クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ




入手困難だったピアノの楽園
岡城千歳、ミッシェル・ブロック、ヴァルド・ルメッセン
アントン・クエルティ、ロール・ファヴル=カーンなどなど

PRO PIANO 入荷します!
・・・しかも安い・・・
1CD\2000/2CD\2500
〜11/11(日)

 
 カリスマ的ピアニスト岡城千歳を看板に大ヒット・レーベルとなったPRO PIANO。

 PRO PIANOの社長兼プロデューサーは、ヒッピーから世界的な調律師へ転身した人で、アーティストもブラインド・テストで採用しているらしい。
 大の日本びいきとも聞く。
 天才岡城もそうだが、店主の愛するミッシェル・ブロック、アントン・クエルティ、そしていまをときめくロール・ファヴル=カーンを早い段階で見出すなど、まさにピアノ・ファン大喜びの音源を獲得してきたプロの嗅覚を持つ人である。

 しかしPRO PIANO、8年ほど前に流通が止まり、新譜案内も来なくなった。そして店頭で見かけることもなくなってしまった。
 しかしカリスマ岡城のCDは日を追うごとにファンの間で伝説となり、アリアにも問い合わせが相次いだ。

 さて、そんなPRO PIANO、今回特別ルートを発掘。
 実に8年ぶりに直接取引できることになった。おそらく日本で扱っているのはアリアCDだけではないか。
 数年前に海外の在庫を無理やりひっぱってきてかなりの高値(\3000を超えた・・・)で販売したことがあったが、今回は直接取引なので価格的にも安価。そしてそのときは入手できなかった岡城やブロックの秘蔵盤も今回は入りそう。

 まずは11/11までのご注文を現地に発注します!

 ★この8年まったく入手できなかったアイテムは「ピンク」にしてます。



<ミシェル・ブロック>


PPR224514
\2000
ミシェル・ブロック
 
シューマン:ノヴェレッテン
 ドビュッシー:人形のセレナーデ
        「いやな天気だからもう森へは行かない」の諸相
ミシェル・ブロック(P)
ブロックとしては最晩年の録音となる。
日本でも世界でもまったく注目されることなく埋もれてしまった音源。



PPR224504
\2000
ミシェル・ブロック名演集
 バッハ/ゴドウスキー編:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番よりアンダンテ
 ブラームス:3つの即興曲
 フォーレ:夜想曲第6番
 スクリャービン:ピアノ・ソナタ第2番
 ショパン:マズルカ Op.67-4
       幻想ポロネーズ
ミシェル・ブロック(P)
ずっと第一線から姿を消していたブロックが突如Pro Pianoから姿を現したときは、ピアノ・ファンは驚いた。しかもその充実ぶりはファンの期待以上だった。

PPR224507
\2000
ミシェル・ブロック
 
ショパン:22のマズルカ
ミシェル・ブロック(P)
「それでもクラシックは死なない!」でもご紹介した「ホンモノ」のショパン弾きブロックのマズルカ集。こんな安らかで穏やかなマズルカをきいたことがあるか?

PPR224518
\2000
ミシェル・ブロック
 
グラナドス:ゴイエスカス
ミシェル・ブロック(P)





ミシェル・ブロックって誰だっけ、という方に
GUILDの名盤。現在入手困難・・・海外直輸入のみ
完売の際はご容赦ください
Chopin: 11 Nocturnes
GUILD
GMCD 7190
\3200

ショパン夜想曲第8,17,18,19
             14,16,13,9,2,4,5番

ミシェル・ブロック(P)

Chopin: Mazurkas Op. 35 & Marche Funebre
GUILD
GMCD 7186
\3200
ショパン:
 ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調Op.35
 マズルカ第11、12、13、22、24、29、30、
        40、41、45、48、49、50番
ミシェル・ブロック(ピアノ)


 ミッシェル・ブロック。生年は不詳(1930年代後半と思う)。フランス人の両親のもとにベルギーで生まれ、その後メキシコに移住。ジュリアード音楽院でピアノを学んだ。
 有名なのは1960年のショパン・コンクールで(ポリーニが優勝したとき)、ブロックの順位に不満だったルービンシュタインが個人的に「ルービンシュタイン賞」を与えたエピソード。
 しかし派手なコンサート活動や録音活動に入ることなく、1970年代後半からは大学で教職に就き、演奏活動からはさらに遠ざかっていく。
 O.M.レコーディングス、PRO PIANO、GUILDというレーベルが彼の名演をひっそりとリリースしていたが、CDショップの店頭に並ぶことはほとんどなく、もちろん話題になることもなく、ブロックは結局幻のピアニストとして人々の頭から消え、そして数年前、風のようにこの世を去っていった。

 この2枚はそのブロックが残した数少ないアルバム。
 どちらも奇才ブロックの真骨頂といっていい風変わりな演奏。優しく優しく甘い。絶対に激情にかられたり、極端に情熱的になったりはしない。といってクールなわけではない。軽いわけでもない。
 世の中の真理を知りながら、でもさわやかでありつづけるそよ風。
 どの曲も通常我々が聴く演奏に比べると極端に遅い。
 たとえばソナタ2番の葬送行進曲など、通常6分から長くても9分で終わるところを、この人は13分近くかけて演奏する。しかもそれが決して奇異でない。それはノクターンでもそう。このピアニストが妙な奇をてらって風変わりなことをしたのではなく、感情のおもむくままに演奏した結果そうなったのだろうな、と思わせてくれる。
 そんな彼の独特の世界に一度入ってしまうと、聴く者は、世間のさまざまなとらわれから一時解放され、とても安らかな超然とした気持ちになる。
 なのでこのアルバムたちを聴くときは、「ものすごい名演を聴こう!」とか「どんなピアニストか試してやろう!」とか、そういう肩の力は抜いて、ただゆったり、その音楽に身を浸してほしい。

 GUILDの社長にブロックの死因を聞いたら、「幸福な死でした」というような言葉が返って来た。
 ・・・きっとそうだったろうと思う。

 最近このアルバムを聴いた人が、「私は今まで違うショパンばかりを聴いていたような気がする」と言ってきた。「違う」というのがどういう意味かはあえて聞かなかったが、ブロックを聴けばそんな風に思うこともあるかもしれない。



岡城千歳


 すっかり表舞台から姿を消した岡城千歳だが、メールには返事をくれるなど一応生きてはいる。変わった人なのできっと何か考えがあっての隠遁か。
 それにしても10年前の岡城千歳ブームはすごかった。
 女優のような美しい容姿でありながら活動内容は超マニアック。あれよあれよといううちにピアノ・マニアのアイドルと化した。
 その後アルバムは出ていないが、それでも彼女のリリースしたアルバムはピアノ・ファンにとっては今でも秘宝である。
 すでに廃盤のものもあるようなのが悲しい。


PPR224519
\2000
岡城千歳(ピアノ)
スクリャービン:法悦の歌(コニュス編による2台ピアノ版)
         炎に向かって、練習曲作品8-12、
         2つの小品 作品57・59、
         3つの小品 作品45
         アルバムの綴り、前奏曲集 作品37、39、67、74
岡城千歳(P)
ピアノ・マニアの頭に「ヴィルトゥオーゾ岡城」の名を刻ませた驚異のアルバム。
「2台ピアノ版法悦の歌」は一人二重録音。

PPR224532
\2000
坂本龍一 ピアノ・ワークス
 〜チトセ・プレイズ・サカモト  岡城千歳(ピアノ)


 a東風(連弾版)  bBachata  cIntermezzo  dSonatine  eChanson 
 fぼく自身のために(1982)  gChoral No.1  hChoral No.2  iエナジー・フロウ 
 jOpus  kLorenz and Watson  lピアノ組曲(1970)  m分散・境界・砂(1976) 
 nグラスホッパーズ(高橋悠治編)  oリヴァー(高橋悠治編)

「習作時代の作品から最近のものまで網羅しているこんなアンソロジーはぼく自身も作ったことがなく、もちろん初めての試みだ。そして岡城はぼくより数段ピアノがうまいんだから、これ以上いいことはない」坂本龍一(ライナーノーツより)

彼女はニューヨークで坂本龍一の息子にピアノを教えていたこともあり、彼の初期から現在までに至るピアノの集大成アルバム録音を希望したことで実現した。坂本龍一自身も述べているように、作曲家自身よりも国際的なコンサート・ピアニストである岡城千歳の方がピアノの腕前ははるかに上で(「東風」など指定のテンポで弾ききっている)、そのため 作品の良さがさらにじっくりと味わえる。

 「i」はリゲインのCFで大ヒットした曲。 「m」は高橋アキのために書かれた前衛作品で、内部奏法も多いほか、演奏者が日本語で詩のようなものをつぶやき続ける。もちろん岡城千歳自身が語っているので、彼女の肉声を聴くことができるのもファンにはうれしい(か?)。

「a」はYMOの名作を坂本自身が4手連弾用にしたもの。

非常に前衛的なものから、テクノ風、ワールド風、ヒーリング風と、坂本の多彩な音楽性を楽しめる1枚。
この録音を非常に喜んだ坂本龍一自身が、推薦の一文を寄せているのも興味津々。

作品解説は岡城千歳自身の書き下ろし。

PPR 224533
\2000
*
岡城千歳(ピアノ)
坂本龍一:ピアノ・ワークス2

 戦場のメリークリスマスより
  1 Merry Christmas Mr.Lawrence
  2 The Fight
 ラスト・エンペラーより
  3 The Last Emperor
 ハイ・ヒールより
  4 Main Theme/5 Kisses/
  6 Tacones Lojanos/7 Plaza
 シェルタリング・スカイより
  8 The Sheltering Sky Theme/
  9 A Flower Is Not A Flower/10 Distant Echo
  11 A Tribute to N.J.P./12 M.A.Y.in The Backyard
  13 Ex- Jazz/14 Grasshoppers/15 1919/16 Parolibre
岡城千歳(P)
クラシックのピアニストならではの磨きぬかれた音色と端正な演奏が光るが、さすがに坂本龍一の音楽は懐が深く、何の違和感もなく、作品の美しさにひたることが出来る。

PPR224501
\2000
*
岡城千歳(ピアノ)
シューマン:交響的練習曲、アラベスク
スカルラッティ:ソナタK420
モーツァルト:ソナタ第16番
ショパン:練習曲第12番
スクリャービン:練習曲作品42−5
ブラームス:間奏曲作品116−6
岡城千歳(P)

PPR224502
\2000
*
岡城千歳(ピアノ)
スクリャ−ビン:ピアノ・ソナタ第5番
ドビュッシー:映像第1集
        前奏曲第1巻第6−8曲、第2巻第1、3、12曲
武満徹:雨の樹素描
岡城一三:月
岡城千歳(P)

PPR224510
\2000
岡城千歳(ピアノ)
スクリャービン:エチュード全曲
岡城千歳(P)

PPR224521
\2000
*
岡城千歳(ピアノ)
ワグナー/超絶技巧編曲集

 コチシュ編「トリスタンとイゾルデ」前奏曲
 モシュコフスキ編  〃  愛の死
     〃     「タンホイザー」より
 ブラッサン編「ニーベルングの指環」
      ジークムントの愛の歌、ワルキューレの騎行
      魔の炎の音楽
 フォーレ/バイロイトの思い出(4手)
岡城千歳(P)
天才、奇才「岡城千歳」の名を一気に広めた大ベストセラー。
珍しい作品ぞろいだが、ラストのフォーレが一番面白いというのはこのアルバム自体のパロディか。

PPR224530
\2000
岡城千歳(ピアノ)
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」
    (ニーマン編曲ピアノ独奏による)
岡城千歳(P)

クールな美貌と、超・超絶技巧を駆使するそのレパートリーに、マニアの間ではすでに日本人でもっとも人気のあるピアニストだった岡城。
その美しき奇才がワグナーの次に取り出したのは「悲愴」のピアノ独奏版。
編曲者のニーマンは今世紀初頭に活躍した作曲家(BISの「ジャポニズム」というアルバムには彼の組曲「日本」が収録されていた。)。当然超絶技巧バリバリの難曲なのはいうまでもなく、第3楽章のラストはとんでもないエネルギーが必要とされる。さらにピアノ独奏用になることで原曲の持つアヴァンギャルドさが浮き彫りになり、まるで前衛かと思われるような不協和音、不安定な和音も登場、改めてこの曲のすごさを思い知ることになる。
岡城は「みんなと同じことやるのは嫌い」とキッパリ。この頃はプロデューサーとして異彩を放っていたが、彼女の演奏が聞きたかったファンの渇きを癒す1枚となった。



<ジェローム・ローウェンタール>

1932年生まれのローウェンタールは、カペル、コルトー、ルビンシュタインに教えを受けた幻のヴォルトゥオーゾ。


PPR224515 
\2000
バルトーク:14のバガテル、ミクロコスモスより
       3つの練習曲、戸外にて
ジェローム・ローウェンタール(P)




オクサナ・ヤブロンスカヤ


PPR224516
\2000
ベートーヴェン:第17、21、28番 オクサナ・ヤブロンスカヤ(P)
内田光子が1位だったときの1961年ベートーヴェン国際ピアノ・コンクールで第2位、ロン・ティボー・コンクールでグランプリ、リストのCDではリスト協会の大賞を得た。
現在もジュリアード音楽院の教授でもある。
指揮のヤブロンスキーは息子。ヤブロンスカヤは25年前に息子を引き連れて西側に出国。多難な人生を息子とともに歩んできた。





カーチャ・スカナヴィ


PPR224522
\2000
ショパン「死後」150年アルバム
 エロール「リュドヴィック」による序奏と変奏曲
 アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
 子守歌、夜想曲第20番、ピアノ・ソナタ第2番
カーチャ・スカナヴィ(P)

日本でも人気のスカナヴィ。
カティア・スカナヴィ(カティア、カーチャはエカテリーナの愛称)は1971年、モスクワ生まれ。
1989年のロン=ティボー国際コンクール・ピアノ部門で3位入賞。2009年10月に東京都交響楽団に客演、独特ののめり込む様な弾き方から生まれる鋭い感性の音楽が大いに話題になりました。









ロール・ファヴル=カーン


PPR 224538
\2000
レイナルド・アーン:ピアノ曲集
 第1ワルツ集(全11曲)(1898)
 画家の肖像(全4曲)
 東洋〜旅のアルバムから(全6曲)(1909)
 ソナチネ ハ長調 (1907)
ロール・ファヴル=カーン (Pf)

超美人ピアニスト、ロール・ファヴル=カーンが登場。
1976年アルル生まれ。パリ音楽院でブルーノ・リグットに師事、満場一致でプリミエ・プリを与えられた腕前の持ち主。日本の某電子楽器メーカーがイメージ・キャラクターモデルにと強く希望したほどの美貌の持ち主でもあり、人気がでること間違いなし。このアルバムはキング・インターナショナル提案、楽譜提供によるもの。アーンのピアノ独奏曲だけを集めたアルバムは極めて少なく、ファン待望の盤の出現。さらにフランス人ならではのファヴル=カーンの華やかなピアノがアーンのおしゃれな世界とぴったり。これほど美しいピアノのアルバムは近来稀れ。アーンのメロディ・メーカーぶりと上品なエスプリはどのフランス人作曲家よりも魅力的で、擬古典的な書法によるソナチネでさえ甘いメロディに満ちている。








エスタ・ブジャージョ


PPR224529
\2000
ゴドフスキ:ジャワ組曲
タンスマン:エキゾチック(ジャワ舞曲)
       バンドンの森の竹笛、バリ島のガムラン
エスタ・ブジャージョ(P)

ファンの間では有名なゴドフスキのジャワ組曲。


PPR 224536
\2000
モシュコフスキ:20の小練習曲Op91〔世界初録音〕
ブラームス/モシュコフスキ編:ハンガリー舞曲集(1−10番)
エスタ・ブジャージョ(エステル・ブディアルジョ)(P)

ゴドフスキの奇作「ジャワ組曲」録音で注目を集めたインドネシア人女性ピアニスト、エスタ・ブジャージョ。正確な技巧はモシュコフスキ作品にピッタリ。
「20 の小練習曲集」は有益な教材として広く使われているものの、手本になる録音がなかった。練習曲と言っても、さすがモシュコフスキ。美しいメロディとおしゃれな感性はピアノ小品集として十分魅力的。さらにうれしいのはカップリング。ブラームスの連弾作品「ハンガリー舞曲」の最初の10 曲をモシュコフスキがピアノ独奏用に編曲したもの。同曲はブラームス自身の編曲も存在するが、モシュコフスキの編曲は流麗かつ華麗。ブラームス自編の半分の苦労で倍の効果を発揮している。これもピアノマニアの間で録音が待たれていた。

PPR 224540/1
(2CD)
\2500
ヘンゼルト:
 12の性格的練習曲 Op.2/12のサロン風練習曲 Op.5
 2つのノクターン Op.6/ゴンドラ Op.13の2/
 春の歌 Op.15/トッカティーナ Op.25/
 愛の詩 Op.3/ラプソディ Op.4の1
エスタ・ブジャージョ (Pf)

エスタ・ブジャージョがまたまた超難物ヘンゼルトに挑戦した。
アドルフ・フォン・ヘンゼルト (1814-1889)はショパンやリストと同時代のドイツの伝説的ピアニスト。飽くなき練習の結果、ゾッとするような技巧を身につけたといわれている。後年ロシアへ渡り、皇室ピアニストとなり、ロシア・ピアニズムの礎を築いた。ラフマニノフとスクリャービンは孫弟子にあたる。ヘンゼルトのピアノ曲は美しくて魅力的ながら、あまりにも技術的難度が高いゆえ、アムランの協奏曲を除くと、ほとんど録音がなかった。ブジャージョの清潔で確実な技巧はまさにヘンゼルト向き。Op2の練習曲集にある、有名な「もしも小鳥ならば」の軽やかさは絶品。ピアノ音楽マニアなら興奮間違いなし。

PPR224524
\2000
メンデルスゾーン:ロンド・カプリチオーソ、「夏の名残のバラ」による幻想曲
           幻想曲作品28、無言歌集第2、5巻、練習曲
エステル・ブディアルジョ(P)





<アントン・クェルティ>

 Analektaできわめて秀逸なブラームスのコンチェルトを披露してくれた玄人好みのピアニスト、クエルティのソロ曲集。
 これだけの名手を取り込むことができるところにPRO PIANOレーベルの意外性と優秀性がある。


PPR224512
\2000
ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番
       ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ
アントン・クェルティ(P)






ヴァルド・ルメッセン

PPR224520
\2000
ヴァルド・ルメッセン(P)
 ヘイノ・エレル:前奏曲全集
ヴァルド・ルメッセン(P)

 エストニアの国民的作曲家ヘイノ・エレルの珍しいピアノ作品集。
 そして・・・ピアノのヴァルド・ルメッセンはエストニアの誇る大ピアニスト。国際トゥビン協会会長でもあった。BISのトゥービン・ピアノ作品全集は偉業である。
 惜しくも先年亡くなった。





ESTONIAN CLASSICSから出ていたこのショパンは生涯の宝物である。


ESTONIAN
ERP4211
\3200

ヴァルド・ルメッセン(ピアノ)
 フレデリック・ショパン :作品集

 24の前奏曲 Op. 28-4,6
 3つの新しいエチュード Op. posth. - 第1番 ヘ短調
 マズルカ第13番 イ短調 Op. 17 No. 4
 マズルカ第14番 ト短調 Op. 24 No. 1
 マズルカ第18番 ハ短調 Op. 30 No. 1
 マズルカ第22番 嬰ト短調 Op. 33 No. 1
 マズルカ第25番 ロ短調 Op. 33 No. 4
 マズルカ第28番 ロ長調 Op. 41 No. 2
 マズルカ第40番 ヘ短調 Op. 63 No. 2
 マズルカ第41番 嬰ハ短調 Op. 63 No. 3
 マズルカ第47番 イ短調 Op. 68 No. 2
 マズルカ第49番 ヘ短調 Op. 68 No. 4
 ワルツ第10番 ロ短調 Op. 69 No. 2
 ワルツ第12番 ヘ短調 Op. 70 No. 2
 ワルツ第3番 イ短調 「華麗なる円舞曲」 Op. 34 No. 2
 ワルツ第9番 変イ長調 「告別」 Op. 69 No. 1
 夜想曲第11番 ト短調 Op. 37 No. 1
 夜想曲第15番 ヘ短調 Op. 55 No. 1
ヴァルド・ルメッセン(ピアノ)


 こんなにも慎ましやかで静謐で厳粛なショパンはちょっと聴いたことがない。
 辺境ピアニストが弾くショパンはときおり異様な魅力を放つことがあるが、この人のショパンは「辺境」でも「異端」でもなく、まっすぐな「王道」でありながらでも誰のショパンとも似ていない。
 孤高のショパン。
 このアルバムは聴いておいたほうがいい。






PPR224503
\2000
ジュー=イン・ソン(P)
 ドビュッシー:12の練習曲
 バルトーク:ハンガリー農民歌による即興曲
ジュー=イン・ソン(P)

PPR224506
\2000
セルゲイ・ババヤン(P)
 
スカルラッティ:19のソナタ
セルゲイ・ババヤン(P)
PPR224508
\2000
エドワード・オールドウェル(P)
 ヒンデミット:ルードゥス・トナリス−対位法、調性及びピアノ奏法の練習
 フォーレ:夜想曲第4、7、13番
エドワード・オールドウェル(P)

PPR224511
\2000
ジュー=イン・ソン(P)
 
エゼキエル・ヴィニャウ:ピアノ三重奏曲
              ピアノ独奏のための練習曲集
ジュー=イン・ソン(P)
マーク・スタインバーグ(Vn)
マリア・キトプロス(Vc)
PPR224513
\2000
ウラディーミル・ヴィアルド(P)
 
リスト:トランスクリプション集 バッハ、シューベルトなど
ウラディーミル・ヴィアルド(P)
PPR224517
\2000
セルゲイ・ババヤン(P)
 レスピーギ:3つのグレゴリオ旋律による3つのメロディ
 リゲティ:ムジカ・リチェルカータより
 メシアン:幼児イエスに注ぐ20のまなざし
セルゲイ・ババヤン(P)
.

PPR224523
\2000
グィネス・チャン(P)
 ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3章
 スクリャービン:幻想曲 ロ短調
 スクリャービン:ピアノ・ソナタ第3番
グィネス・チャン(P)
PPR224525
(2CD)
\2500
ウラディーミル・ヴィアルド(P)
 ドビュッシー:前奏曲第1、2巻
ウラディーミル・ヴィヤルド(P)

PPR224527
\2000
ジュー=イン・ソン(P)
 
「...and that is death」
  リスト:死の舞踏、悲しみのゴンドラ
  ブゾーニ:ショパンの主題による10の変奏
        バッハによる幻想曲、子守歌
ジューイン・ソン(p)

PPR 224528
\2000
江文也/日本時代のピアノ曲
 五月の組曲 ((1935)/一人と六人(1936 )/
 人形芝居 (1936)/ 5 つのスケッチ (1934/5)/
 台湾の舞曲 (1936)/三舞曲 (1935)/16 のバガテル(1935/6)
ジューイン・ソン(Pf )

 先年伝記が出版されながら回収騒ぎとなった天才作曲家・江文也 ((1910- 83)。
 日本植民地時代の台湾で生まれ、戦前に伊福部昭や早坂文雄と並び日本の民族主義作曲家として活躍しながらも、戦後中国から戻ることができず悲劇の後半生を送った。このアルバムは江が戦前に東京で作曲したピアノ曲を集めたもので、「五月の組曲」や「一人と六人」は楽譜が消失したとされていたものを探し出した大企画。
 片山杜秀氏が「当時の日本でエネルギッシュなアレグロの音楽を書きえたのは伊福部と江だけだった」と称する推進力も魅力のうえ、同時期のどの日本の作曲家よりも斬新な感覚を示しているのに驚かされ、物凄い宝を発見したように興奮させられる。


PPR 224534
\2000
ゴドフスキ:ピアノ・ソナタ ホ短調 アダム・アレクサンデル(Pf)

 類のない規模の大きさと、とてつもない難技巧を要求されるため、これまで挑戦するピアニストのなかったゴドフスキのソナタ。このところ立て続けに新録音がリリースされている。
 カナダ出身でセルゲイ・ババヤンやレギーナ・スメンジャンカ、アイヴァン・デイヴィスに師事した大型新人アレクサンデルのデビュー盤。
 この恐るべき難曲を余裕で弾きこなしているだけでなく、フレッシュで若々しい感性をきらめかせている。

PPR 224535
\2000

性転換したブチナーの
 フォスター:ピアノ曲全集&編曲集

 フォスター:
  「故郷の人々」による変奏曲/古い民謡によるカドリユ(全5曲)
  マリア・バッハのワルツ/ティオガ・ワルツ/夕べのポルカ/村の鐘 
  休日のショティッシュ/聖アンナのボエナ・ビスタからの撤退
 レミック・ウォーレン:フォスターによる3つのメロディ
  金髪のジェニー/夢みる人/草競馬
 ヴァルター・ニーマン:ルイジアナ組曲Op97 〜フォスターの旋律に基づく
  ミシシッピーの蒸気船の眺め/古いケンタッキーの我が家/
  とだえたセレナード
  懐かしき我が家/ニューオリンズのカーニヴァル
サラ・デーヴィス・ブチナー(Pf)

 「夢みる人」や「オールド・ブラック・ジョー」などの名歌で有名なスティーヴン・フォスターはわずかだがピアノ曲を残した。
 自作の「故郷の人々」による変奏曲のほか、いずれも平易ながら古きよきアメリカ的な世界が広がる。レミック・ウォーレンによる編曲はゴドフスキを思わす入り組んだもので、ピアノ・マニア垂涎の逸品。また、小川典子の「ジャポニズム」の「組曲日本」の作曲や岡城千歳のチャイコフスキーの悲愴交響曲の編曲で注目されたドイツのピアノ作曲家ヴァルター・ニーマンがフォスターの名歌曲の旋律を巧みに用いた「ルイジアナ組曲」も聴きもの。美しいピアノの響きに魅せられる。

 演奏しているサラ・デーヴィス・ブチナーは、数年前まで男性ピアニストだったが、一昨年性転換して女性になった変り種。全曲世界初録音。

PPR 224537
\2000
グラズノフ:
 バレエ音楽「四季」 Op67(作曲者自身によるピアノ独奏版)

 演奏会用ワルツ第1番 Op47(ブルーメンフェルト編曲)
ペール・テングストランド(Pf)

 これは魅力的な世界初録音。オーケストラ曲としても人気のグラズノフの「四季」がピアノ独奏で登場。編曲は作曲者自身。かのアムランがごく一部を録音しているが、全曲を通じてもパステル画のような色彩で絶美。ピアノ曲として十分面白い作品になっている。
 カップリングはホロヴィッツの師にして超絶技巧的なピアノ曲がひそかなブームになっているフェリクス・ブルーメンフェルトの編曲による「演奏会用ワルツ第1番」。原曲から離れた自由なパラフレーズとなっていて、驚く程の演奏効果を挙げる超難曲。ピアノの魅力がゾクゾクくる編曲で、ピアノ好きならトリ肌もの。
 演奏のテングストランドはスウェーデンの若手。1997年クリーヴランド国際コンクール優勝、95年ロン=ティボー・コンクール入賞に輝き、軽やかな超絶技巧の持ち主。


PPR224509
\2000
ウラディーミル・ヴィアルド(P)
 バッハ/リスト:前奏曲とフーガ
 フランク/ヴィアルド:コラール第2、3番
ウラディーミル・ヴィアルド(P)








ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.08