アリアCD 新店舗へようこそ

新店舗トップページへ

お買い物の方法  

ページ内の商品チェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ


超マニアック歴史的音源復刻CD-Rレーベル
MELUSINE 特価セール
1CD-R\1700→\800


 歴史的録音レーベルMELUSINE。40年代から70年代のかなり古い音源を復刻。全点ライヴ音源。
 
 音質はさすがに苦しいものもあるが、中にはちょっとびっくりの音源も含まれていてマニアにとっては貴重なものが多い。初心者には絶対に薦められないが、これからも機会があれば少しずつ紹介していきたい。
 MELUSINEによると、収録音源はかつて一部のマニアに流通したことがあるものらしいが現在は入手困難で、しかもその当時のものより音質は向上しているとのこと。とはいえ、一部聞き苦しいヒズミ、音トビ、最終部分のいきなりフェイドアウト、激しいノイズ等がある商品もありますので御了承下さい。そうとうなマニアの方にだけおすすめします。極めてマニアな方向けの「ライヴ音源レーベル」ですので御了承ください。
 
 すべて薄CD袋入りCD盤面印刷なしのジャケ印刷のみです。


MELU1401 ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
 (1970年 MONO)
M.ルドルフ指揮
ボストンSO
MELU1402 ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
R.シュトラウス:交響詩「マクベス」
 (1970年 1965年 MONO)
(Vn)I.スターン
M.ルドルフ指揮
ボストンSO
シンシナティSO
MELU1403 ラヴェル:ピアノ協奏曲
 (P)L.Hollander
 M.ルドルフ指揮 シンシナティSO
 (1965年 MONO)
ヒンデミット:画家マティス
 G.カンテルリ指揮 NBC SO
 (1949年 1、15 MONO)
ルドルフとカンテルリの演奏をカップリング。
カンテルリの「画家マチス」は比較的録音が残っているが、これは貴重なアメリカ・デビュー・コンサートのライヴ。カンテルリらしい才気あふれるフレッシュな演奏。その知的で洗練された爆発力というのはさすがトスカニーニに認められるだけのことはある。すさまじい爆発フォルテシーンでもどこか品があるのだ。終演後の観客の大歓声は、カンテルリへの期待の大きさを思わせるが、それが報われた喜びの表れでもあろう。
MELU1404 ハイドン:交響曲第93番
ベートーヴェン:交響曲第1番
 (1949年 1954年 1,10 MONO)
G.カンテルリ指揮
NBC SO
音源自体が貴重なカンテルリの2つの録音。ハイドンはトスカニーニに後継者として認められ世界的に活躍をし始めた頃のしなやかで生きのいい演奏。
MELU1405 モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界」
 (1971年 1974年 MONO,STEREO)
(Vn)P.ズーカーマン
E.オーマンディ指揮
フィラデルフィアO
MELU1406 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」
 (1956年 8月22日ザルツブルグ MONO)
クラウディオ・アラウ(P)
フリッツ・ライナー指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ライナーがウィーン・フィルを指揮した貴重なライヴ音源。しかしこんな音源が残っていたとは。HUNTのカタログにも載っていない。この数日後にライナーはリヒャルトの「死と変容」、「ティル」の録音をDECCAに残していて、その録音は不思議な相性のよさで今も人気がある。だがこのアルバムに収められている演奏も素晴らしい。ライナーはシカゴ響での徹底したリハーサルをウィーン・フィル相手でも完全に貫いているのが分かる。気位の高いウィーン・フィルの面々が粛々とライナーにつき従い、尚且つその美点を余すところなく披露しているのである。
また「皇帝」のアラウもすごい。EMIのガリエラとの録音が1958年だったからこれはアラウの「皇帝」としてはごく初期に当たる。アラウといえばどうしても晩年に入ってからの演奏が目立ってしまうが、50代まさに壮年期のアラウ・・・。この音源、さすがにあまり音は良くないのだが、そのあまり良くない音質の中でもアラウのピアノの響きはこちらに突き刺さってくるのである。そのゴージャスなきらびやかさ!ライナーとウィーン・フィルという壮絶な面々を背後に控えつつ、まったく媚びるところがない。そのピアノは光り輝き、聴くものの心に虹を架け、会場はあっという間にアラウ劇場と化す。さすがである。
MELU1407 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
ピエール・モントゥー指揮
ボストン交響楽団
クラウディオ・アラウ(P)
 (1960年 7月23日 MONO)
ナタン・ミルシテイン(Vn)
 (1955年 1月22日 MONO)
そして立て続けにアラウの「皇帝」。今度はモントゥー&ボストン。前回から4年、ライナー&ウィーン・フィルとの演奏に比べると明らかにアラウのテンションが高い。さきほどの「皇帝」が精緻で美しい彫刻だとしたら、こっちは勢いに任せて描きあげた原色の油絵。でもこのパッションも確かにアラウ。
続くはモントゥーとミルシテインのブラームス。二人は2回この曲を録音していて、1回目は1950年コンセルトヘボウ、2回目は1956年ニューヨーク・フィル。これは店主が知る限り3つ目の録音。ミルシテインは暴れまくっていて終楽章ではすべったり外したり走り過ぎたり歌いすぎたりでもう大変。でもそれが本当に愛嬌があってミルシテインらしくていい。上記のアラウもそうだがモントゥー&ボストンというのはソリストを「その気」にさせてついつい羽目を外させてしまう、そういうノリの良さがあるのかもしれない。
楽しいライヴ・アルバムだった。音もそんなに悪くない。
MELU1408 ワーグナー:「さまよえるオランダ人」序曲
ベルリオーズ:幻想交響曲
 (1964年 4月12日 MONO)
P.モントゥー指揮
ミラノRAI SO
MELU1409 バーンスタイン:キャンディード序曲
ベルリオーズ:幻想交響曲
 (1972年 8月1日 STEREO)
J.マルティノン指揮
NYPO
MELU1410 モーツァルト:セレナータ・ノットゥルナ
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」
 (1976年 STEREO?)
R.クーベリック指揮
NYPO
MELU1411 シューマン:ピアノ協奏曲
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
 (1958年 10,5 ボストンMONO)
(P)ヴァン・クライバーン
C.ミュンシュ指揮
ボストンSO
MELU1412 ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番
 (1976年 STEREO?)
(Vc)M.ロストロポービッチ
(P)C.フランク
R.クーベリック指揮
NYPO
MELU1413 プロコフィエフ:交響曲第1番「古典」*
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」 「フィデリオ」序曲
 (1958年* 1959年タングルウッド STEREO?)
P.モントゥー指揮
ボストンSO
MELU1414 ベートーヴェン:交響曲第2番 第6番「田園」
 (1959年 タングルウッド STEREO?)
P.モントゥー指揮
ボストンSO
MELU1415
(2CD-R)
\2600→\900
バッハ:マタイ受難曲(一部カット演奏)
 (1959年 3,26 ボストン STEREO?)
C.ミュンシュ指揮
ボストンSO
Endich, Kopleff, Cuenod, Harrell, Joyce 他
MELU1416 マーラー:交響曲第8番
 (1975年 ハーグ STEREO)
Farley、Elgar
Van Bork、Van der Meer
Smith、Burrows、Taillon
ハーグPO & ユトレヒトSO
ジャン・マルティノン指揮 
さっそく聴いてみたが思った以上に音質もよく(多少の左右の音ブレはあります)、何よりマルティノンの指揮がいい。明るく見通しがよく、しかも歌謡性豊かな歌いっぷり。
マルティノンのマーラーは先日リリースされたCASCAVELLE盤の第3番が評判よくて(VEL3160 )、相性良かったんだと改めて納得。
MELU1417 R.シューマン:交響曲第4番ニ短調
プロコフィエフ:交響曲第5番変ロ長調
 (1966年 & 1968年 STEREO)
ジャン・マルティノン指揮
シカゴSO
プロコフィエフがすごかった。
MELU1419 ワーグナー:
 ファウスト序曲 ジークフリート牧歌
 ニュルンベルグのマイスタージンガー前奏曲 +
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番
 (1966年 1965年6月24日+ アムステルダム STEREO)
(P)P.ゼルキン
G.セル指揮
コンセルトヘボウO
クリーブランドO +
MELU1420 ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」 
「プロメテウスの創造物」序曲
 (1950年代 MONO)
B.ワルター指揮
フィラデルフィアSO
こんな録音があるのか・・・?
MELU1421 モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番
コダーイ:ハンガリー・ロンド
アイブス:セントラルパーク
ハイドン:交響曲第85番「王妃」
 (1976年 STEREO)
(P)W.van.Alpenheim
A.ドラティ指揮
フィラデルフィアO
アルペンハイムのピアノがなかなか豪快。アイヴスもさすがドラティ、ツボを心得ている。
MELU1422 アメリカ国歌
ベルリオーズ:「ベンベヌート・チェルリーニ」序曲
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
プロコフィエフ:「悪魔的暗示」組曲
ラヴェル:スペイン狂詩曲
 (1944年 12月12日 MONO)
(Vn)M.Rosenkur
P.モントゥー指揮
ニューヨークPO
MELU1423 モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」*
 (1952年4月19日 MONO & 1963年8月4日* STEREO)
P.モントゥー指揮
ボストンSO
MELU1424 R.シュトラウス:交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
レスピーギ:交響詩「ローマの噴水」
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
 (1960年4月8日 STEREO)
P.モントゥー指揮
ボストンSO
MELU1425 サン=サーンス:交響曲イ長調
ニールセン:交響曲第4番
パガニーニ:常動曲
マルティノン:前奏曲とトッカータ*
 (1975年 10月23日 ニューヨーク STEREO)
 (1970年代 STEREO)*
J.マルティノン指揮
ハーグPO
ボストンSO*
MELU1426 ブラームス:アルト・ラプソディ
ショパン:ピアノ協奏曲第2番
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
 (1950年代 MONO)
(A)Marian Anderson
(P)C.アラウ
F.ブッシュ指揮
ニューヨークPO
MELU1427 モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲*
 (1970年1月15日) (1968年7月27日)*
(Vn)E.パイネマン
G.セル指揮
クリーブランドO
MELU1428 ベートーヴェン:
 「コリオラン」序曲
 交響曲第4番 第8番
 (1936年 2月2日 & 3月8日 MONO)
A.トスカニーニ指揮
ニューヨークPO
MELU1429 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
 (Vn)N.Carol
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
 (Vn)L.コーガン
  (1970年&1976年 STEREO)
E.オーマンディ指揮
フィラデルフィアO
MELU1430 メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
 (1974年 STEREO)
E.オーマンディ指揮
フィラデルフィアO
MELU1431 レスピーギ:交響詩「ローマの噴水」
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番
チャイコフスキー:序曲「1812年」(合唱付)
 (1971年 1973年 1974年 STEREO)
(P)ヴァン・クライバーン
E.オーマンディ指揮
フィラデルフィアO、他
MELU1432 メニン:白鯨
ショパン:ピアノ協奏曲第1番
ラヴェル:ラ・ヴァルス
 (1963年 1月20日 MONO)
(P)Rosina Lhevine
L.バーンスタイン指揮
ニューヨークPO
MELU1433 モーツァルト:ピアノ協奏曲第15番
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番*
 (1967年5月6日  1968年1月5日* STEREO)
(P)P.ゼルキン
(P)L.バーンスタイン*
L.バーンスタイン指揮
ニューヨークPO
MELU1434
チャイコフスキー:
 スラヴ行進曲 
 ロココの主題による変奏曲
(Vc)Z.ネルソバ
M.T.トーマス指揮
ボストン交響楽団
(1976年 STEREO)
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ラヴェル:スペイン狂詩曲
L.バーンスタイン指揮
ボストン交響楽団
(1972年 STEREO)
MELU1435 バッハ:管弦楽組曲第3番
シューベルト:交響曲第9番「グレイト」+
 (1948年12月18日 & 1948年12月25日+ MONO)
E.アンセルメ指揮
NBC交響楽団
MELU1436 ドビュッシー:ノクターン
 ボストンSO (1948年12月3日)
ラヴェル:スペイン狂詩曲
 NBC SO (1948年12月18日)
ファリャ:三角帽子より
 ボストンSO (1961年 12月8日)
E.アンセルメ指揮
MELU1437 ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」
ブラームス:交響曲第2番+
 (1961年 12月1日 & 1961年 12月8日+ STEREO)
E.アンセルメ指揮
ボストン交響楽団
MELU1438 ストラヴィンスキー:バレエ「ぺトルーシュカ」
フランク:交響曲ニ短調+
 (1951年 12月21日 & 1956年1月6日+ MONO)
E.アンセルメ指揮
ボストン交響楽団
MELU1439 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
チャイコフスキー:交響曲第5番
 (1962年2月1日 MONO)
P.パレー指揮
デトロイト交響楽団
(P)ジーナ・バッカウアー
MELU1440
ハイドン:交響曲第97番
ラロ:スペイン交響曲
(Vn)Posselt
ボストン交響楽団
  (1944年 MONO)
リスト:ピアノ協奏曲第2番 (P)ジャン・マリー・ダルレ
ニューヨークPO
 (1963年12月15日 MONO)
G.セル指揮
MELU1441 ヴィニャフスキー:
 ヴァイオリン協奏曲第1番+
  (1960年代MONO)+
 スケルツォ・タランテラ  ポロネーズ
グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲*
 (1960年代MONO)*
(Vn)アンリ・レウコヴィツ
R.Michl指揮
ザール放送SO+
E.Smola指揮
南西ドイツ放送SO* 他
ARDMOREで先日紹介した、今は存在すら忘れられたポーランドのヴァイオリニスト、アンリ・レウコヴィツ。
フランス「エコール・ノルマル音楽院」にてJ.ティボー 、G.エネスコ、K.フレッシュ、などに学んだ。知的でシャープな音色が特徴の名手。貴重な音源である。
MELU1442 ベルリオーズ:序曲「ローマの復活祭」
シューベルト:序曲「ロザムンデ」
ドヴォルザーク:スラブ舞曲(3曲)
R.シュトラウス:ブルレスケ
 (1944年8月6日MONO)
(P)J.Sanroma
ロサンゼルスPO
G.セル指揮
MELU1443 ヴェルディ:「運命の力」序曲
フランク:交響的変奏曲*
バルトーク:ヴァイオリンと管弦楽のためのラプソディー第1番**
モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」***
 (1968年、1961年1月5日*、1960年11月20日**、1968年***)
(P)E.ハイドシェク
(Vn)J.マルツィ
クリーブランドO
G.セル指揮
MELU1444 ヴィヴァルディ:チェロ協奏曲
フランク:交響曲 *
 (1960 10月27日&1969年8月14日*)
(Vc)P.フルニエ
G.セル指揮
クリーブランドO
MELU1445 ワーグナー:「二ュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕前奏曲
ブラームス:交響曲第1番
 (1990年代&2002年MONO)
オハン・ドゥリアン指揮
モスクワSO
ドゥリアンのブラームスはWMEとおなじか?
MELU1446 サン=サーンス:交響曲イ長調
 ハーグPO(1975年)
エネスコ:組曲第1番
 シカゴSO(1967年)
リスト:ピアノ協奏曲第1番
 (P)Bolet NYPO(1972年)
ジャン・マルティノン指揮
MELU1447 ブラームス:悲劇的序曲
フランク:交響曲
ワーグナー:「さまよえるオランダ人」序曲
 (1960年代STEREO)
P.モントゥー指揮
アトランタSO
MELU1448 バッハ:(レスピーギ編)Pass and Fugue
リスト:ピアノ協奏曲第1番
ベートーヴェン:交響曲第8番 *
 (P)Bolet
 ボストンSO (1960年代MONO)
 アトランタSO (1960年代STEREO)*
P.モントゥー指揮
MELU1449 メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
モーツァルト:交響曲第40番
 (1961年4月27日 ルガーノ)
(P)W.バックハウス
C.シューリヒト指揮
スイス・イタリア語放送SO
まさかのバックハウス&シューリヒトの名演!かつてERMITAGE(そしてAURA)からリリースされてファンの間で騒然となった両者による「皇帝」がMELSINEから復活。ずっと手に入らなかっただけにこれはちょっと嬉しい。
豪腕同士のぶつかりあい。そして案外オケがすごい。低弦でゴリゴリバックハウスのピアノを沸き立たせる。無骨な老人が語る詩のような第2楽章もいい。
想像以上に音質も悪くない。
MELU1450 ブラームス:悲劇的序曲 ピアノ協奏曲第2番
 (1959年1月24日 MONO?)
(P)L.Fleisher
P.モントゥー指揮
ボストンSO
MELU1451 ヒンデミット:画家マティス
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」*
(1960年代)
 (1961年8月)*
P.モントゥー指揮
フィラデルフィアO
ボストンSO*
MELU1452 ブラームス:悲劇的序曲
シューベルト:交響曲第9番「グレイト」
 (1960年代 STEREO)
P.モントゥー指揮
フィラデルフィアO
MELU1453 ハイドン:交響曲第101番「時計」第102番
ラヴェル:ボレロ *
(1980年代MONO)
(1990年代 MONO)*
オハン・ドゥリアン指揮
ライプツィヒRSO
モスクワSO*
MELU1454 ワーグナー:
 「パルジファル」第1幕前奏曲*
 「タンホイザー」ヴェヌスブルクの音楽*
 「神がみの黄昏」Immolation Scene*
  (1952年3月23日)
モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」+
 (1944年)
B.ワルター指揮*
二ューヨークPO*
F.ライナー指揮+
二ューヨークPO+
MELU1455 ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」第2幕
 (1939年4月16日)
J.バルビローリ指揮 
ニューヨークPO
Flagstad
Lanholm
Szantho
Gurney
Harris
MELU1456 バッハ:ブランデンブルグ協奏曲第5番
ヤナーチェク:タラス・ブーリバ
 (1972年&1973年 STEREO?)
(P)A.ワッツ
W.スタインバーグ指揮
ボストンSO (他)
MELU1457 ブラームス:交響曲第1番
 (1967年パリ MONO)
L.ルートヴィヒ指揮
フランス国立O
MELU1458 モーツァルト:「魔笛」序曲
ベルリオーズ:劇的物語「ファウストの劫罰」よりハンガリー行進曲 他
R.シューマン:交響曲第2番
 (1968年3月24日 カーネギー・ホール STEREO)
P.パレー指揮
アメリカSO
MELU1459 ドビュッシー:ノクターン
フランク:交響曲
ラヴェル:ボレロ
 (1975年10月 パリ MONO)
P.パレー指揮
フランス国立O
MELU1460
(2CD-R)
\2600→\900
ドヴォルザーク:交響曲第7番* & 第8番
シューベルト:交響曲第9番「ザ・グレイト」
 (1980年代MONO)*
 (1990年代 MONO)
オハン・ドゥリアン指揮
ライプツィヒRSO*
モスクワSO
まだ聴いていないのだが、あのドゥリアンの決定的名盤のドヴォルザークの8番か?なんにしてもCDでこの曲は初出のはず。
MELU1461 ドヴォルザーク:ピアノ協奏曲
 (1960年代)
グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲
 (1967年10月6日)
(P)ルドルフ・フィルクスニー
チェコPO
(Vn)D.マジェスキー
クリーブランドO
G.セル指揮
MELU1462 ドビッシー:ノクターン
ブラームス:交響曲第2番
 (2002年MONO)
オハン・ドゥリアン指揮
モスクワSO
MELU1463 ブラームス:悲劇的序曲 交響曲第4番
 (1971年STEREO)
E.オーマンディ指揮
フィラデルフィアO
MELU1464
(2CD-R)
\2600→\900
グルック:アウリスのイフィゲニア序曲
ヴェーヴェノフスキー:ソナタ
シューマン:ピアノ協奏曲
 (1972年STEREO)
モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番 *
 (1970年MONO)*
(P)デ・ラローチャ
K.アンチェル指揮
ボストンSO
クリーブランドO
MELU1465 シューマン:ピアノ協奏曲
 (1968年STEREO?)
ドヴォルザーク:交響曲第7番 *
 (1967年10月6日STEREO?) *
G.セル指揮
(P)A.ルービンシュタイン
ニューヨークPO
クリーブランドO
MELU1466 USA国歌
ベルリオーズ:幻想交響曲
 (1945年10月20日MONO)
S.クーセビツキー指揮
ボストンSO
ラヴェル:ダフニスとクロエ第2組曲
 (1964年MONO)
G.セル指揮
二ューヨークPO
MELU1467 ドビュッシー:海
 (1964年MONO)
G.セル指揮
ニューヨークPO
シューベルト:交響曲第8番「未完成」
ベートーヴェン:「フィデリオ」序曲*
スメタナ:「売られた花嫁」序曲
 (1961年12月&1960年1月*MONO)
P.パレー指揮
デトロイトSO
MELU1468 ベートーヴェン:レオノーレ序曲第3番
レーガー:モーツァルトの主題による変奏曲
ワーグナー:
 ジークフリート牧歌、
 ジークフリートの葬送行進曲、
 「ローエングリン」より第3幕の前奏曲
 (1961年3月16日MONO)
P.パレー指揮
デトロイトSO
MELU1469 メンデルスゾーン:
 交響曲第4番「イタリア」*、「真夏の夜の夢」よりスケルツォ
サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付」
 (1960年10月13日* &1960年11月17日MONO)
P.パレー指揮 
デトロイトSO
MELU1470 モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」
カセッラ:イタリア
ラロ:スペイン交響曲
 (1960年2月25日MONO)
(Vn)クリスティアン・フェラス
P.パレー指揮
デトロイトSO
MELU1471
(2CD-R)
\2600→\900
ワーグナー:タンホイザー序曲
ベートーヴェン:交響曲第2番、第3番「英雄」(マルケヴィッチ版)
(60年代か70年代?MONO)
イゴール・マルケヴィッチ指揮
オケ不詳 
マルケヴィッチとしては貴重なベートーヴェンのライヴが聴ける。年代もオーケストラもどこかわからないらしいが、マルケヴィッチの指揮であることだけは間違いないということで販売に踏み切ったらしい。
MELU1472 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 
チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲*
 (1986年1988年* STEREO)
R.ルプー(ピアノ)
P.トルトゥリェ(チェロ)*
K.テンシュテット指揮
ニューヨークPO
フィラデルフィア管*
MELU1473 ベートーヴェン:コリオラン序曲
R.シューマン:交響曲第3番
ウェーバー:オベロン序曲*
 (1985年 1975年* STEREO)
K.テンシュテット指揮
二ューヨークPO
クリーブランド管*
MELU1474 マーラー:交響曲第10番(クック版)
 (1975年 6月13日 ハーグ STEREO)
J.マルティノン指揮
ハーグPO
MELU1475 バルトーク:弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽
ブラームス:交響曲第1番*
 (1949年 1954年3月27日*MONO)
G.カンテルリ指揮
NBCSO
ボストンSO*
MELU1476 モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
 (1970年MONO)
D.オイストラフ(ヴァイオリン)
M.ルドルフ指揮
シンシナティSO
MELU1477 J.C.バッハ:シンフォニー 二長調
シベリウス:交響曲第2番+
 (1970年 1969年+MONO)
M.ルドルフ指揮
シンシナティSO
シベリウスは一部音トビがあります。(数秒)




ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD 新店舗トップページへ



Copyright(C) 2011-2013 ARIA−CD.All rights reserved.