クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ




RCO LIVE(映像)
アーノンクール、コンセルトヘボウ管とのフェアウェル・コンサート
 ブルックナー:交響曲第5番/2013 年10 月
(Blu-ray)\5600→\3990 (DVD)\3800→\2590
〜12/9(日)


  巨匠ニコラウス・アーノンクールが指揮したブルックナーの第5 交響曲の映像作品。

 2000 年以来、名誉客演指揮者のポストにあるコンセルトヘボウ管に別れを告げることを決めたアーノンクールが、2013 年10 月25 日と27 日の2 日間に亘り、アムステルダムでおこなったコンセルトヘボウ管との最後のコンサートの模様をライヴ収録したものです。


 ▼アーノンクールによるブルックナーの交響曲録音

 オリジナル楽器使用のウィーン・コンツェントゥス・ムジクスを率いる時代考証派の草分けとしてすでに名を馳せていたアーノンクールが、コンセルトヘボウ管を指揮して、ブルックナーの交響曲第3 番をライヴ・レコーディングしたのは1994 年のこと。
 ベイヌム、ヨッフム、ハイティンク、シャイーら歴代の首席指揮者に加え、クレンペラー、セル、ジュリーニといった大物の客演陣とも、ブルックナー演奏の独自の伝統を培ってきた名門楽団を相手に取り組んだ、アーノンクール初のブルックナーは、持ち前の過激で先鋭的な指揮ぶりと、荒々しい作品の性格とが相性も抜群で、当時大きな話題を集めたものでした。
 この第3 番を皮切りにアーノンクールは、1997 年にコンセルトヘボウ管を指揮して第4 番をライヴ録音、1999 年にウィーン・フィルを指揮して第7 番をライヴ録音、2000 年にベルリン・フィルを指揮して第8 番をライヴ録音して、自身と同じこのオーストリアの交響曲作家に強い関心を寄せ、力を注いできました。
 また、2002 年にウィーン・フィルを指揮して第9 番をライヴ録音した際には、第1 楽章から第3 楽章までは、ベンヤミン=グンナー・コールス校訂による「ブルックナー協会版全集」の一環として2001 年に出版された新クリティカル・エディションを初めて使用。加えて、ジョン・A・フィリップスが補完した第4 楽章のフラグメントをアーノンクール自身の解説つきで収録するなど、最新の研究成果を貪欲に取り込むあたりに、学究肌のアーノンクールらしいこだわりの一面を示してもいました。


 ▼親密なるロイヤル・コンセルトヘボウ管との最後の取り組み、第5 交響曲の再録音

 こうした流れを汲むRCO Live のリリースは、2004 年にアーノンクールがウィーン・フィルを指揮して第5 番をライヴ録音して以来9 年ぶりのブルックナー、第5 番のソフトとしては2 種目の内容になります。
 このたびの第5 番を含め、アーノンクールのブルックナー録音を語るうえで欠かせないコンセルトヘボウ管ですが、1975 年にアーノンクールが指揮したJ.S. バッハのマタイ受難曲とヨハネ受難曲の伝説的公演に遡る、両者の結びつきにはかなりのものがあり、以来38 年間に276 回の演奏会をおこなってきました。
 さらに2006 年12 月、アーノンクールはオランダの音楽生活全般、とりわけコンセルトヘボウ管への多大な貢献に対して、オランダ王国獅子勲章を授与されています。
アーノンクールが80 代も半ばに近づき、コンセルトヘボウ管とのあいだによりいっそう親密な関係が保持されていることは、やはり同じ顔合わせで、2012 年4 月にライヴ収録されたベートーヴェンの「ミサ・ソレムニス」の映像作品を通じても伺えました。
 ここでの解釈の深化と仕上がりに自然と期待が高まるところですが、第3 番以来、ブルックナーの交響曲を共に探求してきた長年の手兵との最後の機会に、こうしてまた第5 番を取り上げたアーノンクール自身の意気込みもひしひしと伝わる、総決算にふさわしい演奏内容といえるでしょう。


 =アーノンクール指揮ブルックナー第5 番のトラックタイム=
  ・RCO/2013年 I. 20:15 +II. 12:30+III. 13:04 +IV. 21:54= TT.67:43
  ・VPO/2004年 I. 20:34 +II. 14:57+III. 13:35+IV. 23:59 = TT.73:07






RCO 14106
(Blu-ray)
\5600→\3990
巨匠アーノンクール、
 コンセルトヘボウ管とのフェアウェル・コンサート


 ブルックナー:
  交響曲第5番変ロ長調WAB.105(原典版)
ロイヤル・コンセルトへボウ管弦楽団
ニコラウス・アーノンクール(指揮)


RCO 14103
(DVD)
\3800→\2590
 2013年10月コンセルトヘボウ管とのフェアウェル・コンサート・ライヴ

 収録:2013 年10 月25 日& 27 日/アムステルダム、コンセルトへボウ(ライヴ)
 監督:ヨースト・ホンセラール/ビジョン・ミキサー:ディック・クヮイス/照明:パスカル・ネイバー
 オーディオ・プロデューサー&レコーディング・エンジニア:エヴェレット・ポーター
 (Blu-ray)1080i 16 : 9、音声: DTS HD Master Audio 5.0/ ドルビー・デジタル 5.0/LPCM ステレオ、リージョン:ALL
 (DVD)NTSC 16 : 9、音声:ドルビー・デジタル 5.0/ LPCM ステレオ、リージョン:ALL






ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.08