエルネ:田園詩作品41、ボザ:夜の音楽のための3つ の小品
 ベンソン:ラッコント (物語) 第3番 作品31
 ヘフディング(1899-1997) 5つの対話作品10、
 クヌーズオーエ・リスエア(1897-1974):ディヴェルティメント作品42
 フランセ:木管四重奏曲
セランディア・アンサンブル
32033/34
(2CD)\5200
ヨハネス・ブラームス:弦楽四重奏曲全集
 弦楽四重奏曲第1番〜第3番
デンマーク四重奏団
32035 「イベリア半島のオルガン音楽 1500〜1750年」
 カルロス・デ・セイハス(1704-1742):オルガン・ソナタ ハ短調
 アントニオ・ソレール(1729-1783):1組のソナタ
 ヘルナンド・デ・カベソン(1510-1566):
  「ミラノ風ガイヤルド」によるディフェレンシア、
  「イタリア風パヴァーヌ」によるディスカンテ、
  「Cantus firm」によるオブラ 第1旋法のティエント
 アントニオ・カレイラ (c.1530-before 1597):Cancao Glosada
 ディエゴ・デ・コンセイサオ:Batalha
 フアン・デ・アラウホ (1648-1712):
  Discurso de Medio Registro de dos Bajones、
 アフイレラ・デ・ヘレディア (1561-1627):戦いのティエント
イェンス・E・クリステンセン(Org)
32036/37
(2CD)\5200
ムソルグスキー:歌劇《ボリス・ゴトゥノフ》 ハウグラン(B)、アナセン(T)
ツェドニク(T)、ハーボ(T)
キタエンコ指揮
デンマーク放送響・合唱団 
32038 ニコラ・ゴンベール(c.1495-c.1560):宗教声楽作品集
 (マグニフィカト第1番(第1旋法)、クレド、モテット〈アヴェ・マリア〉、
  モテット〈Ave salus mundi〉、マグニフィカト第8番(第8旋法))
ボー・ホルテン指揮
アルス・ノーヴァ
32039 リヒャルト・シュトラウス:オーボエ協奏曲、組曲《町人貴族》 B.C.ニルセン(Ob)
ションヴァント指揮
コペンハーゲン・コレギウム・ムジクム
32040 フローベルガー:ハープシコード作品集
 組曲第11番ニ長調、第12番ハ長調、
 第18番ト短調《ドリア旋法》、
 第19番ハ短調、第20番ニ長調、
 第6番ハ長調、トッカータ第1番、第2番、
 ブランシュローシュ氏の死に寄せるパリで作られたトンボー
ラース・ウルリク・モーテンセン(Cemb)
32041 「テレマン:室内楽作品集」
 ソナタ ハ長調 TWV 32:3、トリオ・ソナタ 変ロ長調 TWV41:B6、
 トリオ・ソナタ ハ短調 TWV42:c2、トリオ・ソナタ ニ短調 TWV41:d4、
 トリオ・ソナタ ホ短調 TWV41:e5 ソナタ ヘ長調
イル・コンチェルティーノ
32042 「ヤナーチェク:ピアノ作品集」
 草陰の小道をとおって、霧の中で、
 ピアノ・ソナタ 変ホ短調《1905年10月1日、街頭にて》
イヴァン・クラーンスキー(P)
32043 「2本のフルートとハープのための作品集」
 ベルリオーズ:オラトリオ〈キリストの幼時〉〜三重奏曲
 フォーレ:シチリアーノ 作品78、即興曲 作品86(ハープのための)、
 ゴベール:ギリシャ風ディヴェルティメント
 ドビュッシー:小組曲〜小舟にて、
 イベール:間奏曲、ラヴェル:ハバネラ形式の小品
ミシェル・デボスト(Fl)
トーケ・ロン・クリスチャンセン(Fl)
ティーネ・レーリング(Hrp)
32044 「スペインの歌」
 グラナドス:スペイン舞曲集〜アンダルーサ、
 オペラ「ゴイェスカス」〜間奏曲、
 アルベニス:
  スペイン〜タンゴ、マラゲーニャカタルーニャ奇想曲
  スペインの歌〜コルドバ
 フォーレ :シチリアーノ、子守歌 作品16、夢のあとに
 ラヴェル:ハバネラ形式の小品、
 ファリャ:
  7つのスペイン民謡〜ムーア人の衣装、アストゥリアス地方の歌
  ホタ子守歌歌ポーロオペラ「はかなき人生」〜スペイン舞曲第1番
 ホアーキン・ニン (1879-1949):スペイン組曲
ミカエラ・フカチョヴァー(Vc)
ヤコブ・クリステンセン(G)
32045 アンワーヌ(アントン)・ライヒァ:2本と3本と4本のフルートのための作品集
 フルート四重奏曲 ニ長調 作品12、
 フルート四重奏曲 ト長調 作品27、
 まねした和声、または3つのアダージョ
  (Harmonie imit?e ou trois adagios) 作品18
 フルート三重奏曲 ニ長調 作品26、
 2本のフルートのための変奏曲 作品20
クーラウ四重奏団
32046 アイヴズ :
 ピアノソナタ第2番
  《マサチューセッツ州コンコード、1840年−1860年》(1909-15)
ペーア・サロ(P)
32047 カール・ニールセン (1865-1931) 歌曲集
 (10の小さなデンマークの歌FS114〜私はひばりの巣を知っている
  かあさん 太陽があんなに赤いよ!春の生け垣は緑
  私は心地よい眠りにつくデンマークの歌
  デンマークの歌第1巻FS70第2巻FS78〜
   出発だ!さらば わが生まれし愛しき村レフネの若者
   サムセーの娘見てごらん夏の日をほほえみながら重荷を担う
   今 この日は歌にあふれなんと心地よい夏の夕べ
   さあ春がやってきた
   素晴らしい夕べのそよ風影の中をわれらはさすらい
   人生の旅路が今 君の前に、つきに見離されたら、
   かすみの中から姿をみせる、
   有節歌曲集FS42作品21〜
    道路工夫イェンス、花よ ただ頭をしずめなさい
クアト・ヴェスティ(T)
ヘンリク・メッツ(P)
32048 J.C.バッハ:2本のフルートと弦楽器のための作品集
 4つの四重奏曲 T307/4(作品19)、
 三重奏曲 T317/2〜ハ長調 ト長調
ラーセン(Fl)
ペーザセン(Fl)
エルベク(Vn)
オルセン(Va)
クリステンセン(Vc)
32049 イブ・ネアホルム (b.1931) 弦楽四重奏曲集
 弦楽四重奏曲第3番《わたしの植物標本集から》、
 第4番《九月、十月、十一月》、第7番、
 第8番《思い出》
デンマーク四重奏団
32050 フレゼリク・クーラウ:3本と4本のフルートのための作品集
 フルート四重奏曲 ホ短調 作品103、
 フルート三重奏曲 ロ短調 作品90
 フルート四重奏曲 ホ短調 作品17
クーラウ四重奏団
32051 「サクソフォーン四重奏のための現代作品」
 イェスパー・ヘンセ (b.1955):野獣の美しさ
 F.C.ハンセン (b.1968):ダリの思い出に、
 キェル・ロイキャー(1901-1999):ディヴェルティメント
 イブ・ネアホルム(b.1931):ピンクのパッチワーク作品109
 ハンス・ペーター・ストゥッベ・テグルビェア (b.1963):境界
 ベント・ロレンセン (b.1935):線
ニュー・デンマーク・サクソフォーン四重奏団
ペーア・サロ(P)
32052 「モーツァルト、シューベルト歌曲集」
 モーツァルト:
  秘めごと K518、夕べの想い K523、クローエに K524、
  別れの歌 K519 Warnung K433a(アリエッタ)、
  子供の遊び K598、ベルンハルト・フリース (1770-?):子守歌、
 シューベルト:
  漁夫の歌 D881、ナイチンゲールに寄す D497、春の想い D686、
  ます D550、春に D882、シルヴィアに D891、笑いと涙 D777、
  子守歌 D498、野ばら D257、音楽に寄す D547、ガニュメーデース D54
ヘレ・ヒンス(S)
ヘンリク・メッツ(P)
32053/54
(2CD)\5200
フランク :オルガン作品集
 交響的大作品 作品17、田園詩 ホ長調作品19、3つのコラール、
 前奏曲、フーガと変奏曲 嬰ヘ短調 作品18、幻想曲 イ長調、
 3つの小品〜カンタービレ ロ長調、英雄的小品 ロ短調、
 幻想曲 ハ長調 作品16、祈り 嬰ハ短調 作品20、終曲 変ロ長調 作品31
マーリー・スチュアート(Org)
32055/56
(2CD)\5200
J.S.バッハ:
 クラヴィア練習曲集第3部〜コラール前奏曲 BWV669-689
イェンス・E・クリステンセン(Org)
32057 ブゾーニ:
 ピアノ協奏曲 K247 作品39(ピアノ、管弦楽と男声合唱のための)
ティオリエ(P)
ミカエル・ションヴァント指揮
ニース・フィル
同合唱団
ニース・オペラ合唱団
32058 「木管楽器のための室内楽作品集 第2集」
 モーツァルト:
  ディヴェルティメント 変ロ長調K270、
  ディヴェルティメント ニ長調K.Anh229-2/439b-2、
  アンダンテ ヘ長調 K616、
  ディヴェルティメント 変ロ長調K.Anh229-4/439b-4、
  管楽五重奏曲 変ロ長調 K458 《狩》
セランディア・アンサンブル
32059 「初期イタリア・バロック作品集」
 ダリオ・カステッロ (1590-1644):
  ソナタ第1番(第2巻)、第4番(第1巻)、第2番(第2巻)
 ジョヴァンニ・パオロ・チーマ (16〜17世紀):ソナタ第1番
 ジョヴァンニ・バッティスタ・フォンターナ (1571-c.1630):
  ソナタ第4番、タ第2番、第3番
 フレスコバルディ (1583-1643):
  カンツォーナ《ベルナディーナ》、カンツォーナ第4番、
 タルキニオ・メルーラ (1594/5-1665):
  La Dada La Merula La Pighetta L'Arisia
ヴィッキ・ベクマン(リコーダー)
フィン・ハンセン(Gamb)
ラース・ウルリク・モーテンセン(Cemb)
32060/61
(2CD)\5200
ヨハン・マッテゾン(1681-1764):
 12の室内ソナタ "Der brauchbare Virtuoso" (1717)
T.L.クリスチャンセン(トラヴェルソ)
クリステンセン(Cemb)
32062/63
(2CD)\5200
サン=サーンス:ピアノと管楽器のための作品全集
 デンマークとロシアの歌によるカプリース、
 ロマンス 作品36 (ホルンとピアノのための)、
 ロマンス 作品37 (フルートとピアノのための)、
 カヴァティーナ 作品144 (トロンボーンとピアノのための)、
 アルジェリア組曲〜(オーボエ、フルートとピアノのための)、
 ロマンス 作品67 (ホルンとピアノのための)、
 オペラ「アスカーニオ」〜アダージョと変奏曲 (フルートとピアノのための)、
 タランテッラ 作品6 (フルート、クラリネットとピアノのための)、
 オドレット作品162 (フルートのための)、
 オーボエ・ソナタ ニ長調 作品166、
 クラリネット・ソナタ作品167、バスーン・ソナタ作品168、七重奏曲作品65
コレギウム・ムジクム・ソロイスツ
32064 《フルート、チェロとピアノのための三重奏曲》
 ウェーバー、クーラウ、マルティヌー:
  フルート、チェロとピアノのための三重奏曲
T.L.クリスチャンセン(Fl)
A.L.クリスチャンセン(Vc)
ヴェステンホルス(P)
32065 イブ・ネアホルム (b.1931):室内楽作品集 第2集
 薄層の乱気流 作品93(ピアノのための)、
 コントラスト・コンティヌーム 作品70(フルート四重奏のための)、
 So to Say(いわば) 作品74(フルートと打楽器のための)、
 ギターソナタ第2番 作品110、
 The Orthodox Dream(正統の夢) 作品92
 (フルート、チェロとハープシコードのための)、
 変形 作品19(ヴァイオリンとピアノのための)、
 沈黙の前に 作品83(フルート三重奏のための)
レアベク(Vn)
クーラウ四重奏団
T.L.クリスチャンセン(Fl)
ラーセン(Fl)
スヴッツァー(Fl)
ペーザセン(Fl)
ペーア・サロ(P、Cemb)
セーアンセン(Perc)
クリステンセン(G)
ウルナー(Vc)
32066 「スウェーデン王室旗艦クローナン号の時代の音楽」
 作者不詳:アリア第10番(4つのトランペットとティンパニのための)
 ハンマーシュミート:
  祝祭の歌、「イエス・キリストよ讃えられよ」によるソナタ、
 ハーケ:Brandle-Gaij-Amener-Double-Gauotte、
 アルベルト:
  アリア「わが心をとらえし恋人よ」、アリア「知恵を選べしもの」、
 シュメルツァー:5声のソナタ
  (ヴァイオリン、バスヴィオールとハープシコードのための)、
 シャイト:Kyrie Dominicale、歌曲〈Ach du feiner Reiter〉、
 フィーアダンク:
  結婚の喜び「わたしは主によって喜び楽しみ」
  Joan-Rudolphus Ahleniusマスケラーダ
 ピッチニーニ:多種の部分からなるシャコンヌ、
 ビーバー:3声のソナタ
 作者不詳:アリア第1番(4つのトランペットティンパニのための)、
 アルブリーチ:5声のソナタ
 作者不詳:
  2曲のアリア(バスヴィオールのための)
  Brande-Mars-Trompes
 デューベン:アルマンド=  クーラント=サラバンド
 作者不詳:アリア第25番(4つのトランペットとティンパニのための)
アンサンブル・マーレ・バルティクム(バルト海アンサンブル)
スカニア金管五重奏団
ユスタズピパーレ(ユスタド楽団
32067 ルイ・ヴィエルヌ (1870-1937):
 オルガン交響曲第1番 ニ短調 作品14、子守歌、カリヨン
マーリー・スチュアート(Org)
32068 「デンマークの黄金時代 アカペラ混声合唱作品集」
 ヴァイセ(1774-1842):
  シメルマンの誕生日の祝い、さすらい人の夜の歌
 ゲーゼ (1817-1890):
  自然の生活、祈り、5つの歌-馬乗りの春、
  水に咲くバラ 、朝の散歩、秋の歌、森で、
 ホーネマン(1840-1906):キルケーの魔法の山、
 ハイセ(1830-1879):婚礼の歌、
 ハートマン(1805-1900):
  馬に乗ってゆっくりと林を行こう、讃歌、
  スウェーデンの民謡、伝承の詩、あの時に来るべきだった、
  私を愛していないことは知っている、春が芽吹く、
  秘めた欲望、天使がさわった、馬に鞍をつけた、
 ランゲ=ミュラー(1850-1926):
  昔の愛国歌、3つのマリアの歌-めでたし海の星、
  波を越えるマリア、元后あわれみの母、
 ロング(1807-1871):
  クリスマスイブ (Juleaften)、チェチーリア協会の祝いの歌
フランス・ラスムセン指揮
カンソーネ合唱団 
32069 ブクステフーデ(c.1637-1707):ハープシコード作品集
 組曲ハ長調BuxWV230、組曲ホ短調BuxWV235、
 前奏曲ト短調BuxWV163、組曲ト短調BuxWV241、
 組曲イ長調BuxWV243、
 リュリのアリア〈ロフィリス〉による変奏曲 BuxWV248、
 アリア〈ラ・カプリッチオーザ〉による32の変奏曲 BuxWV250
ラース・ウルリク・モーテンセン(Cemb)
32070 ゲーゼ (1817-1890):
 デンマークの伝説によるバラード《妖精の丘》作品30
バルスレウ(S)、ギョーム(Ms)
ラスムセン指揮
カンソーネ合唱団
コレギウム・ムジクム 
32071 ハイドン:
 三重奏曲第15番 ト長調、第16番 ニ長調、
 第17番 ヘ長調、 フルートソナタ HobIII/81
T.L.クリスチャンセン(Fl)
ヴェステンホルス(P)
クリスチャンセン(Vc)
32072 ゲーゼ (1817-1890):
 劇詩(世俗オラトリオ)《カラヌス (Kalanus)》 作品48
レアホルム(MS)、ニコライ・ゲッダ(T)
ムローツ(Br)
ラスムセン指揮
カンソーネ合唱団
コレギウム・ムジクム
32073 「デンマーク名歌集 第1集」
 オーロフリング(1884-1946):
  デンマークは今白夜にまどろむ
  なんと美しい微笑母の名は天の響き
 カール・ニルセン:
  デンマークの歌、いつでも出帆できる船のように、
  デンマークをかこむ海、愛らしき国あり、見てごらん夏の日を
 J・P・E・ハートマン (1805-1900):苗木と低木が雪に埋もれて立っている
 トマス・リネマン・ラウプ (1852-1927):心よ静まれ、太陽がしずむ
 ポウル・シアベク(1888-1949):デンマークに生まれて
 ペーター・アーノル・ハイセ (1830-1879):ユランはふたつの海の間に
 C・F・E・ホーネマン (1840-1906):われらが故郷、なんじデンマークの地よ
 ニルス・W・ゲーゼ (1817-1890):シェロンの勇ましき平野に
 J・A・P・シュルツ (1747-1800):Jeg ved, hvor der findes en have s? sk?n
 D・L ・ロゲアト:国王クリスチャン四世は高いマストのそばに立つ
 トーヴァル・オーゴー (1877-1937):ブナが鮮やかな島が見える
 伝承歌:われらの母語
 ポウル・ハムブーア (1901-1972):雪ほど静かなものはない、Limfjorden
 ハンス・エアンスト・クロイヤー (1798-1879):愛らしき国あり
 オット・モーテンセン (1907-1986):デンマークの夏よ、おまえを愛す
フランス・ラスムセン指揮
カンソーネ・ヴォーカルアンサンブル 
32074/75
(2CD)\5200
アスガー・ハンメリク (1843-1923):
 (1)レクイエム 作品34 (1886-87)
 (2)ピアノ五重奏曲 作品6 (1862)
 (3)チェロとピアノのための演奏会用ロマンス 作品27 (1878)
 (4)交響曲第6番 作品38 《精神的な交響曲》
ニーフス(Ms)(1)
デンマーク国立放送合唱団(1)
エルベク(Vn)(2)
ハンセン(Vn)(2)
クリステンセン(Va)(2)スヴァーネ(Vc),(2)(3)
モーエンセン(P)(2)(3)O.シュミット指揮(1)(4)
デンマーク国立放送響(1)(4) 
32076 シューマン:無伴奏混声合唱作品全集
 5つの歌 作品55、ロマンスとバラード第1集作品67、
 同第2集作品75、同第4集作品146、
 同第3集作品145、4つの歌 作品59
フランス・ラスムセン指揮
カンソーネ合唱団 
32077 ニルス・W・ゲーゼ (1817-1890):三重奏のための作品全集
 ピアノ三重奏曲 ヘ長調 作品42 
 ノヴェレッテ 作品29 ピアノ三重奏曲 変ロ長調
コペンハーゲン三重奏団
32078 ブラームス:クラリネットソナタ第1番、第2番
ニルス・ゲーゼ:幻想的小品 作品43
ニルス・トムセン(Cl)
エリサベト・ヴェステンホルス(P)
32079 ヨアキム・アナセン (1847-1909):フルートとピアノのための小品
 ベッリーニの「ノルマ」による幻想曲,
 即興曲作品7, Leichte Stuck作品56、
 ヴァルス・カプリース "L'Hirondelle" 作品44、
 フルートのための小品作品57)
トーケ・ロン・クリスチャンセン(Fl)
ペーア・サロ(P)
32080 シューマン:二重奏のための作品全集
 アダージョとアレグロ 作品70 
 3つのロマンス 作品94 
 幻想小曲集 作品73
 おとぎ話の挿し絵 作品113 
 民謡風の5つの小品 作品102
トムセン(Cl)、ディニツセン(Vc)、
B.ニルセン(Ob)、ヤコブセン(Hr)
フレゼリクセン(Va)、ヴェステンホルス(P)
32081 ペーア・ネアゴー (b.1932) オルガンのための作品集
 パルティータ・コンチェルタンテ 作品23 (1958)
 カノン (1971) トレパルティータ (1988)
イェンス・E・クリステンセン(Org)
32082 「Momoria Mortis − 15世紀後期のモテット集」
 コンペール(c.1445-1518):
 Crux triumphans、Officium de Cruce, In nomine Jesu'、O bone Jesu
 作者不詳:
  Juxta corpus spiritus (c.1480)
  Kirie eleyson: Langentibus in purgatorio (c.1500)
 ジョスカン・デ・プレ(c.1455-1521):
  おお主イエス・キリスト、なんじが顔を避くるならん
ペーター・ヴェートマン・クリストファセン指揮
アンサンブル・シャルネイロン 
32083 「4手のピアノのためのフランス音楽」
 ラヴェル:マ・メール・ロワ
 ビゼー:子供の遊び
 フォーレ:ドリー
トーヴェ・レンスコウ(P)
ロドルフォ・ラムビアス(P)
32084/86
(3CD)\7800
マルティヌー:チェロとピアノのための作品集
 (6つの田園詩アリエット・ヴォーカリーズ
 チェロ・ソナタ第1番〜第3番7つのアラベスク4つの夜想曲
 スロヴァキア民謡による変奏曲
 小組曲ロッシーニの主題による変奏曲)
ミカエラ・フカチョヴァー(Vc)
イヴァン・クラーンスキー(P)
32087 チャイコフスキー:
 12の性格的描写〈四季〉、24のやさしい小品〈子供のアルバム〉
イヴァン・クラーンスキー(P)
32088 フランス・シベア (1904-1955):交響的作品集
 シンフォニエッタ(1934-35)/
 弦楽のためのアダージョ (1938)/交響曲 (1939)
タマーシュ・ヴェテ指揮
オーゼンセ交響楽団 
32089  ペーター・アーノル・ハイセ (1830-1879) チェロソナタ全集
 チェロソナタ第1番 イ短調 
 チェロソナタ第2番 ヘ長調 チェロソナタ第3番 イ短調
ヘンリク・ブレンストロプ(Vc)
ペーア・サロ(P)
32090/91
(2CD)\5200
ブラームス:ピアノ三重奏のための作品全集
 ピアノ三重奏曲第1番〜第3番、
 ピアノ三重奏曲 イ長調 遺作(ブラームス作とされる)」
コペンハーゲン三重奏団
32092/96
(5CD)
\12500→¥11450
モーツァルト:ピアノソナタ全集
 ピアノソナタ第1番〜第18番、
 幻想曲 ハ短調 K475 幻想曲 ニ短調 K397/385g
オメロ・フランセシュ(P)
32097 ニルス・W・ゲーゼ (1817-1890):ピアノ作品集 第1集
 ソナタ ホ短調 作品28 
 水彩画 作品19(第1巻・第2巻) 新しい水彩画 作品57
 水彩画 イ長調 スケルツィーノ(水彩画) 春の花 アルバムのページ
エリサベト・ヴェステンホルス(P)
32098 ニルス・W・ゲーゼ (1817-1890):ヴァイオリンソナタ全集 セーアン・エルベク(Vn)
エリサベト・ヴェステンホルス(P)
32099 イブ・ネアホルム (b.1931):
 ヴァイオリン協奏曲 作品60 (1974)/チェロ協奏曲 作品108 (1989)
数住岸子(Vn)
ベンクトソン(Vc)
タマーシュ・ヴェテ指揮
オルボー響
32100 「クリスチャン四世の宮廷の宗教音楽」
 作者不詳:
  王の噴水を讃えて(クロンボー城のモテット第1番) 5声のミサ曲
 ジョン・ダウランド(1563-1623):強き神よ
 モーエンス・ペーザセン(c.1585-1623):
  5声のミサ曲、(〈魂の牧場〉から)、3つの賛美歌 (〈魂の牧場〉から)、
  天にまします父よ、今われらは聖霊に祈りを捧げる、
  主を讃えよう、
  モテット〈目をあげて、あなたを仰ぎます〉、(〈魂の牧場〉から)
ボー・ホルテン指揮
アルス・ノーヴァ
32101/2
(2CD)\5200
ブリテン:チェロのための作品全集
 チェロ組曲第1番〜第3番、
 チェロ・ソナタ ハ長調 作品65、Tema-Sacher (1976)
キム・バク・ディニツセン(Vc)
 ペーア・サロ(P)
32103/4
(2CD)\5200
J・S・バッハ:
 フランス組曲 BWV812-817、
 組曲 イ短調 BWV818、組曲 変ホ長調 BWV819
ラース・ウルリク・モーテンセン(Cemb)
32105 メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番、第2番 コペンハーゲン三重奏団
32106 「クロンボー城のモテット」
 作者不詳:クロンボー城のモテット (Kronborg Motets) (1583)
 レヘナー(1553-1606):
  Si bona susepimusDiewil Gott ist mein Zuversicht
  Nach Gottes Willen heb ich
 フリートリヒ・リントナー (c.1542-1597):Vulnerasti cor meum
 トマス・シャッテンベア (c.1580-after 1622):
  O beatum incentium、イエスよ、麗しき思い出
 ヤン・トリウス (c.1550-1603):Dies mei transierunt
 ヴィンチェンツォ・ベルトルージ (1550-1608):Levavi oculos meos
 アレッサンドロ・オロロジオ(c.1550-?1633):Meser mei Deus
 ストクマン (16th Cent.):
  婚礼の音楽 (1590) − Vulnerasti cor meum Sicut juvenis amat
 アーノルドゥス・デ・フィーネ (1530-1586):
  Wann mein St?ndlein vohanden ist
 ファレンティン・ハウスマン (1565/70-1613/14) Gratia Musarum
オーレ・コングステーズ指揮
カペラ・ハフニエンシス
32107/8
(2CD)\5200
ドビュッシー:4手と2台のピアノのための作品集
 古代の墓碑銘小組曲夜想曲(ラヴェル編曲)白と黒で
 牧神の午後への前奏曲(2台のピアノのための)
 リンダラハ(2台のピアノのための)
 スコットランド行進曲(2台のピアノのための)海
トーヴェ・レンスコウ(P)
ロドルフォ・ラムビアス(P)
32109 モーツァルト:ピアノ協奏曲集 第1集
 ピアノ協奏曲第1番〜第4番
オメロ・フランセシュ(P)
クラウス・ヴァイセ指揮
ニース・フィル
32110 ジョスカン・デプレ (c.1440/50-1521):
 わが子アブサロム天にましますわれらが父よアヴェ・マリア
 祝福されしおとめのミサ (ミサ曲第3巻 から)
 シャンソン〈オケヘムの死を悼む挽歌 (森のニンフも)〉
 シャンソン〈わたしの悲しみをやわらげて〉
 フロットラ〈スカラメッラが戦争に行く〉
 シャンソン〈Je ne me puis tenir d'aimer (愛さずにはいられない)〉
 シャンソン〈かわいいカミュゼット (鼻ぺちゃ娘)〉、
 国王に栄えあれ Carmen Gallicum Ludovici XI Regis Francorum
ボー・ホルテン指揮
アルス・ノーヴァ
32111 ニルス・ヴィゴ・ベンソン (1919-2000):ピアノ作品集
 パルティータ 作品38 (1945) ピアノソナタ第7番 作品121 (1959)
 板目木版 作品65 (1951) “ホフマン”ソナタ 作品248 (1969)
ペーア・サロ(P)
32112 イブ・ネアホルム (b.1931):交響曲集
 交響曲第7番 作品88《食(エクリプス)の本能》 (1982) 
 交響曲第9番 作品116《光の、3つの影の中の太陽の庭》 (1990)
エドヴァルド・セロフ指揮
オーゼンセ交響楽団
32113 J・S・バッハ:
 フランス風序曲(パルティータ)BWV831、
 イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV971
ラース・ウルリク・モーテンセン(Cemb)
32114/16
(3CD)\7800
フレゼリク・クーラウ (1786-1832):フルート・ソナタ全集
 (ト長調 作品69、変ホ長調 作品64、
 ホ短調 作品71、イ短調 作品85、
 ト長調 作品83-1、ハ長調 作品83-2、
 ト短調 作品83-3、ホ短調 作品110-2
 変ロ長調 作品110-1、ニ長調 作品110-3)
トーケ・ロン・クリスチャンセン(Fl)
エリサベト・ヴェステンホルス(P)
32117 R=コルサコフ:オペラ組曲 第1集
 〈皇帝サルタンの物語〉、
 〈見えざる町キーテジと聖女フェヴローニャの物語〉、〈雪娘〉
エドヴァルド・セロフ指揮
オーゼンセ交響楽団 
32118 ベートーヴェン:
 ディアベッリのワルツの主題による33の変奏曲 ハ長調 作品120
 オリジナルの主題による6つの変奏曲 ニ長調 作品76
エリサベト・ヴェステンホルス(P)
32119 モーツァルト:ピアノ協奏曲集 第2集
 ピアノ協奏曲第5番、第6番、第8番
オメロ・フランセシュ(P)
クラウス・ヴァイセ指揮
ニース・フィル
32120 「2台のピアノによるブラームス交響曲全集第1集」
 ブラームス:
  交響曲第2番 ニ長調 作品73、大学祝典序曲 作品80
トーヴェ・レンスコウ(P) 
ロドルフォ・ラムビアス(P)
32121 ニルス・W・ゲーゼ (1817-1890):
 弦楽五重奏曲 ホ短調(1845)、弦楽六重奏曲 変ホ長調
ヨハネス・アンサンブル
32122/3
(2CD)\5200
ロッシーニ:小ミサ・ソレムニス(1863) ヘレ・ヒンス(S)、アネマリ・メラー(Ms)
マウヌソン(T)、ステアク(P)
クア(ハーモニウム)
エベ・モンク指揮
コペンハーゲン少年合唱団
32124 ニルス・W・ゲーゼ (1817-1890):ピアノ作品集 第2集
 民俗舞曲 作品31、民俗舞曲とロマンス
 牧歌(4つの小品)作品34幻想小曲集 作品41
 スケッチブックから(8つの小品)、アラベスク 作品27
エリサベト・ヴェステンホルス(P)
32125 セーゲルスタム (b.1944):
 交響曲第15番《Ecliptic Thoughts(食の思考)》(1990)
 管弦楽の日記帳 第30番〈Waiting for...(…を待っている〉(1990)
セーゲルスタム指揮
タンペレ・フィル
32126 フランス・シベア (1904-1955):オルガン作品全集
 前奏曲、間奏曲とフガート(1934)
 オルガンのための7つの小品(1932)、シャコンヌ(1933)
イェンス・E・クリステンセン(Org) 
32127 ニルス・W・ゲーゼ (1817-1890):
 弦楽八重奏曲 ヘ長調作品17
 アレグロ・ヴィヴァーチェ変ホ長調(1863)(弦楽六重奏)
 弦楽五重奏曲ヘ短調 (1837)
ヨハネス・アンサンブル
32128 「2台のピアノによるブラームス交響曲全集第2集」
 ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 作品68
トーヴェ・レンスコウ(P)
ロドルフォ・ラムビアス(P)
32129 モーツァルト:ピアノ協奏曲集 第3集
 ピアノ協奏曲第11番、第12番、第13番
オメロ・フランセシュ(P)
クラウス・ヴァイセ指揮
ニース・フィル
32130 「デンマーク名歌集 第2集」
 モーテンセン(1907-1986):
  デンマーク「お前は我らには名を与えてくれた」,
  私の宝「彼女はかわいくて」
 カール・ニルセン:道路工夫イェンス、古き日々は終わりぬ
 J・P・E・ハートマン (1805-1900):鳥よ飛べ、フーレの波を越えて
 トマス・リネマン・ラウプ(1852-1927):
  ユラン賛歌「とてもだいじな国がある」
 ヴァイス (1898-1981):夏の歌「花々が咲き乱れ」
 ヨハン・トリル:冬が暗く流れるとき
 ニルス・W・ゲーゼ(1817-1890):四月の歌「春の生け垣は緑」、
 ヘンリク・ロング(1807-1871):グレ作者不詳:雨が降ったばかりだ、 
 ハイセ (1830-1879):チドメグサの歌「ある夏の朝のことだった」
 グレーサー(1835-1891):気高き北国、自由の家よ
 C.E.F.ヴァイセ (1774-1842):舟歌「夜のしじまに」
 ポウル・ハムブーア (1901-1972):なんと明るい今宵の星
フランス・ラスムセン指揮
カンソーネ・ヴォーカルアンサンブル 
32131 ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第1番、第2番 コペンハーゲン三重奏団
32132 イブ・ネアホルム (b.1931):交響曲集
 交響曲第3番 作品57《白昼の悪夢》 (1973)、
 交響曲第1番 作品10 (1958)
エドヴァルド・セロフ指揮
オーゼンセ交響楽団
32133/4
(2CD)\5200
J・S・バッハ:6つのパルティータ BWV825-830 ラース・ウルリク・モーテンセン(Cemb)
32135 フランス・シベア (1904-1955):オーボエのための作品集
 オーボエと弦楽オーケストラのための音楽(1933)、
 オーボエ四重奏曲 (1933)
 オーボエと弦楽五重奏のための小協奏曲(1932)、
 管楽五重奏曲 (1940)
エベ・モンラーズ・メラー(Ob)
ハンセン(Vn)、シェーベリ(Vn)
ヴィンスレウ(Va)、フリス(Vc)
ファーヴァー=ソンネ(Cb)
モスト(Fl)、クルーセ(Cl)
ダンヴァズ(Fg)、ステフェンセン(Hr)
タマーシュ・ヴェテ指揮
オーゼンセ響
32136/7
(2CD)\5200
J・S・バッハ:オルガン小曲集 (Orgelbuchlein) BWV599-644 イェンス・E・クリステンセン(Org)
32138 「2台のピアノによるブラームス交響曲全集第3集」
 交響曲第4番、悲劇的序曲
トーヴェ・レンスコウ(P)
ロドルフォ・ラムビアス(P)
32139 モーツァルト:ピアノ協奏曲集 第4集
 ピアノ協奏曲第14番〜第16番
オメロ・フランセシュ(P)
クラウス・ヴァイセ指揮
ニース・フィル
32140 ペーア・ネアゴー (b.1932):シンフォニエッタのための作品集
 Night-Symphonies, Day Breaks(夜の交響曲、夜が明ける)(1992)
 Prelude to breaking(破壊への前奏曲)(1986)
 ハープと13の楽器のための小協奏曲
  〈King, Queen and Ace(キングとクイーンとエース〉(1988-89)、
 Surf(うち寄せる波)(1983)
セーアン・キンク・ハンセン指揮
オーフス・シンフォニエッタ
ヨアナ・コジエルスカ(ハープ) 
32141 ジャン・フランセ (1912-1997):室内楽作品集
 5つの小さいデュエット(1975)(フルートとハープのための)
 管楽五重奏曲第1番(1948)、 管楽五重奏曲第2番(1987)
 ディヴェルティメント〈羊飼いの時(L'Heure du berger)〉(1947)
 ディヴェルティメント (1954)(ホルンとピアノのための)
ホフマン(Hrp)
ヴォーエ(fl)
ジャン・フランセ(P)
ベルリン管楽五重奏団
セバスチャン・ヴァイクレ(Hr)
32142 マックス・レーガー:3つのチェロ組曲 作品131c ミカエラ・フカチョヴァー(Vc)
32143/4
(2CD)\5200
ベルリオーズ:死者のための大ミサ曲 作品5 J.ヴァーグナー(T)
ションヴァント指揮
ベルリン交響楽団
エルンスト・ゼンフ合唱団
ベルリン放送合唱団
32145 ベートーヴェン:
 エロイカ変奏曲、
 オリジナルの主題による32つの変奏曲ハ短調WoO80、
 オリジナルの主題による6つの変奏曲 ヘ長調 作品34
エリサベト・ヴェステンホルス(P)
32146 プロコフィエフ:チェロ・ソナタ ハ長調 作品119
シュニトケ:
 チェロ・ソナタ第1番(1978)、
 Klingende Buchstaben (1988)(チェロのための)
キム・バク・ディニツセン(Vc)
ポール・コーカー(P)
32147 ペーア・ネアゴー (b.1932):ピアノ作品集
 ピアノソナタ第2番 作品20 (1957)、
 Grooving(溝削り)(1968)、Turn(旋回)(1973)、
 Achilles and the Toitoise(アキレスと亀) (1983)
ペーア・サロ(P)
32148 「2台のピアノによるブラームス交響曲全集第4集」
 交響曲第3番ヘ長調作品90、
 ハイドンの主題による変奏曲作品56b
トーヴェ・レンスコウ(P)
ロドルフォ・ラムビアス(P)
32149 ニルス・W・ゲーゼ (1817-1890)
 劇詩(演奏会のための小品)
  〈聖なる夜 (Die heilige Nacht)〉 作品40 (1862)
 劇詩(演奏会のための小品)
  〈ゲフィオン (Gefion)〉 作品54 (1869)
 劇詩(演奏会のための小品)
  〈シオン (Zion)〉 作品49 (1874)
キアステン・ドルベア(A)
ペーア・ホイヤー(Br)
フランス・ラスムセン指揮
オルボー交響楽団
カンソーネ合唱団  

ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD 新店舗トップページへ



Copyright(C) 2006 ARIA−CD.All rights reserved.75LAST