クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



マリー・カンタグリル&五島史誉
 ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集
Abp Musique Classique 1CD\2500
+
マリー・カンタグリル旧譜
〜1/21(日)


 ストック分がすべて完売。
 久しぶりに現地発注。次回がいつになるか分からないのでどうかこの機会に。

///////////////////////////////////////


 アリアCDが数年前から推しているフランスの若手ヴァイオリニスト、マリー・カンタグリル。
 そのたぐいまれな技巧、聴衆を惹きつけずにはおかない音楽性、女神のような存在感。

 これまでに発売されたすべてのアルバムが、知られざるマイナー・レーベルにもこれだけの才能を持ったアーティストがいるということを強く印象付けてくれた。

 さて、そんなマリー・カンタグリルだが、2年前、そして1年前、どういう因果か、アリアCDを頼って日本公演を開いた。
 そのとき日本での伴奏ピアニストを探していたので、アリアCDが推薦したのが、ご存知五島史誉。
 カンタグリルの強い個性と万全の技巧に対抗しうるのはこの人しかいない。

 で、店主の思惑通り二人の演奏会は好評のうちに終わったのだが、思惑以外のことが起きた。

 カンタグリル、五島史誉をフランスにつれて帰ってしまったのである。
 「つれて帰った」というのは大げさだが、「今度ブラームスのヴァイオリン・ソナタを録音したいのだが(これは前から言っていた)、その伴奏をしてほしい」・・・ということで五島史誉をフランスに呼び寄せたのである。

 録音は、聞いた話では2週間、フランスのモントリオール・デュ・ジェールの古城を借り切って行われたらしい。
 カンタグリルはバッハの無伴奏もここで録音しているのでお気に入りの場所なのだろう。

 演奏についてはカンタグリルからそうとう細かな指示があったそうで、そういう意味でもカンタグリルの個性に貫かれたものになっている。ただ五島史誉もカンタグリルに合わせつつも、随所で彼女らしいきらりと光るピアニズムを発揮、ただの伴奏に終わっていない。さすがである。

 少し視聴できるのでよかったらどうぞ。
https://youtu.be/GngYldzzAKk


 また過剰な編集をしていないようで、まるでライヴのような緊張感、迫力を楽しめるのもこのアルバムの魅力。
 
 フランスと日本の実力派の才能が正面からぶつかりあった生々しい音楽。優等生的なありきたりの演奏で終わってないのでドキドキしながら聞いてほしい。





 


アリアCD自主製作、五島史誉、2枚のアルバムはこちら

 






Abp Musique Classique
AB2
\2500
マリー・カンタグリル&五島史誉
 ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集
        F.A.E.ソナタよりスケルツォ
マリー・カンタグリル(Vn)
五島史誉(P)
2017年3月



録音したお城、そして会場。






メジャーなアーティストだけが優れた演奏家だと思っていると、豊かな音楽生活を損なうことになる。
マリー・カンタグリル、旧譜
〜1/21(日)




 マリー・カンタグリル。

 もっと、さわると火傷しそうな鋭い感じの人かと思ったら、まるで天使か天女のようなひとだった。
 しゃべるときもはにかんだように言葉を選びながらゆっくり話す。
 知的で優雅な淑女だが、同時に少女のような純粋さを忘れてない。

 そしてこのとき初めて知った。
 10年ほど前に大病を患い、2年後ようやく復帰し、それからバッハを弾き始めたことを。
 もちろんそれ以前から彼女は多くのコンクールで名を馳せる名手ではあった。

 ただその病を得たことが、おそらく芸術家としての彼女の資質に大きな変化をもたらしたのである。



 彼女から日本のファンの方へのメッセージが見られる。

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=ioQ_kb2UMQk

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=NPpUkcnh04Q
 
 

////////////////////////////////////////////


 メジャーな会社から出ているメジャーなアーティストだけが優れた演奏家だと思っていると、豊かな音楽生活を損なうことになる。
 もちろんメジャーになれない人には、それなりの大きな原因がある、という見方もできるだろうし、それが当てはまる場合もある。しかし才能ある演奏家がみなメジャーな演奏家を目指すわけではない。自分のポリシーに従って、自分らしい生き方を貫く天才だってごまんといるのである。そこが音楽の世界を深くしている。

 才能豊かな無名の演奏家に出会った。
 マリー・カンタグリル。フランスの若き女流ヴァイオリニスト。
 きっかけは何の気なしに聴いたバッハのアルバムだった。
 そのアルバム、モノクロの地味なジャケット。まだ若くてそこそこの美貌の持ち主のはずなのに、ブックレットの中の写真は無造作に髪を束ねた素っ気無いもの。
 そして演奏はというと、これまたブックレット同様飾り気のないものなのだが、しかし厳かで品格あふれる。どこかの教会で録音されたらしい。それにしてもあたり一帯にしんと響くその深い音色・・・。18分に及ぶ長大なシャコンヌ、一点の曇りもなし。迷いらしいものが見えない。そして作為も見えない。
 これはどう考えても只者じゃない。一体誰なんだ。
 オフィシャルのホームページもあるが、通り一遍のことしか書いてない。

http://www.youtube.com/watch?v=nsB5aVK9okg

 チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲も残していてこれがまたすごかった。
 バッハでは見せなかった情熱とファンタジー。抜群の技巧を背景に、ひたすら自分の世界に没頭する。ときに自在な解釈で、ときに奔放すぎることさえあるのだが、この人が弾くとそれが全然いやらしくない。超然とした、何か人でないものを見ているような気さえする。さながら天を舞う竜の如し。
 あとでこの人の演奏風景をYouTubeで観た。まるでヴァイオリンの弓のように細い、しかし凛とした女性。ほとんど身体を動かすことなく(チャイコフスキーのラストでさえ!)、表情もほとんど変わらない。まるで彫像が演奏しているような特異な演奏スタイル。だがそこから発せられる音楽の何と意思強く気高いことか。


 この演奏家が有名か無名かなんてどうでもいい。ただ、彼女の演奏は聴いておいたほうがいい。




現地完売の際はご容赦ください。


ABP AB2015
(1CD)
\3200→\2500
バッハ:
  無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番、第3番
マリー・カンタグリル(Vn)
2014年録音。

ABP AB2012
(1CD)
\3200→\2500
バッハ:
 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番、パルティータ第1番
マリー・カンタグリル(Vn)
2009年頃の録音。

ABP AB1/1
(1CD)
\3200→\2500
バッハ:
 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、第3番
マリー・カンタグリル(Vn)
2009年頃の録音。

ABP M211
(1CD)
\3200→\2500
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
リムスキー・コルサコフ:ロシアの主題による幻想曲
マリー・カンタグリル(Vn)
タマーシュ・ガル指揮
ブダベスト・コンサート・オーケストラ
2007年7月。

ABPHP 323
\3200→\2500
カンタグリル/スラヴ・リサイタル
 Recital Slave

  ハンガリー舞曲第1,4,5番
  チャイコフスキー:瞑想曲
  スーク:熱情 op.17
  スメタナ:我が故郷より
  ヴィエニアフスキ:スケルツォ・タランテラ
  ラフマニノフ:ヴォカリーズ
  R・コルサコフ:熊蜂は飛ぶ
マリー・カンタグリル(Vn)
ベロニカ・ブラッコ(P)

ABPM 11
\3200→\2500
カンタグリル/ヴィルトゥオーゾ&ロマンティック小品集
 Virtuoso and Romantic Pieces

  サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
  ベルリオーズ:夢想とカプリース
  ウェーバー:ヴァイオリン・ソナタ第2番
  パガニーニ:カプリース第24番
  ヴュータン:夢想 op.22
  ラヴェル:ツィガーヌ
  マスネ:タイスの瞑想曲
マリー・カンタグリル(Vn)
ベロニカ・ブラッコ(P)






ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2017 ARIA−CD.All rights reserved.