クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ


ROCOCO CLASSICS
クレンペラー&フィラデルフィアO 1962年ライヴ録音集
RC 001-3(5CD)¥3490


 1962年のクレンペラー&フィラデルフィア管のライヴをリリースしていたROCOCOの在庫分が超特価で入荷。数は限定数なので、どうかお早めに!完売の際はご容赦ください。

 当時のフィラデルフィア管は、もちろんオーマンディ全盛期。世界最高の機能性とパワーを備えている。一方のクレンペラーは、生きているのが不思議なほどの心身の状況の中、狂ったように演奏・録音活動を繰り広げていた時期。

 このときのツアーで取り上げたのは、ベートーヴェンの第3、6、7番、「エグモント」序曲、ブラームス第3番、モーツァルト第41番、シューマン第4番、バッハ「ブランデンブルク協奏曲1番」。



 ちょうどこれらの音源について会員の藤田恵司さんから詳細なコメントをいただいたので転載させていただきます。



/////////////////////////////////////

 ドイツ出身で20世紀前半から半ばを代表する巨匠指揮者、オットー・クレンペラー(1885〜1973)が1962年10月と11月にフィラディルフィア管弦楽団へ客演した際のライヴ録音である。
 会場は本拠地、アカデミー・オヴ・ミュージックであろう。

 音源はエア・チェックされたもののようで一応、ステレオでの収録だが、こもり気味で拡がりはあまりなく、分離も良くない。

 クレンペラーの音楽に対するシビアな分析力にパズルを組み立てていくかのよう構造物を造り上げていくさまにストコフスキー、オーマンディと引き継がれてきたこのヴィルトゥオーゾ・オーケストラの色彩感や名人芸がとの融合が実も華もある演奏となっているのである。

 日付順に追って述べてみよう。

1、10月19日のコンサート [Rococo・Classics:RC001/2CD]
 ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」はクレンペラーの特長である木管楽器を生かした有り様がいつも以上に色彩豊かな演奏となっており、聴いていて思わず愉しくなってしまう。
 後半は交響曲第3番「英雄」は金太郎飴のようで単調に感じられてしまう。特に第2楽章は録音のせいもあってか重厚さはあまり感じられないが、第4楽章の変奏はオーケストラの妙技もあり、割り切って聴けばそれなりに愉しい。

2、10月27日のコンサート[Rococo・Classics:RC003]
 ここでは ベートーヴェン:「エグモント」序曲が素晴らしい。堂々たる歩みは壮大な音絵巻のようである。
 ブラームス:交響曲第3番は過度なロマンを断ち切るかのごとく、厳しい造型も持ちながら、壮麗でいて爽やかな演奏となっている。
 シューマン:交響曲第4番も同様のスタイルで、凝縮度の高い演奏である。

3、11月2日のコンサート [Rococo・Classics:RC002/2CD]
 バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番はゆったりと微動だにしないテンポで進めていくが、弦楽、木管、金管の落ち着いた佇まいでの対話がオーケストラの優秀さも重なり、安定感のある演奏となっている。
 モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」も第4楽章は拡がりに欠ける嫌いがあるが、その分存在感はたっぷりで堅固な構築物のようである。
 ベートーヴェン:交響曲第7番は出だし間もないオーケストラのミスが痛いが、録音のハンディを越えてカラーの写真で迫ってくる鮮やかさがある。第2楽章の壮麗さはオーケストラの表現力が圧倒的である。

RC 001-3
(5CD)
¥3490
RC 001 ベートーヴェン:
 交響曲第6番「 田園」
    同第3番「英雄」
クレンペラー指揮
フィラデルフィア管
 録音:1962/10/19、ステレオ
RC 002 J.S.バッハ:
 ブランデンブルク協奏曲第1番BWV.1046
 モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」
 ベートーヴェン:交響曲第7番
クレンペラー指揮
フィラデルフィア管
 録音:1962/11/2、ステレオ
RC 003 ベートーヴェン:エグモント序曲
ブラームス:交響曲第3番
シューマン:交響曲第4番
クレンペラー指揮
フィラデルフィア管
 録音:1962/10/27、ステレオ
001・002が2CD、003が1CD。3タイトルをあわせて販売する形となります。






ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.08