クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ




在庫限定特価!
SCRIBENDUM

バリリ弦楽四重奏団の芸術
SC 805 (22CD)\6400→\3390



 この全集ボックス、かねてからベストセラーを続けてきているのだが・・・ちょっと恨みがある。
 実は、バリリSQが1950年代に残したウエストミンスター録音のモーツァルト初期弦楽四重奏曲集。

 数年前、それらをアリア・レーベルで出そうと企画し、リリース直前まで行った。
 そのときに、この大型ボックス・リリースの知らせが来た。
 音には自信があったのでそのまま出すつもりだったのだが・・・念のため取り寄せて比較したところ・・・

 Scribendumのほうが音がよかったのである。

 それではあえてアリア・レーベルで出す意味がない。
 結局そのリリースのために投じた資金は泡と消えた。


 そんなバリリSQが1950年代に残したモーツァルト初期弦楽四重奏曲集。
 すこしお話させてください。

***************


 1949年にニューヨークで創立され、短期間に綺羅星のごとく名録音の数々を残したウエストミンスター・レーベル。
 ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団とバリリ四重奏団によるモーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトの弦楽四重奏曲集を主とした室内楽演奏録音は多くの人々を魅了した。

 ・・・が、次第に資金繰りに行き詰まるようになり、次々とオーナーが変わっていき、いつのまにか「幻のレーベル」として人々から忘れ去られていく。

 その後日本のMCAビクター・スタッフがニューヨークのビクターの倉庫にマスターテープを発掘、ついにその「幻のレーベル」が復活。
 当時オリジナルテープから復刻されたCDは、一大センセーションを呼び起こした。店主も根こそぎ買いあさった。

 しかしその後すぐに廃盤。
 さらに権利はユニバーサルに移るもほとんど飼い殺し状態が続く。
 ようやく国内盤でボックス・セットが颯爽と登場したはいいが、それもあっというまに廃盤。
 またも飼い殺し状態が長く続いていたが、ようやく韓国からボックス集大成録音がリリースされたりもした。

 そんな膨大なウエストミンスター録音の中で、店主が最も愛したのが・・・このバリリSQのモーツァルトの初期弦楽四重奏曲集だった。


 理由は二つ。

 ひとつはこれらの曲が少年モーツァルトの最高傑作のひとつであるとともに、反論を承知であえて言わせてもらうと、彼の弦楽四重奏曲の中でももっとも魅力的な曲だから。
 モーツァルトの弦楽四重奏曲は、その他の作品と比べると流麗で感性にあふれた作品と言うよりも、どこか技巧重視で堅物なイメージが強い。
 ハイドンを過剰に意識した「恥ずかしくない傑作」にしようと言う意図が漲りすぎているのか、まったくの個人的な感想ながら「私の好きなモーツァルトはそこにはいない」。

 しかしこの初期の6つの弦楽四重奏曲(第2番〜第7番)は違う。

 イタリアで退屈しのぎに書いた、まさに天才モーツァルトの感性に満ちた天国の与えし傑作。
 ハイドンの影響もなく、自らの音楽の源泉から湧き出てきたものをそのまま書き留めた・・・そんな感じ。
 そのちょっと前に書かれた「ザルツブルグ・シンフォニー」といい、この6曲といい、この時点でモーツァルトが神に愛されていたことを確信させてくれる、そんな傑作揃いなのである。

 ・・・たとえば弦楽四重奏の権威幸松肇氏は第3番アダージョに対してこんなことを言っている・・・
 「37小節ある1小節1小節にこんなにも深い音楽性が込められている音楽は、モーツァルトの全作品の中でも極めて少ない」・・・


 しかし現在これらの作品が日の目を見ることはほとんどない。

 だからずっと思っていた。
 もしモーツァルトの弦楽四重奏曲が退屈だと思っている人がいたら、どうかこの6曲を聴いてほしい・・・と。


 そしてもうひとつの理由。

 それらの曲の演奏の中でバリリSQのものが一番好きだったから。

 これら6曲、最近は日の目を見ないとは言ってもさすがに多くの名演がある。きわめつけとされるのはバルヒエットSQのもの(詳しくはこちらアリア・レーベル第80弾)。
 ただ店主がずっと愛していたのは・・・このバリリSQのものだった。

 バリリSQの演奏には愉悦がある。夢がある。孤独も悲しみも。
 その刹那的な感性が、どうしてもほかの人たちの演奏とは違うものに聴こえて仕方がない。


 ところが・・・そのMCAビクター盤にはとても悲しい欠点があった。
 車などで聴いているときはいいのだが・・・ちゃんとしたステレオで聴くと・・・音が軽くてキンキンして辛いのである。

 マスター・テープからの高音質復刻と言うことで話題になった盤なのだが、どことなく機械臭のような金属的な匂いがした。
 だから、もう少しでいいから自然な普通の音質で聴かせてくれるところはないかとずっと探していたのである。
 
 しかしいつまでたってもこれらの音源を単独で販売してくれるところは出て来そうにない。
 ・・・だからこの音源の復刻を企画したしたわけである。


 かくしてウエストミンスターの状態のよい盤を発見して、アリア・レーベル復刻目前・・・。
 このScribendumのすばらしい、そして安価な復刻盤が出ることに。

 ビクター盤のあのやつれた機械工のような匂いは微塵もない。聴いていて聴き疲れのしない優しく自然な音。

 やっと安心してこの演奏を聴くことができる。
 ちょっと恨むが。




 SCRIBENDUM、最新巻はバリリ弦楽四重奏団の芸術
 ウエストミンスター・レーベルで紹介されたウィーンの古き佳き芸術。

 収めるのは

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集
モーツァルト:弦楽四重奏曲集
シューマン:ピアノ四重奏曲、ピアノ五重奏曲
ブラームス:ピアノ四重奏曲集
ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第14番、ピアノ五重奏曲
シューベルト:ピアノ五重奏曲『ます』

 などなど。

 バリリ弦楽四重奏団の魅力をこの超特価で堪能できるとは!



SC 805
(22CD)
\6400→\3390

バリリ弦楽四重奏団の芸術


  バリリ四重奏団
    ワルター・バリリ,第1ヴァイオリン
    オットー・シュトラッサー,第2ヴァイオリン
    ルドルフ・シュトレンク,ヴィオラ
    ウィルヘルム・ヒュプナー,第2ヴィオラ **
    リヒャルト・クロチャック,チェロ
    エマヌエル・ブラベッツ,チェロ*
     録音場所:モーツァルト ザール,コンツェルトハウス, ウィーン

1 ベートーヴェン
 弦楽四重奏曲第1番 ヘ長調, Op.18-1
  1 Allegro con brio 7'04
  2 Adagio Affettuoso ed appassionato 10'38
  3 Scherzo: Allegro molto 3'16
  4 Allegro con brio 6'16
 弦楽四重奏曲第2 番 ト長調, Op.18-2
  5 Allegro 7'14
  6 Adagio cantabile 6'39
  7 Scherzo 4'20
  8 Allegro molto, quasi presto 5'28
 弦楽四重奏曲第3番 ニ長調, Op.18-3
  9 Allegro 7'30
  10 Andante con moto 7'08
  11 Allegro 2'45
  12 Presto 5'10
   録音時期: 1953年 (1-8), 1952年 (9-10)
2 ベートーヴェン
 弦楽四重奏曲第4番 ハ短調, Op.18-4
  1 Allegro, ma non tanto 8'59
  2 Scherzo: Andante scherzoso, quasi Allegretto 5'45
  3 Menuetto: Allegretto 4'17
  4 Allegro prestissimo 4'07
 弦楽四重奏曲第5番 イ長調, Op.18-5
  5 Allegro 6'12
  6 Menuetto 5'34
  7 Andante cantabile 9'44
  8 Allegro 6'18
 弦楽四重奏曲第6番 変ロ長調, Op.18-6
  9 Allegro con brio 6'10
  10 Adagio, ma non troppo 7'52
  11 Scherzo: Allegro 3'16
  12 La Malinconia: Adagio; Allegretto quasi Allegro 8'11
   録音時期: 1952年 (1-8), 1953 年(9-12)
3 ベートーヴェン
 弦楽四重奏曲第7番 ヘ長調, Op.59-1 「ラズモフスキー第1番」 *
  1 Allegro 11'25
  2 Allegretto vivace e sempre scherzando 9'19
  3 Adagio molto e mesto 11'45
  4 Tema Russo: Allegro 8'27
 弦楽五重奏曲 ハ長調, Op.29 **
  5 Allegro moderato 8'10
  6 Adagio molto espressivo 10'54
  7 Scherzo: Allegro 3'43
  8 Presto 7'20
   録音時期: 1955 年(1-4), 1953年 (5-8)
4 ベートーヴェン
 弦楽四重奏曲第8番 ホ短調, Op.59-2 「ラズモフスキー第2番」*
  1 Allegro 10'56
  2 Molto adagio 14'12
  3 Allegretto 9'39
  4 Presto 6'09
 弦楽四重奏曲第9番 ハ長調, Op.59-3 「ラズモフスキー第3番」*
  5 Andante con moto; Allegro vivace 8'30
  6 Andante con moto; Quasi Allegretto 10'58
  7 Menuetto: Grazioso 5'10
  8 Allegro molto 6'45
   録音時期: 1956 年(1-4), 1955年 (5-8)
5 ベートーヴェン
 弦楽四重奏曲第10番 変ホ長調, Op.74 「ハープ」 *
  1 Poco adagio; Allegro 10'55
  2 Adagio, ma non troppo 10'56
  3 Presto 6'03
  4 Allegretto con variazioni 6'46
 弦楽四重奏曲第11番 へ短調, Op.95 「セリオーソ」 *
  5 Allegro con brio 4'40
  6 Allegretto, ma non troppo 6'45
  7 Allegro assai vivace, ma serioso 4'14
  8 Larghetto; Allegretto agitato 4'52
   録音時期: 1956年 (1-4), 1952年 (5-8)
6 ベートーヴェン
 弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調, Op.127 *
  1 Maestoso; Allegro 6'31
  2 Adagio, ma non troppo e molto cantabile 15'56
  3 Scherzando vivace 8'30
  4 Finale 6'49
 弦楽四重奏曲第13番 変ロ長調, Op.130
  5 Adagio, ma non troppo; Allegro 8'51
  6 Presto 1'55
  7 Andante con moto, ma non troppo 6'11
  8 Alla danza tedesca: Allegro assai 3'09
  9 Cavatina: Adagio molto espressivo 6'15
  10 Finale: Allegro 7'35
   録音時期: 1956年 (1-4), 1952年 (5-10)
7 ベートーヴェン
 弦楽四重奏曲第14 番 嬰ハ短調, Op.131
  1 Adagio, ma non troppo e molto espressivo 6'49
  2 Allegro molto vivace 3'14
  3 Allegro moderato 0'47
  4 Andante, ma non troppo e molto cantabile 14'13
  5 Presto 5'56
  6 Adagio quasi un poco Andante 1'56
  7 Allegro 6'21
  8 大フーガ 変ロ長調, Op.133 16'53
   録音時期: 1952年
8 ベートーヴェン
 弦楽四重奏曲第15番 イ短調, Op.132 *
  1 Assai sostenuto; Allegro 9'32
  2 Allegro, ma non tanto 9'02
  3 Molto adagio 16'49
  4 Alla Marcia, assai vivace 2'19
  5 Allegro appassionato 7'14
 弦楽四重奏曲第16番 ヘ長調, Op.135
  6 Allegretto 6'31
  7 Vivace 3'34
  8 Lento assai, cantante e tranquillo 6'27
  9 Grave, ma non troppo tratto; Allegro 7'21
   録音時期: 1956年 (1-5), 1952年(6-9)



9 モーツァルト
 弦楽四重奏曲第1番 ト長調, K.80 (73f) *
  1 Adagio 5'48
  2 Allegro 3'45
  3 Minuetto 3'40
  4 Rondo 3'41
 弦楽四重奏曲第2番 ニ長調, K.155 (134a)
  5 Allegro 3'45
  6 Andante 4'01
  7 Molto allegro 1'24
 弦楽四重奏曲第3番 ト長調, K.156 (134b)
  8 Presto 3'06
  9 Adagio 6'28
  10 Tempo di Minuetto 4'21
 弦楽四重奏曲第4番 ハ長調, K.157
  11 Allegro 5'33
  12 Andante 5'17
  13 Presto 1'56
  録音時期: 1955年 (1-4), Feb. 1955年 (5-13)
10 モーツァルト
 弦楽四重奏曲第5番 ヘ長調, K.158
  1 Allegro 3'33
  2 Andante, un poco Allegretto 4'51
  3 Tempo di Minuetto 6'40
 弦楽四重奏曲第6番 変ロ長調, K.159
  4 Andante 4'50
  5 Allegro 6'34
  6 Rondo: Allegro grazioso 3'10
 弦楽四重奏曲第7番  変ホ長調, K.160 (159a)
  7 Allegro 3'27
  8 Un poco adagio 4'34
  9 Presto 2'52
 弦楽四重奏曲第8番 ヘ長調, K.168
  10 Allegro 4'46
  11 Andantee 4'21
  12 Menuetto 2'41
  13 Allegro 1'56
   録音時期: Feb. 1955年
11 モーツァルト
 弦楽四重奏曲第9 番 イ長調, K.169
  1 Molto allegro 3'47
  2 Andante 7'33
  3 Menuetto 3'32
  4 Rondo: Allegro 1'33
 弦楽四重奏曲第10番 ハ長調, K.170 *
  5 Andante 4'37
  6 Menuetto 3'00
  7 Un poco adaagio 4'18
  8 Rondo: Allegro 2'04
 弦楽四重奏曲第11番 変ホ長調, K.171 *
  9 Adagio; Allegro assai 5'36
  10 Menuetto 2'40
  11 Andante 3'30
  12 Allegro assai 3'11
 弦楽四重奏曲第12番 変ロ長調, K.172 *
  13 Allegro spiritoso 4'25
  14 Adagio 5'04
  15 Menuetto 3'37
  16 Allegro assai 4'15
   録音時期: Feb. 1955年 (1-4), Mar. 1955年 (5-16)
12 モーツァルト
 弦楽四重奏曲第13番 ニ短調, K.173 *
  1 Allegro, ma molto moderato 5'42
  2 Andantino grazioso 3'35
  3 Menuetto 4'25
  4 Allegro 3'19
 弦楽四重奏曲第14番 ト長調, K.387
  4 Allegro, vivace assai 5'48
  5 Minuetto: Allegro 7'51
  6 Andante cantabile 8'37
  7 Molto allegro 4'18
 弦楽四重奏曲第20番 ニ長調, K.499 *
  8 Allegretto 7'32
  9 Menuetto: Allegretto 3'15
  10 Adagio 9'12
  11 Allegro 5'13
   録音時期: 1955年 (1-4; 8-11), 1953年 (4-7)
13 モーツァルト
 弦楽四重奏曲第21番 ニ長調, K.575
  1 Allegretto 5'25
  2 Andante 4'50
  3 Menuetto: Allegretto 5'09
  4 Allegretto 6'07
 弦楽四重奏曲第22番 変ロ長調, K.589
  5 Allegro 6'35
  6 Larghetto 6'51
  7 Menuetto: Moderato 6'24
  8 Allegro assai 3'48
 ディベルティメント  ニ長調, K.136 (125a) *
  9 Allegro 4'24
  10 Andante 6'15
  11 Presto 2'51
 ディベルティメント 変ロ長調, K.137 (125b) *
  12 Andante 5'15
  13 Allegro di molto 2'39
  14 Allegro assai 2'13
   録音時期: May 1954年 (1-4), ca. 1953 年(5-8), 1955年 (9-14)
14 モーツァルト
 ディベルティメント ヘ長調, K.138 (125c) *
  1 Allegro 3'50
  2 Andante 4'01
  3 Presto 1'56
 弦楽五重奏曲第1番 変ロ長調, K.174 */**
  4 Allegro moderato 6'58
  5 Adagio 5'52
  6 Menuetto, ma allegretto 4'21
  7 Allegro 4'44
 弦楽五重奏曲第2番  ハ短調, K.406 */**
  8 Allegro 6'34
  9 Andante 4'43
  10 Minuetto in canone 4'30
  11 Allegro 6'06
   録音時期: 1955年
15 モーツァルト
 弦楽五重奏曲第3番 ハ長調, K.515 **
  1 Allegro 15'53
  2 Menuetto: Allegretto 5'55
  3 Andante 11'20
  4 Allegro 7'48
 弦楽五重奏曲第5 番 ニ長調, K.593 **
  5 Larghetto; Allegro 7'47
  6 Adagio 8'00
  7 Menuetto: Allegretto 5'30
  8 Finale: Allegro 4'30
   録音時期: 1953年 (1-4), May 1954年 (5-8)
16 モーツァルト
 弦楽五重奏曲 変ロ長調, K.46
  1 Largo; Allegro molto 8'29
  2 Menuetto 6'05
  3 Adagio 4'58
  4 Rondo: Allegro molto 3'14
 セレナーデ第9番 ニ長調, K.320 「ポスト・ホルン」
  5 Adagio maestoso; Allegro con spirito 9'10
  6 Menuetto 4'21
  7 Concertante:Andante grazioso 8'56
  8 Rondo: Allegro, ma non troppo 6'09
  9 Andantino grazioso 7'37
  10 Menuetto 4'47
  11 Finale: Presto 4'34
   ウィーン・フィルハーモニー木管グループ(5-11)
   オットー・リューム,コントラバス(5-11)
   ヨーゼフ・レヴォーラ&カール・ガヴァンダ,トランペット(5-11)
   ハンス・ゲルトナー,ティンパニー(5-11)
    録音時期: 1955年(1-4), 1953 or June 1954年(5-11)

17 ドヴォルザーク
 ピアノ五重奏曲  イ長調, Op.81
  1 Allegro, ma non tanto 10'17
  2 Dumka: Andante con moto 11'21
  3 Scherzo: Molto vivace 4'46
  4 Finale: Allegro 7'11
 弦楽四重奏曲第14 番 変イ長調, Op.105
  5 Adagio, ma non troppo 8'15
  6 Molto vivace 6'29
  7 Lento e molto cantabile 9'33
  8 Allegro non tanto 10'00
   エディット・ファルナディ,ピアノ(1-4)
   録音時期: 1954年

18 レスピーギ
 夕暮れ *
  1 Il Tramonto 18'06
 ドリア旋法の弦楽四重奏曲
  2 Quartetto Dorico per Archi 20.58
シューベルト
 ピアノ五重奏曲 イ長調, D.667 「ます」 */***
  3 Allegro Vivace 9'34
  4 Andante 6'54
  5 Scherzo: Presto 4'15
  6 Tema con variazioni: Andantino 8'04
  7 Allegro giusto 6'51
   セナ・ユリナッチ,ソプラノ(1)
   パウル・パドゥラ=スコダ,ピアノ(3-7)
    録音時期: 1954年 (1-2),1958年 (3-7)

19 ブラームス
 ピアノ四重奏曲第1番 ト短調, Op.25 *
  1 Allegro 12'26
  2 Intermezzo: Allegro, ma non troppo 8'39
  3 Andante con moto 9'29
  4 Rondo alla zingarese: Presto 7'46
 ピアノ四重奏曲第3番 ハ短調, Op.60 *
  5 Allegro, ma non troppo 9'47
  6 Scherzo: Allegro 4'04
  7 Andante 9'09
  8 Finale: Allegro comodo 10'22
   イェルク・デムス,ピアノ
    録音時期: 1956年
20 ブラームス
 ピアノ四重奏曲第2番 イ長調, Op.26 *
  1 Allegro, manon troppo 14'07
  2 Poco adagio 12'43
  3 Scherzo: poco allegro 10'30
  4 Finale: Allegro 9'03
   イェルク・デムス,ピアノ
    録音時期: 1956年

21 シュミット
 ピアノ五重奏曲  ト長調
  1 Lebhaft, doch nicht schnell 13'21
  2 Adagio 10'24
  3 Sehr ruhig 6'44
  4 Sehr lebhaft 6'38
 ヤナーチェク
  ピアノと室内管弦楽のための小協奏曲
   5 Moderato 4'39
   6 Piu mosso 3'21
   7 Con moto 3'11
   8 Allegro 3'55
    イェルク・デムス,ピアノ(1-4)
    フランツ・ホレトシェック,ピアノ(5-8)
    ウィーン・フィルハーモニー木管グループ(5-8)
     録音時期: 1952年 (1-4), 1954年 (5-8)

 22 シューマン
  ピアノ四重奏曲 変ホ長調, Op.47 *
   1 Sostenuto assai; Allegro, ma non troppo
   2 Scherzo: molto vivace
   3 Andante cantabile
   4 Finale: vivace
 ピアノ五重奏曲 変ホ長調, Op.44 *
  5 Allegro brillante
  6 In modo d’una Marcia: un poco largamente
  7 Scherzo: molto vivace
  8 Allegro, ma non troppo
   イェルク・デムス,ピアノ
    録音時期: 1955年

 






ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.08