クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


メルマガや別サイトから直接アクセスされた方は「検索」などの窓が表示されません。どこかのタイミングで改めてこちらのページへお入りください。(別ページで開きます)

注文フォームへ





SEVENTH ART(映像)
大作曲家たちの秀逸なるドキュメンタリー
在庫限定超特価
〜8/18(火)午前9時


 6月に案内して大爆発ベストセラーとなったため、この第107号大型特集のために在庫を確保したもの。
 ただ、各10〜20本のため応募多数の場合は抽選となります。


///////////////////////////////////////


 映像監督フィル・グラブスキーが設立したSEVENTH ARTは音楽家の伝記、芸術作品の解説、歴史物語など興味深いストーリーの映像を作成。
 これらは世界中の映画館や図書館で上映され高く評価されています。

 店主もモーツァルトを直輸入して10年前に絶賛記事を書いた覚えがある。
 ただその後国内代理店がつくこともなくずっと放置されていた。

 そんなSEVENTH ARTの創立以来となる特価セール。
 注目は全世界で絶賛されているモーツァルト、ベートーヴェン、ハイドン、ショパンの生涯を追う秀逸なドキュメンタリー。
 多くの有名アーティストを配しつつ、本筋を失わない緻密で刺激的な内容。
 これまでほとんど日本では取り上げられてなかったのが不思議な(日本語字幕付き)すばらしいアイテムである。ぜひぜひこの機会に。




「大作曲家を探して」シリーズ
★モーツァルト+ベートーヴェン
★ハイドン
★ショパン
日本語字幕付き!

 
 この充実度・完成度ならそれは世界中絶賛するのも当たり前である。

 しかもなぜか海外発売なのに日本語字幕までついている。リージョン・コードも「0」なのでもちろん日本でも観られる。

 持っていて後悔する事は決してない。







SEV159 (3DVD)
\5600→\2990
下記モーツァルトとベートーヴェンのセット

日本語字幕つき。リージョン・コード0。
イン・サーチ・オブ・モーツァルト
 
モーツァルトを探して  
出演者
演奏者
トーマス・アレン、アンズネス、マティアス・バメルト、ボストリッジ、ブラウティハム、ブリュッヘン、
イモージェン・クーパー、アダム・フィッシャー、ルネ・フレミング、アンジェラ・ヒューイット、ルネ・ヤーコプス、
ジャニーヌ・ジャンセン、キーンリーサイド、キルヒシュラーガー、、ラン・ラン、
ノリントン、ジュリアン・ラクリン、クリストフ・ルセ、ほか

「これまで観た中で、モーツァルトに関する最も包括的なフィルム」ロジャー・トリノン


 海外評ではなんとも充実した内容らしいのでさっそく取り寄せた。
 これが噂どおり本当に素晴らしい内容だった。

 フィル・グラブスキーのドキュメンタリー映画のDVD化。モーツァルトのドキュメンタリーである。
 しかしその内容がすごい。

 その生涯を追いながら適宜その場所の風景が現れ、最もふさわしい楽曲が選ばれその演奏風景が現れる。そこで歴史家、評論家、そしてもちろん音楽家たちが登場、そのときどきのモーツァルトについて語るわけである。そう言ったらそれまでだが、しかしこんなにも細かなところまで考えられた、こんなにも充実した内容のドキュメンタリーというのはちょっとお目にかかれない。ノリントンじゃないが、「こんなにわかりやすいモーツァルトの映画は初めてである」。登場してくる音楽家たちの顔ぶれもすごい。(下記のとおり。)

 もちろん大まかな生涯についてはご存知だと思うので、ものすごい大発見があったり、特別な見解があるわけではない。しかしその流れるような構成と背後にあふれる熱い思いがこっちにも伝わってくる。インタビューはたくさん入っているが不思議とインタビューだけを見せられている感じはしない。演奏シーンも数限りなく出てくるが(演奏される楽曲はざっと80曲近く)、それもやはり演奏シーンだけを見ている気にもならない。
 要はモーツァルト。
 いついかなるときも130分間モーツァルトなのである。
 モーツァルトがすぐそばにいるのである。

1分ほどのプロモーション動画

https://youtu.be/35FXTojOtsw

イン・サーチ・オブ・ベートーヴェン
 
ベートーヴェンを探して
出演者
演奏者
アンズネス、エマニュエル・アックス、ジョナサン・ビスブラウティハム、シャイー、
エレーヌ・グリモー、ジャニーヌ・ジャンセン、ポール・ルイス、ファビオ・ルイジ、
ノリントン、ノセダ、レーピン、フォークト、ほか
 

 11年前の2009年のレコ芸の11月号に興味深い海外DVDが記事に載っていた。

 「DVD『イン・サーチ・オブ・ベートーヴェン(ベートーヴェンの素顔を尋ねてという意味)』が、今秋ロンドンで発売開始され好評だ。音楽史の専門家9人、17人の指揮者と各オーケストラ、ヴァイオリニスト4人、ピアニスト14人、チェロ奏者4人、歌手6人等を総動員し、あらゆる角度から巨匠の素顔に迫る。55のパフォーマンスの映像を中心に展開されるこのDVD、ベートーヴェン・ファンにとっては必見である。
 ドキュメンタリー・フィルムのプロデューサーとして、世界的に有名な英国人フィル・グラブスキー氏による映画をDVD化したもの。
 映画版は今年3月末にバービカン・ホールで初上映、その後は全英の映画館を巡回し、5月24日にはスカイアーツなどを通してテレビ放映もされた。映画は今秋中に米国、カナダにも上陸する。グラブスキー氏がクラシック音楽の巨匠を扱ったのは、モーツァルトの素顔を探る『イン・サーチ・オブ・モーツァルト』に続いての第2弾。
 DVDはディスク2枚で一組の139分もの、英語をはじめ日本、中国、独、仏、イタリア、スペイン語で楽しむことができる。英国内での評価は高く「最高傑作のひとつ」(英『オブザーバー』耗)との評も出た。
 各音楽家たちの洞察は、耳が不自由で不機嫌で短気という従来のベートーヴェン像を掘り下げ、彼が実はポジティヴな思考の持ち主であったことを示唆。チェロ奏者アルバン・ゲルハルトは「生涯病気だった彼は健康になりたいという願いを表現、また破壊された社会が健康になることを願った」とコメント、ピアニストのエマニュエル・アックスは「彼は希望を信じた」と語る。DVDを観るうちに、苦悩のどん底で「希望」を掲げ続けた彼の闘志こそ、純粋な創造力そのものだったかと感動させられた。こんなにベートーヴェンの人柄を身近に感じたことはかつてない。」

(山形優子フットマン)レコード芸術11月号







SEV175
\3800→\2190
(DVD)
イン・サーチ・オブ・ハイドン
 
ハイドンを探して 
フランス語、ドイツ語、日本語、スペイン語、イタリア語、北京語 

プロモーション動画。
https://youtu.be/F54tc-s2HRc

これを見れば前2作と同様の水準ということが分かる。


SEV182
\3800→\2190
(DVD)
イン・サーチ・オブ・ショパン
 
ショパンを探して 
English, French, German, Japanese, Polish
フランス語、ドイツ語、日本語、英語、ポーランド語

https://youtu.be/KMRwaQ4DeA4






ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2020 ARIA−CD.All rights reserved.08