クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ

. 


SPECTRUM SOUND
LP 超特価セール

信じられないかもしれませんが
以下の10タイトル\96000をまとめて¥25000で
〜5/27(日)


 信じるか信じないかはあなた次第です。
 
 超優秀製作で知られるSPECTRUMのLPシリーズから、以下の10タイトル総額\96000分をまとめて¥25000という破格の値段でご提供させていただきます。
 数は10セット。

 5/27までのご注文で抽選とさせていただきます。


以下の10タイトルをまとめて¥25000




通常時の番号
通常価格

内容

 演奏家

LPSMBA 007
(LP)\9600
国立視聴覚研究所(INA)提供
 香るような甘美さも絶大な魅力。
  オークレールのメンコンがLP に!

 Side A
  (1)メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64
 Side B
  (2)ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ ト長調
  (3)バルトーク:ラプソディ第1番 BB.94
ミシェル・オークレール(ヴァイオリン)
(1)マニュエル・ローザンタール(指揮)
 フランス国立管弦楽団
(2)ジャクリーヌ・ボノー(ピアノ)
(3)ジュヌヴィエーヴ・ジョワ(ピアノ)
ライヴ録音:(1)1959 年4月2日/パリ(ステレオ)(2)1958年11月25日/フランス(モノラル)(3)1967年11月24日/フランス(モノラル)
 500 枚完全限定プレス、シリアルナンバー入り、日本語解説付

 丁寧な復刻で好評を得ているスペクトラム・サウンドからオークレールのメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲、ラヴェルのヴァイオリン・ソナタ、そしてバルトークのラプソディ第1 番のLP が登場!平林直哉氏による日本語解説付。全世界500 セット、シリアルナンバー入りです。
 『メンデルスゾーンの協奏曲はオークレールのソロは流麗感にも満ちあふれ、香るような甘美さも絶大な魅力だ。オーケストラの明るい音色も特筆されよう。
 ラヴェルは音の芯の強さと輝かしさ、そして何とも言えないしゃれた味わいが、実に見事に調和している。〜ライナーノーツ 平林直哉』
.

LPSMBA016
(LP)
\9600
国立視聴覚研究所(INA)提供
 未発表音源のフォーレも収録!
  トリオ・デ・フランスの至芸

  A 面
   (1)フォーレ:ピアノ三重奏曲 ニ短調 Op.120
  B 面
   (2)ラヴェル:ピアノ三重奏曲 イ短調
トリオ・デ・フランス
 【ジャンヌ・ゴーティエ(ヴァイオリン)、
  アンドレ・レヴィ(チェロ)、
  ジュヌヴィエーヴ・ジョワ(ピアノ)】
 (1)セッション録音:1960年1月9日/フランス(モノラル)(2)ライヴ録音:1965年3月13日/パリ(ステレオ)/完全限定プレス盤、初LP 化、24bit/192kHz Direct digital transfer、from the original Master tapes、180g 重量盤

 スペクトラム・サウンド・レーベルの好企画、フランス国立視聴覚研究所(INA)提供による音源を使用した" ベルアーム" シリーズ。
 今回はヴァイオリンのジャンヌ・ゴーティエ、チェロのアンドレ・レヴィ、そしてピアノのジュヌヴィエーヴ・ジョワで結成されたトリオ・デ・フランスによる演奏でフォーレとラヴェルのピアノ三重奏曲が収録されました。
 未発表音源のフォーレは1960 年の放送用録音。モノラルながら見事なアンサンブルでとびぬけて素晴らしい演奏です。
 一方のラヴェルは1965 年のライヴ録音。こちらはステレオによる収録でトリオ・デ・フランスが最も得意としたラヴェルを堪能することができます。完全限定プレス盤。
.

LPSMBA 017
(LP)
\9600
国立視聴覚研究所(INA)提供
 ボベスコの実に美しき音色をLPで堪能。
  ブラームス&プロコフィエフのソナタ。

  Side A
   プロコフィエフ:
    ヴァイオリン・ソナタ第2番 ニ長調 Op.94a
  Side B
   ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調 Op.108
ローラ・ボベスコ(ヴァイオリン)
ジャック・ジャンティ(ピアノ)
 セッション録音:Side A:1960年1月23日/パリ(モノラル)、Side B:1957年6月20日/パリ(モノラル)
 180g 重量盤、24bit/192kHz、Direct digital transfer from the original Master tapes、モノラル、完全限定プレス

 驚きのリリースを続けている、スペクトラム・サウンド・レーベルの好企画、フランス国立視聴覚研究所提供による音源を使用したコンサート・ライヴ・シリーズ「ベルアーム」。
 シリーズ最新盤はローラ・ボベスコの全盛期の演奏からプロコフィエフのヴァイオリン・ソナタ第2 番(1960 年録音)、ブラームスのヴァイオリン・ソナタ第3 番(1957 年録音)がLP でリリースされます。
 スペクトラム・サウンドの丁寧な復刻で見事によみがえりました。完全限定プレス盤です。平林直哉氏による日本語解説付!

LPSMBA 018
(LP)
\9600
国立視聴覚研究所(INA)提供
 ボベスコの優美なスペイン交響曲、パッサカリアも収録!

 (A 面)
  ラロ:スペイン交響曲 ニ短調(第3楽章カット版)
 (B 面)
  ヘンデル(ハルヴォルセン編曲):パッサカリア
  モーツァルト:
   ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 KV.424
(A 面)
 ローラ・ボベスコ(ヴァイオリン)
 セルジュ・ボド(指揮)
 フランス国立管弦楽団
(B 面)
 ローラ・ボベスコ(ヴァイオリン)
 フレディ・ルグラン(ヴィオラ)
 世界初LP化!国立視聴覚研究所(INA)提供。
 ボベスコの優美なスペイン交響曲、さらに驚異的な集中力をみせるパッサカリアも収録!
 
 モノラル、500 枚完全限定プレス、シリアルナンバー入り、日本語解説付
 セッション録音:(A 面)1960 年2月28日/パリ、(B 面)1961年3月31日/パリ

 驚きのリリースを続けている、スペクトラム・サウンド・レーベルのLPシリーズ。当ディスクにはラロのスペイン交響曲、ヘンデルのパッサカリア、そしてモーツァルトのヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲が収録されました。
 ボベスコの優美なスペイン交響曲、驚異的な集中力で情熱的に歌い上げるパッサカリアなど、ボベスコの音色を思う存分お楽しみいただけます。
 「演奏は無類の逸品だ。ティボーなどと同じく、独特の歌い回し、微妙なテンポの揺れを駆使して、何とも豊かな雰囲気を築きあげる。個性的な音程の取り方もまた、えも言われぬ情趣を加えている。」平林直哉〜ライナーノーツより

 .

LPSMBA 019
(LP)
\9600
国立視聴覚研究所(INA)提供
 求心的でストレートな雰囲気が魅力。
  レフコヴィチの超貴重録音がLPで登場!

 (A 面)
  バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第2番 Sz.76
    アンリ・レフコヴィチ(ヴァイオリン)、エレーヌ・ボスキ(ピアノ)
    セッション録音:1961年12月6日/パリ
 (B 面)
  サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ
    アンリ・レフコヴィチ(ヴァイオリン)、指揮者不詳、フランス国立管弦楽団
    ライヴ録音:1959年2月23日/パリ
  ホアキン・ニン:スペイン組曲
  パガニーニ:ラ・カンパネッラ
  パガニーニ:無窮動
    アンリ・レフコヴィチ(ヴァイオリン)、アンドレ・コラール(ピアノ)
    セッション録音:1956年12月22日、パリ
 世界初LP化!国立視聴覚研究所(INA)提供。
 
 モノラル、500 枚完全限定プレス、シリアルナンバー入り、日本語解説付

 驚きのリリースを続けている、スペクトラム・サウンド・レーベルのLPシリーズ。当ディスクにはポーランド生まれのヴァイオリニスト、アンリ・レフコヴィチ(1919-1981)の貴重な録音からバルトークのヴァイオリン・ソナタ第2番、サン=サーンスの序奏とロンド・カプリチオーソと小品を収録しております。
 レフコヴィチは第二次大戦前の頃にスペインに移り、特にバルセロナでは幅広く活躍したとされているが生涯は謎めいていて、録音も非常に貴重です。
 「香るような音の出し方にブーシュリの弟子らしさがあるが、より求心的でストレートな雰囲気がレフコヴィチの持ち味ではないだろうか。
 たとえば、バルトークの切れの良さと自在な身のこなし、そしてびくともしない安定感は並みではない。」平林直哉〜ライナーノーツより

LPSMBA 020
(LP)
\9600
国立視聴覚研究所(INA)提供
 実に柔軟な解釈!
 オークレールの1967年ボルドー・ライヴ!

  LP A 面
   ・テレマン:組曲 ト長調
   ・ストラヴィンスキー:協奏的二重奏曲
  LP B 面
   ・シューベルト:幻想曲 ハ長調 D.934
ミシェル・オークレール(ヴァイオリン)
ジュヌヴィエーヴ・ジョワ(ピアノ)

 ライヴ録音:1967年4月10日/ボルドー/180g 重量盤、完全限定プレス、モノラル

 驚きのリリースを続けているスペクトラム・サウンド・レーベルの好企画、フランス国立視聴覚研究所提供による音源を使用したコンサート・ライヴ・シリーズ" ベルアーム"。
 当LP は1967 年ボルドーにおけるオークレールの全盛期の演奏からテレマンの組曲 ト長調、ストラヴィンスキーの協奏的二重奏曲、そしてシューベルトの幻想曲が収録されております。
 スペクトラム・サウンドの丁寧な復刻で聴くオークレールの極上の演奏です。完全限定プレス。180グラム重量盤(東洋化成プレス)。シリアルナンバー入り。
 「テレマンの冒頭は、まさにこの言葉がぴったりで、モノラルではあるが、実に手に取るように伝わってくる。ストラヴィンスキーも実に柔軟な解釈であり、全く見事だが、圧巻は幻想曲であろう。」平林直哉〜ライナーノートより


LPSMBA 021
(LP)
\9600
国立視聴覚研究所(INA)提供
 オークレールによるモーツァルトの
 協奏交響曲(1961年)とバッハの協奏曲第2番(1959年)
ミシェル・オークレール(ヴァイオリン)
  LP A面
   ・モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K.364より第1、2楽章
     フェルナン・ウーブラドゥ(指揮)、ロジェ・ルパウ(ヴィオラ)、パリ室内管弦楽団
     ライヴ録音:1961年3月5日/パリ
  LP B面
   ・モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K.364より第3楽章
     フェルナン・ウーブラドゥ(指揮)、ロジェ・ルパウ(ヴィオラ)、パリ室内管弦楽団
     ライヴ録音:1961年3月5日/パリ 
   ・J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番 ホ長調 BWV1042
     ピエール・カプドヴィーユ(指揮)、RTF室内管弦楽団
     ライヴ録音:1959 年1月8日/パリ

 目の覚めるような技巧の冴え、独特の妖艶さと粋な表情!オークレールによるモーツァルトの協奏交響曲(1961年)とバッハの協奏曲第2 番(1959年)。

 180g 重量盤、完全限定プレス、モノラル

 驚きのリリースを続けているスペクトラム・サウンド・レーベルの好企画、フランス国立視聴覚研究所提供による音源を使用したコンサート・ライヴ・シリーズ" ベルアーム"。当LP にはミシェル・オークレールによるバッハの協奏曲第2 番モーツァルトの協奏交響曲が収録されております。スペクトラム・サウンドの丁寧な復刻で聴くオークレールの極上の演奏です。

 「モーツァルトの協奏交響曲。このオークレールらの演奏は現代的で新鮮であり、なおかつ気品と優雅さにも溢れている。(中略)バッハも、本当に心に沁みる演奏である。気持ち、ゆるやかなテンポを設定し、ていねいに、慈しむように弾いているが、オークレール独特の味わいも、しっかりと聴き取ることが出来る。」平林直哉〜ライナーノーツより
LPSMBA 024
(LP)
\9600
国立視聴覚研究所(INA)提供
 ベルナール・ミシュラン:未発表レコーディング集 Vol.1

 Side A
  (1)サン=サーンス:チェロ・ソナタ第1番 ハ短調 Op.32
 Side B
  (2)パラディス:シチリアーノ
  (3)リャードフ:ロシア舞曲
  (4)グラナドス:スペイン舞曲第2番
  (5)カサド:愛の言葉
  (6)フォーレ:悲歌 Op.24
ベルナール・ミシュラン(チェロ)
(1)タッソ・ヤノプーロ(ピアノ)
(2)-(5)アンドレ・コラール(ピアノ)
(6)ジェルメーヌ・ドヴェーズ(ピアノ)
 エスプリ漂うミシュランの美音。スペクトラム・サウンドより初LP 化で登場。

 録音:(1)1962年10月17日、(2)-(5)1959年1月2日、(6)1961年7月5日/フランス・テレビ・スタジオ(パリ)/完全限定プレス盤、初LP 化、日本語解説付、24bit/192kHz Direct digital transfer 24bit/192kHz Direct digital transfer,180g 重量盤

 フランス国立視聴覚研究所より音源提供を受けた音源を丁寧な復刻で評判のスペクトラム・サウンド。今回はチェリスト、ベルナール・ミシュランの未発表レコーディングからサン=サーンスのチェロ・ソナタ第1 番と小品集が収録しました。
 とりわけ、チェロの復刻を得意とするスペクトラム・サウンド。今回もアナログ・ファン狂喜の出来栄えです。平林直哉氏による日本語解説付、国内プレス限定盤。
 サン=サーンスの伴奏をつとめたタッソ・ヤノポーロは、ジャック・ティボーをはじめ巨匠から厚い信頼を得ていたピアニスト。ミシュランとの相性も抜群です。
 「その伸びやかで典雅な音色を耳にすると、ミシュランもまたまぎれもなくフランスの伝統を受け継ぐ奏者だということが実感される。」(ライナーノートより平林直哉)

LPSMBA 029
(LP)
\9600
国立視聴覚研究所(INA)提供
 コーガンの名演!
 1959年11月、パリでの放送用セッション。プロコフィエフ

  Side A
   ・R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 Op.18
  Side B
   ・ショスタコーヴィチ(ツィガノフ編):
    24の前奏曲 Op.34より第10、15、16、24番
   ・プロコフィエフ:ロメオとジュリエットより
    「モンタギュー家とキャピュレット家」
    「 アンティル諸島から来た娘たちの踊り」「仮面」
   ・ラヴェル:ツィガーヌ
レオニード・コーガン(ヴァイオリン)
アンドレイ・ミトニク(ピアノ)
 フランス国立視聴覚研究所音源提供
 端正なコーガンの名演!1959年11月、パリでの放送用セッション。プロコフィエフは完全初出音源!

 録音:1959年11月26日/フランス放送協会(パリ)/180g 重量盤、完全限定プレス、モノラル

 驚きのリリースを続けている、スペクトラム・サウンド・レーベルの好企画、フランス国立視聴覚研究所提供による音源を使用したベルアーム・シリーズ。
 当LP は1959 年11 月にパリで放送用に収録されたR. シュトラウスのヴァイオリン・ソナタ、ショスタコーヴィチ(ツィガノフ編)の24 の前奏曲、プロコフィエフのロメオとジュリエットより3 曲、そして、ラヴェルのツィガーヌです。
 このうちプロコフィエフは当レーベルからリリースしたCD にも収録されなかった完全初出音源です!
 「R. シュトラウスは弾き始めてすぐに、高貴さとほのかな色香を漂わせた美しい音に魅了されてしまう。
 今回初登場するプロコフィエフだが、この曲のコーガンの録音は複数残されているが、音質と安定感でも最も優れたものだろう。」(平林直哉〜ライナーノーツより)
 

LPSMBA 035
(LP)
\9600
アンドレ・レヴィ、最後の録音も収録!
 濃厚で情熱的なレヴィ、R.T.F録音集。

  LP A 面
   ・ラヴェル:ヴァイオリンとチェロのためのソナタ
     ジャンヌ・ゴーティエ(ヴァイオリン)
     セッション録音:1959年4月7日/ORTFスタジオ
   ・オネゲル:チェロ・ソナタ〜第1 楽章
     アンリエット・ピュイグ=ロジェ(ピアノ)
     セッション録音:1966年5月5日/ORTFスタジオ
  LP B 面
   ・オネゲル:チェロ・ソナタ〜第2、3楽章
     アンリエット・ピュイグ=ロジェ(ピアノ)
     セッション録音:1966年5月5日/ORTFスタジオ
   ・マルティヌー:チェロ・ソナタ第3番 H.340
     ジュヌヴィエーヴ・ジョワ(ピアノ)
     セッション録音:1968年4月1日/ORTFスタジオ
アンドレ・レヴィ(チェロ)

 180g 重量盤、完全限定プレス、モノラル

 丁寧な復刻技術で定評のあるスペクトラム・サウンド。当LP はアンドレ・レヴィのR.T.F 録音集からラヴェルのヴァイオリンとチェロのためのソナタ、オネゲルのチェロ・ソナタ、そしてレヴィ最後の録音となったマルティヌーのチェロ・ソナタ第3 番を収録しております。
 この貴重な録音をスペクトラム・サウンドの見事な復刻、しかもLP で聴くことができるのはアナログ・ファン狂喜と言えましょう。完全限定プレス。180 グラム重量盤(東洋化成プレス)。シリアルナンバー入り。
 アンドレ・レヴィは1894 年パリ生まれ。パリ音楽院でカミーユ・シュヴィヤールに室内楽を、チェロをジュール・ロエブにそれぞれ学び、1912 年プルミエ・プリを授かっています。1914 年、ハイドンのチェロ協奏曲を弾いてデビュー。1952 年にはジュヌヴィエーヴ・ジョワ、ジャンヌ・ゴーティエらとフランス三重奏団を結成するなど主に室内楽の分野で活躍しました。




ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.