クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



再入荷しそうです!
拙著「このNAXOSを聴け!」で紹介した名盤中の名盤!

そのあとにこんな美しくも苦い名品が残された
フィビヒ:ピアノ曲集「気分、印象と思い出」
1CD NAXOS \1200


 


 拙著「このNAXOSを聴け!」で紹介していた名盤中の名盤・・・また入ることに!

*****************************************************


 ドヴォルザークと同時代を生きたチェコの作曲家フィビヒ。
 チェコ国民楽派の中ではあまり名が知られていないフィビヒだが、その交響曲第2,3番はドヴォルザークの後期交響曲に匹敵する完成度と魅力を誇る。

 そんなフィビヒが最晩年に、「気分、印象と思い出」、という不思議な作品を遺した。
 50年の生涯だったフィビヒの、42歳から48歳頃までに書き残されたピアノ曲。
 驚くなかれ、376曲という膨大な数の小品からなる。
 曲は美しく素朴な愛らしい音楽。「心の日記帳」ともいうべきもので、それこそ日々軽く書き留めた音楽ということらしい。

 その中から抜粋した数曲を、日本のフィビヒ研究の第一人者(といってもまだ若い)伊藤仁美がNAXOSに録音した。
 美しい曲、可憐な曲、切ない曲、激しい曲、ちょっとしかめっ面の曲、ふざけた曲、・・・それらは376曲もある中から選ばれた作品なので、軽いとはいえさすがにどれも素敵な印象的なものばかり。
 うちの女性スタッフにもムチャクチャ受けがよかった。素朴であっても作曲家の深い思索と思慕に満ちた・・・。

 いや、違う。

 ・・・フィビヒの経歴を見ていると、どうもそうではなさそうだった。
 フィビヒは家庭を持っていたが、40歳を過ぎたあたりから弟子のアネシュカ・シュルゾヴァーと急速に親しくなる。・・・恋に落ちたのである。そして、結局彼は47歳のときに家庭を捨てて彼女と駆け落ちする。
 アネシュカとの恋の期間と、「気分、印象と思い出」の制作期間はまったく同じ。

 ・・・そう。

 つまりこの「気分、印象と思い出」は、彼が残した「心の日記」ではなく、彼女との「愛の日記」だったのである。
 6年にわたる愛の遍歴を日々つづった赤裸々な告白。それはもう、いろんな心情が表現されて当たり前だった。

 その「気分、印象と思い出」の作曲は、フィビヒが48歳頃をもって終了する。
 彼がひどい猩紅熱にかかったからかもしれないし、大作交響曲に集中したからかもしれない。
 が、駆け落ちしたことで愛が成就し、それによって燃えるような作曲の原動力が消えたということも考えられる。

 ・・・しかしほどなくフィビヒの命の灯火もついえる。
 駆け落ちからわずか3年後。
 この愛の逃避行は過ちだったのか?残されたアネシュカがその後どうなったかはわからない。


 しかしその後、ピアノの伊藤仁美による解説を読んで知った。
 アネシュカはフィビヒが死んだ5年後、孤独の末、自らその後を追っていた。

 ・・・二人の逃避行が過ちだったかどうか、それはわからない。
 ただ、そのあとにこんな美しくも苦い名品が残された。




\1200

伊藤仁美(P)
 フィビヒ:ピアノ曲集「気分、印象と思い出」(選集)

 139番変ニ長調 / 105番変ロ短調 / 221番ヘ長調 /
 14
番ニ短調 / 151番ニ長調
 283番ニ短調 / 123番ト短調 / 124番ト長調 /
 227
番ホ短調 / 17番ロ長調 / 19番ホ短調
 3番イ短調 / 145番ハ長調 / 158番ハ短調 /
 8
番変ホ長調 / 161番変ロ長調 / 183番変ロ短調
 36番変ロ長調 / 85番ト短調 / 349番ニ長調 /
 24
番ト短調 / 198番変ロ長調 / 297番変ロ短調
 50番変イ長調 / 54番ヘ短調 / 94番変イ長調 /
 368
番ニ短調 / 350番ロ短調 / 268番ホ短調 / 358番ホ短調
伊藤仁美(P)

チェコの作曲家フィビヒの、民謡風でロマンティックなピアノ作品集(全376曲)から30曲を選び、名古屋出身でチェコの音楽家たちとも交流がある伊藤仁美が演奏。
全音から楽譜も出版されている版を使用しているので、ピアノ学習者やピアノ音楽ファンのお客様におすすめできる。








チェコの交響曲史にひっそりたたずむこの3つの名品もご紹介しておきましょう。なかなか聴きごたえあります。


CHANDOS
CHAN9682
(2CD)\4000→\3290
フィビヒ:交響曲第1番、2番、3番  ネーヴェ・ヤルヴィ指揮
デトロイト交響楽団





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.8.555269