クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



廃盤じゃなかったのか!
ヘルマン・シェルヘン指揮&ルガノ放送響
地獄のベートーヴェン
MEMORIES (6CD)\2400→\1490




 MEMORIESから大型セール第2弾の案内が来た。
 そのなかに・・・廃盤と思っていたあの全集が入っていた。びっくりして代理店に確認したが、間違いなくセールで入ってくるという。

 地獄のベートーヴェン。

 シェルヘンには二種類のベートーヴェン:交響曲全集があるが、これはその「気が狂っている」ほう。
 録音史上に残る「超異常演奏」として悪名高いルガーノとのベートーヴェン交響曲全集。

 ありとあらゆるむちゃをやってくれたこの男にとっても間違いなく最狂極悪のライヴ。

 「足を踏み鳴らし、怒号を上げながらオーケストラを追い立てていく。楽員もアマチュア・オケのように弾きまくり吹きまくる。現今、こんな演奏は皆無だ。」と宇野功芳氏も絶賛。
 そりゃ、そうだ。
 フルトヴェングラーがゾンビになって這い上がってきたかのようなあまりにも強烈な演奏。
 これほどすさまじい自己解釈で全編を貫いた演奏はないし、今後も絶対にありえない。

 シェルヘンを知らなかった人々も含め、今から10数年前国内盤で発売されたときは大騒ぎとなった。
 店頭でかけるたびに「これは誰ですか」と聞きに来る人多数。中には怒って帰る人までいた。
 わかる。
 にもかかわらず発売後数年で廃盤。それから何度この全集についてのお問い合わせを受けたことだろう。

 できれば、死ぬまでに一度は聴いておいたほうがいい。


 ・・・いや。

 やめておいたほうがいいかもしれない。





MEMORIES
MR2412
(6CD)
\2400→\1490
地獄のベートーヴェン
 シェルヘン/ベートーヴェン:交響曲全集

 交響曲第1番ハ長調 op.21
 交響曲第2番ニ長調 op.36
 交響曲第3番変ホ長調 op.55「英雄」
 交響曲第4番変ロ長調 op.60
 交響曲第5番ハ短調 op.67「運命」
 交響曲第6番ヘ長調 op.68「田園」
 交響曲第7番イ長調 op.92
 交響曲第8番ヘ長調 op.93
 交響曲第9番ニ短調 op.125「合唱」
 交響曲第5番「運命」のリハーサル
ヘルマン・シェルヘン指揮
ルガノ放送響、同合唱団、
マグダ・ラズロ(ソプラノ)、
ルシエンヌ・ドヴァリエ(アルト)、
ペトル・ムントヌ(テノール)、
ラファエル・アリ(バス)
録音:1965年1〜4月 ルガーノ放送局スタジオ ステレオ(ライヴ)
 シェルヘンの名を一気に高めたスイス、ルガノにおけるベートーヴェン・ツィクルス。最晩年の演奏とは思えない、気力体力充実の超名演。特に第1番、第2番、第8番など、小規模な曲にも一切の手抜きなしのガチンコ勝負で圧倒されます。
 オーケストラは技術的に上等ではありませんが、鬼才の棒に喰らいつく情熱的な演奏で聴くものを感動させます。こういうアグレッシヴなベートーヴェンは極めて珍しい!
 さらに、物凄く堪能なイタリア語でオーケストラを捲し立て、細かく指示をする「運命」のリハーサルがとても勉強になります。
 原盤:ERMITAGE






ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.08