クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


メルマガや別サイトから直接アクセスされた方は「検索」などの窓が表示されません。どこかのタイミングで改めてこちらのページへお入りください。(別ページで開きます)

注文フォームへ



再入手!先着!
なんという無謀なセール・・・
SPECTRUM SOUND10周年記念
最近の新譜から
CD6タイトル、LP3タイトル、DVD2タイトル
計¥60200を・・・¥19990で



 普段から懇意にしてくれているSPECTRUMの社長から、とんでもないセールのオファーが。
 SPECTRUM SOUNDの創業10周年記念として、以下の最近の新譜、CD6タイトル、LP3タイトル、DVD2タイトルをまとめて¥20000で販売するという。

 あとから分売でセールにすることも考えているが、まとめて購入するとここまで安くなるというのである・・・。

 いずれも昨年から今年にかけて大ベストセラーになったものばかり。
 もう詳しい説明は必要ないかと・・・。

 5セット限定、先着なります。

 Spectrum Sound。
 世界の名だたる再生装置を用いて高水準のLPをCD化(ジャケットには詳細な機種紹介と写真まで掲載されていた)。さっそくデモCD-Rを聴かせてもらったが、こぼれ落ちそうな太くてズンズン響く音がたまらない。
 某代理店のオーディオ・マニアの担当者がSPECTRUMの第1弾、第2弾を聴いて驚嘆。さらにその使用機器を見て、「この復刻者ただもんじゃない、普通の庶民が買えるような機械じゃないよ。」とのけぞっていた。
 確かにその奥深い音質の良さは素人が聴いても納得できる。ご購入の皆様から感想が届いているが、やはりとても好評。ていねいで安定した品質には早くも絶賛の声が上がってきている。


SPECTRUM
10th anniversary 11アイテム
\19990

以下の11タイトルをまとめてお届けします。
各タイトルの詳細は下に。

CDSMBA025(2CD)\4400
カラヤン・イン・パリ1960
  ベートーヴェン:
   (1)交響曲第8番 ヘ長調 Op.93
   (2)交響曲第9番 ニ短調『合唱付き』 Op.125

CDSMBA026(2CD)\3200
カラヤン・イン・パリ1962
 シューベルト:『未完成』
 R.シュトラウス:交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』 Op.30、ほか
CDSMBA 027(2CD)\4000
リヒテル・パリ・デビューの貴重音源!
  ロヴィツキのブラームス第4交響曲も収録

CDSMBA 029(1CD+ ボーナス3CD)\4800
ミシェル・シュヴァルベが弾くブラームスのヴァイオリン協奏曲と
  ドゥヴィ・エルリの弾くバッハ無伴奏ソナタ第1番!

CDSMBA 023(CD)\2700
ザンデルリンク、初出音源!
  (1)シューマン:交響曲第1番 変ロ長調 Op.38「春」
  (2)ブラームス:交響曲第4番 ホ短調 Op.98

CDSMAC 024(2CD)\4000
アンリース・シュミット
  J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 全6曲 BWV1007-1012


LPSMBA 036(LP)\9600
記念すべきリヒテルのパリ・デビューの貴重音源
 ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調Op.83

LPSMBA 037(LP+1CD)\9600
特典:同音源CD
テンシュテットが燃えに燃えたパリのプロコフィエフ!

 プロコフィエフ:交響曲第5番変ロ長調Op.100

(注:CDSMBA 029のボーナスCDの1枚が、このCDとなります)

LPSMBA 043(LP)\9600
ポリーニ幻のステレオ・ライヴが初LP化!
 ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.11


DVDSMBA 001(1DVD+1CD)\4300
「レオニード・コーガン&ミシェル・オークレール
 テレビ放送用録音集(フランス)」
DVDSMBA 002(DVD)\4000
「ピエール・フルニエ&ヤーノシュ・シュタルケル
 テレビ放送用録音集(フランス)」










詳細
限定盤

CDSMBA025
(2CD)
\4400
完全初出音源!
権利上の問題により初回プレスのみの限定生産
 カラヤン・イン・パリ1960

  ベートーヴェン:
   (1)交響曲第8番 ヘ長調 Op.93
   (2)交響曲第9番 ニ短調『合唱付き』 Op.125
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
エリザベート・ブラッスール合唱団
ヴィルマ・リップ(ソプラノ)
クリスタ・ルートヴィヒ(アルト)
ヴァルデマール・クメント(テノール)
ゴットロープ・フリック(バス)
 大注目盤。
 完全初出音源!
 フランス国立視聴覚研究所(INA)音源提供

 カラヤン&ベルリン・フィルが1960 年パリで演奏したベートーヴェンの第8 &第9 のライヴ!初回プレスのみの限定発売!!!

 ライヴ録音:1960 年4 月26 日/シャンゼリゼ劇場(モノラル)/ステレオ、完全限定盤、日本語帯・解説付、24bit/192kHz Digital Transfer& Remastering from the original master tapes

 とんでもない音源の登場です!
 スペクトラムサウンドの好企画、フランス国立視聴覚研究所(INA)提供の音源からのリリースで、1960 年4 月26 日にシャンゼリゼ劇場で行われたカラヤン指揮、ベルリン・フィルのベートーヴェンの交響曲第8 番と第9 がリリースされます!

 当録音は完全初出音源で同年4 月21 日からパリで開始されたベートーヴェン・ツィクルスの最終日の公演を収録したものです。2 篇ともにカラヤンとベルリン・フィルの勢いそのままにスケールの大きな演奏を聴かせてくれます。
 ライヴならではの覇気のある演奏がここによみがえります。モノラルながらオリジナル・マスターテープから丁寧にリマスタリングされており、クリアなサウンドをお楽しみいただけます。平林直哉氏による日本語解説付き。

 .
限定盤

CDSMBA026
(2CD)
\3200
完全初出音源!
権利上の問題により初回プレスのみの限定生産
 カラヤン・イン・パリ1962

  (1)ロカテッリ:合奏協奏曲 変ホ長調 Op.4-10
  (2)シューベルト:
   交響曲第7番(旧第8番) ロ短調『未完成』 D.759
  (3)R.シュトラウス:交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』 Op.30
  (4)ヨゼフ・シュトラウス:『うわごと』 Op.212
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ヨゼフ・ネボワ(チェンバロ)
ヴィリー・ボスコフスキー(ヴァイオリン)

 大注目盤。完全初出音源!
 フランス国立視聴覚研究所(INA)音源提供

 カラヤン&ウィーン・フィルが1962年パリで演奏した未完成交響曲のライヴ!初回プレスのみの限定発売!!!

 ライヴ録音:1962 年4 月9 日/シャンゼリゼ劇場(ステレオ)/完全限定盤、日本語帯・解説付、24bit/192kHz Digital Transfer& Remastering from the original master tapes

 とんでもない音源の登場です!

 スペクトラムサウンドの好企画、フランス国立視聴覚研究所(INA)提供の音源からのリリースで、1962 年4 月9 日にシャンゼリゼ劇場で行ったカラヤン指揮、ウィーン・フィルの演奏会の中からシューベルトの未完成交響曲を主軸に4 篇が日の目をみます。

 カラヤンのディスコグラフィにはないロカテッリの合奏協奏曲で華やかにはじまり、メインのシューベルトの『未完成』、カラヤンの代名詞ともいえる『ツァラトゥストラはかく語りき』、そしてアンコールとして演奏されたヨゼフ・シュトラウスの『うわごと』が収録されました。ステレオで録音されていることも非常に魅力的です。復刻技術に定評のあるスペクトラムサウンドらしい丁寧なリマスタリングにより、クリアなサウンドをお楽しみいただけます。
 平林直哉氏による日本語解説付き。


CDSMBA 027
(2CD)
\4000
ついにCD 化!
 フランス国立視聴覚研究所音源はすごい!
 「リヒテルというとてつもないピアニストがいる」

  リヒテル・パリ・デビューの貴重音源CD化!
  ロヴィツキのブラームス第4交響曲も収録。

  CD 1
   (1)ブラームス:交響曲第4番 ホ短調 Op.98
  CD 2
   (2)ブラームス:ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op.83
   (3)ショパン:練習曲第12番 ハ短調Op.10-12「 革命」
   (4)ショパン:練習曲第15番 変ニ長調Op.28-15「 雨だれ」
(1)(2)ヴィトルド・ロヴィツキ(指揮)
 フランス国立放送管弦楽団
(2)(3)(4)スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)
 大注目盤。フランス国立視聴覚研究所音源提供、記念すべきリヒテルのパリ・デビューの貴重音源がついにCD化!ロヴィツキのブラームス第4交響曲も収録。

 ライヴ録音:(1)(2)1961年10月6日/シャイヨー宮(モノラル)、(3)(4)1980年11月7日/サル・プレイエル(ステレオ)/輸入盤・日本語帯・解説付

 まだソ連が「鉄のカーテン」の奥にあった頃、リヒテルというとてつもないピアニストがいると伝説が飛び交いました。1950 年代に東欧諸国でコンサートを行うと、その凄さが世界の音楽界の話題となり、1960 年ヘルシンキで西側にデビューします。
 その翌年10 月6 日にパリのシャイヨー宮で、ロヴィツキ指揮フランス国立放送管とブラームスのピアノ協奏曲第2 番を演奏してパリ・デビューを果しますが、なんとその音源をina(フランス国立視聴覚研究所)が保存していました。
 スペクトラムサウンドよりLP 先行でリリースされておりましたが、ついにCD 化されました。
 リヒテルは当時46 歳。若々しい気迫と輝かしい技巧が新鮮。さらに相当気分も乗っていたようで神がかり的な名演となっています。テンポは早目で、あまりの集中力のためあっという間に終るほどの充実感。ロヴィツキ指揮のフランス国立放送管弦楽団も味わい深いサポートで伝説のコンサートを彩っています。
 なお、当CD ではボーナストラックとして1980 年サル・プレイエルでのリサイタルから「革命」「雨だれ」を収録しております。
 LP ではリリースされなかったブラームスの交響曲第4 番も収録しております。ロヴィツキらしい速めのテンポで運びながらも、オーケストラはきちっとまとめられている好演です!平林直哉氏による日本語解説付。






CDSMBA 029
(1CD+ ボーナス3CD)
\4800

ボーナスCDもすごい・・・
 ミシェル・シュヴァルベが弾くブラームスのヴァイオリン協奏曲と
  ドゥヴィ・エルリの弾くバッハ無伴奏ソナタ第1番!

   正規初出音源
 CD 1 ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77 ミシェル・シュヴァルベ(ヴァイオリン)
 モーリス・ルルー(指揮)、フランス国立管弦楽団
   ライヴ録音:1964 年12月15日/シャンゼリゼ劇場、パリ(ステレオ)
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番 ト短調 BWV1001 ドゥヴィ・エルリ(ヴァイオリン)
   ライヴ録音:1971 年3月13日/メゾン・ド・ラ・ラジオ、パリ(ステレオ)

     
不思議なボーナスCD3枚

CD2+3 アンリース・シュミット・ドゥ・ヌヴー(チェロ)

   ・メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ第2番 ニ長調 Op58
     アンリース・シュミット・ドゥ・ヌヴー(チェロ)、ロルフ・クニーパー(ピアノ)
     録音:1959年4月15日/カールスルーエ(モノラル)
   ・ミヨー:エレジー〜チェロとピアノための
     アンリース・シュミット・ドゥ・ヌヴー(チェロ)、ロルフ・クニーパー(ピアノ)
     録音:1961年3月15日/ハンブルク(モノラル)
   ・レーガー:2つの演奏用小品 Op.79e
     アンリース・シュミット・ドゥ・ヌヴー(チェロ)、アルフォンス・カーデ(ピアノ)
     録音:1959年10月15日/ハンブルク(モノラル)
   ・マルティヌー:パストラーレより第2、5、6番
     アンリース・シュミット・ドゥ・ヌヴー(チェロ)、ロルフ・クニーパー(ピアノ)
     録音:1963年6月6日/ハンブルク(モノラル)
   ・ケ=デルヴロワ:組曲 ニ長調
   ・テイラー:チェロ・ソナタ ニ長調
     アンリース・シュミット・ドゥ・ヌヴー(チェロ)、アルフォンス・カーデ(ピアノ)
     録音:1964年5月13日/ベルリン(モノラル)
   ・ルーセル:アリア〜チェロとピアノのための
     アンリース・シュミット・ドゥ・ヌヴー(チェロ)、ロルフ・クニーパー(ピアノ)
     録音:1961年3月15日/ハンブルク(モノラル)
   ・アルブレヒツベルガー:スケルツァンド
     アンリース・シュミット・ドゥ・ヌヴー(チェロ)、ロルフ・クニーパー(ピアノ)
     録音:1952年4月6日/ハンブルク(モノラル)
   ・ヴェルフル:二重奏曲 ニ短調〜チェロとピアノのための
     アンリース・シュミット・ドゥ・ヌヴー(チェロ)、アルフォンス・カーデ(ピアノ)
     録音:1959 年10月20日/ハンブルク(モノラル)
CD 4 テンシュテット&フランス国立管
   ・プロコフィエフ:交響曲第5番 変ロ長調 Op.100
     クラウス・テンシュテット(指揮)、フランス国立管弦楽団
     ライヴ録音:1977年10月12日/サル・プレイエル(ステレオ)

 フランス国立視聴覚研究所、正規初出音源!
 ベルリン・フィルのコンマス、ミシェル・シュヴァルベが弾く艶やかなブラームスのヴァイオリン協奏曲とドゥヴィ・エルリの弾く感動的なバッハ無伴奏ソナタ第1 番!!
 そして、ドゥ・ヌヴーとテンシュテットのボーナスCDが3枚もついた超お買い得盤!!

 24bit/192kHz digital remastering from the original master tapes/輸入盤・日本語解説付

 驚きのリリースを続けている、スペクトラム・サウンド・レーベルの好企画、フランス国立視聴覚研究所提供による音源を使用したコンサート・ライヴ・シリーズ"Belle ame(ベルアーム)"。

 当ディスクにはカラヤン時代を支えたベルリン・フィルのコンサートマスター、ミシェル・シュヴァルベが弾くブラームスのヴァイオリン協奏曲と、ロン=ティボー国際コンクールの優勝者、ドゥヴィ・エルリの弾くJ.S. バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1 番を収録。
 いずれもステレオ録音の正規初出音源です!

 フランス国立視聴覚研究所音源提供のオリジナルマスターの状態は非常に良好で、スペクトラム・サウンドにより万全のリマスタリングが施されております。平林直哉氏による日本語解説書付。
 
 「全体の印象は、実に堂々とした正統派と言える。明るく澄んだ、とても折り目正しい音色は、ある時期カラヤンが好んで起用したクリスティアン・フェラスを思い起こさせる。エルリは無伴奏の全曲を録音しているが(フランスAdes)、わずか1 曲しかないこのバッハも、実に感動的である。情熱的でありながら繊細、自在であり、他の誰とも似ていない個性も溢れている。」(ライナーノーツより平林直哉)



 当ディスクにはボーナスCD が3 枚も付きます!
 その内容が驚きで、いずれもLP のみ発売していたアンリース・シュミット・ドゥ・ヌヴー未発表録音集とテンシュテット指揮、フランス国立管弦楽団によるプロコフィエフの交響曲第5 番(1977 年10 月12 日のライヴ録音)です!
 ドイツの女流チェリスト、アンリース・シュミット・ドゥ・ヌヴーによる1952 年から64 年にかけての秘蔵音源集にはメンデルスゾーンのチェロ・ソナタ第2 番をはじめ、彼女の確かな技術と個性豊かな表現を堪能することができます。
 そして、テンシュテットのプロコフィエフ。旧東独で育ったテンシュテットはプロコフィエフの交響曲第5 番を得意とし、1977 年12 月1-2 日にミュンヘンで行われたバイエルン放響との壮絶な演奏が残されていますが、その2 ヵ月前に同曲をフランス国立管弦楽団と披露しています。
 これはミュンヘン以上の凄さだったと伝えられていますが、第2 次世界大戦勝利を祝って書かれたとされる作品で、明朗な演奏が多いなかテンシュテットはどす黒く渦巻く感情と暴力的な迫力で、プロコフィエフが背後に隠した恐ろしさを白日もとに晒しているかのようです。
 これ以上ない豪華なボーナスディスクが3 枚もついた超お買い得盤です!



CDSMBA 023
(CD)
\2700
ザンデルリンク、初出音源!
正規録音にはないシューマン「春」と
 神秘的とも言えるほど美しいブラ4!

  (1)シューマン:交響曲第1番 変ロ長調 Op.38「春」
  (2)ブラームス:交響曲第4番 ホ短調 Op.98
クルト・ザンデルリンク(指揮)
フランス国立管弦楽団

 大注目盤。フランス国立視聴覚研究所(INA)音源提供
 ザンデルリンク、初出音源!!正規録音にはないシューマン「春」と神秘的とも言えるほど美しいブラ4!

 ライヴ録音:1980年2月27日/シャンゼリゼ劇場(パリ)/ステレオ、直輸入盤・日本語帯解説付

 スペクトラムサウンドの好企画、フランス国立視聴覚研究所(INA)提供の音源からザンデルリンクがフランス国立管を振った1980年2月27日のライヴ録音でシューマンの交響曲第1番「春」とブラームスの交響曲第4 番が正規初出音源として登場します!

 まず注目は正規録音にはないシューマンの交響曲第1番「春」です。細部まで見通しのよい豊かな響きと堂々たる演奏に心打たれます。カップリングのブラームスも実に感動的。細部にまで神経の行き届いた演奏で、神秘的とも言える美しさです。音質も素晴らしくバランスよく収録されているのは喜ばしいことと言えましょう。平林直哉氏による日本語解説付。




CDSMAC 024
(2CD)
\4000
世界初CD 化!
 アンリース・シュミット
  J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 全6曲 BWV1007-1012

 (1)第1番 ト長調 BWV1007
 (2)第2番 ニ短調 BWV1008
 (3)第3番 ハ長調 BWV1009
 (4)第4番 変ホ長調 BWV1010
 (5)第5番 ハ短調 BWV1011
 (6)第6番 ニ長調BWV1012
アンリース・シュミット・ドゥ・ヌヴー(チェロ)
 
 録音:1957-1958年(モノラル)/ADD、DSD & 24bit /192kHZ Digital Remastering
 使用原盤:独TELEFUNKEN LT6626-8 ED 1 LP(license from Ducrete-Thomson)


 もう何年も前から復刻レーベルの「MYTHOS」がバッハ:無伴奏チェロ組曲の演奏についてこんなことを言っていた。
 
 「アンドレ・レヴィと、もうひとりのフランスの天才女流チェリストアンリース・シュミットの演奏があれば、カザルスの録音もシュタルケルの録音もドブに捨ててもらって結構」

 あまり何度も言うものだから覚えてしまっていた、アンリース・シュミット

 が、そう言っておきながらMYTHOSもそのアンリース・シュミットのバッハのLPは手に入れられなかったのか、いつまでたってもリリースしてくれる気配がなかった。

 またこのサイトでも何度か紹介している「クラシック名盤 この1枚」という書籍の中でも、ジャン・マルク・ハラリというフランス人が、

 「チェロによる演奏の驚くべき発見がここにある。
 みなさんはアンリエス・シュミットというチェリストをご存知だろうか?
 このレコードを聴いた音楽を愛するすべての人は、かならず、この演奏はバッハのチェロ組曲の2つの偉大なる演奏のうちのひとつにあたることを認識するだろう。
 信じられないことだ。」

 とコメント。

 噂ではそのLPは100万を超えて取引されているという話までまことしやかにささやかれていた。

 最近ようやく Forgotten RecordsからCD-R化されたが、今回ついに高音質復刻で知られる SPECTRUM がリリース。世界初CD 化になる。

 


 スペクトラム・サウンド・レーベルが保有する貴重なレコード・コレクションから見事なリマスタリングを続けているアナログ・コレクター・シリーズ。
 当盤はドイツの女流チェリスト、アンリース・シュミット ドゥ・ヌヴーによるバッハの無伴奏全曲録音です。
 大変貴重なレア盤として中古市場で取引されているとされる人気の録音で、ファンの間でもCD 化が期待されておりました。
 この度スペクトラム・サウンドから非常に質の高い復刻がされたのは喜ばしい限りです。
 まず無伴奏組曲第1 番の前奏曲のテンポ設定に驚きです。通常の倍速!?のテンポですが演奏は完全無欠で、同曲の新しい世界を垣間見ることができます。
 一方、緩徐楽章では低音から高音まで雄弁に歌いその表現力の豊かさに驚きを覚えます。これだけの才能をもったチェリストの演奏は器楽ファンならずとも聞き逃せません。




SPECTRUM SOUND(LP)

LPSMBA 036
(LP)
\9600
記念すべきリヒテルのパリ・デビューの貴重音源
 ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調Op.83
スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)
ヴィトルド・ロヴィツキ(指揮)
フランス国立放送管弦楽団
 大注目盤。フランス国立視聴覚研究所音源提供、記念すべきリヒテルのパリ・デビューの貴重音源が日の目を見た!

 録音:1961年10月6日/シャイヨー宮(ライヴ)/180g 重量盤、完全限定プレス、モノラル

 まだソ連が「鉄のカーテン」の奥にあった頃、リヒテルというとてつもないピアニストがいると伝説が飛び交いました。1950 年代に東欧諸国でコンサートを行うと、その凄さが世界の音楽界の話題となり、1960 年ヘルシンキで西側にデビューします。その翌年10 月6 日にパリのシャイヨー宮で、ロヴィツキ指揮フランス国立放送管とブラームスのピアノ協奏曲第2 番を演奏してパリ・デビューを果しますが、なんとその音源をina(フランス国立視聴覚研究所)が保存していました。それがLP で日の目を見ます。
 リヒテルは当時46 歳。若々しい気迫と輝かしい技巧が新鮮。さらに相当気分も乗っていたようで神がかり的な名演となっています。テンポは早目で、あまりの集中力のためあっという間に終るほどの充実感。ロヴィツキ指揮のフランス国立放送管弦楽団も味わい深いサポートで伝説のコンサートを彩っています。当LP は全世界500 枚の完全限定プレスの180g 重量盤です。
 当音源はLP 先行発売。CD は年内発売を予定しております。そちらもご期待ください。


LPSMBA 037
(LP +1CD)
\9600→\8990
初回特典:同音源CD
 今後CD のみのリリース予定はないらしい・・・


テンシュテットが燃えに燃えたパリのプロコフィエフ!

 プロコフィエフ:交響曲第5番変ロ長調Op.100


注:CDSMBA 029のボーナスCDの1枚が、この音源のCDとなります
クラウス・テンシュテット(指揮)
フランス国立管弦楽団
 大注目盤。テンシュテットが燃えに燃えたパリのプロコフィエフ!

 録音:1977年10月12日/サル・プレイエル(ライヴ)/180g 重量盤、完全限定プレス、ステレオ、初回特典CD : 16bit 44.1kHz

 旧東独で育ったテンシュテットはプロコフィエフの交響曲第5 番を得意とし、1977 年12 月1-2 日にミュンヘンで行われたバイエルン放響との壮絶な演奏が残されていますが、その2 ヵ月前に同曲をフランス国立管弦楽団と披露しています。
 これはミュンヘン以上の凄さだったと伝えられていますが、何と音源がina(フランス国立視聴覚研究所)に残っていました。
 第2 次世界大戦勝利を祝って書かれたとされる作品で、明朗な演奏が多いなかテンシュテットはどす黒く渦巻く感情と暴力的な迫力で、プロコフィエフが背後に隠した恐ろしさを白日もとに晒しているかのようです。当LP は全世界500 枚の完全限定プレスの180g 重量盤です。

 LP 発売ですが、初回のみ特典として同じ音源のCD が付きます。
 テンシュテット・ファンは見逃すことのできないリリースです。
 今後CD のみのリリース予定はございません。


LPSMBA 043
(LP)
\9600
ポリーニ幻のステレオ・ライヴが初LP化!
 ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.11
  ([A 面:第1楽章、B 面:第2、3楽章])
マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)
パウル・クレツキ(指揮)
フランス国立放送管弦楽団
 まさに才気煥発。1950年5月3 日、ポリーニ幻のステレオ・ライヴが初LP化!

 ライヴ録音:1960 年5 月3 日/シャンゼリゼ劇場(パリ)

 驚きのリリースを続けている、スペクトラム・サウンド・レーベルの好企画、フランス国立視聴覚研究所提供による音源を使用したコンサート・ライヴ・シリーズ「ベルアーム」。
 当LP はポリーニのショパン、それもピアノ協奏曲第1番1960 年ステレオ・ライヴです!
 ポリーニは同年の2月から3月にかけて行われた第6回ショパン国際ピアノコンクールにわずか18 歳で優勝、クラシック音楽界最大の注目を集めていました。ポリーニのショパンのピアノ協奏曲第1番といえば、1960 年3月13 日のショパン・コンクールにおけるライヴと、同年4月20、21 日にクレツキ指揮フィルハーモニア管とのベストセラー盤が存在していますが、当アルバムはその1カ月半後の5月3日にパリのシャンゼリゼ劇場でフランス国立放送管と行われたコンサートのライヴ。フランス放送所蔵のオリジナル・ステレオマスターから高音質でデジタル・リマスタリングを行い、鮮やかな姿で蘇りました。
 何よりポリーニの独奏が唖然とする凄さ。明快なテクニックと速いデンポ、絹のようなタッチと透明な音色はフィルハーモニア管との盤と同質ですが、ライヴならではの高揚と熱気で、曲が進むにしたがって音楽に没入していくさまが危険ささえ感じさせるほど。奇跡の演奏が残されていたと申せましょう。
 老練なクレツキのバックも注目で、才気煥発名ポリーニの独奏にピッタリあわせているだけでなく、各所にちりばめられたポーランドの民族色の表出も見事です。当LP は全世界500 セットの完全限定プレスの180 グラム重量盤(東洋化成プレス)です。







SPECTRUM SOUND(DVD)
DVDSMBA 001
(1DVD+1CD)
\4300
「レオニード・コーガン&ミシェル・オークレール テレビ放送用録音集(フランス)」
 【DVD】
  ・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61
  ・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番ニ短調BWV 1004よりサラバンド(アンコール)
    レオニード・コーガン(ヴァイオリン)、エマニュエル・クリヴィヌ(指揮)、
    フランス放送ニュー・フィルハーモニー管弦楽団
    ライヴ収録:1977年2月18日/メゾン・ドゥ・ラ・ラジオ(モノラル/カラー)
  ・テレマン:小組曲
  ・シューマン:おとぎ話の絵本より第1楽章
  ・ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ
    ミシェル・オークレール(ヴァイオリン)、クリスチャン・イヴァルディ(ピアノ)
    収録:1965年/フランス放送協会(テレビ放送用収録)(モノラル/モノクロ)
  ・サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 Op.61
    ミシェル・オークレール(ヴァイオリン)、コンスタンティン・シルヴェストリ(指揮)、
    フランス放送フィルハーモニー管弦楽団
    ライヴ収録:1967年/メゾン・ド・ラジオ・フランス(モノラル/モノクロ)
 【ボーナスCD】
  ・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61
  ・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番ニ短調BWV 1004よりサラバンド(アンコール)
    レオニード・コーガン(ヴァイオリン)、エマニュエル・クリヴィヌ(指揮)、
    フランス放送ニュー・フィルハーモニー管弦楽団
    ライヴ録音:1977年2月18日/メゾン・ドゥ・ラ・ラジオ(ステレオ)
  ・バルトーク:ラプソディ第1番 Sz.87
  ・バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
    ミシェル・オークレール(ヴァイオリン)、ジャン=クロード・アンブロジーニ(ピアノ)
    セッション録音:1968年7月5日/シャンゼリゼ劇場(モノラル)

 フランス国立視聴覚研究所音源提供。
 好評、スペクトラム・サウンドのコンサート・ライヴ・シリーズ、"Belle ame(ベルアーム)"から初の映像が登場!!
 コーガン晩年のベートーヴェンの協奏曲とオークレールのサン=サーンスの協奏曲の映像が残っていた!!

 画面:4:3、NTSC(カラー/モノクロ)、音声:24bit/48kHz、MONO、sound remastering、リージョン:All、輸入盤・日本語解説付

 驚きのリリースを続けている、スペクトラム・サウンド・レーベルの好企画、フランス国立視聴覚研究所提供による音源を使用したベルアーム・シリーズから初の映像が登場します。テレビ放送用に収録されたコーガンのベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲(1977年収録/カラー)とオークレールのドビュッシーのヴァイオリン・ソナタ(1965年収録/モノクロ)、そしてサン=サーンスのヴァイオリン協奏曲第3 番(1967 年収録/モノクロ)が映像です。そのどれもが貴重映像です。
 コーガン晩年の柔らかく慎ましいベートーヴェンとオークレールの鬼気迫るサン=サーンスなど映像ならではの臨場感をお楽しみいただけます。ボーナスCD にはかつて同レーベルからリリースされたコーガンの同演奏(CD ではステレオ)およびオークレールのバルトーク(モノラル)が収録されております。平林直哉氏による日本語解説付。

 
DVDSMBA 002
(DVD)
\4000
「ピエール・フルニエ&ヤーノシュ・シュタルケル テレビ放送用録音集(フランス)」
 ・ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調 Op.104
   ピエール・フルニエ(チェロ)、セルジュ・チェリビダッケ(指揮)、フランス国立管弦楽団
   ライヴ収録:1974年10月/メゾン・ドゥ・ラ・ラジオ(モノラル/カラー)
  ・プロコフィエフ:交響的協奏曲 ホ短調 Op.125
    ヤーノシュ・シュタルケル(チェロ)、シャルル・ブリュック(指揮)、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団
    ライヴ収録:1971年/メゾン・ドゥ・ラ・ラジオ(モノラル/モノクロ)
  ・シューマン:チェロ協奏曲 イ短調 Op.129
    ヤーノシュ・シュタルケル(チェロ)、ハンス・シュミット=イッセルシュテット(指揮)、
    フランス放送フィルハーモニー管弦楽団
    収録:1965年/フランス放送協会(テレビ放送用収録)(モノラル/モノクロ)

 格調の極み!チェリとフルニエのドヴォコンとシュタルケルのプロコ&シューマンの貴重映像!

 画面:4:3、NTSC(カラー/モノクロ)、音声:24bit/48kHz、MONO、sound remastering、リージョン:All、輸入盤・日本語解説付

 驚きのリリースを続けている、スペクトラム・サウンド・レーベルの好企画、フランス国立視聴覚研究所提供による音源を使用したベルアーム・シリーズから映像商品が登場。当DVD にはテレビ放送用に収録されたチェリビダッケ指揮のフルニエによるドヴォルザークのチェロ協奏曲(1974年/カラー)、シュタルケルのプロコフィエフの交響的協奏曲(1971年/モノクロ)、そしてシューマンのチェロ協奏曲(1965年/モノクロ)を収録しております。格調の極みといえるフルニエのドヴォルザーク、シュタルケルの雄大なプロコフィエフ、そして情熱的に奏でるシューマンを映像ならではの臨場感豊かにお楽しみいただけます。平林直哉氏による日本語解説付。






ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2019 ARIA−CD.All rights reserved.