クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ


ONDINEセール
数量限定&期間限定特価
神秘幻想ラウタヴァーラ
12の協奏曲 & 交響曲全集セット
各(4CD)\6400→¥2990
7/21(日)まで

 
 2016年7月に亡くなったフィンランド最大の現代音楽作曲家ラウタヴァーラ。
 その代表作「8つの交響曲」のセット(ODE1145)、そしてそれが大ベストセラーになったためリリースされた協奏曲セット(ODE1156)。

 今回はその二つのセットを期間限定超特価で。

 とくに交響曲全集セットは半年前に在庫限定特価でご紹介して注文が殺到し、多くの方に「抽選漏れ」の哀しいお知らせをしたアイテム。
 今回も数量限定ながらこの特価で入りそうなので、前回抽選漏れになった方もぜひ再トライを!(とはいえまたもや熾烈な競争率になった際はご容赦を・・・)







ラウタヴァーラの12の協奏曲
エルマー・オリヴェイラ、マリエル・ノールマン
パトリック・ガロワ、リチャード・ストルツマン
ヴラディーミル・アシュケナージ、ラルフ・ゴトーニ

ONDINE ODE 1156 (4CD)\6400→¥2990
7/21(日)まで


 ラウタヴァーラ作品のうちもっとも人気があり、もっとも演奏されることの多い、鳥と管弦楽のための協奏曲「カントゥス・アルクティクス」や1998年カンヌ・クラシカル・アウォードを受賞したヴァイオリン協奏曲など、1968年から2001年の間に作曲されたソロ楽器と管弦楽(または弦楽、またはウィンドオーケストラ) のための作品が、作曲者自身の撤回した曲をのぞいて、すべて収められているという豪華セット。

 豪華といえば演奏陣。
 セーゲルスタム、ポンマー、サラステといった指揮者陣はもちろんだが、独奏者がエルマー・オリヴェイラ、マリエル・ノールマン、パトリック・ガロワ、リチャード・ストルツマン、ヴラディーミル・アシュケナージ、ラルフ・ゴトーニ・・・。
 この録音がONDINEの命運をかけた一大プロジェクトだったことが分かるすさまじい布陣。
 
 オルガ・クーセヴィツキ追悼のためフィンランド放送が委嘱したダブルベース協奏曲「黄昏の天使」は、ベルリン・フィルハーモニックのダブルベース奏者、エスコ・ライネとタピオラ・シンフォニエッタによる BIS 録音をライセンス取得して収録。




ODE 1156
(4CD)
\6400→¥2990

ラウタヴァーラ(1928-):12の協奏曲集



CD1:
ヴァイオリン協奏曲(1977) エルマー・オリヴェイラ(Vn)
  ヘルシンキ・フィル
  レイフ・セーゲルスタム(指)
チェロ協奏曲(1968) ルコ・ユロネン(Vc)
  ヘルシンキ・フィル
  マックス・ポンマー(指)
ダブルベースと管弦楽のための協奏曲「黄昏の天使(1980)」 エスコ・ライネ(Cb)
  タピオラ・シンフォニエッタ
  ジャン=ジャック・カントロフ(指)【BIS音源】

CD2:
ハープと弦楽のためのバラード(1973 rev.1981) レイヤ・ビステル(Hrp)
  オストロボスニア室内管弦楽団
  ユハ・カンガス(指)
ハープ協奏曲(1999-2000) マリエル・ノールマン(Hrp)
  ヘルシンキ・フィルハーモニック管弦楽団
  レイフ・セーゲルスタム(指)
鳥と管弦楽のための協奏曲
 「カントゥス・アルクティクス(極北の歌)」 作品61 (1972)
ヘルシンキ・フィル
レイフ・セーゲルスタム(指)

CD3:
フルート協奏曲「風とともに踊る」作品63(1975) パトリック・ガロワ(Fl)
  ヘルシンキ・フィル
  レイフ・セーゲルスタム(指)
クラリネット協奏曲(2001) リチャード・ストルツマン(Cl)
  ヘルシンキ・フィル
  レイフ・セーゲルスタム(指)
オルガン、金管五重奏と
 シンフォニック・ウィンドオーケストラのための協奏曲(1976-77) 「お告げ」
カリ・ユッシラ(Org)
  ヘルシンキ・フィル
  レイフ・セーゲルスタム(指)

CD4:
ピアノ協奏曲第1番(1969) ラルフ・ゴトーニ(P) 
  マックス・ポンマー(指)
  ライプツィヒ放送交響楽団
ピアノ協奏曲第2番(1988-89) ラルフ・ゴトーニ(P)
  バイエルン放送交響楽団
  ユッカ=ペッカ・サラステ(指)
ピアノ協奏曲第3番(1998)「夢の贈り物」 ヴラディーミル・アシュケナージ(P、指)
  ヘルシンキ・フィル

  





ラウタヴァーラの交響曲全集
ミッコ、ポンマー、セーゲルスタム指揮!
ONDINE ODE 1145 (4CD)\6400→¥2990
7/21(日)まで


 ラウタヴァーラの交響曲の道程をたどる限定ボックス。
 期間限定だが超特価で。


******************

 フィンランドの、というより、現代音楽の作曲家全体でももっともポピュラーに作品を聴かれていたといっていいラウタヴァーラ。
 とくに後期は「天使」を題材にしたスピリチュアル的な作品が増え、神秘的で幻想的な作品が人気を博した。

 この交響曲セットは本来生誕80周年ということで編まれたもので、今後も新作が出るだろうということで当初は「全集」とは呼ばれなかったのだが、ラウタヴァーラが亡くなったため結果的に全集となってしまった。

 ラウタヴァーラの作曲スタイルはいくつかの変遷を経ているので、その作風はこのページのトップ・コピーのように「神秘幻想」だけでくくれるものではない。が、それでもやはりこのひとの最大の特徴が「神秘夢幻」にあることは誰もが認めるところだと思う。
 
 ただ「幻想的」といってもその内容はただの「癒し」的なものではなく、もっと深遠で哲学的。ラウタヴァーラの思う「天使」は、おそらく我々が想像する「羽の生えた可愛い天使」ではなく、大天使ミカエルのような畏怖すべき存在なのではないか。

 そんな20世紀末最大のシンフォニスト、ラウタヴァーラの交響曲全集。てごわさもあるが、一度体験しておいてもよい骨太な作品群である。


*****************


 タングルウッドでコープランドに学んでいたころに作曲したクラシカルな第1番。1988年版ではなく、ミッコ・フランクとベルギー国立交響楽団が録音した「ポエティコ」の楽章を追加した2003年改訂版を収録。

 鋭い現代的語法による第2番。でも聴きづらくはないダイナミックな作品。

 技法は十二音に基づきつつ、ラウタヴァーラ自身「4つの楽章が、地と海のリズムに似た、荘重でブルックナー風のうねりのうちに呼吸する」と語った第3番。ラウタヴァーラがブルックナーに似ているといわれるのはこの曲に因る。

 音列技法による禁欲的なモダニズムの第4番。15分ほどの緊張感に満ちた作品。

 それまでのスタイルを融合、ゆたかな色彩とテクスチュアをもつ、流れるようなスタイルに新たな展望を見いだした単一楽章の第5番。ただしかなりてごわい。

 ゴッホを題材とするオペラ《ヴィンセント》に基づき、《星の夜》以下4つの楽章をもつ交響曲第6番。

 そして自由に流れる表現的なメロディが鮮やかな色世界に誘う第7番《光の天使》。セーゲルスタムの指揮によるこの録音は1997年度のグラミー賞にノミネートされた。ラウタヴァーラの名前を世界に知らしめた作品。

 果てしない海洋に導くかのような第8番《旅》。

**********************

 そして登場する指揮者が大巨匠セーゲルスタムを筆頭に、ポンマー、ミッコ・フランク、とツワモノ揃い。
 当分これを越える全集セットは出ないのではないだろうか。





 

ONDINE
ODE 1145
(4CD)
\6400→¥2990
限定盤
エイノユハニ・ラウタヴァーラ(1928-):8つの交響曲
 CD1:交響曲第1番(2003年改訂版)、
    交響曲第2番
 CD2:交響曲第3番、
    交響曲第4番「アラベスカータ」
 CD3:交響曲第5番、
    交響曲第6番「ヴィンセンティアーナ」
 CD4:交響曲第7番「光の天使」、
    交響曲第8番「旅」
[第1番]
ベルギー国立交響楽団
ミッコ・フランク(指)

[第2、3、4&5番]
ライプツィヒ放送交響楽団
マックス・ポンマー(指)

[第6番]
ヘルシンキ・フィルハーモニック管弦楽団
マックス・ポンマー(指)

[第7、8番]
ヘルシンキ・フィルハーモニック管弦楽団
レイフ・セーゲルスタム(指)

録音:1989年-2005年






ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.08