クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



オランダ古楽界の誇る名団体豪華共演
ジェズアルド・コンソート・アムステルダム
ムジカ・アンフィオン
「バッハ・イン・コンテクスト」シリーズ
第1巻 在庫限定特別価格\3800→\1990




 ハリー・ファン・デル・カンプやチャールズ・ダニエルズを擁するオランダが世界に誇る古楽系ヴォーカル・アンサンブル、ジェズアルド・コンソート・アムステルダム。
 一方18世紀オーケストラのレミー・ボーデ、山縣さゆり、トラヴェルソのウィルベルト・ハーツェルツェットなど名手たちが参加する同じくオランダの古楽アンサンブル、ムジカ・アンフィオン。

 そんなとんでもないオランダ古楽界の名団体豪華共演による「バッハ・イン・コンテクスト」シリーズ。

 


KTC 1440
超特価!
\3800→\1990
84ページのフルカラー・ブックレット
J.S.バッハ:宗教音楽集Vol.1 〜 イエスよ、わが喜び

 前奏曲ホ短調BWV.548
 カンタータ第64番《見よ、父のわれらに賜いし愛の》BWV.64
 ファンタジア《イエスよ、わが喜び》BWV.713
 モテット第3番《イエスよ、わが喜び》BWV.227
 カンタータ第81番《イエスは眠り給う、わが望みはいずこに》BWV.81
 フーガ ホ短調BWV.548
ジェズアルド・コンソート・
 アムステルダム
ムジカ・アンフィオン

 古楽大国オランダの名門がバッハで共演!Vol.1のテーマは"イエスよ、わが喜び"!
 "ジェズアルド・コンソート・アムステルダム"と"ムジカ・アンフィオン"。
 古楽大国オランダを代表する2つのアンサンブルの共演によるプロジェクト「バッハ・コンテクスチュアル」第1弾は、J.S.バッハの「イエスよ、わが喜び」がテーマ。

 ソプラノのアマリリス・ディールティエンス、バスのハリー・ファン・デル・カンプなど、ジェズアルド・コンソート・アムステルダムのメンバーたちの存在感のある歌声、ピーター=ヤン・ベルダーが牽引するムジカ・アンフィオンのクリアなサウンドとハイレベルのアンサンブル。
 ドイツ、アルンシュタットのバッハ教会で誕生した"J.S.バッハの宗教音楽集"は、現在のオランダ古楽界から生まれた1つの完成形と言っても過言ではない。

※ブックタイプ仕様、84ページのフルカラー・ブックレット付き
※録音:2011年9月28日−30日、バッハ教会(アルンシュタット/ドイツ)

 第1巻だけ在庫10本限定の超特価。


KTC 1442
\3800→\3390
92ページのフルカラー・ブックレット
J.S.バッハ:宗教音楽集Vol.2 〜 バッハとルター

 トッカータ ニ短調BWV.538《ドリア調》
 カンタータ第80番《われらが神は堅き砦》BWV.80
 コラール《これぞ聖なる十戒》BWV.678
 ヨハン・クリストフ・バッハ:
  モテット《わが心に気をつけて、そしてそこへ目を向けよ》
 J.S.バッハ:
  コラール《キリストは死のとりことなられても》BWV.718
  カンタータ第4番《キリストは死の縄目につながれたり》BWV.4
  フーガ ニ短調BWV.538
ジェズアルド・コンソート・アムステルダム
ムジカ・アンフィオン
 オランダ古楽界の豪華共演によるバッハ!第2巻のテーマは"J.S.バッハとルター"!

 ハリー・ファン・デル・カンプのジェズアルド・コンソート・アムステルダムと、18世紀オーケストラのコンサートマスター、レミー・ボーデを擁するピリオド・オーケストラ、ムジカ・アンフィオンという古楽大国オランダが誇る2つの古楽演奏団体の共演による「バッハ・コンテクスチュアル」プロジェクトの第2弾!
 「イエスよ、わが喜び」をテーマとした前作(KTC 1440)に続く第2巻のキーワードは、「ヨハン・セバスティアン・バッハ」と「マルティン・ルター」。
 宗教改革者マルティン・ルターのコラールを採り入れたJ.S.バッハのカンタータ第80番と第4番を中心として、カンタータ、モテット、オルガン作品によるプログラム構成は前作にも増して魅力的。
 ジェズアルド・コンソート・アムステルダムのドロテー・ミールズやハリー・ファン・デル・カンプ、チャールズ・ダニエルたちの歌声、名手揃いのムジカ・アンフィオンの優れた合奏能力から生まれた密度の濃い演奏は、バッハの音楽を通してオランダ古楽界の充実振りを示してくれている。

 ※ブックタイプ仕様、92ページのフルカラー・ブックレット
 ※録音:2012年6月20日−23日、聖ゲオルク教会(グラウハウ/ドイツ)

KTC 1487
\3800→\2990
124ページのフルカラー・ブックレット
J.S.バッハ:宗教音楽集Vol.3 〜 恐るるなかれ、われ汝とあり
 前奏曲ト長調 BWV.568
 カンタータ第93番《ただ神の摂理にまかす者》BWV.93
 モテット第4番《恐るるなかれ、われ汝とあり》BWV.228
 カンタータ第153番《見たまえ、御神、いかにわが敵ども》BWV.153
 コラール《ただ神の摂理にまかす者》BWV.647
 カンタータ第88番《見よ、われは多くの漁る者を遣わし》BWV.88
 パッサカリア ハ短調 BWV.582
ジェズアルド・コンソート・アムステルダム
ムジカ・アンフィオン
 オランダ古楽界の豪華共演によるバッハ第3弾!ジェズアルド・コンソート&ムジカ・アンフィオン!

 ハリー・ファン・デル・カンプが率いるヴォーカル・アンサンブル「ジェズアルド・コンソート・アムステルダム」と、18世紀オーケストラのコンサートマスター、レミー・ボーデ、同じく18世紀オーケストラのヴァイオリン奏者、山縣さゆり、オランダの名チェンバリスト、ピーター=ヤン・ベルダーを擁するピリオド・オーケストラ「ムジカ・アンフィオン」の共演による「バッハ・イン・コンテクスト(バッハ・コンテクスチュアル)」プロジェクト。
 オランダを代表する2つの古楽演奏団体の共演によるバッハ・プロジェクト第3巻は、「恐るるなかれ、われ汝とあり(Furchte dich nicht)」をテーマとしたJ.S.バッハのカンタータ、モテット、オルガン作品で構成される典礼のためのプログラム。
 ソプラノのドロテー・ミールズやチャールズ・ダニエルズ、テリー・ヴァイ、ハリー・ファン・デル・カンプなど超一流の古楽系歌手たちが、名手揃いのムジカ・アンフィオンとのコンビで、荘厳であり、そして至福のバッハの世界を創造する。

 ※ブックタイプ仕様、124ページのフルカラー・ブックレット
 ※録音:2013年6月9日−12日、ワールセ教会(アムステルダム、オランダ)


KTC 1488
\3800→\3390
140ページのフルカラー・ブックレット
 J.S.バッハ:宗教音楽集Vol.4 〜 主の祈り

  J.S.バッハ:
   前奏曲ハ長調BWV.545
   カンタータ第101番《われらより取り去りたまえ、主よ》BWV.101
   コラール《天にましますわれらの父よ》BWV.682
   モテット第2番《御霊はわれらが弱きを助け給う》BWV.226
   コラール《天にましますわれらの父よ》BWV.737
   カンタータ第102番《主よ、汝の目は信ずる者を見守り給う》BWV.102
   フーガ ハ長調BWV.545
ジェズアルド・コンソート・アムステルダム
ムジカ・アンフィオン
 オランダ古楽界の豪華共演によるJ.S.バッハ!ジェズアルド・コンソート&ムジカ・アンフィオン!
 第4巻は、「主の祈り(Vater unser)」をテーマとしたバッハの、カンタータ、モテットとオルガン作品によるプログラム。
 オランダ古楽界を代表する器楽と声楽のアンサンブルの共演。その荘厳なる演奏はもちろんのこと、140ページ及ぶフルカラーのブックは、バッハ研究の文献としての資料価値も非常に高い。

 2013年9月14日−17日の録音。




ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.08