アリアCD 新店舗へようこそ

新店舗トップページへ

お買い物の方法  

ページ内の商品チェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



ターフェルムジーク・バロック管弦楽団
自主制作盤
〜3/24(日)




 ターフェルムジーク・バロック管弦楽団は、カナダのトロントを本拠に活動する古楽器オーケストラ。
 1979年に設立され、1981年からジーン・ラモンが音楽監督兼コンサートマスターを務めている。

 ヴィヴァルディやJ・S・バッハ作品集などの録音はラモンが、古典派以降の作曲家は、ブルーノ・ヴァイル指揮で行っていた。SONYから出ていた白を基調とした「VIVARTEシリーズ」の名盤をご存知と思う。
 その後SONYが不調となって同シリーズは入手しづらくなったり廃盤になったりして、それに業を煮やしたか、ターフェルムジーク・バロック管弦楽団、自らがCDアルバムをリリースしてきたというわけである。

 そのほとんどが今年になってリマスタリングされて再登場したものばかり。ソニーのボックスものなどで発売されているものもあるが、自主制作盤ならではの手の込んだリリースに期待したい。

 優雅な中に生命感あふれる演奏を聴かせてくれるターフェルムジークの芸術再び・・・どうぞお見逃しなく。

 




TMK-1034
(6CD)
\4800→\2990
40%オフ
ブルーノ・ヴァイル(指揮)&ターフェルムジーク・バロック管/
 ベートーヴェン(1770-1827):交響曲全集
ブルーノ・ヴァイル(指揮)
ターフェルムジーク・バロック管弦楽団
 (ジーン・ラモン…音楽監督)
第九:
 ジークリート・プルンドリヒ(ソプラノ)
 マリー=エレン・ネジ(メゾ・ソプラノ)
 コリン・バルツァー(テノール)
 ジモン・ティシュラー(バス・バリトン)
 ターフェルムジーク室内合唱団
  (イヴァルス・タウリンズ…合唱指揮)

 「これらの音楽がまるで昨日作曲された曲であるかのように、また、この演奏が最初のパフォーマンスであるかのように、私たちはこれらの作品に取り組みました」…ブルーノ・ヴァイル

 カナダのトロントを本拠地とする「ターフェルムジーク・バロック管弦楽団」。1979年に設立され、1981年よりジーン・ラモンが音楽監督兼コンサートマスターを務めています。またバロック期と古典派の音楽を得意とする指揮者ブルーノ・ヴァイルとは長年共演しており、これまでの数多くの録音でも「透明感に満ちた響きと、力みなく自然に流れる音楽」が高く評価されています。
 ヴァイルとターフェルムジーク管によるベートーヴェンは、これまで第1番-第4番(2枚組)と第9番のみがリリースされていましたが、このBOXで2004年から2016年までに録音された全曲が揃うことになります。
 躍動感に満ちた表現、風通しの良いサウンドは、現代のピリオド・アプローチによる演奏の基本でありながら、新鮮な驚きにも満ちています。

録音 :
2004年 ジョージ・ウェストン・リサイタルホール…第5番&第6番 
2008年 ジョージ・ウェストン・リサイタルホール…第7番&第8番 
2012年 Koerner Hall…第3番&第4番 
2013年 Koerner Hall…第1番&第2番 
2016年…第9番




 2016年に第9が登場して完結していたヴァイル&ターフェルムジーク・バロック管ベートーヴェン交響曲全集録音


(5,6,7,8番が出たときの感想から)

 多方面で活躍するヴァイルだが、ターフェルムジーク・バロック管と組んだベートーヴェンが非常に面白かった。

 最初聴いたときに感じる違和感は、わずかな時間ですぐに馴染む。
 抑え気味の演出で決して派手さはないが、ドラマティックな弦の使い方にはっとさせられたり、控えめなフォルテに逆にドッキリさせられたりする。颯爽とした快活さの中に知的な遊びと熱い情熱を感じる。くどいようだが非常におもしろい。もっと聴き込めば聴き込むほど味が出てきそうな、そして深い解釈がありそうなそんな演奏。
 1回聴き流して終わりでなく、もうちょっとしっかり聴いてみたい。

 新興勢力の古楽器ベートーヴェン演奏がどんどん登場してきている昨今だが、案外、このヴァイル&ターフェルムジーク・バロック管のベートーヴェン交響曲チクルス、完成した暁には今世紀初頭を飾る名全集になっているかもしれない。
 もっと聴き込んだ後いろいろお知らせしたくなった要注意のシリーズである。





The Galileo Project
1001
(CD+DVD)
¥3200→¥2390
ガリレオ・プロジェクト
 バッハ、ヘンデル、モンテヴェルディ、
 パーセル、ラモー、テレマン、ヴィヴァルディの音楽


ヴィヴァルディ:ヴァイオリンのための協奏曲 Op. 3 No. 5, RV 519 (抜粋)
ジャン=バティスト・リュリ:歌劇「ファエトン」(抜粋)
モンテヴェルディ:チャッコーナ(「西の風がもどり好天をもたらす」 SV 251による)
タルクィニオ・メールラ:チャッコーナ
ミケランジェロ・ガリレイ (1575-1631):タブラチュアによるリュート曲集第1巻 - トッカータ
ビアジオ・マリーニ(1594-1663):パッサカリア
クラウディオ・モンテヴェルディ:歌劇「オルフェオ」 - 第5幕 モレスカ
ヘンリー・パーセル:アブデラザール組曲 Z. 570 - 第2楽章 ロンドー
ジャン=フィリップ・ラモー:歌劇「イポリートとアリシー」 - ジュピターのアントレー
ヘンデル:合奏協奏曲 ニ長調 Op. 3, No. 6, HWV 317 - 第2楽章 アレグロ
ジャン=フィリップ・ラモー :歌劇「愛の驚き」 - 女神のアントレー
テレマン : ヴァイオリンのための協奏曲 ニ長調 - 第3楽章 アレグロ
ゼレンカ:トリオ・ソナタ第1番 ヘ長調 ZWV 181 - 第1楽章 アダージョ・マ・ノン・トロッポ
ジャン=フィリップ・ラモー:歌劇「プラテー」 - マーキュリーのアントレー
ジャン=バティスト・リュリ:歌劇「ファエトン」 - サテュルヌの従者たちのためのエール
ジルフィウス・レオポルト・ヴァイス:リュート協奏曲 ハ長調 - 第1楽章 アレグロ(編曲:L. ハリス)
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ :
 「暁の星のいと美しきかな」 BWV 1 - 「暁の星のいと美しきかな」(管弦楽編)
 「神よ、われら汝に感謝す」 BWV 29 - シンフォニア
ジーン・ラモン
ターフェルムジーク・バロック管
 ガリレオ・ガリレイの望遠鏡一般公開観察400周年を記念したイベント、「ガリレオ・プロジェクト」。16世紀、17世紀の有名無名の作品を抽出。たっぷりとターフェルムジークの演奏が楽しめる。
 またDVDではNASAやハッブル望遠鏡、カナダ人の天文学者らの天体映像を背景に音楽を演奏。

 ただ日本のDVD機器では視聴できませんのでご注意ください。パソコンなどだと視聴できる可能性があります。




CD


1009
\2100→\1390
ヴィヴァルディ:弦楽のための協奏曲集
 チェロ協奏曲イ短調 RV 418
 協奏曲ハ長調 RV 117
 協奏曲へ短調 RV 143
 ヴァイオリンとチェロのための協奏曲変ロ長調 RV 547
 2つのヴァイオリンと2つのチェロのための協奏曲 ト長調 RV 575
 4つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ長調 RV 549
 チェロ協奏曲 ト長調 RV 413
 弦楽のための協奏曲 ホ短調 RV 134
 弦楽のための協奏曲 イ長調 RV 159
ジーン・ラモン
アンナー・ビルスマ
ターフェルムジーク・バロック管
Total Time: Recording Date: Originally recorded by Sony Classical SK 48 044 DDD in 1992
Released on Tafelmusik Media label: April 2012
Sound Format: 20-bit technology for high definition sound

 このアルバムの聴き所はずばりビルスマ対ターフェルムジーク・バロックO。
 ヴィヴァルテ・シリーズの中心団体となったターフェルムジークと、そこにふらりやってきた道場破りかあるいは外人助っ人か、といった乗りのビルスマ。そしてここではビルスマの勝利か。もちろん勝ち負けではないとはいえ、ビルスマの音楽実力の高さにオケ全体がぐいぐい引っ張られ(引きずられ)ていくさまが何とも痛快。まあこういう聴き方も面白いかも。’90年の録音。


1010
\2100→\1390
パーセル:
 妖精の女王、アーサー王、
 インドの女王、預言者 より
ジーン・ラモン
ターフェルムジーク・バロック管 
Total Time: 71’10
Recording Date: Originally recorded by Sony Classical SK 66 169 DDD in 1994
Released on Tafelmusik Media label: April 2012
Sound Format: 20-bit technology for high definition sound

 パーセルが残した劇音楽の名作から管弦楽部分を抜粋したアルバム。といっても聴かせどころの歌の部分はきちんと器楽的にアレンジして楽しませてくれる。ターフェルムジークはいつもの彼ららしい躍動感と、これまでにない緊張感あふれる演奏を聴かせる。’94年。


1013
(2CD)
\3200→¥1890
ハイドン:パリ交響曲
CD1:
 第82番 ハ長調「熊」 Hob.1-82
 第83番 ト短調「めんどり」 Hob.1-83
 第84番 変ホ長調 Hob.1-84
CD2:
 第85番 変ロ長調「王妃」 Hob.1-85
 第86番 ニ長調 Hob.1-86
 第87番 イ長調 Hob.1-87
ブルーノ・ヴァイル指揮
ターフェルムジーク・バロック管
Recording Date: Originally recorded by Sony Classical SK 66296 DDD and SK 66 295 in 1994
Released on Tafelmusik Media label: May 2012
Sound Format: 20-bit technology for high definition sound

 ブルーノ・ヴァイル&ターフェルムジーク・バロックOのハイドン交響曲シリーズ「パリ・セット」。
 「ハイドンをおもしろく演奏してくれるオケがない」、といつも嘆いていた評論家の宇野功芳氏がこの演奏を聴いて「古楽器オケとしては最高」と絶賛。その他の雑誌の評価も高くベストセラーとなった。明るくメリハリのあるリズムや躍動感あふれる弦の響きがハイドンの作品とうまくマッチした形となった。’94年。


1011
\2100→\1390
ヘンデル:
 王宮の花火の音楽
 二重協奏曲集 Nos. 1-3 HWV 332-334
ジーン・ラモン
ターフェルムジーク・バロック管
Recording Date: Originally recorded by Sony Classical
SK 63073 DDD in 1997
Released on Tafelmusik Media label: April 2012
Sound Format: 20-bit technology for high definition sound

 花火の際に野外で演奏された大編成オケ版ではなく、その一ヵ月後に演奏されたと言う、ヘンデルの当初の意図に基づいて管楽器を減らし弦楽器を加えた版。いわば屋内版「王宮」。精緻で華やかな雰囲気がなかなか素敵。レコ芸でも特選に輝いたターフェルムジーク名盤の一つ。


1007
\2100→\1390
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲「四季」 
        シンフォニア第21番「聖なる墓にて」 他
ジーン・ラモン(ソロ・ヴァイオリン&指揮)
ターフェルムジーク・バロック管
Recording Date: Originally recorded by Sony Classical
SK 48 251 DDD in 1991
Released on Tafelmusik Media label: March 2012
Sound Format: 20-bit technology for high definition sound

 古楽器ながらモダン・ピッチで演奏したということで話題になったアルバム。そのせいかこれまでになく快活で健康的な味わいの「四季」である。’91年の録音。



TMK-1026
\2100→\1390
《限定盤》
ターフェルムジーク・バロック・オーケストラ
 THE BAROQUE VIRTUOSO

 1-3. J.S.バッハ(1685-1750):
  2台のヴァイオリンのための協奏曲 BWV1043/
 4-7. F.ジェミニアーニ(1687-1762):合奏協奏曲 ハ長調
  (コレッリのトリオ・ソナタ Op.5-3による)/
 8. J.H.シュメルツァー(1623-1680):3声のソナタ/
 9-13. H.I.F.ビーバー(1644-1704):技巧的で楽しい合奏音楽より
  <イントラーダ/アリア/パレット/ギーグ/パッサカリア>/
 14-16.ジェミニアーニ:合奏協奏曲 ニ短調 Op.2-3/
 17-19.ヴィヴァルディ(1678-1741):ヴァイオリン協奏曲 ト短調「夏」Op.8-2/
 20-26. J.S.バッハ:ヴァイオリンと弦楽のための組曲 BWV1067より
  <オーヴァチュア/ロンド/サラバンド/ブーレ I&/
   ポロネーズとドゥブレ/メヌエット/バディネリ>
ターフェルムジーク・バロック・オーケストラ/
ジーン・ラモン(指揮&ヴァイオリン・ソロ)
Sony Music Entertainment.ANALEKTA 原盤
 1981年からターフェルムジーク・バロック・オーケストラの音楽監督を務めていたジーン・ラモン。彼女の華麗なヴァイオリンは全ての聴衆に愛されており、また楽団員たちからは強く慕われています。
 このアルバムは、彼女とオーケストラのこれまでの80作以上あるアルバムのなかから、彼女自身がお気に入りを選んでまとめたコンピレーションです。
 彼女が大好きというヴィヴァルディの“夏”や「無人島に行くときに持って行きたい」とまで語るバッハの協奏曲など、どれもが「超」が付くほどの名演であることは間違いありません。


TMK1019CD
\2100→\1390
ブルーノ・ヴァイル&ターフェルムジーク管
 ベートーヴェン:交響曲第3番/メンデルスゾーン:交響曲第4番

  1.ベートーヴェン(1770-1827):交響曲第3番変ホ長調「英雄」Op.55/
  2.メンデルスゾーン(1809-1847):交響曲第4番イ長調「イタリア」Op.90
ターフェルムジーク・バロック管弦楽団/
ブルーノ・ヴァイル(指揮)
録音 2012年5月トロント ケルナー・ホール24-bit technology for high definition sound

 名手ブルーノ・ヴァイルとターフェルムジーク管による、ベートーヴェンとメンデルスゾーンの2つの有名な交響曲の録音です。
 両者によるベートーヴェンは、その新鮮な解釈と優美な音楽性は、数多くの媒体で高く評価されていることはご存知の通りです。
 「まるでこれらの音楽が昨日作曲されたように、また、この演奏が最初のパフォーマンスであるかのように、私たちはこれらの作品を手掛ける」と語るヴァイルの言葉そのままに、生まれてきた音楽は、最近流行の「尖ったベートーヴェン」や「ちょっと変わったメンデルスゾーン」ではなく、あくまでも自然で完全な姿を見せてくれています。


 

Handel: Messiah
TMK1016CD2
(2CD)
\3200→¥1990
ターフェルムジーク・バロック管
 ヘンデル:オラトリオ「メサイア」HWV56
カリーナ・ゴーヴァン(ソプラノ)/
ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)/
ルーファス・ミュラー(テノール)/
ブレット・ポレガート(バリトン)/
ターフェルムジーク・バロック管弦楽団/
アイヴァース・タウリンス(指揮)
録音 2011年12月トロント ケルナー・ホール24-bit technology for high definition sound
 ターフェルムジークによる「メサイア」の最新録音です。
 ヘンデル(1685-1759)独自の様式を持つ孤高の宗教作品である「メサイア」だけあって、この曲を幾度となく演奏してきた彼らにとっても、毎回の演奏が新たなチャレンジとなっていることは間違いありません。この2011年の演奏も、すばらしいソリストたちを交えた白熱のドラマが繰り広げられたもので、聴衆と批評家から大絶賛されています。

TMK-1028
\2100→\1390
ベスト・オブ・ゲルマン・バロック…J.S.バッハ(1685-1750)
 1.昇天祭オラトリオ「神をそのもろもろの国にて頌めよ」 BWV111-
   シンフォニア(ターフェルムジーク編)
 2.この同じ安息日の夕べに BWV42-Adagio(ターフェルムジーク編)
 3-4.ブランデンブルク協奏曲 第3番 ト長調 BWV1048-第3.4楽章
 5.羊は安らかに草をはみ BWV208/9
 6.暁の星はいと麗しきかな BWV1-シンフォニア(ターフェルムジーク編)
 7. ああ主よ、哀れなる罪びとわれを BWV135-Adagio
 8-9.2台のヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ト長調 BWV1039-
   Adagio/Allegro ma non presto
 10.復活祭オラトリオ BWV249-シンフォニア
 11.2台のヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043-第3楽章 Allegro
 天のいと高きところには神に栄光あれ BWV191より
  12.天のいと高きところに
  13.二重唱「父と子と精霊に栄光あれ」
  14.はじめにありし如く
アン・モノイオス(ソプラノ)…12-14
コリン・エインスワース(テノール)…12-14

ジーン・ラモン(指揮)
ターフェルムジーク・バロック管弦楽団&合唱団…12-14

 ドイツ・バロック期だけでなく、全ての音楽作品の頂点に立つJ.S.バッハの作品集。
 アルバムには、ターフェルムジーク・バロック管弦楽団の大切なレパートリーであるバッハ作品の演奏から選りすぐりの名演と、2015年に新しく録音された曲も含まれています。
 トラック2と5はオーケストラ独自の編曲による管弦楽のみのアレンジ版。本来なら歌手によって歌われるアリアを様々な楽器が朗々と歌い上げます。

TMK-1029
\2100→\1390
ベスト・オブ・フレンチ・バロック
 マラン・マレ(1656-1728):組曲「アルシオーヌ」より
  1.Marche en rondeau 行進曲とロンド
  2.Tambourins タンブーラン I-II
  3.Tempeste テンペスト
  4.Chaconne シャコンヌ
 ラモー(1683-1764):歌劇《ダルダニュス》より
  5.序曲
  6.Air gracieux 優雅なエア
  7.Tambourins タンブーラン I-II
  8.Ritournelle viveリトルネッロ
  9.Loure pour les Phrygiens
  10.Air gai en rondeau pour les memes
  11.Menuets メヌエット I-II
  12.Tambourins タンブーラン I-II
  13.Chaconne シャコンヌ
 リュリ(1632-1687):歌劇《ファエトン》より
  14.序曲
  15.Air pour le Egyptiens, "L'ete"
  16.Air pour Triton et ses suivants, "L'automne"
  17.Air pour les peuples qui portent des presents a Isis, "L'hiver" (Winter)
  18.Entree des furies (Entrance of the Furies)
  19.Ritournelle, "Le printemps" (Spring)
  20.Air pour les suivants de Saturne (Air for the Followers of Saturn)
  21.Chaconne シャコンヌ
 モンドンヴィル(1711-1772):「主は王となられる」より
  22.Dominus regnavit
  23.Trio: Et enim firmavit
  24.Duet: Parata sedes
  25.Trio: Elevaverunt flumina
  26.Solo: Testimonia tua
  27.Gloria Patri - Sicut erat in principio (Chorus)
アン・モノイオス(ソプラノ)…22-27
ミケーレ・デブール(ソプラノ)…22-27
コリン・エインスワース(テノール)…22-27
ロバート・キナー(テノール)…22-27
アンドリュー・マホン(バリトン)…22-27
ターフェルムジーク室内合唱団…22-27

ジーン・ラモン(指揮)…1-21
アイヴァース・タウリンス(指揮)…22-27
ターフェルムジーク・バロック管弦楽団

 ターフェルムジーク・バロック管弦楽団の幅広いレパートリーから「フランス・バロック期」を代表する4人の作曲家の作品を集めたアルバム。CBC Recordsからリリースされていたラモーの《ダルダニュス》を始め、マレ、リュリ、モンドンヴィルの組曲やオペラ、声楽曲が並び、舞曲を中心とした軽快で典雅な曲や、奏者たちの腕の見せ所となる即興的なシャコンヌから、ドイツ・バロックの作品とは違った味わいが感じられます。

 録音:不明





映像(DVD−VIDEO)


1008DVD
\3000→¥1890
シング・アロング・メサイア(ヘンデル) ターフェルムジーク・バロック管
同室内合唱団
リージョン:1 NTSC 日本のDVD機器では視聴できませんのでご注意ください。

Produced by: 90th Parallel Productions for a Bravo! Telecast
Booklet: English
Total Time DVD: 1:06:45 plus 5 Audio Bonus Tracks
Recording Date: January 2010
Picture Format: NTSC 0
Sound Format: Stereo AC3





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD 新店舗トップページへ



Copyright(C) 2012 ARIA−CD.All rights reserved.