クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ




5本のみ入荷!先着
南ヴェストファーレン・フィル自主製作盤
★ロルフ・アゴップ90歳誕生日記念特別ライブ
ブルックナー交響曲第6番



 お待たせしました!
 なんとか再入荷しました!

 数ヶ月前にご注文いただいた方の分を差し引いて残り5本。
 ロルフ・アゴップのブルックナーの交響曲第6番。
 次回入荷は未定のため先着となります。



 南ヴェストファーレン・フィルはジーゲン・ヴィトゲンシュタイン郡のヒルヒェンバッハに本拠を置くドイツのオーケストラ。
 歴代首席指揮者はネイル・ヴァロン、デイヴィッド・スターン、ゲオルグ・フリッチュで2003年夏からは英国人ラッセル・N・ハリスが首席を務めている。

 一見地味だが、ブルックナー・ファンにはあのロルフ・アゴップの第6番の名演を残したオーケストラとして知られる。
 その南ヴェストファーレン・フィルの自主製作盤。
 

 

 
 ロルフ・アゴップ。1908年生まれ。
 そう、ムラヴィンスキー、朝比奈、アンチェル、カイルベルト、カラヤンなどと同じ世代である。
 アゴップは1954年の9月にフルトヴェングラーの交響曲第2番を演奏していて、フルトヴェングラーもそのリハーサルに立ち会っている。

 これはそんな老巨匠が1998年、実に90歳のときに残したライヴ。誕生日記念という特別なライヴ、しかもブルックナーである。
 
 アゴップは指揮をハウゼッガーに、作曲をプフィッツナーに学んだという。それ自体がもう伝説である。その後ミュンヘン交響楽団を皮切りに多くの歌劇場を渡り歩き、戦前から戦後にかけてニュルンベルクの各歌劇場の指揮者を務めた。北西ドイツ・フィル首席指揮者、ドルトムント市立歌劇場の音楽総監督、ジーガーランド管弦楽団首席指揮者などを経て、その後南ヴェストファーレン・フィルと出会い、この記念すべき90歳記念コンサートのコンサートとなった。

 南ヴェストファーレン・フィルはとてつもない高性能オケということはない。そういう意味ではこの難解なシンフォニーを思う存分聴かせるというところまではいっていないかもしれない。・・・しかし第2楽章のアダージョの息詰まるような緊張感、冷たくとんがった美しさというのは、両者のいい関係を物語る。
 老匠アゴップの伝説というにふさわしい貫禄のブルックナーである。
 
 世の中にはまだこんな未知の巨匠がいるのだ。



Bruckner Sym.6 / 1998
\2790
コルネリウス:「バグダッドの理髪師」序曲
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ブルックナー:交響曲第6番
ロルフ・アゴップ指揮
南ヴェストファーレン・フィル
1998年6月25日、ライヴ録音。







ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2020 ARIA−CD.All rights reserved.