クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


メルマガや別サイトから直接アクセスされた方は「検索」などの窓が表示されません。どこかのタイミングで改めてこちらのページへお入りください。(別ページで開きます)

注文フォームへ




宗次ホール 演奏家応援プロジェクト 第2弾「映像編」
ランチタイム名曲コンサート 2016/3/8

クラシックの伝道師 松本大輔が語る「モーツァルトは最高!」
ピアノ協奏曲 第23 番(ピアノ六重奏版)
ピアノ:五島 史誉、ヴァイオリン:平光 真彌、ほか
お支払いいただいたお金は、このDVDに参加しているアーティストたちに宗次ホールを通じて届けられます
〜8/18(火)午前9時




 名古屋栄のホール宗次ホールさんは、新型コロナの影響で100を超える公演が中止になる中、これまで出演してきたアーティストの支援に立ち上がりました。
 アーティストへの支援金を集め、その返礼品として、支援金をいただいた方に過去の宗次ホール公演のオムニバスCDをお贈りすることにしたのです。

 多くの方にお申し込みをいただき、同時に温かいお言葉もいただきました。
 みなさまのお気持ちは多くの演奏家の方に伝わったと思います。


 さて・・・。

 実は「宗次ホール 演奏家応援プロジェクト」には二つありまして、先日お贈りしたのが「プロジェクトB」。
 返礼品として宗次ホールの自主製作CDを差し上げるというものです。

 それが「B」ということは・・・もうひとつ「プロジェクトA」があるわけです。

 その「プロジェクトA」とは。

 過去に開催された『宗次ホール ランチタイム名曲コンサート』の中から、ご希望の公演を選んでいただき、その収録DVD-Rを差し上げるという企画。
 宗次ホールさんはほとんどの『ランチタイム名曲コンサート』を映像収録しているので、そのアーカイヴを演奏者の許諾を取って支援者の方に頒布し、出演アーティストにその支援金をお届けするというものです。
 それが「プロジェクトA」。

 そこで店主松本大輔、思ったんです。

 実は2016年、今から4年前。私、宗次ホール『ランチタイム名曲コンサート』に案内役で出演したことがあるんです。
 しかも共演アーティストがすごい。
 ピアノ五島史誉、ヴァイオリン平光 真彌、そして東海地方で活躍する凄腕の演奏家4人、あわせて6人でモーツァルトをやったんです。

 題して「モーツァルトは最高!」。

  

 ウィーンで独立して絶好調のモーツァルトについてのお話をして、ピアノ協奏曲第23 番イ長調K.488をお聴きいただくというレクチャー・コンサート。
 常に暗い影が射すモーツァルトの人生にあって、唯一と言っていい幸せな時期にスポットを当てた喜びの企画。

 自分でいうのもなんですが、演奏のすばらしさもあって、松本大輔が登場したイベントのなかでも数本の指に入る完成度。

 で、このときの公演の映像が残っているのです。
 ・・・だとしたらこの公演も「プロジェクトA」の対象になるのでしょうか!?

 ということで宗次ホールさんに問い合わせたところ・・・「もちろんOK」との返事!!
 やった!今回ご支援いただいた方には、自分のお話もそうですが、あのすばらしいK.488の演奏やアンコールなどを観ていただけるわけです。



 記憶の良い方は、大ベストセラーとなった宗次ホールのリリース・アルバム「MUNE-0005」に同じメンバーのK.488が入っていたことを思い出されたことと思います。

 すでに完売してしまいましたが、↓こちらです。

MUNE-0005
モーツァルト:
 イグナツ・ラッハナー(1807-1895)によるピアノ六重奏版
  ピアノ協奏曲 第23 番 イ長調 K.488
  ピアノ協奏曲 第25 番 ハ長調 K.503
ピアノ:五島 史誉
ヴァイオリン:平光 真彌
ヴァイオリン:山崎 えりか
ヴィオラ:新谷 歌
チェロ:高橋 弘治
コントラバス:酒井 敬彰
2017年4月15日 名古屋宗次ホール ライヴ・レコーディング

 このアルバムのK.488も宗次ホールでのライヴですばらしい演奏でしたが、これは2017年4月の演奏。

 で、今回の『ランチタイム名曲コンサート』は2016年3月。上記CDの1年前。
 でもこのときの演奏もいいんです!

 今回久しぶりに観させていただきましたが、圧倒的な完成度。事務所で聴いていたスタッフも「これ、編集してないんですよねー??」と興奮。

 まず、なにせピアノの五島 史誉がすごい。五島 史誉のピアノが登場したとたんに会場の雰囲気がスッと変わるんです。キラキラ何かが降りてくる。
 そして全体を引っ張りつつ歌うところはしっかり歌って聴衆の耳目を集める平光 真彌のカリスマ。
 どんどん盛り上がって、第2楽章、第3楽章と終盤にいくにつれて白熱していくのがお分かりいただけると思います。

 そんな2016年3月の演奏DVD-R。
 出演者に支援金が渡ることも嬉しいですが(私にもいただけるみたいです)、この迫真の演奏を観ていただけることが何より嬉しい。

 収録はあくまで保存用資料用のビデオカメラ撮影なので、音声は決してよくありません。店主の声もちょっと聞き取りにくいところがあって申し訳ないのですが、お客様が会場で待っているところから始まって、アーティストがやってきて、演奏まで間があって・・・そうした一連の普通の、本当に普通のコンサートがそのまま「剥き身」の状態で収録されています。
 先日ご紹介した「プロジェクトB」以上に、その会場にいる雰囲気がそのまま味わえるんです。
 開始早々のディヴェルティメント 第17 番「メヌエット」のちょっと緊張した面持ちや、店主の話を聞いてくれてる会場のみなさんの様子、アンコールの全員合奏による「トルコ行進曲」のくつろいだ楽しそうな雰囲気など、これもやはり動画だからこそ味わえるもの。

 そしてフルトヴェングラー・センターのレクチャー以外で松本大輔の動画が手に入るのは今回が初めて。(なんて)

 宗次ホール 演奏家応援プロジェクト 第2弾。
 今回も一人でも多くの方のお申し込みをお待ちしております!!

 締め切りは8/18(火)午前9時となります。


宗次ホール
演奏家応援プロジェクト第2弾
「モーツァルトは最高!」
1DVD-R\2000

宗次ホール 演奏家応援プロジェクト 第2弾
 ランチタイム名曲コンサート 2016/3/8
  クラシックの伝道師 松本大輔が語る「モーツァルトは最高!」
<演奏曲>
 モーツァルト
  ディヴェルティメント 第17 番 ニ長調 K.334 より第3 楽章 メヌエット
  ピアノ協奏曲 第23 番 イ長調 K.488
    (ラッハナーによるピアノ六重奏版)

 アンコール:「トルコ行進曲」〜ピアノの弦楽によるアンサンブル編
ご案内役:松本 大輔

ヴァイオリン:平光 真彌
ヴァイオリン:山崎えりか
ヴィオラ:新谷 歌
チェロ:高橋 弘治
コントラバス:酒井 敬彰
ピアノ:五島 史誉

 販売・頒布を意図した映像ではなくあくまでも「記録映像」ですので、商品化された仕上がりではなくいわゆる「撮りっぱなし」で、画角、画質、音質には制約がございます。
 装丁は薄型ケースに簡単なジャケットという素朴なものです。




●ご支援金 1口 2,000円

●返礼品
 2016年3月8日『宗次ホール ランチタイム名曲コンサート』の「記録映像」を収録したDVD−Rを支援金1口につき1枚。

●支援金の用途
 出演していたアーティストにお渡し致します。(送料、DVD製作費を除く。)





 お支払いいただいたお金は、この公演に参加しているアーティストたちに宗次ホールを通じて届けられます。

 販売自体が目的ではないのですが、便宜上、DVD-Rをご注文いただく形を取らせていただきます。

 配送はいつもどおり通常の商品と同様にお送りします。お支払いも通常と同じです。










(2017年の記事より)

 宗次ホール(むねつぐホール)は、愛知県名古屋市中区栄にあるクラシック専門のコンサートホール。
 CoCo壱番屋の創業者宗次徳二が私財を投じ建設し、作曲家の三枝成彰が監修を務めた。

 「音楽の友」に掲載された演奏会の回数を分析したところ、

2016 2015 2014 2013
宗次ホール 387 387 355 374
サントリー・ホール 319 296 297 293
東京文化会館小ホール 318 315 137 345

と、全国でも断然一位の自主公演回数を誇る。

 ツイッターによると最近は年間400回を越え、ほぼ毎日コンサートを開催しているという。
 いまや名古屋になくてはならないクラシック・ホールというだけでなく、全国レベルで音楽関係者が視察に訪れる稀有な施設となっている。







ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2020 ARIA−CD.All rights reserved.08