クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ





サンフランシスコ交響楽団自主レーベル
「SFS-Media」5タイトル超特価セール
〜10/28(日)


 1995年から20年以上の長きに渡り音楽監督を務めるマイケル・ティルソン・トーマス(MTT)と、アメリカ西海岸の名門オーケストラ、サンフランシスコ交響楽団(SFS)のゴールデンコンビ。
 幾度となくグラミー賞に輝くなど、演奏、録音の両面が世界各国で絶大な評価を受け続けている自主レーベル「SFS-Media」からのMTT&SFSによる輝かしい録音群。

 ただ若干高価なのが玉に瑕だったが、今回はそのなかから5タイトルをお買い求めやすい超特価でお贈りします。
 幾度のグラミー賞にも輝いたアメリカ屈指のオーケストラ・サウンドと、それを余すところなく収めた高音質録音をこの機会にどうぞ。


 その豊かな音場空間はこちらですこし味わえます。


 在庫に限りがあるので完売の際はご容赦ください。



.
シューマン交響曲全集


SFS 0071
(2SACD HYBRID)
\7200→\2590
ティルソン・トーマス&サンフランシスコ響
 シューマン:交響曲全集

  交響曲第1番変ロ長調 Op.38《春》
  交響曲第2番ハ長調 Op.61
  交響曲第3番変ホ長調 Op.97《ライン》
  交響曲第4番ニ短調 Op.120
マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)
サンフランシスコ交響楽団
 ティルソン・トーマス&サンフランシスコ響!"シューマンの交響曲全集"!

 今作は本拠地デイヴィス・シンフォニー・ホールで2015年から16年にかけて演奏された『ロベルト・シューマンの交響曲全集』のライヴ・レコーディング。
 このMTT&SFSのシューマン・チクルスは、現地メディアのサンフランシスコ・クロニクル紙で「すばらしい以外のなにものでもない」と大絶賛されたコンサートであり、高音質で定評のある「SFS-Media」からリリースされる全集録音への期待は高まるばかり。
 大成功を収めた「マーラー・プロジェクト」に続くMTT&SFSの新たな代表作の誕生です!

 ※ハードカバー仕様/84ページブックレット
 ※録音(ライヴ):2015年11月19日−22日(第1番)、2016年3月30日−4月2日(第2番)、2015年11月13日−15日(第3番)、2016年5月19日−22日(第4番)、デイヴィス・シンフォニー・ホール(サンフランシスコ、アメリカ)







ベートーヴェン:交響曲第7番

Sym,  7,  : Tilson Thomas  /  Sfso +leonore Overture,  3,
SFS 0054
(SACD HYBRID)
\4000→\1690
マイケル・ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団

ベートーヴェン:
 交響曲第7番イ長調Op.92
 レオノーレ序曲第3番Op.72a
マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)
サンフランシスコ交響楽団
MTT&SFSのベートーヴェン・ライヴ!"交響曲第7番"&"レオノーレ序曲第3番"!

 「交響曲第3番《英雄》」(821936-0013-9)、「交響曲第5番《運命》」(SFS 0037)に続くMTT&SFSのベートーヴェンは「交響曲第7番」!
 マーラーの交響曲全集の完結後、アイヴズやアダムズなど近現代アメリカ音楽と並行して、MTT&SFSが取り組んでいるベートーヴェン。

 2011−2012シーズンで創立100周年の節目を迎えますますグレードアップするMTT&SFSのコンビ。今回のベートーヴェンでも圧巻の説得力を持つ名演に期待したい!

※録音(ライヴ):2011年9月14日−17日&2010年10月7日−9日、デイヴィス・シンフォニー・ホール(サンフランシスコ)
※プロデューサー:ジャック・ヴァド





高音質!
ドビュッシー:管弦楽作品集


SFS 0069
(SACD HYBRID)
\4000→\1690
マイケル・ティルソン・トーマス
 ドビュッシー:管弦楽作品集

  管弦楽のための《映像》
  遊戯
  レントより遅く
マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)
サンフランシスコ交響楽団

 ドビュッシーの「映像」、「遊戯」、「レントより遅く」を収録した管弦楽作品集。
 ティルソン・トーマスの鮮やかな棒とサンフランシスコ響の完成された音色で聴く鮮明なるドビュッシーの世界。
 幾度のグラミー賞にも輝いたアメリカ屈指のオーケストラ・サウンドと、それを余すところなく収めた高音質録音にもご期待ください!

 ※録音(ライヴ):2014年5月22日−25日(映像)、2013年1月10日−13日(遊戯)、2013年9月26日−28日(レントより遅く)、デイヴィス・シンフォニー・ホール(サンフランシスコ)





エマニュエル・アックスとのベートーヴェン!
 ピアノ協奏曲第3番


SFS 0064
(SACD HYBRID)
\4000→\1690
ティルソン・トーマス&SFS/
 エマニュエル・アックスのベートーヴェン!

 ピアノ協奏曲第3番&ミサ曲ハ長調!

  ベートーヴェン:
   ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37
   ミサ曲ハ長調 Op.86
マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)
サンフランシスコ交響楽団
エマニュエル・アックス(ピアノ)
ジョエル・ハーヴェイ(ソプラノ)
ケリー・オコナー(メゾ・ソプラノ)
ウィリアム・バーデン(テノール)
シェンヤン(バス・バリトン)
サンフランシスコ交響合唱団

 マイケル・ティルソン・トーマス(MTT)&サンフランシスコ交響楽団(SFS)とエマニュエル・アックスのコラボレーション「ピアノ協奏曲第3番」!
 第1回アルトゥール・ルービンシュタイン国際コンクールを優勝したアメリカの大ピアニスト、エマニュエル・アックスとMTTの壮大且つ精緻な顔合わせ。

 ※録音(ライヴ):2013年9月26日−28日(協奏曲)&2014年1月15日−18日(ミサ曲)、デイヴィス・シンフォニー・ホール(サンフランシスコ、アメリカ)





サンフランシスコ交響楽団ユースオーケストラによる
  マーラー:交響曲第1番「巨人」


SFS 0067
\2400→\1290
サンフランシスコ交響楽団ユースオーケストラ
 ライヴ・アット・ベルリン・フィルハーモニー
  マーラー:交響曲第1番「巨人」
サンフランシスコ交響楽団ユースオーケストラ
ドナート・カブレラ指揮

 教育活動にも熱心なことで有名なサンフランシスコ交響楽団。
 30年を超える歴史を誇る「サンフランシスコ交響楽団ユース・オーケストラ(SFSYO)」の録音が登場!
 指揮は、このユース・オーケストラの音楽監督でもあり、サンフランシスコ歌劇場での活躍など、サンフランシスコの音楽シーンに欠かせない指揮者、ドナート・カブレラ。
 世界でももっとも成功しているユース・オケの一つでもあるこのSFSYOが、SFSの代名詞でもあるマーラーを、名門ベルリン・フィルハーモニー・ホールで熱演する!

※録音:2012年7月3日、ベルリン・フィルハーモニー(ドイツ)

 サンフランシスコ交響楽団ユースオーケストラ。
 1981年創設だからもう30年以上の歴史を誇る。サンフランシスコ・ベイエリアの前途有望な若者(13歳〜21歳)たち約100名がメンバー。
 優秀な専属指揮者、サンフランシスコ交響楽団のメンバーが将来プロとなるための熱心な指導を行っている。
 またティルソン・トーマスはもちろん、サンフランシスコ交響楽団の客演指揮者もときに指導に当たるというから豪華極まりない。



http://www.youtube.com/watch?v=byZiNaeY6QA&feature=player_embedded

 このユース・オケの紹介映像ではラトルも登場、このオケの素晴らしさを語っている。



 さて彼らは年間3回のコンサートに加え、何年に1回は大胆にもヨーロッパでのツアーも行っていて、各地で高い評価を得ている。
 今回のアルバムは、なんとベルリン・フィルハーモニーでのライヴ。
 指揮はサンフランシスコ歌劇場で副指揮者を務め、このユース・オケにも様々な形で関わってきたドナート・カブレラ。



 披露したのはマーラーの交響曲第1番。バリバリのプロでもなかなか大変な難曲だが、このユース・オケ、一歩も引いてない。ユース・オケの性としてどうしても管楽器は苦しいところがあるのだが、弦楽器の美しさ、盛り上がるときのエネルギーはプロ顔負け。
 カブレラの高い表現力もあって、第1楽章終盤の追い込みの苛烈さは圧巻だし、第4楽章冒頭の歌舞伎役者が見得を切るような勇ましくかっこいい表現も見事。
 まるでハリウッド映画を見ているような、ダイナミックで壮大で明快なマーラー。
 彼らが世界のユース・オケでも最高の評価を受けているのもわかる。こういう人材が集まり育っているのだから、本家のサンフランシスコ交響楽団がどんどんアメリカ音楽界の中で存在感を高めていくのも頷けるわけである。








ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.08