クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



パーヴォ・ヤルヴィ
マーラー「半端楽章」アルバム
でも内容はハンパない

 
 8年前にリリースされたパーヴォ・ヤルヴィのちょっと変わったマーラー・アルバム。
 「葬礼」や「花の章」、第10番の「アダージョ」といったマーラーの交響曲の半端楽章だけを無理やり詰め込んだもの。

 そのころちょうどパーヴォが大ブレイク目前という状況で、「おいおい、この大切な時期にこの内容はないだろ、もっとポピュラーなのを頼むよ・・・!」と思ったのですが、聴いてみたらその繊細な感性や粋なセンスや演歌的な泣きに「やっぱすごいわ、この人。」と感心した一枚でもあります。




ERATO
216576
\2500
→\2290

パーヴォ・ヤルヴィ/マーラー:4つの楽章
 交響詩『葬礼』
 交響曲第10番より『アダージョ』
 「花の章」
 「野原の花々が私に語ること」(ブリテン編)
フランクフルト放送交響楽団
パーヴォ・ヤルヴィ指揮

 マーラーの独立’楽章’をまとめて取り上げたヤルヴィ/フランクフルトSOの注目作。
 マーラーは完成させた9つの交響曲と「大地の歌」の他に3つの独立した交響楽章を残した。
 (3)は交響曲第1番となる管弦楽作品の第2楽章として作曲され、(1)は、交響曲第2番の第1楽章のオリジナルとして作曲され、作曲者自身により前作交響曲の(おそらく自伝的な)英雄の葬礼として記された作品。
 (2)は交響曲第10番の第1楽章として構想され、マーラーの1911年の死により、短い第3楽章とともに演奏可能な作品として残されました。「第10番」はその後1960年にデリク・クックにより完成版となっています。
 (4)は1941年にブリテンにより交響曲第3番の第2楽章から編曲され編成を小規模にした版となっています。
 ヤルヴィとフランクフルトSOは2008年の公演でもこれらの作品を採り上げ海外各紙で絶賛されています。




ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2012 ARIA−CD.All rights reserved.44.45.46