クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


メルマガや別サイトから直接アクセスされた方は「検索」などの窓が表示されません。どこかのタイミングで改めてこちらのページへお入りください。(別ページで開きます)

注文フォームへ





STRADIVARIUS
創立以来初めてとなる特価セール
その1
1CD¥2,500→\1490
~12/20(火)午前9時


 イタリアの歴史あるレーベルSTRADIVARIUS。タイトルは現代・古楽を交えたマニアックなものが多いが、熱心なファンも多い。

 今回は開業以来初めての大規模特価セール。どこかの倉庫の在庫限定セールではなく、本家開催の大型セールである。
 ほとんどのアイテムがリリース当時に一度紹介されたきり日の目を浴びてなかったアルバム。そういう意味では珍しいものばかりだと思う。



STR 33501 ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757):ソナタ全集 Vol.2 イタリア様式 (I)
  K.37 / K.43 / K.46 / K.51 / K.52 / K.53 / K.54 / K.56
  K.59 / K.60 / K.61 / K.63 / K.67 / K.69 / K.77 / K.87
オッターヴィオ・ダントーネ(チェンバロ)
録音:2000年  ドゥルチマール・シリーズ(ピリオド楽器使用)

ダントーネはミラノのヴェルディ国立音楽院でオルガンとチェンバロを学んだ後、チェンバロにとって重要なパリ(1985年)とブルージュ(1986年)の国際コンクールにて入賞。若くしてコンサートのキャリアを積み、聴衆と批評家の注目を集めました。1996年よりラヴェンナの「アカデミア・ビザンティーナ」の音楽監督やミラノ・スカラ座をはじめ、様々な歌劇場やフェスティヴァルでのバロック・オペラの指揮を務めてきました。
ムローヴァとコンビを組んでる人。

STR 33503
ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757):ソナタ全集 Vol.4 イタリア様式 II
  K.47 F.5 / K. 49 F 7 / K.37 F.15 / K.38 F.16 / K.62 F.20 / K.64 F.22
  K.36 F.23 / K.65 F.24 / K.66 F.26 / K.73 F.33 / K.74 F.34 / K.76 F.36
  K.79 F.41 / K.83 F.44 / K.84 F.45 / K.86 F.47
オッターヴィオ・ダントーネ(チェンバロ)
ナポリに生まれポルトガルとスペインの宮廷で活躍したスカルラッティだが、当アルバムでは彼の出発点であるイタリア様式に従った、比較的若い頃に書かれたソナタが演奏されている。伝統的な枠組みに収まりながらも、演奏技法と表現を探求することを怠らない彼の作風の多様さに驚かされる。録音:2001年
STR 33619 ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757):ソナタ全集 Vol.6
 和声の探求
  変ホ長調 F.200 K.252/同 F.201 K.253
  ヘ長調 F.244 K.296/同 F.245 K.297
  嬰ヘ短調 F393 K447/同 F.394 K.448
  嬰ヘ長調 F.266 K.318/同 F.267 K.319
  変ロ短調 F.354 K.408/同 F.355 K.409
  ニ長調 F.361 K.415/同 F.362 K.417
  ロ長調 F.209 K.261/同 F.210 K.262
  変ロ長調 F.385 K.439/同 F.386 K.440
マルコ・ファロルフィ(チェンバロ、フォルテピアノ)
使用楽器:オリヴィエ・ファディーニ(1769年タスカン製モデル;チェンバロ) デンジル・ライト(1790年アントン・ヴァルター製モデル;フォルテピアノ)
STR 33655 ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757):ソナタ全集 Vol.8
 チェンバロのための練習曲集 Part 1
  ニ短調 F.517 K.1/ト短調 F.520 K.4/ニ短調 F.521 K.5
  イ短調 F.523 K.7/ト短調 F.524 K.8/ニ短調 F.526 K.10
  ト短調 F.528 K.12/ホ長調 F.536 K.20/ニ長調 F.537 K.21
  ハ短調 F.528 K.22/ニ長調 F.539 K.23/イ長調 F.542 K.26
  ホ長調 F.544 K.28/ニ長調 F.545 K.29/ホ短調 F.546 K.30
オッターヴィオ・ダントーネ(チェンバロ)
使用楽器:2002年、アンドレア・ラステッリ製(モデル:1737年、クリスティアン・ツェル製)
STR 33667 ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757):鍵盤楽器のためのソナタ集 Vol.9
 スカルラッティとオルガン
  ト短調 F.53 K.31/ハ長調(パストラーレ)F.457 K.513/
  ニ短調 F.10b K.52/へ長調 F.324 K.378/へ長調(フーガ)F.43 K.82
  ニ長調(パストラーレ)F.361 K.415/ト長調(メヌエット)F.337 K.391
  二短調(フーガ)F.363 K.417/
  ハ長調 F.76 K.117/ニ短調(フーガ)F.552 K.41
  ホ短調 F.211 K.263/ト短調(フーガ)F.55 K.93/ニ短調 F.54 K.92
マリア・チェチリア・ファリーナ(オルガン)
使用楽器:1812年、ヴァレッジョ・スル・ミンチオのジョ・バッタ・ソーナ製
STR 33826
ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757):ソナタ全集 Vol.11
  チェンバロのための練習曲(ソナタ)集 Part 2
   ト長調 K.2 F.518/ニ短調 K.3 F.519 L.378/ヘ長調 K.6 F.522
   K.9 F.525 L.413「パストラーレ」/ハ短調 K.11 F.527 L.352
   ト長調 K.13 F.529/ト長調 K.14 F.530/ホ短調 K.15 F.531 L.374
   ヘ長調 K.16 F.531/ヘ長調 K.17 F.533 L.384 P.73/ニ短調 K.18 F.534
   ヘ短調 K.19 F.535 L.383 P.79/イ長調 K.24 F.540
   ヘ短調 K.25 F.541 L.481/ロ短調 K.27 F.538 L.449
エミリア・ファディーニ(チェンバロ)
ドメニコ・スカルラッティ没後250年であった2007年に続き2009年11月にも来日しているスカルラッティの権威にしてチェンバロ界の大御所、ファディーニ女史が当シリーズに久々の登場。



STR 33472
魅惑 イタリアの歌曲と室内アンサンブルによるオペラ管弦楽曲集
 ロッシーニ(1792-1868):「音楽の夜会」から 踊り(*)
 ドニゼッティ(1797-1848):「インフラスカータの秋の夕べ」から 船乗りの恋(*)
 カプア(1865-1917):口づけを許したまえ!(*)
 ロッシーニ:オペラ「ブルスキーノ氏」序曲
 トスティ(1846-1916):魅惑(*)/暁(*)/理想(*)
 ヴェルディ(1813-1901):
  オペラ「ル・トルヴェール」から バレエ音楽
  6つのロマンスのアルバム から 乾杯(*)
  亡命者/6つのロマンス から 墓に近寄るな(*)/オペラ「ナブッコ」序曲

ミケーレ・ペルトゥージ(バス(*))
パルマ・オペラ・アンサンブル


STR 33587
アドリアーノ・バンキエーリ(1568-1634):
 3声のカンツォネッタ集第3巻(1600年ミラノ刊)から
  「楽しい研究」(マドリガル・コメディ)
 3声のカンツォネッタ集第4巻(1601年ヴェネツィア刊)から
  「音楽の変容」(マドリガル・コメディ)
デリティエ・ムジケ
ラッファエーレ・ガンガーレ(語り)
マルコ・ロンギーニ(指揮)
イタリアのボローニャに生まれた多才な作曲家バンキエーリの2つのマドリガル・コメディ(物語を形成する連作マドリガーレ)を収録。
STR 33721
喜べ、処女の花よ
 アオスタ大聖堂参事会図書館所蔵の
  手稿譜と印刷譜による17&18世紀の音楽
 不詳:マニフィカト
   (ソプラノ、アルト、バス、合唱、
    ヴァイオリンと通奏低音のための)
 不詳:喜べ、処女の花よ(合唱と器楽のための讃歌)
 アレッサンドロ・スカルラッティ(1660-1725):
  死すべき者たちよ、聞こえるか?
  (ソプラノ、アルトと通奏低音のための)
  弱り、傷つき(アルト、ヴァイオリンと通奏低音のための)
 フランチェスコ・マリア・ベネデッティ(1683-1746):
  辛抱せよ、心よ(ソプラノと通奏低音のための)
  主がシオンの捕われ人を帰された時
   (詩篇125;ソプラノ、アルト、バス、
   合唱、ヴァイオリンと通奏低音のための)

ラウラ・アントナス(S)
ガブリエッラ・マルテラッチ(A)
マルコ・ピレッタ(Bs)
テレジオ・コロンボット指揮
カペッラ・ムジカーレ・ディ・サン・グラート(合唱)
アンサンブル・ヴォカーレ・ストルメンターレ(器楽)

録音:2005年6月、アオスタ大聖堂
STR 33748
ショスタコーヴィチ:ピアノ作品全集 Vol.2
 ソナタ第1番 Op.12(1926)/
 ソナタ第2番 Op.61(1942)
 3つの小品(1920)/子供の音楽帳 Op.68(1944-1945)
 ムルジルカ/グリンカの主題による3つの変奏曲(1957)
ボリス・ペトルシャンスキー(P)
録音:2006年4月13-20日、モスクワ放送スタジオ

STR 33635
不安なる精神に
 マッシモ・ボッテル(1965-):
  藻類[Les Algues](管弦楽のための;2001-2003)(*)
 アレッサンドロ・ソルビアーティ(1956-):
  弦楽合奏のための7つの小品(1999)(+)
 マッシモ・ボッテル:
  シート・オヴ・サウンズ
  (サクソフォン四重奏のための;1997)(#)
 アレッサンドロ・ソルビアーティ:
  おお、真に祝福されし夜[O vere beata nox]
   (ソプラノ、語りと弦楽四重奏のための;2002)(**)
エイドリアン・リーパー(指揮(*))
スペイン放送交響楽団(*)
ティート・チェッケリーニ(指揮(+))
デイ・ラーギ室内管弦楽団(+)
アルテ・クァルテット(サクソフォン四重奏)(#)
ラウラ・チェトラーニ(S(**))
トリノ弦楽四重奏団(**)
STR 33742
シルヴァーノ・ブソッティ(1926-):ハープ独奏のための作品集
  細分[Fragmentation]
  迷宮[Labirinto]
  新迷宮[Nuovi Labirinti]
  ハープ奏者のための細分[Fragmentations pour un joueur de harpes]

ジョヴァンナ・レイターノ(ハープ)

「ハープ奏者のための細分」は、一人の奏者が2つの楽器(通常の調弦と変則的な調弦)する、現代のハープ・レパートリーにおける主要作品の一つ。
STR 33744
ヘスス・ビリャ=ロホ(1940-):室内楽作品集
  君たちと…[Vosotros y...](クラリネット、フルート、ファゴット、ホルン、
   トロンボーン、打楽器、
   ヴァイオリン、チェロとコントラバスのための;1977)
  ディヴェルティメント III(サクソフォン二重奏のための;1992)
  牧歌[Eglogas](フアン・デル・エンシーナの記念に;
   3つのトロンボーン、
   3つのホルンと3つのトランペットのための;1979)
  記念の[Conmemorativa]
   (フルート、クラリネット、
   ヴァイオリン、チェロとピアノのための;2000)
  モジュールによる音楽[Musica sobre unos modulos]
   (2つのフルートとヴィオラのための;1969)
  螺旋[Espirales](フルート、クラリネット、ファゴット、ホルン、
   トロンボーン、ヴァイオリン、ヴィオラとチェロのための;1983)

STRADIVARIUS
STR 33684
再び合わされた鏡 イタリアとフランスのバロック音楽
 アルカンジェロ・コレッリ:フォリア
 フランソワ・クープラン:陰気な女
 アントニオ・ヴィヴァルディ:ソナタ Op.2 No.3
 フランソワ・クープラン:お気に入り
 ベネデット・マルチェッロ:ソナタ Op.2 No.12
 ミシェル・ド・ラ・バル:組曲第9番
 ドメニコ・ガッロ:ソナタ第10番
 ジャン・フェリー・ルベル:組曲第2番
 ジュゼッペ・コロンビ:チャコーナ
 マラン・マレ:スペインのフォリア
ロレンツォ・カヴァサンティ(リコーダー)
ホルヘ・アルベルト・ゲレーロ(Vc)
パオラ・エルダス(Cemb)

 フランス・バロックの作曲家たちがイタリア趣味とフランス様式の融合を目指したことはよく知られているが、このアルバムでは、当時のイタリアとフランスの音楽が合わせ鏡に映し出したように配置されている。
 前半は3つのイタリアの作品の間に2つのフランスの小品が間奏曲のようにチェンバロのソロで演奏され、後半では3つのフランスの作品の間に2つのイタリアの小品がチェロのソロで演奏される。
 そこで存在感を放つのがエルダス。自己主張ではなく、作品自体が輝くのである!



 奏者パオラ・エルダスはイタリア・サルデーニャ島出身の天才...フランス作品の解釈には定評があり、本盤も今はなき世界的古楽誌Goldbergで銀賞に相当するレビュー賞を獲得していますが、その繊細なタッチ、直接音の微妙な味わいをいかんなく収めきった録音はまさに圧倒的!


パオラ・エルダス

Francois Couperin - La Tenebreuse クープラン「陰気な女」
https://youtu.be/_q9FQu5vnXQ

STR 33706
ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏作品全集
 ピアノ三重奏曲第1番 Op.8(1923)
 アレクサンドル・ブロークの詩による
  ソプラノとピアノ三重奏のための7つのロマンス Op.127(1967)(*)
 ピアノ三重奏曲第2番 Op.67(1944)
ユリア・コルパチェワ(ソプラノ(*))
パルマ三重奏団
(イヴァン・ラバーリャ(ヴァイオリン)
エンリコ・ブロンジ(チェロ)
アルベルト・ミオディーニ(ピアノ))
STR 33849
ハイドン(1732-1809):弦楽四重奏曲集
  ト長調 Op.77 No.1 Hob.III:81(1799)
  ヘ長調 Op.77 No.2 Hob.III:82(1799)
  ニ短調 Op.42 Hob.III:43(1785)
アレア・アンサンブル
フィオレンツァ・デ・ドナティス、
アンドレア・ロニョーニ(ヴァイオリン)
ステファノ・マルコッチ(ヴィオラ)
マルコ・フレッツァート(チェロ)
ピリオド楽器使用。
STR 33724
カッチーニ:愛の歌
 不詳:サルタレッロ
 ジュリオ・カッチーニ(1550頃-1618):Mentre che fra doglie e pene(*)
 アレッサンドロ・ピッチニーニ(1566-1638頃):トッカータ第2番
 ジュリオ・カッチーニ:Queste lagrim'amare(*)
 不詳(ピエトロ・パオロ・ライモンドの曲集 から):カッサンドラ
 ジュリオ・カッチーニ:Titolo: Sfogava con le stelle(*)
 不詳(ピエトロ・パオロ・ライモンドの曲集 から):ヴォルタ
 ジュリオ・カッチーニ:Non ha 'l cielo cotanti lumi(*)
 アレッサンドロ・ピッチニーニ:トッカータ第6番
 ジュリオ・カッチーニ:Amor io parto(*)
 不詳(ピエトロ・パオロ・ライモンドの曲集 から):バレット
 ジュリオ・カッチーニ:Dalla porta d'oriente(*)
 ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスベルガー(1575頃-1661):トッカータ第1番
 ジュリオ・カッチーニ:Tutto 'l di piango(*)
 不詳(ピエトロ・パオロ・ライモンドの曲集 から):コッレンテ・フランチェーゼ
 ジュリオ・カッチーニ:Odi Euterpe(*)
 ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスベルガー:前奏曲第1番
 ジュリオ・カッチーニ:Alme luci beate(*)
 ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスベルガー:
  ラ・フォリアによるパルティータ「ロマネスカ」
 ジュリオ・カッチーニ:Torna deh torna(「ロマネスカ」のバスによる)(*)
 ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスベルガー:コッレンテ第10番
 ジュリオ・カッチーニ:Al fonte al prato(*)
 ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスベルガー:前奏曲第5番
 ジュリオ・カッチーニ:Se voi lagrime a pieno(*)
 ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスベルガー:サラバンダ
 ジュリオ・カッチーニ:Se in questo scolorito(*)
 ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスベルガー:ガリャルダ第10番
 ジュリオ・カッチーニ:Belle rose purpurine(*)
 アレッサンドロ・ピッチニーニ:トッカータ第4番
 ジュリオ・カッチーニ:Ohime begli occhi(*)
クロディーヌ・アンセルメ(ソプラノ(*))
パオロ・ケリーチ(リュート、アーチリュート、テオルボ)
STR 33789
マイケル・グレン・ウィリアムズ(1957-):ディジタル・アニメーション
  Five Abstract Pieces(*) / Suite for piano / Scherzo / Anger Burst
  Nocturne / Canzicranz Dance / Moments / Tone Poems / Digital Animation

エンリコ・ポンピーリ(ピアノ)
ガブリエーレ・バルドッチ(ピアノ(*))

マイケル・グレン・ウィリアムズはアメリカ合衆国の折衷主義の作曲家。
STR 33836
1685 バッハ、ヘンデル、スカルラッティ:オルガン作品集
 J・S・バッハ(1685-1750):幻想曲とフーガ イ短調 BWV904
 ヘンデル(1685-1759):ソナタ ヘ長調 HG II(1720)
 ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757):ソナタ ニ長調 K.287/同ニ長調 K.282
 J・S・バッハ:カンツォーナ ニ短調 BWV588
 ヘンデル:前奏曲とソナタ ト短調 HG II/iii/9
 ドメニコ・スカルラッティ:ソナタ ト長調 K.304/同ハ長調 K.79
 J・S・バッハ:イタリア風アリアと変奏曲 K.989
 ヘンデル/ジョン・ウォルシュ編曲:オルガン協奏曲ヘ長調 Op.4 No.5(1738)
マウリツィオ・クローチ(オルガン)
STR 33729
ヴィヴァルディ(1678-1741):
  フルートと弦楽のための協奏曲集 Op.10(リコーダーによる)
   第1番ヘ長調「海の嵐」,第2番ト短調「夜」,
   第3番ニ長調「ごしきひわ」,
   第4番ト長調,第5番ヘ長調,第6番ト長調
ステファノ・バリアーノ(リコーダー、指揮)
コレギウム・プロ・ムジカ
STR 33856
ヴィヴァルディ(1678-1741):
 キューピッドよ、お前には見える 協奏曲とカンタータ集
  フルート、弦楽と通奏低音のための協奏曲イ短調 RV440(+)
  カンタータ「ため息をついて何になろう、哀れな心よ」RV679(*)
  チェロ、弦楽と通奏低音のための協奏曲ニ短調 RV406(**)
  カンタータ「疑惑の影に」RV678(*)
  2つのフルート、
   弦楽と通奏低音のための協奏曲ハ長調 RV533(+/#)
  カンタータ「憧れの瞳のもとへ」RV682(#)
  フルート、弦楽と通奏低音のための協奏曲ト短調「夜」RV439(#)
ラッファエッラ・ミラネージ(ソプラノ(*))
ラウラ・コルッチ(フラウト・トラヴェルソ(+))
マヌエル・グラナティエロ(フラウト・トラヴェルソ(#))
マルコ・チェッカート(チェロ(**))
アッカデーミア・オットボーニ
STR 33872
ミラノ音楽祭ライヴ Vol.3
 ステファノ・ジェルヴァゾーニ(1962-):Meta della ripa(2002-2003)
 ジャコモ・マンツォーニ(1932-):Ode(1982)/ Sembianti(2003)
 アントン・ウェーベルン(1883-1945):Passacaglia Op.1(1908)
RAI国立交響楽団
ローター・ケーニヒス(指揮)
STR 33750
エマヌエーレ・カザーレ(1968-):室内音楽集
 9(アンサンブルのための;2006)
 スタジオ 2a(バスリコーダーのための;1990)
 スタジオ 1(ホルンのための;1997)
 5つの楽器のためのコンポジション(1990)
 声のためのコンポジション(2003)
 四重奏のためのコンポジション(1997)
 5(フルートとクラリネットのための;2002)
 3(フルートとファゴットのための;1999)
エクス・ノーヴォ・アンサンブル
アントニオ・ポリターノ(バスリコーダー)
アンジェロ・ポッリーノ(ホルン)
スヴェン・ヤコブ・メルビ(フルート)
マリア・ソーク・ガルマルク(クラリネット)
アンナ・クレメンティ(声)
マリア・カローリ(フルート)
パスカル・ガロワ(ファゴット)
イカルス・アンサンブル
STR 33785
ヒースの芽 ツィンバロンのための作品集
 ジェルジ・クルターク(1926-):
  ヒースの芽(1994)/サールカーク(1962/1973)
  クラリネットとツィンバロンのための3つの小品 Op.38(1996)
  クラリネットとツィンバロンのための次の3つの小品 Op.38a(1996)
  ベレーニ・フェレンツ70歳へのオマージュ(1997)
 アレサンドロ・ソルビアーティ(1956-):
  イメージのノート(8つの小品;2002)(*)
  小さな歌の3つのデュエット(1996)(*)
 ルカ・フランチェスコーニ(1956-):エチュード(2001)(*)
ルイジ・ガッジェーロ(ツィンバロン)
フレイア・グンラウグスドッティル(クラリネット)
ミケーラ・ラ・ファウチ(ハープ)
アンドレア・モレッティ(ヴィブラフォン)
ハンガリーの民族楽器ツィンバロンはコダーイの「ハーリ・ヤーノシュ」に登場することで知られている。(*)は作曲者の監修における世界初録音。
STR 33787
フランチェスコ・ダ・ミラノ&ペリーノ・デ・フィオレンティーノ:リュート作品集
 ペリーノ・デ・フィオレンティーノ(1523-1552):ファンタジア 5
 ジャン・リシャホール(1480頃-1548頃):De mon triste desplaisir
 ペリーノ・デ・フィオレンティーノ:ファンタジア 4
 フランチェスコ・ダ・ミラノ(1497-1543):ファンタジア 41/同 39
 ペリーノ・デ・フィオレンティーノ:ファンタジア 2
 ジャック・アルカデルト(1505-1562頃):Quanta belta
 フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジア 40/同 30
 ペリーノ・デ・フィオレンティーノ:ファンタジア 1
 フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジア 42/同 13
 ジャック・アルカデルト:O felici occhi miei
 ペリーノ・デ・フィオレンティーノ:ファンタジア 8
 フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジア「la compagna」
 不詳:Vignon Vignetta
 フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジア 32
 ペリーノ・デ・フィオレンティーノ:ファンタジア 3/同 7
 フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジア「demontriste」
 ジャック・アルカデルト:Quand' io penso al martire
 フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジア 31/同 38/同 35
 ジャック・アルカデルト:Quanti travagli
 ペリーノ・デ・フィオレンティーノ:ファンタジア 6
 フランチェスコ・ダ・ミラノ:ファンタジア 33
パウル・ベイエル(ルネサンスリュート)
STR 57005
ファビオ・ヴァッキ(1949-):架空の場所
 架空の場所(1987-1992)(*)
 「さすらい人」変奏曲(B♭管クラリネット、ファゴット、ホルン、
  2つのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとコントラバスのための;1997)(+)
 サッビウーノの圏谷(5人の奏者のための;1995)(#)
 流れよ、わがダウランド(男声アルトとアンサンブルのための;1994)(**)
(#)演奏者不詳。
グイード・グイダ(指揮(*))
シチリア交響楽団ソロイスツ(*)
マウロ・チェッカンティ(指揮(+))
コンテンポラルタンサンブル(+)
マルコ・ラッザーラ(男声アルト(**))
アンサンブル・ムジカ20(**)
STR 33747
rotte sonore
 ファビオ・ヴァッキ:フルート、バスクラリネット、
   ヴァイオリン、チェロとハープのための五重奏曲(1987)
 マリオ・チェーザ:四重奏のための交響曲
   (フルート、クラリネット、チェロとピアノのための;2003)(*)
 アルマンド・ジェンティルッチ:私たちの夢の遥かなる神秘
   (ソプラノ・レッジェーロ、フルート、クラリネットとピアノのための;1988)(+)
  ジャンヴィンチェンツォ・クレスタ:本土の船乗り(語り手、フルート、
   クラリネット、ヴァイオリン、チェロとピアノのための;2003)(#)

(*)(#)世界初録音

マリア・アグリーコラ(ソプラノ(+))
ルチアーノ・ベルトーリ(語り(#))
ヴィットリオ・パリージ(指揮)
デダーロ・アンサンブル
STR 33757
ミケーレ・ダッロンガーロ(1957-):GRIMOIRE
  Grimoire(ソプラノ、ヴァイオリンとテープのための;1996)(*)
  Alter(無伴奏ヴィオラのための;2001)
  傍らにある損害(チェロ独奏、クラリネット、
   ヴァイオリン、ヴィオラとピアノのための;2003)
  E.Z.の音楽(無伴奏ヴァイオリンのための;1999)
  ヴァイオリン、チェロ、ピアノのための三重奏曲(1989/1990)
  破片になった子守歌(2つのヴァイオリンのための;1998)
  ソプラノ、フルート、クラリネット、
   2つのヴァイオリン、ヴィオラとチェロのための変奏曲(2004)
  跡(無伴奏フルートのための;1995)
  弦楽四重奏曲第5番(2003/2004)
ソニア・ヴィセンティン(ソプラノ(*))
アルディッティ弦楽四重奏団
エクス・ノーヴォ・アンサンブル
STR 33777
グイード・サントルソラ(1904-1994;ブラジル):ギター作品集
  ギターと弦楽四重奏のための5声の協奏曲(1978)(*)
  ショーロ第1番(1944)/ワルツ=ショーロ(1960)
  ソナタ第2番「イスパニカ」(1971)/ラテンアメリカ4つの小品(1971)
アントニオ・ルゴーロ(ギター)
パウル・クレー弦楽四重奏団(*)
STR 33782
無伴奏ヴァイオリン・リサイタル
 ユジェーヌ・イザイ(1858-1931):ソナタ第4番「クライスラーに」Op.27
 ナタン・ミルシテイン(1904-1992):パガニーニアーナ
 プロコフィrフ(1891-1953):ソナタ Op.115
 フリッツ・クライスラー(1875-1962):スケルツォ=カプリッチョ
 O・マーリオ(1966-):B・A・C・Hによる変奏曲
カルメロ・アンドリアーニ(ヴァイオリン)

STR 33911
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ(1714-1788):クラヴィーア・ソナタ集
  チェンバロ独奏のためのソナタ ト短調 Wq.65 No.17(*)
  ソナタ ハ長調 Wq.62 No.10 H.59/ソナタ変ロ長調 Wq.62 No.16 H.116(*)
  ソナタ ト長調 Wq.62 No.19 H.119/ロ短調 Wq.62 No.22(*)
  ソナタ変ホ長調 Wq.65 No.28 H.78(*)/ソナタ ハ短調 Wq.65 No.31
ダヴィデ・ポッツィ(チェンバロ(*)、フォルテピアノ(無印))
 ダヴィデ・ポッツィは1975年ミラノ近郊のパデルノ・ドゥニャーノに生まれ、ロレンツォ・ギエルミ、ラウラ・アルヴィーニ、アンドレア・マルコン、ジャン=クロード・ツェーンダーに師事したイタリアのチェンバロ、フォルテピアノ、オルガン奏者。MVクレモナ・レーベルへの録音でもおなじみです。
 

STR 33920
ジョン・ケージ(1912-1992):
  フリーマン・エチュード 第3巻&第4巻(1980)
マルコ・フージ(ヴァイオリン)

芸術家のパトロンとして知られたベティ・フリーマン(1921-2010)の名を冠した、ケージとポール・ズーコフスキー(ヴァイオリニスト)とのコラボレーション作品。第1巻&第2巻:STR 33882。

 
STR 33749
シルヴァーノ・ブソッティ(1931-):
 サドによる受難曲「踊るこだま」
  (ジョヴァンナ・レイターノによる
  ハープ独奏と録音された語りのための版)
ジョヴァンナ・レイターノ(ハープ)
シルヴァーノ・ブソッティ(語り)

STR 33753
アルフレート・シュニトケ:ピアノ作品全集 Vol.1
  前奏曲とフーガ(1963)/ソナタ第1番(1987)/小品集(1971)
  格言集(1990)/四手連弾のためのソナティナ(1994)(*)
ジャンパオロ・ヌーティ(ピアノ)
ダニエラ・デ・サンティス(ピアノ(*))
STR 33788
ジョヴァンニ・ヴェラーンド(1965-):管弦楽作品集
  Triptych(2006)/Sottile(1997)
  Agile(2004)/Polyptich(2007)
ピエール=アンドレ・ヴァラド(指揮)
RAI国立交響楽団
STR 33755
ネヴァーランド
 マウロ・ランツァ(1975-):
  バロック(ソプラノ、楽器と玩具のための;2002)
  貝とかたつむり(フルートとピアノのための;1996)
  たまねぎの皮
   (フルート、ヴァイオリン、チェロ、ピアノと打楽器のための;2000)
 ジェラール・ペッソン(1958-):
  人生はクリスマスツリーのようなもの
   (ヴァイオリンとピアノのための;1995)
  Non sapremo mai di questo mi
   (フルート、ヴァイオリンとピアノのための;1991)
  わが至福(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノと打楽器のための;1995)
アンサンブル・アルテルナンス






ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2022 ARIA-CD.All rights reserved.08