クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



クレール・マリ=ル・ゲ(Pf)の芸術


 仏ACCORDから衝撃的なリストでデビュー、女優並みの容姿で注目され、日本でも多くの媒体で注目されブレイクの兆しが見えたル・ゲ。
 しかし一気に盛り上げようというメーカー&代理店の気持ちとは裏腹に本人はいたってマイペース。
 自分の気に入ったものを気いったときにしかレコーディングしない。

 とはいえその美しく流れるような音色、きらきらした色彩感、シャープな感性は、フランスにとどまらず世界においても貴重な才能。
 コマーシャリズムとは無縁に、これからも彼女は活躍しつづけていくだろう。
 いつのまにかACCORDからMIRAREに移籍、さらに自由な感性でアルバム作りを始めている。

 そんなル・ゲ、さすが最近のMIRAREのアルバムは華やかでゴージャス。キラキラ輝いてます。

 




2016年
フランソワ・サルクとのアルペジオーネ・ソナタ
MIR 324
\2700→\2490
フランソワ・サルク(チェロ)&クレール=マリ・ル・ゲ(ピアノ)
 フランスの名手二人によるアルペジオーネ・ソナタ、端正にして高貴な世界

 シューベルト(1797-1828):
  ・アルペジオーネ・ソナタ イ短調 D821
  ・セレナーデ D957
  ・水車職人と小川(歌曲集「美しき水車小屋の娘」 D795/ 第19曲)
  ・連祷 D343
  ・嘆きの歌 D23
  ・君は憩い D776
  ・涙の賛美 D711
  ・朝の挨拶(歌曲集「美しき水車小屋の娘」 D795/ 第8曲)
  ・さすらい人の夜の歌 D224
  ・さすらい人 D489
  ・夜と夢 D827
  ・エレンの歌 第3番 D839
フランソワ・サルク(チェロ)
クレール=マリ・ル・ゲ(ピアノ)
 録音:2016 年6 月26-28 日、TAP、ポワティエ(フランス)

 フランスのチェロ界の巨匠、フランソワ・サルクと、名手クレール=マリ・ル・ゲによるシューベルト。
 フランソワ・サルクは、ローザンヌ国際コンクールで全会一致の優勝、ジュネーヴ国際コンクール第2 位、ミュンヘン国際コンクールやチャイコフスキーコンクールでも様々な賞に輝いています。イェール大学を卒業後、パリ国立高等音楽院でも学んでおり、ブーレーズに「たぐいまれなるカリスマとヴィルトゥオジティ」を兼ね備えていると賞賛されました。これまでに70 カ国で演奏会を行っており、録音も多数。新曲も初演しているほか、ジャズ・アーティストともコラボレーションするなど、その活動の幅はとどまるところを知らない、フランスの大家です。
 アルペジオーネ・ソナタは、ウィーンの名ギター奏者にしてアルペジオーネの奏者でもあった、シュスターのために書かれました。
 名手のヴィルトゥオーゾ性と楽器の魅力を存分に引き出すためにシューベルトが書いた音楽は、流麗な冒頭と続くダンスのようなモティーフが印象的な第1 楽章、美しくホ長調で歌う第2 楽章、そして様々に表情を変えながらめぐるロンド形式で、スタッカート、ピツィカート、跳躍なども要求される第3 楽章という後世の人々を魅了してやまないもので、チェロでも頻繁に演奏されています。
 ここでは、世界で活躍し、日本にもファンも多い美しきフランスの名ピアニスト、クレール=マリ・ル・ゲの素晴らしい共演を得て、端正にして高貴なシューベルトの世界を展開しています。
 他に収録された歌曲のチェロとピアノのための編曲でも、CD のタイトルともなっている「さすらい人」の深遠な詩の世界の表現は圧倒的。それぞれの歌曲の詩人の朗読を聞いているような、豊かな情感と色彩に満ちた演奏となっています。




2014年
満を持してバッハに挑む
MIR 264
\2700→\2490
クレール=マリ・ル・ゲが満を持してバッハに挑む!
 J.S.バッハ:
  イタリア協奏曲BWV971
  カプリッチョ<最愛の兄の旅立ちに寄せて> BWV992
  シンフォニア第11番ホ短調BWV797
  パルティータ第1番変ロ長調BWV825
  インヴェンション第14番変ロ長調
  半音階的幻想曲とフーガ ニ短調BWV903
クレール=マリ・ル・ゲ(ピアノ)
 クレール=マリ・ル・ゲが満を持してバッハに挑む!バッハと対峙した真摯な演奏!

 録音:2014 年6 月ヴィルファヴァール農場/59’00/エンジニア:セシル・ルノアール

 現代フランスを代表するピアニスト、クレール=マリ・ル・ゲ。これまでモーツァルトやロマン派、現代音楽を中心としたレパートリーを組んでいましたが、遂にバッハを録音しました。イタリア趣味を反映した明朗快活な「イタリア協奏曲」。標題音楽の先駆的な作品であり、バッハの次兄であるヨハン・ヤコブがスウェーデン国王カール12 世親衛隊のオーボエ奏者として赴任する、その旅立ちのために作曲されたカプリッチョ「最愛の兄の旅立ちに寄せて」。そしてシンフォニア、パルティータ、インヴェンション。さらには厳格な対位法と即興的な幻想曲の高度な融合を実現した「半音階的幻想曲とフーガ」など様々な形式の音楽を取り入れてきたバッハならではの作品集。クレール=マリ・ル・ゲの知的な表現と大胆なアプローチで曲を構築し、バッハの肖像を明らかにしています。
 「バッハの音楽は、地球に深く根を張った樹木のように、空に向かって枝を伸ばし、音楽的生命力に溢れています。演奏するためには、バッハと対話しなくてはなりません。この深遠で本質的な旅は、バッハの天才性に支えられているのです。」クレール=マリ・ル・ゲ






2011年
クレール・マリ=ル・ゲ、ロシア音楽の旅路
Claire-marie Le Guay: Voyage En Russie
MIR 169
\2700→\2490
クレール・マリ=ル・ゲが誘うロシア音楽の旅路
(1)リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行
(2)スクリャービン:左手のための前奏曲嬰ハ短調Op.9-1
(3)ラフマニノフ:絵画的練習曲変ホ短調op.39-5
スクリャービン:(4)前奏曲ホ長調op.15-4 (5)練習曲嬰ハ短調op.2-1
(6)ボロディン:スケルツォ 変ロ長調
(7)ラフマニノフ:「ひな菊」op.38-3
(8)チャイコフスキー:無言歌イ短調op.40-6
(9)スクリャービン:練習曲嬰ニ短調「悲愴」op.8-12
(10)チャイコフスキー:無言歌ヘ長調op.2-3
(11)ラフマニノフ:前奏曲嬰ハ短調 op.3
(12)スクリャービン:マズルカ変ニ短調op.3-5
(13)チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォop.7
(14)スクリャービン:前奏曲変ロ短調op.16-4
(15)ラフマニノフ:前奏曲ト短調op.23-5
ムソルグスキー:(16)子供の遊び (17)涙
(18)スクリャービン:詩曲「炎に向かって」 op.72
クレール・マリ=ル・ゲ(Pf)
ラ・フォルジュルネ関連タイトル。麗しきヴィルトゥオーゾ、クレール・マリ=ル・ゲが誘うロシア音楽の旅路、超絶技巧から詩曲まで――ロシア音楽の多彩な魅力を凝縮したピアノ小品集

録音:2011 年10 月11-14 日、Le Temple de l’Annonciacion(パリ)/64’00”

 2012 年のラ・フォル・ジュルネのテーマは「サクレ・リュス(ロシアの祭典)」!開催地を熱狂の渦に巻き込む一大イベントを直前に控え、クレール・マリ=ル・ゲがロシアをテーマとしたピアノ小品集をリリースします!
 19 世紀から現代にいたる激動の時代を生きた音楽家たちの珠玉の作品の数々を収録した本CD、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの開催前には是非とも聴いておきたい1 枚です。ひとえにロシア音楽と言っても、その魅力は決して一言で語りつくせるものではありません。
 「ロシアへの旅」と題した本CD において、ル・ゲは多彩な作品を選曲、収録しています。超絶技巧作品、優雅かつ抒情的な舞曲、寂寥感にあふれた詩曲…聴き応え十分のプログラムとなっています!作曲家ごと、作品ごとに異なる多様な曲調を聴き比べながらロシア音楽の奥深い魅力に酔いしれる、おすすめ盤です!
 清澄な音色と抜群の表現力で高い評価を受けるフランス人ピアニスト、クレール・マリ=ル・ゲ。幅広いレパートリーのピアノ作品を演奏することに積極的な彼女は、これまでモーツァルトからリストにわたる様々な時代の作品の演奏、録音に取り組んできました。よく練られた独自の解釈から生まれる彼女の演奏には他の演奏家とは一味違う魅力があり、多くの注目を集めています。本CD では1 曲目の「熊蜂の飛行」から卓越した演奏技術を披露。難曲であることを全く感じさせない安定した演奏と、情感あふれる表現力に圧倒される名盤です!





ACCORD時代の代表的アルバム
海外在庫限り

461 9462
\6000
海外在庫限り
完売の際はご容赦を
ラヴェル:ダフニスとクロエ全曲(作曲者によるピアノ版)
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3章
クレール=マリ・ル・ゲ(Pf)
完全完売したと思ったが1,2枚なら在庫があるらしい。高価ですが。完売の際はご容赦を。

レコ芸で満津岡信育氏が「峻烈な和音の轟音よりもピアニスティックにほとばしる細かな音の流れが印象的」と語ったとおり、ル・ゲの魅力はそのしなやかで流れるようなピアノにある。





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.08