クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



ORFEO DOR
廃盤アイテム在庫超特価セール
1CD\2600→\990
〜5/12(日)


 Orfeoレーベルの廃盤予定アイテムを処分価格でご提供します。
 
 先日カルロスのベートーヴェン交響曲第4番が廃盤になって大騒ぎしていたアリアCDだが、どうやら現在Orfeoはカタログ商品の見直しを行っているらしく、今後廉価シリーズやボックス、2CDシリーズなどに移行するアイテムが増えていくようである。
 今回ご紹介するのはこれから廃盤になって、そうした別アイテムで出なおしになるであろう(ならないものもあるかもしれないが)アイテム。

 ただどういう形で出なおしになるにしてもこの価格で手に入ることはないと思う。


Beethoven: Symphony No. 9 in D minor, Op. 125 'Choral'
ORFEOR 207891*
\2600→\990
クーベリック指揮&バイエルン放送交響楽団
 ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
クーベリック指揮
バイエルン放送交響楽団 
ドナート(S)
ファスベンダー(A)
ラウベンタール(T)
ゾーティン(Bs)
録音:1982年ミュンヘン[ステレオ・ライヴ]
 
ORFEOR 633041
\2600→\990
ルドルフ・フィルクシュニー(P)
 ショパン:ピアノ・ソナタ第3番ロ短調Op.58
 ヤナーチェク:ピアノ・ソナタ「1905年10月1日」
 ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」
ルドルフ・フィルクシュニー(P)

 格調高い音楽家フィルクシュニーの大変貴重なリサイタル。その気品あふれるピアノは一度聴くと忘れられぬ味わいがある。ちなみにフィルクシュニーは「展覧会の絵」が得意でDGとオーディオラボにも録音があった。そのDG盤赤ステのアナログレコードは今でも1万円以上という人気ぶり。またショルティとフィルクシュニーは1912年の同じ年の生まれ。今亡き品格芸術家フィルクシュニーを偲ぶ1枚。

録音:1957年8月16日モーツァルテウム・ライヴ モノラル


なんともぜいたくな1枚。こんな豪華なコンサートを一晩で聴けた人は幸せだろう。フィルクスニーには晩年の優秀な録音が残っているが、50年代のライヴとなるともちろんほとんど聴かれない。それが一気にこの有名3曲である。住居はアメリカとはいえ最後までチェコの人だったフィルクスニーだが、この頃の彼の演奏は国外追放となって断腸の思いで演奏活動を続けている時期。まさに苦悩が垣間見えるような気がする。確か彼がお忍びでチェコに戻って、故郷の田舎娘に一目ぼれして求婚、アメリカに連れて帰ったのはちょうどこの頃(ひょっとしてこのフェスティヴァルのあとじゃないよね)。・・・寂しかったんだろうなあ。

ORFEOR 597091
\2600→\990
名ソプラノ、コネツニの歌曲集
 ブラームス:
  夜鶯に Op.46-4,野の淋しさ Op.86-2,
  セレナード Op.106-1,永遠の愛 Op.43-1
 ドヴォルザーク:「ジプシーの歌」 Op.55
 フランツ:バラが嘆いて言った,秋に,海の上で
 マルクス:ある娘の歌,慎ましい羊飼い
 シューベルト:
  憩いのない愛 D138,
  ミニョン1「話せと命じないで下さい」 D726,
  春のあこがれ D957-3
 シューマン:君に捧ぐ Op.25-1,テントウムシ Op.79-13
 R.シュトラウス:
  ツェツィーリエ Op.27-2,ひそやかな誘い Op.27-3,
  高鳴る胸 Op.29-2,愛を抱いて Op.32-1,荒天 Op.69-5
 ヴォルフ:
  ヴァイラの歌,つきることのない愛,私の巻き毛の影で,
  愛する人よ、あなたが天国に昇る時には,めぐり来る春
ヒルデ・コネツニ(S)
ヨゼフ・クリップス(P)

ウィーンの名指揮者クリップスが伴奏!名ソプラノ、コネツニの歌曲集

録音:1942、43年、(C 597 091 B)

ORFEO D'ORから貴重な録音が登場します。ヒルデ・コネツニ(1905−1980)は、ウィーンで生まれ育ち亡くなった、生粋のウィーン娘のソプ ラノ。ちなみに姉アニー・コネツニも高名なソプラノ。二人とも30代、40代が第二次世界大戦と戦後の混乱期に重なってしまったため、国際的な名 声を築くことができませんでしたが、ことにヒルデは1940年代から50年代前半にはウィーンでは大人気のスターで、フルトヴェングラーはスカラ座 とRAIローマの二回の「ワルキューレ」で、どちらもコネツニをジークリンデとして起用しています。ここに収録されているのは第二次世界大戦真っ只 中の1942、43年のもの。伴奏がウィーンの名指揮者ヨゼフ・クリップスというのが興味をかき立てられます。ナチに非協力的だったクリップスはオー ストリアがドイツに併合された後、ひどく冷遇され、歌唱指導で糊口を凌いでいたという話が伝わっていますが、これはその貴重なドキュメントでも あるのです。もちろん腕前も実に見事。二重に貴重な録音です


ORFEOR 744071
\2600→\990
チェーザレ・シエピ 1956年ザルツブルク音楽祭ライヴ
 リュリ:「アマディス」,「アルセスト」
 ボーイト:「メフィストーフェレ」
 ヴェルディ:「シチリアの晩鐘」,「シモン・ボッカネグラ」
 ロッシーニ:「アルジェのイタリア女」,「セビリアの理髪師」
 ゴメス:「サルヴァトール・ローザ」
  からのアリア
 シューマン:君は花のように Op.25-24,私は恨まない Op.48-7
 ブラームス:
  おお、ぼくが帰り道を知っていたら Op.63-8,
  甲斐なきセレナード Op.84-4
 モーツァルト:アリア「この美しい手と瞳のために」 K.612
 ラヴェル:ドゥルシネア姫に思いを寄せるドン・キホーテ
チェーザレ・シエピ(Bs),
レオ・タウプマン(P)
チェーザレ・シエピの伝説的ライヴが、ついにORFEOから正規盤で発売。1956年7月27日、モーツァルテウム大ホールで行われたリサイタル。シエピの深々としたバスの美しさは例えようもないもの。イタリアオペラのアリアが素晴らしいのは当然!ここではシエピの別の顔がたくさん。リュリの格調の高さ!ドン・ジョヴニのセレナードを思わせる誘惑の魔力に満ちたモーツァルト、そして孤独の苦味が走るラヴェル、どれもこれも絶品。これこそシエピの全録音の中でもとりわけ優れたものに間違いない。オリジナルのテープを使用した音源によって、モノラルながら驚くほど新鮮な音で楽しむことができる。録音:1956年7月27日 モノラル
229901
\2600→\990
アンドレーエ(指)&ウィーンSO
 ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」
アンドレーエ(指)
ウィーンSO.
録音:1953年ウィーン

230901
\2600→\990
セル(指)&ウィーンSO.
 ハイドン:交響曲第93番
 プロコフィエフ:交響曲第5番変ロ長調
セル(指)
ウィーンSO.
録音:1954年ウィーン
299921
\2600→\990
パウムガルトナー(指)&ザルツブルグ・カメラータ・アカデミカ
 モーツァルト:
  交響曲第9番&第19番,
  ピアノ協奏曲第27番,
  シェーナ「もうよい、全てわかった」,
  ロンド「恐るるな、愛する人よ」
クリーン(P)
コトルバス(S)
パウムガルトナー(指)
ザルツブルグ・カメラータ・アカデミカ

370942
(2CD→1CD価格)
\2600→\990
クーベリック指揮&バイエルン放送交響楽団
 ベートーヴェン:「ミサ・ソレムニス」
ドナート(S)
ファスベンダー(A)
シュライヤー(T)
シャーリー・カーク(Bs)
クーベリック(指)
バイエルン放送SO.&Cho.
録音:1977年
429962
(2CD)
¥3400→\990
リーバーマン:歌劇「女の学校」 セル(指)
ウィーンPO.
460971
\2600→\990
ハイドン,ラモー,デュパルク,フォーレ:
 ザルツブルク・リートの夕べ
シモノー(T)
ヴェルバ(Pf)

474971
\2600→\990
ゼーマン(P)/ケルテス(指)&北ドイツ放送SO
 ベートーヴェン:
  ピアノ協奏曲第2番 ピアノ・ソナタ第9番Op.14−1
  6つのバガテルOp.126
ゼーマン(P)
ケルテス(指)(1)
北ドイツ放送SO.(1)







ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.08