クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ


ご好評につき再入手!
クナッパーツブッシュが甦ったような演奏
巨匠アントン・ナヌート
シューマン:交響曲第4番
東武レコーディングズ
TBRCD 0051 1CD\2268→¥790
〜3/31(日)



 巨匠アントン・ナヌートの初出名演集!
 昨年ご紹介した超特価セールなのだが、会員の方から驚嘆の声が続々。

 ちょっとだけ引用させていただくと

 「こんな大物だったか、ナヌット」
 「ただの廉価盤の帝王かとおもっていたが個性的な人だったのですね」
 「何ですか。これは。何にも属さない。わが道をただただ突き進む。あまりの見事さに、呆然としました。・・・この聴いたことない4番にめまいがしております。本当にスゴイです。しばらくはまります!」
 「普通の人生を歩んでないですね、この人は」

 ということで改めていきましょう、謎の大指揮者ナヌットのシューマン、超特価セール再び。


 

 謎の指揮者として存在すらも怪しまれたナヌート。しかし日本では紀尾井シンフォニエッタへの3 度の客演で幻どころか今や最後の巨匠と呼んでも過言ではないほど骨太の名演で大評判を得ました。

 1932 年にスロヴァニアのゴリツァ出身、第2 次大戦時はイタリア領となった土地で、イタリア語で若年の教育を受けました。バレエ、オペラの指揮から交響楽団の指揮に進んだ典型的な叩上げタイプ。一つのオーケストラと長く仕事をする土地に同化した指揮者です。野武士の風格とでも呼びたいゴツゴツとした風格あふれる名指揮者。


 交響曲第4番は、ナヌートの出身地である、ヌオヴァ・ゴリツァにおけるライヴ録音。
 まるでクナッパーツブッシュが甦ったような演奏。
 物凄い遅いテンポが採用され、長靴でぬかるみを歩くような歩みの重さが実にユニーク。

 「マンフレッド」序曲も巨匠の至芸と言える立派な演奏。
 重厚さとともに、ある種の怖さ、恐ろしさを伴った悪魔的演奏です。
 ワーグナーの森にも直結する陰鬱で、ロマンティックな世界が展開されております。


 3/31までの締め切りですが、在庫が完売したら終了となります。






TBRCD 0051
\2268→¥790
巨匠アントン・ナヌートの初出名演集!
 シューマン:
  (1)交響曲第4番
  (2)「マンフレッド」序曲
アントン・ナヌート(指揮)
スロヴェニア放送交響楽団
 (1)1986 年2 月6 日ライヴ録音/(2)1998 年5 月29 日ライヴ録音


  ※日本語・英語解説付。





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.