クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ




ユニバーサル/ボックス・シリーズ
Collector's Edition
その2
〜5/26(日)


 いまやユニバーサルのシリーズの中でも最大のヒット・シリーズのひとつとなったコレクターズ・エディション・ボックス・シリーズ。
 最近ははっきり「コレクターズ・エディション」と名打たないでリリースされるボックス物も出てきたので、今回はあえて「コレクターズ・エディション」にこだわらないでユニバーサルが最近リリースしてきたボックスものを特集。もちろん新譜も続々登場。装丁は若干チープながらもかつての超名盤を惜しげもなくバジェット化するその心意気は大いに買いたい。


Mozart - Piano Concertos
477 5214
(7CD)
\7000→\4990*

モーツァルト:ピアノ協奏曲集



CD1
 第8番 ハ長調 K.246、第12番 イ長調 K.414、
 第16番 ニ長調 K.451
CD2
 第9番 変ホ長調 K.271 「ジュノーム」、
 第17番 ト長調 K.453
CD3
 第15番 変ロ長調 K.450、第22番 変ホ長調 K.482
CD4
 第18番 変ロ長調 K.456、第24番 ハ短調 K.491
CD5
 第25番 ハ長調 K.503、第19番 ヘ長調 K.459
CD6
 第20番 ニ短調 K.466、第27番 変ロ長調 K.595
CD7
 第21番 ハ長調 K.467、第23番 イ長調 K.488
ルドルフ・ゼルキン(Pf)
クラウディオ・アバド指揮
ロンドン響
ヨーロッパ室内管(K.451)
80歳を越えてから精力的にモーツァルトに取り組んだゼルキン。彼がアバドと共に録音した協奏曲集は、80歳とは思えないゼルキンの堅実なピアニズムと若々しい音楽性が魅力的で、今でもロングセラーを続けている。惜しくも全曲録音は実現しなかったが、今回コレクターズ・エディションで初BOX化!しかも現在バラ売りでは入手困難になっているものも数曲あるので、今回のBOXはファンにとっても喜ばしいかぎり。珠玉の名演と呼ぶにふさわしい演奏をバジェット・プライスでお届け!録音:1980年代 デジタル
Mozart: String Quartets (Complete)
477 6253
(7CD)
¥7000→\4990*
モーツァルト:弦楽四重奏曲 全曲 ハーゲン弦楽四重奏団
ハーゲンSQ、結成25周年記念BOX!モーツァルト・イヤーにまたまた嬉しいBOXセットがリリースされる。ハーゲン弦楽四重奏団は今年が結成25周年。彼らのモーツァルトは1989年から足かけ15年を経て完成されたが、その全集が早くもコレクターズ・エディション・シリーズとして登場。録音開始当初から人気を博していただけに、この全集はハーゲンSQファン注目を集めることだろう。
Mozart: Piano Sonatas 1-18 (complete)
477 5200
(6CD)
\6000→\4290*
モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集
CD1
 ソナタ 第1番 ハ長調 K.279(189d)、
 ソナタ 第2番 ヘ長調 K.280(189e)、
 ソナタ 第3番 変ロ長調 K.281(189f)
CD2
 ソナタ 第4番 変ホ長調 K.282(189g)、
 ソナタ 第5番 ト長調 K.283(189h)、
 ソナタ 第6番 ニ長調 K.284(205b)
CD3
 ソナタ 第7番 ハ長調 K.309(284b)、
 ソナタ 第9番 ニ長調 K.311(284c)、
 ソナタ 第8番 イ短調 K.310(300d)
CD4
 ソナタ 第10番 ハ長調 K.330(300h)、
 ソナタ 第11番 イ長調 K.331(300i) 「トルコ行進曲付き」、
 ソナタ 第12番 ヘ長調 K.332(300k)
CD5
 ソナタ 第13番 変ロ長調 K.333(315c)、
 幻想曲 ハ短調 K.475、
 ソナタ 第14番 ハ短調 K.457
CD6
 ソナタ 第18番 ヘ長調 K.533/494、
 ソナタ 第15番 ハ長調 K.545、
 ソナタ 第16番 変ロ長調 K.570、
 ソナタ 第17番 ニ長調 K.576
マリア・ジョアオ・ピリス(Pf)
常にモーツァルトのピアノ・ソナタの定番とされてきたピリスのソナタ集がついにスリム・ケース化&値下げ再発売!DENONレーベルの第1回録音も素晴らしいが、この2回目はさらに表現に深みが加わり、すべての作品が絶品の演奏。今回の再発売で、モーツァルト弾きとしてのピリスの魅力がさらに広まることは間違いないだろう。録音:1989-1990年 デジタル
Mozart: Piano Sonatas 1-18 (complete)
463 1372
(5CD)
\5000→\3490*
モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集 エッシェンバッハ




Mozart - The Piano Concertos
4631112
(9CD)
\9000→\6390*
モーツァルト:ピアノ協奏曲全集
 (第5番〜第27番&2曲のロンド)
ビルソン
ガーディナー
EBO


Mozart: String Quartets (Complete)
477 8680
(6CD)
\6600→\4290*
アマデウス弦楽四重奏団/モーツァルト:弦楽四重奏曲全集
 弦楽四重奏曲第1番ト長調K.80/
 同 第2番ニ長調K.155〜第6番変ロ長調 K.159/
 同 第9番イ長調K.169〜第13番ニ短調 K.173/
 同 第14番ト長調K.387/同 第15番ニ短調K.421/
 同 第17番変ロ長調K.458 《狩》/
 同 第16番変ホ長調K.428/同 第18番イ長調K.464/
 ディヴェルティメント第1番ニ長調K.136/
 同 第2番変ロ長調K.137/
 弦楽四重奏曲第19番ハ長調K.465 《不協和音》/
 同 第20番ニ長調K.499 《ホフマイスター》/
 同 第7番変ホ長調K.160/同 第8番ヘ長調K.168/
 同 第21番ニ長調K.575 《プロシャ王》/
 同 第22番変ロ長調K.589 《プロシャ王》/
 同 第23番ヘ長調 K.590 《プロシャ王》/
 ディヴェルティメント第3番ヘ長調K.138
アマデウス弦楽四重奏団
アマデウス弦楽四重奏団は、1948年に結成され、1987年に活動が停止するまで、約40年もの長きに渡って、この分野の最高峰に君臨し続けてきました。このモーツァルト弦楽四重奏曲全集は、彼らが最も充実した時期に録音されたもので、不朽の名演として知られてきた名盤です。録音:1963〜69年 ウィーン他


Mozart: Violin Sonatas (complete)
463 7492
(4CD)
\4000→\2690*
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ全集 パールマン/バレンボイム


Beethoven: Symphonies Nos. 1-9 (complete)
477 8643
(5CD)
\5400→\3490*
ガーディナー/ベートーヴェン:交響曲全集 リューバ・オルゴナソヴァ(ソプラノ)
アンネ・ソフィー・フォン・オッター(メゾ・ソプラノ)
アンソニー・ロルフ・ジョンソン(テノール)
ジル・カシュマイユ(バス)
モンテヴェルディ合唱団
オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク
指揮:サー・ジョン・エリオット・ガーディナー
1994年度レコード・アカデミー大賞、クラシックCDアウォード、ゴールデン・ハーモニー・アウォードを受賞。古楽器を使用したベートーヴェン全集も今や珍しくはないとはいえ、完成度の高さ、細部にわたって厳密に考証された論理性とスタイルの一貫性ではズバ抜けた存在と絶賛をほしいままにしている名盤です。収録は1991〜94年に行われていますが、その多くは1992年に東京と大阪で敢行された交響曲全曲演奏会の成果を踏まえてレコーディングされていることもあり、全体を通じてきわめて士気の高い演奏ぶりも当全集の大きなポイントになっています。1番、3番、5番は「どうしても聴衆の存在が不可欠」として、1番と3番は公開録音、5番はバルセロナでライヴ収録されています。
録音:1991〜93年




478 6452
(6CD)
\4500→\3490*
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集とソナタ集
 ピアノ協奏曲
  第1番ハ長調Op.15, 第2番変ロ長調Op.19,
  第3番ハ短調Op.37, 第4番ト長調Op.58,
  第5番変ホ長調Op.73「皇帝」/
 ピアノ・ソナタ
  第30番ホ長調Op.109, 第31番変イ長調Op.110,
  第5番ハ短調Op.10-1, 第8番ハ短調Op.13「悲愴」,
  第18番変ホ長調Op.31-3, 第28番イ長調Op.101,
  第17番ニ短調Op.31-2「テンペスト」, 第32番ハ短調Op.111,
 デイアベリ変奏曲Op.120, バガテル集Op.33, 119, 126
スティーヴン・コヴァセヴィチ(P)/
コリン・デイヴィス(指揮)、
BBC交響楽団(協奏曲1〜4番),
ロンドン交響楽団(協奏曲5番)
古典的でふくよかな交響的世界を現出したコヴァセヴィチの名演
 ピアノとオーケストラがしっかりと呼応し合って、古典的でふくよかな交響的世界を現出したベートーヴェンの協奏曲とソナタ集。雄大で、威厳さえ感じさせる名演でぞろいですが、その表現は力強いだけでなく、繊細な部分も兼ね備えています。
 ベートーヴェンの魂を見事に体現した決定盤です。
  【録音】1968〜1978年



Beethoven: String Quartets Nos. 1-16 (complete, inc. Grosse Fuge)
477 8649
(7CD)
\5400→\3990*
*
エマーソン弦楽四重奏団
 ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集
 大フーガOp.133
エマーソン弦楽四重奏団
「弦楽四重奏曲の聖書」と言っても過言ではないベートーヴェンの16作品+大フーガ。録音当時、結成から20年目を迎える直前だった彼らの最初の円熟を感じさせる名演がずらりと並んでいます。一糸乱れぬ整然としたリズムとアンサンブル、均質な音色の調和など、現代最高峰の室内楽をたっぷりお楽しみください。
録音:1994〜95年 ニューヨーク <デジタル録音>



Beethoven - Complete Piano Sonatas
4631272
(9CD)
\9000→\5990*
バレンボイム
 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集
バレンボイム



Schubert: The Symphonies
477 8687
(5CD)
\5000→\3490*
アバド/シューベルト:交響曲全集他
CD1
 交響曲第1番ニ長調D.82/同 第2番変ロ長調D.125
CD2
 交響曲第3番ニ長調D.200/同 第4番ハ短調D.417《悲劇的》
CD3
 交響曲第5番変ロ長調D.485/同 第6番ハ長調D.812
CD4
 交響曲第8番ロ短調D.759《未完成》/
 グラン・デュオ ハ長調D.812(ヨアヒム編) D759「未完成」
CD5
 交響曲第9番ハ長調D.944《ザ・グレート》/
 《ロザムンデ》序曲D.644
ヨーロッパ室内管弦楽団
指揮:クラウディオ・アバド
ベルリン・フィルの音楽監督に就任する直前のアバドが、当時の手兵ヨーロッパ室内管弦楽団と残したシューベルト交響曲の決定盤。音楽のどこを切り
取っても、きわめて中庸で温厚な表現を貫いており、後にベルリンやルツェルンで発揮することになる明晰な構築力が随所できらめきをみせています。
Schubert: String Quartets Nos. 1-15 (Complete)
DG 4631512*
(6CD)
\6000→\3990*
シューベルト:弦楽四重奏曲全集 メロスSQ
Schubert: Piano Sonatas
463 7662
(7CD)
\7200→\4990*
シューベル:ピアノ・ソナタ全集 ケンプ



Mendelssohn: Symphonies & Overtures
471 467-2*
(4CD)
\4200→\2790*
*

アバド/メンデルスゾーン:交響曲全集

 交響曲第1番〜5番/
 スケルツォ/《真夏の夜の夢》序曲/序曲《フィンガルの洞窟》/序曲《静かな海と楽しい航海》/
 序曲《美しいメルジーネの物語》/トランペット序曲/序曲《ルイ・ブラス》/吹奏楽のための序曲
クラウディオ・アバド
ロンドン響
すでにスカラ座、ウィーン・フィルを手中に収め、ロンドン交響楽団初の音楽監督を務め、シカゴ交響楽団の主席指揮者も兼任し、あとはベルリン・フィルだけ、というアバド絶頂期の’86年のメンデルスゾーン。持ち前の気楽な快活さで能天気にやってくれててそれがメンデルスゾーンには良く似合う。アバドを嫌いな人もこの全集は案外好きだったりする。




Chopin - Solo Piano Works
478 2282
(13CD)
\13000→\8590*
アシュケナージ/ショパン:ピアノ作品集
CD1
 前奏曲Op.28(全24曲)/前奏曲第25番嬰ハ短調Op.45/
 同 第26番変イ長調/即興曲(全4曲)
CD2
 バラード(全4曲)/スケルツォ(全4曲)
CD3
 夜想曲第1〜12番
CD4
 同 第13〜21番
CD5
 練習曲Op.10(全12曲)/同Op.25(全12曲)
CD6
 ポロネーズ第1〜7番
CD7
 同 第8〜16番
CD8
 ワルツ(全19曲)
CD9
 マズルカ第1〜29番
CD10
 同 第30〜58番
CD11
 ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調Op.25《葬送》/
 同 第3番ロ短調Op.58/幻想曲ヘ短調Op.49
CD12
 ピアノ・ソナタ第1番ハ短調Op.4/
 ドイツ民謡《スイスの少年》による変奏曲/
 ロンド ハ短調Op.1/3つのエコセーズOp.72‐3/
 ロンド ヘ長調Op.5《マズルカ風》/
 葬送行進曲ハ短調Op.72‐2/
 コントルダンス変ト長調Op.16/
 ロンド ハ短調Op.73/4手のための変奏曲ニ長調
CD13
 パガニーニの想い出(変奏曲)イ長調/
 華麗なる変奏曲変ロ長調Op.12/ロンド変ホ長調Op.16/
 ボレロ ハ長調Op.19/カンタービレ変ロ長調/
 《へクサメロン》変奏曲ホ長調/ラルゴ変ホ長調/
 演奏会用アレグロOp.46/3つの新しい練習曲/
 タランテラ変イ長調Op.43/フーガ イ短調/
 《アルバムの一葉》(モデラート)ホ長調/
 春Op.74‐2/2つのブーレ/
 ギャロップ・マルキ変イ長調/
 子守歌変二長調Op.57/舟歌ヘ長調Op.60
ヴラディーミル・アシュケナージ、
ヴォフカ・アシュケナージ(ピアノ)
現代最高のショパン弾きの一人であるアシュケナージによるショパン名曲集を豪華13枚組のBOXでリリース。これからショパンを楽しもうという初心者の方にもぜひお薦めのアルバムです。また、彼の珍しいデュオ作品では、愛息ヴォフカと共演しているのも大きな聴きどころです。




479 2515
(5CD)
\5000→\2990**
ガーディナー/シューマン:交響曲全集&「楽園とペリ」、他
 交響曲ト短調 WoO.29「ツヴィッカウ」,
 交響曲第1番変ロ長調Op.38「春」,
 序曲、スケルツォとフィナーレOp.52,
 交響曲第2番ハ長調Op.61,
 交響曲第4番ニ短調Op.120(1841初版),
 4本のホルンと管弦楽のためのコンチェルトシュテュック ヘ長調Op.86,
 交響曲第3番変ホ長調Op.97「ライン」,
 交響曲第4番ニ短調Op.120(1851改訂版),
 ミニョンのためのレクイエムOp.98b, 夜の歌Op.108,
 オラトリオ「楽園とペリ」Op.50(1841年オリジナル版)
ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)
オルケストル・レヴォルショネール・エ・ロマンティーク/
ロジャー・モンゴメリー(Hr),
スーザン・デント(Hr),
ギャヴィン・エドワーズ(Hr),
ロバート・マスケル(Hr),
バーバラ・ボニー(Sp),
ベルナルダ・フィンク(A),
クリストフ・プレガルディエン(T),
ジェラルド・フィンリー(Bs), 他,
モンテヴェルディ合唱団
一切の妥協を許さぬガーディナーによる明瞭な解釈
 ガーディナーの代表作とも言うべきシューマン交響曲全集。未完成の「ツヴィッカウ」交響曲や第4番の異稿も収録、楽器の選択や楽譜にも吟味をこらした解釈とクリアな表現でシューマンを克明に描き出した話題作です。【録音】1997年, ロンドン、ワトフォード、コロシアム[デジタル:セッション]
Schumann - The Works for Solo Piano
470 9152*
(7CD)
\7200→\4990*
シューマン:ピアノ作品集

Bunte Blatter, Op. 99
Nachtstucke, Op. 23
Romances (3), Op. 28
Arabeske in C major, Op. 18
Papillons, Op. 2
Etudes symphoniques, Op. 13
Carnaval, Op. 9
Humoreske, Op. 20
Waldszenen, Op. 82
Kinderszenen, Op. 15
Piano Sonata No. 1 in F sharp minor, Op. 11
Fantasiestucke, Op. 12
Blumenstuck, Op. 19
Davidsbundlertanze, Op. 6
Kreisleriana, Op. 16
Piano Sonata No. 2 in G minor, Op. 22
Abegg Variations, Op. 1
Fantasie in C major, Op. 17
Faschingsschwank aus Wien, Op. 26
Novelette, Op. 21 No. 1 in F major
Novelette, Op. 21 No. 2 in D major
Novelette, Op. 21 No. 8 in F sharp minor
アシュケナージ(P)


Liszt - Complete Tone Poems
478 2309
(4CD)
\4400→\2590*
*
ハイティンク&ロンドン・フィル
 リスト:交響詩全集
CD1
 交響詩《人、山上で聞きしこと》S.95/
 同《タッソ、悲歌と勝利》S.96/同《前奏曲》S.97
CD2
 同《オルフェウス》S.98/同《プロメテウス》S.99/
 同《マゼッパ》S.100/同《祭典の響き》S.101
CD3
 同《英雄の嘆き》S.102/同《ハンガリー》S.103/
 同《ハムレット》S.104
CD4
 同《フン族の戦い》S.105/同《理想》S.106/
 同《ゆりかごから墓場まで》S.107/メフィスト・ワルツ第1番
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ベルナルト・ハイティンク
巨匠ベルナルト・ハイティンクの数ある録音の中でも異彩を放つ業績と言える「リスト:交響詩全集」。若き日のハイティンクの誠実でバランスの取れた演奏解釈が、交響詩の発明者であり、ロマン派の推進者でもあるリストの世界を、余すところなく描き出している。録音:1968〜71年




Wagner: Der Ring des Nibelungen
478 2367
(14CD)
\13000→\8990*
60年代バイロイトの充実ぶりを示す《指環》全曲セット
 ベーム/ワーグナー:楽劇4部作《ニーベルングの指環》
CD1〜2:楽劇《ラインの黄金》全1幕
 ゲルト・ニーンシュテット(ドンナー)
 ヘルミン・エッサー(フロー)
 ヴォルフガング・ヴィントガッセン(ローゲ)
 グスタフ・ナイトリンガー(アルベリヒ)
 エルヴィン・ヴォールファールト(ミーメ)
 マルティ・タルヴェラ(ファゾルト)クルト・ベーメ(ファフナー)
 アンネリース・ブルマイスター(フリッカ)
 アニア・シリア(フライア)
 ヴィエーラ・ソウクポヴァー(エルダ)
 ドロテア・ジーベルト(ヴォークリンデ)
 ヘルガ・デルネシュ(ヴェルグンデ)ルート・ヘッセ(フロースヒルデ)
CD3〜6:楽劇《ワルキューレ》全3幕
 ジェームズ・キング(ジークムント)
 レオニー・リザネク(ジークリンデ)
 ゲルト・ニーンシュテット(フンディング)
 ビルギット・ニルソン(ブリュンヒルデ)
 テオ・アダム(ヴォータン)
 アンネリース・ブルマイスター(フリッカ)
 ダニカ・マステロヴィッツ(ゲルヒルデ)
 ヘルガ・デルネシュ(オルトリンデ)
 ゲルトラウト・ホップ(ヴァルトラウテ)
 ジークリンデ・ワーグナー(シュヴェルトライテ)
 リアーネ・ジーネック(ヘルムヴィーゲ)
 アンネリース・ブルマイスター(ジークルーネ)
 エリーザベト・シェルテル(グリムゲルデ)
 ソナ・ツェルヴェナ(ロスヴァイセ)
CD7〜10:楽劇《ジークフリート》全3幕
 ヴォルフガング・ヴィントガッセン(ジークフリート)
 エルヴィン・ヴォールファールト(ミーメ)
 テオ・アダム(さすらい人)グスタフ・ナイトリンガー(アルベリヒ)
 ビルギット・ニルソン(ブリュンヒルデ)クルト・ベーメ(ファフナー)
 ヴィエーラ・ソウクポヴァー(エルダ)エリカ・ケート(森の小鳥の声)
CD11〜14:楽劇《神々のたそがれ》プロローグ&3幕
 ヴォルフガング・ヴィントガッセン(ジークフリート)
 トーマス・スチュアート(グンター)
 グスタフ・ナイトリンガー(アルベリヒ)
 ヨーゼフ・グラインドル(ハーゲン)
 ビルギット・ニルソン(ブリュンヒルデ)
 リュドミラ・ドヴォルジャコヴァー(グートルーネ)
 マルタ・メードル(ヴァルトラウテ)
 ドロテア・ジーベルト(ヴォークリンデ)
 ヘルガ・デルネシュ(ヴェルグンデ)
 ジークリンデ・ワーグナー(フロスヒルデ)
 マルガ・ヘフゲン、アンネリース・ブルマイスター、アニア・シリア(ノルン)
バイロイト祝祭管弦楽団&合唱団
指揮:カール・ベーム
1966&67年ステレオ録音。60年代バイロイト音楽祭の充実ぶりを示す全曲セットです。凄い緊張感をみなぎらせて、この超大作を一気呵成に貫いたベームの指揮の下で、ヴィントガッセン、ニルソンなど大物歌手たちが、文字通り火花を散らす劇的な展開が魅力的です。豪華の一言に尽きるキャストの中でも、当時絶頂期にあった大ソプラノ、ビルギット・ニルソンの歌唱にはとりわけ驚かされることでしょう。オーケストラが遠慮なく鳴らす大音響をものともせず響く玲瓏な声の威力は圧巻で、ベームの煽るような指揮にも乗って、なおさらにその威力を増して凄絶です。録音:1968年8月&1967年8月 バイロイト祝祭劇場







ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.08