クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



全集屈指のこの名演ボックスが・・・
まさかの値段に・・・
NCA ゲヴァントハウス弦楽四重奏団
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集
NCA 60139 (10CD)\2490


 
 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の主力奏者によって、200年近く受け継がれてきた歴史あるゲヴァントハウス弦楽四重奏団。
 ドイツの伝統を純粋に伝える貴重なクァルテットである。

 50年代以降は第1ヴァイオリンにボッセ、続いてカール・ズスケと名手をいただきながら、現在は新たな歴史に入りつつある。
 しかし残念ながらメジャー・レーベルでの録音がなかったことで、名前だけは知られながらその演奏自体はあまり多くの人の耳に届かなかった。
 ただそんな彼らがドイツの小さなレーベルNCAに録音していることはマニアの方はよくご存知だったみたいで、ときおりご注文をお受けしていた。

 そんな彼らのいきなりのベートーヴェンの全集ボックスが出ることになったときは驚いた。

 しかもそれがなんともすごい装丁。豪華化粧箱にボーナスCDまでついている。
 そのCDには1916年のおそるべき録音(けっこうまともな音)、1968年のボッセ時代の録音、1985年のカール・ズスケ時代の録音がハイライト的に収録され、最後に現メンバーによる弦楽四重奏曲ヘ長調(ピアノ・ソナタ第9番の作曲家編曲作品)が収められている。
 さらに曲間にはボッセ、ホールマン、カール・ズスケたちの話が挿入されるというぜいたくな内容。
 このボーナスCDだけでも手に入れたいと思う人は多いはず。ここまで充実した豪華なベートーヴェン弦楽四重奏曲全集セットは見たことがない。


 しかしまだ終わらない。
 というか、はなしはここからである。

 ・・・ゲヴァントハウス弦楽四重奏団の演奏が、実に、実に素晴らしいのである。
 まずその美しいハーモニーに心打たれる。本当に美しいのである。もうそれだけでいい、というくらいに美しい。史上最高に美しいと断言してもいい。
 他にも素晴らしいところを見つければきりがない。本当にきりがない。
 心から酔いしれることのできる演奏。
 ひょっとしたら過去最高のベートーヴェン全集に出会ったかもしれない・・・。
 タカーチやプラジャークといったすばらしいベテラン団体の録音があるけれど、個人的好みからいくと彼らを一気にしのいでしまった。


 そんな彼らの全集ボックス。秘宝と言っていいこの全集ボックス・・・当初は¥10000近くで売られていたのだが、ここへきて¥5000を切るようになっていた・・・のだが・・・今回まさかの・・・・¥2490
 ただ、この価格は限定数のみらしい。できればお早めに。



NCA 60139
(10CD)
\2490
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集 ゲヴァントハウス弦楽四重奏団
 フランク=ミヒャエル・エルベン、
 コンラート・ズスケ(Vn)
 フォルカー・メッツ(Va)
 ユルンヤコプ・ティム(Vc)
1996,1997,1998,2002,2003年。





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.08