アリアCD 新店舗へようこそ

新店舗トップページへ

お買い物の方法  

ページ内の商品チェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ




歴史的録音レーベル
Q-DISC 20タイトル
1CD-R\800 / 2CD-R¥900

 一度消滅した歴史的ライヴ録音レーベルLANNE。
 そのなかのとくに人気が高かったアイテムがQ-DISCレーベルとして復活。
 装丁はジャケ印刷のみのCD袋入りという簡単なもの。
 バーンスタインの特別なコンサートを復刻してほしいという期待から生まれたらしい。

QD 2001
(2CD−R)
マーラー:交響曲第9番(1985/9/3)
ハイドン:交響曲第101番「時計」(1948/12/22,ボストン)
バーンスタイン指揮
イスラエル・フィル
ボストン響
バーンスタイン&イスラエル・フィル、伝説の1985年のマーラー9番ライヴ。
マーラーはステレオ ハイドンはモノラル
QD 2002 ベートーヴェン:交響曲第8番
ブラームス:交響曲第2番
ドビュッシー:ノクターン〜祭り
モントゥー指揮
ロンドン響
1963年4月22日、ステレオ(?) 初出 堂々たる名演
QD 2003
(2CD−R)
マーラー:交響曲第9番(1985/9/5) バーンスタイン指揮
イスラエル・フィル
1985年9月5日 
これも「QD 2001」に続く二日後のライヴ。まさに奇跡の音源。 初出 ステレオ
QD 2004
(2CD−R)
(1)マーラー:交響曲第2番「復活」
(2)ハイドン:交響曲第99番
クーベリック指揮
(1)パリ管
ヘンドリックス
ザーカイ
パリ合唱団
(2)ニューフィルハモニア管
(1)1983/5/18-19,サルプレイエルでのライヴ (2)1968/9/6,ルツェルンでのライヴ ステレオ
QD 2005
(2CD−R)
(1)J.S.バッハ:
 ブランデンブルク協奏曲(全曲)
(2)モーツァルト:
 フルートとハープの為の協奏曲K299
(1)リヒター指揮
ミュンヘンバッハ管
ニコレ
シュナイダーハン
(2)ニコレ
ウルズラ・ホリガー
プラハ室内管
(1)1966年6月2日、ウィーン芸術週間 ライヴ (2)1981年5月16日、スメタナ ライヴ モノラル&ステレオ
(1)は先日LANTA FEで出た音源と同じものと思われる。
QD 2006 ヨハン&ヨゼフ・シュトラウス作品集
 「ジプシー男爵」序曲/天体の音楽/アンネン・ポルカ/
 うわごと/常動曲/皇帝円舞曲/ラデッキー行進曲
カラヤン指揮
ウィーン・フィル
1989年2月28日、NYカーネギー・ホール、ライヴ
QD 2007 (1)チャイコフスキー:交響曲第4番
(2)べートーヴェン:交響曲第3番「英雄」〜1楽章
バーンスタインによる解説(ドイツ語)
バーンスタイン指揮
タングルウッド祝祭管
1987年7月11日、タングルウッドでのライヴ ステレオ 初出 (1)は劇的で強烈なパンチの効いた演奏、金管が鳴りまくる。
QD 2008 ヴォーン・ウィリアムズ:タリスのテーマによる幻想曲
べートーヴェン:交響曲第4番
エルガー:エニグマ変奏曲
モントゥー指揮
ボストン響
1963年12月20日、ボストンでのライヴ ステレオ モントゥーの劇的なライヴ。オケがノリノリで、切れ味最高。
QD 2009 スヴェトラーノフ・アーカイヴズ Vol.1
 R.シュトラウス:
  交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯」
 デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」
 ラヴェル:ラ・ヴァルス
 ベルリオーズ:ハンガリー行進曲
 マーラー:交響曲第5番〜アダージェット
スヴェトラーノフ指揮
ソビエト国立響
1982年11月26日、モスクワでのライヴ ステレオ 重量級の響き 凄いの一言
QD 2010 (1)ラフマニノフ:交響曲第1番
(2)ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
(3)メンデルスゾーン:結婚行進曲
(4)J.S.バッハ:アリア(管弦楽組曲第3番より)
スヴェトラーノフ指揮
ソビエト国立響
(1)1987年11月15日、ムジークフェラインザールでのライヴ (2)(3)(4)1980年代、モスクワでのライヴ ステレオ (1)は初出
QD 2011 (1)メンデルスゾーン:「ルイ・ブラス」序曲
(2)シューマン:ヴァイオリン協奏曲
(3)ワーグナー:ジークフリート牧歌
(4)モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲
オハン・ドゥリアン指揮
バイエルン放送響(1)(2)
モスクワ響(3)
フランス放送管(4)
ヘンリク・シェリング(Vn)(2)
(1)(2)1980年1月10日、ヘラクレスザールでのライヴ、(3)1991年、モスクワでのライヴ、(4)1981年5月8日、パリでのライヴ ステレオ オハン・ドゥリアンの貴重なライヴが聴ける。音は劣悪。
 一年以上前に、へんてこりんなシャドウ・コンダクティングのDVDを中心にお知らせした謎の指揮者オハン・ドゥリアン。結構注文が殺到したにもかかわらず、全体の3割しか入荷しないままマネージャーが行方不明になってその後まったく商品が入ってこなかった。
 そのオハン・ドゥリアンの貴重なライヴ集がQ-DISCから出ることに。

 「世界にはまだこんな怪物がいた。
 オハン・ドゥリャン。Ohan Dourian。
 全然無名のインチキ手品師みたいなじいさんが画面に現れたときは、即刻切ろうかと思ったが、音楽が始まった途端にもう何も手につかなくなってしまった。
 結局4本観終えた後放心状態。ようやく気を取り直して何度も何度も観返して観返して、一体その日何回観たことか。
 家に帰ってからもその演奏が心に焼き付いて離れず、夢の中にまでその音楽が鳴り響いた。
 オハン・ドゥリャン。Ohan Dourian。
 1922年エルサレム生まれ。シェルヘン、デゾルミエール、マルティノンに師事し、その後アルメニアに移る。
 ニキシュ、カラヤン、バーンスタイン、ストコフスキーと比較され、ワルシャワでは「東ヨーロッパのトスカニーニ」と呼ばれた。ショスタコーヴィチやカラヤンからその才能を認められ、ゲルギエフにはその「カラヤン並みの世界最高の指揮者の一人」と賞賛された。
 1959年から1964年までアルメニア・フィルの首席指揮者を務め、その後はアルメニア国立放送soを設立したりしている。ただアルメニアでのみ活躍したわけではなく、世界中の110に及ぶオーケストラを指揮、コーガン、オイストラフ、ロストロポーヴィチ、シェリング、リッチ、フランソワ、ワイセンベルクなどと共演している。
 実はCDも出ていて、PHILIPSからはショスタコーヴィチの交響曲第12番をライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団と、BERLIN Classics からはケーゲルの「展覧会の絵」の余白にベルリン放送響との「禿山の一夜」を入れている。PHILIPSのほうは永く廃盤だが、BERLIN Classics のほうは BC 32352 でまだ現役盤である。
 ・・・とはいうものの、現段階ではほとんど無名。これまでその名を聞いた記憶がない。
 そんな指揮者がこんなとてつもない音楽を創り上げていたのである。」 <DVD発売当時のコメントから>

 残念ながらここで話したDVDは現在入手不能だが、今回リリースのCD-Rでドゥリャンの魅力をまた味わいたい。 
QD 2012 べートーヴェン:交響曲第9番「合唱」 H・ドナート(S)
G・ヤーン(A)
R.コロ(T)
W.ベリー(B)
ベーム指揮
ウィーン・フィル
ウィーン国立歌劇場合唱団
1973年1月13日、ウィーン、オットー・ニコライ・コンサートのライヴ ステレオ 初出
QD 2013 ベルリオーズ:「ローマの謝肉祭」序曲
ウェーバー:「魔弾の射手」序曲
リスト:ピアノ協奏曲第1番*
べートーヴェン:交響曲第5番「運命」
B・エンゲラー(P)*
ロストロポーヴィチ指揮
ベルリン・フィル
1982年5月14日、ベルリンでのライヴ ステレオ ベルリン・フィル創立100周年の年、ロストロポーヴィチが燃えた熱狂的ライヴ!!
QD 2014 モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番  
イェルク・デムス(P)
カイルベルト指揮
バンベルク響
1967年、バンベルクでのライヴ ステレオ ライヴならではの熱気に満ちたレア音源。
QD 2015 マーラー:交響曲第5番  テンシュテット指揮
NDR響
1980年、ハンブルクでのライヴ ステレオ  ナレーション入り
QD 2016 チャイコフスキー:交響曲第4番
グリンカ:2つのロシアの主題による交響曲
スヴェトラーノフ指揮
ソビエト国立響
1985年5月17日、ウィーンでのライヴ ステレオ 力強いスケールと激しく高揚する表現力にウィーンの観衆が酔いしれた名演。
QD 2017
廃盤
フォーレ:レクイエム
ショーソン:交響曲
パレー指揮
フランス国立管
1971年、パリでのライヴ ステレオ
QD 2018 ブルックナー:交響曲第8番 ベーム指揮
NYP
1971年3月11日、ニューヨークでのライヴ ステレオ
QD 2019 スヴェトラーノフ・アーカイヴズ6
 スクリャービン:交響曲第2番
 ショスタコーヴィチ:祝典序曲
 グラズノフ:スペイン舞曲
スヴェトラーノフ指揮
ソビエト国立響
1985年5月19日、ウィーンでのライヴ ステレオ 初出 重圧感に圧倒されるウィーンでのライヴ
QD 2020 べートーヴェン:交響曲第9番「合唱」 パレー指揮
デトロイト響
ソリスト不明
1962年3月29日、デトロイトでのライヴ ステレオ





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD 新店舗トップページへ



Copyright(C) 2010 ARIA−CD.All rights reserved.